2020年02月29日

例によって、報道しない自由案件ですね…w

zakzak;立憲民主党・辻元清美氏に“不明瞭”会計処理発覚! 「関生」サポーター会費はどこへ…? 識者「虚偽記載の恐れも」 2020.2.28

>立憲民主党の辻元清美幹事長代行(衆院大阪10区)が代表を務めた政党支部が、2016年の政治資金収支報告をめぐって不明瞭な会計処理をしていたことが分かった。民進党(当時)のサポーターの会費を、同党大阪府連のパーティー代に“流用”したと受け取られかねない事務処理をしていたのだ。これは法的に問題ないのか。

>夕刊フジは、辻元氏が16年当時、代表だった政治団体「民進党大阪府第10区総支部」が支出した1万円以下の「少額領収書」のコピーを入手した。

>そこに、生コン業界の労働者でつくる「全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部」(関生支部)が16年12月8日に「サポート会費」(1人2000円)30人分、計6万円をとりまとめ、辻元氏の第10区総支部に支払っていたことを示す「払込取扱票」があった。

>ただ、この「払込取扱票」と同じページに貼られた「振替伝票」には、この6万円が「サポート会費」ではなく、「府連政治資金パーティ代金」として支出されたと記載されていた。

>民進党大阪府連の政治資金収支報告書によると、府連のパーティーは同年11月23日に開かれていた。関生支部の6万円は、すでに終わったパーティーの代金に充てられたのでは、との疑念が生まれた。

>本来、「サポート会費」として振り込まれた代金はあくまで少額領収書の周辺部分としての「振替伝票」にも「サポート会費」として記入すべきだからだ。

>辻元氏の「少額領収書」では、他にも「サポート会費」を「府連のパーティー代」に使ったと受け取られかねない同様の事例が複数件あった。

>総務省政治資金課によると、政治資金規正法では、収支報告書や少額領収書で「虚偽記載」などの違反があれば、5年以下の禁錮または100万円以下の罰金といった罰則がある(第25条)。

>そこで、夕刊フジは辻元氏に別表のような質問状を送った。

>辻元氏はかねて、首相主催の「桜を見る会」などの疑惑を厳しく追及しているが、今回の疑問にはどう答えるのか。

>辻元氏の事務所は、書面で「会計帳簿、収支報告書は(郵便)払込取扱票に基づき、正しく処理されていた。しかし、払込取扱票を振替伝票に張り付ける際、サポート会費と記載されている振替伝票に貼付すべきであるのに、誤ってパーティ代金と記載されている振替伝票に貼付するという事務処理上のミスがあったものがあることが確認された」とし、「サポート会費が民進党大阪府連パーティ代に使用された事実は一切ありません」と回答した。

>「訂正」については「選管(=選挙管理委員会)に問い合わせたところ、振替伝票には開示義務はなく、訂正できない」と答えた。

>夕刊フジでは、関生支部側にも質問状を送ったが、27日夜時点で返答はなかった。

>辻元氏と関生支部をめぐっては、インターネットサイト「AERAdot.(アエラドット)」に2018年8月末、《辻元清美議員に“ブーメラン”? 生コン業界の“ドン”逮捕で永田町に衝撃》という見出しの週刊朝日の記事(オンライン限定)が掲載され、永田町で注目を集めた。

>政治資金に詳しい日本大学の岩井奉信(ともあき)教授は「会計帳簿では『党費や会費』は『パーティー代などの事業収入』とは費目が違う。たとえ少額領収書の周辺部分としての振替伝票でも、疑念が生じないよう正確に記載すべきだった。辻元氏側の回答は、言い訳に過ぎない。ただちに違法性はないが、『虚偽記載の恐れがある』とみられてもおかしくはない」と指摘している。





さて、関生関連は、産経以外は総スルー… (´▽`*) アハハン♪





Share News Japan;「関生」サポーター会費はどこへ…? 立憲・辻元清美氏に“不明瞭”会計処理発覚 2020-02-28

>立憲民主党・辻元清美氏に“不明瞭”会計処理発覚! 「関生」サポーター会費はどこへ…? 識者「虚偽記載の恐れも」

(略)

>▼ネット上のコメント

・いよいよ追い込まれたか?確か腐った魚は頭から腐るんだよね?

・辻元氏はグレーどころか、もう真っ黒なんだから新聞社もテレビ局もきちんと取り上げた方がいいと思うよ。

・不思議ですよね。メディアって。こんなに疑惑が出てくる辻元さんへの取材がない!何が怖いの?何が怖いから取材が出来ないの?それだけでも取材して欲しいわ。

・ピースサインしたら教えてくれるかもw

・元秘書らと共謀して秘書給与を騙し取り懲役2年執行猶予5年の判決を受け韓国人弁護士からも献金を受けた立憲民主党の辻元清美議員に、今度は逮捕者のべ80人以上の関西生コン支部からのサポート会費における不明瞭な会計処理が発覚した事は絶対隠蔽しろよネトウヨ!

・やっぱり辻元はブーメランの精度が高い

・またやってるのか。






sakana_001.jpg














posted by kwazz at 14:27| Comment(0) | 政治と金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月21日

パチ屋利権にまで、燃え拡がるかね?

zakzak;秋元容疑者のIR汚職事件は“パチンコ疑惑”に進展!? 選挙では関連企業の「丸抱え」…通常国会は大荒れ必至に 2020.1.21

>カジノを含む統合型リゾート(IR)事業をめぐる汚職事件で、東京地検特捜部は14日、IR担当の内閣府副大臣だった衆院議員の秋元司容疑者(48)を収賄容疑で再逮捕した。

>産経新聞(15日付朝刊)が報じたように、秋元容疑者が、遊技機メーカーやホール業者など、パチンコ関連企業の支援による「選挙丸抱え」であったことは、遊技業界関係者の間では周知のことだった。

>秋元容疑者が昨年12月25日に収賄容疑で逮捕された翌日、特捜部はパチンコ大手ガイア(業界第3位)に家宅捜索を行い、大量の書類・帳簿などを押収した。

>ガイアから、秋元容疑者は毎月20万円の顧問料を受け取っていたとされるものの、業界関係者はこのガサ入れがIR事業をめぐる汚職事件との関係性を理解できず、当惑したという。

>謎解きのキーワードは「パチンコ業界」である。

>昨年の参院選前の5月、東京都内のホテルで自民党比例代表公認候補の尾立源幸元参院議員の「励ます会」が開催された。同氏は鳩山由紀夫元首相の秘書を経て、2004年から旧民主党参院議員を2期務めている。

>ところが、一昨年10月、自民党は当時浪人中の同氏を、二階俊博幹事長主導で昨年7月の参院選公認候補に決定した。件の「励ます会」は尾立氏の選挙に向けた決起集会だったのだ。

>そして、この集会を取り仕切ったのは昨年初頭に設立された全日本遊技産業政治連盟である。いわば「パチンコ族議員」第1号誕生を目指したものといえる(結果は落選)。

>主賓あいさつが二階氏、続いてあいさつしたのは平沢勝栄総務会長代理、秋元容疑者(当時・環境副大臣)。

>逮捕で自民党を離党したが、秋元容疑者は二階派所属だった。先の業界大手ガイアに近いとされる平沢議員も二階派である。

>ちなみに、IR事業参入を企図した中国企業「500ドットコム」丸抱えの秋元容疑者の中国訪問に同行した勝沼栄明元衆院議員、さらにガイアに近いと言われている伊東良孝衆院議員も二階派だ。

>筆者が関心を抱いているのは、森本宏特捜部長が描くIR事業をめぐる汚職事件捜査の終着点である。パチンコ業界との関連で何か特別の疑惑があると見ているのか。

>20日召集された第201回通常国会は、野党が令和2年度本予算審議の過程で「桜を見る会」問題とIR疑惑追及で“大荒れ”必至である。

>そこへ新手のパチンコ疑惑が噴出するようなことになれば、安倍晋三政権の国会運営は容易ならざることになる。





サクラに比べると、今一つ燃料不足のIR疑惑… ( ̄∀ ̄) アヒャ





Share News Japan;立憲・蓮舫議員「カジノ不要」→ 百田尚樹氏「それ、パチンコにも言ってくれたら本物」 2020-01-21

>蓮舫議員のツイート

カジノは不要。

負けた人の掛け金がカジノ業者の利益、それが成長戦略の要という安倍政権の説明には納得できません。

しかも、カジノ担当副大臣が逮捕。

利権と政治と金の全容解明も行われていないのに、粛々と進めるというのが政府方針。

カジノ廃止法案を提出。

国会でカジノの是非議論すべきです。

↓↓↓

>百田尚樹さんのツイート

それ、パチンコにも言ってくれたら、本物。

(略)

>▼ネット上のコメント

・絶対に口が裂けても言いませんね😑(笑)

・友人がパチンコ中毒で破滅した。この種の議員たちは「絶対」パチンコには言及しない。

・パチンコも競馬も競艇も要らん。賭け事なんて人生で充分やろ

・何よりパチンコ禁止を優先しましょう!

・パチンコも規制しますって言うだけで無茶苦茶沢山の支持が集まると思うんやけど、絶対言わないですよね

・パチンコ利権があるから無理です。

・誰でも叩けるところしか叩かないのが、今の野党の大半。






yasuna_sonya_001.jpg














posted by kwazz at 18:22| Comment(0) | 政治と金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月04日

ちうごく様と、ズブズブですやん…w

スポーツ報知;辛坊治郎氏、IR汚職事件の本質を「日本の国会議員に中国が浸透を始めているということ」 2020年1月4日 9時16分

>4日放送の日本テレビ系「ウェークアップ!ぷらす」(土曜・前8時)で、カジノを含む統合型リゾート(IR)事業をめぐる汚職事件で、東京地検特捜部が衆院議員の秋元司容疑者(48)を贈賄容疑で逮捕したことを特集した。

>さらに特捜部は、中国企業側の容疑者が「現金を渡した」と供述した別の国会議員5人から任意で事情聴取した。

>今回の事件に辛坊治郎キャスターは「問題の本質はどこにあるかというと、もちろんIRを巡る贈収賄がありますが、それ以上に中国企業は中国政府に情報を流さないといけないという義務がありますから、こういうお金を渡したということが中国の当局は分かっている。日本の国会議員に中国が浸透を始めているということです」と指摘していた。





その、ちうごく様と、もっとズブズブな特定野党と特定デマスゴミは。

反IRで、事件を矮小化… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





NHK NEWS WEB;“議員5人に現金”メモ 特捜部が任意聴取 IR汚職事件 2020年1月4日 12時07分

>IR・統合型リゾート施設の事業をめぐって秋元司衆議院議員が逮捕された汚職事件で、贈賄側の中国企業の元顧問が秋元議員のほかにも5人の衆議院議員に現金を配ったことを伺わせるメモを残していて、東京地検特捜部が事実関係を確認するため、5人の議員から任意で事情を聴いたことが関係者への取材で分かりました。NHKの取材に対し、5人のうち4人は中国企業側からの資金提供を否定し、1人は「事実関係を調査中」としています。

>IRなどを担当する内閣府の副大臣だった衆議院議員の秋元司容疑者(48)は、IRへの参入を目指していた中国企業の「500ドットコム」側から3年前の平成29年9月、現金300万円の賄賂を受け取ったなどとして収賄の疑いが持たれています。

>関係者によりますと、300万円の賄賂は翌月の衆議院選挙の陣中見舞いの名目で渡されたとみられていますが、中国企業の元顧問が同じ時期にほかの5人の衆議院議員に現金を配ったことを伺わせるメモを残していて、「5人に100万円ずつ資金提供した」などと供述しているということです。

>この5人は、前の防衛大臣で自民党の岩屋毅議員、法務省の政務官で自民党の宮崎政久議員、自民党の中村裕之議員、自民党の船橋利実議員、元郵政民営化担当大臣で日本維新の会の下地幹郎議員で、東京地検特捜部が事実関係を確認するため、年末年始に5人から任意で事情を聴いたことが関係者への取材で分かりました。

>5人のうち、岩屋議員を除く4人は中国企業がIR参入を目指していた北海道と沖縄県が地元で、岩屋議員、下地議員、中村議員の3人はIRを推進する議員連盟の幹部を務めていました。

>また、政治資金収支報告書によりますと、中村議員が代表の自民党支部は、中国企業とともに北海道留寿都村でのIR参入を目指していた札幌市の観光会社側から平成29年9月26日と10月2日に、それぞれ200万円の寄付を受けたと記載されていて、中村議員の支部は同じ年の10月5日に岩屋議員が代表の自民党支部に100万円を寄付していました。

>特捜部は中国企業側のメモに残された資金の流れを慎重に調べているものとみられます。

(以下略)






asan_001.jpg














posted by kwazz at 13:50| Comment(0) | 政治と金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実名報道、キタ━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━ッ!!!

産経ニュース;IR汚職 現金受領5議員を聴取 複数が認める 2020.1.3 18:45

>カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業をめぐる汚職事件で、東京地検特捜部が昨年末、贈賄容疑で逮捕された中国企業「500ドットコム」側から現金100万円を受け取ったとされる衆院議員5人から任意聴取していたことが3日、関係者への取材で分かった。特捜部は秘書が受け取った可能性も含めて、違法性のある資金提供がないか慎重に調べている。

>贈賄容疑で逮捕されたのは、「500社」元顧問、紺野昌彦(48)、元顧問の仲里勝憲(47)、日本法人元役員の鄭希(37)の3容疑者。平成29年9月、IR担当の内閣府副大臣だった秋元容疑者に、IR事業で便宜を受けたいとの趣旨で現金300万円を渡したなどの疑いが持たれている。

>関係者によると、他に現金を受け取ったとされるのは、中村裕之氏(58)=自民、北海道4区▽船橋利実氏(59)=同、比例北海道▽岩屋毅氏(62)=同、大分3区▽宮崎政久氏(54)=同、比例九州▽下地幹郎氏(58)=維新、比例九州。

>仲里容疑者が特捜部の調べに対し、秋元容疑者の他に「5人に現金100万円ずつ渡した」と供述し、電子データ上のメモも押収。特捜部は昨年末、5人から任意聴取し、複数の議員が資金提供を認めたという。

>産経新聞の取材に対し、下地氏は「2年半前のことなので覚えていない」。中村氏の秘書は「『500』社からのお金とは認識していない」。宮崎氏は「受け取っていない」とした。





小物臭しか、しないんだけど… ( ̄∀ ̄) アヒャ





時事ドットコム;議員5人から任意聴取 中国企業が「現金渡した」―IR汚職・東京地検 2020年01月04日00時42分

>カジノを含む統合型リゾート(IR)事業をめぐる汚職事件で、東京地検特捜部は3日までに、衆院議員秋元司容疑者(48)=自民離党=への贈賄容疑で逮捕された中国企業側の容疑者が「現金を渡した」と供述した別の国会議員5人から任意で事情聴取したもようだ。一部議員は取材に事情聴取を受けたと認めた。

>関係者によると、5人はいずれも衆院議員で、自民党の岩屋毅前防衛相=大分3区=、宮崎政久法務政務官=比例九州=、中村裕之前文部科学政務官=北海道4区=、船橋利実氏=比例北海道=と、日本維新の会の下地幹郎元郵政民営化担当相=比例九州=。

>宮崎氏は「金銭の提供を受けたことは一切ない。地検にも説明し、納得いただいたと理解している」と文書で回答。中村氏の秘書は金銭提供を「ありません」とした。岩屋氏は4日、大分県別府市内で記者会見する。船橋氏と下地氏からは回答を得られていない。

>資金提供は秋元容疑者に300万円を渡したとされる2017年9月下旬に近接する時期で、企業側は5人への資金提供を電子機器に記録していた。中国企業は北海道留寿都村でのIR事業参入を目指しており、特捜部は、道選出の議員やIRに理解を示す議員らに取り入ろうとしたとみて、事実確認を進めているもようだ。






KSL-Live!;【カジノ】宮崎政久議員が中国企業からの資金提供を否定!議員への賄賂として引き出した現金を実行役がプールか? 2020.01.4

>読売新聞が3日朝刊で報じた記事『【独自】「衆院5議員側に500万円」…IR汚職 中国企業側がメモ』で実名を掲載された宮崎政久衆院議員がSNSを更新し、IR汚職で問題となっている中国企業からの資金提供を全面否定した。

>読売新聞の記事では、逮捕された秋元司衆院議員以外にも、問題となっている中国企業「500.com」が5人の衆議院議員側に100万円づつ提供したとするメモを東京地検が入手し、中国企業側も認める供述をしていると掲載されていた。宮崎氏を含む5人の衆院議員が実名で報じられており、任意の聴取で複数の議員が受領を認めたとされている。

>実行役が宮崎氏の名前を悪用か?

>記事では複数議員が地検に授受を認めたとされているが、それを掲載した読売新聞の取材に対しては問題の企業から受け取ったという認識を示している議員はいない。中国企業側は宮崎氏に関してのみ「秘書に渡した」と供述しているようだが、宮崎氏と秘書を含む事務所関係者は金銭授受を否定している。

>中国企業側の供述で名前が出たことに関し、宮崎氏は以下のような推測をしている。

>“仲里氏やその関係者が500.com社に対して、あたかも私に資金提供すると言って資金を引き出し、その旨報告したり記録をつけたりしつつ、実際には資金提供することなく、どこかにプールするなどしていたのではないかと見ています。

(以下略)






kagami_tsukasa_002.jpg














posted by kwazz at 05:09| Comment(0) | 政治と金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

政界だけじゃ、無いっしょ!

zakzak;秋元議員“汚職逮捕”で浮き彫り…政界を侵食する「中国マネー」の正体! 2019.12.28

>日本でのカジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業をめぐる汚職事件で、衆院議員、秋元司容疑者(48)=収賄容疑で逮捕=が、2017年末に中国企業「500ドットコム」本社を訪問した際の費用を、同社側が負担した疑いがあることが28日、関係者への取材で分かった。東京地検特捜部は、賄賂に当たるかどうか慎重に捜査している。

>関係者によると、秋元容疑者は17年12月に2泊3日の日程で、「500」社副社長の肩書で活動していた鄭希容疑者(37)=贈賄容疑で逮捕=らと羽田空港を出発。「500」社の経営トップと面会し、マカオのカジノを視察した。

>秋元容疑者の後援会の政治資金収支報告書には出発前日の日付で「旅費」256万円を支出した記載があるが、支出先は「500」社顧問だった紺野昌彦容疑者(48)=贈賄容疑で逮捕=の香港の会社だった。

>■氷山の一角

>今回の事件で、中国マネーが日本の政界を侵食する実態が浮き彫りになった。贈賄側の中国企業「500ドットコム」はIRのノウハウに乏しい後発組で、悪目立ちした末に摘発されたが、氷山の一角ではないのか。

>中国・深セン(シンセン)に本社を置く500ドットコムは2001年に設立され、中国で初めてインターネット上に宝くじ・スポーツくじ販売のプラットフォームを開設した。13年にニューヨーク証券取引所に上場。世界135カ国に6000万人以上の登録ユーザーを持つというが、ここ数年は逆風続きだった。

>ギャンブル研究者で「国際カジノ研究所」代表の木曽崇氏は「習近平政権下の中国にあって、本土側の富くじ業やゲーム業などに厳しい規制がかけられ始めているなか、海外への新事業の展開を余儀なくされていた」と指摘する。

>15年の中国の規制強化で株価は暴落。筆頭株主も国有企業の関係会社に移った。

>同社は17年ごろ、北海道留寿都(るすつ)村でIR参入を目指したが、「地方都市での中小IR開発はまず難しいだろうと予想されていた」と前出の木曽氏。自治体関係者も「あまり筋がよくない話だと当時思っていた」という。

>同社が数百万円を渡すなどしたとされる秋元容疑者も、担当副大臣に就任するまで、「IRに熱心だという話は聞いたことがない」という証言もあり、終始後手に回った。

>日本のIRは当面最大3カ所。米ラスベガスなどの事業者が進出を表明するほか、中国に詳しいジャーナリストの奥窪優木氏は「香港に本社を持ち、マカオを主力市場とするIR企業の参入も避けられないのではないか」とみる。

>■富坂聰氏「本腰なら額も2ケタ上がる」

>中国資本をめぐっては、日本企業を傘下に収める例が相次いでいるほか、北海道の水源地のある森林が買収され、問題になっている。

>中国事情に詳しいジャーナリストの富坂聰氏は「中国は今後も日本の雪国を狙っていく可能性が高い。中国にとってはきれいに雪が積もる雪原地帯というだけでも価値がある」としたうえで、こう警鐘を鳴らす。

>「今回の事件は贈賄の金額が少なく、あくまで様子見だったということではないか。当初は北海道がIR採用の候補から外れても、人気が集まれば今後、雪国に誘致される可能性はある。その際に動くカネはこれまでとは2ケタほど高い額になるのではないか」





桜に比べれば、野党もマスゴミも、随分とおとなしいよね… (´▽`*) アハハン♪





zakzak;“カジノ疑獄”官邸は特捜部や秋元容疑者の動きを事前に知っていた? 「中国マネー」一掃の思惑も 2019.12.27

>カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業をめぐり、内閣府副大臣でIRを担当していた衆院議員、秋元司容疑者(48)=自民党を離党=が、収賄容疑で東京地検特捜部に逮捕された。首相主催の「桜を見る会」問題に続き、安倍晋三政権には大打撃だが、首相官邸は事前に、特捜部や秋元氏らの動きをつかんでいたのか。「中国マネー」への警戒態勢はどうなっていたのか。

>中国企業「500ドットコム」側が、秋元容疑者に「衆院選の陣中見舞い」として現金300万円を手渡した2017年9月ごろ、IRの整備地域の数をめぐっては、「少なくとも4、5カ所」という自民党案と、「2、3カ所」という公明党案が対立していた。

>関係者によると、北海道留寿都(るすつ)村でのIR参入を目指した「500」社の元顧問、紺野昌彦容疑者(48)らは、秋元容疑者に「なるべく多く」「5カ所に」と要望していたという。

>最終的には、整備地域は「3カ所」に決まり、中国側の思惑は外れた。

>こうしたなか、官邸が事前に特捜部の動きを把握していたかが注目されている。

>事件発覚直後、官邸関係者が特捜部の動向を探っていたため、「特捜部の動きを知らなかったのでは」との見方もあるが、永田町事情通は「当然、官邸中枢はつかんでいたはずだ」といい、続けた。

>「秋元氏の動きは目立ちすぎていた。IR議員連盟の与野党議員を『500』社側に紹介していただけでなく、欧米系企業にも派手に接触していた。『危ない』とは思っていたが、『ここまでズブズブとは…』と、怒り心頭ではないか」

>そもそも、官邸は、北海道の土地購入などに「中国マネー」が大量に流入していることを警戒してきた。

>同事情通は「官邸は、IRを『成長戦略の目玉』の1つと位置付けてきた。それにマイナスイメージが付いたのは残念だが、IRに怪しげな資金が入ることは絶対に避けなければならない。今回の事件が、それに歯止めをかけることになればいい」と語っている。






Share News Japan;【IR収賄】朝日新聞「秋元議員は潔白を主張しており、慎重な捜査が求められる」「いったん歩みを止め、問題点を洗い出すのが筋ではないか」 2019-12-26

>(社説)秋元議員逮捕 カジノ推進の裏で何が

▼記事によると…

・カジノを含む統合型リゾート(IR)の参入をめぐり、中国企業から賄賂を受け取ったとして、東京地検は秋元司衆院議員=自民党を離党=を収賄の疑いで逮捕した。別の同党議員らの事務所も家宅捜索を受けた。

・秋元議員は潔白を主張しており、慎重な捜査が求められる。

・年明けにはカジノ規制を担う管理委員会が発足するが、いったん歩みを止め、問題点を洗い出すのが筋ではないか。

2019年12月26日05時00分
https://www.asahi.com/articles/DA3S14308190.html

(略)

>▼ネット上のコメント

・朝日情報操作社の逆が正解なのです。

・普段はあんなにくだらないことを疑惑として与党を叩いてるのにね

・朝日新聞の逆張りが正解だ!!

・慎重に捜査するのは当たり前。

・うん、これは分かり易い!想像通りのさすが朝日!

・朝日新聞が擁護しているということは間違いなく裏がある。物凄く分かりやすい。

・答え合わせ






yasuna_010.jpg














posted by kwazz at 16:11| Comment(0) | 政治と金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月26日

年末大掃除で、大蔵ざらい、キタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━!!!!!

NHK NEWS WEB;IR汚職事件 パチンコチェーン本社を捜索 東京地検特捜部 2019年12月26日 14時06分

>IR=統合型リゾート施設をめぐり秋元司衆議院議員が逮捕された汚職事件の関係先として、東京地検特捜部が26日、東京 中央区にある大手パチンコチェーンの本社の捜索を始めたことが関係者への取材で分かりました。この会社は秋元議員が以前、顧問を務めていた会社と取り引きがあったということで、特捜部は秋元議員周辺の資金の流れの解明を進めているものとみられます。

>自民党を離党した衆議院議員の秋元司容疑者(48)はIR=統合型リゾート施設などを担当する内閣府などの副大臣を務めていたおととし9月、IRへの参入を目指していた中国企業側から現金300万円などの賄賂を受け取ったなどとして、25日、収賄の疑いで東京地検特捜部に逮捕されました。

>この事件の関係先として特捜部が26日、東京 中央区にある大手パチンコチェーンの本社の捜索を始めたことが関係者への取材でわかりました。

>このパチンコチェーンは、秋元議員の元政策秘書が平成23年に都内に設立し秋元議員が一時顧問を務めていた会社と取り引きがあったということで、特捜部は秋元議員周辺の資金の流れの解明を進めるものとみられます。

>秋元議員は、IRのほかパチンコやナイトクラブなどの娯楽産業の振興にも力を入れていました。

>秋元議員は逮捕容疑について「一切、身に覚えがない」などと全面的に否認しているということです。





あちらこちらに飛び火、炎上で、祭り不可避か? … (´▽`*) アハハン♪





まとめダネ!;【IR汚職事件】捜索されたパチンコチェーン本社はどこ?「NHKにガイアが映っているぞ」 2019年12月26日

(以下ソース)





アノニマスポスト;【IR汚職事件】大手パチンコチェーン本社を捜索 東京地検特捜部〜ネットの反応「面白くなってきた」「日本の大掃除キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!」 12月 26, 2019

(略)

>ネットの反応

・どこのチェーンだ?

・マジかよこれ
俺は興奮してきたぞすごく
きたねえ政治家ども一掃だろ

・やはり、本丸はパチンコだったかww

・マルハンもダイナムも本社が中央区じゃないから違うな
ガイアは中央区みたいだけど

・日本の大掃除キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

・よしよし、パチンコ利権でガサ入れで困る政治家も多いだろうね

・むしろ警察にも繋がりありそうだから
自らの首を絞めないように政治家も見逃しそうな気もする

・これは祭りの予感

・東京地検超がんばれw

・こうなると思った
とことんやっちまえ

・カジノも結局パチンコ屋利権でワロタw

・野党、秋元擁護に華麗に変身w

・青木埋はこれより桜の会のが大事だと
言ってなかったっけ

・面白くなってきた






kyoju_001.jpg














posted by kwazz at 18:18| Comment(0) | 政治と金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

まった、二階派かよ…w

産経ニュース;秋元司議員、収賄容疑で逮捕 IRめぐり現金300万円、北海道旅行も 東京地検特捜部 2019.12.25 12:44

>カジノを含む統合型リゾート施設(IR)への日本参入を目指していた中国企業側から現金300万円を受け取るなどしたとして、東京地検特捜部は25日、収賄容疑で自民党衆院議員、秋元司容疑者(48)=東京15区=を、贈賄容疑で中国企業日本法人元役員ら3人をそれぞれ逮捕した。中国企業をめぐる外為法違反事件は、政界の汚職事件へと発展した。

>現職国会議員の逮捕は、平成22年1月に小沢一郎衆院議員の資金管理団体「陸山会」をめぐり政治資金規正法違反容疑で逮捕された石川知裕衆院議員(当時)以来、約10年ぶり。

>贈賄容疑で逮捕されたのは、「500ドットコムジャパン」元副社長、鄭希ことジェン・シー(37)=東京都港区▽同社元顧問、紺野昌彦(48)=那覇市▽同社元顧問、仲里勝憲(47)=沖縄県浦添市−の3容疑者。

>逮捕容疑は、秋元容疑者はIR担当の内閣府副大臣だった平成29年9月下旬、同社のIR事業で便宜を受けたいとの趣旨だとを知りながら、東京都内で現金300万円を受領。30年2月中旬には、妻子とともに北海道留寿都(るすつ)村への約70万円相当の旅行に招待されたとしている。

>秋元容疑者は25日、産経新聞の取材に「500ドットコムジャパン側から金銭はもらっていない。そもそも権限がないが、何か便宜を図った記憶もない」と容疑を否定した。

>特捜部は今月19日、紺野容疑者らが無届けで国内へ現金数百万円を持ち込んだとされる外為法違反事件の関係先として、衆院議員会館内の秋元容疑者の事務所などを家宅捜索。秋元容疑者から任意で事情聴取し、持ち込まれた現金への関与を調べていた。外為法は100万円を超える現金を国内へ持ち込む場合は税関への届け出を義務付けている。

>紺野容疑者は、500ドットコムジャパンが参入を目指した北海道留寿都村でのIR誘致計画に同社の交渉担当として深く関与。同社と秋元氏をつなぐ役割を果たしていた。

>500ドットコムは広東省深●(=土へんに川)に本社を置き、インターネット上でのゲームやスポーツくじなどの事業を展開。29年7月に日本法人を設立し、翌8月に那覇市で開いたシンポジウムでIR進出を検討していることを表明。秋元容疑者はこの際、基調講演を行った。

>500ドットコムジャパンは30年1月、札幌市の観光会社が留寿都村でのIR誘致計画を公表した際に出資を表明。翌月には秋元容疑者が村を訪れ、鄭、紺野容疑者らのほか、村幹部とも面会していた。

>だが、道は同村を含めた複数の地域の中から苫小牧(とまこまい)市を優先候補地に選定。今年11月には、環境への配慮などを理由に誘致の見送りを表明していた。

>秋元容疑者は28年12月の臨時国会で衆院内閣委員長としてIR推進法の成立に関わったほか、29年8月から今年9月まで内閣府副大臣を務め、昨年10月まではIRを担当していた。





アベ友なら、逮捕されなかったのにね… ( ̄σ・ ̄*) ホジホジ





日刊ゲンダイ;記者に激高…二階幹事長「秋元カジノ疑惑」に怒り大爆発 2019/12/23 14:50

>あの怒り方はタダごとじゃない。自民党の二階俊博幹事長が20日、台風19号の被害を受けた栃木県内を視察。報道陣へのぶら下がりで、東京地検特捜部から任意聴取された秋元司衆院議員について聞かれると、突然激高。色をなして記者を罵倒したのだ。テレビ東京が報じた動画がSNSで広がり、物議を醸している。

>質問され憮然とした表情を浮かべた二階幹事長は、指で記者を小突きながら「キミは大事な仕事としてオレに聞いてるんだろうけど、今そんなことの説明に来たんじゃないじゃないか、オマエ。場所を考えて言え!」とブチ切れ。「東京地検がすった転んだって、そんなことをオレが知るかい!」「ここには災害のことで来てんだもん」と怒りが収まらず、さらに記者を指さし、「キミは得意になってるけど、そんなバカなことあるかい!」と切れながら立ち去っていったのだった。

>べらんめえ口調で「オマエ」と何度も繰り返す様子に、SNSでは、〈みっともないクソジジイ〉〈情けないというか呆れるというか。どうしようもないね〉〈この件に触れられたくないんだな〉といった声があふれている。

>秋元議員への捜査で、カジノを含むIR事業はイメージがガタ落ち。二階幹事長も地元・和歌山での設置を前向きに推進してきただけに、今回の一件でミソがついたことに怒り心頭なのは間違いあるまい。さらに、別の原因もありそうだ。ある二階派関係者はこう言う。

>「正直、二階さんの怒り方には驚きました。公の場で声を荒らげることはまずありませんから、相当な怒りだったのでしょう。秋元さんが二階派所属ということも影響していると思います。これまで二階派所属の大臣や議員が次々に不祥事を起こしていますからね……。党内で『また二階派議員か』と受け止められるのは必至です」

>確かに二階派は“ポンコツ”だらけだ。失言連発だった桜田義孝元五輪相に、有権者へのカレンダー配布問題などで大揺れだった片山さつき元地方創生相。準強制性交などの疑いで書類送検され辞職した田畑毅元衆院議員も二階派だった。

>よくぞこれだけ二階派に集まったものだ。






産経ニュース;IR誘致にブローカー暗躍 違法資金移動の解明がカギ 秋元議員周辺捜査 2019.12.22 20:24

>カジノを含む統合型リゾート施設(IR)をめぐる中国企業側による外為法違反事件に絡み、自民党の秋元司衆院議員(48)=東京15区=周辺への東京地検特捜部の捜査が進んでいる。捜査線上には、違法な資金移動に関与した疑いがあるとして、中国企業と秋元氏側の間を暗躍していた男性コンサルタントの存在が浮上。IR参入をめぐり中国資本と政治家をつなぐ「ブローカー」(関係者)の果たした役割が事件のカギを握りそうだ。

>■6年ぶりの捜索

>今月19日、東京都千代田区の衆院議員会館にある秋元氏の事務所へ特捜部の係官が家宅捜索に入った。議員会館内での特捜部による捜索は、平成25年の医療法人「徳洲会」グループによる公職選挙法違反事件での徳田毅衆院議員(当時)の事務所以来、6年ぶりだ。

>容疑は日本国内でのIR参入を目指していた中国企業側が、現金数百万円を税関に無届けで国内へ持ち込んだとされる外為法違反。

>特捜部はこれに先立つ今月7〜8日、この事件の関係先として、秋元氏の事務所に長年勤めた元政策秘書らの自宅などを捜索。秋元氏は29年8月から昨年10月まで内閣府副大臣としてIRを担当しており、特捜部は中国企業側と秋元氏側との関係性や、不透明な資金異動との関連について慎重に調べている。

>■「日中友好協会」

>きっかけは29年2月に設立された「沖縄県日中友好協会」。程永華前駐日中国大使ら約250人を集めて設立記念パーティーが開かれ、事務局長を名乗る日本人男性は自身のSNSに、こう書き込んだ。「僕たち主催でビジネス主体の日中友好協会を設立しました」

>男性は沖縄や中国、タイなど国内外で活動する自称経営コンサルタント。半年後の8月、男性が実質的に運営したIR誘致に関するシンポジウムが那覇市で開催され、そこで登壇して講演を行ったのが、中国企業のトップと秋元氏だった。

>男性は沖縄県内の人脈を通じ、秋元氏の元政策秘書と接触したとみられる。協会幹部は「協会はIRと一切関係ないのに、うまく使って中国企業と秋元氏に近づいたのだろう」と話す。だが翁長(おなが)雄志知事(当時)がIR誘致に反対を表明。別の関係者は「もともと沖縄での実現可能性は低く、彼はいわゆるブローカーのたぐい」との見方を示す。

>■中国本社を訪問

>次に目を付けたのが北海道留寿都(るすつ)村だった。ここでは、スキー場や遊園地を備えた大型リゾート施設を札幌市内の観光会社が運営しており、人気の観光地となっていた。男性は同年8月以降、中国企業の「役員」の名刺で村を訪問。十数回も訪ねて村の幹部の信用を得るなどし、翌年の30年1月には村での中国企業の投資表明にこぎつけた。業界では「中国資本が唐突に留寿都を狙ってきたので不思議だった」(関係者)と受け止められた。

>道庁内では、高橋はるみ知事(当時)が留寿都でのIR誘致に一時、前向きだったという。自治体が小規模で議会に大きな反対がない上、もともとの知人で手堅い経営で知られる、この観光会社代表を信頼していたからだ。男性の関係者は「村が観光会社代表に頭が上がらないことに目を付け、話をまとめた」と振り返る。

>一方、秋元氏とも距離を詰めていく。29年11月には副大臣を務めていた国土交通省の執務室を中国企業幹部らと訪問。12月には今度は秋元氏が企業側が準備した航空機で広東省深●(=土へんに川)の中国企業本社を訪れた。費用は秋元氏側が負担したという。30年2月、秋元氏は留寿都村のリゾート施設へ家族で旅行した。

>だが、国はIRについて、「国際競争力」を重視することや、単独事業者による方針を示し、留寿都村での誘致は困難に。高橋知事は今年4月、優先候補地を苫小牧市とすることを明らかにした。インターネット上でのスポーツくじが主力事業で、カジノ運営の経験がない中国企業にとって唯一の足がかりだったとみられる男性のロビー活動は成就しなかった。

>北海道のIR関係者は「何度も足を運んだのは不動産取引も含めた自分のビジネスのためであって結局、どこまで地元のためにIRを実現しようとしたのか疑問だ」と話す。

>特捜部は男性から既に任意聴取しており、国内に持ち込まれた現金が秋元氏側に流れた可能性がないか慎重に調べている。






アノニマスポスト;【カジノ汚職】自民・秋元司衆院議員を逮捕へ IRめぐり中国企業から数百万円収受の疑い〜ネットの反応「二階の爺さんまで捜査の手を伸ばして欲しいね…」「野党のダンマリが気になる」 12月 25, 2019

(略)

>ネットの反応

・特捜頑張れ頑張れ

・っったくどいつもこいつも、まともな政治家いねぇのか?馬鹿野郎が

・こうやって日本国内の美味しいところは
全て中韓に渡すんだよなぁ

・これが事実なら悪質だし逮捕は当然だろ。
それよりも野党の連中が妙に大人しいのが気になる。
どうでもいい桜の会の追及にはぎゃーぎゃーうるさいくせに。

・IR関連法成立に関しては野党にも賛同者がいたからな
野党にも中国企業と癒着してる国会議員は絶対いるだろ
それとカジノ誘致を表明している自治体関係者とカジノ関連企業との癒着も疑われる
IR関連法の成立過程そのものに違法な利益供与があった可能性が高まったのだから、この法律そのものを廃止してカジノ導入も中止すべき
もちろんカジノ導入を中止してもパチンコに対する規制は従来通り強化すべきだけどな

・次は誰だ

・二階の爺さんまで捜査の手を伸ばして欲しいね…

・これはまだマシな方
単なる金とビジネスの分野だから
国家の根幹に関わるスパイも吊し上げろ

・秋元某にとってはずいぶんなクリスマスプレゼントだなw

・売国奴やっと逮捕か

・国会議員逮捕って久しぶりだな

・中華カジノで日本人から巻き上げる計画に、日本の現政権政党の元副大臣が中国から賄賂を貰い動いていたわけだなw これぞ売国の極み

・今頃ビビってる奴がいるんだろうな
MとかYとかww

・野党のダンマリが気になる






umr_014.jpg














posted by kwazz at 13:45| Comment(0) | 政治と金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

だって、保守なんだもの…w

NHK NEWS WEB;民進党の32億円「希望」「立民」「無所属」に一部 “流出” 2018年12月4日 4時49分

>去年の衆議院選挙で候補者を擁立しなかった当時の民進党が、ほかの政党などから立候補した民進党の出身者に合わせて32億円余りを支出していたことが、総務省が公表した政治資金収支報告書から分かりました。こうした資金の一部は候補者を通じてほかの政党に寄付されるなどし、民進党の資金が事実上ほかの政党に流れる形になっていました。

>去年10月の衆議院選挙で当時の民進党は候補者を擁立せず、民進党出身の候補者は選挙の直前に設立された「希望の党」や「立憲民主党」、「無所属」として立候補しました。

>NHKが先月30日に総務省が公表した政治資金収支報告書を調べたところ、当時の民進党は衆議院選挙の直前の去年10月初めから、
▽旧希望の党の候補者に合わせて19億6000万円、
▽立憲民主党の候補者に合わせて6億6500万円、
▽無所属の候補者に合わせて5億8000万円を寄付し、民進党出身の候補者およそ220人への寄付は合わせて32億円余りに上っていました。

>候補者はこうした資金の一部を「希望の党」や「立憲民主党」に貸し付けたり寄付したりしていて、民進党の資金がほかの政党の運営資金に充てられていました。

>去年の民進党の収入の大半は国が政党に対して交付する「政党助成金」で占められていましたが、こうした資金が事実上ほかの政党に流れる形になっていました。

>政治資金に詳しい日本大学の岩井奉信教授は「理念が同じメンバーがいるとはいえ、民進党に交付された資金が事実上ほかの党に流れており、政党助成金の趣旨を逸脱している。正式に分党手続きなどを取って配分すべきだった」と指摘しています。

(以下略)





議席を保守したいだけの、クズの無能が集まった。

看板を架け替えただけの、選挙互助会政治資金ロンダリング… (´▽`*) アハハン♪





netgeek;民進党マネー32億円超が他党に移籍した350議員にばらまかれていた 2018年12月3日

>11月30日に発表された政治資金収支報告書で、民進党のお金32億円以上が他党に移った議員に寄付されていたことが分かった。

>税金を騙し取ったようなもの。

>32億円という規模はかなり大きく、ニュースの取り扱いも派手。

>民進党は移籍する政治家に寄付という形でお金をばらまいていた。

>内訳は以下の通り。

旧希望の党候補:19億6千万円

立憲民主党候補:6億7千万円

無所属候補:5億9千万円

>政党交付金が元手というのは重要なポイントだ。

※一定の要件を満たした政党に対し、国が政治活動費を交付している

>総務省はこの事態について「その政党だけに使わなければいけないという規定はないが、適切に使うよう自覚をもつべきだ」と批判するコメント。ルール違反ではないが不適切といったところか。

>なんだか国民を騙して税金をうまくかっさらったような話だ。現在ネット上では民進党に対する怒りの声が多くあがっている。






Share News Japan;【32億円】民進党、資金の一部を「旧希望の党」「立憲民主党」「無所属」に寄付・貸し付け 2018-12-04

(略)

>▼ネット上のコメント

・説明してもらおうやないか

・党まで通名なんですね。野党さん達は。帰化取り消し条項作って欲しいね。

・あんまりビックリしないね💦

・国会審議で、流出先の各政党が説明責任と全額返金しなさい!。

・人もお金も中で移動してるだけ(丿 ̄ο ̄)丿

・所詮 選挙に当選するならなり振り構わない無能ばかり。

・出入国管理法、強行採決のタイミングに合わせたが如くのニュース。野党の出鼻を挫くにもってこい。

・やはり、身を切る改革の出来る議員の如何に少ないかが解る内容。

・政党助成金ロンダリング政党。一日だけの国民党。

・政党助成金制度は止める或いは制度改正した方が良い。税金で政党を養い、訳の分からない言いがかり的な「論議」が繰り返され、本当にあきれて口が塞がらないと有権者・納税者は思って居るよ






ika_004.jpg














posted by kwazz at 18:16| Comment(0) | 政治と金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

籠池逮捕、キタ━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━ッ!!!

産経WEST;【森友学園事件】「国策捜査、口封じ」籠池容疑者の執拗な牽制に…特捜部、政権にも配慮?慎重捜査 2017.7.31 22:25

>身辺に迫る捜査を「国策だ」と非難し、「反安倍内閣」のパフォーマンスで連日のようにメディアを騒がせてきた学校法人「森友学園」前理事長の籠池(かごいけ)泰典(64)、諄子(じゅんこ)(60)夫妻が31日、そろって大阪地検特捜部に逮捕された。容疑は夫妻が「悲願」としていた小学校建設に絡む国の補助金の詐取。野党が政権の関与を疑う国有地取引とは別件で、籠池容疑者はかねて「本丸は国有地のはずだ」と捜査批判を繰り広げていたが、自ら申請にかかわったカネにまつわる不正には終始、言葉を濁したままだった。

>この日午後1時半ごろ、籠池容疑者は白い半袖のワイシャツに水色のネクタイを着用して自宅前に姿を見せた。報道陣から「前回は黙秘したが、今回はどうするか」などと質問が飛んだが、無言のまま、長男の運転する乗用車の後部座席に腰を下ろした。同2時15分ごろ地検が入る大阪市の庁舎に到着し、係員に誘導されて中へ入った。

>特捜部が籠池夫妻に2回目の出頭を要請したのは、31日午後。外形上は任意の呼び出しだが、すでに逮捕の方針は固めていたとみられる。27日に行われた最初の取り調べでは、夫妻そろってほぼ黙秘を貫いた。「相手の出方が分かった」(検察OB)以上、逮捕までの時間を引き延ばす必要性もなくなっていた。

>「国策捜査、口封じだ」

>首相夫人が絡む問題でもあり、政権批判の度合いを強めていた籠池容疑者は、ことあるごとに捜査の動きをこう牽制(けんせい)していた。

>検察幹部は「国政とは無関係」と否定するが、捜査の重要局面が国政と連動していたのは事実。家宅捜索に踏み切った6月19日は「共謀罪」法案に揺れた国会が閉会した翌日。夫妻に対する聴取も、学校法人「加計(かけ)学園」の問題で安倍晋三首相が出席した閉会中審査が終わった後だった。

>「政権に影響を与えないよう、配慮したと言われても仕方ない」と検察OBは苦言を呈しつつ、「大事件とは言いがたいが、政治的な事情も絡むだけに、より慎重に捜査を進めたということだろう」と分析した。





アッキーは、名前を騙られた被害者なんだろ… (´▽`*) アハハン♪





kagoike_001.jpg







日本の政治報道はなぜ「嘘八百」なのか (PHP新書)
日本の政治報道はなぜ「嘘八百」なのか (PHP新書)潮 匡人

PHP研究所 2017-02-16
売り上げランキング : 40631

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
メディアの敗北 アメリカも日本も“フェイクニュース 安全保障は感情で動く (文春新書 1130) 日本をダメにするリベラルの正体 月刊Hanada2017年9月号 米国人弁護士だから見抜けた日本国憲法の正体 (角川新書) 日本国憲法を改正できない8つの理由 (PHP文庫) 「小池劇場」が日本を滅ぼす なぜ私は左翼と戦うのか 習近平が隠す本当は世界3位の中国経済 (講談社+α新書) 朝鮮半島はなぜいつも地獄が繰り返されるのか: 中国人ですら韓民族に関わりたくない本当の理由







posted by kwazz at 04:54| Comment(0) | 政治と金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

疑惑が、ドンドン出てきちゃってるんですけど…w

産経ニュース;【加計学園 行政は歪められたのか(上)】新設認めぬ「石破4条件」は獣医師会の政界工作の「成果」だった! 民主党政権でも献金攻勢… 2017.7.17 01:00

>「学部の新設条件は大変苦慮しましたが、練りに練って、誰がどのような形でも現実的には参入は困難という文言にしました…」

>平成27年9月9日。地方創生担当相の石破茂は衆院議員会館の自室で静かにこう語った。向き合っていたのは元衆院議員で政治団体「日本獣医師政治連盟」委員長の北村直人と、公益社団法人「日本獣医師会」会長で自民党福岡県連会長の蔵内勇夫の2人。石破の言葉に、北村は安堵の表情を浮かべながらも「まだまだ油断できないぞ」と自分に言い聞かせた。

>石破の言った「文言」とは、会談に先立つ6月30日、安倍晋三内閣が閣議決定した「日本再興戦略」に盛り込まれた獣医学部新設に関わる4条件を指す。

>具体的には(1)現在の提案主体による既存の獣医師養成でない構想が具体化(2)ライフサイエンスなどの獣医師が新たに対応すべき分野における具体的な需要が明らか(3)既存の大学・学部では対応が困難な場合(4)近年の獣医師の需要の動向も考慮しつつ、全国的見地から本年度内に検討−の4つ。要するに、新たな分野のニーズがある▽既存の大学で対応できない▽教授陣・施設が充実している▽獣医師の需給バランスに悪影響を与えない−という内容だ。

>このいわゆる「石破4条件」により獣医学部新設は極めて困難となった。獣医師の質の低下などを理由に獣医学部新設に猛反対してきた獣医師会にとっては「満額回答」だといえる。北村は獣医師会の会議で「(4条件という)大きな壁を作ってもらった」と胸を張った。

     × × ×

>愛媛県と今治市が学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部誘致を計画したのは平成19年に遡る。相次ぐ家畜伝染病に悩まされ、「獣医師が足りない」という畜産農家の切なる声を受けての動きだった。

>だが、構造改革特区に何度申請しても却下された。ようやく構想が動き出したのは、21年9月に民主党の鳩山由紀夫が首相となった後だった。

>民主党愛媛県連副代表で衆院議員の白石洋一は、民主党幹事長室で「今治市に獣医学部の枠を取れないか」と陳情した。幹事長の小沢一郎は自民党から業界団体をいかに引きはがすかに腐心していた。資金力のある獣医師会を揺さぶるにはちょうどよい案件に映ったのだろう。22年3月に特区申請は「対応不可」から「実現に向けて検討」に格上げされた。

>慌てた獣医師会は、民主党衆院議員、城島光力と接触し、城島を会長とする「民主党獣医師問題議員連盟」を発足させた。22年7月の参院選では、民主党の比例代表の候補1人を推薦した。民主党議員に対する政治献金もこの時期に急激に増えている。

>ところが、その後の民主党政権の混乱により、またも構想は放置された。それがようやく動き出したのは24年12月、自民党総裁の安倍晋三が首相に返り咲いてからだった。

     × × ×

>安倍は25年12月、「岩盤規制をドリルで破る」というスローガンを打ち出し、構造改革特区を国家戦略特区に衣替えした。27年6月、愛媛県と今治市が16回目の申請をすると、国家戦略特区ワーキンググループ(WG)が実現に向け一気に動き出した。

>絶体絶命に追い込まれた獣医師会がすがったのはまたもや「政治力」だった。

>北村と石破は昭和61年の初当選同期。しかも政治改革などで行動をともにした旧知の間柄だ。日本獣医師政治連盟は自民党が政権奪還した直後の平成24年12月27日、幹事長に就任した石破の「自民党鳥取県第一選挙区支部」に100万円を献金している。

>蔵内も、長く福岡県議を務め、副総理兼財務相で自民党獣医師問題議連会長の麻生太郎や、元自民党幹事長の古賀誠ら政界に太いパイプを有する。

>北村らは石破らの説得工作を続けた結果、4条件の盛り込みに成功した。

>実は北村には成功体験があった。26年7月、新潟市が国家戦略特区に獣医学部新設を申請した際、北村は「獣医学部を新設し、経済効果が出るには10年かかる。特区は2、3年で効果が出ないと意味がない」と石破を説き伏せた。石破も「特区にはなじまないよな」と同調し、新潟市の申請はほどなく却下された。

>今治市の案件も4条件の設定により、宙に浮いたかに見えた。再び動きが急加速したのは、28年8月の内閣改造で、地方創生担当相が石破から山本幸三に代わった後だった。

     × × ×

>獣医学部は、昭和41年に北里大が創設以降、半世紀も新設されなかった。定員も54年から930人のまま変わっていない。この異様な硬直性の背景には、獣医師会の絶え間ない政界工作があった。「石破4条件」もその“成果”の一つだといえる。石破の父、二朗は元内務官僚で鳥取県知事を務め、鳥取大の獣医学科設置に尽力したことで知られる。その息子が獣医学部新設阻止に動いたとすれば、皮肉な話だといえる。

>石破は、加計学園の獣医学部新設について「(4条件の)4つが証明されればやればよい。されなければやってはいけない。非常に単純なことだ」と事あるごとに語ってきた。ところが「石破4条件」と言われ始めると「私が勝手に作ったものじゃない。内閣として閣議決定した」と内閣に責任をなすりつけるようになった。

>一方、石破は産経新聞の取材に文書で回答し、新潟市の獣医学部新設申請について「全く存じ上げない」、獣医師会からの4条件盛り込み要請について「そのような要請はなかった」、平成27年9月9日の発言についても「そのような事実はなかった」といずれも全面否定した。=敬称略。いずれも肩書は当時





さて、獣医師会からの利益供与は、報道しない自由… ( ̄∀ ̄) アヒャ












こげぱん ぬいぐるみ / にがいし かたいし [約20cm]♪
こげぱん ぬいぐるみ / にがいし かたいし [約20cm]♪
San-X
売り上げランキング : 211391

Amazonで詳しく見る
by G-Tools







posted by kwazz at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治と金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

はい、解散、解散…。

産経ニュース;【森友学園参院予算委】詳報(1)安倍晋三首相「100万円のやりとりもございませんし、10万円のやりとりも一切ありません」 2017.3.24 11:45

>《続いて西田氏は、森友学園が格安の価格で国有地を取得したことに関し、迫田氏や武内氏に質問した》

>西田氏「今日は前々から、本来関係ないが、当時の理財局長と近畿財務局長に来てもらっている。特段、政治的な配慮も忖度したこともなかったと思うが、事実関係はどうか」

>迫田氏「私が政治的配慮をしたのかというご質問と受けとめて申し上げたいが、まず理財局長当時、私は本件について報告などを受けたことはない」

>《迫田氏は、全国の財務局が処分する国有地は年4000件を超え、違法性の有無などを財務省理財局に相談した上で責任を持って対応していると説明。そして、こう強調した》

>迫田氏「要するに、本件について私が政治的な配慮をしたのかということに戻ると、今いったような事情なので、政治的な配慮をするべくもなかったということだ。本件に関し、私に対して、国会議員をはじめとした政治家、あるいはその秘書から問い合わせは一切ない」

>《続いて武内氏も答弁に立った》

>武内氏「本件に関し、自分に対し、国会議員をはじめ政治家および秘書などから問い合わせなどは一切なく、政治的な配慮は一切していない」

(抜粋)





そもそもの論点である、国有地の払い下げに政治家の関与がなかったのか、という件に関しては。

結局、確証は得られなかった、ってことで。

さて、この話はこれでお仕舞い、でいいね… v( ̄ー ̄)v ウヒッ





産経ニュース;【森友学園参院予算委】詳報(2)安倍晋三首相「『メールで口止め』と籠池泰典氏が言っているのは極めて遺憾。悪意に満ちている」 2017.3.24 12:16

>西田昌司氏(自民)「これ(森友学園への大阪府豊中市の国有地払い下げに関する問題)は、まさに大阪の私学審議会、ここから始まった話。昨日、(衆院予算委員会の籠池(かごいけ)泰典氏への証人喚問で)くしくも(日本維新の会の)下地(幹郎)議員がこうおっしゃった。『籠池さん、あなたは勘違いしている。松井(一郎・大阪府知事)さんがはしごを外したんじゃない。松井さんははしごをかけてあげたのに、あなたが勝手に落ちたんだ』と言われた。まさにそうなんです。ここは(はしごを)かけたら駄目。私学をつくりたいといってきたのに、調べてみたらかけられないような財政状況じゃないかと。ところが、あのときそういう規制緩和の風に乗って、やっちゃった。その後、事実関係が明らかになってきて駄目だと。駄目だという判断は今もちろん正しいでしょうけど、そもそもその判断は前の段階でしてあげなければ。そういう意味で言うと籠池氏、本当に気の毒だと思う。ある意味、そこの段階で止めていたら、こういう騒動にもならないし、巻き込まれないでも済んだが、いたずらに認可されてしまったために、こういう騒動になってきた」

>《安倍晋三首相は眉間にしわをよせ、うなずきながら西田氏の発言を聞いている》

>西田氏「この問題は認可した大阪の方でしっかりと議論していただきたい。この国会の中で予算委員会の中で少なくともやることではないし、そのことだけは明らかにしておきたい。認可適当に政治家が関与したかが焦点だから、もし認可するために大阪で何かそういう動きがあるんだったら、大阪側でしっかりこれは調べていただきたい。少なくとも、このことに関して首相も昭恵夫人も全く関与されていない。土地の売買についても政治家じゃなくて弁護士との話で法に基づいてやったということも明らかになった。100万円の問題は、問題のすり替えです。寄付すること自体に何の問題もない」

(抜粋)













トランプが中国の夢を終わらせる - プーチンとの最強タッグが創生する新世界秩序 -
トランプが中国の夢を終わらせる - プーチンとの最強タッグが創生する新世界秩序 -河添 恵子

ワニブックス 2017-03-25
売り上げランキング : 2943

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
慰安婦像を世界中に建てる日本人たち 西早稲田発→国連経由→世界 アメリカ大統領を操る黒幕: トランプ失脚の条件 (小学館新書) 世界同時 非常事態宣言 ~トランプ以後の激変が始まった! 慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件 「南京事件」の総括 (小学館文庫) 米中開戦 躍進する日本 あと5年で銀行は半分以下になる 日本をダメにするリベラルの正体 どの教科書にも書かれていない 日本人のための世界史 ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実

posted by kwazz at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治と金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

弾が、どんどん本丸から、外れちゃってるんですけど…w

朝日新聞デジタル;鴻池・元防災相に森友学園側から包み 「受け取らず」 2017年3月2日02時06分

>学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題をめぐり、自民党参院議員の鴻池(こうのいけ)祥肇(よしただ)元防災担当相が1日、記者会見した。学園が土地交渉をしていた2014年4月ごろ、議員会館事務所を訪ねてきた同学園の籠池泰典理事長夫妻から「紙に入った物」を差し出され、「これでお願いします」と言われたことを明らかにした。

>鴻池氏は受け取らなかったと説明。「一瞬で金だとわかった」と話したが、中身が現金かどうかは確かめなかったという。報道陣に「(趣旨は)土地取得の件についてか」と問われると、「知らない。きっとそうだろう」と述べた。

>鴻池氏によると、籠池理事長とは、知人から学園での講演を頼まれたのがきっかけで知り合った。その後、籠池理事長は神戸市の鴻池事務所に出入りするようになったが、直接会ったのは3回ほどで、そのうち1回が議員会館への訪問。紙に入ったものを差し出されてからは「出入り禁止にした」という。

>土地取得に絡んだ財務省や国土交通省への働きかけについては否定し、「30年やってきた政治家に対して金で動かそうという根性が気にくわない」と述べた。

>1日の参院予算委員会では、共産党の小池晃議員が「自民党国会議員の事務所の面談記録を入手した」と明らかにし、議員事務所が土地取引で相談を受けていたと主張。安倍晋三首相は取引に関して「不当な働きかけはなかったと聞いている」と述べた。関係者によると、小池氏が指摘した議員は鴻池氏。一方、鴻池氏は会見で「面談記録」について「知らない」と述べた。

>鴻池氏が代表を務める「自民党兵庫県参議院選挙区第二支部」の政治資金収支報告書によると、「塚本幼稚園幼児教育学園」(大阪市)から14年1月3日と15年1月5日にそれぞれ10万円の寄付を受けていた。学園の代表者の欄にはいずれも、森友学園の籠池理事長の名前が記されていた。鴻池氏は献金を受けていたことを最近まで知らなかったといい、返金する意向という。





大山鳴動で、さて、あぶり出された小ネズミが… (´▽`*) アハハン♪





時事ドットコム;鴻池元防災相に陳情=14、15年に献金20万円−国有地払い下げ要請か・森友学園 2017/03/01-22:53

>学校法人「森友学園」(大阪市)の国有地払い下げ問題で、自民党の鴻池祥肇元防災担当相(参院兵庫)は1日、同学園の籠池泰典理事長夫妻と2014年4月に参院議員会館で会い、陳情を受けていたことを明らかにした。陳情の内容は確認していないが、払い下げに関するものだったとの認識を表明。この際、籠池氏側が自身に現金を手渡そうとしていたとの見方も示した。政府への働き掛けは否定した。

>東京都内の議員宿舎で記者団に語った。鴻池氏によると、籠池氏の夫人は「紙に入ったもの」を鴻池氏に差し出し、「これでお願いします」と要請。鴻池氏は「無礼者。政治家の面を銭ではたくようなのは教育者と違う」と言って突き返した。鴻池氏は記者団に「一瞬でカネと分かった」と話したが、確認はしなかったという。

>また、鴻池氏は森友学園から14年と15年に政治献金計20万円を受けていたことも明らかにした。

>一方、共産党の小池晃書記局長は1日の参院予算委員会で、籠池氏と国側のやりとりなどを記載した「自民党国会議員事務所の面談記録」を入手したとして、政府を追及した。

>それによると、13年8月に籠池氏が議員側を訪問。小学校設立のため大阪府豊中市の国有地借り受けを希望したものの、近畿財務局から「学校の場合は購入のみ」との回答を得ていたため、議員側との面談で「8年間は借地で、その後購入できないか」と相談を持ち掛けた。同10月には籠池氏が夫妻で議員側を訪問。「上から政治力で早く決断が得られるようにお願いしたい。土地価格の評価額を低くしてもらいたい」などと訴えた。

>14年1月には籠池氏が「近畿財務局と前向きに交渉中だが、賃料および購入額で予算オーバー。賃料年間3500万円を2500万円に、売却予定額15億円を7億〜8億円にしたい」と希望したという。

>面談記録について、鴻池氏は記者団に「うちの事務所はオープンで、どんな人でも出入りする」と自身の事務所から出たことを否定しなかった。ただ、小池氏は予算委で議員名などを明かさなかったため、安倍晋三首相は「どういう文書かも分からない。ないものを証明するのは悪魔の証明と言われている」などと反論。財務省の佐川宣寿理財局長は「土地処分で不当な働き掛けは一切なかった」と答弁した。

>鴻池氏の説明に対し、小池氏は「鴻池氏が同様のものを自分たちも作ったと認めた。それが事実経過だ」と記者団に語った。













余命三年時事日記―共謀罪と日韓断交
余命三年時事日記―共謀罪と日韓断交余命プロジェクトチーム

青林堂 2017-03-15
売り上げランキング : 142

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ジャパニズム35 ジャパニズム34 ねずさんと語る古事記 壱 韓国人による北韓論 (扶桑社新書) あと5年で銀行は半分以下になる 余命三年時事日記 外患誘致罪 米中開戦 躍進する日本 福島原発事故と左翼 日本の兵器が世界を救う: 武器輸出より武器援助を! 慰安婦像を世界中に建てる日本人たち 西早稲田発→国連経由→世界

posted by kwazz at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治と金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

年の瀬に、バタバタと…。

時事ドットコム;ガソリン代、元秘書が不正請求=民進・山尾氏が謝罪 2016/12/27-14:54

>民進党の山尾志桜里前政調会長(衆院愛知7区)は27日、同氏の政党支部で不自然なガソリン代の支出があった問題について、元公設秘書が2011〜12年に計217万円の不正請求を認めたと明らかにした。元秘書が既に全額を弁済したとして、刑事告訴は見送るという。

>山尾氏は名古屋市内で記者会見し、「国民に疑念を抱かせた。おわび申し上げる」と謝罪した。同氏の説明によると、元秘書はガソリンスタンドで他人の不要レシートを集め、実際は使っていないガソリン代を事務所に不正請求していた。

>ガソリン代問題は山尾氏が政調会長に就任した直後の今年4月に発覚。元秘書は12年7月に退職した。





さて、秘書ガーで、逃げ切りか… (´▽`*) アハハン♪





山おしり_002.jpg







民進党(笑)。 - さようなら、日本を守る気がない反日政党 - (ワニブックスPLUS新書)
民進党(笑)。 - さようなら、日本を守る気がない反日政党 - (ワニブックスPLUS新書)赤尾 由美

ワニブックス 2016-08-24
売り上げランキング : 12861

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
日本にはびこる「トンデモ左翼」の病理: 中国から帰化して驚いた フォロワー18万人のツイッターで大反響のリベラル批判 そして誰もマスコミを信じなくなった――共産党化する日本のメディア 国防女子が行く-なでしこが国を思うて何が悪い アメリカはなぜ日本を見下すのか? - 間違いだらけの「対日歴史観」を正す - (ワニブックスPLUS新書) 変見自在 朝日は今日も腹黒い 在日特権と犯罪 勉強しなければだいじょうぶ改訂版 蓮舫「二重国籍」のデタラメ トランプ大統領が嗤う 日本人の傾向と対策 アメリカ側から見た東京裁判史観の虚妄 (祥伝社新書)







posted by kwazz at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治と金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

次は、ガソリーヌ祭り、クルカ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━!!!!!

産経ニュース;【政治デスクノート】舛添知事がようやく辞職…次に問われるのは貴女ですよ 山尾志桜里さん! ガソリーヌの汚名をどう返上するのか? 2016.6.18 12:14

>舛添要一東京都知事の辞職がようやく決まった。今年3月に、海外出張の際の豪華スイートルーム利用が批判されてから約3カ月。数珠つなぎのように浮上する疑惑に対し、ある時はだんまりを決め込み、またある時は世間の意表をつく言い訳術を駆使して延命を図ったものの、ついに投了となった。

>舛添氏が辞職を余儀なくされた直接の要因は、政治資金を私的に流用したのではないかという疑惑だが、本質は、世間からの疑いの目に、最後まで正面から向き合わなかったということに尽きるだろう。

>政治家は、法に触れるかどうかよりも(もちろん本当に法に触れちゃいかんが)、自らの言動そのものを問われる存在なのだということを思い知らされる。

>そこで今、私はある政治家に注目している。賢明な読者の方はお気づきのことと思うが、民進党の山尾志桜里政調会長のことだ。

>舛添氏が批判された疑惑の一つに、「公用車で温泉地の別荘へ48往復」がある。まさに公私混同の極みだが、舛添氏は記者会見で「知事車は動く執務室」「気分転換したり、体調を整えるのは都知事の大きな責務」などと説明した。これは、今回の疑惑を不信感一色に染めた大きな発言だった。誰もが「そんな言い訳が通用するとでも思っているのか!」と、心の中で突っ込んだはずである。

>一方、山尾氏がいまだに説明責任を果たしていない疑惑に、「地球5周分のガソリン代」がある。人呼んで「ガソリーヌ」疑惑。山尾氏はテレビ番組などで「国民に政治不信を与えてしまって、たいへん申し訳なく思っている」と釈明しているが、政治資金収支報告書に記載された多額のガソリン代は本当に政治活動に利用されたのか、という核心的な疑問にはいっさい答えていない。

>舛添氏が辞職を表明した今月15日、民進党が参院選の選挙公約を発表した。ここで政調会長として記者会見に出席していた山尾氏に記者から「山尾さんもガソリン代(の疑惑)を全然報告していないが、どうなっているのか」との質問が飛んだ。すると山尾氏は「今、説明できるのは、それぞれ弁護士を立てて協議をしている最中だ。結果、あるいは顛末がどうなったかはしっかり話ができる状況になって説明したい」と述べた。これでは、「第三者の厳しい公正な目に任せたい」と逃げ回っていた舛添氏の姿勢と何ら変わらないではないか。

>なのに、山尾氏はこの2日前のBS番組で、舛添氏について「次から次と、一つ一つ出てくるエピソードが国民の暮らしや常識から離れていることに自身が気づいているのかどうかも国民からすると、よく分からない」と舌鋒鋭く批判していた。私などは「舛添氏と貴女のどこが違うのか、こっちのほうがよく分からないよ」と思ったものだ。

>余計なことかもしれないが、舛添氏と山尾氏の政治資金問題で共通する項目に「コーヒー代」がある。舛添氏は都内の喫茶店に1万8000円(コーヒー1杯400円なら45杯分相当)を支出したと話題になった。これは後に、「第三者」の弁護士が「早朝の勉強会として開催された政治資金パーティーの朝食として提供されたサンドイッチ代」と説明した。一方、山尾氏も1カ月で約18万円の「コーヒー代」を計上し、世間を驚かせた。

>舛添氏が辞職表明した日、大阪維新の会代表の松井一郎大阪府知事は記者団に「舛添さんは辞めるところまで追い詰められた。じゃ、民進党のコーヒー代はええんかという話が(参院選で)出てくると思いますよ。あれ、うやむやになったままでね。ガソリン代も」と指摘。さらに、「都知事がそれやるとダメ。でも、ポジションによって格差が出るような話はないと僕は思うけどね」とクギを刺した。

>「政治とカネ」の問題に関しては長年、もううんざりするほど多くの政治家が疑惑を持たれ、批判にさらされてきた。今年に入っても、舛添氏だけでなく、甘利明前経済再生担当相にも大きな問題が浮上した。

>山尾氏を加えた3氏の疑惑をすべて同列に論じるつもりはないが、少なくとも、舛添、甘利両氏は「役職を辞する」という行動をとった。これを「政治家としてのケジメ」ととるか、「説明責任からの逃げ」とするかは、有権者一人一人の判断だろう。

>山尾氏は今、野党第一党の政策責任者として、参院選の論戦の先頭に立つ人物である。そこで、「国民〈あなた〉と進む。」をキャッチフレーズに掲げた民進党の選挙公約のパンフレットを見ると、“国民の声”として「税金を何に使っているのか、しっかり示してほしい」(30代女性)という意見が紹介されている。

>山尾氏はまず、この声に応えることから始めてほしい。





( ´・ω・`)っ旦~ 産経、新潮以外は、ほぼ報道しない自由だけどね…。





gasgame_001.jpg







偏向ざんまい GHQの魔法が解けない人たち
偏向ざんまい GHQの魔法が解けない人たち阿比留瑠比

産経新聞出版 2016-06-15
売り上げランキング : 49

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
総理 日本共産党研究――絶対に誤りを認めない政党 「民意」の嘘 日本人は真実を知らされているか (産経セレクト S 6) テレビ局はなぜ「放送法」を守らないのか ―民主主義の意味を問う 世界の憲法を知ろう―憲法改正への道しるべ―

posted by kwazz at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治と金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

で、我が党のケジメはいつ〜♪

産経ニュース;民進・山尾氏のガソリン代疑惑「いつ説明していただけるのか」 おおさか維新・馬場氏 2016.6.15 19:17

>おおさか維新の会の馬場伸幸幹事長は15日の記者会見で、辞表を提出した舛添要一東京都知事の政治資金「公私混同」疑惑に言及すると同時に、民進党の山尾志桜里政調会長の高額ガソリン代出費問題に触れ、「いつになればきちっとした説明をしていただけるのか。民進党にも強く求めていきたい」と強調した。

>ガソリン代について、山尾氏は元公設秘書が不適切な処理を行った可能性が高いと説明。同日の民進党の参院選公約発表記者会見で、馬場氏と同様の質問を受けた山尾氏は「弁護士を立てて(元公設秘書側と)協議をしている最中だ。結果や顛末(てんまつ)がどうなったかは、しっかり話ができる状況になってから説明したい」と従来の主張を繰り返した。





報道しない自由で、参院選が終わるまで、うやむやのまま… v( ̄ー ̄)v ウヒッ





gasgame_001.jpg







偏向ざんまい GHQの魔法が解けない人たち
偏向ざんまい GHQの魔法が解けない人たち阿比留瑠比

産経新聞出版 2016-06-15
売り上げランキング : 143

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
総理 日本共産党研究――絶対に誤りを認めない政党 テレビ局はなぜ「放送法」を守らないのか ―民主主義の意味を問う 「民意」の嘘 日本人は真実を知らされているか (産経セレクト S 6) 国会議員に読ませたい敗戦秘話

posted by kwazz at 04:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治と金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

ハシゴを、はずし始めちゃったのかい?

産経ニュース;民進・岡田代表 花代支出めぐる山尾政調会長の説明にダメ出し「舌足らずだ」 2016.5.13 18:08

>民進党の岡田克也代表は13日の記者会見で、公職選挙法に抵触する可能性がある選挙区内の有権者への花代などの支出に関し、「『政党支部が支出することは禁止されていない』が党の統一見解だ」とした山尾志桜里政調会長の説明について、「党弁護団の統一見解であり、党ということでは必ずしもない。舌足らずの面があったことは否めない」と述べた。




かつては、オザーさん擁護で、検察批判。

今は、甘利追及チーム御用達の、ヤメ検、郷原さん… (ゝω・*)v キャピ





BLOGOS;甘利大臣問題・・郷原信郎元検事を招いて 大串博志2016年01月25日 21:00

>今朝、甘利大臣の口利き疑惑の問題に関して、予算委員会メンバーを中心に、元東京地検検事、郷原信郎弁護士に来てもらって勉強会を開催しました。

>これまで数々の「政治とカネ」に関する問題に関わってきた郷原弁護士に言わせると、今回の甘利大臣の件は「絵に描いたような」あっせん利得罪にあたり得るケースとのこと。

>これだけわかりやすい件について、検察が立件に向けて動くか動かないのか、早期に動かなければ証拠の隠滅などの恐れもあり注視している、と郷原弁護士は言いました。

>甘利大臣は一連のことについて今月28日までには説明をすると言っています。国会では明日にも代表質問が始まろうというところですから、1日も早い説明が必要です。

>明日は甘利大臣の事務所から、「口利き」の疑いのある問い合わせを受けたと言われている、国交省、UR都市再生機構、環境省を呼んで事実関係のヒアリングを行いたいと思います。

>私たちの側でも出来る限りの真相解明を行っていきたいと思います。






保守速報;【画像】民進党の政治力wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 2016年05月14日16:00

>205:高千穂 ◆VyZKkSDatc :2016/05/14(土) 12:04:44.49 ID:ezhHfIJY.net

>いつもの部屋に紙を貼るだけの簡単なお仕事です。



民進党_001.jpg













余命三年時事日記2
余命三年時事日記2余命プロジェクトチーム

青林堂 2016-05-16
売り上げランキング : 42

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
余命三年時事日記ハンドブック さよならパヨク 井上太郎最前線日記 パナマ文書 : 「タックスヘイブン狩り」の衝撃が世界と日本を襲う 余命三年時事日記

posted by kwazz at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治と金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

わが党の見解こそが正義ですっ(キッパリ)!

産経ニュース;【民進・山尾政調会長釈明会見】有権者への花代と香典認める 違法性は否定 「党の統一見解だ」 2016.5.11 18:25

>民進党の山尾志桜里政調会長(衆院愛知7区)は11日の記者会見で、平成25年11月から26年5月にかけて、選挙区内の有権者計6人に渡す花代と香典料に計4万4875円を支出していたと明らかにした。山尾氏は、後援会からの支出が不適切だったとして、自身が支部長を務める政党支部が支出した形に訂正したと説明した。だが、総務省のホームページは「政治家が選挙区内の人に寄附を行うことは、名義のいかんを問わず特定の場合を除いて一切禁止されています」と紹介。「政治家からの寄附禁止」として、花代や香典料の支出禁止を例示している。公職選挙法に抵触する可能性がなお残るが、山尾氏は「『政党支部の支出は禁止されていない』ということが民進党の統一見解だ」と強調した。記者会見の詳報は以下の通り。

     ◇

>「私の政治関係の収支について報告できることを申し上げたい。まずガソリンの件だが、弁護士同士の協議が続いている。2点目だが、(政治活動の拠点として活用してきた)『さくら館』について、『訂正します』と申し上げていた点を訂正した。3点目だが、ご指摘をきっかけにできるだけ徹底した調査ということで、少額領収書を含めて精査を進めてきた。そうしたら選挙区内の方への支出の中で、事務手続きの誤りから、『後援会が支出した』と記載されていたケースがあったので、5月9日、後援会ではなく総支部(政党支部)が支出したということで訂正を行った」
 
>−−訂正について詳しく聞きたい

>「『さくら館』については、(過去の)説明の会見で申し上げた通りのことをやったという報告なのだが、『さくら館』について所有者の方から私どもの総支部が無償供与を受けていたこと。そして私ども総支部がさらにその場所を後援会である『桜友会』と『さくら塾』に無償供与をしていたこと。こういったことについて実態を反映させるべく収支報告書を訂正して記載を改めた」

>「もう一点だが、選挙区内の相手先にお花と香典を送った件が6件あった。実際は総支部が支出すべきところを後援会が支出したというふうに誤って記載がなされていたので、それを総支部が支出した形で訂正を行った。6件について申し上げると、お花が2件、香典が4件。お花の2件の金額は7875円と2万1000円。香典は5000円が2件、3000円が2件。時期は、お花が平成25年11月22日と26年2月8日。香典は3000円が26年3月24日と26年5月12日。5000円は26年2月5日と26年3月30日だ」

>−−花代と香典料は公選法にも触れるのではないかと思うが

>「総支部が支出することは禁止されていないということが民進党の統一見解だ」

>−−こうなってしまった理由は
 
>「それは本当に記載にミスがあったのでそれをしっかりと訂正したことに尽きる」

>−−お花と香典の送り先は?

>「6件6人の選挙区内の方だった」

>−−有権者か

>「そうだ」

>−−お花はどういった目的で渡したのか。これまで「新築祝い」という話も出ているが

>「そこはこの場で正確なことを申し上げる術がないのだが、いかなる趣旨の花であれ、選挙区内の有権者に渡っているものなので、これは総支部として支出すべきものであり、総支部として支出したということで訂正することが大事だと思う」





( ー`дー´) チッ、うっせぇなぁ〜、訂正したからいいんだよっ!





山おしり_002.jpg







カエルの楽園
カエルの楽園百田尚樹

新潮社 2016-02-26
売り上げランキング : 13

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
月刊Hanada 2016年6月号 さよならパヨク 大放言 (新潮新書) 経済で読み解く明治維新 江戸の発展と維新成功の謎を「経済の掟」で解明する 国会議員に読ませたい敗戦秘話







posted by kwazz at 05:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治と金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

疑惑の宝石箱やぁ〜♪

産経ニュース;民進・山尾政調会長「今の段階で説明できることなし」 2016.4.27 16:39

>民進党の山尾志桜里政調会長は27日の記者会見で、多額のガソリン代計上などの“不正”に関わったとされる元公設秘書側との交渉や、説明責任を果たしていない他の政治資金問題に関し「今の段階で何か説明できるようなことはない」と述べるにとどめた。




我が党にとって説明責任は、死語の世界… ( ̄∀ ̄) アヒャ





デイリー新潮;民進党・山尾志桜里政調会長 会見で語った「電子メール」「さくら館」釈明の嘘

>民進党の山尾志桜里(しおり)政調会長が今月6日に開いた会見では、疑惑の“ガソリン代地球5周分”だけでなく、本誌(「週刊新潮」)が報じた電子メールについても述べていた。発信元を米国ニュージャージー州とする迷惑なショートメールを愛知県下の自民党市議が受け取ったのは、14年11月のことだった。それは上の写真のように、

>〈枝野幹事長来る!〉

>と、総選挙における応援弁士の来訪を宣伝するもので、文末には山尾事務所の電話番号もある。それからというもの、

>「20通近く変なメールが届きました。山尾さんに“メールを送ってほしい”なんて頼むはずもないし。だいたい、〈当選に向け!人手が足りません〉て言われても、こっちが手伝うとでも思っているんでしょうか。私のみならず我が党の仲間にも、一方的に送られていたんです」(当時を知る事務所関係者)

>挙句には、選挙期間中に「期日前投票」の依頼メールまで届く始末。この点を地元選管に確認すると、

>「公選法違反にあたり、2年以下の禁錮または50万円以下の罰金が科せられる」

>以上のことから推察されるのは、名刺交換などから知り得た個人情報の一切合財を登録し、一斉送信していた疑いだ。政調会長ご当人は会見で、送信元は自身の陣営だと認めたうえで、

>「後援会名簿に手違いがあり、同意を得ていない方々が混ざっていた(中略)ショートメールには連絡先として事務所を表示していた」

>と弁明したのだが、当時の秘書の携帯電話番号を記載したショートメールも見つかっている。
 
>再び選管に聞くと、

>「事務所の連絡先を表示していたのみでは不十分であり、これも公選法の規定に違反します」

>■“拠点が借りられた”

>――続けて山尾氏は、選挙区内の瀬戸市にある「さくら館」に関して説明したが、これも物足りなかった。

>13年3月にできたこの施設では、「さくら塾」と称したイベントを主催、歯科医や書家など幅広い層を講師として、地元民を聴衆にそれぞれ招き、飲食を提供している。ときには1人5000円の会費を募って旅行へ出かけることもある。これらは支援者を獲得するための「純粋な政治活動」ゆえに、報告書に計上すべきだと本誌は異議申し立てを行なっていた。

>これに対して彼女は、

>「指摘を受けるまで、さくら館が総支部や後援会の事務所であるという認識に欠けていた」

>と主張したが、さる民進党議員はこう証言する。

>「さくら館ができる前年12月の総選挙で山尾は落選。その選挙総括では、『瀬戸の票田の重要性』を訴えている。瀬戸で票を伸ばせるか否かが当落の鍵を握っているという見方で、それは仰る通り。さらにそのあとの地元の幹事会で、“瀬戸に拠点が借りられた”とも言っていた。しかも貸してくれたのは当時の後援会長なんですよ」

>それに加えて山尾氏のブログをさかのぼると、さくら館が「瀬戸事務所」としてオープンする旨ならびに、門前に佇む彼女の写真が確認できる。その表情から察すると、あたかも花筏を愛でるような充実感に満ちている。要するに、さくら館を拠点に政治活動を行なっていたと見るほかなく、ならばさくら塾の内実と併せて、報告書に収支を記載する義務があるはずだ。






デイリー新潮;山尾志桜里の新たな疑惑 不可解な500万円の移動も「事実関係を確認中」

>民進党の山尾志桜里(しおり)政調会長が今月6日に行った会見では、地球5周分のガソリン疑惑を“秘書がやった”と述べたほか、公職選挙法違反の疑いのある電子メール送信の件を“後援会名簿に手違いがあった”、選挙区内の施設「さくら館」にまつわる収支を報告書に計上しなかったのは“総支部や後援会の事務所であるとの認識に欠けていた”。しかし、ここで浮上した新たな疑惑にも言及しよう。それは、14年末の総選挙を前にしたカネの動きである。

>「選挙運動費用収支報告書」や山尾氏が長を務める「民主党愛知県第7区総支部」の報告書によれば、

>11月21日
民主党→山尾氏
政党交付金からの「公認料」 500万円

>12月1日
山尾氏→総支部
「寄附金」 500万円

>12月1日
総支部→山尾氏
「選挙費用」 500万円

>ご覧のように、党から山尾氏へ500万円が振り込まれたのち、資金移動を重ねることで彼女へ還流している。いや、還流という表現はじれったい。つまり、カネの移動がないのだ。

>しかるにどうしてこんなことをしたのか。

>「山尾さんから総支部へ寄附することで、申請すれば『寄附金控除のための書類』を受け取れる。そしてこれを用いて、所得税を減らすことも可能になるのです」

>と、これは政治資金に詳しい浦野広明税理士の解説である。

>議員歳費を2200万円とすると、そこにかかる所得税は約434万円。その一方、寄附金控除を受けた場合は約266万円で、ざっと170万円の税金を浮かすことができる。このシナリオを前提にすれば、

>「実際は寄附を行なっていないのに控除を受けていたとしたら、脱税が疑われる」(同)

>ガソリンの件で“犯人扱い”されている渦中の秘書も、この“錬金術”にはびっくりだろう。

>「党から彼女への公認料は非課税で、しかも税金が原資となる政党交付金から支出されている。そのうえ法を熟知する検察出身なのですから、一段と高いレベルの倫理が求められるはず」(同)

>さらに性質(たち)が悪いのは、500万円を政治団体ではなく個人に戻している点だ。というのも、パンティ1枚買ったところで本人を除いては誰にもわからないのだから。旧民主党関係者もこう訝(いぶか)る。

>「総支部への寄附はよくある手ですが、再び個人に戻すのは不可解。ちょうどあの頃は、“寄附金の控除については意図が見え見えだから慎むように”といったお達しがあったんですよ」

>身内からも出た一連の疑惑を事務所に質すと、過去の疑惑の際と同様、

>「現在事実関係を確認中」

>のひとことのみだった。













余命三年時事日記2
余命三年時事日記2余命プロジェクトチーム

青林堂 2016-05-16
売り上げランキング : 55

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by kwazz at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治と金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

ジャンヌ・ダルク、って最後は炎上…w

NEWSポストセブン;山尾志桜里氏「新築祝いの花」に公選法違反の疑いも 2016.04.13 16:00

>「民進党期待の星」から一転、地球5周分のガソリン代を政治資金収支報告書に記載して釈明に追われた山尾志桜里・民進党政調会長。4月6日に行なわれた会見では、「辞めた秘書が不正請求していた疑いがあり、法的措置も検討する」と元秘書の責任で決着を付けようとしている。

>元検事によるハキハキした物言いに会見場の記者たちも攻めあぐねている印象だったが、そのなかで山尾氏の歯切れが明らかに悪くなる場面があった。

>山尾氏のガソリン代問題が取り沙汰されてからインターネット上で発見された「新築祝い」疑惑である。平成26年の収支報告書に「新築祝い」名目で選挙区内の店舗に2万1000円を支出したと記載されていることが、公職選挙法で禁止された「寄付行為」に当たるのではないかという問題だ。“パンツ大臣”こと高木毅・復興相が選挙区内の有権者に香典を出した問題と同じ構図といえる。

>その店舗は花屋だったことから、山尾氏は新築祝いの花を買ったという認識だと会見で語った。

>「そうした支出をする場合は後援会からではなく総支部から支出をしていると認識しているのですけれども、実際に後援会に支出が計上されているというご指摘も受けていますし、その点については早急に訂正の手続きを取りたいと思っております」

>やたらとまどろっこしい説明である。

>岩井奉信・日本大学法学部教授(政治学)は、「たとえ新築祝いの花を購入したのであっても、選挙区内に花輪を贈ったのであれば公選法違反の疑いがある」と手厳しい。本誌の校了直前、山尾事務所から「(花を出した相手は)選挙区内であることが判明いたしました。よって、速やかに収支報告書を訂正いたします」との回答があった。

>保育園問題追及で名を上げ、政権奪還の切り札として抜擢された“民進党のジャンヌ・ダルク”、当面は防戦一方のようだ。

※週刊ポスト2016年4月22日号





萎縮しちゃってる、日本のメディアのおかげで。

我が党では、説明責任は死語だから… (ノ⌒∇)ノ ワァイ♪





山おしり_002.jpg







余命三年時事日記2
余命三年時事日記2余命プロジェクトチーム

青林堂 2016-05-16
売り上げランキング : 29

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by kwazz at 05:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治と金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうせ、その場しのぎで、コーヒーを濁して終わりなんだろ…w

産経ニュース;【民進・山尾氏疑惑】山尾氏、またも「ガソリン代計上は元秘書が不正」の根拠示さず 新疑惑も「必要あれば回答」に終始、説明回避 2016.4.13 19:58

>民進党の山尾志桜里政調会長は13日の記者会見で、多額のガソリン代計上などの政治資金問題に関し「元公設秘書の不正」の可能性に言及した根拠を再び示さなかった。新たに浮上した疑惑も「必要があれば回答したい」と繰り返し、明解な説明を行わなかった。

>山尾氏は元秘書との接触について「弁護士から『コンタクトするべきではない』といわれている」と強調。弁護士と元秘書との接触の有無も答えなかった。

>山尾氏をめぐっては、14日発売の週刊新潮が新たな脱税疑惑を報じることも判明した。報道によると、平成26年11月21日に民主党(当時)から山尾氏に公認料として500万円が振り込まれ、山尾氏は12月1日に自身が支部長を務める政党支部に同額を寄付。同日中に政党支部から山尾氏へ同額が移動した。同誌では、寄付金控除制度を悪用し、所得税を脱税した疑いがあるとしている。

>山尾氏は会見で「必要な範囲で調べ、必要があれば回答したい」と述べるにとどめた。

>山尾氏の資金管理団体が「新築祝い」として選挙区内の花店に2万1千円を支出した件については、週刊ポストが山尾氏の事務所から、新築祝いを渡した相手について「選挙区内であることが判明した」との回答を得たと報じた。公職選挙法が禁じる寄付行為の可能性があるが、山尾氏は「記事を見ていないのでコメントできない」と答えた。

>政党支部が24年の衆院選期間(約1カ月)のみに約17万8千円の「コーヒー代」を支出していたことについても、山尾氏は「調べて、必要があれば報告する」と述べた。





( ´・ω・`)っ旦~ 萎縮しちゃってるテレビメディアは。

報道しない自由で、我が党を擁護してくれるもんなぁ…。





産経ニュース;【阿比留瑠比の極言御免】民進党の山尾政調会長は鳩山元首相そっくり 旧民主党の身内に甘い体質も健在 2016.4.14 01:00

>このところ、民進党の山尾志桜里政調会長と鳩山由紀夫元首相とがどうにも重なって見える。山尾氏は6日の記者会見で、支部長を務める愛知県内の政党支部がプリペイドカードで不自然に多額のガソリン代を支出していた問題について、明確な根拠は何一つ示さないままこう釈明した。

>「(会計担当だった)元秘書が関与している蓋然性が高い」「監督が至らず申し訳ない」

>山尾氏は、甘利明前経済再生担当相の秘書による不祥事を追及し、議員辞職を求めた際には、「秘書のやったことについて、本人の責任が免れるわけではない」と繰り返し強調していた。にもかかわらず、自らはあっけらかんと続投を宣言したのである。

>多数の「故人」から献金を受けるという政治資金収支報告書の虚偽記載事件をめぐり、「すべて会計実務担当秘書の独断だ」として秘書のせいにした鳩山氏と、まるでそっくりな言い分ではないか。

>鳩山氏も、自身の問題が発覚するまでは平然と次のように語っていたことを連想する。

>「言うまでもなく、秘書の罪は国会議員の罪である。ことに金庫番秘書ならなおさらである。(中略)自身のためにも早く出処進退を明らかにされた方がよい」(平成14年3月、自民党の加藤紘一元幹事長の秘書の脱税容疑について)

>「議員の分身といわれている会計責任者の逮捕は、議員本人の責任であり、改めて強く(辞職を)求める」(同年5月、鈴木宗男衆院議員の秘書の業務妨害容疑での逮捕について)

>「私は政治家と秘書は同罪と考えます。政治家は金銭に絡む疑惑事件が発生すると、しばしば『あれは秘書がやったこと』とうそぶいて自らの責任を逃れようとしますが、とんでもないことです。(中略)秘書が犯した罪は政治家が罰を受けるべきなのです」(15年7月、土井たか子元衆院議長の秘書による秘書給与流用事件で)

>気づかなかった?

>鳩山氏といえば、月額1500万円にも上る実母からの「子ども手当」も「気づかなかった」と言い訳していた。今回、山尾氏が秘書による不自然なガソリン代支出に「気づかなかった」と述べたのと共通する。

>山尾氏の政治資金収支報告書をめぐっても、ガソリン代疑惑以外にもいくつもの問題が指摘されている。いずれも公職選挙法に抵触する可能性があるが、山尾氏は「手違い」「事実を知りながら嘘をついたことはない」で済ませた。これも鳩山氏の手法に似ている。

>他者への攻撃が必ずわが身に返ってくるというブーメラン投げの妙技は、民主党から民進党へと衣替えしてもDNAに脈々と受け継がれているようだ。

>身内に甘い体質

>そして、この山尾氏の記者会見について岡田克也代表はこう称賛している。

>「かなり明確に説明された」「しっかりと対応された」「相当きちんとお答えになっていた」

>つまり、党として山尾氏の対応に「これでよい」とお墨付きを与えた形だ。鳩山政権の民主党時代から、他罰的で身内に甘い体質は何も変わっていない。こんな姿勢で甘利氏の証人喚問を要求しても、迫力も本気も伝わってこない。

>せっかく新党名で再スタートをした民進党に望みたい。どうか、国民の大きな失望を招いた民主党とは、ひと味違うというところを見せてほしい。もし本当にそんな部分があるとしたならば、だが。(論説委員兼政治部編集委員)













さよならパヨク
さよならパヨク千葉麗子

青林堂 2016-04-16
売り上げランキング : 326

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
余命三年時事日記2 ジャパニズム30 行橋市議会議員 小坪しんや 余命三年時事日記ハンドブック ジャパニズム29

posted by kwazz at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治と金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする