2017年11月30日

ブーメランで、疑惑はますます深まってるよね…w

BuzzNews.JP;野田中央公園問題を「デマ」と否定した辻元清美議員に足立康史議員が反論「説明責任果たすべき」 2017/11/30 11:30

>日本維新の会・足立康史議員が11月29日の夜、Twitterで立憲民主党・辻元清美議員への批判を連投しています。

>足立議員は11月29日の夜、辻元議員が11月17日に公開していたブログ記事「足立議員のいう『辻元清美の疑惑』は全てデマ(第三者検証証拠あり)」を添付する形でこのようにコメントをつけ反論を開始。

>足立「忙しくてコメントできずにいましたが、辻元清美氏が何を勘違いしたか国対経由で私に謝罪を求めているようなので、取り急ぎ反論しておきます。詳細は追って。」

>そしてその後10回以上に及ぶツイートで「野田中央公園」問題に言及しています。「野田中央公園」問題については3月28日に産経ニュースが辻元議員に関する「3つの疑惑」として反響を呼んだ記事の中で、そのうちのひとつとして「14億値引き」という小見出しでこのように伝えられていました。

>産経ニュース「同公園はもともと国有地。平成22年10月12日の豊中市議会での市側説明によると、国との契約金額は14億2386万3000円。これが計14億262万円の国庫補助金などを得て、最終的に市の負担は2124万3000円で済んだ。市に交付された国庫補助金は、リーマン・ショックの経済対策目的などで、麻生太郎内閣が平成21年度補正予算で決めたものだ。ただ、辻元氏は21年9月から22年5月まで民主党政権で国交副大臣を務めたこともあり、同年10月の豊中市議会では質問者から「政権が代わったからこうなったのか」などの指摘も出た。」

>辻元議員がこの件に対し11月17日にブログで触れているのは、足立議員が11月15日の衆議院文部科学委員会で「犯罪者」「ねつ造」といった発言以外にもこのように語っていたため(関連記事参照)。

>足立「何で森友学園やらないんですか?辻元清美国対委員長が関わってるからじゃないですか?だから是非ね、これなぜ野党が加計ばっかりやって、森友やらないのか、マスコミしっかり追及してくださいよ追及を。辻元清美国対委員長の生コンに関わる疑惑、野田公園に係る疑惑。これについても私はこれからも追及していきたいと思いますが(以下略)」

>辻元議員はこれに対しブログで「辻元が補助金を出させた」「辻元は野田中央公園のある地域の地価を上げたかった」という2つの点から否定し、足立議員の言う「野田公園に係る疑惑」を「全てデマ」と主張していました。今回の足立議員によるTwitterでの反論はこれに呼応した形です。

>辻元議員は前者について「野田中央公園の売却を決めたのも、補助金を決めたのも麻生政権であり、民主党政権ではありません」と無関係であると強調。更に後者については「野田中央公園がある豊中市は辻元の選挙区でもなく、これが「辻元の庭」であるという論拠もありません」と述べ、事実無根であるとの見解を示しています。

>足立議員は11月29日の一連のツイートの中でこのように反論し、改めて辻元議員に対し説明を求めています。

>足立「辻元議員は、野田中央公園に係る豊中市への補助金は2009年政権交代前夜の、あくまでも自民党政権時のものだと言い張ってますが、違います。制度の創設は自民党政権時の補正予算でも、豊中市に14億円を審査・交付したのは2010年2月3月。担当副大臣は辻元清美氏、担当政務官は長安豊氏。」

>足立「無責任野党たちとアホの会計検査院は、森友学園への値引きが過ぎた、と言い掛かりを続けていますが、詐欺の容疑者である籠池氏に恫喝されギリギリの見積もりを重ねたのが、その本質。それに対し野田中央公園の悪質度は桁違いだ。近畿財務局が9億と見積もった土地に豊中市は14億の見積もりを提示。」

>足立「野田中央公園の土地について、近財は高圧電線でマイナス20%地中ゴミでマイナス6%減価してるのに、地歴等を熟知しているはずの豊中市は高圧電線でマイナス2%地中ゴミに至ってはカウントせず。豊中市が何故そんな大盤振る舞いができたかと言えば、国交省(裏負担は内閣府)の全額負担だからだ。」

>足立「辻元清美氏は、麻生政権が作った制度だと煙に巻くのに必死だが、こんなに酷い豊中市の見積もり、その不動産鑑定書の日付は2010年2月19日だ。09年の政権交代から半年ほどが経過し、辻元清美国交副大臣はこの補助事業の担当副大臣。なぜ9億が14億に跳ね上がるのか説明責任を果たすべきだ。」

>足立議員はまた、これらの主張に続けて11月15日の文科委員会議事録から野田中央公園に係る部分を辻元議員が削除し謝罪するよう要求していると明かし、「辻元氏への言及に瑕疵はない」と拒否。更にこのように述べ、改めて説明責任を果たすよう要求しています。

>足立「辻元氏は、かねてから、法的措置を講じる、等と恫喝紛いの発言を私に向けてきたが、一向に動きなく、全く関係ない加計学園に係る私の質疑への批判に便乗して、野田中央公園に係る自分の疑惑についても封印しようとしている。そんな暇があるなら、早く記者会見を開いて説明責任を果たせばいいだけだ。」





既成のカスゴミは、報道しない自由だから。

さて、ほとぼりが冷めるまで、頬っかむり… ( ̄∀ ̄) アヒャ





BuzzNews.JP;青山繁晴議員が野田中央公園を国会で取り上げ当時のメディア報道を批判「一種の誤報だと思う」 2017/11/30 15:00

>維新・足立康史議員と立憲・辻元清美議員の対立で再び関心が高まっている「野田中央公園」に関する土地売却を巡る経緯について、自民党の青山繁晴議員が11月30日の参議院予算委員会で言及、更に当時の報道を「誤報だと思う」と指摘していました。

>「記者出身者として一種の誤報だと思います」

>青山議員は森友学園に関する質疑の中で、森友学園の近隣土地における売却事例について会計検査院はどのように受けとめているのかという観点から会計検査院に対し見解を質す中で、給食センターと野田中央公園の事例を紹介。

>野田中央公園の土地は14億2千万円で豊中市に売却されましたが、補助金や交付金によって実質的に2千万円程度だったことから森友学園への売却価格を問題視する場合には青山議員は「本当に比較するならこの2千万円と比較しなきゃいけないんです」と主張。

>その前段で、野田中央公園の土地の売却価格が14億2千万円だったとして「小学校の予定地は10分の一」と報じていたメディアに対し「僕は記者出身者としても一種の誤報だと思います」と批判していました。

>青山議員はメディア名には触れませんでしたが、2月9日に朝日新聞が「学校法人に大阪の国有地売却 価格非公表 近隣の1割か」として報じていたことから、これを指していた可能性もありそうです。朝日新聞は森友学園への土地売却の特異性を際だたせるためにこのように伝えていました。

>朝日新聞「朝日新聞が調査したところ、売却額は同じ規模の近隣国有地の10分の1だった。」

>朝日新聞「財務局が森友学園に売った土地の東側にも、国有地(9492平方メートル)があった。財務局が10年に公共随契で豊中市に売ったが、価格は約14億2300万円。森友学園への売却額の約10倍とみられる。ここは公園として整備された。」

>朝日新聞のこの記事は13,000回以上Facebookでシェアされるなど当時大きな反響を呼んでいました。

>青山繁晴議員の発言

>青山「この森友についてもう1点。これは先程引用しました会計検査院の報告について会計検査院の院長にお伺いしたいんですけども、今、理財局長の話からも、森友が取得しようとした土地の近隣の土地、即ちこれは豊中市がひとつは部分的に購入しました。で、ひとつは給食センターを建てようとした。で、この土地はですね、森友学園が取ろうとした土地がおよそ8,800平方メートル、給食センター予定地が7,200平方メートル。公園になった土地が9,500平方メートルで、ま、違いますけれども、大雑把に言うとやや似通っていますね。一方この小学校予定地の売却価格は1億3千万円だと。これは不動産鑑定価格の9億6千万円から、平たく言えばゴミの撤去費用の見積もりを8億2千万としてそれを引いたらこうなったと。で、この1億3千万が安いってことで問題になってるわけですけれども、給食センター予定地っていうのは、地下に埋まってるゴミが、調べれば小学校の予定地より浅いです。浅いけれどもゴミの撤去費用として実に14億3千万円が見積もられている。これはこれからどうするかまだ協議中ということですね。それから公園の土地は売却価格こそ14億2千万円です。だからマスメディアは小学校の予定地は10分の一になってるじゃないかと。けしからんということで報じられたんですが、これは僕は記者出身者としても一種の誤報だと思います。というのは豊中市は国から補助金と交付金を受け取っていて、実際に支払ったのは2千万です。従って本当に比較するならこの2千万円と比較しなきゃいけないんです。これはですね、会計検査院の報告に全然ないわけじゃなくて調べた形跡はあるんだけれども、これをどのように受けとめているかについて記述がないんですけれども、出来れば委員長から見解をお聞かせ願えますか」

>局長「お答え申し上げます。委員のお尋ねは豊中市における取引事例と比較した本件土地の売却価格の適正性に関するお尋ねと理解いたします。お尋ねの給食センター予定地につきましては豊中市が約7億7千万円で購入し、地下埋設物の撤去費を14億3千万円と算定したという内容の報道があったことは承知してございますが、詳細については承知してございません。またお尋ねの公園用地についてでございますけれども、国が14億2386万余円で豊中市に売却した後、土壌汚染が判明したことから賠償金が国より2328万余円支払われております。また別途、公園用地の取得を目的とする国庫補助金等、計14億262万余円が豊中市に交付されていると承知してございます。公園用地の売却額からこの国庫補助金等の額を差し引きますと委員お尋ねの実質2千万円に近い金額になるかと思われます。尚、今回の報告書におきましては学校法人森友学園に対する国有地の売却に関する算定手続きの適正性について検査を致しました結果、本件土地にかかる地下埋設物の撤去、処分概算額を算定する際に必要とされる慎重な調査検討を欠いていたと認められたことなどを記述しているところでございます」













朝日新聞がなくなる日 - “反権力ごっこ"とフェイクニュース -
朝日新聞がなくなる日 - “反権力ごっこ新田 哲史 宇佐美 典也

ワニブックス 2017-08-28
売り上げランキング : 32099

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書) 報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか 徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり 悲しいサヨクにご用心! 「小池劇場」の真実 (幻冬舎文庫) 変見自在 トランプ、ウソつかない いい加減に目を覚まさんかい、日本人!  これ以上のさばらせるな! めんどくさい韓国とやっかいな中国&北朝鮮 偏向の沖縄で「第三の新聞」を発行する 沖縄を本当に愛してくれるのなら県民にエサを与えないでください マスコミはなぜここまで反日なのか







posted by kwazz at 18:21| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無所属も、成り済ましでした…w

産経ニュース;【野党ウオッチ】無所属の会でも政党交付金!岡田克也氏の怪、元同僚批判「カネもらって無所属とは…」 2017.11.29 12:00

>民進党代表を務めた岡田克也氏(64)率いる衆院会派「無所属の会」(13人)が堂々と民進党の立場を主張している。「無所属」としながら民進党の役員になり、民進党の政党交付金を受け取って政治活動を行っているからだ。純粋な無所属議員との見分けが困難な上、有権者にも分かりにくい二重基準は、「ロボコップ」と称されるほど「まじめ」が特徴の岡田氏らしからぬ態度で、元同僚からも批判の声が上がっている。

>「民進党員のまま、民進党のお金で政治活動をしながら、表面上、無所属を取り繕うのはあまりにも無理がある」

>11月17日のブログでこう記したのは、10月の衆院選の際に民進党を離党し、新潟2区で無所属で当選した鷲尾英一郎衆院議員(40)だ。鷲尾氏は公示日に離党届を出し、現在も会派に属していない「完全無所属」で、ブログでは選挙後に「無所属の会」への誘いを即座に断ったことを明らかにした。「無所属の会と誤認されるのは正直嫌だ」ともつづった。

>元同僚への批判をブログに記した理由について鷲尾氏は産経新聞の取材に「有権者は、無所属というなら退路を断って孤独な戦いを挑むと考える。『実は民進党籍があって、カネをもらっている』とは、普通なら口が裂けても言えない」と述べた。さらに「無所属の会という名前は異常だ。世間が分からないのをいいことに、無所属という看板のイメージを利用するのはやめたほうがいい」と痛烈に批判した。

>「無所属の会」は、衆院選で希望の党や立憲民主党からの公認を受けず、無所属で当選した議員による会派で、10月26日に結成した。代表の岡田氏をはじめ、野田佳彦前首相(60)や安住淳元財務相(55)、平野博文元官房長官(68)、原口一博元総務相(58)、中川正春元文部科学相(67)、江田憲司前民進党代表代行(61)ら大物・ベテラン議員が顔をそろえる。ほかには、菊田真紀子(48)、篠原孝(69)、福田昭夫(69)、金子恵美(えみ、52)、黒岩宇洋(51)、広田一(49)の各氏だ。衆院選は無所属で戦ったので、当然比例代表との重複がなく、いずれも選挙区で勝ち上がった強者揃いの集団と言える。

>鷲尾氏が指摘するまでもなく、「無所属の会」との名称の集団は無所属議員の集まりだと理解するのが一般的だろう。ところが、民進党組織委員会によると、「無所属の会」は民進党の政党交付金を受け取れるという。税金を原資とする政党交付金の交付額は、国会議員数と直近の衆院選や過去2回の参院選の得票数で決まる。民進党は11月上旬、交付金額を計算する根拠となる議員数を「衆院14人と参院46人」と総務省に届け出た。衆院選では民進党公認の候補が一人もいなかったのに、だ。

>「衆院14人」のうち11人は岡田氏を含む「無所属の会」の議員で、他はいずれも無所属で臨んだ衆院選で当選した玄葉光一郎元外相(53)と重徳和彦(46)、中島克仁(50)の両氏となっている。民進党は堂々と「無所属の会」の議員11人を衆院の選挙区ごとにある民進党の総支部の代表としたままで、11人は総支部に支給される政党交付金1000万円の受給資格がある。

>岡田氏は民進党の常任顧問、原口氏が副代表と、民進党の役職を持つ議員もいる。それだけではない。なんと岡田氏は、会派代表としての定例記者会見を民進党本部で行っているのだ。

>岡田氏は11月28日の記者会見で、「無所属の会」の名称について国民に分かりやすくすべきではないかと問われると、こう説明した。

>「われわれは無所属で戦ったことは間違いない。そういう意味で、素直に考えれば無所属の会ということになる」

>「無所属で有権者の審判を受けたのだから、無所属で国会活動を行う」という理屈のようだ。その理屈を通すならば、民進党籍を離れて活動することが筋だが、岡田氏は記者会見で「党籍があり、民進党の衆院における会派の位置づけであることもはっきり申し上げたい」と明言した。「当面、無所属の会という名前が適切だと思っているが、ずっとこの名前でいくか分からない。相談しながら決めたい」とも語った岡田氏だが、記者会見では民進党を「わが党」と述べ、何ら後ろめたさはないようだ。

>繰り返すが、無所属とは一般的に特定の団体や党派に属していないことを意味する。民進党籍を持ちながら「無所属」を冠する会派で政治活動することは、果たして有権者に理解を得られるだろうか。

>鷲尾氏はブログで、「無所属の会」を忌避する理由について「いろいろな思惑が隠されていると感じた」とも指摘した。岡田氏が会派結成時に「立憲民主党や希望の党との連携の結節点になりたい」と明言していることからすると、結局は民進党を復活させることが目的だと推察される。

>民進党は衆院選前、前原誠司前代表(55)が希望の党への合流、すなわち解党を提案し、異論もあったが、最終的には岡田氏らも含め全会一致で了承した。その後の希望の党の失速など、いろいろな事情があったにせよ、岡田氏らの現在の行動こそ有権者への裏切りと思えて仕方ない。





看板を架け替えるだけの党名ロンダリングと、交付金詐欺で。

さて、毎日が、アベガー、モリトモガー、ソンタクガー、の日々… (´▽`*) アハハン♪





産経ニュース;森友問題は「財務局のチョンボと籠池被告のゆすり」「野党や朝日の追及は的外れ」 財務省OB・高橋洋一氏インタビュー 2017.11.30 01:01

>財務省OBで嘉悦大の高橋洋一教授が29日、産経新聞のインタビューに応じ、国会で野党が追及している学校法人「森友学園」への国有地売却問題について、財務省近畿財務局のミスを指摘した上で「安倍晋三首相への忖度(そんたく)や関与はあり得ない」と強調した。インタビューの詳報は次の通り。

     ◇

>森友学園問題は、大阪府豊中市の土地について、財務省の出先機関である近畿財務局が森友学園前理事長の籠池泰典被告(詐欺などの罪で起訴)に地中のごみの撤去費用をきちんと伝えない「チョンボ」をし、そこに籠池被告がつけ込んでゆすった構図といっていいと思う。

>時系列に沿って整理すれば分かる。まず土地を所管する国土交通省大阪航空局は平成24年の時点で、地下に大量のごみが埋まっていることを全部分かっていた。一筆の土地の東側半分を豊中市に売り、後に西側半分を籠池被告に売ったのだが、豊中市が公園を作る際に大量のごみが出てきたからだ。

>25年6月に近畿財務局が土地取得要望の受け付けを始め、9月に森友学園が申し込んだ。その後2年ほど交渉するのだが、うまくいかず、籠池被告は自民党の鴻池祥肇参院議員側に相談をしている。鴻池氏側が作った「鴻池メモ」によると、このころ籠池被告は鴻池氏側にごみの文句ばかり言っている。

>28年3月に籠池被告は新たなごみが見つかったと近畿財務局に報告し、その後に籠池被告と近畿財務局が「価格交渉」をしている音声データが存在している。近畿財務局側は分割払いや「ゼロに近い金額まで努力」と言っている。

>こうしたことから普通に考えれば、初めに近畿財務局がごみについてきちんと説明しなかったので、籠池被告が「もっとごみがあるじゃないか」と言い出した。豊中市は補助金などを踏まえると実質2千万円で同様の土地を手に入れていたから、籠池被告が値引きを要求したことに合理性はある。近畿財務局は弱みがあるから、籠池被告にやりたい放題やられた。当初、籠池被告側の要望で売却価格を公表しなかったが、普通は公表するし要望も受け付けない。落ち度があるから要望を受けたのだろう。

>随意契約などにせず、最初からごみが存在することを公表して、入札をかければ、こんなことにはならなかった。私が上司なら、弱みを握られた時点で入札に切り替えていた。担当者のミスだ。

>安倍晋三首相の関与や、首相への忖度の余地はない。あればもっとしっかりと手続きをしたはずだし、文書が保管されていないのもあり得ない。こうした案件は、鴻池氏が対応している際に他の政治家には持っていかないものだ。仮に安倍事務所に持ち込まれても「鴻池さんがやっているんでしょ」となる。

>官邸の関与といわれるのは、昭恵首相夫人付の政府職員が籠池被告に送ったファクスだが、ただの陳情案件だ。時期としても最後の段階だ。籠池被告は要望を通すための材料を集めていたのだろう。

>野党や朝日新聞、毎日新聞の追及は意味がないし、的外れだ。近畿財務局のミスだとすれば、そこを責めて局長のクビくらいは取れたかもしれないのに。ある記者に聞いたら「首相が国会で『私か妻が関与していたら首相も国会議員も辞める』と言っていなければ、こんなに追及しなかった」と言っていた。バカなコメントだ。

>朝日新聞は籠池被告に聞いた話として、森友学園の設置趣意書に「安倍晋三記念小学校」と書いてあると報じたけど、違ったでしょ。籠池被告の発言の確認をとらずに報じていたわけで、これが捏造(ねつぞう)かは言葉の定義によるが、「誤報」ではある。

>加計学園問題も同じで、「総理のご意向」などの文部科学省内の文書をマスコミは裏も取らずに報道している。「安倍たたき」に好都合なのは流すというだけではないか。






umr_003.jpg







徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)
徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)小川榮太郎

飛鳥新社 2017-10-18
売り上げランキング : 36

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり 永田町アホばか列伝 「小池劇場」の真実 (幻冬舎文庫) いい加減に目を覚まさんかい、日本人!  これ以上のさばらせるな! めんどくさい韓国とやっかいな中国&北朝鮮 報道特注(本) 月刊Hanada2017年12月号 変見自在 トランプ、ウソつかない 朝日新聞がなくなる日 - “反権力ごっこ それでも反日してみたい 天皇の平和 九条の平和   安倍時代の論点







posted by kwazz at 05:28| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

やればやるだけ、ブーメランだろ…w

BuzzNews.JP;立憲・逢坂誠二政調会長代理「首相は本当に関わりがないなら明確にして頂きたい」森友学園問題で 2017/11/29 09:00

>11月28日に放送されたBS日テレ「深層NEWS」に出演した立憲民主党の逢坂誠二政調会長代理が、森友学園問題で安倍首相に対し「本当に関わりがないなら明確にして頂きたい」と改めて強調する場面がありました。

>これは自民党の柴山昌彦筆頭副幹事長とともに番組に出演していた逢坂政調会長代理に対して、読売新聞の丸山淳一編集委員が衆議院での2日間の予算委員会を振り返って「安倍昭恵さんや安倍晋三首相本人について何か新しい疑問は出なかったんじゃないですか?」と尋ねたのに対し、逢坂政調会長代理がそれでも追及を止めるつもりはないという意思を示した際に語られていたもの。

>逢坂政調会長代理は安倍首相が過去に国会で森友学園問題に自身や昭恵さんが関与していたら、総理を辞め議員も辞職すると発言していたことを取り上げて「そこまでおっしゃるんだったらという思いが多くの皆さんにある」と述べると「だったら本当に関わりがないっていうところをですね、明確にして頂きたい」と語り、関与していないことを証明しろという要求を今後も続けていく姿勢を示していました。

>そして、今度は安倍昭恵さんについて「先日もある講演会で今年は学校のことでいろいろありましてって笑いを誘ったなんていうニュースが流れた」と指摘すると「果たして今の時期にそういうことをおっしゃっていいのか」「我々は非常に不可思議な感じがする」と森友学園問題への関与疑惑とは関わりのない点を挙げて疑問視していました。





アンコン、辻本清美記念公園… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





netgeek;小西洋之「獣医師会の献金を疑うならそっちに立証責任がある」足立康史「安倍総理を疑ってるお前らにブーメランじゃん」 2017年11月28日

>小西洋之議員と足立康史議員が同時に出演したみのもんたの「よるバズ」で、小西洋之議員の主張を足立康史議員が一瞬にして論破する場面があった。

>足立康史議員の素早い切り返しが秀逸。

>小西洋之「玉木雄一郎議員と福山哲郎議員が獣医師会の団体から献金を貰っていて、こういう質問をしたという…」

>足立康史「だから結びつきがある疑いがあるでしょって」

>小西洋之「いやだから結びつきがあることをあなたが、足立さんが立証して初めて『疑い』っていう言葉が許される」

>足立康史「立証責任は足立さんにあるってよく言われるんだけど、野党は安倍総理に対して『安倍さんが立証しろ』って言っている。おかしくないですか?モリカケ問題について、勝手に疑いを投げかけて証明しろお前と言っているんですよ。だから私も同じように『そんなこと言うんだったらあなたたちも疑いあるでしょ』って言っているんです。証明できるんだったら自分で証明したら?」

>その後、小西洋之議員は疑いを裏付ける文書が出てきているからと説明するものの、それは玉木雄一郎議員と福山哲郎議員についても同じ。主張に筋が通っていない。

>小西洋之議員ははじめに「立証責任は疑うほうにある」と言ったのだから、森友・加計学園問題で安倍総理の黒を立証できなかった野党の敗北は確定している。

>さらに言えば、そもそも加計学園問題に違法性はないわけで、立証したからと言ってどうこうなる話ではない。百歩譲って安倍総理が加計孝太郎理事長を優遇していたとしても、加戸前知事が説明したように獣医学部新設のニーズがあるのだから何も問題はない。むしろ地域住民が喜ぶことではないか。

>獣医学部設置のライバルだった京都産業大学は準備が間に合わなかったので応募しなかったと発言している。

>つまり被害者は誰もいないのだ。野党は安倍総理がプライベートの友人を贔屓したと不公平さを訴えているが、被害者がいないというまさかの事態はどう説明するのか。

>違法性もないし被害者もいない。追及しても全く意味のない加計学園問題、小西洋之議員には早く立証責任を果たしてほしい。






BuzzNews.JP;希望・今井雅人議員が自身の質疑を批判した新聞に苦言「深刻さ理解しないメディア驚きだ」 2017/11/29 12:30

>11月28日の衆議院予算委員会で安倍晋三首相にテレビでの発言を撤回しろと迫っていた希望の党・今井雅人議員が、自身の質疑を批判的に扱った新聞記事に苦言を呈しています。

>今井議員は11月29日、前日の予算委員会の質疑を取り上げた産経ニュースが今井議員の質疑について「民進党への『先祖返り』を想起させた。」などと伝えていたことについて、Twitterで「推定無罪の原則を無視したこの発言の深刻さを理解しないメディアがいるのは驚きだ。」と語っています。

>予算委員会で今井議員は安倍首相が10月11日のテレビ朝日系「報道ステーション」で籠池前理事長について「詐欺を働く人物」などと述べていたことを問題視、推定無罪の原則を持ち出して撤回を求め、「もう一度チャンスを差し上げますので言い方変えてください」と上から目線の姿勢も見られていました。

>安倍首相は「詐欺を働く人物」という表現の前段で「詐欺で、逮捕され起訴されました。これはまさに、これから司法の場に移って行くんだろうと思います」としていたことから「有罪であるという前提で申し上げたものではない」と今井議員の撤回要求を退けていましたが、産経はこのやり取りについてこのように批判。

>産経「国有地売却問題の本筋の議論そっちのけで「詐欺」発言撤回に執着する姿は、民進党の再来にしか映らない。」

>これに対し「推定無罪の原則を無視したこの発言の深刻さを理解しないメディア」と反発する姿勢を見せた今井議員ですが、共感は広がっていないようです。

>というのも「推定無罪」だというのでああれば森友学園問題や加計学園問題における安倍首相に対しても当てはめるべきではないかとして今井議員の発言を野党へのブーメランだとする指摘も見られるためで、産経が用いた表現「先祖返り」「民進党の再来」への納得感のほうが大きいようです。

「下らない質問するなよ」
「何をしたいのかわからない質疑でした」
「希望の党はどこを目指しているのか」
「相変わらず批判ばかり。先祖返りだよ」
「推定無罪を持ち出したら野党の追及不利でしょ」
「産経新聞だけが真実を伝えているなぁ」
「またブーメランじゃないか」
「党が変わっても何も変わっていない」













報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか
報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか西村幸祐

イースト・プレス 2017-11-26
売り上げランキング : 701

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり 日本は誰と戦ったのか 「小池劇場」の真実 (幻冬舎文庫) 変見自在 トランプ、ウソつかない 徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書) いい加減に目を覚まさんかい、日本人!  これ以上のさばらせるな! めんどくさい韓国とやっかいな中国&北朝鮮 真実の日米開戦 隠蔽された近衛文麿の戦争責任 報道特注(本) 月刊Hanada2018年1月号 リベラルの自滅: 「日本再発見」講座III

posted by kwazz at 18:17| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

看板を架け替えても、ブーメランは健在ですわ…w

テレ朝news;森友問題中心に野党追及 新材料乏しく手詰まり感 2017/11/28 11:51

>国会は衆議院で予算委員会の2日目が始まりました。28日はすべて野党側の質問で、森友学園の問題を巡り、野党側は安倍政権への追及を強めています。

(政治部・延増惇記者報告)

>トップで質問に立った立憲民主党の2人は、ほぼすべての質問時間を森友学園の問題に費やしました。

>立憲民主党・逢坂誠二議員:「総理の奥様が関わっていたのではないか、総理の親しい友人が理事長だから、そこが何か不都合なことがあるのでは。いわゆる行政の私物化と言ってよいかもしれないが、その問題がある」

>安倍総理大臣:「私が指示したという証拠があるといって議論して頂かないと、反論のしようがない。全く(指示など)そういうことはしていないとしか言えない」

>そして、安倍昭恵夫人ら関係者の国会招致を求めましたが、実現の見通しは立っていません。野党側は政権を追い詰めるほどの決定打に欠くのも事実です。ある希望の党の幹部は「新しい証拠が出ない限り“モリカケ問題”は年内で限界だ」と手詰まり感をにじませています。さらに、「同じ質問を続けていても逆に批判をくらうだけだ」といった声もあり、質問時間の配分にこだわる野党がどこまで充実した審議ができるのかも問われています。





詐欺師、フェイク新聞擁護も。

あべぴょん、アッキーには、ギワクガー、ソンタクガーで、レッテル貼り… (´▽`*) アハハン♪





産経ニュース;【衆院予算委員会】民進党と決別? 先祖返り? 希望の党の質問はまたもやチグハグ 2017.11.28 21:21

>28日の衆院予算委員会では、希望の党の5人の議員が質問に立ち本格的な論戦デビューをした。前身の民進党への決別を体現するかのような質問が出たかと思えば、逆に再来を思わせる不毛な議論を展開する議員も。綱領に「寛容」を掲げる政党だけに、ウイングがずいぶんと広いようで…。

>「極論を振りかざし相手をたたく議論はしない」

>希望の党の長島昭久政調会長は、質問の冒頭でこう力を込めた。

>長島氏は安全保障関連法が審議された平成27年ごろから民主党(当時)への不信感を深め、今年4月に民進党に離党届を提出、9月の希望結党に参加した。廃案路線を突き進み学生グループ「SEALDs(シールズ)」などとの連携に傾く民進党の体質に辟易(へきえき)としていた長島氏は、予算委での質問の主要テーマに得意の外交・安全保障問題を選んだ。

>「南シナ海への米国の関心が薄くなったことを突いて、中国はあれだけの人工島を造成している。(日米)同盟を犠牲にすることがないようにトランプ米大統領に働きかけてほしい」

>安倍晋三首相に迫る長島氏の姿は、水を得た魚のように生き生きとしていた。

>一方、今井雅人国対委員長代理らは民進党への「先祖返り」を想起させた。

>森友、加計学園問題から質問を切り出した今井氏は、首相がテレビ番組で森友学園前理事長の籠池泰典被告(詐欺などの罪で起訴)を「詐欺を働く人物」だと指摘したとして、発言の撤回を繰り返し迫った。

>「被告人だが犯罪者ではない。まだ容疑の段階だ」

>首相は「(発言に先立ち)『これから司法の場に移るのだろう』と述べた」と説明したが、今井氏は「言葉は正確に使わなければ」と食い下がった。

>確かに、行政府の長である首相が軽々に口にすべき言葉とはいえないが、国有地売却問題の本筋の議論そっちのけで「詐欺」発言撤回に執着する姿は、民進党の再来にしか映らない。

>「私はレッテル貼りとか印象操作はあまり好きじゃない」

>今井氏が口走った言葉に与党側から失笑が漏れた。






現代ビジネス;森友問題で「的外れな追及」続けるマスコミには書けない、本当の結論 結局、悪いのは… 橋 洋一 2017.11.27

>結局、分かったことは…

>今日27日から4日間、国会では衆院選後初の予算委員会が開かれる。野党は安倍首相に対して、いわゆる「モリカケ」問題の追及を行う構えだ。

>その森友学園問題について、会計検査院が国会に調査結果を報告した。2017年3月6日、参議院予算委員会において森友学園に対する国有地売却について会計検査を行うように要請があり、それに基づき、会計検査院が検査したものだ。

>その報告書は、同院のサイトにあがっている(http://www.jbaudit.go.jp/pr/kensa/result/29/pdf/291122_zenbun_1.pdf)。事実関係が、時系列に沿ってよく整理されているのでぜひご覧いただきたいが、結論としては、所見において、

>「国民共有の貴重な資産である国有財産は、適正に管理及び処分を行う必要があり、国有地の売却等に当たっては、財政法第9条第1項等の規定の趣旨を踏まえ、定められた手続を適正に実施して公平性、競争性、透明性等を確保し、かつ、十分な説明責任を果たすことが求められている。」

>「今回、会計検査院が検査したところ、検査の結果に示したように、国有地の売却等に関し、合規性、経済性等の面から、必ずしも適切とは認められない事態や、より慎重な調査検討が必要であったと認められる事態等が見受けられた。」

>とされている。

>要するに、件の土地売却の際に8億円余り値引きをおこなったが、その算定に十分な根拠が確認できないうえ、検証に必要な資料が十分残されていないということだ。

>筆者は9ヵ月前から本コラムで、森友学園問題の本質は、財務省官僚に裁量を与えすぎて本件を入札案件にしなかったり、その経緯を記した文書の保存をしなかったりしたことであり、財務省の地方組織である近畿財務局の「杜撰な事務チョンボ」によって起こったものだと主張してきた。これらは、今回の会計検査院報告書でも確認されたと思う。

>さらに、本コラムで筆者は、森友学園への売却の前に行われた豊中市への売却実例や、「鴻池メモ」等から判断して、安倍総理や夫人の関与などはなかったと結論を出している。

>実際、マスコミや野党があれだけ声高に叫んでいた安倍首相や夫人の関与は、9カ月が経ったいまも何の証拠も出されていない。

>筆者は財務省OBで、直接の担当でこそなかったが、多少国有財産の売却の手伝いをしたこともある。そのときの経験等から、森友学園の国有地売却の手続きはあまりに杜撰で、事務ミスとも言えるものが散見されたことが分かる。もし総理などの関与があったならば、もっとしっかりと手続きをしたはずである。文書が保管されていないこともあり得ない。その意味からも「関与がなかった」と直感的に思ったくらいだ。

>野党はこの国会で、森友学園の売却について財務省理財局長を務めていた佐川国税庁長官を参考人として招致するよう求めている。財務省(近畿財務局)の事務チョンボである以上、この参考人招致は問題ない。

>しかし、同時に加計学園の加計孝太郎理事長や安倍昭恵氏らの証人喚問も求めたというのはやはり疑問だ。加計学園は、本コラムで何回も書いているように、疑惑そのものが「作られたもの」である可能性が高く、証人喚問はまったくのお門違いだからだ。モリカケの両問題を切り分けずに、総理の「関与、意向」などとの曖昧な言葉によって、単に「総理批判」という観点だけで追及してきたマスコミや野党は反省したほうがいい。

>チャンスを逃したマスコミ

>筆者は、森友問題では財務省(近畿財務局)の責任を書いてきたので、マスコミや野党が、もっと財務省(近畿財務局)を追及していれば、局長のクビくらいはとれたかもしれないと思っている。それなのに、まったく筋違いの総理の「関与」に方向がずれたため、結局なんの「成果」も得られなかった。それでも軌道修正できずに、「忖度」が悪いと言いだす始末だった。

>これについてNHK出身の自民党・和田正宗参議院議員が、11月22日のツイッターで、

><森友の小学校設立に際し設立趣意書に籠池氏が「安倍晋三記念小学校」と記載したと話してきたが、全くの嘘だと判明。この籠池氏の証言を元に民進党福島伸享議員(当時)が質問したが、全く嘘の情報を信じ込み、さも本当に書かれているかのように質問した。当時の民進党執行部の責任は問われないだろうか>

>と指摘している(https://twitter.com/wadamasamune/status/933275547940962310)。これは、元記者らしい、いい仕事だ。

>この設立趣旨書は、籠池氏がもっていたはずで、5月9日の朝日新聞などは、籠池氏の証言をもとに、件の小学校が「安倍晋三記念小学校」と名付けられる予定だったと報じたが、実際、設立趣意書にはそうは書いていなかったわけだ。つまり、確認をとらずに報じていたことになる。これが「捏造」がどうかは言葉の定義の問題になるが、「誤報」であることは間違いないだろう。

>これに関連して、麻生財務大臣も森友報道めぐり朝日新聞を批判した(https://www.zakzak.co.jp/soc/news/171125/soc1711250013-n1.html)。

>一方、朝日新聞の言い訳は苦しい(http://www.asahi.com/articles/ASKCS5QVLKCSUTFK00Q.html)。

>結局マスコミや野党は無駄な時間を浪費して、財務省(近畿財務局)をまんまと逃げてしまった。これは、会計検査院の報告書に書かれているが、問題の国有地は、6月29日に国が買い戻している。その価格は、売却価格と同じである。

>森友学園の小学校設置認可申請の取り下げに伴うものだが、結果として値引き売却による国民の損失はなくなった。不当な値引きで安い売却でもあっても、安い同価格で買い戻したからだ。

>もちろん、これで財務省(近畿財務局)の事務チョンボが許されるわけではないが、国民には実損を与えていないと、財務省(近畿財務局)は言い張るだろう。肝心の財務省(近畿財務局)の責任追及の絶好のチャンスも逃してしまった。

(以下略)






















徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)
徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)小川榮太郎

飛鳥新社 2017-10-18
売り上げランキング : 28

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり 永田町アホばか列伝 「小池劇場」の真実 (幻冬舎文庫) 月刊Hanada2017年12月号 いい加減に目を覚まさんかい、日本人!  これ以上のさばらせるな! めんどくさい韓国とやっかいな中国&北朝鮮 報道特注(本) 朝日新聞がなくなる日 - “反権力ごっこ 変見自在 トランプ、ウソつかない それでも反日してみたい 「小池劇場」が日本を滅ぼす







posted by kwazz at 05:34| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

それでも、偏向報道やりたい放題…w

産経ニュース;朝日新聞の「総理のご意向」報道に与党が逆襲! 菅原一秀氏「わざと隠したんでしょうかねぇ」 2017.11.27 19:52

>「わざと隠したんでしょうかねぇ」−。自民党の菅原一秀氏は27日の衆院予算委員会で、学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題について「新学部『総理の意向』」と報じた朝日新聞の報道(5月17日付朝刊)に疑問を投げかけた。

>朝日が報道の根拠とした文部科学省の文書は、同省が6月15日、省内調査の結果として公表した。ただ、文書中の「『国家戦略特区諮問会議決定』という形にすれば、総理が議長なので、総理からの指示に見えるのではないか」という部分は、朝日の記事に添えられた写真では影が落とされ読めなくなっている。

>菅原氏は「これはすなわち『指示がない』ということではないか。朝日新聞はわざと下のほうを隠したんでしょうかねぇ」と首をかしげた。その上で「総理の意向があって困っているのではなくて『意向がなければ困る』『あったらありがたい』という状況だったのではないか」と指摘した。

>文科省の担当者は「安倍晋三首相や官邸から指示はなかったと認識している」と重ねて説明した。





例によって、テレビメディアでは、報道しない自由… (´▽`*) アハハン♪





BuzzNews.JP;自民・菅原一秀議員が国会で朝日新聞批判「フェイク発言そのまま載せるとフェイクニュースになる典型」 2017/11/27 15:00

>11月27日の衆議院予算委員会で、自民党の菅原一秀議員が森友学園・加計学園問題を巡る朝日新聞の報道姿勢を批判する場面がありました。

>「フェイク発言そのまま載せるとフェイクニュースになるという典型」

>菅原議員はまず森友学園問題についての質問の中で、設置趣意書に「安倍晋三記念小学校」ではなく「開成小学校」と書かれていた点を取り上げ、朝日新聞が5月9日に籠池氏の発言をそのまま載せていた記事を「フェイクの発言をそのまま載せるとフェイクニュースになるという典型」と指摘。

>続けて朝日新聞の記事だけでなく野党議員に対しても「フェイクの発言に基づいて質問していたことが国民を間違った方向にミスリードしてきた」と非難し「猛省して欲しい」と求めていました。

>また菅原議員は加計学園問題への追及の中でも、朝日新聞が「新学部『総理の意向』」として報じていた記事を取り上げ、問題の文書には「総理からの指示に見えるのではないか」と書かれていた点について「これ即ち総理からの指示がないってことじゃないですか」と述べ、朝日新聞が紙面では文書の一部を見えづらくしていたことを「わざと下の方隠したんでしょうかねぇ」と疑いの目を向けていました。

>菅原議員が今回取り上げた5月17日の朝日新聞記事に対しては、11月15日の文部科学委員会でも日本維新の会・足立康史議員が「ねつ造」と表現して注目を集めたばかりでした。

>足立「諮問会議の決定という形にすれば、総理が議長なので、総理からの指示に見えるのではないか、と書いてあるんです。総理からの指示ではないが、こういう形にすれば総理からの指示があったように見えるよね、と書いてあるんですよ。これを見た朝日新聞社が、こういう記事を一面で出すというのはこれねつ造と言うんですよ。」

>菅原一秀議員の発言

>菅原「ここでちょっと話変えますけど、先週の22日、森友学園から提出された設置趣意書。これに関して神戸の大学の教授から情報開示請求が出てまして、それに対して近畿財務局から開示をされたわけでありますが、この中にはですね、5月9日朝日新聞のインタビューで籠池氏がですね、設置趣意書に書かれた小学校の名前は安倍晋三記念小学校と、こういうふうに言ってるんですね。ところが、この設置趣意書には実際には開成小学校。開成に小学校などあったのかな、と思ったんですが、この朝日新聞ではですね、籠池氏のこの発言。安倍晋三記念小学校ってそのまま載せてるんですよ。言ってみればフェイクの発言をそのまま載せるとフェイクニュースになる、という典型であるわけでありまして、言ってみればこれは、籠池氏が自分が総理とは近いんだということを言いたかった。しかしながらここに表れているように籠池氏は平気でウソをついて、総理の名前を一方的に勝手に使って交渉を有利に進めようとしたということが窺われるわけであります。しかしながらですね、一連の半年間の議論を聞いてると野党の方々はですね、このフェイクの発言に基づいて質問したり、そういったことが結局間違った方向に国民をミスリードしてきた。これはやっぱり猛省して欲しいと思いますね。この問題は籠池氏が今、捜査中で司直の手に委ねられてますから、今後またいろんなことが、全容が明らかになってくるんじゃないかな、と思います。音声データの方に話を戻しますが(以下略)」

(中略)

>菅原「先程梶山大臣も、法律で厳格に公募手続きをやった、という話がありました。しかしそのオープンなプロセスに水を差すような文書が出てきたんですね。5月17日。朝日新聞が掲載した、総理の意向と書いてある文書であります。この総理の意向って書いてあるんですけど、この朝日新聞の文書。お手元に資料あると思うんですが、6月に松野前文科大臣が省内でこの文書を2回、調査をしたと思うんですが、200万件くらいから出てきたこの文書とこの朝日新聞の記事は同じものと考えていいんでしょうか、文科省。」

>文部科学省総括審議官「お答え申し上げます。ご指摘の大臣ご確認事項に関する内閣の回答という文書に関してでございますが、本年6月15日に結果を発表しました文部科学省による追加調査で存在が確認された文書は、報道された文書と比べまして下線があるなど様式は異なりますが、文書の内容は同じであると確認しております」

>菅原「今、答弁にあったように、この朝日の記事とですね、この文科省の200万から出てきた資料。これ内容は一緒だと。特によく見るとですね、文科省で出てきた方は小見出しがあって、朝日の方は小見出しがない。微妙に違う。でも内容は一緒だ、とするならばですね、この朝日の下の方にこの文科省の内閣府の取扱、国家戦略特区諮問会議決定という形にすれば、総理は議長なので総理からの指示に見えるのではないか、これ即ち総理からの指示がないってことじゃないですか。ないってことですね?なのに、総理からの、上の方にはですね、総理のご意向だと聞いている。一方で見えるのではないか。よくわからない。朝日新聞これわざと下の方隠したんでしょうかねぇ。この、文科省の文書に則って読むとですね、いろいろ私も考えをめぐらしたんですけれども、文科省は総理の意向があって困ってんじゃなくて、逆に当時の文科省の現場が総理の意向がなければ困る、あるいはあったら有り難い。そういう状況にあったんじゃないか。こんな勘ぐりも出てくるわけなんですね。この文科省に聞きたいんですけど、総理からの働きかけ、あったんですか?」

>文部科学省高等教育局長「お答えいたします。今回の獣医学部の新設につきましては国家戦略特区を所管する内閣府を中心に段階的にそのプロセスを進めてきたところでございまして、国家戦略特区の枠組みの中で関係法令に基づき関係省庁の合意のもとで進められてきたものと理解しております。また、松野前文部科学大臣から7月24日の衆議院予算委員会で答弁を総理官邸から私に指示があったことはないと答弁されているように、獣医学部設置に関しまして総理や官邸から文部科学省に対し指示はなかったと認識しております」






netgeek;「朝日新聞のフェイクニュースだった」ついに国会で名指し 2017年11月27日

>朝日新聞が「安倍晋三記念小学校」と報じてしまった誤報について菅原一秀議員(自民党)が国会で「朝日新聞のフェイクニュースだった」と発言した。

>直球の名指し。

>菅原一秀「森友学園から提出された設置趣意書。5月9日、朝日新聞のインタビューで籠池氏が『設置趣意書に書かれた名前は安倍晋三記念小学校』と言っているんですね。ところがこの設置趣意書には実際には『開成小学校』。朝日新聞は籠池氏の発言『安倍晋三記念小学校』をそのまま載せているんですよ。言ってみればフェイクの発言をそのまま載せるとフェイクニュースになるという典型です。籠池氏は自分が総理に近いんだと言いたかった。籠池氏は平気で嘘をついて総理の名前を勝手に使って交渉を有利に進めようとしたということが窺えるわけです。しかし、野党はこのフェイクの発言を元にして質問して国民をミスリードしてきた。これはやっぱり猛省してほしいと思いますね」

>菅原一秀議員の発言の意図は野党を批判することにあるのだろうが、それでも話の中で「フェイクだった」と指摘された朝日新聞にとっては大変不名誉なことに違いない。

>一方、朝日新聞は謝罪もなく、ちょろっと説明しただけ。

>また、朝日新聞ウェブ版でも「開成小学校」という名前を紹介するだけで、謝罪の言葉はなし。

>籠池理事長に加担して安倍総理に冤罪を押し付けた加害者なのに淡々と事実のみを書いているのはおかしい。道理が通らない朝日新聞の行動に多くの人が怒っている。

>自民党の和田政宗議員は怒りを露わにする。

>朝日朝刊。『「開成小学校設置趣意書」となっていた。校名などが当初黒塗りになっていたため、朝日新聞は籠池氏への取材に基づいて籠池氏が「安倍晋三記念小学校」の校名を記した趣意書を財務省近畿財務局に出したと明らかにした、と5月9日付朝刊で報じた』。それで終わり?http://digital.asahi.com/articles/ASKCS5QVLKCSUTFK00Q.html
8:26 - 2017年11月25日

>朝日新聞はこのまま開き直るのだろうか。森友の設置趣意書が「開成小学校」だった件。提出した設置趣意書のコピーを籠池氏は持っているはずなのに、朝日はそれを確認せず報道。やるべきことをやらずに報道。福島伸享氏も質問者として籠池氏の証言に頼り客観的裏付けを取らず質問。その姿勢はどうなのか
16:00 - 2017年11月25日

>朝日新聞の今回の大失態については麻生太郎氏も「あんたのところが煽ったんだろ?素直に認めろや」と記者に詰め寄った。

>もちろんメディアが間違うことはあるが、朝日新聞がここまでバッシングされるのは偏向報道があまりにも酷いから。「朝日新聞は報道テロリスト」「朝日新聞がやっているのは報道テロ」、「記者というかテロリスト」、そんな指摘もネット上で飛び交っている。



















報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか
報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか西村幸祐

イースト・プレス 2017-11-26
売り上げランキング : 863

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり 日本は誰と戦ったのか 「小池劇場」の真実 (幻冬舎文庫) 徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書) いい加減に目を覚まさんかい、日本人!  これ以上のさばらせるな! めんどくさい韓国とやっかいな中国&北朝鮮 変見自在 トランプ、ウソつかない 月刊Hanada2018年1月号 1冊丸ごと 百田尚樹 (『月刊Hanada』セレクション) リベラルの自滅: 「日本再発見」講座III 報道特注(本)







posted by kwazz at 05:18| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう、正体バレバレだから…w

産経ニュース;【単刀直言】希望の党・玉木雄一郎代表「右へ右へ」支持を広げたい 改憲議論、自衛隊員の位置づけ考慮を 「飛び道具」頼らない政党に 2017.11.27 01:00

>希望の党の政党支持率が「3%台」などと厳しい数字が出ています。なんでわれわれがこんなに信頼されないのか。代表として、この数字と真摯(しんし)に向き合い、地道に実績を重ねていくしかないと考えています。

>私は20日の衆院本会議の代表質問で、郷土・香川の先輩である自民党の大平正芳元首相が提唱した「楕円(だえん)の哲学」を取り上げました。楕円には2つの中心点があり、双方が均衡を保ちつつ緊張した関係にある場合、理想的な円=政治が実現できるとの理論です。

>私たちの役割は、自民党に代わるもう一つの円の中心を作る−つまり政権を担える政党になることです。その意味で、安全保障政策でも「現実主義」に徹する立ち位置はぶれません。例えば政権が代わったからといって、日米同盟の重要性を根っこから変えるべきものではないでしょう。

>立憲民主党が共産党などと野党共闘をするのなら、支持を「左に左に」と広げる立場なのでしょうか。逆に私たちは、これまでなかなか支持を得られなかった「右へ右へ」広げるという立場を取りたい。

(以下略)





ミンスのクズが看板を架け替えただけ、ってことが周知され、右の支持層からはソッポを向かれ。

パヨク票は、エダマメ党に完全移行で。

すでにジリ貧の、タマキン党… ( ̄∀ ̄) アヒャ





朝日新聞デジタル;希望の党HPから小池氏消える メッセージも削除 2017年11月27日19時33分

>希望の党の公式ホームページ(HP)から、同党を立ち上げた小池百合子・東京都知事が消えた。これまで小池氏の動画をメインにしたトップページは、玉木雄一郎代表の写真に変更されたほか、小池氏のメッセージが削除され、特別顧問としての小池氏を紹介するページもない。

>同党によると、HPは24日にリニューアルしたという。

>小池氏は衆院解散を前にした9月に国会議員主導の新党構想を「リセットする」と述べ、新党の結党を宣言。衆院選での敗北を受け、今月14日に代表を辞任し、特別顧問への就任要請を受け入れている。

>玉木氏は朝日新聞の取材に、「今まではある意味、小池さんに頼っていたところがあったが、これからは(所属議員)一人ひとりの良さを出していきたい」と語った。






BuzzNews.JP;希望の党・長島昭久政調会長「スキャンダル追及には時間かけず批判には対案出す姿勢で臨む」 2017/11/27 12:30

>11月26日に放送されたNHK「日曜討論」で長島昭久政調会長が予算委員会で希望の党が「スキャンダル追及に延々と時間をかけることはしない」などと宣言する場面がありました。

>これは「あすから予算委員会 重要課題を問う」というタイトルで各党の政策責任者らが重要な論点について意見を交わす中、11月27日からの予算委員会における姿勢をそれぞれが述べた中で希望の党・長島昭久政調会長が「スキャンダル追及に時間をかけることはしない」「批判するなら提案する、対案を出す」と語っていたもの。

>長島「我々希望の党はですね、もちろんあの立法府ですから行政監視をきっちりやっていく、これは勿論のことなんですが、スキャンダル追及に延々と時間をかけることはしない。そのかわり批判するなら提案する、対案を出す、こういう姿勢で基本的には臨みたいと思います」

>この発言が注目されるのはこれまで度々、国会での質疑が批判を浴びてきた議員が希望の党に多く含まれているためで、長島政調会長の言葉通りの態度で予算委員会に臨むかどうか、見定めていく必要がありそうです。

>番組で長島政調会長の後に発言していた立憲民主党の長妻昭政調会長は「森友・加計は単なるスキャンダルとは思っていない。民主主義・立憲主義に対する大きな問題」と述べていました。






日本経済新聞;野党支持率、立民が14% ほかは3%以下 本社世論調査 旧民進「まとまる必要なし」61% 2017/11/26 22:00

>日本経済新聞社の世論調査で、立憲民主党の支持率は14%と11月初旬の前回調査と同じで、衆院の野党第1党として勢いを保った。希望の党や日本維新の会など他の野党は3%以下で低迷。野党陣営で立憲民主が一歩抜け出し、他党と開きがある。民進党から分裂した立憲民主、希望などの関係について「ひとつにまとまる必要はない」との回答は61%に達し、再結集は進みにくそうだ。

(以下会員記事)






sos_001.jpg







徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり
徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり小川 榮太郎

青林堂 2017-11-21
売り上げランキング : 99

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか 徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書) 「小池劇場」の真実 (幻冬舎文庫) いい加減に目を覚まさんかい、日本人!  これ以上のさばらせるな! めんどくさい韓国とやっかいな中国&北朝鮮 日本は誰と戦ったのか 月刊Hanada2018年1月号 報道特注(本) 永田町アホばか列伝 変見自在 トランプ、ウソつかない 復興の日本人論 誰も書かなかった福島







posted by kwazz at 05:08| Comment(0) | 希望の党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

クズ王コニタン、まだ日本に居たんだ…w

netgeek;足立康史「あれ?亡命したんじゃなかったの?」小西洋之、一瞬硬直 2017年11月26日

>みのもんたの「よるバズ!」(AbemaTV)にて足立康史議員が小西洋之議員に強烈な攻撃を仕掛ける場面があった。

>足立康史議員の突然の攻撃に小西洋之議員は表情を一変させる。

>みのもんた「今日ゲストにお願いする方は『足立康史議員と』って言うと、ずいぶんと断られたらしいんですよ」

>アナウンサー「そうなんですよ。もう10人近くの人に断られてしまったんです」

>小西洋之「すいません私あの、手違いで…。みのさんの番組なので二つ返事でOKしたんですよ。その後、よく見たら足立さんの名前があってですね…(笑)」

>と、ここで足立康史議員が突然強烈なパンチを食らわす!

>足立康史「あれ?亡命したんじゃなかったの?」

>女性「ハッハッハッ(笑)」

(小西洋之、一瞬硬直)

>小西洋之「亡命しても国民のために戦い抜く、という…」

>足立康史「また戻ってきたの?日本に」

>小西洋之「いや、あの〜…。ずっと国会に…」

>ズバリと言ってくれた足立康史議員が素晴らしい。小西洋之議員は「亡命しても国民のために戦い抜くという意味だった」と釈明しているが、ただの言い訳にしか聞こえないのが苦しいところ。

>さて、ここで小西洋之議員の言い分が本当かどうか検証してみよう。

>騒ぎになった4月の投稿。

小西ひろゆき (参議院議員)
@konishihiroyuki
正直なところ、安倍内閣の解釈変更が法論理も何もない不正行為であることを暴き、すなわち違憲の絶対証明を行い、今なお信念に基づきこれを追及している私は、共謀罪が成立すると本気で国外亡命を考えなければならなくなると覚悟している。
日本社会が変わるのは一瞬であることは歴史が証明している。
23:09 - 2017年4月19日

>小西洋之議員の文章は「共謀罪が成立すると自分は亡命しなければならない」という意味であり、「亡命してでも…」という仮や例えの話ではない。また「国民のために戦う」というニュアンスも含まれておらず、小西洋之議員の後づけの言い訳であることが確定した。

>要するに小西洋之議員は後ろめたいことをしており、自分も共謀罪でしょっぴかれる恐れがあるから海外に逃げることを考えないといけないと本音を漏らしただけ。だが実際にはそんな行動力もなく、有言不実行で国民の信頼を失ったのであった。

>言い訳は遡ること6月にも投稿されていた。これも意味不明。

小西ひろゆき (参議院議員)
@konishihiroyuki
国会の最終日。仲良しの◇党議員から「共謀罪が成立したけど国外亡命はしないの?」と聞かれる。「最後まで国民を守るため闘います。逮捕拘留の時は国外からでも闘うという意味ですよ。安倍総理の改憲粉砕理論を発明したので一緒に打倒しませんか?」と言うと「亡命先がないから嫌だ」と笑ってました。
22:45 - 2017年6月16日

>理屈が通らない言い分に納得しない日本国民は一斉に小西洋之議員をバッシングする。このツッコミの嵐を見てほしい。

>「共謀罪が成立するととんでもないことになる」と大げさなことを言って日本国民を騙した小西洋之議員。不安を煽った張本人が今もなお日本に住み続けているのはおかしい。

>政治の妨害ばかりする小西洋之議員、日本の国益のために早く亡命してほしいものだ。





反日売国野党は、まとめてタヒね… (´▽`*) アハハン♪





KSL-Live!;速報!小西ひろゆき議員がまた政治資金で自著を260万円分購入、ボールペン字口座も政治資金で受講 2017.11.26

>民進党の小西洋之議員が、自身の著作本260万円分を政治資金で購入していたことが判明した。

>政治資金管理団体「小西ひろゆき後援会」の平成27年分の政治資金収支報告書によると、出版社(株)八月書館から三回に分けて自著1461冊を購入し2,366,820円を支出、WAVE出版からは235,000円(冊数不明)分の自著を購入し支出している。合計金額は2,601,820円となる。

>小西洋之議員は2014年にも300万円以上も政治資金で自著を購入していることが指摘されていたが、その際にも「自費出版本を購入するのは問題ない」としており、今回も同様の認識で支出したのだろう。

※今回の自著購入も産経系列の媒体で昨年の公開直後に触れられている。

>小西洋之議員は、この他にも「実用ボールペン字講座受講料」として31,000円を前年に続いて政治資金から支出している。

>小西洋之議員が購入した自著とは?

>今回、最も多く購入しているのが(株)八月書館から出版された「私たちの平和憲法と解釈改憲のからくり」で、1461冊×1620円の2,366,820円も計上している。

>もう一つの購入先であるWAVE出版からは235,000円分購入しているが、その内訳は不明。同社からは過去に政治資金で購入して産経新聞に指摘された「いじめ防止対策推進法の解説と具体策」と、「日本を戦争する国にしてはいけない~違憲安保法案「ねつ造」の証明~」が出版されている。

>ボールペン字講座も政治資金で受講

>どう考えても政治資金で支出するものではない。

>福島瑞穂議員ほどのベテランでも、超絶ヘタクソな字で堂々としています。これは「実用」と銘打たれているが政治資金で支出する必要のない「趣味」の範疇だろう。

>未だ亡命先が決まらず、日本をうろついているからこういう指摘をされるのだ。今後、どこかの国へ亡命するのだろうが、残った政治資金を派手に散財するのだけはやめて欲しい。

>もうじき次の収支報告があるが、楽しみでならない。













永田町アホばか列伝
永田町アホばか列伝足立 康史

悟空出版 2017-10-17
売り上げランキング : 71

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
報道特注(本) 徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書) 徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり 「小池劇場」の真実 (幻冬舎文庫) 日本の真実50問50答 わかりやすい保守のドリル 月刊Hanada2017年12月号 いい加減に目を覚まさんかい、日本人!  これ以上のさばらせるな! めんどくさい韓国とやっかいな中国&北朝鮮 日本よ、咲き誇れ (WAC BUNKO 264) 「小池劇場」が日本を滅ぼす 韓国人の皆さん「強制連行された」で本当にいいの?







posted by kwazz at 04:33| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

結局、ここも人材不足ですわなぁ…w

産経ニュース;日本維新の会の代表は松井一郎大阪府知事が続投 臨時党大会で決定 2017.11.25 15:49

>日本維新の会は25日、臨時党大会を大阪市内で開き、松井一郎代表(大阪府知事)を続投させることを決めた。維新は規定で衆院選投票日から45日以内に臨時党大会を開き、代表選を実施するかを判断することになっており、この日の党大会で代表選実施を見送った。




所属議員さんの個々の評価は兎も角も。

党全体としてみれば、やっぱり、所詮は地域政党、ローカルパーティ。

シャンシャン党大会での代表続投も、共産党と同レベル… ( ̄∀ ̄) アヒャ





BuzzNews.JP;日本維新の会・馬場伸幸幹事長が丸山穂高議員の離党問題に言及「引き続き調整していきたい」 2017/11/25 23:00

>11月25日に行われた日本維新の会・臨時党大会後に行われた会見で、馬場伸幸幹事長が離党問題が燻ったままの丸山穂高衆議院議員についての状況を語る場面がありました。

>「引き続き調整していきたい」

>会見では記者から丸山議員の離党問題について現在どのような状況になっているのか、という形で質問が飛び、馬場幹事長はこれに答える形で現況を報告。それによるとまず、丸山議員が提出したという離党届について馬場幹事長は「離党の理由には値しない」として突き返し、その後本人が本部に届けたという流れであったことから丸山議員による離党問題がわかりにくくなっている点をまず指摘していました。

>その上で現在も継続的・断続的に色々な話をしており、若いため火がつくのが早いという面も否定出来ない丸山議員が現在は「反省も兼ねてクールダウンしてきているというところ」と状況を説明。

>若いメンバーを育てていくのも仕事、という観点から長い目で説得に努めているらしい馬場幹事長は「早急に結論を出すというものでもない」として時間をかける意向を示し、「党にとっても丸山議員にとってもいい形ができるように調整していきたい」と離党するかどうかまだ不透明であるとする見解を示していました。

>丸山議員の離党問題については松井代表も11月10日の会見で「ちょっと追い詰められてテンパったけれども、冷静に考えれば、みたいな話を今やってるらしい。だから本人次第」と語っていた他、Twitterで対立した橋下徹氏もネット番組で丸山議員から電話がかかってきたとして「お互いに言い過ぎたところがあったということでお互いに謝りながら、僕は僕の思いを伝えました。向こうも、ちょっと言い過ぎたところがありますって言ってきた」などと語っていた(関連記事参照)ことから、離党については不透明と見られています。

>馬場伸幸幹事長の発言

>記者「丸山穂高議員のですね、離党届を預かってる状況ということで以前松井代表にお伺いしてたんですけれども現在どのような状況になっているのでしょうか」

>馬場「一部あの、誤解があると思うんですけれども、丸山代議士についてはあの、いろんなことが惹起した時に、私に離党届持ってきました。しかし私は預かってません。あの、突き返してますんで、本人から離党する理由する理由聞きましたが、とても離党する理由には値しないと、いうことを本人にも説明して離党届は返しています。で、本人は離党届は本部に直接その後届けたんで、ま、預かっているという表現も一部にあると思うんですが、実際にはそういう状況だと、まずご理解いただきたいと思います。そしてまぁ彼とは、国会の本会議場でも会いますんで、継続的・断続的にいろんな話をしています。彼は若いんで、やっぱりその、バーンと火がつくのも早いんで、今まぁ反省も兼ねてクールダウンしてきているというところもありますんで、早急にですね、結論を出すというそういうもんでは無いと思いますんで、引き続き、いろいろ話をしながらですね、当初にもいいましたが、年齢は若いんで、やっぱり若いメンバー育てていくというのが我々のひとつの仕事でもありますんで、相互にとって、党にとっても丸山代議士にとってもいいような形が出来るように調整していきたいと思います」






BuzzNews.JP;「人材難深刻ですね」自民党の次期総裁選巡る小池晃書記局長の皮肉に「共産党が言えるのか」 2017/11/20 17:00

>共産党の小池晃書記局長が、自民党の二階俊博幹事長による「安倍首相に代わる人いない」発言を受け「自民党の人材難は深刻ですね」と皮肉を飛ばしたところ、「お前のところはどうなんだ」とばかりのコメントが相次いでいます。

>これは二階幹事長が福井市内の党会合で2018年秋の自民党総裁選について安倍首相の3選支持を打ち出した際、「安倍首相に代わる立派な人がいれば考える必要があるが、できるという人はそんなにいない」と述べたことを報じた記事を添付して小池書記局長が11月19日の夜、このようにツイートしたところ、多数の反応が寄せられているというもの。

>小池「自民党の人材難は深刻ですね。」

>小池書記局長の皮肉に対しては「自民党には人材が豊富だ」という反論ばかりではありません。むしろ「ブーメランではないか」とする声が多く見られています。

>その理由は志位和夫委員長が2000年から日本共産党の委員長を務めていることから、「次期党首の人材難を言うなら自民党よりも共産党の方がよほど深刻だと言えるのではないか」とする指摘が続出しているためです。

>そのため、小池書記局長に対しては「委員長が変わらない共産党の方が人材難じゃないのか」「自分のところを棚に上げてよく言えるな」「突っ込まれるの待ってるのか」「すごいブーメラン」といったリプライが目立っています。

「あなたの政党は2000年から志位委員長ですが」
「突っ込まれるのを待ってるとしか思えない」
「人材難の自民党にすら勝てない共産党」
「委員長が2000年から変わらない共産党の方がダメだろ」
「で、共産党には志位に代わる人材はいるのか?」
「共産党の委員長はどうやって決めてるんだっけ?」
「自分の政党を棚に上げてよく言えるよな」
「党首の交代という意味で言えば共産党の方がよほど深刻」
「万年野党は批判してればいいんだからお気楽で羨ましい」
「赤い小池が強力なブーメランを放ったな」













報道特注(本)
報道特注(本)生田 與克 和田 政宗 足立 康史

扶桑社 2017-11-09
売り上げランキング : 566

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
永田町アホばか列伝 徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり 徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書) 「小池劇場」の真実 (幻冬舎文庫) 日本の真実50問50答 わかりやすい保守のドリル 日本よ、咲き誇れ (WAC BUNKO 264) 自衛隊の戦力―各国との比較 (メディアックスMOOK) 報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか いい加減に目を覚まさんかい、日本人!  これ以上のさばらせるな! めんどくさい韓国とやっかいな中国&北朝鮮 橋下徹の問題解決の授業 大炎上知事編







posted by kwazz at 05:26| Comment(0) | 日本維新の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

負け犬の遠吠えかよ…w

BuzzNews.JP;福島伸享前議員が和田政宗議員に反論し産経新聞を批判「落選した私のネタで憂さ晴らしのような記事」 2017/11/24 11:00

>森友学園の設置趣意書に「安倍晋三記念小学校」の記載がなかったことについて、国会での質疑が話題となっている民進党前議員の福島伸享氏がFacebookで反論しています。

>設置趣意書に「安倍晋三記念小学校」の記載がなかった点については産経ニュースが報じており、記事内で「5月8日の衆院予算委員会で当時民進党の福島伸享前衆院議員が」追及していたと言及されていますが、自民党の和田政宗参議院議員はこの件についてブログでこのように批判していました。

>和田「籠池氏の証言を元に民進党の福島伸享衆院議員(当時)が質問したが、全く嘘の情報を信じ込み、さも本当に書かれているかのように質問した。すなわち偽メール事件に匹敵するような案件である。」

>すると11月23日の夜、福島氏がFacebookを更新し自身の行った質疑を引用の上、当時の発言に問題はなかった、と反論しています。5月8日の衆議院予算委員会で、設置趣意書について福島議員はこう述べていました(衆議院議事録より)。

>福島「何で設立趣意書の趣意の部分が開示できないんですか。何で設立趣意書のタイトルすら開示できないんですか。ちゃんちゃらおかしいと思いますよ。なぜそれを聞くかというと、これは何と書いてあったかというと、籠池前理事長の記憶では、安倍晋三記念小学院の設置趣意書だったからなんですよ。それを出したくないから黒塗りにしたんじゃないですか。そもそも、最初の設立趣意書がその名前だったからこそ、さまざまなそんたくがなされ、特例措置が講じられることになったんじゃないですか。ここの黒塗りのところにもそういう趣旨が書いてある可能性があるからこそ、開示せよと言っているんですよ。」

>福島氏は和田議員の「全く嘘の情報を信じ込み、さも本当に書かれているかのように質問した」という批判に対し、自身の発言を読めば「籠池氏側の情報の真偽を財務省に確認するために質問していることがおわかりいただけるだろう」「むしろ疑惑を晴らすことにもなる情報さえも出さない財務省の情報公開の姿勢に問題があることを指摘している」と述べ、「『嘘の情報を信じ込み』質問」していたわけではないと主張。

>その上で内閣官房にいた頃、総理答弁を何度も書いてきたため「党の執行部が責任を問われるような野暮な素人質問は絶対にしない」、また当時の民進党では森友学園追及においては「複数の弁護士もいれて質問をチェック」していた、と自身の質疑における発言に問題はなかったとの見解を示しています。

>和田議員の指摘に対する説明を終えると福島氏は産経新聞の記事に対しても「落選した私のネタで憂さ晴らしのような記事を書くのではなく」と不快感を滲ませ、それよりも「安倍総理夫妻及び総理を支える官邸や財務省等の国会対応に注文を付けるべきであろう」と攻撃の矛先が間違っているとの考えを明らかにしていますが、籠池元理事長への批判は見られません。

>和田議員と産経新聞の対応に注目が集まりますが、和田議員は福島氏以外にも朝日新聞の報道や立憲民主党の川内博史衆議院議員に対しても疑問を呈しています。





それでも、ミンスは、今国会でもモリカケガーで突っ走るようですね… (*´∇`) アハハ





KSL-Live!;福島前議員「安倍晋三記念小学院か確認しただけ、役人が野党の術中にはまった」籠池の偽証判明も反省なし 2017.11.24

>森友学園が新設を計画した小学校用地取得の過程で、設置趣意書に「安倍信三記念小学院」の名前が記載され、その名前から財務省が「忖度」したとされる問題は、実際は設置趣意書に「安倍晋三」の名前はなく、全く別の学校名が記載されていた。

>この問題を民進党時代に国会で追及した福島伸享前衆院議員は、23日にフェイスブックを更新し「嘘を鵜呑みにしたわけではなく、籠池氏の証言について真偽を問いただしただけ」という趣旨の弁明をしている。また、「当時の請求に対し校名を公開しなかった財務省と、安倍首相の答弁を作成した役人が私たちの術中にはまった」などと意味不明な成果をアピールしている。

>しかし、この福島伸享前議員は「祈ります」メールを捏造して国会で追及した前歴もある。国会での質問に関して、正確性を軽視するような弁明を過去にも行っている人物であり、さまありなんといったところだろう。

>真偽不明な質問をする癖がある

>まず、この福島伸享前議員は、安倍昭恵夫人が「幸運を祈ります」と籠池夫人にメールを送ったと国会で追及したが、それが捏造であったことが発覚した過去がある。

>そして、この捏造を指摘された際に「国会では日常茶飯事」として、謝罪も訂正も拒否するという傲慢な態度を見せていた。

>これでは、選挙で落選するのも無理はない。一部の保守論客からは、その知識と実力を高く買われている人物ではあるが、国会での答弁を軽視し、間違った質問を「国会では日常茶飯事」などと言い放つようでは議員としては不適格だ。

>今回発覚した件に関しても、質問の正確性よりも野党として政権の支持率低下を目的とした「国会軽視」のパフォーマンスであったことが伺える。

>福島前議員の以下の投稿を見ればそれがよくわかる。

>このようなやりとりが国会中継で流れたからこそ、安倍政権は支持率は急落してことになり、安倍総理も何度も「印象操作」と批判してきた。だが、そのような印象を持たれる答弁を役人たちがしている時点で、私たち野党の術中にはまっていたのだ。

>詐欺師の証言を鵜呑みにしたからこそ、国会という重要な場所で質問してしまったのだろう。そもそも籠池氏が信用に値しない人物であったことは明白で、野党も当初は政治思想を徹底的に批判していたはずだ。それでいて籠池氏が政権攻撃に転じた途端、真偽不明であやふやな証言を得ては国会で延々と時間を浪費してきた罪は重い。

>まずは「謝る」ということを覚えてはどうだろうか?






産経ニュース;「安倍晋三記念小学校」は朝日新聞が「煽った」 麻生太郎氏、森友問題で指摘 2017.11.24 13:28

>麻生太郎財務相は24日の閣議後の記者会見で、学校法人「森友学園」(大阪市)が開校を目指した小学校の「設置趣意書」に、朝日新聞などが可能性を指摘していた「安倍晋三記念小学校」の記載がなかったことについて、「朝日新聞は書いてあるとあおった」と指摘した。

>財務省から資料を入手した自民党の和田政宗参院議員が22日に公開した趣意書は、「開成小学校」との記載で、首相名はなかった。麻生氏は、「(安倍晋三記念小学校とは)書いていなかった」と強調した。

>趣意書をめぐっては、5月8日の衆院予算委員会で当時民進党の福島伸享前衆院議員(10月の衆院選で落選)が、財務省が開示した資料の一部が黒塗りだったことを挙げ、「籠池泰典前理事長(詐欺などの罪で起訴)の記憶では、安倍晋三記念小学院の設置趣意書だった。その名前だったからこそ、忖度(そんたく)がなされ、特例措置が講じられることになった」と追及した。

>朝日新聞も、籠池被告の証言をもとに5月9日付で「開設予定の校名として『安倍晋三記念小学校』と記載したことを朝日新聞の取材に認めた」との記事を掲載した。

>麻生氏は報道に対し、「自分に都合の悪いところを隠すんじゃない。だから報道はゆがんでいるといわれるんだ」と語った。






時事ドットコム;安倍首相夫人の喚問要求=立憲 2017/11/24-16:44

>立憲民主党の辻元清美国対委員長は24日、学校法人「森友学園」への国有地払い下げをめぐり、会計検査院が「値引きの根拠が確認できない」と報告したことを受け、学園が開学を予定していた小学校の名誉校長に一時就いた安倍晋三首相夫人の昭恵氏の証人喚問を求める考えを示した。国会内で記者団に「来週の衆院予算委員会に出席してもらい、意義ある審議にしたい」と語った。





BuzzNews.JP;野党による国会質疑の実態「激しく追及する立ち振舞い求められる」「質疑内容より視聴率や放映時間」 2017/11/23 14:30

>民進党を離党した鷲尾英一郎衆議院議員が11月23日にブログを更新し、国会での野党による政府追及についてその内幕を語っています。

>鷲尾議員は「国会質問について」というタイトルでブログを更新、与野党の質問時間比率問題における与党の強気姿勢の背景を「与党支持率が下がらない」「有権者は従来型の野党の質疑に余り価値を見出していない」ためと指摘、「これをきっかけに、野党の国会戦略、具体的には国対戦術は根本的に改めるべきだ」と提唱しています。

>「スキャンダル追及ばかり行い、重要な問題を議論せず、政府の揚げ足を取っているだけというイメージ」「野党はプラカードを掲げ、バリケードを築いて深夜まで国会を開かせる」など有権者の野党への不信感が拭えない理由に触れた鷲尾議員は「これでは、たとえ与野党が合意する法案が約8割と言ってみても、全く訴求力がない」と警鐘を鳴らした後に、安倍政権追及における野党内の内情についてこのように言及。

>鷲尾「実際、予算委員会での質疑者は必ず激しく追及する立ち居振舞いを求められる。建設的で穏当な質問はむしろ野党内では忌避され、テレビ中継が入る質疑であればなおさらその傾向は強い。野党幹部は、質疑の内容如何よりも、ワイドショーでの視聴率や放映時間を基準とすることが多い。」

>テレビ向けのアピール、内容より視聴率や放映時間重視など国会質疑の評価がタレントのような基準で行われている実態を示していますが、鷲尾議員はこうした姿勢では野党の支持率向上は見込めないと悲観的。

>しかし現状打破の鍵について「過去の有事法制における当時の民主党の対応を思い出してほしい。そこから政権交代への道筋が始まったと考えている」とアドバイスしてブログを締めています。

>鷲尾議員は今回の衆院選に無所属で出馬、新潟2区で小選挙区当選していますが、Facebookでは「党内で何度も申し上げたこと。しかし全く微塵も変わらなかったことについて、書かせて頂きました。」とこうした分析に民進党執行部が耳を貸してこなかったとも明かしています。













報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか
報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか西村幸祐

イースト・プレス 2017-11-26
売り上げランキング : 1097

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり 日本は誰と戦ったのか 「小池劇場」の真実 (幻冬舎文庫) 徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書) 変見自在 トランプ、ウソつかない いい加減に目を覚まさんかい、日本人!  これ以上のさばらせるな! めんどくさい韓国とやっかいな中国&北朝鮮 リベラルの自滅: 「日本再発見」講座III 報道特注(本) ヤバすぎて笑うしかない狂人理論が世界を終らせる 韓国人の皆さん「強制連行された」で本当にいいの?







posted by kwazz at 04:58| Comment(0) | 希望の党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

看板を架け替えても、お家芸のブーメランは健在…w

産経ニュース;民進党や朝日新聞が疑惑追及の「安倍晋三記念小学校」 森友学園の小学校設置趣意書に記載なし 和田政宗参院議員が入手、ツイッターで公開 2017.11.22 23:58

>大阪市の学校法人「森友学園」が開校を目指した小学校の「設置趣意書」に、民進党や朝日新聞が可能性を指摘していた「安倍晋三記念小学校」の記載がなかったことが分かった。自民党の和田政宗参院議員が22日、財務省から資料を入手し、自身のツイッターで公開した。

>趣意書に関しては、5月8日の衆院予算委員会で当時民進党の福島伸享前衆院議員(10月の衆院選で落選))が、財務省が開示した資料の一部が黒塗りだったことを挙げ、こう追及した。

>「籠池泰典前理事長(詐欺などの罪で起訴)の記憶では、安倍晋三記念小学院の設置趣意書だった。その名前だったからこそ、忖度(そんたく)がなされ、特例措置が講じられることになった」

>また、朝日新聞も籠池被告の証言をもとに5月9日付で「開設予定の校名として『安倍晋三記念小学校』と記載したことを朝日新聞の取材に認めた」との記事を載せた。

>しかし、和田氏が公開した趣意書は「開成小学校」と書かれ、首相名はなかった。和田氏はツイッターで「籠池氏が『安倍晋三記念小学校』と記載したと話してきたが、全くの嘘だと判明」と指摘した。その上で、予算委で追及した福島氏について「全く嘘の情報を信じ込み、さも本当に書かれているかのように質問した。当時の民進党執行部の責任は問われないだろうか」と記した。

>設置趣意書に記載がなかった「安倍晋三記念小学校」は、森友学園側が寄付金を募る際に一時期、安倍首相の承諾を得ないまま使用していたことが判明している。森友学園が今春の開校を目指していたのは「瑞穂の國記念小學院」だった。





まぁ、それでも、引くに引けないクズ野党は。

今国会でも、相も変らずモリカケガー… ( ̄∀ ̄) アヒャ





参議院議員 和田政宗オフィシャルブログ;森友設立趣意書「安倍晋三記念小学校」は全くの嘘と判明 2017年11月22日 19時09分51秒

>森友学園の小学校設立にあたり設置趣意書に籠池氏が「安倍晋三記念小学校」と記載したと話してきたが、全くの嘘だということが判明した。

>この籠池氏の証言を元に民進党の福島伸享衆院議員(当時)が質問したが、全く嘘の情報を信じ込み、さも本当に書かれているかのように質問した。

>すなわち偽メール事件に匹敵するような案件である。

>当時の民進党執行部の責任は問われないのだろうか。

>黒塗り部分が外れたものを添付する。


moritomo_001.jpg





TOKYO Web;黒塗りで「安倍記念小」隠し 森友資料開示 民進が財務省批判 2017年5月9日

>大阪市の学校法人「森友学園」に国有地が格安で払い下げられた問題を巡り、財務省は籠池泰典(かごいけやすのり)前理事長が二〇一三年に提出した土地取得要望書の大部分を黒塗りにして民進党議員に開示したことが、八日の衆院予算委員会で明らかになった。要望書のうち小学校の設置趣意書では、学校名も黒く塗りつぶされていた。

>民進党の福島伸享氏は、籠池氏の記憶では設置趣意書の題名には「安倍晋三記念小学校」の学校名が記されていたと指摘。「それを出したくないから黒塗りにしたのか。その名前だったからこそ、さまざまな忖度(そんたく)で特例措置が講じられたのではないか」と批判した。

>財務省の佐川宣寿理財局長は「公にすると、法人の利益を害する恐れがある。タイトルも含め一体として学校の経営方針なので不開示にした」と説明した。

>土地取得要望書は財務省近畿財務局あてで、設置趣意書のほか、学園の財務状況、校舎の図面など全体で計約百ページにわたる。

>佐川氏は、籠池氏夫妻が一六年三月中旬に財務省理財局国有財産審理室長と面会した際に録音されたとされる音声記録について、実際のやりとりだと認めた。室長は面会で、土地の賃貸契約に関し「特例」と繰り返し発言。政府はその後、国有地を評価額から八億円値下げして売却した。













徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり
徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり小川 榮太郎

青林堂 2017-11-21
売り上げランキング : 44

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか 徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書) 「小池劇場」の真実 (幻冬舎文庫) 日本は誰と戦ったのか いい加減に目を覚まさんかい、日本人!  これ以上のさばらせるな! めんどくさい韓国とやっかいな中国&北朝鮮 日中開戦2018  朝鮮半島の先にある危機 天皇の平和 九条の平和   安倍時代の論点 報道特注(本) 変見自在 トランプ、ウソつかない 永田町アホばか列伝

posted by kwazz at 12:36| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする