2017年10月14日

結局、風は吹かず仕舞い…w

朝日新聞デジタル;自公、300議席うかがう勢い 朝日新聞情勢調査 2017年10月13日22時45分

>22日投開票の衆院選について、朝日新聞社が実施していた電話調査が13日終わり、全国約8万8千人の有権者からの回答に全国の取材網の情報を加え、選挙戦序盤の情勢について全容を分析した。現時点では@自民党と公明党を合わせた与党で300議席をうかがう勢いA希望の党は、東京で候補者を立てた23すべての選挙区で先行を許す――などの情勢になっている。

>全289の選挙区を全国の「縮図」となるよう統計的に分割し、10、11日に144選挙区、12、13日に残りの145選挙区を調査した。投票態度を明らかにしていない人が4割前後おり、今後情勢が大きく変わる可能性がある。

>調査で安倍政権の5年間の評価を聞くと、「評価する」44%、「評価しない」41%と割れている。ただ、「評価しない」と答えた人でも、選挙区では3割近くが自民候補に投票する意向を示した。野党が分散していることに加え、政権批判票の受け皿になり切れていない状況がうかがえる。

>自民は、全国190以上の選挙区で一定の差をつけている。2016年の参院選で野党統一候補に苦戦した東北でも、5割の選挙区で優勢に立つ。比例区と合わせ、公示前勢力(284議席)に迫る勢いだ。公明は、公示前の34議席を維持できるかどうか。

>希望と日本維新の会は勢いがなく、それぞれ公示前の議席(希望57、維新14)を下回る可能性がある。希望は小池百合子代表のおひざ元、東京で、比例区でも自民に差をつけられている。維新も、地盤の大阪で先行を許す選挙区が目立つ。

>立憲民主党は、公示前の15議席から40議席前後に増える勢い。選挙区では北海道や近畿などで、やや優位に立つ候補がおり、比例区も30議席をうかがう。共産党は公示前の21議席に届くかどうか。社民党と、新党大地は議席の確保を視野に入れている。

(略)





緑のたぬきの野望見え見えで、左右双方からソッポを向かれちゃったよね… ( ̄∀ ̄) アヒャ





時事ドットコム;衆院選投票先、自民30%=内閣不支持、支持を逆転−時事世論調査 2017/10/13-16:30

>時事通信が6〜9日に実施した10月の世論調査によると、安倍内閣の支持率は前月比4.7ポイント減の37.1%だった。不支持率は同5.1ポイント増の41.8%で、8月の調査以来、不支持が支持を再び上回った。一方、衆院選比例代表で投票したい政党は、自民党が30.7%で最も多く、希望の党が11.8%で続いた。

>希望の小池百合子代表(東京都知事)が衆院選に出馬せず、首相指名への対応を曖昧にしたことなどが影響したとみられる。立憲民主党も参戦し有権者の意識はなお変化する可能性もある。

>自民、希望両党以外の比例投票先は、公明党5.9%、共産党4.5%、立憲民主党4.4%、日本維新の会3.1%、社民党1.2%などの順。「分からない」は33.8%だった。

>衆院選の投票については、「必ず行く」との回答が61.7%。次いで「たぶん行く」26.6%、「たぶん行かない」5.7%、「行かない」3.5%だった。

>内閣を支持する理由(複数回答)は、「他に適当な人がいない」15.1%、「リーダーシップがある」9.5%、「首相を信頼する」9.1%。一方、支持しない理由(同)は、「首相を信頼できない」26.0%、「期待が持てない」17.6%、「政策が駄目」12.9%などだった。

>政党支持率は、自民党が前月比0.2ポイント増の23.9%。以下、公明党3.6%、立憲民主党2.7%、希望の党2.6%、共産党2.5%、日本維新の会1.4%など。支持政党なしは同5.7ポイント減の57.2%だった。

(略)






hope_003.jpg







マスコミはなぜここまで反日なのか
マスコミはなぜここまで反日なのかケント・ギルバート

宝島社 2017-09-25
売り上げランキング : 862

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
日本人だけがなぜ日本の凄さに気づかないのか 日本よ、咲き誇れ (WAC BUNKO 264) ついに「愛国心」のタブーから解き放たれる日本人 (PHP新書) 韓国人の皆さん「強制連行された」で本当にいいの? 冗談か悪夢のような中国という災厄 悲しいサヨクにご用心! 平和の夢に支配された日本人の悲劇  「ダチョウの平和」をむさぼるなかれ (自由社ブックレット11) それでも反日してみたい 希望の日米新同盟と絶望の中朝同盟: フェイク・ニュースの裏側にある真実 日本を救う最強の経済論

posted by kwazz at 12:24| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新プラカ隊、増殖中…w

netgeek;【朗報】安倍総理の演説中、ベストポジションでプラカードを掲げた勇者ぐっじょぶ! 2017年10月13日

>偏向報道を繰り返すマスコミにとっては非常にやっかいな存在だったに違いない。安倍総理の演説中にマスコミを批判するプラカードを掲げ続けた勇者がいた。

>これは素晴らしい位置取り。マスコミのカメラマンも困るに違いない。

(中略)

>正面からでも斜めからでも安倍総理を撮ろうとすると必然的にプラカードが写り込んでしまう。偏向報道を批判する内容なのでどのマスコミも心当たりがあり、困惑してしまったに違いない。

>安倍総理の演説といえば、しばき隊が「アベヤメロ」と一斉にコールして演説妨害を図ったことがあった。その後、マスコミは不都合な事実(しばき隊の正体など)を伏せて、あたかも一般国民が安倍総理を支持していないという雰囲気で放送した。

>安倍総理の周囲でプラカードを掲げるだけのこの戦い方は周囲に迷惑がかからないうえにマスコミに対する強烈な牽制になる。この方法を考えたうえにしっかりと実行まで移した人物は素晴らしいではないか。

>なお、このようなプラカードは他の地域でも目撃され始めている。

(中略)

>この戦い方はずいぶんと効果があり、また簡単に実行できることから今後流行る気がする。マスコミはモザイクをかけるか、テロップで隠すか、対応に苦しむことだろう。





ちゃんと報道しろよ、マスゴミ… (*´∇`) アハハ





netgeek;安倍総理にヤジが飛ぶも「選挙妨害するな!」と聴衆が一喝 2017年10月13日

>新潟県中央区で安倍総理が街頭演説を行っている中、ヤジを飛ばす女性が登場し、勇気ある聴衆が一括する場面がみられた。

>よくぞ説教してくれた。素晴らしく良識ある聴衆たちだ。

>まず女性が「72年間、憲法9条が平和を守ってきたんです!」と大声で安倍総理に抗議し始め、その後も騒ぎ続ける。

>と、そのとき一人の聴衆が「選挙妨害するなー!」と一喝。

>それにあわせて「そうだー!選挙妨害するなー!」「そうだー!」という声が飛び交い、拍手が起きる。

>この事態に安倍総理も一瞬だけニコリと表情が緩む。

>声が聞こえてきたほうをカメラが映すと、選挙スタッフと思わしき黒服たちが動いているのが見えた。おそらく選挙妨害を働いた女性は注意を受けたのではないだろうか。現場にいた人は「問題の女性は『安倍に票は入れない』とブツブツ独り言を言っており、SPに囲まれていた」と証言する。

>政治家の演説中にヤジが飛ぶのは決して珍しいことではない。だが、それに聴衆が反論するというのは非常に珍しい。おそらくはじめの一人が勇気ある声をあげなければ、安倍総理はマスコミによって悪者であるかのような雰囲気で報じられていたに違いない。

>新潟県民の素晴らしいチームワークが見られて嬉しい気持ちになった。













それでも反日してみたい
それでも反日してみたいはすみとしこ

青林堂 2017-09-15
売り上げランキング : 487

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
悲しいサヨクにご用心! ジャパニズム39 吉原の真実 知らないことだらけの江戸風俗 (自由社ブックレット10) 寄生難民 報道特注(本) 韓国人の皆さん「強制連行された」で本当にいいの? 日本よ、咲き誇れ (WAC BUNKO 264) なぜ日本の「ご飯」は美味しいのか (扶桑社新書) ジャパニズム38 日本人に帰化したい!!

posted by kwazz at 05:07| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正体バラすの、早すぎだろ…w

時事ドットコム;民進に再結集論=衆院選後に党代表選も−参院幹部 2017/10/13-19:12

>民進党の小川敏夫参院議員会長は13日、衆院選後に前原誠司代表の後任を決める党代表選が行われるとの見通しを示した。前原氏は党所属参院議員も含めた希望の党への合流を目指しているが、小川氏は反対し、分裂した民進党の再結集を図る考えを表明した。

>民進党から希望に合流した前職の応援で訪れた埼玉県ふじみ野市で記者団に語った。小川氏は「前原代表は『希望にみんなで行こう』と率先して提案された方だから、当然行くと思う」と述べ、自発的に希望へ移籍するとの見方を示した。

>一方、自身については希望に加わらないとした上で「民進党を存続させて共通の敵である自民党政権を倒す同じ思いで、人がまた集まればいい」と強調した。

>民進党の前衆院議員は、希望への合流組、立憲民主党参加組、無所属出馬組に分裂して選挙戦を戦っている。一方、民進党参院議員の半数以上は希望合流を拒否しているもようだ。小川氏は、無所属組らと連携して民進党が軸になる形で、新たな野党再編を模索する考えとみられる。 

>ただ、新たな看板で戦いながら選挙後に再結集に向かえば、批判を浴びる可能性もある。公明党の山口那津男代表は鹿児島市での街頭演説で「選挙が終わったらよりを戻そうと言い出している。そんな人たちに日本を任せるわけにはいかない」とけん制した。





選挙中に、こういうことを言っちゃうあたり。

むしろ、この御仁の政治家としてのセンスを疑っちゃうわ… (´▽`*) アハハン♪





産経ニュース;【衆院選】希望・小池百合子代表、民進の「再結集」論を批判 2017.10.13 21:16

>希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は13日のBSフジ番組で、民進党の多くの参院議員が希望の党への合流を拒み、衆院選で同党や立憲民主党、無所属に分かれた前職らの「再結集」論が浮上していることを批判した。「参院は次に自分の選挙がある。そこを見ているのが透けて見える。有権者はきちんと見ている。政治不信の極みになる」と述べた。





BuzzNews.JP;「民進党は不滅です」再結集訴えた小川敏夫議員に批判と呆れそして失笑「満場一致で決めただろ」 2017/10/13 19:30

>「民進党は不滅です」などとして選挙後の再結集を訴えた小川敏夫参議院議員会長に対し批判や呆れそして失笑といった反応が相次いでるようです。

>民進党の小川敏夫参議院議員会長は10月12日の応援演説で「民進党は不滅です!」と語った上で選挙後に民進党を軸とした結集を図る考えを明らかにしましたが、これを支持するという声はほとんどなく、時計の針を逆戻りさせるかのような提案への批判や呆れが広がっています。

>立憲民主党の枝野代表は民進党側との連携については肯定的であるものの、テレビ番組で元さやである民進党に戻る考えはないと明言していますが、希望の党として当選した議員が民進党に戻るようなことがあれば有権者をバカにした話だ、として小川参院議員会長への支持は多くありません。

>それどころか民進党としての再結集を提案する事自体どうかしているとの指摘も見られているようです。というのもそもそも9月28日の両院議員総会において当時の民進党衆院議員について希望の党との合流を満場一致で決めたとされているため、これに賛同しながら今更戻ってこいと言わんばかりの発言はおかしいのではないかと受け止められているためです。

>更に前原代表が希望の党への合流を決めた背景には民進党では自民党に対抗できる勢力にはなりえないとの判断が一因と見られていることから、今更民進党としての再結集を図ろうとの発想自体先読み力を疑うとの意見から失笑につながっている形で、小川参院議員会長による今回の発言は野党への不信感を更に高め、自民党を利する結果にしかならないとの受け止めにつながっています。

「これで希望への投票がまた減るだろうな」
「往生際が悪いというか何というか」
「有権者への裏切りとか思い浮かばないんだろうな」
「また民進党が自民をアシストしてるのか!」
「こいつら離合集散してるだけじゃん」
「民進党は不滅だってウケるwww」
「お前ら満場一致で希望への合流決めたんだろうが」
「民進党でダメだから希望行ったのに戻ってどうする」
「投票前にバラすなよって思ってる奴いそう」
「この時代遅れの左翼をなんとかしろ」
「本当に国民不在ですよね民進党って」
「安倍が何もしなくても野党がダメになっていく」













悲しいサヨクにご用心!
悲しいサヨクにご用心!倉山 満 杉田 水脈 千葉 麗子  

ビジネス社 2017-09-07
売り上げランキング : 1798

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
右も左も誤解だらけの立憲主義 それでも反日してみたい 国際法で読み解く戦後史の真実 文明の近代、野蛮な現代 (PHP新書) 韓国人の皆さん「強制連行された」で本当にいいの? 吉原の真実 知らないことだらけの江戸風俗 (自由社ブックレット10) 報道特注(本) 工作員・西郷隆盛 謀略の幕末維新史 (講談社+α新書) 日本よ、咲き誇れ (WAC BUNKO 264) 大間違いの織田信長 コミンテルンの謀略と日本の敗戦 (PHP新書)







posted by kwazz at 04:58| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

我が党は、永遠にクズで嘘吐きでぇ〜す♪

日本経済新聞;「参院は希望に合流せず」 民進の小川議員会長 2017/10/12 23:00

>民進党の小川敏夫参院議員会長は12日、党所属参院議員の多くは衆院選後に希望の党(代表・小池百合子東京都知事)に合流しないとの見通しを示した。その上で、立憲民主党や民進党出身の無所属議員らとの再結集を目指す意向を表明した。合流を主導した前原誠司氏が民進党代表にとどまるのは困難とした。東京都内で記者団の質問に答えた。

>前原氏は、衆院側に続き、選挙後に参院側も希望に加わることを想定している。だが報道各社の序盤情勢調査で希望の党が伸び悩んだこともあり、混乱する可能性が出てきた。立憲民主党の枝野幸男代表は、民進党参院議員との関係について都内で記者団に「今後も連携していくのは間違いない。いろいろな可能性は否定しない」と述べた。

>民進党は9月28日の両院議員総会で希望との合流を決定した。これに関し、小川氏は「衆院選の戦い方を決めただけだ。民進党をどうするかは、何も議論していない」と強調した。

>さらに希望の党で民進党の政策を実現するのは難しくなっていると説明。「参院議員の過半の人が希望に行かない意思表明をしている。議論すれば希望に合流する機関決定は出ない」と明言した。前原氏に関しては「希望の党に行く人だ。民進党を管理するのはおかしい」と突き放した。

>衆院選後の民進党のあり方に関し「立憲民主党だけでなく、無所属の人も、希望に行った人も含めて大きな勢力となり、民進党を取り戻したい」とした。街頭演説でも「民進党は不滅だ。これからも存続する。選挙後、これまで一緒にやってきた民進党を大きな軸として結集し安倍自民党政権を打倒する」と訴えた。

〔共同〕





選挙の前にすでに終わっちゃってた、緑のたぬき新党… (*´∇`) アハハ





産経ニュース;【衆院選】民進党は不滅!? 参院民進党が選挙後の再結集模索 前原誠司代表を解任する動きも 2017.10.12 21:47

>民進党の参院議員の多くが希望の党に合流せず、希望の党や立憲民主党、無所属として衆院選を戦っている民進出身者の再結集を模索していることが12日、分かった。小川敏夫参院議員会長らが提唱しており、衆院選後の両院議員総会で前原誠司代表を解任する案も検討されている。民進党から大量の前職を送り込んだ希望の党の候補が衆院選後に古巣に戻ることになれば、有権者への背信行為ともなりかねない。

>「長嶋茂雄さんの言葉を借りれば、民進党は不滅です!」。小川氏は12日、東京・JR大森駅前で行った立憲民主党候補の応援演説で、民進党が選挙後も存続することを強調した。

>その上で「今回やむを得ず希望の党から立候補している人もいるだろうし、無所属で信念を通している人もいる。選挙後は、これまで一緒にやってきた民進党を大きな軸として結集し、自民党の安倍晋三政権を打倒する」と訴えた。

>小川氏は産経新聞の取材に対し、前原氏が決断した希望の党への合流について「思い通りになっていない」と指摘した。小川氏が民進党の参院議員に聞き取り調査をしたところ、過半数が希望の党への合流を望まなかったことも明らかにした。

>小川氏は「これまでの民進党のように(左右)両ウイングが結集すべきだ」と強調した。党内には、衆院選後ただちに両院議員総会の招集を求め、前原氏が代表を辞職しない場合、解任決議案を提出する動きがあるという。






日刊ゲンダイ;参院会長「民進党は解党しない」 希望からの出戻りも想定 2017年10月12日

>やっぱり、という展開になってきた。

>総選挙後に希望の党へ合流するとされてきた民進党の参院議員だが、一部で希望に移らず民進党に残り、民進党を存続させようという動きが出てきた。

>11日、都内で街頭演説した小川敏夫参院議員会長は、「民進党は解党しない。民進党を守り、再びリベラル勢力を結集する」と発言。「やむを得ず希望の党に行った人もいる。戻ってもらい、大きな器となりたい」とも言い、民進党の存続だけでなく、希望へ移った人たちの“出戻り”も想定しているようだ。立憲民主党や無所属で出馬している人との連携も描いているもよう。

>選挙では、小池都知事率いる希望は、公示前勢力の57議席を若干上回る程度で伸び悩むのではないかという予想。希望は小池頼みの“選挙互助会”が実態だけに、期待外れの結果なら、選挙後、党分裂が現実味を帯びる。民進党“復活”か、それとも野党再編か。混乱しそうだ。






hope_003.jpg







サイコパス (文春新書)
サイコパス (文春新書)中野 信子

文藝春秋 2016-11-18
売り上げランキング : 488

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
良心をもたない人たち (草思社文庫) あなたの脳のしつけ方 発達障害 (文春新書) 脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体 (幻冬舎新書) 脳はどこまでコントロールできるか? (ベスト新書) 努力不要論――脳科学が解く! 「がんばってるのに報われない」と思ったら読む本 ヒトは「いじめ」をやめられない (小学館新書) 脳科学からみた「祈り」 科学がつきとめた「運のいい人」 やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学

posted by kwazz at 05:38| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうして、そう都合よく考えられるかなぁ…w

BuzzNews.JP;「自民党激減傾向変わらない」楽観視していた有田議員が危機感「今からでも野党の戦略会議開けないか」 2017/10/12 10:30

>公示前、「自民党が激減する傾向は変わらないだろう」と強気の見方を示していた民進党の有田芳生参議院議員が「今からでも野党の戦略会議を開くことはできないものか」と状勢の悪化に懸念を示しています。

>有田議員は10月4日、このように語っていました。

>有田「「週刊文春」の「全選挙区完全予測」を読んだ。希望の党の名簿で変更があったり、立憲民主党の正式な発表がない段階での分析だが、自民党が激減する傾向は変わらないだろう。いま必要なことは安倍政権打倒をめざし、野党共闘(「共闘」という言葉を使わなくとも実質があればいい)を盛り上げることだ。」

>ところが、10月11日の夜から12日の朝にかけて各紙による世論調査で軒並み、自民党が好調であると伝えられています。

読売 単独で過半数(233議席)を大きく上回る勢い
朝日 単独過半数(233議席)を大きく上回りそう
毎日 与党で300議席超をうかがう
日経 自民、公明両党で300議席に迫る勢い
産経 絶対安定多数(261議席)を上回る勢い

>有田議員は10月11日深夜、このようにツイート。楽勝ムードは吹き飛んで危機感が増しているようです。

>有田「各メディアの序盤調査は自民党が安定しています。とはいえ個々の選挙区を見ると、接戦も多い。中盤から後半へ。ここは安倍政権打倒を目標にして、自民党に競り勝つ戦略的投票を進めなければなりません。いまからでも野党の戦略会議を開くことはできないものか。票を分散させている選挙区が多いのです。」





元ミンスのクズ同士で、潰し合えや… ( ̄σ・ ̄*) ホジホジ





スポーツ報知;蓮舫氏「希望の党」「立憲民主党」「無所属」三つ股で応援行脚 2017年10月12日21時5分

>民進党の蓮舫前代表(49)は衆院選公示日の10日以降、「希望の党」「立憲民主党」「無所属」の三つ股をかけての応援行脚をしている。12日夜は、東京足立区の東武伊勢崎線西新井駅前で、東京13区から立憲民主党の公認候補として出馬した新人の北條智彦氏(34)を応援。「私が最も一緒にやりたいと思っている若い力!」と絶賛し、約300人の聴衆に支持を呼び掛けた。

>蓮舫氏は「私は今も民進党の国会議員です。今まで私たちが訴えてきた声、掲げてきた思い、ぶれずにこの選挙で応援したいから志を共にする仲間だけを応援する選挙にさせて頂きたい」と自らのスタンスを説明した。

>約15分間の演説の大半は、安倍政権批判に割き、その矛先は森友学園問題に関与した安倍昭恵夫人(55)にも向けられた。「公示日、安倍昭恵さんが総理の代わりにマイクを持って訴えました。『主人にこの国の大きな仕事をさせてもらいたい』と。自分の旦那を支持してもらいたいというのであれば、まず自分が間違えてないと説明することこそが総理夫人の仕事ではないでしょうか!」と訴えた。また安倍首相が「妻はだまされた」と釈明したことに触れて「だまされたのは国民だと私は言いたい!」と声を張り上げ、聴衆から喝采を浴びた。

(以下略)






産経ニュース;【衆院選】自民・二階俊博幹事長「一票すら取りこぼさぬ万全態勢を」 全候補者に緊急通達 与党優勢報道を引き締め 2017.10.12 12:45

>自民党の二階俊博幹事長は12日、与党優勢を伝える報道各社の衆院選序盤情勢調査を受け「一喜一憂することなく、一票すらも取りこぼすことのない万全の態勢を組んで運動に当たってほしい」とする緊急通達を全候補者に向けて発出した。

>通達は「あたかもわが党が優勢で、勝利も確実であるかのような報道がなされているが、選挙戦の現状は一瞬たりとも楽観を許さない厳しいものであることを肝に銘じてほしい」と指摘した。その上で「すべては貴殿(候補者)の覚悟と取り組みいかんにかかっている。これから最後の一秒まで、死力の限りを尽くしてご奮闘いただくようお願いしたい」とげきを飛ばした。






yasuna_003.jpg







困った性格の人とのつき合いかた −パーソナリティ障害を理解して自分を守る
困った性格の人とのつき合いかた −パーソナリティ障害を理解して自分を守る小羽俊士

すばる舎 2013-01-22
売り上げランキング : 103159

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
パーソナリティ障害―いかに接し、どう克服するか (PHP新書) 「自分が絶対正しい!」と思っている人に振り回されない方法 文庫 他人を支配したがる人たち (草思社文庫) 他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書) 良心をもたない人たち (草思社文庫) 上手に「自分を守る」技術: かわす、はね返す、やりこめる (単行本) 「かまってちゃん」社員の上手なかまい方 (ディスカヴァー携書) 図解 やさしくわかるパーソナリティ障害 正しい理解と付き合い方 ゆがんだ正義感で他人を支配しようとする人 (講談社+α新書) 他人を引きずりおろすのに必死な人 (SB新書)







posted by kwazz at 05:27| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

そもそも、なぜ風が吹くと思った…w

産経ニュース;【衆院選】民進党系の希望の党候補 「明らかに失速」と困惑 改憲の「踏み絵」に反旗も 2017.10.11 23:29

>衆院選で民進党を離党し、希望の党から出馬した候補に戸惑いが広がっている。選挙戦の看板と期待した小池百合子代表(東京都知事)が衆院選に出馬しなかったこともあって党の支持が広がらず、苦戦を強いられているからだ。「反希望」を旗印にした立憲民主党と競り合う選挙区も多く、失速する党勢に各候補は焦りを募らせている。

>「ドタバタして目も当てられない恥ずかしいところもお見せしたかもしれない。だからこそ希望の党も育ててほしいんです」

>東京都内の選挙区で希望の党公認で出馬した民進党系候補は10日夜、駅頭でこう声を張り上げ、頭を下げ続けた。この候補は小池氏が民進党左派系の「排除」宣言をしたあたりから風向きが変わったと語る。小池氏の不出馬も重なり「ここ数日、ビラの受け取り具合をみても明らかに失速している」と肩を落とした。

>希望の党の公約には憲法9条改正議論の進展が明記されたが、民進党は「安倍晋三政権下での憲法9条改正反対」と訴えてきた。忸(じく)怩(じ)たる思いを抱える民進党系候補も少なくない。

>四国地方の選挙区から出馬した前職は、希望の党への合流を説明したホームページに「憲法9条の改悪については明確に反対」と書き込んだ。改憲議論の容認は希望の党公認の「踏み絵」だったが、さっそく反旗を翻した。この選挙区は立憲民主党や共産党が擁立を見送り、有権者に分かりづらい構図となっている。

>さらに多くの選挙区で立憲民主党と希望の党の候補が戦う構図となった誤算は、想像以上に民進党系候補を苦しめている。南関東地方で立候補した前職は「『筋を通す』の一点で立憲民主党の候補に勢いを奪われ、自民党候補を喜ばせるだけに終わりそうだ」と頭を抱えた。





元ミンスのクズが大挙しただけで、もうお腹一杯… (´▽`*) アハハン♪





日本経済新聞;与党300議席に迫る勢い 衆院選序盤情勢
自民、単独安定多数も 希望は選挙区で苦戦 2017/10/11 23:00


>日本経済新聞社は第48回衆院選について世論調査を実施し、公示直後の序盤情勢を探った。それによると、衆院定数465議席のうち、自民、公明両党で300議席に迫る勢いだ。自民だけでも安定多数の244議席を上回る見通しとなっている。小池百合子東京都知事が立ち上げた新党「希望の党」は選挙区で苦戦し、比例代表と合わせても70議席程度にとどまるとの結果になった。

(以下会員記事)






朝日新聞デジタル;自民堅調、希望伸びず立憲に勢い 朝日新聞情勢調査概況 2017年10月11日22時28分

>22日投開票の衆院選について、朝日新聞社は10、11の両日、4万人以上の有権者を対象に電話調査を実施し、全国の取材網の情報も加えて選挙戦序盤の情勢を探った。現時点では、@自民党は単独過半数(233議席)を大きく上回りそうで、小選挙区・比例区とも堅調A希望の党は伸びておらず、代表の小池百合子都知事のおひざ元の東京でも苦戦B立憲民主党は公示前勢力(15議席)の倍増もうかがう勢い――などの情勢になっていることが分かった。

(略)

>希望は、小選挙区、比例区ともに追い風が吹いていない。公示前勢力の57議席を上回る可能性はあるが、比例区では小池代表の地盤である東京ブロックでも、立憲と競り合っている状況だ。

>立憲は、勢いでは希望をしのぐ。比例区では北海道ブロックで自民と、南関東、近畿などのブロックでは希望とほぼ互角の戦いを展開、希望に迫る議席を確保する可能性もある。

(以下略)






hope_003.jpg







欧米の侵略を日本だけが撃破した
欧米の侵略を日本だけが撃破したヘンリー・S・ストークス

悟空出版 2017-07-14
売り上げランキング : 4517

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
外国特派員協会重鎮が反日中韓の詐偽を暴いた 日本人だけがなぜ日本の凄さに気づかないのか 明治維新から見えた 日本の奇跡、中韓の悲劇 韓国・韓国人の品性 (WAC BUNKO 261) 朝鮮半島はなぜいつも地獄が繰り返されるのか: 中国人ですら韓民族に関わりたくない本当の理由 大東亜戦争は日本が勝った -英国人ジャーナリスト ヘンリー・ストークスが語る「世界史の中の日本」 ついに「愛国心」のタブーから解き放たれる日本人 (PHP新書) [復刻版]敗走千里 日本よ、咲き誇れ (WAC BUNKO 264) 日本が果たした人類史に輝く大革命ー「白人の惑星」から「人種平等の惑星」へ







posted by kwazz at 04:23| Comment(0) | 希望の党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

20年と10か月ぶり、キタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━!!!!!

NHKニュース;株価終値2万881円超 20年10か月ぶり高値 10月11日 15時05分

>11日の東京株式市場で、日経平均株価は、2万881円を超え、平成8年12月以来、20年10か月ぶりの高値水準で取り引きを終えました。

>11日の東京株式市場は、取引開始直後から当面の利益を確保しようという売り注文が先行し、株価は小幅に値下がりして始まりました。

>しかしその後、株価の値下がりが一服したのを機に、業績が好調な銘柄を中心に買い戻す動きが広がって、日経平均株価は2万881円を超え、平成8年12月以来、20年10か月ぶりの高値水準で取り引きを終えました。

(以下略)





希望から絶望へのリセットで、ミンス政権の悪夢、再び… ( ̄∀ ̄) アヒャ





日刊SPA!;希望の党や立憲民主党の経済政策は若者を絶望に追いやることになる【評論家・江崎道朗】 2017.10.11

>注目の希望の党は経済オンチだった

>今回の総選挙では、民進党の一部が合流した「希望の党」がどこまで躍進するのかに注目が集まっている。その「希望の党」の公約を読んだが、これは若者を「絶望」に追いやる経済政策だ。こんな無茶苦茶な政策では経済成長は止まり、再びデフレに陥ることになるだろう。

>急速に悪化している国際情勢に対応して憲法改正や安全保障などについて建設的な議論が行われるようになるためにも、健全な野党が必要とされている。そして希望の党には、憲法や安全保障についてある意味、自民党の政治家以上の見識をもつ政治家がいることを知っていて期待しただけに、経済政策の余りのひどさに落胆してしまった。

>希望の党の経済政策は何がどう問題なのか。

>それを理解するためにも、アベノミクスについてまず解説しておきたい。

>自民党は「数字で見る安倍政権の成果」というチラシを作成し、この五年間の成果をこうまとめている。

>「名目GDPが493兆円から、543兆円へ、約50兆円増」「株価が8,664円から、2万397円へ、二倍以上に」「有効求人倍率が0.83倍から、1.52倍へ」。

>要するに、経済規模が確実に拡大してきたため、会社の業績が上向き、株価が上がり、会社の資産が増えたため、新規雇用を含む設備投資に踏み切る会社が増えた。設備投資を拡大すれば仕事も増え、有効求人倍率も改善し、仕事をしたい人が働くことができるようになっている。

>その恩恵は、全国にも及ぶようになってきており、有効求人倍率は全ての都道府県で初めて一倍を超えた。高卒・大卒就職内定率も過去最高水準となっている。自民党を支持する若者が急増しているのも理由があることなのだ。

>いくら頑張っても就職の内定をとれないと、「ああ、社会は自分を必要としてくれないのだ」と、自分を全否定されたような気分に追い込まれる。その辛さは、高度経済成長時代に就職した50歳以上の人にはなかなか分からないかもしれない。

>消費税減税と財政出動が必要

>若者の雇用環境を劇的に改善することができたのは、第二次安倍政権が掲げた新しい経済政策、アベノミクスのおかげだ。

>このアベノミクスは、次の三本の矢で構成されている。

>第一の矢が「大胆な」金融政策。つまり日本銀行と連携して一万円札を大量に刷るということだ。

>第二の矢が「機動的な」財政政策。この十数年、公共事業を敵視し、緊縮財政を続けてきたが、それを止めて、政府主導で財政出動をしようということだ。

>第三の矢が「民間投資を喚起する」成長戦略だ。規制緩和を通じて外国人観光客を呼び込んだり、働き方改革をしようとしている。

>このアベノミクスによって本来なら、もっと経済規模が拡大し、景気は良くなっているはずなのだ。ところが、安倍政権は以下の二つのミスをした。

>一つは、2014年に消費税を8%に引き上げたため、GDPの6割を占める個人消費が一気に落ち込んでしまったことだ。だからこそ3年前の総選挙で安倍政権は「消費税増税の延期」を争点にしたのだ。この総選挙で勝利し、安倍政権は消費税増税を延期したが、減税にまで踏み込まなかったので、その悪影響が続き、現在に至るまで景気は伸び悩んでいる。

>もう一つは、アベノミクス第二の矢「機動的な」財政出動が不十分ということだ。

>安倍政権としては、公共事業などを増やし、景気回復を促進しようとしたのだが、それを妨害してきたのが、菅直人民主党政権の方針であった。菅首相は2010年6月にカナダのトロントで開かれたG20首脳会議において「2015年度にGDP(国内総生産)に対するPB(基礎的財政収支)の赤字額の割合を2010年度比で半減し、さらに2020年度に黒字化する目標」を表明した。この性急な財政再建路線があるため安倍政権は機動的な財政出動ができなかった。

>残念ながらこの二つの課題について、自民党の公約は曖昧だ。

>安倍首相は、景気悪化の場合は増税を延期する場合もあるとしながらも、増収分の使途変更を前提に消費税増税を予定通り実施すると明言している。もともとこの増税も2012年の野田民主党政権のときの三党合意に始まったわけだが、「民主党も解党するのだから三党合意は無効となり、増税も見直す」となぜ明言できないのだろうか。

>また、財政出動を縛ってきた「性急な財政再建路線の見直し」についても安倍首相が会見で述べているだけで公約には明記されていない。

>こうした自民党の「限界」を指摘できる野党が日本には必要なのだ。

>希望の党も立憲民主党も、社会主義政党か

>ひょっとしたら、希望の党がその役割を果たしてくれるかも知れないと期待した。

>しかし、その期待は見事に裏切られた。

>希望の党の政策集『私たちが目指す「希望への道」』には、消費税増税について「凍結する」と明記しているが、同時にこう書いているのだ。

>「金融緩和と財政出動に過度に依存せず、民間活力を引き出す『ユリノミクス』を断行する」「日銀の大規模金融緩和は当面維持した上で、円滑な出口戦略を政府日銀一体となって模索する」。

>大規模な金融緩和によって現在の景気回復があるのに、その金融緩和を止める方向を模索するというのだ。しかも「財政出動」にも否定的だ。仮にこうした「緊縮財政」政策が採用されたら、日本は再び不景気へと転落することになる。

>特にひどいのが「内部留保」課税だ。政策集には「300兆円もの大企業の内部留保に課税することにより、配当機会を通じた株式市場の活性化、雇用創出、設備投資増加をもたらす」とある。

>内部留保とは、そもそも法人税(国税)と事業所税(地方税)を払った後の残りだ。これに課税するのは二重課税であり、租税原則に反する。

>しかもこの内部留保は、必ずしも現金として手元に残っているわけではなく、設備拡充や技術開発などの再投資に回されている場合が多い。ただし内部留保が積み上がり、現預金の比率が高くなってきていることも事実だ。このため、麻生財務大臣のように「金利のつかない金を貯めて何をするのか。給与や設備投資に回したらどうか」と問題視する声もある。

>そもそも企業が設備投資を拡大しないのは、2014年に消費税を8%にあげて個人消費を縮小させてしまったからだ。よって政府がなすべきことは個人消費を拡大する政策、つまり消費税減税と、日銀による更なる金融緩和による環境整備であるはずだ。

>ところが希望の党は今回、大企業に対して「設備投資を拡大しないのなら内部留保に課税するぞ」と恫喝する政策を打ち出したのだ。内部留保を積み上げる大企業に対して罰金を課そうという発想は社会主義特有のものであり、極めて恐ろしい。

>もしこの内部留保課税が具体化するならば、優良企業は国外へと逃げ出すだろう。そしてそれは、雇用環境の悪化をもたらすだけだ。

>なお、民進党の一部政治家が結成した枝野幸男代表の「立憲民主党」の経済政策も見たが、金融政策や財政政策には見るべきものがない。「所得税・相続税、金融課税を含め、再分配機能の強化」と、金持ちに対する税金を上げて、その一部を貧困層に配る典型的な「社会主義政策」が掲載されているぐらいだ。

>企業や金持ちに対する課税強化では、景気は回復しない。そして景気が回復しなければ、福祉を充実させる財源も捻出できないのだ。立憲民主党は、民主党政権時代になぜ景気が低迷したのか、なぜ社会保障を充実させることができなかったのか、まったく学んでいないようだ。

>デフレ期には、適切な金融政策と政府による財政出動、そして民間企業の活動を妨害する「規制」の緩和で自由な企業活動を支援し、個人消費を拡大することこそが景気回復への道なのだ。そうした経済政策の基本を理解する野党が誕生してこそ、二大政党制は実現できる。

>政治家の離合集散による政権交代を訴えるマスコミも存在しているが、各党の公約を読む限り、二大政党制はまだまだ早いようだ。

>【江崎道朗】
1962年、東京都生まれ。評論家。九州大学文学部哲学科を卒業後、月刊誌編集長、団体職員、国会議員政策スタッフを務め、外交・安全保障の政策提案に取り組む。著書に『コミンテルンの謀略と日本の敗戦』(PHP新書)、『アメリカ側から見た東京裁判史観の虚妄』(祥伝社)、『マスコミが報じないトランプ台頭の秘密』(青林堂)など






kabu_001.jpg







コミンテルンの謀略と日本の敗戦 (PHP新書)
コミンテルンの謀略と日本の敗戦 (PHP新書)江崎 道朗

PHP研究所 2017-08-11
売り上げランキング : 703

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
アメリカ側から見た東京裁判史観の虚妄 (祥伝社新書) 大間違いの織田信長 激動の日本近現代史 1852-1941 歴史修正主義の逆襲 右も左も誤解だらけの立憲主義 誰が第二次世界大戦を起こしたのか: フーバー大統領『裏切られた自由』を読み解く 完結「南京事件」--日米中歴史戦に終止符を打つ 吉原の真実 知らないことだらけの江戸風俗 (自由社ブックレット10) マスコミが報じないトランプ台頭の秘密 戦争を始めるのは誰か 歴史修正主義の真実 (文春新書) 悲しいサヨクにご用心!

posted by kwazz at 18:34| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

看板を架け替えても、やっぱりミンスはミンス…w

日刊スポーツ;小池百合子代表「大きな顔をするな」池袋で第一声 2017年10月10日11時2分

>第48回衆院選は10日、公示された。

>希望の党の小池百合子代表は、国会議員時代の地盤だった東京10区に入り、JR池袋前で第一声を行った。

>ここにきて、「安倍1強政治NO」の訴えを強めている小池氏は、安倍政権批判を展開。森友&加計問題に触れ、「(世論調査では)8割の人が、(首相の説明に)分かりませんと言っている。政治が信頼を確保できない中で、新しい政策を主張している」と指摘した上で「(自民党が勝てば)これまでの政治の延長戦の政権が続く。安倍1強政治を終わらせようではありませんか」と呼び掛けた。 アベノミクスにもかみつき、「これだけやっていて、その効果たるや、GDPを1%ちょっと上げたからといって、大きな顔をするなといいたい」と、切り捨てた。





例によって、政策ではなく、アベガー、ジミンガー、モリカケガー… ┐(´ー`)┌ フッ





NHKニュース;各党の支持率 NHK世論調査 10月10日 20時41分

>各党の支持率は、自民党が31.2%、希望の党が4.8%、公明党が3.8%、共産党が2.7%、立憲民主党が4.4%、日本維新の会が1.3%、社民党が0.5%、日本のこころは0%、「特に支持している政党はない」が39.1%でした。
また、今回の衆議院選挙には候補者を擁立していない民進党は1.6%、自由党は0%でした。






NHKニュース;衆院選 投票に「必ず行く」56% NHK世論調査 10月10日 20時32分

>10日公示された衆議院選挙について、NHKが行った世論調査によりますと、投票に「必ず行く」と答えた人は56%で、先週行った調査と比べて3ポイント高くなりました。

>NHKは、今月7日から3日間、全国の18歳以上の男女を対象にコンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。調査の対象となったのは5389人で、57.9%にあたる3119人から回答を得ました。

>それによりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先週の調査と変わらず37%、「支持しない」と答えた人は、1ポイント下がって43%でした。

>10日公示された衆議院選挙に、どの程度関心があるか尋ねたところ、「非常に関心がある」が32%、「ある程度関心がある」が44%、「あまり関心がない」が16%、「まったく関心がない」が5%でした。

>次に、投票に行くかどうか聞いたところ、「必ず行く」と答えた人は56%で、先週の調査に比べて3ポイント高くなりました。また、「行くつもりでいる」が27%、「行くかどうかわからない」が10%、「行かない」が5%でした。

>投票先を選ぶ際に最も重視することを6つの政策課題をあげて尋ねたところ、「経済政策」が18%、「財政再建」が11%、「社会保障」が29%、「外交・安全保障」が15%、「憲法改正」が11%、「原子力政策」が7%でした。

>安倍総理大臣が、今回、衆議院の解散・総選挙を決めたことを評価するかどうか聞いたところ、「大いに評価する」が6%、「ある程度評価する」が23%、「あまり評価しない」が34%、「まったく評価しない」が31%でした。

>東京都の小池知事が立ち上げた「希望の党」に期待するかどうか聞いたところ、「大いに期待する」が7%、「ある程度期待する」が29%、「あまり期待しない」が35%、「まったく期待しない」が22%でした。

>枝野幸男氏らが結成した「立憲民主党」に期待するかどうか聞いたところ、「大いに期待する」が6%、「ある程度期待する」が24%、「あまり期待しない」が36%、「まったく期待しない」が27%でした。

>今回の選挙で、与党と野党の議席がどのようになればよいと思うか尋ねたところ、「与党の議席が増えたほうがよい」が21%、「野党の議席が増えたほうがよい」が32%、「どちらともいえない」が41%でした。

>安倍総理大臣は、消費税率を10%に引き上げた際の使いみちを見直し、高等教育や幼児教育の無償化などにもあてる考えを示しました。これを評価するかどうか聞いたところ、「大いに評価する」が11%、「ある程度評価する」が38%、「あまり評価しない」が28%、「まったく評価しない」が17%でした。

>北朝鮮への対応など、安倍内閣の外交・安全保障政策について尋ねたところ、「大いに評価する」が11%、「ある程度評価する」が39%、「あまり評価しない」が29%、「まったく評価しない」が13%でした。

>憲法を改正して、自衛隊の存在を明記することに賛成か反対かを尋ねたところ、「賛成」が32%、「反対」が21%、「どちらともいえない」が39%でした。






hope_003.jpg







それでも反日してみたい
それでも反日してみたいはすみとしこ

青林堂 2017-09-15
売り上げランキング : 1019

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
悲しいサヨクにご用心! ジャパニズム39 吉原の真実 知らないことだらけの江戸風俗 (自由社ブックレット10) 日本よ、咲き誇れ (WAC BUNKO 264) 寄生難民 報道特注(本) 韓国人の皆さん「強制連行された」で本当にいいの? なぜ日本の「ご飯」は美味しいのか (扶桑社新書) ジャパニズム38 日本人に帰化したい!!







posted by kwazz at 04:51| Comment(0) | 希望の党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

政権選択選挙とか、マスゴミがあおったところで…w

BLOGOS;今回の選挙は政権選択選挙ではない - 10月10日のツイート 橋下徹 2017年10月10日 10:18

>今回の選挙は政権選択選挙ではない。二大政党制の枠組み選択選挙だ。野党は希望・維新でいくのか、共産・立憲民主でいくのか。希望と立憲民主の公約や組織はいい加減なものなので公約検証や政策論争をまじめにやっても意味がない。どちらが野党としてより「まし」かの選択だけ。

※この記事は橋下徹元大阪市長のツイートを時系列順に並べたものです。





結局、政権を任せられるのは自民党一択という、この国の現実… ┐(´ー`)┌ フッ





産経ニュース;希望の党、東京で支持率急落 小池百合子氏も不支持が上回る JX通信調査 2017.10.10 11:22

>報道ベンチャー・JX通信は7、8両日に東京都内の衆院選情勢調査を実施した。比例東京ブロックの投票先を聞いたところ、希望の党と答えた人は前回調査(9月30日、10月1日)の29%から18%に急落した。代表を務める小池百合子東京都知事に関しても、支持率と不支持率が逆転した。

>比例東京の投票先として自民党を挙げたのは前回比1ポイント増の29%。今回調査で初めて選択肢となった立憲民主党は18%で希望の党に並んだ。これに共産党7%(前回比3ポイント減)、公明党6%(同1ポイント増)が続いた。未定・不明は19%(同4ポイント減)だった。

>一方、小池氏の支持率は37%で、不支持率は54%に上った。前回調査では支持48%、不支持43%だったが、1週間で支持・不支持が逆転した。9月23、24両日に実施した調査では支持率が58%に達しており、小池氏の支持率が急落傾向にある状況を示している。

>調査は電話番号を無作為に発生させるRDD(ランダム・デジット・ダイヤリング)方式で電話をかけ、1003人が回答した。






BuzzNews.JP;「安倍首相の交代許されない」の中山氏が一転して厳しい批判「驕りと国民軽視の解散総選挙」 2017/10/10 12:00

>「安倍首相の交代は許されない」と発言し物議を醸していた希望の党・中山成彬氏が10月10日、「驕りと国民軽視の解散総選挙」などと安倍首相を批判しています。

>これはTwitterで10月10日の朝、このように語っているというもの。

>中山「他に政権を担える政党はないから自民党に白紙委任状をくれと言わんばかりの安倍首相。驕りと国民軽視の解散総選挙。政治は国民に謙虚に、権力を持つ者は天に対し畏れの気持ちを忘れてはならない。世襲、利権、ボス支配、動脈硬化の今の自民党。「驕れるものも久からず・・」平家物語の調べが耳に響く。」

>中山氏は9月28日に「安倍首相の交代は許されない」とTwitterで発言、物議を醸していましたがこのツイートはこれまでに削除されています。

>その後10月6日には政権交代について「民主党政権のトラウマが残る有権者が退いてしまうことを懸念したからだった。小池代表の出馬を促がすものでもあった」と釈明してはいましたが、今回のツイートは一転、安倍首相を批判する内容であることから注目を集めているようです。

>しかし、「白紙委任状をくれと言わんばかり」なのは首班指名候補も明らかにしないまま衆院選に臨もうとしている小池都知事にこそ指摘すべきではないのか、また「驕り」「国民軽視」「ボス支配」これらは希望の党の方が当てはまる、といった声も多く、厳しい反応ばかりが目立っています。

>また「日本のこころ」中野代表が党首討論で孤軍奮闘しているイメージが広まっている点も中山氏への印象を相対的に下げているようで、Twitterを控えた方が良いのでは、というアドバイスまで。

>「希望の党に行くとみんな手の平返すんですかね」といった皮肉まで聞かれていますが、投票日までに勢いを取り戻すことは出来るのでしょうか。

「希望の党に入るとみんな手の平返すんですかね」
「あれれ安倍首相続投派だったでしょ」
「白紙委任状くれって言ってんのは小池じゃん」
「もう選挙終わるまでTwitter止めたほうがいいですよ」
「小池が出ないなら安倍がいいって言ってたのに」
「党首討論で筋通してる中野さんは立派だなぁ」
「あなた小池に白紙委任状出したんでしょ?笑」
「今になって安倍批判かよ」
「すっかり野党らしくなりましたねえ」
「驕り、国民軽視、ボス支配って全部小池じゃねーか」
「その通りだとしても希望の党よりはマシ」






hope_003.jpg







マスコミはなぜここまで反日なのか
マスコミはなぜここまで反日なのかケント・ギルバート

宝島社 2017-09-25
売り上げランキング : 1448

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
日本人だけがなぜ日本の凄さに気づかないのか 日本よ、咲き誇れ (WAC BUNKO 264) ついに「愛国心」のタブーから解き放たれる日本人 (PHP新書) 冗談か悪夢のような中国という災厄 韓国人の皆さん「強制連行された」で本当にいいの? 悲しいサヨクにご用心! 日本を救う最強の経済論 希望の日米新同盟と絶望の中朝同盟: フェイク・ニュースの裏側にある真実 寄生難民 それでも反日してみたい

posted by kwazz at 17:46| Comment(0) | 希望の党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結局、風は吹かなかったね…w

YOMIURI ONLINE;自民32%、希望13%…衆院比例選の投票先 2017年10月09日 05時00分

>読売新聞社は7〜8日、全国世論調査を実施した。

>衆院比例選の投票先は、自民党32%がトップで、衆院解散直後調査(9月28〜29日)の34%からほぼ横ばいだった。希望の党は13%(前回19%)に下がり、立憲民主党が7%で続いた。

>このほかの投票先は、公明党5%(前回6%)、共産党4%(同5%)、日本維新の会3%(同2%)などの順で、「決めていない」は27%(同25%)。

>安倍内閣の支持率は41%(前回43%)でほぼ横ばい。不支持率は46%(同46%)だった。

>今回衆院選で、自民党と公明党の与党が過半数の議席を「維持する方がよい」は44%で、「そうは思わない」の42%と意見が割れた。衆院選後の望ましい政権は「自民党中心で一部の野党が協力する政権」54%が最も多く、「今の野党が中心の政権」20%、「自民党中心の政権」16%となった。

>東京都の小池百合子知事が代表を務める希望の党に「期待する」は36%で、「期待しない」の58%を下回った。全体の4割近くを占める無党派層では「期待する」43%、「期待しない」50%。都内有権者では「期待する」が25%だった。

>民進党の前代表代行の枝野幸男氏らが結成した立憲民主党に「期待する」は、全体の28%で、「期待しない」が64%に上った。

>小池知事が希望の党の代表を務めていることについては、「都知事の仕事に専念すべきだ」が71%(前回62%)に上昇した。「今のまま、希望の党の代表と都知事の兼務を続けるべきだ」は19%(同21%)、「都知事を辞職して、衆議院選挙に立候補すべきだ」は7%(同12%)。

>政党支持率は、自民党33%(前回32%)、希望の党8%(同9%)、立憲民主党が4%などで、無党派層は38%(同40%)となった。





急ごしらえの厚化粧だから、剥がれて正体がばれるのも早かったよね… ( ̄∀ ̄) アヒャ





共同通信;希望、比例名簿で混乱 異例の発表遅れ 2017/10/9 20:48

>小池百合子東京都知事が率いる新党「希望の党」が、10日に公示される衆院選比例代表各ブロックの名簿作成を巡って混乱し、発表が公示当日の10日にずれ込む見通しとなった。発表が遅れるのは異例。既成政党は公示前日までに発表するのが通例だが、突然の衆院解散に伴う新党結成で準備不足が露呈した格好だ。

>公示直前まで名簿を発表しない別の理由として「比例順位で優遇されない候補の出馬辞退を懸念しているのではないか」との見方も出ている。

>自民、共産、社民、日本のこころの各党は9日までに比例順位を含めた名簿を発表している。






産経ニュース;【党首討論会】希望の党の小池百合子代表の期待値に陰り 横文字のオンパレードで実相糊塗 第三極は「共闘」にすきま風も 2017.10.8 22:33

>与野党8党首による8日の党首討論会で際立ったのは、希望の党の小池百合子代表(東京都知事)の「失速」だった。リアル、パラダイム、ダイナミック…。空疎な横文字のオンパレードは、にわか仕立ての政党の限界を印象づける。選挙戦は3極が争う構図だが、野党第一党・民進党をのみ込んだ「第二極」に黄信号がともり始め、「第三極」の共闘もすきま風が吹いている。

>横文字連発…具体性欠く

>安倍晋三首相(自民党総裁)と小池氏の直接対決が注目された討論会だが、ふたを開けてみれば、各党からやり玉に挙げられた小池氏が苦しい釈明を繰り返す場面の連続だった。

>まず矛先が向いたのは、安全保障法制を実質的に容認する希望の党に、安保法制を「違憲」と断じてきた民進党から大量の前職らが合流している矛盾だ。

>公明党の山口那津男代表が「プラカードまで掲げて反対した民進党から100人を超えて公認を出した」と指摘すると、小池氏は民進党出身者をこう擁護した。

>「野党の立場で『政府を追及する』ということで厳しく対処されてきた」

>与野党の立場が逆転すれば政治的主張も変わる、と公言したに等しい珍説だ。小池氏は「リアルな政治を進めていこうということで(民進党出身者と)一致している」と釈明してみせたが、野合の実相を横文字で糊塗する姿勢は空々しい。

>希望の党が公約に掲げたベーシックインカム(最低所得保障)などの財源を首相から問われた際も、小池氏は「要はパラダイム(概念)を変えていきましょうということです」。質疑では財源に関する質問が挙がったが、小池氏は「かなりエッジの効いた提案をさせていただいている」「ベーシックインカムは実験的な部分もある」といった曖昧な答えを繰り返し、具体的な展望には踏み込まなかった。

>希望の党の首相指名に関する質問にも「選挙の結果を見ながら進めていく」と答えをはぐらかし続けた。

>温度差鮮明…苦笑いも

>一方、衆院選での候補すみ分けが進む「第三極」の立憲民主、共産、社民3党も温度差を露見させた。

>「共闘の力で国民的な多数派を作る努力をしたい」

>選挙戦での連携に最も前のめりな共産党の志位和夫委員長は「共闘」という言葉を繰り返し口にした。

>これに対し、立憲民主党の枝野幸男代表は「選挙協力」や「共闘」という表現は一切用いなかった。共産党と政権をともにすることはないという立場を堅持する立憲民主党としては、政権選択選挙である衆院選での協力関係がクローズアップされるのは避けたいところだ。

>とはいえ、立憲民主党には「民進党の左派色を先鋭化させた政党」(旧民主党閣僚経験者)というイメージがついて回る。社民党の吉田忠智党首は「左傾化」をこう歓迎してみせた。

>「立憲民主党ができて、だいぶ社民党の政策に近づいたという実感はある」

>「日本流保守」を標榜する枝野氏は首をかしげ、苦笑するほかなかった。













「小池劇場」が日本を滅ぼす
「小池劇場」が日本を滅ぼす有本 香

幻冬舎 2017-06-09
売り上げランキング : 595

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
今こそ、韓国に謝ろう 偽りの「都民ファースト」 (WAC BUNKO 258) 永田町アホばか列伝 危機にこそぼくらは甦る  新書版 ぼくらの真実 (扶桑社新書) 報道特注(本) 日本の真実50問50答 わかりやすい保守のドリル 戦争と平和 (新潮新書) 日本よ、咲き誇れ (WAC BUNKO 264) 月刊Hanada2017年11月号 米国人弁護士だから見抜けた日本国憲法の正体 (角川新書)







posted by kwazz at 04:34| Comment(0) | 希望の党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする