2017年12月06日

疑惑は、ますます深まってるよね…w

BuzzNews.JP;足立康史議員が国会で野田中央公園の土地取引に言及「戦後自民党が作り上げた日本の土建国家の恥部」 2017/12/5 21:00

>12月5日の衆議院総務委員会で日本維新の会・足立康史議員が森友学園問題を取り上げ、野田中央公園を巡る土地取引の不透明さに言及するとともに日本全国で不動産取引などこんな感じだ、との見解を示し森友学園における土地の取引にのみ執着する野党とメディアを批判していました。

>足立康史議員が国会で野田中央公園を取り上げ

>足立議員は野田中央公園の土地取引について浮上した3つの価格に注目。2009年に豊中市が出していた予算要望「14億2,386万円」と2010年2月に豊中市が算定した不動産鑑定士Cによる「14億2,386万3,000円」について「単価も違えば割引率も違うのにほぼピッタリ合うなんておかしい」と指摘して金額算定根拠の透明性に言及、また近畿財務局が不動産鑑定士Bによって9億800万円という金額を弾いていたにも関わらず取引が約14億円で行われていた点を挙げこれらを「疑惑」と指摘していました。

>国交省から不動産鑑定士の考え方によって評価の結果に違いが出てくることは十分ある、という説明を引き出した足立議員は「まぁそんなもんですよ」と述べると、すぐ隣の土地でこうしたことが行われていたにも関わらず森友学園の土地にのみ熱を上げる野党やメディアを批判。

>森友学園の土地を問題視するのであれば野田中央公園をはじめとする日本中の不動産取引について調べるべきだ、と主張し、こうした不透明な取引を「戦後自民党が作り上げた日本の土建国家の恥部」と断じると返す刀で「だから与党もやりたくないんだ」と自民党をも批判、最後に「早くこんな話終わらせろ」と求めて質疑を終了していました。

>足立議員の質疑は12月4日にTwitterで「明日の衆院総務委で野田中央公園について取り上げる」と予告していたことから関心を集めていましたが(関連記事参照)、今回は辻元清美議員との関連追及は間接的で、野田中央公園における土地取引の不透明性を際立たせることで森友学園のすぐ隣でもこうした土地取引が行われていたという観点から、安倍政権打倒に熱を上げる野党やメディアの姿勢を印象づけるとともにこれを抑えることの出来ない政権与党側の不甲斐なさを強調する内容だったと言えそうです。

>足立康史議員の発言

>足立「冒頭地方行政ということで、ちょっと森友問題。あるいは野田中央公園の問題。これをさっと最初に取り扱わせて頂きたいと思います。まずですね、これあの、冒頭、私あの理事会にお示しした資料にはもうちょっといろいろ書いてあったんですが、だいぶすっきりと致しております。で、あの結局ですねいろいろあのマスコミの報道を見ていると、まだこんな話が続くと。わたしは実は今日これをやりたくやってるわけじゃありません。ただどうもその、マスコミは人によってはですね、自分たちで特に朝日新聞ですが、私が言ってんじゃないですよ?いろんな方々が、自分たちで疑惑を作って、それを自分たちで盛り上げて、そして自分たちで疑いを風評を広げていると。そういうご指摘も多い中で、私はまだまだね、なんて言いますかね、野党の追及・政府の答弁いずれをとってもまだこの問題の本質に行き着いていないような気がします。

>従って出来るだけ今日は、この森友問題について問題の本質は何かということを、何とかたどり着けばいいなと思っておりますが、出来れば10分位でこの話は終わりにしたいと思います。

>ここに書かせていただいてるのが資料の1枚目。森友学園の隣には野田中央公園という公園が出来てます。で、よく立憲民主党を始めとする野党の皆様は、森友学園について昭恵夫人が関与したんじゃないかというような議論をずっとされてきて、まだ続いてますね。続いてるっていうか僕は終わってると思いますよ?でもマスコミは特に朝日新聞はまだ追及を続けてます。

>で、ただここで明らかになったことは少なくとも籠池さんたちは今詐欺の容疑で逮捕されそして被告の身にあります。これ事実ですね?で一方で隣、道を一つ挟んだ隣の野田中央公園。これについては私が何度か国会で取り上げましたが、朝日新聞は一切書きません。立憲民主党を始めとする野党の皆さんも取り上げません。従って仕方なく私がこの野田中央公園の話を取り上げるわけでありますがいずれも、有益費とか補助金とかあるいはゴミの値下げということで事実上、その土地を受け取った森友学園、あるいは土地を受け取った豊中市。殆どお金を負担してない、これ同じですね。同じです。

>で問題は、まぁ今会計検査院が入ってこの森友学園について9から8を引いて事実上1億円で入手したという話についてその8は適当かという議論をしてます。僕はね、その会計検査院もね、落ちたもんだなと思いますよ。ああいうどうでもいいところを突っついてね、8というのがどうかというのを議論してる。じゃあねぇ、隣の土地勉強してくださいと。隣の土地は近財は9億と見積もったんんです。それに対して豊中市は14億で見積もりをして、で14億で取引動いてるんです。

>それはおかしくないのかということで一応私の方で、これもね、党の方からもう、与党と立憲民主党でやらしといたらいいから足立さんはもうやめたらという議論もありますが、私はね、別に与党を守るためにやってるんじゃないですよ?私はね、憲法だけはやりたいんですよ憲法だけは。憲法改正だけはやりたい時に、安倍総理の脇が甘いとか、与党がだらしないとか、そういうことで我々足を引っ張られたくないんで、早く本質にたどり着こうと思ってこれ持ってきました。これ皆さん見て下さい。

>このね、野田中央公園。野田中央公園はね、3つの数字があります。一番真ん中がキモなんですけど、一番真ん中の14億2,386万3,000円。これが実際に、ね?実際に政権交代があった半年後、このお金で取引がされてます。それに対して自民党政権末期の麻生政権の時の予算要望ですね。補正予算を作る時には、こういう数字を各自治体から集めます。この数字も14億です。これ見て下さいおかしくないですか?予算要望の時のざくっとした見積もり。ね?0.95ってこれ根拠、これちょっと今日あの国交省来てもらってます豊中市に聞いてもらいましたよねこの0.95。この根拠わかってますか?0.95の根拠豊中市から聴取できてれば答えて下さい」

>国交省鳩山土地建設産業局次長「あの、先生お尋ねの(足立「答えだけでいいよ!」)数字ですけれども、私ども昨日ですね、先生からご質問頂くってことで豊中市の方にいろいろ資料を頂きたいということでお願いしたところ、送っていただいたということで先生の方にもお届けさせて頂いてるんですが、このものがどのような性格の資料なのか、先生の資料の中では2009年4月の予算要望と書いておられますけれども、そういうものかどうかというのも承知しておりません。ですからその、この計算式がですね、おそらく推測ですけれども、損失保証基準(?)に基づき土地価格の算定を行ったところ、というふうに言っておられますので、その部分を書き出されたものではないかと思いますけれども、その具体的な詳細については我々としても承知してございません」

>足立「結論から言うとね、見つからないらしいんですよね。よくあることですよこれ。えーと財務省でも国交省でも航空局でもどこでも全部そうです。で、豊中市もですね無いって言ってるわけですよ。それで問題は14億と下の14億比べて見て下さい。結論は3,000違いですね。その式を見て下さい。よくこんな、合致すると思いません?皆さん。あのね、ふたつの見積もりが、数字が同じになることは世の中にはあります。それでも、同じような見積もりをしたら同じ結果になるんです。これベースになる単価も違えば、割引率も違うんですよ?この掛け算が3,000違いでピッタリ合うなんてことは、僕はこれおかしいと思いますよ?何でこれを野党は追及しないんだ?立憲民主党は特に。そして何で朝日新聞はこれを追及しないんだと、いうことを僕はずーっと言い続けてるんですよ。

>もうひとつの疑惑。不動産鑑定士Bと書いてますねぇ。これ近財が頼んだ不動産鑑定士です。近財が頼んだ不動産鑑定士は9億と見積もってんです。高圧線マイナス20%の減価。地中ゴミマイナス6%の減価です。それに対して豊中市が頼んだ不動産鑑定士Cは、高圧線マイナス2%です。地中ゴミマイナスゼロ%です。これで取引されてんですよ?もうちょっと言うと日本中の不動産取引こんな感じですよ。

>今日国交省、不動産鑑定士制度っていうのは国交省が持ってますねぇ。これ総務委員会だけどね、地方行政に関わることだからね?国交省これ、不動産鑑定ってこんなもんですか?」

>国交省「不動産鑑定についてのお尋ねでございますけれども、不動産の鑑定評価と言いますものは不動産の経済価値を判定し、その結果を価格に表示するというものでございます。不動産鑑定士は良心に従い誠実に鑑定評価を行うということとされています。で、鑑定評価に当たりましては、評価の作業工程において統一的な手法が取られるよう、不動産鑑定基準というものを定めてございまして、これに則って行うこととなっております。この不動産鑑定基準ではですね(足立「いや、こんなもんかどうかで」)ええ、あの、ひとつちょっと申し上げさせて頂くと鑑定評価はその不動産の効用が最高度に発揮される使用形態である最有効使用を前提として行うこととされています。で、先生お尋ねの点でございますけれども、今回の土地のような非常に広大な土地につきましては、その土地の利用につきましてですね、これを一体的に利用するのかあるいは分割して利用していくのか、それからそれを売買してですね、売り払うのか、あるいは賃貸に使うのか、という点についてどういう使用形態があるかということについて鑑定士ごとにそこはいろいろ、考え方があるところでございます。そういう意味で不動産鑑定士の方によってですね評価の結果に違いが出てくるということは十分あると思います」

>足立「あのね、まぁそんなもんなんですよ。だから私が申し上げたいことは不動産鑑定士、これBさんCさんこういう結果ですよ。これがね、まぁ言ったら隣の土地でも行われてるわけですよ。それを、森友学園の地中ゴミの評価について、ね?8億円なのか7億円なのか6億円なのか根拠が定かじゃないって会計検査院は言ってるわけでしょ?わかります皆さん。だからこの1枚。この1枚はね、まぁ結構私の力作なんですよ。こんなこと僕がやらなくても与党がやれよちょっと。だから私が申し上げたいことは、これはもうね、なんていいますかねずーっとこの半年か1年か1年半か知らないけど森友だ加計だって騒いできて、特に朝日新聞がねつ造か誤報か偏向か知りませんが、やってきた結果、もしかしたら次の通常国会もこれやるかもしれないんでしょ?立憲民主党は。私はもうやめたらどうかって言ってるんです。

>そして、もし問題があるとすれば例えばもし、昭恵夫人に問題があるっていうんだったら、合わせて当時の国交省。ね?大阪府も間に入ってるかもしれませんが、それを追及したらいいんですよ。やるんだったら両方やればいいよ。更に、もし本当にやるんだったらこれちゃんとね、日本中の不動産の取引。日本中の公的ないわゆる公的な土地の取引ですよ。日本中の1,700以上ある自治体、公共団体がどういうふうに土地を取引してるのかい1回調べたらいいですよ。豊中の省内地区のこの2つを取り上げただけでもこんなことになってるわけでしょ?これ大変な問題ですよ戦後自民党が作り上げた日本の土建国家の恥部ですよこんなものは。だから与党もやりたくないんだこれ。野党もなんかあれでしょ?野党は森友はやりたいけど野田はやりたくないんだ。だから私が申し上げたいことは、国会もいい加減にまじめに仕事した方がいいっていうことですよ。だからやるんならやる。やるんなら本質を追及する。立憲民主党ちゃんと聞いといたほうがいいですよ?そして自民党も、いつまでこんなしょうもない話ひっぱってんだ。早く自民党の議員が5:5でも8:2でもいいから質問に立って、早くこんな話終わらせろよ。それが自民党の仕事だと思いますよ私は。さぁ、ごめんなさいちょっと言葉が悪いのは、今日立花先生見習おうと思ったらちょっとうまくいきませんが、すいませんじゃあまぁこれくらいにして、森友は以上にしてですね、4K/8Kテレビ。(以下略)」





モリカケで大騒ぎでも、辻元清美記念公園は報道しない自由の規制のカスゴミ、オールドメディアと。

ずぅ〜っと頬かむりを決め込んでいる、パヨ野党… (´▽`*) アハハン♪















報道特注(本)
報道特注(本)生田 與克 和田 政宗 足立 康史

扶桑社 2017-11-09
売り上げランキング : 1496

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
永田町アホばか列伝 徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり 徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書) 日本の真実50問50答 わかりやすい保守のドリル 「小池劇場」の真実 (幻冬舎文庫) 報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか 日本よ、咲き誇れ (WAC BUNKO 264) いい加減に目を覚まさんかい、日本人!  これ以上のさばらせるな! めんどくさい韓国とやっかいな中国&北朝鮮 自衛隊の戦力―各国との比較 (メディアックスMOOK) 月刊Hanada2017年12月号







posted by kwazz at 05:21| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

ちっちゃなパイの奪い合い…w

毎日新聞;共産党 衆院選を総括「共闘優先は正しかった」 2017年12月2日 19時51分

>共産党は2日、党本部で中央委員会総会を開いた。志位和夫委員長は衆院選の結果について「立憲民主、社民と連携した結果、立憲は躍進し、共闘勢力は大きく議席を増やした。一方的に候補者をおろしてでも共闘を優先した判断は正しかった」と総括。「安倍政権を打倒し、野党連合政権を作るために全力を挙げる」と共闘路線を堅持する方針を打ち出した。衆院選で共産の議席数が改選前の21から12に減った点に、志位氏は「我が党の力不足だ」とも述べた。2019年参院選では1人区を中心に選挙協力を目指すが、一方的な候補の取り下げは行わないとした。




野合で連合票を喰い散らかそうとした白蟻が。

土壇場民進崩壊、逆に漁夫の利で、限られたパヨク票をエダマメ新党に掻っ攫われた。

国民連合政府、内ゲバのお粗末… (*´∇`) アハハ

ぱよぱよち〜ん♪





産経ニュース;「与党に漁夫の利与えないで」連合の神津里季生会長が立民・枝野幸男代表に要望 2017.12.4 10:59

>連合の神津里季生会長は4日午前、立憲民主党の枝野幸男代表と東京都内のホテルで会談し、先の衆院選の結果を踏まえ、再来年の統一地方選と参院選は与党に漁夫の利を与えない戦い方が必要との認識で一致した。

>神津氏は会談で「(安倍晋三政権の)1強政治の継続を許したのは大変残念だ。漁夫の利を与えるという轍を踏まないことをお願いしたい」と要望した。枝野氏は会談後、記者団に「連合と私どもの間で、その点については一致しているのではないか」と語り、今後とも連合と意思疎通を図っていく考えを示した。






産経ニュース;【共産党研究】「民進党大分裂」の最大要因は「共産党を除く」という“壁” 立民も微妙な距離感 2017.12.4 04:00

>「安保法制反対の闘争(2015年)は、日本を支配してきた『共産党を除く』という“壁”を一挙に打ち下した。こうして生まれた市民と野党の共闘は、戦後政治の歴史を画する壮挙だと言わなければならない」(夕刊フジ)

>これは今年7月、日本共産党創立95周年の記念式典で、不破哲三前議長が講演した一節である。

>この間、共産党は「市民との共闘」が進んでいることを盛んに吹聴し、そのリーダー格のように振る舞ってきた。

>今年1月の共産党大会には、自由党の小沢一郎代表や、民進党の安住淳代表代行(当時)など、野党の代表が駆けつけた。小沢氏のあいさつに涙を流して感動した古参党員もいたという。

>志位和夫委員長は「『野党共闘はうまくいくか』という心配の声も寄せられました。今日、党大会で4野党・1会派がそろった姿が、前途の明るさを示したのではないでしょうか」「『うまくいくか』ではなく、うまくいくように知恵と力を尽くすということにつきます」と述べていた。

>ここには、共産党こそ「野党共闘の要石」だという自信がうかがえる。

>志位氏は党大会終了後、「(野党共闘に熱心な)小沢さんが来てくれたから、今回の党大会は100点満点だ」と記者団に述べたという。

>だが現実は、それほど甘いものではなかった。

>10月の衆院選直前、野党第一党だった民進党は、立憲民主党と、希望の党、民進党に3分裂してしまった。「戦後政治の歴史を画する壮挙」どころか、もろくも野党共闘は崩れ去ってしまったのだ。

>私はかねがね、「市民との共闘」という共産党の宣伝文句を疑問視してきた。

>確かに、「市民連合」だとか、「総がかり実行委員会」だとか、大仰な名前はある。だが、どれほどの実体があるのか。共産党は何かあれば、さまざまな運動組織をつくる。だが多くは、共産党員が中心の運動組織であり、広範な広がりなど持ったことがない。

>もし、本当に広範な市民が結集しているのであれば、共産党が先の衆院選であそこまで票を減らすことはなかったであろう。

>「共産党を除く」という“壁”は、打ち砕かれたどころか、実は、それこそが「民進党大分裂」の最大要因となった。

>民進党の前原誠司前代表が希望の党への入党に動いたり、細野豪志元環境相らが民進党を離党したのは、「共産党との選挙共闘に終止符を打つ」ためだった。「壁」は崩壊したどころか、厳然とそびえ立っているのである。

>共産党が頼みとしている立憲民主党も微妙な距離感をとっている。共産党にとって野党共闘は、命綱である。これが崩壊すれば、再び孤立の道しかない。まさに剣が峰である。

>■筆坂秀世(ふでさか・ひでよ) 1948年、兵庫県生まれ。高校卒業後、三和銀行に入行。18歳で日本共産党に入党。25歳で銀行を退職し、専従活動家となる。議員秘書を経て、1995年に参院議員に初当選。共産党のナンバー4の政策委員長を務める。2003年に議員辞職し、05年に離党。評論・言論活動に入る。著書に『日本共産党と中韓』(ワニブックスPLUS新書)、『野党という病い』 (イースト新書)など。













野党という病い (イースト新書)
野党という病い (イースト新書)筆坂秀世

イースト・プレス 2016-06-10
売り上げランキング : 332834

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
日本共産党と中韓 - 左から右へ大転換してわかったこと - (ワニブックスPLUS新書) 日本共産党 (新潮新書) 日本共産党研究――絶対に誤りを認めない政党 日本共産党vs.部落解放同盟 (モナド新書) 日本共産党 本当に変わるのか!? (View P books) 野党共闘(泣)。 - 学習しない民進党に待ち受ける真っ暗な未来 - (ワニブックスPLUS新書) 民進党(笑)。 - さようなら、日本を守る気がない反日政党 - (ワニブックスPLUS新書) 日本一やさしい天皇の講座 (扶桑社新書) 日本国憲法を改正できない8つの理由 (PHP文庫) 偏向ざんまい GHQの魔法が解けない人たち







posted by kwazz at 05:07| Comment(0) | 日本共産党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

納得できない、ってゆぅかぁ…。

TBS NEWS;JNN世論調査、森友問題の政府説明「納得できない」8割超す 4日 1時33分

>森友学園への国有地売却問題をめぐり、先週、国会審議が行われましたが、政府の説明に「納得できない」とする人が8割を超えていることがJNN世論調査でわかりました。

>安倍内閣の支持率は、先月の調査結果より0.4ポイント減って52.7%と、ほぼ横ばいでした。不支持率は0.1ポイント減って45.7%でした。

>森友学園への国有地売却問題では、会計検査院がおよそ8億円の値引きについて「十分な根拠が確認できない」と報告したことなどをめぐり、先週、国会審議が行われましたが、政府の説明に「納得できない」と答えた人は81%に上りました。「納得できる」は10%でした。

>また、森友学園や加計学園の問題を来年の通常国会でも審議すべきかどうか聞いたところ、「引き続き審議すべき」と答えた人は55%で、「審議する必要はない」は39%でした。

>先週の衆議院予算委員会では、与野党の質問時間の配分がこれまでの「与党2」「野党8」から「与党5」「野党9」に変わり、与党の質問時間が増えました。この配分についてどう思うか聞いたところ、「与党が多すぎる」と答えた人は48%、「今回の割合で問題ない」が34%、「野党が多すぎる」は6%にとどまりました。

>天皇陛下の退位が先週開かれた「皇室会議」で再来年の4月30日に決まったことについて、「良かった」と思う人は74%でした。

>先週、2か月半ぶりに北朝鮮が弾道ミサイルを発射しましたが、最近の北朝鮮の動向についてどう思うか聞いたところ、「非常に不安を感じる」「多少は不安を感じる」が合わせて91%に上りました。

>希望の党は、小池代表が辞任し玉木共同代表が代表に就任しましたが、玉木氏率いる希望の党に期待するか聞いたところ、「期待しない」と答えた人が77%でした。





そもそも、モリカケの何が問題なのか。

実のところ、その根本のことですらよく分からない。

というのが、現状ジャマイカ… (´▽`*) アハハン♪





BuzzNews.JP;森友納得出来ないのなら「仕方ない」足立康史議員が国会で「野田中央公園」を取り上げると予告 2017/12/4 12:30

>日本維新の会・足立康史議員が12月4日、Twitterで「明日の衆院総務委で野田中央公園について取り上げる」と語り、反響を呼んでいるようです。

>足立議員は12月4日TBSニュースが世論調査の結果として森友学園問題における政府の説明に「納得出来ないと答えた人が81%に上りました」と報じたことを受ける形でTwitterでこのように発言。

>足立「仕方ないなあ。明日の衆院総務委で野田中央公園について取り上げる。」

>野田中央公園を巡っては11月30日にも、参議院予算委員会で自民党の青山繁晴議員が2月9日に朝日新聞が「学校法人に大阪の国有地売却 価格非公表 近隣の1割か」として報じていた点を取り上げ「僕は記者出身者としても一種の誤報だと思います」と指摘していたばかりだった(関連記事参照)ことから朝日新聞報道との兼ね合い、という意味で関心が集まっていますが、それだけではありません。

>立憲民主党の辻元清美衆議院議員が11月17日に自身のブログで「足立議員のいう『辻元清美の疑惑』は全てデマ(第三者検証証拠あり)」と主張していたのに対し、足立議員が11月29日、ツイートを連投して野田中央公園問題についてこのように述べ、辻元議員の名前を出していたためです(関連記事参照)。

>足立「辻元議員は、野田中央公園に係る豊中市への補助金は2009年政権交代前夜の、あくまでも自民党政権時のものだと言い張ってますが、違います。制度の創設は自民党政権時の補正予算でも、豊中市に14億円を審査・交付したのは2010年2月3月。担当副大臣は辻元清美氏、担当政務官は長安豊氏。」

>足立議員は辻元議員に対して説明責任を果たすよう求め「野田中央公園に係る自分の疑惑についても封印しようとしている」と厳しく批判していたことから、今回の野田中央公園を国会で取り上げると予告した件が、辻元議員への言及を含むのかどうか、注目を集めている形です。

>足立議員は11月23日にも辻元議員に関する内容を衆議院予算委員会で「やります!」と予告していましたが、この時は「維新は予算委一人なので、今回は立てません。次の機会に!」と延期していました(関連記事参照)。

>今回の予告に対しては「応援しています」「頑張ってください」など前向きな反応が相次いでいる他、81%が森友学園問題に納得していないという現状を打破するために、政府を追及するというこれまでの野党の手法とは異なる切り口で別の角度から森友学園問題を検証して欲しい、という期待感にもつながっているようです。






siji_1712.jpg







報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか
報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか西村幸祐

イースト・プレス 2017-11-26
売り上げランキング : 2020

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり 変見自在 トランプ、ウソつかない 「小池劇場」の真実 (幻冬舎文庫) 日本は誰と戦ったのか 徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書) いい加減に目を覚まさんかい、日本人!  これ以上のさばらせるな! めんどくさい韓国とやっかいな中国&北朝鮮 2018年 戦争へ向かう世界 日本経済のラストチャンス 報道特注(本) 真実の日米開戦 隠蔽された近衛文麿の戦争責任 月刊Hanada2018年1月号







posted by kwazz at 18:26| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己紹介乙!

BuzzNews.JP;山口二郎教授が広がる暴言を分析「SNSで過激な言葉使って感情むき出しに注目集めたい炎上商法」 2017/12/3 16:30

>Twitterで「安倍を持ち上げるのはゴミみたいな連中」と述べていたことが批判を浴びている法政大学教授の山口二郎氏が、12月3日にテレビ番組でネットに広がる暴言についてコメントしていました。

>これはTBS系「サンデーモーニング」の「風をよむ〜”失われゆく言葉の重み”〜」のコーナーでのこと。「体がでかいから普通のことがあまりできない」「何であんな黒いのが好きなんだ」など自民党議員による物議を醸した発言を紹介した後に、「こうした思慮を欠いた発言は、実は今、政治家だけに限らない」として山口氏がVTRで登場。

>山口氏は思慮を欠いた発言が広がる現象について「従来家の中でしか言えなかったことを外でも平気で言っちゃってる」と指摘、その理由を「他人に対して思いやりを持つとか、弱い立場の人に共感するといった余裕がなくなってきた」からだ、と分析していました。

>山口「最近の日本の政治やあるいは社会を見ていると、従来家の中でしか言えなかったことを外でも平気で言っちゃってるという類の失言・暴言こういうものが目立つようになるわけですよね。社会の雰囲気が、やっぱり変わってきた。他人に対して思いやりを持つとか、弱い立場の人に共感をするといった余裕がなくなってきた」

>その上で乱暴な言葉が社会にあふれる背景について山口氏はSNSに言及、過激な言葉を用いて感情をむき出しにしてでも注目を集めたいという「炎上商法」「確信犯的な言動」も影響しているとの見解を示していました。

>山口「やっぱりSNSっていうかな、ネットという伝達手段。本音を直に社会全体にぶちまける。人々から攻撃を受けることを承知の上で過激な言葉を使う。感情をむき出しにして、それでもみんなの注目を集めたいっていういわゆる炎上商法、確信犯的な言動をする人が出てくる」

>山口氏は「安倍を持ち上げるのはゴミみたいな連中」という発言が炎上の最中にあることから(関連記事参照)、今回のコメントは話題になりそうです。尚、番組では山口氏によるコメントの後、ナレーションがこう語っていました。

>ナレーション「ネット上で公然と語られる、人間性を疑うような言葉。それは、否応なく、社会そのものに、影響を与えます。」





言ってることが、まんま、ブーメラン… (*´∇`) アハハ





山口二郎
@260yamaguchi


>安倍を持ち上げる連中は、何でかくもゴミみたいな連中なのだろうか。安倍という人は自分の周りにゴミがうずたかく積みあがっても平気だからとしか思えない。





tbs_001.jpg







徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり
徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり小川 榮太郎

青林堂 2017-11-21
売り上げランキング : 245

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書) 報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか 「小池劇場」の真実 (幻冬舎文庫) 日本は誰と戦ったのか 月刊Hanada2018年1月号 いい加減に目を覚まさんかい、日本人!  これ以上のさばらせるな! めんどくさい韓国とやっかいな中国&北朝鮮 報道特注(本) 永田町アホばか列伝 変見自在 トランプ、ウソつかない 朝鮮出身の帳場人が見た 慰安婦の真実―文化人類学者が読み解く『慰安所日記』







posted by kwazz at 05:31| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

鳥インフルで、またブーメラン…w

産経WEST;愛媛県初、鳥インフル検出 カモ・ガン類の糞便から 2017.12.1 08:45

>愛媛県西条市の加茂川河口で、カモ、ガン類とみられるふん便から低病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N3亜型)が検出され、県は30日、関係職員を集めて防疫会議を開き、対策を徹底することを申し合わせた。県内で鳥インフルエンザウイルスが検出されたのは初めて。

>県によると、ウイルスは環境省の定期調査で見つかった。10月26日に採取した20検体のうち2検体から、致死率が低い低病原性のウイルスが見つかり、29日に連絡があった。国内の今シーズンのウイルス確認は高病原性を含めて9例目。低病原性はこれが2例目。

>県の対策マニュアルでは半径1キロ以内の養鶏農家などに注意喚起することになっている。今回は該当する農家はなかったが、低病原性でも、養鶏場などで発生した場合は、殺処分など高病原性と同様の措置が必要になるという。

>県庁で開かれた会議には、家畜保健衛生所などの職員12人が出席。畜産課の佐伯拡三課長が「県内初の確認を重く受け止めている。農場で発生させないよう全力を尽くしたい」とあいさつ。発生状況の報告に続き、県内151の養鶏農家へ情報の提供を完了していることなどを確認した。会議では養鶏農家に対し、小型動物が侵入しないよう鶏舎のすき間を点検、修繕すること▽鶏舎に入る際や車も含めて消毒を徹底すること−などの指導に努めることを申し合わせた。





獣医学部新設、待ったなしだわ… ( ̄∀ ̄) アヒャ





netgeek;玉木雄一郎「愛媛県で鳥インフルエンザとか発生したこと一回でもあります?」青山繁晴「あのね予防というのは…(苦笑)」 2017年7月31日

>民進党の玉木雄一郎議員は予防の意味が全く分かっていないようだ。獣医学部の新設に反対するために愛媛県の予防対策の必要性を軽視する。

>予防の意味を理解していない玉木雄一郎議員に呆れてしまう。

>玉木雄一郎「まずね、愛媛県で鳥インフルエンザ、狂牛病あるいは口蹄疫が発生したこと一回でもあるんですかね?」

>青山繁晴「あのね、それは発生してからどうにかしろって問題じゃなくて…(苦笑)例えば愛媛県の対岸の宮崎県では平成22年に口蹄疫が発生して30万頭近くの牛とか豚が殺されてるわけです」

>玉木雄一郎「いや、私はあのとき与党で担当したんです」

>青山繁晴「起きていないと対策取るなというのはこれはすごい話ですよ(苦笑)」

>玉木雄一郎「違います!違います!」

>青山繁晴「今そうおっしゃったじゃないですか…。危機管理の基本でしょ」

>玉木雄一郎「家畜伝染病予防53条っていうのが…」

>玉木雄一郎議員が何を言いたいのかが全く分からない。そもそも2010年に「畜産農家のために産業獣医師を拡充しないといけない」と訴えていたのは玉木雄一郎議員自身ではないか。

>加戸前知事と全く同じ意見だったのに日本獣医師会と一緒に甘い汁を吸う立場になってからは一気に意見を変えた。こんな政治家は信用できない。感染症対策を怠ると地域経済に莫大な被害が出ることはすでに皆さんご存知の通り。

>千葉県で鳥インフルエンザが発生し、6万8,000羽を殺処分したニュースを見てほしい。

>畜産業が地元を支えるカギとなる愛媛県ではこうした事例を目の当たりにする度に感染症対策の重要性を思い知ることになり、地域の最優先のニーズになっていった。加戸前知事が加計学園という実力校を見つけた後、どれだけ関係者に働きかけようとも文部科学省と獣医師会の岩盤規制は崩せない。

>悲願の獣医学部新設は国家戦略特区の一環としてようやく叶うことになった。

>今や玉木雄一郎議員は愛媛県の敵。

>利権に縛られて結論ありきで動いている人間は政治家として不適格。これでもし愛媛県で大規模な感染症被害が出たらどう責任を取るつもりなのか。火事が起きたことがないから、泥棒に入られたことがないから、事故に遭ったことはないから…。過去の経験の延長線上に未来があると思ったら大間違いだ。玉木雄一郎議員は予防の意味から勉強し直す必要がある。






maid_004.jpg







徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)
徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)小川榮太郎

飛鳥新社 2017-10-18
売り上げランキング : 49

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり 永田町アホばか列伝 「小池劇場」の真実 (幻冬舎文庫) 報道特注(本) 月刊Hanada2017年12月号 いい加減に目を覚まさんかい、日本人!  これ以上のさばらせるな! めんどくさい韓国とやっかいな中国&北朝鮮 月刊Hanada2018年1月号 変見自在 トランプ、ウソつかない 月刊WiLL (ウィル) 2017年 12月号 寄生難民







posted by kwazz at 13:55| Comment(0) | 希望の党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流行語大賞そのものが、フェイクだから…w

netgeek;流行語大賞を受賞した准教授「フェイクニュース対策を朝日新聞と研究しています」←ギャグかな 2017年12月2日

>流行語大賞トップ10入りを果たした「フェイクニュース」で賞を受賞した明治大学の清原聖子准教授(情報コミュニケーション学部)のコメントに奇妙な紹介が混じっていた。

>「フェイクニュースに惑わされない方法を朝日新聞の協力で…」

>清原聖子准教授「フェイクニュースという流行語の受賞者に私が選ばれるとは思っていませんでした。ただ、ゼミの学生と一緒に行っているフェイクニュースの調査研究が評価されたということだったのでとても嬉しく思っています。ゼミ生も喜ぶと思います。フェイクニュースという言葉はアメリカでは昨年の大統領選の頃から話題になっていました。アメリカ政治研究者として私はその頃から注目していました。それで今年はゼミの学生とともに学生が参加できる形の調査としてフェイクニュースに惑わされない方法をまとめたいと思ってプロジェクトを進めています。最後に、このプロジェクトには朝日新聞とヤフーニュースの関係者の方にも協力を頂いておりますのでここでお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました」

>途中まではごく普通の挨拶だったのに、最後の一言で台無しに。清原聖子准教授が「朝日新聞と」という言葉を発した瞬間にコメント欄ではツッコミの嵐が起こる。

>アナウンサー「具体的にはどういうデータの集め方をなさっているんですか?」

>清原聖子准教授「学生自身がフェイクニュースに惑わされない目を養いたいので、学生にまず怪しいと思う情報、間違っていると思う情報をネットで検索してもらってサンプルを集めています」

>いや、しかし朝日新聞がどのような形で協力しているかは分からない。きっと反面教師としての研究対象ということなのだろう。そういう意味で皮肉としてお礼を伝えた。…そうであってほしい。

>清原聖子准教授の思想を調べたところ、トランプ大統領が嫌いでメディア寄りという印象を受けた。

>コラムの内容を簡単にまとめると以下の通り。

・トランプ大統領はTwitterで扇動的なツイートをして注目を集める炎上マーケティングで成功した

・炎上マーケティングは対処が難しい

・ここで大事になるのはメディアのチェック機能

・メディアがおかしいことを「おかしい」と批判し続けられるかが大事だ

>言うまでもない当たり前のことを長々と書いているという印象。メディアの本来の役割の重要性を指摘しているが、今はマスコミの偏向報道が問題視されている局面なわけで、トランプ大統領が直接情報を発信するのはその対策も兼ねてのこと。

>トランプ大統領が間違っているという前提でコラムを書くのではなく、メディアが間違っているという前提で書くとより深い洞察が展開できるのではないか。少なくとも今の時代、読み手や研究のニーズがあるのはそちらのほうだと思う。





パヨクに忖度し、流行ってることにしたい言葉大賞… (´▽`*) アハハン♪

ぱよぱよち〜ん♪





netgeek;ユーキャン流行語大賞「フェイクニュースがFacebookで拡散され、マスコミがファクトチェックする」←逆だよ 2017年12月2日

>ユーキャン流行語大賞のコメントは一体誰が考えているのか。アナウンサーが次々ととんでもない原稿を読み上げる。

>この記事では「フェイクニュース」授賞時の様子をまとめた。

>女性アナウンサー「インターネット上ではフェイクニュースが蔓延しているという。フェイクニュースには大まかに分類すると、シャレやパロディを狙ったもの、知識不足による信頼に値しないもの、広告収入を目的としたもの、組織的なプロパガンダがある。今年これに自分の都合の悪い情報をフェイクだと決めつける新しい使い方をアメリカ大統領が実践することですっかり一般にも周知されることとなった」

>まずここで重大な事実誤認がある。トランプ大統領が「フェイクニュース」という言葉を使ったのはメディアを非難するときであり、都合の悪い情報から目を背けるためではない。

(中略)

>女性アナウンサー「フェイクニュースによる風評被害は深刻で世論を危うい方向に動かす危険性もある。報道機関がファクトチェックを行うなど、対策に乗り出してはいるが、溢れるばかりの情報量で、撲滅するのは難しいだろう。フェイクニュースの拡散の場となっているFacebookはAI技術で対抗しようと対策を進めている。膨大な投稿をAIがフィルターするのだそうだ。AIが進化すると物事の真実をAIが選別する時代になるのだろうか。そうなったら政治家の答弁や公約はどう判断されるのかな」

>Facebookで拡散されるのはマスコミの捏造・偏向報道を正す記事であることが多い。もちろん中には誤報もあるだろうが、報道機関は絶対的に正しいという前提で現状を分析するのは無理がある。

>最後にnetgeek編集部からユーキャン流行語大賞に豊田真由子議員のあの名言を贈って締めておきたい。

>「ち〜が〜う〜だ〜ろ〜!このハゲーーーーーッ!!!!!」













徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり
徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり小川 榮太郎

青林堂 2017-11-21
売り上げランキング : 322

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか 徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書) 「小池劇場」の真実 (幻冬舎文庫) 月刊Hanada2018年1月号 日本は誰と戦ったのか いい加減に目を覚まさんかい、日本人!  これ以上のさばらせるな! めんどくさい韓国とやっかいな中国&北朝鮮 報道特注(本) 永田町アホばか列伝 変見自在 トランプ、ウソつかない 朝鮮出身の帳場人が見た 慰安婦の真実―文化人類学者が読み解く『慰安所日記』







posted by kwazz at 05:03| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

やっぱり、がっかりの党でしたわ…w

産経ニュース;希望の党、立憲民主党と「共謀罪廃止法案」の共同提出検討 “非民進系”は困惑「政治行動に説明つかぬ」 2017.12.2 00:04

>希望の党は1日、先の通常国会で成立した改正組織犯罪処罰法の廃止を求める「共謀罪廃止法案」を立憲民主党と今国会に共同提出する方向で検討に入った。ただ、希望の党の民進党出身以外の議員の中には、同法の採決での賛成者もいるため、党内対立の火種となる可能性もある。

>廃止法案は、現行法の中の「共謀罪」に関する部分を廃止する内容だ。立民がとりまとめ、希望の党や民進党などに共同提出を呼びかけた。民進党の大塚耕平代表は1日、立民の提案について「前向きにとらえたい」と記者団に語った。

>改正組織犯罪処罰法の成立に根強く反発した民進党と、その流れをくむ希望、立民両党の足並みがそろうことは不思議ではない。

>しかし、希望には、少数ながら「出自」が異なる議員がいるため、「造反が起きかねない」(党幹部)との観測が漂う。改正組織犯罪処罰法の採決時に無所属議員として賛成に回った松沢成文参院議員団代表は、産経新聞の取材に「廃止法案に賛成すれば、自分の政治行動に説明がつかなくなる」と語り、苦悩をにじませた。





緑のたぬきが、キッチリと排除もせずに。

数合わせのためだけに、ミンスのクズを大量に引き込むものだから… (´▽`*) アハハン♪





共同通信;立民、カジノや共謀罪は「廃止」 法案提出へ 2017/11/30 21:32

>立憲民主党は30日の政調審議会で、カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)整備推進法を廃止する法案を了承した。「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ改正組織犯罪処罰法の廃止法案や、ギャンブル依存症対策を強化する法案などと共に、今国会に提出する。

>長妻昭代表代行兼政調会長は会合後、記者団に「多くの会派の賛同は与党に一定の存在感を示す」と述べ、他の野党との共同提出を視野に調整を進める考えを示した。

>森友、加計学園問題や南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報隠蔽を踏まえ、情報公開法改正案と公文書管理法改正案も出す。













「小池劇場」の真実 (幻冬舎文庫)
「小池劇場」の真実 (幻冬舎文庫)有本 香

幻冬舎 2017-11-16
売り上げランキング : 206

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり 徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書) 月刊Hanada2018年1月号 永田町アホばか列伝 報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか 月刊WiLL (ウィル) 2018年 1月号 月刊Hanada2017年12月号 いい加減に目を覚まさんかい、日本人!  これ以上のさばらせるな! めんどくさい韓国とやっかいな中国&北朝鮮 百田尚樹 永遠の一冊 (『月刊Hanada』セレクション) 変見自在 トランプ、ウソつかない







posted by kwazz at 17:55| Comment(0) | 希望の党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブーメランで、身動きできなくなっちゃった?

産経ニュース;「朝日新聞は捏造、誤報、偏向のオンパレード」 維新・足立康史氏、衆院憲法審で 2017.11.30 13:06

>日本維新の会の足立康史衆院議員は30日の衆院憲法審査会で、安全保障関連法や森友、加計学園問題に触れ「マスメディアは偏向、中でも朝日新聞は捏造、誤報、偏向報道のオンパレードだ」と述べた。

>憲法改正の国民投票の際の情報公開に関する発言で「メディアを正すか信頼度を欧米並みに下げることこそ、国民投票に必要な環境整備だ」などと持論を展開した。

>このほか「平和安全法制を野党は『戦争法』と呼び、共謀罪を政権が『テロ等準備罪』とするなど政争に明け暮れてきた」と発言した。

>足立氏は今月、朝日新聞の社説を巡ってツイッターに「朝日新聞、死ね」と投稿している。





一方的にフェイクニュースを垂れ流せる時代は、終わったね… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





netgeek;足立康史が攻撃再開「朝日新聞は捏造・誤報・偏向報道のオンパレード」 2017年12月1日

>朝日新聞に対する暴言が問題視され、一度は謝罪した足立康史議員(日本維新の会)が再び朝日新聞への攻撃の手を強めている。

>前回までの流れ。

>足立康史議員は自身の発言について表現が不適切だったと認め、お詫び行脚を行った。しかし、その際も全てを謝罪するのではなく、とりわけ辻元清美議員の謝罪要求は拒否。朝日新聞については「今後は『朝日新聞、廃業しろ』と言い続ける」と宣言していた。

>さて、ここからは足立康史議員の衆院・憲法審査会での最新の発言を紹介したい。

>「朝日新聞は捏造・誤報・偏向報道のオンパレード」

>足立康史「キャメロン前首相との懇談の際に私が『マスメディアに対する不満はないのか?』と問うたのに対し、キャメロン前首相は『政治家がマスメディアに対して文句を言うのは農家が天気に文句を言うようなものだ』とおっしゃいました。これは英国人はマスメディアの情報をころころ変わるお天気のようなもの程度としか信用していないということの裏返しでもあるということです。ある民間機関の調査によると主要メディアへの信頼度は日中韓といったアジア諸国では高く、欧米諸国では低い。日本では7割がマスメディアを信頼しているのに対し、英国ではわずか14%にとどまるのだそうです」

>ここまで話の構成をうまくまとめている足立康史議員。ここからさり気なく朝日新聞批判に繋げる。

>足立康史「かつての平和安全法制、最近の森友・加計学園問題にかかるマスメディアの偏向ぶり。中でも朝日新聞の捏造、誤報、偏向報道のオンパレードを見るにつけ、マスメディアを正すか、あるいはマスメディアの信頼度を欧米並に引き下げるか、いずれかに取り組むことこそ、憲法改正に向けた重要な環境整備だと考えます」

>足立康史議員のこの発言は「また朝日新聞批判」としてマスコミに取り上げられた。だが、足立康史議員は今度は強気だ。

>あくまで事実を指摘しただけだから問題ないという姿勢。この負けん気の強い対応にネット上は大盛り上がり。かねてより朝日新聞の報道姿勢に怒りを感じてきた人たちはここぞとばかりに足立康史議員を応援する。

>一方で朝日新聞は抗議の申入書を送付したばかり。また何らかの新たな動きがないか注視していきたい。






産経ニュース;【阿比留瑠比の極言御免】財務省「忖度説」の破綻くっきり 固執する朝日新聞が書くほど浮き上がる別の構図 2017.12.1 01:00

>安倍晋三首相は30日、自身のフェイスブック(FB)上に、自民党の和田政宗参院議員が11月25日にFBに投稿した記事をシェア(共有)して掲載した。その書きだしはこうである。

>「朝日新聞はこのまま開き直るのだろうか」

>学校法人「森友学園」の小学校設置趣意書が、朝日が報じていた「安倍晋三記念小学校」ではなく、「開成小学校」だった問題に関する感想である。安倍首相も同感だったのだろう。

>和田氏はまた、朝日がすでに信頼性が疑われていた籠池泰典前理事長の証言をうのみにし、報道したことについてこう記した。

>「提出した設置趣意書のコピーを籠池氏は持っているはず(当たり前のこと)で、朝日新聞はそれを確認せずに報道した。まさか『それでも報道してしまえ』と、意図的なものでもあったのだろうか?」

>■ストーリーに固執

>朝日報道の「意図」を指摘するのは、別に和田氏に限らない。紙面をちょっと読めば、火を見るより明らかなことだからである。

>例えば11月28日付朝刊1面トップの主見出しは「録音内容 政府認める」、11月29日付朝刊1面トップのそれは「森友ごみ協議 音声認める」だった。

>ともに森友学園への国有地売却問題で、財務省と籠池氏側が地中のごみに関して協議した件である。2日続けて開き直ったように同じ案件を1面トップに据え、同じ「認める」との表現で政府が追い詰められたかのように強調した。

>さらに11月29日付の社説はこの問題にかかわる衆院予算委員会の質疑を取り上げ、こう書いていた。

>「学園の籠池泰典前理事長らと交流があった安倍首相の妻昭恵氏への忖度は、あったのか否か。肝心な点の解明が依然として進まなかった」

>相変わらず、財務省が安倍首相側に「忖度」して土地を格安で売却したというストーリーに固執している。だが、朝日が書けば書くほど、国会で野党が追及すればするほど浮かび上がってきたのは、違う構図ではないか。

>「0円に近い形で払い下げをしてもらいたい」

>「1億3千万がうんぬんよりも、ぐーんと下げていかないかんよ」

>朝日記事によると、籠池氏は財務省側にこう強気で要求している。地中に大量のごみが埋まっていることを、当初はきちんと説明していなかった財務省側がこれをもてあまし、ワケありの場所だったこともあり、ずるずると値引きに応じてしまったのだろう。

>昭恵氏への忖度で安く払い下げたというより、籠池氏の「恫喝」に、一刻も早く問題物件を売り払いたい財務省が屈したというのが本当のところではないか。そこがより明確になってきた。まして安倍首相の関与など、影も形も見えない。

>■カケ→モリに重心

>朝日はここのところ、森友学園ではなく加計学園の新獣医学部設置問題に執心していた。それが急に森友問題追及へと重心を移したのはなぜか。

>朝日は文部科学省の文書にある「総理のご意向」という文言は、飽くことなく繰り返してきた。一方で、同文書にある「〜という形にすれば、総理が議長なので、総理からの指示に見えるのではないか」という論調に合わない部分は決して報じようとしないことが、広く知られてきたこととの関係が注目される。

>読売新聞は11月28日付社説で、自民党の菅原一秀氏が11月27日の衆院予算委でこの部分を取り上げたことについてこう主張した。

>「『これは、首相からの指示がないということではないか』との菅原氏の指摘はうなずける」

>財務省の「忖度説」をはじめ、朝日による一連のモリカケ疑惑報道の破綻がはっきりしてきたように思える。(論説委員兼政治部編集委員)













永田町アホばか列伝
永田町アホばか列伝足立 康史

悟空出版 2017-10-17
売り上げランキング : 95

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
報道特注(本) 徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書) 日本の真実50問50答 わかりやすい保守のドリル 「小池劇場」の真実 (幻冬舎文庫) いい加減に目を覚まさんかい、日本人!  これ以上のさばらせるな! めんどくさい韓国とやっかいな中国&北朝鮮 徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり 月刊Hanada2017年12月号 コミンテルンの謀略と日本の敗戦 (PHP新書) 月刊Hanada2018年1月号 変見自在 トランプ、ウソつかない







posted by kwazz at 05:09| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

謝ったら負け、だから…w

KSL-Live!;福島前議員「和田議員と産経と安倍事務所は連動」安倍晋三記念小学院デマの責任を陰謀論で人のせいにする 2017.12.1

>森友学園をめぐる報道で朝日新聞を批判した自民党・和田政宗議員の投稿を、安倍首相がフェイスブックでシェアしていたことについて、福島伸享前衆議院議員は「あれっ?内輪でやっていたマジックのタネ明かしをしちゃっていいんだろうか?」「一連のfbの投稿と産経の記事と安倍事務所が連動していることを示しちゃている。」と、なんら根拠のない陰謀論で批判を展開している。

>絶対に間違いは認ない方針

>福島伸享前議員は民進党時代に国会で、森友学園が提出した設置趣意書に「安倍晋三記念小学院」と記載されていたのではないかと追及し「首相の名前で特例を得たのではないか?」という趣旨で首相の関与を問い質した人物だ。

>しかし、これは籠池前理事長の虚言であったことが和田政宗議員によって明かされ、籠池氏の証言を鵜吞みにした福島伸享議員と朝日新聞に批判の目が向けられている。

>福島伸享前議員は、こういった一連の誤報に関して自らの責任を否定し「私たち野党の術中にはまっていたのだ」などと意味不明な言い訳を繰り返している。

>しかし、これらの見苦しい言い訳がさらなる炎上を招く結果となり、自分の首を絞める結果となっている。それでも非を認めたくない福島伸享前議員は、ついには「和田政宗議員のFB投稿と産経新聞と安倍事務所は連動している」などと根拠ゼロの陰謀論を展開するほど追い詰められているのだろう。

>「間違えました。ごめんなさい。」

>なぜ、これが言えないのか?





モリカケガーで、やればやるほど泥沼にはまり込む。

パヨ野党と、パヨマスゴミ… ( ̄∀ ̄) アヒャ





BuzzNews.JP;朝日新聞の「安倍晋三記念小学校」報道に抗議しなかった理由を財務省が説明、義家弘介議員の質疑で 2017/12/1 14:00

>12月1日の衆議院財務金融委員会で、自民党の義家弘介議員の質問に答えた財務省・太田理財局長が「安倍晋三記念小学校」と報道された当時、これを否定しなかった理由を明かす場面がありました。

>「財務省が『開成小学校』公表できなかった理由は」義家議員が質問

>森友学園問題についてメディア報道や野党の質問姿勢に対し批判的な意見を述べていた義家議員は、「財務省にどうしてもお伺いしなければなりません」として、森友学園による設置趣意書に「開成小学校」と書かれていたにも関わらず、籠池前理事長の話をもとに朝日新聞が「安倍晋三記念小学校」として報じていた件に言及。

>この報道によって国会が紛糾、当時多くの時間が割かれたと指摘し「財務省は知り得る立場にあったにも関わらず『そのような小学校名は記載されていない』と何故今まで公表出来なかったのか」「何故抗議しなかったのか」として答弁を求めました。

>これに対し太田理財局長は「設置趣意書には設置主体の経営上のノウハウや学校運営上のオリジナリティが含まれていることから、公にすることによりその学校法人の正当な利益を害する恐れがあるため」と回答、更に報道された5月時点では民事再生手続きに移行し森友学園が管財人の同意を必要とする段階であったため、土地の所有権が国に戻ってくるのか、またきちんとした再生計画を作るのかといった点を見極めた上で管財人に了承を取り付けに行く必要があった、と説明していました。

>義家議員はこれを受けて「野党の質問に対して答えたくても答えられない事情があったということ」と財務省の立場に理解を示すと、安倍晋三記念小学校の報道を利用することで「まさにレッテル貼りによって国会審議を空転させたと言っても過言ではない」「決めつけによって国会審議が行われた」「ファクトに基づく正確な情報をもとに行われなければ」と野党を批判して質疑を終えていました。

>朝日新聞の「安倍晋三記念小学校」報道については強い批判が出ており、国会でも安倍首相が「朝日新聞は大きく報道し、であるからこそ当然当局は私との関わりを認識したんだろうといって追及をし、それを元にですね、民進党の方々もこれを事実としてずっと私を国会で追及してきたのは事実」と指摘している他、菅原一秀議員も「フェイクの発言をそのまま載せるとフェイクニュースになるという典型」と述べており、更に片山さつき議員もFacebookで「印象操作はよくありません」と語るなど厳しい声が相次いでいます(関連記事参照)。

>義家弘介議員と太田理財局長の発言

>義家「さて、最後に関連して、財務省にどうしてもこれはお伺いしなければなりません。本年5月9日報道の朝日新聞は、籠池前理事長のインタビューをもとに、森友学園が近畿財務局へ提出した質問主意書には、開学予定の小学校名、安倍晋三記念小学校と記されていた、と報じ、その報道に基づき国会でも紛糾致しました。多くの時間がその内容に割かれました。財務省が開示した設置趣意書の校名は何小学校と記載されていましたか、お答え下さい」

>太田理財局長「委員のお話の質問主意書は25年9月に森友学園から取得要望書と共に近畿財務局に提出されたものでございますが、10月23日に管財人の策定した民事再生計画が裁判所から了承されたということを受けて公表することについて管財人に意見照会を行って11月14日付で同意を得られたことからマスキングを外して提出をさせて頂きました。ご質問の学校名は開成小学校というふうに記載をされてございます」

>義家「重ねて財務省にお伺いしますが、何故、もう一度議事録にもしっかり残しておきたいんで。この設置趣意書は近畿財務局に提出されているわけで、本来、財務省は知り得る内容であったんですけれども、今までそのような小学校名は記載されていないということが言えずにいたわけでございますが、何故今まで公表できずにいたんですか。もう一度お願いします」

>太田理財局長「設置趣意書は小学校設立に係る目的、背景、動機、学校運営方針、学校運営上の特色など幅広い事項について設立主体が記載をしているというものでございます。こうした設置趣意書の性格上、経営主体の経営上のノウハウ、学校運営上のオリジナリティを含む内容となっており、公にすることによりその事業遂行に支障を及ぼすと学校法人の正当な利益を害する恐れがあるということから、当該情報は開示情報に該当するということで不開示とさせていただいたということでございます」

>義家「ただ森友学園は、3月10日に認可取り下げの申請をしているわけで、この時点で5月の朝日新聞でこの記事が出たわけですけれども、これ、何故抗議しなかったんですか」

>太田理財局長「相手方の同意が必要という状況になっておった時に、確かに委員ご指摘の通り森友学園は小学校を開設というのを一定時点で諦めました。ただその後、民事再生の手続に移って、管財人の同意を取り付けなければいけないという状況になりました。結果的に、現時点までこういうふうになったんですが、その時点において国にきちんと土地の所有権が戻ってくるか、それからまた、ある意味できちんとした再生計画を作って頂けるかどうかということがありましたので、そこまで見極めた上で、その上で管財人の方に了承を取り付けにいったということです」

>義家「丁寧な答弁有難うございます。つまり、しっかりと野党の質問に対して答えたかったけれども答えられない事情があって、このような小学校名はそれは違うんだと言えない状況の中で延々と安倍晋三記念小学校としてやったんだろうやったんだろうと、ずっと質問が来て、それに対応せざるを得なかったという当時の財務省の立場も改めて代弁しておきたいというふうに思っております。まさにレッテル貼りによって国会審議を空転させたと言っても過言ではないこの、実際とは違う、決めつけによって、ずっと議論が行われていて、あたかも安倍総理あるいは昭恵夫人を含めた忖度が働いたお陰でこうなっているんだという国会審議が行われた。国会における議論はミスリードやあるいは根拠のない結論ありきではなく、ファクトに基づく正確な情報に基づいて行われなければなりません。その責任と重要性を改めて指摘しておきたいと思います。」






ika_eiko_001.jpg







報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか
報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか西村幸祐

イースト・プレス 2017-11-26
売り上げランキング : 1974

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり 変見自在 トランプ、ウソつかない 日本は誰と戦ったのか 「小池劇場」の真実 (幻冬舎文庫) 真実の日米開戦 隠蔽された近衛文麿の戦争責任 徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書) いい加減に目を覚まさんかい、日本人!  これ以上のさばらせるな! めんどくさい韓国とやっかいな中国&北朝鮮 リベラルの自滅: 「日本再発見」講座III 報道特注(本) 月刊Hanada2018年1月号







posted by kwazz at 18:05| Comment(0) | 希望の党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう、打ち止めにしチャイナ…w

netgeek;逢坂誠二「安倍総理が籠池さんを『詐欺を働く人物』と言ったのは問題発言ですよ」←へ? 2017年11月30日

>立憲民主党の逢坂誠二議員が相変わらず安倍総理にいちゃもんをつけ続けている。国会でのやりとりを2つ紹介したい。

>いちゃもんの逢坂誠二議員に対して綺麗に言い返す安倍総理がかっこいい。

>(1)籠池前理事長について。

>逢坂誠二「安倍総理、私ちょっと驚いたことがありましてですね。10月11日のテレビ朝日の報道ステーションで党首討論というものが行われています。この党首討論の中で総理が森友学園の前理事長の籠池さんのことを『詐欺を働く人物』という言い方をしているんです。この言葉はこの言葉で非常に問題があるんですが、今日はこの言葉は題材にはしません」

>題材にしないのならわざわざ触れる必要もないのに、おかしな攻め方をする逢坂誠二議員。安倍総理はこの点についてきっちり正確性をもって「事実しか述べていない」と反論した。

>安倍総理「議員がご紹介された発言の前に私はこのように申し上げています。『籠池さん自体が詐欺で逮捕され、起訴されました。これはまさにこれから司法の場に移っていくんだろうと思います』とこのように述べているわけであります。これは事実でございます。つまり現段階においては捜査当局は詐欺の疑いがあるということで逮捕していると、これを紹介したところであります」

>(2)行政の私物化について。

>逢坂誠二「森友学園、加計学園に共通するところが行政の私物化。その問題があると」

>安倍総理「私が指示したというならその証拠を提示して頂かなければ私も反論のしようがないわけであります。指示をしたと思うと言われても私はしていないとしか言えないわけでございます。また加計学園についてはワーキンググループで民間議員が多数関わることですから、その全ては私から指示を受けていないと言っていて、前川次官も含めて文科省で私から指示を受けたと言う人はいない。内閣府も大臣も政務官も副大臣もそうですから、それ以上私が証明する方法がないという次第です」

>逢坂誠二議員がおかしいのは安倍総理の「詐欺を働く人物」発言(※不正確な発言の切り取りではあったが)を問題と見なしておいて、自分自身は安倍総理に対して「行政の私物化をしている」と言い切っている点。まだ容疑段階なので言い切りの形を使うのは不適切と攻めておいて自分自身が同じことをしているのだ。

>安倍総理を攻撃するという目的ありきで政治をしているからこんな矛盾が生じるのではないか。

>そもそも逢坂誠二議員は獣医師政治連盟から受け取った10万円の献金についてきちんと説明していない。

>獣医師会とずぶずぶの関係にある逢坂誠二議員が加計学園問題を追及しても逆効果なだけ。国会でのやりとりを見ていても安倍総理のほうが正論を言っているように思える。





やればやるほど、ミンスとマスゴミにブーメラン… (*´∇`) アハハ





産経ニュース;朝日批判した自民・和田政宗参院議員のFB投稿、安倍首相がシェア 森友設置趣意書問題 2017.11.30 11:52

>安倍晋三首相が自らのフェイスブックで、自民党の和田政宗参院議員が書いた学校法人「森友学園」問題をめぐる朝日新聞の報道姿勢を批判する投稿をシェアしていたことが30日、分かった。これまで首相のフェイスブックは各国首脳会談の内容や政策の進捗(しんちょく)などについての投稿が多く、他の政治家の投稿をシェアするケースは珍しい。

>首相が共有したのは、25日に和田氏が書き込んだフェイスブックの投稿だ。

>朝日新聞は5月、同学園前理事長、籠池泰典被告への取材に基づいて、同氏が「安倍晋三記念小学校」という校名を記した「設置趣意書」を財務省近畿財務局に提出していたと報じていた。だが、近畿財務局が24日、同学園の設立趣意書を公開したところ、「開成小学校」と記載されていた。同紙は報道した事実が異なっていたにもかかわらず、訂正しなかった。

>これを受けて和田氏は25日、自身のフェイスブックで「朝日新聞はこのまま開き直るのだろうか」「提出した設置趣意書のコピーを籠池氏は持っているはず(当たり前のこと)で、朝日新聞はそれを確認せずに報道した」と批判した。

>さらにNHKでの経験を踏まえ、「普通はデスクが、原稿を書いた記者に『確認したのか? 証拠は?』と問い、コピーの確認ができていないのであれば確定的に報道しない」などと書き込み、朝日新聞の姿勢に疑問を投げかけた。

>首相も28日の衆院予算委員会で、「籠池氏が言ったことをうのみにし、『安倍晋三小学校』という申請があったと報道した」などと批判していた。






netgeek;「デマを流した朝日新聞はこのまま開き直るのか?」安倍総理がシェア 2017年11月30日

>「安倍晋三記念小学校」という学校名がデタラメで本当は「開成小学校」だった件について、安倍総理が朝日新聞を非難する投稿をシェアした。

>和田政宗議員(自民党)の投稿をシェア。

朝日新聞はこのまま開き直るのだろうか。
森友の小学校設置趣意書が「安倍晋三記念小学校」ではなく「開成小学校」だった件。
ジャーナリズムの力が落ちているとこれまで述べてきたが、3月の証人喚問を経て籠池氏の証言はすでに信用できないとなっていたのに、籠池氏の証言の裏付けを取らず鵜呑みにして報道した。

>当時、朝日新聞は籠池理事長の「設置趣意書に安倍晋三記念小学校と書いた」という証言を大々的に報じていた。その後、黒塗り部分が開示され、籠池理事長の嘘が判明。朝日新聞は謝罪・訂正もなく、ひっそりと開成小学校という名前を報じた。

>これでは義理が通らない。誠実に説明しているのに信じてもらえず、疑われ続けた安倍総理からすれば非常に悔しいに違いない。今や日本国民の多くが朝日新聞の報道姿勢に疑念を抱いており、ここらでけじめをつける意味でも謝罪を求めている。

>また朝日新聞はこれより前に足立康史議員と小川榮太郎氏に訴訟をちらつかせる申入書を送付している。いずれも朝日新聞を批判したことが引き金となった。この一件についても何か動きがないか注視していく必要がある。

>おそらく朝日新聞はこのままだんまりを決め込んでなかったことにするつもりだろう。

>都合の悪いことは見なかったことにして時間が経って風化するのを待つのみ。しかしそうだとしても、このタイミングで牽制の意味も込めて朝日新聞を批判しておくことは大いに意味がありそうだ。

>最後に麻生太郎氏が朝日新聞の記者に詰め寄った映像を載せておく。説教される記者が情けない。
















徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり
徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり小川 榮太郎

青林堂 2017-11-21
売り上げランキング : 170

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか 徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書) 「小池劇場」の真実 (幻冬舎文庫) 月刊Hanada2018年1月号 日本は誰と戦ったのか いい加減に目を覚まさんかい、日本人!  これ以上のさばらせるな! めんどくさい韓国とやっかいな中国&北朝鮮 復興の日本人論 誰も書かなかった福島 報道特注(本) 変見自在 トランプ、ウソつかない 永田町アホばか列伝







posted by kwazz at 04:51| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする