2017年12月08日

例によって、国民ではなく市民なのよね…w

NHKニュース;野党5党と「市民連合」 憲法改正論議で連携 12月7日 13時24分

>民進党や立憲民主党など野党5党の幹部は7日、安全保障関連法に反対する市民団体と会合を開き、安倍総理大臣が目指す憲法9条改正の発議などを阻止するため連携していく方針を確認しました。

>先の衆議院選挙で、立憲民主党と共産党、それに社民党の3党は、安全保障関連法の廃止を訴える市民団体「市民連合」と、憲法9条の改正に反対することなどで合意しています。

>こうした中で7日、3党と民進党、自由党の野党5党の幹部が「市民連合」の呼びかけに応じて国会内で会合を開き、来年の通常国会では憲法改正論議が活発になることが予想されるという認識で一致しました。

>そのうえで、安倍総理大臣が目指す憲法9条改正の発議などを阻止するため連携していく方針を確認しました。

>一方、希望の党は「安全保障関連法を肯定している」として、会合には招かれませんでした。

>立憲民主党の福山幹事長は記者団に対し、「安倍政権がどういう形で憲法改正の議論をするかを注視しながら、『改悪』と見られる改正はしっかりと止めていきたい」と述べました。





いつまでも、パヨ市民団体とつるんでばかりいるから。

まっとうな国民、有権者からの支持を得られない、って気づけよ。

泡沫パヨ野党… (*´∇`) アハハ

ぱよぱよち〜ん♪





時事ドットコム;民進党名変更も選択肢=参院幹部 2017/12/07-15:07

>民進党の小川敏夫参院議員会長は7日の記者会見で、党名について「変えるというのも一つの選択だ」と述べた。その上で「なぜ国民から理解、支持が得られないのかが根本の問題だ。まず国民に何を訴えるかという本質的な議論を踏まえて支持を取り戻したい」と述べ、抜本的な党改革が必要と強調した。





産経ニュース;【野党ウオッチ】これが立憲民主党の「まっとうな政治」か?本会議場をウロウロ、居眠り 今国会、党首の会見なし 2017.12.7 08:00

>10月の衆院選で「まっとうな政治」というスローガンを掲げて戦い、野党第一党に躍り出た立憲民主党が何かおかしい。立憲民主党は、民進党の希望の党への合流構想を嫌った有権者が、「永田町の論理」と距離を置き「草の根の民主主義」を訴えた枝野幸男代表(53)の姿勢に共感して躍進したとみられる。だからこそ当選した議員もさぞ「永田町の論理」から距離を置くのだろうと本会議場を記者席からのぞいてみると、「まっとうな政治」とは言えない光景が広がっていた。

>「朝鮮半島で軍事衝突が発生した場合の甚大な犠牲は明らかです。先月末の米国の議会調査局の報告では、北朝鮮が通常兵器のみを使用する場合でも、軍事衝突の最初の1日だけで、ソウルで3万から30万人の民間人が死亡すると想定されています。日本が直接の標的となる可能性も高いと言わざるを得ません」

>11月21日午後、衆院会派「無所属の会」に所属する13人を代表して岡田克也氏(64)は衆院本会議場でこう声を張り上げていた。共産党席から時々、拍手が起こったが、かつて民主党・民進党と野党第一党を率いた岡田氏の代表質問に対する野党側の反応とは思えない寒々しい印象を受けた。

>岡田氏の代表質問は約10分だったが、その間、野党側記者席の真下では立憲民主党の辻元清美国対委員長(57)や山内康一国対委員長代理(44)、手塚仁雄国対筆頭副委員長(51)らがうごめいていた。

>この日、自民党の森山裕国対委員長(72)と辻元氏は、特別国会後初となる衆院予算委員会の開催日程や質問時間の与野党配分をめぐり、午前中から断続的に協議していた。与党側は従来の「与党2対野党8」の慣例を改めて「与党5対野党5」に変更するよう求めていたが、野党側は従来通り行うよう主張し、協議は平行線をたどっていた。

>当時、与党側は議席数に応じて質問時間を配分するよう要求し、一方の野党も行政府のチェックこそが立法府の役割だとして一歩も譲らなかった。この難しい局面をいかに取りまとめるかは、野党第一党・立憲民主党の国対委員長である辻元氏の手腕にかかっていた。

>11月1日に召集された特別国会の会期は当初8日間だったが、野党側の強い要望により39日間となった。質問時間の配分でも与党側の要求をはね付け、野党第一党としての存在感を示したい−。辻元氏らの頭にはそんな思いがよぎっていたのではないか。

>本会議中、辻元氏と手塚、山内両氏は何度も席を立ち、会話を交わし、その光景を枝野氏が黙認していることに猛烈な違和感を覚えた。いやしくもかつての同僚である岡田氏が登壇し、政府の方針をただしているにも関わらず、眼下に広がる野党席では議員が落ち着きなく、立ち歩き、際限なく“おしゃべり”を続けるのだ。

>岡田氏が聞いた朝鮮半島有事に関する質問は、国民の生命・財産に直結する事柄だ。辻元氏らは、国民の生命・財産に関わる以上に大事な話をしていたのだろうか。そもそも本会議場でなければできない話なのか。

>いくら聞き耳を立てても記者席から議場内での議員同士の会話は聞こえない。本会議後に与野党が11月27、28両日に衆院予算委を開くことを決めたことから察するに、辻元氏らは質問時間の配分で強気の姿勢を崩さない与党側との交渉戦術でも練っていたとみられる。時に「与野党の談合」と称される「国対政治」こそ「永田町の論理」の典型だが、そんなことに構っていられなかったのだろう。

>国民の知る権利に応えるためにも、野党には仕事をしてもらわなければならない。その意味で、野党側が従来通りに質問時間を配分するよう求めたのは理がある。だが、国民の負託を受けた立法府として衆院の最終的な判断を下す本会議場でなすべきことなのか。

>私は幼稚園のころから、授業中は立ち歩かないよう、人が話している最中は最後まで聞くよう教わってきた。小学校の息子と、幼稚園の娘も同じように教わっているだろう。民間企業で会議中に部屋を抜け出したり、同僚とペチャクチャ話したりすることはあり得ないし、少なくとも私は見たことがない。しかし、以前からそうだが、永田町にこの常識はない。

>立憲民主党は「まっとうな政治」と「草の根の民主主義」を掲げている。辻元氏も衆院選に当選した直後、地元で「まっとうな政治の実現に向けて大きな輪が広がり、当選させていただいた」「一番大変な選挙だった。非常に厳しい国会運営になると思うが、ぶれずに新たな動きを作っていく決意を新たにした」と語っていた。しかし、辻元氏らが本会議場で繰り広げた行動は「まっとうな政治」どころか、旧態依然とした「永田町の論理」そのものだった。

>立憲民主党の議員は12月5日午後の衆院本会議でも「永田町の論理」を実践した。この日の議題は、弾道ミサイルを発射した北朝鮮に対する抗議の決議や国家公務員らの給与に関する法律の改正案などの採決だった。約35分間の短さだったにもかかわらず、深く頭を垂れ、気持ちよさそうにうつらうつらしている立憲民主党の議員が続出した。

>本会議や委員会での離席、立ち話、談笑、居眠り、読書、スマホ操作は、別に特定の政党の議員に限ったことではない。永田町の日常の風景である。「まっとうな政治」を掲げ、「永田町の論理」からの脱却を掲げる立憲民主党の議員もまた、何ら変わらず踏襲していた。

>ちなみに立憲民主党は今国会中、一度も枝野氏の記者会見を開いていない。代表の定例記者会見を開くことが「永田町の論理」だということだろうか。不倫疑惑の渦中にある同じ会派の山尾志桜里衆院議員(43)や、セクハラ疑惑を週刊誌報道された初鹿明博(48)、青山雅幸両衆院議員(55)に関する質問が嫌なのではないかと勘ぐってしまう。

>こうした疑いを払拭するためにも、枝野氏は早々に代表としての記者会見を開き、所属議員の疑惑について説明責任を果たし、「まっとうな政治」のお手本を見せるべきではないだろうか。






yuki_kyon_001.jpg







報道特注(本)
報道特注(本)生田 與克 和田 政宗 足立 康史

扶桑社 2017-11-09
売り上げランキング : 695

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
永田町アホばか列伝 徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり 徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書) 日本の真実50問50答 わかりやすい保守のドリル 報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか 日本よ、咲き誇れ (WAC BUNKO 264) 「小池劇場」の真実 (幻冬舎文庫) いい加減に目を覚まさんかい、日本人!  これ以上のさばらせるな! めんどくさい韓国とやっかいな中国&北朝鮮 自衛隊の戦力―各国との比較 (メディアックスMOOK) 月刊Hanada2017年12月号







posted by kwazz at 05:27| Comment(0) | 市民運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

日本のリベラルって、自称だから…w

netgeek;自民党支持の東大生「愛国心には右も左もないのに国が好きと言った瞬間に右翼だと言われてしまう」 2017年10月29日

>テレビや新聞で受動的に情報を受け止める時代が終わり、インターネットで能動的に情報を取りに行く時代になった。そんな中においてやはり現代の若者は政治を冷静に観察している。

>東大生の本質を突いた意見。

>吉木誉絵「東大生にアンケートをとった、けっこう有名でインターネットでも出回っているものがある。東大生に『なんで自民党を支持するのですか?』とアンケートをとったところ『国が好きということに右も左もないのに、好きって言った瞬間に右翼だと言われてしまうこの風潮が馬鹿らしい』だとか、あと『安全保障はリアリズムに基づいていかないといけないのに非現実的な議論が国会で多すぎる』と。そういったところに飽き飽きしている若い人たちはどうしても多くなっているということを私も感じます」

>この声に大いに賛同する日本国民は多いだろう。日本という世界でも有数の平和で恵まれた国に生まれ、帰属意識や感謝の気持ちを育んできた人は自然と愛国心を持つようになり、国を大事に思う精神が育つはずだ。しかし、現代においてはなぜか愛国心に基いて意見を表明するとすぐに「右翼」だとか「ネトウヨ」という野次が飛ぶ。自分を育ててくれた国に感謝するという自然なことがなぜ誹謗中傷の対象になるのか。

>安全保障についても東大生は現実的な政策を求めており驚くほど冷静だ。新聞とテレビの偏向報道に全く騙されていない。

>2017年3月に実施された東大新聞のアンケート。「あなたの支持政党はどこ?」

>圧倒的に支持されているのは自民党で、民進党の支持率はなんとわずか3%。立憲民主党、希望の党に分裂した今も同程度の結果であることは想像に難くない。

>新聞を購読せず、家にテレビがないことも珍しくない若者たち。情報収集は基本的にスマホで、中高年とは全く違うライフスタイルを持つ新人類だと言っても過言ではない。その若い世代が政治について現実的な考えをしているというのは大変喜ばしいことだ。

>メディアはなぜかSEALDsのような連中を若者代表のような雰囲気で取り上げる。しかしSEALDsはごく一部の例外であり、同じ若者世代から白い目で見られているということを指摘しておきたい。





自らにリベラルとラベルを貼るパヨ連中は。

意にそぐわない者には、右翼とラベルを貼るわけだ… (*´∇`) アハハ





産経ニュース;【ケント・ギルバート ニッポンの新常識】衆院選の総括、夢想主義から目覚めた日本人 いつまでも米国に依存している異常さに気づくべき 2017.10.30 11:38

>衆院選が終わった。自民党は公示前と同じ284議席で、単独過半数(233)どころか、17ある全常任委員長ポストを独占し、過半数の委員を送り込める絶対安定多数(261)も突破した。自公与党で313議席となり、憲法改正を発議できる定数の3分の2(310)も上回った。(夕刊フジ)

>改憲に前向きな日本維新の会(11議席)と、希望の党(50議席)を合わせると、衆院の改憲勢力は80%を超えた。

>一方、改憲の議論すら拒否してきた共産党は21から12議席に半減し、社民党は2議席に留まった。両党とも、小選挙区の勝利は沖縄の各1議席だけ。共産党委員長は比例代表の当選で、社民党党首は昨年の参院選で落選したままだ。

>希望の党の小池百合子代表(都知事)から「排除」された左派が設立した立憲民主党は、民主党政権時代の幹部らが選挙の看板を務めた。知名度と昔の役職は豪華だが、かつて露呈した「無残な政権担当能力」が改善したとは思えない。

>だが、そんな問題は眼中にない「アンチ自民」や「自称リベラル」にとって、立憲民主党は最高の受け皿になった。左派メディアのなりふり構わぬ応援も奏功し、議席数は15から55に増えて野党第1党になった。

>ネット時代の現代でも、政治に無関心で、忘れっぽくてダマされやすい人々を操る道具として、新聞やテレビの力は侮(あなど)れない。

>公示前57議席を50議席に減らした希望の党の小池氏は猛省していたが、共産党委員長は票を奪われた立憲民主党の議席増を喜んでいた。党内民主主義と無縁な同党では、上司の怒りさえ買わなければ安泰なのか。

>かつて社会党などの万年野党は国会に3分の1以上の議席を確保して、改憲を阻止する役割を果たしていた。その役割を果たせない立憲民主党や共産党、社民党などの存在価値は何なのか。

>安倍晋三首相の祖父、岸信介首相は「自主憲法の制定」を真剣に望んでいた。だが、続く池田勇人首相以降の歴代政権は、国防を米国任せにして経済発展に注力した。米国も日本が再び軍事強国になるよりは、国防を依存される方がマシだと思って容認した。

>しかし、時代は変わった。ドナルド・トランプ米大統領は「日本の自立」を望んでいる。財政的にも技術的にも能力的にも、英国やドイツ以上の防衛力を十分持てる日本が、いつまでも米国に依存している異常さに気づくべきだ。改憲は日本の自立の第一歩である。

>日本の政治状況は「保守vsリベラル」ではなく、「現実主義vs夢想主義」だ。夢想から目覚めた人々が衆院選の結果を生んだ。あと一息である。

>■ケント・ギルバート 米カリフォルニア州弁護士、タレント。1952年、米アイダホ州生まれ。71年に初来日。著書に『儒教に支配された中国人・韓国人の悲劇』(講談社+α新書)、『トランプ大統領が嗤う日本人の傾向と対策』(産経新聞出版)、『日本覚醒』(宝島社)など。






redteam_001.jpg







いい加減に目を覚まさんかい、日本人! これ以上のさばらせるな! めんどくさい韓国とやっかいな中国&北朝鮮
いい加減に目を覚まさんかい、日本人!  これ以上のさばらせるな! めんどくさい韓国とやっかいな中国&北朝鮮百田尚樹 ケント・ギルバート

祥伝社 2017-11-02
売り上げランキング : 2254

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
日本よ、咲き誇れ (WAC BUNKO 264) 平和の夢に支配された日本人の悲劇  「ダチョウの平和」をむさぼるなかれ (自由社ブックレット11) マスコミはなぜここまで反日なのか 2018長谷川慶太郎の大局を読む 日本人だけがなぜ日本の凄さに気づかないのか 自分を休ませる練習 しなやかに生きるためのマインドフルネス 永田町アホばか列伝 報道特注(本) 徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書) ついに「愛国心」のタブーから解き放たれる日本人 (PHP新書)







posted by kwazz at 05:27| Comment(0) | 市民運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

主砲! メガ粒子砲発射っ!! サヨクのムサイ奴だけを狙えっ!!!

産経ニュース;安倍晋三首相「熱気すごかった」 東京・秋葉原での街頭演説振り返り、若者に投票呼びかけ 2017.10.22 00:06

>安倍晋三首相(自民党総裁)は21日夜、自民党のインターネット番組「CafeSta」(カフェスタ)に生出演し、同日夜に東京・秋葉原駅前で行った選挙戦最後の街頭演説について「熱気がすごかった。いろんな意味で『負けるなよ』というみなさんの気持ちだと思った」と振り返った。

>この日は一部の聴衆からヤジがあがったものの、大きな混乱はなく、安倍首相の演説後には「安倍晋三」コールが巻き起こった。首相は過去の国政選挙でも最終日に秋葉原で演説をしていることに触れ、「今日が一番、たくさんの人に出ていただいた」と語った。

>また、街頭演説には多くの若者が足を止めているといい、安倍首相は「若い方は投票率が低いといわれている。友達を誘って、ぜひ投票所に行ってもらいたい」と呼びかけた。





まだだ、まだ終わらんよ!

祭りの本番は、今日だからなっ!!! … ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ





産経ニュース;【衆院選】安倍晋三首相@秋葉原「リベンジ演説」大きな混乱なくも「9条守れ!」聴衆が抗議「うるさいよ」 2017.10.21 22:20

>衆院選の選挙戦最終日の21日、東京・秋葉原で自民党総裁である安倍晋三首相が最終演説を行った。

>フィナーレには過去4回の国政選挙同様に選んだ秋葉原。安倍首相にとっては7月の東京都議選で組織的に妨害活動をした一団に向かって「こんな人たちに負けるわけにはいかないんです」とやり返し、都議選での自民党惨敗の一因となったとされる因縁の地だ。今回は、都議選のリベンジとなった。

>演説中、散発的に「アベ政治を許さない」と掲げたプラカードを手に「9条を守れ」「安倍はやめろ」と怒鳴る人がいたが、周囲の聴衆に「うるさいよ」「出て行け」と抗議される一幕もあり、大規模な抗議はなかった。

>ひときわ大きな「がんばれ安倍総理!」と書かれた横断幕も登場する中、午後7時半すぎ、麻生太郎副首相兼外相とともに選挙カーに登壇した安倍首相は「こんなにたくさんの方々に秋葉原に集まっていただきありがとうございます」と感謝の辞を述べた。

>首相は「議席ほしさに名前をころころと変える人たちがいる。自民党が選挙に負けて野党になっても名前を変えたりしなかった」と民進党から希望の党や立憲民主党に移って立候補した野党候補らを批判した。

>さらに「クライマックスシリーズにジャイアンツが出られなかったからといって、ジャイアンツは名前を変えたりしない。練習するんですよ」と述べ、「自民党は三本の矢を掲げ、景気対策を一番にやってきた。若者がどんなにがんばっても就職できなかった。民主党は人口が減っているから仕方がないと言っていた。GDPは543兆円になった。人口が減っても50兆円も増やしたんです」と民主党政権下と比較し、自民党政権になってのアベノミクスの成果を強調した。

>安倍首相の演説中、聴衆は「そうだ」と合いの手を入れたり、盛んに拍手を送った。

>このため、演説中、一部のグループが森友・加計学園の問題を糾弾する記事を掲げたり、「安倍やめろ」と大声を上げる人がいたが、ほとんどがかき消されていた。

>また、安倍首相の演説が始まると、それまで静かにしていた男性が突然「アベ政治を許さない」と書かれたプラカードを掲げ、「憲法9条を守れ」と叫ぶなどしたが、周囲の聴衆から「選挙妨害をするな」「帰れ」と抗議を受けた一幕もあった。

>また「TBSは偏向報道をやめろ」「テレビ朝日、偏向報道は犯罪だ」「安倍首相がんばれ」といったプラカードも多数掲げられ、都議選の演説で、組織的な抗議や意図的な報道を受けたことを意識し、対抗する動きが見られた。

(WEB編集チーム)
















徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)
徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)小川榮太郎

飛鳥新社 2017-10-18
売り上げランキング : 13

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
永田町アホばか列伝 日本よ、咲き誇れ (WAC BUNKO 264) 天皇の平和 九条の平和   安倍時代の論点 報道特注(本) 月刊Hanada2017年11月号 ついにあなたの賃金上昇が始まる! 寄生難民 マスコミはなぜここまで反日なのか 「小池劇場」が日本を滅ぼす 朝日新聞がなくなる日 - “反権力ごっこ







posted by kwazz at 05:05| Comment(0) | 市民運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

最終決戦は、やっぱり秋葉原!

時事ドットコム;安倍首相、最後の訴え、再び秋葉原で=小池氏は験担ぎの池袋【17衆院選】 2017/10/20-18:55

>与野党党首は21日、衆院選最後の訴えを重点区や思い入れのある場所で行う。安倍晋三首相(自民党総裁)は、7月の東京都議選時の応援で「辞めろ」コールを浴びせられた因縁の地、東京・JR秋葉原駅前に再登場。希望の党の小池百合子代表は東京・JR池袋駅西口、立憲民主党の枝野幸男代表はさいたま市のJR大宮駅前と、それぞれ地元で遊説を締めくくる。

>首相が最終日に秋葉原で演説するのは、2012年、14年の衆院選に続き3回連続。自民党は過去2回の衆院選で勝利を収めたが、7月の都議選は大敗した。7月の演説では、森友・加計学園問題などで批判が強まる中、聴衆から「帰れ」「安倍辞めろ」のコールが起きた。首相は「こんな人たちに負けるわけにいかない」と感情的になって反論し、その後の国会審議で批判された。

>小池氏が最終演説を行う池袋駅西口は、衆院議員時代に自らが地盤としていた東京10区にあり、今回は小池氏の側近が自民、立憲両党候補らと激戦を展開。小池氏は圧勝した昨年の都知事選でも同地で最後の訴えをしており、党関係者は「験を担ぎたいとの思いがある」と語る。小池氏演説に先立ち、自民党は小泉進次郎筆頭副幹事長をこの場所に投入して対抗する。

>公明党の山口那津男代表は公認候補を立てた神奈川6区の相鉄二俣川駅前(横浜市)で最後のてこ入れ。共産党の志位和夫委員長は「必勝区」の東京12区に隣接する池袋駅東口で支持を訴える。

>枝野氏はさいたま市での演説前に、東京・JR新宿駅南口で「東京大作戦」と銘打った街頭演説会を行い、勢いを誇示したい考え。日本維新の会の松井一郎代表は地盤とする大阪市の南海難波駅前、社民党の吉田忠智党首は大分県臼杵市、日本のこころの中野正志代表は仙台市で演説する。





さて、今度はどんなプラカ隊が… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





osaka_001.jpg












徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)
徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)小川榮太郎

飛鳥新社 2017-10-18
売り上げランキング : 9

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
天皇の平和 九条の平和   安倍時代の論点 永田町アホばか列伝 日本よ、咲き誇れ (WAC BUNKO 264) 報道特注(本) 月刊Hanada2017年11月号 ついにあなたの賃金上昇が始まる! 月刊Hanada2017年10月号 韓国人の皆さん「強制連行された」で本当にいいの? 寄生難民 マスコミはなぜここまで反日なのか







posted by kwazz at 04:26| Comment(0) | 市民運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

選挙妨害は、犯罪ですよ…w

朝日新聞デジタル;演説、黙って聞くべき? ヤジは意思表示か選挙妨害か 2017年10月18日07時41分

>街頭演説にヤジはつきものかと思いきや、最近は「選挙妨害だ」と弁士たちが反応する場面が目立つ。街頭演説は黙って聞くべきなのか? 演説中に聴衆が意思を示すのはダメなのか。街頭演説の「作法」とは――。

>「わかったから、黙っておれ!」

>14日、大阪府守口市での街頭演説で、二階俊博・自民党幹事長のこんな声が響いた。演説中、聴衆から「消費税を上げるな」との声が上がり、その後もヤジがやまなかったためだ。

>安倍晋三首相もあちこちでヤジを浴びる。15日の札幌市の街頭演説では「辞めろ」「給料減ったぞ」「安倍内閣は金持ちの味方だ」といったヤジが飛んだ。演説中に「やめろ!」というプラカードが掲げられる一方、逆に聴衆から「静かにしろ」などの声が上がることもある。

(以下会員記事)





パヨ市民の選挙妨害に対する、日本国民のカウンター。

効いてる、効いてる… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





netgeek;元刑事「選挙妨害が始まったら110番して下さい」 2017年10月18日

>元刑事で交番勤務、機動隊員などの経験を持つ坂東忠信氏がここ最近起こり始めた組織的な選挙妨害に専門的な意見を寄せた。

>選挙妨害は通報するべき。あとは世論次第。

>坂東忠信「近くに警察官がいると思いますので、選挙妨害をするような人たちが集まって実際に妨害が始まったらすぐに110番して頂いても構わないと思います。ただ110番を受けたからといって必ず逮捕するというわけじゃないんです。法に定めがあっても妥当性と世論が必要なんですね。逮捕が妥当であるという状況については今まで何度も組織的な妨害がありましたので、これはもう妥当性は私はOKだと思います。あと世論のほうですね。警察がマスコミから『言論を弾圧した!』と言われたときに、国民が『これは言論弾圧じゃない。首相までやられてて放置されていいわけねーだろ!』と。国民がマスコミに対してこれが民意であると示せればちゃんと法は執行される、実行できる」

>坂東忠信「『(公職選挙法)選挙に関し多衆集合して交通もしくは集会を妨げ、または演説を妨害したもの』。もうばっちりこれですね。首謀者は7年以下の懲役。けっこう重たいんですよ。それと『他人を指揮し、または他人を率先して勢を助けた者は6ヶ月以上5年以下の懲役』」

>百田尚樹「3つ目に『付和、参加した者は20万円以下の罰金刑』。…ということはこの間は80人以上いたから1,600万円ぐらいとれますよね。金の計算だけは早いんです(笑)」

>坂東忠信「安倍首相が『こんな人たちに負けるわけにはいかないんです』って言いましたけど、一国の首相があそこまで言ったうえで、しかも法に定めがあって何もしないっていうのはそろそろ警察の名誉にかかわってくるんじゃないかなと」

>百田尚樹「これは民主主義の根幹にかかわってくる問題ですよ。民主主義は選挙で成り立っている。その選挙を妨害するっていうのはこれはテロリストですよ」

>選挙妨害が法に触れる行為であることはすでに多くの人が指摘していた。だが実際は警察はただ見て見ぬふりをするだけで、全く取り締まろうとしない。その背景には「言論弾圧になってはいけないから」という配慮があることが分かった。

>坂東忠信氏が言うようにこの問題はあとは世論次第なのだろう。

>どこまでが多衆集合で、どこまでが選挙妨害なのか、その線引きは難しい。警察はマスコミから叩かれないようにかなり保守的に仕事をしているということだ。できるだけ多くの人が選挙妨害に対して怒りの声をあげることが警察を動かす力になる。






masugomi_001.jpg







徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)
徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)小川榮太郎

飛鳥新社 2017-10-18
売り上げランキング : 4

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
天皇の平和 九条の平和   安倍時代の論点 日本よ、咲き誇れ (WAC BUNKO 264) 永田町アホばか列伝 報道特注(本) 月刊Hanada2017年11月号 韓国人の皆さん「強制連行された」で本当にいいの? 月刊Hanada2017年10月号 平和の夢に支配された日本人の悲劇  「ダチョウの平和」をむさぼるなかれ (自由社ブックレット11) 寄生難民 マスコミはなぜここまで反日なのか







posted by kwazz at 04:28| Comment(0) | 市民運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

だから、パヨクは…w

弁護士ドットコムNEWS;「安倍昭恵を取り囲もう」対立候補がツイッターで呼びかけ 落選運動だから問題なし?2017年10月17日 18時05分

>安倍晋三首相の地元、山口4区。公示日となった10月10日、安倍首相の代理として、夫人の安倍昭恵さんが「第一声」を上げて選挙活動をスタートさせた。しかし、公示日直前にある男性がTwitterで呼びかけた一言が波紋を呼んでいる。

>男性は10月7日、「とにかく初日一人でも多く山口4区に来て、安倍あきえを取り囲みましょう!10日が盛り上がれば本当に安倍総理に選挙で勝てる!」などと投稿。その後、男性は安倍首相と同じ山口4区から無所属で立候補していることから、安倍首相を落選させる目的で、遊説中の昭恵さんを取り囲むように呼びかけたとみられる。

>産経新聞の報道によると、安倍首相の陣営は、昭恵さんに危険が及びかねないとして、警察に相談したという。男性は産経新聞の取材に対して、「実際に取り囲むかどうかは別として、それくらいの気持ちの人が一杯いるということだ」と答えている。

>インターネットを利用した「落選運動」は認められている。立候補者やその家族の選挙活動に対して、動員を呼びかける行為も落選運動に当たるのだろうか。この行為に法的な問題はないのだろうか。清水陽平弁護士に聞いた。

>●落選運動には当たらず、場合によっては脅迫罪になる可能性も…?

>公示日前に、Twitterで特定の立候補予定者に対する落選運動を展開することは、対立候補予定者であっても問題ない?

>「公職選挙法142条の5は、『当選を得させないための活動』として落選運動をすることを認めており、そのためには、電子メールアドレス等が表示されていればよいとされ、主体に制限があるわけでもありません。したがって、対立候補予定者であっても、落選運動をすることは可能です。

>なお、そもそも、どのようなものが『当選を得させないための活動』に当たるかですが、選挙運動とは、一般に、『特定の候補者の当選を目的として投票を得又は得させるために必要かつ有利な行為』とされており、ある候補者の落選を目的とする行為であっても、それが他の候補者の当選を図ることを目的とするのであれば、選挙運動となると解釈されています。

>そのため、『当選を得させないための活動』とは、単に特定の候補者の落選のみを図る活動を念頭に置いているとされます。

>本件では、安部首相を当選させないためという側面があるものの、自身が立候補していることからして、自身の当選を目的にしていると言い得るため、厳密に言えば、『当選を得させないための活動』、つまり落選運動には当たらないように思われます」

>では、他に法的な問題はあるのだろうか。

>「ただ、いずれにしてもどんなことを言ってもよいというものではなく、発言内容によっては公職選挙法とは別に問題になる場合があるでしょう。

>立候補者やその家族を取り囲もうと呼びかける行為は、論戦をしているものではなく、一定の有形力の行使を伴うことを想起させます。取り囲むだけで直接触れるのでなくても、自由が制限され、言われた側からすれば一定の恐怖を感じることが予想できます。その意味で、(警察が取り合ってくれるかどうはさておき)脅迫罪に該当する余地があります。

>そして、実際に取り囲んだ場合は、監禁罪に当たる余地があります。監禁というと、閉鎖された場所に閉じこめないと成立しないように思うかもしれませんが、一定の場所から脱出できなくなればよいとされます。また、脱出が不可能である必要まではなく、著しく困難であればよいとされます」





籠池、前川以上にヤヴァい、悪質な詐欺師かもしれんよね… ( ̄∀ ̄) アヒャ





KSL-Live!;恐怖!黒川敦彦陣営が昭恵夫人の手を握りSPに緊張が走る!事務所への嫌がらせ訪問や嘘の選挙情勢流布も 2017.10.17

>安倍首相のお膝元である山口4区に無所属で出馬した黒川敦彦候補。その無礼な振る舞いや手法がエスカレートしているようだ。

>応援に駆け付けた活動家が安倍晋三選挙事務所を訪れ、自らを「バリバリの右翼」と偽って対話を求め長時間に渡り難癖を付けるなどやりたい放題だ。黒川選対の応援に駆け付けた別の女性は、安倍昭恵夫人に支持者のふりをして近づき、握手で手を握った瞬間「証人喚問は行かれないんですかね?」と囁き警護のSPに緊張が走る動画を投稿している。

>これに対して「呼ばれてないので」と切り返す安倍昭恵夫人だが、恐怖心の植え付けが目的と思われ、この時点で警察が動いておかないと危険な状態であることは間違いない。

>事務所訪問の動画も掲載しておくが、とても選挙とは思えない傍若無人な振る舞いである。

>民主的な選挙が破壊されている

>森友・告発プロジェクト共同代表の田中正道氏は、黒川敦彦候補の応援のため山口入りをした際に、安倍晋三事務所を訪れている。その際の動画を確認すると事務所前で「ちょっとイチャモンつけてきますんで」と発言し嫌がらせ目的であることは明白で、自身についても「ずっとバリバリの右翼やってるんですけども」と偽っている。時間的にもかなりの長時間であったようで、40分経過した時点で録画を断られているがそのまま居座っている様子だ。

>黒川敦彦候補は7日に「10月10日のボランティア急募 初日一人でも多く山口4区に来て、安倍あきえを取り囲みましょう!」とツイッターに投稿し、安倍昭恵夫人側が警察に警備の相談をするをすることになったが、実際に黒川陣営は山本太郎参議院議員を伴い安倍昭恵夫人を直撃している。

>黒川敦彦陣営は、安倍昭恵夫人に恐怖を与えることが目的になっているとしか思えない。

>こういった振る舞いに関しては日本共産党の西岡広伸候補も「最低限の礼儀やマナーは必要ですし、(黒川氏のツイッターへの書き込みなどは)候補者がすることではないと思います。私たちは正面から政策を訴えていきます」と不快感を示している。

>さらに、先述の田中正道氏は「黒川が二番手で安倍と一騎打ちに」「林(林芳正)の後援会長が安倍には投票しないと言っている」などと真偽不明の情報も流している。特に選挙情勢に関しては、どのメディアでも黒川候補を2番手とは伝えておらず、共産党と希望の党が2番3番を争っているとしか報道していない。事実に基づかない悪質な情勢流布である。

>初日には、山本太郎参議院議員が、選挙区単独で比例復活のない安倍晋三首相に関し「安倍さんは比例復活があるので、小選挙区は黒川敦彦で」と虚偽の演説で投票を呼び掛ける事案も発生し、山口4区は荒れに荒れている。荒れていると言っても荒らしているのは黒川陣営だけではあるが・・・






KSL-Live!;加計追及の黒川様へ、集めた資金と株式は?10万円が2千万円になる夢のビジネスに出資した方からの質問 2017.08.23

>黒川敦彦 様

>加計問題の追及ご苦労様です。

>過去に「国費を食い物にする大学発ベンチャーのタックスイーター(税金喰い)」という報道風評被害を受けた黒川様が、加計関連校の偏差値にまで批判の的を広げていることは誠に残念であります。

>さて、当サイトへある人物から相談があったのですが、黒川様に事業資金を出資したが、奥様の愛媛県議選出馬を境に事業報告がなくなり、その後も音沙汰がないことにがっかりしているとのことです。

>資金集めのクラウドファンディングの資料では、2014年の株価を1000円と想定し、2019年上場時には200倍の20万円になるかも知れないという夢のような話があり、10万円の出資で2000万円になるということが現実的な数字と資料に記載されております。その夢の続きには当方も大変興味があります。以下に、その資料を添付します。

>この他に出資者から、取締役から受け取った投資スキームの説明文章や、途絶える前の経過報告のメールとメルマガを入手しています。

>それらの資料を基に、いくつかの質問をさせて頂きましたのでご確認ください。

(中略)

>質問のまとめ
・株式は本当に発行されたのか?
・出資金が200倍は今でも現実的なのか?
・自由党、山本太郎議員らの協力は得られたのか?
 また、現職議員の協力は問題ないのか?
・事業報告もないまま追加の出資を募集するのか?

>継続的に事業にチャレンジし、結果的に出資金が紙くずになったのなら仕方のないことです。しかし、出資者に株式発行や状況の説明もないまま「お金は無くなりました」では意味が変わってきます。

>出資をした方が悲しい思いをしています。答えてあげてください。






yasuna_007.jpg







悲しいサヨクにご用心!
悲しいサヨクにご用心!倉山 満 杉田 水脈 千葉 麗子  

ビジネス社 2017-09-07
売り上げランキング : 2287

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
右も左も誤解だらけの立憲主義 それでも反日してみたい 国際法で読み解く戦後史の真実 文明の近代、野蛮な現代 (PHP新書) 吉原の真実 知らないことだらけの江戸風俗 (自由社ブックレット10) 韓国人の皆さん「強制連行された」で本当にいいの? 報道特注(本) 大間違いの織田信長 日本よ、咲き誇れ (WAC BUNKO 264) 永田町アホばか列伝 コミンテルンの謀略と日本の敗戦 (PHP新書)

posted by kwazz at 13:48| Comment(0) | 市民運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

おばちゃんに、怒られちゃいましたよ…w

netgeek;安倍総理の演説妨害者を説教するおばちゃん、超絶有能 2017年10月8日

>安倍総理が登場した街頭演説で10名ほどの集団が大声で騒ぎ始め、妨害行為を行った。そこに現れたのは1人のおばちゃん。勇猛果敢に妨害者を説教し始める。

>まずは当日の様子から。

>自民党演説会において「お前が国難」「アベ政治を許さない」などというプラカードを掲げ、「帰れ」とコールする集団が映っている。周囲の聴衆は演説を聞きに来ているのにこの10名ほどの団体がうるさくて仕方がない。

>また、集団にはTBSのカメラが密着取材していることも判明。わずかな人数なのにズームで映すことで大勢いるように撮られていると批判の声があがった。これで「100名超の抗議者が」などと報じるのはマスコミの常套手段だ。

>森友・加計学園問題はすっかり冤罪と判明したので今度は「国難」というキーワードで安倍総理を責め始めた。もっともその意味合いはよく分からないが…。

>さて本題はここから。迷惑な集団に対し勇敢に立ち向かったおばちゃんがいたのだ。

▼安倍やめろと大声でコールする。

payo_001.jpg

▼一体どこから集まってきたのやら。

payo_002.jpg

▼と、そのときおばちゃん目の前に立ちふさがる!そして「うるさい!」と一喝。

payo_003.jpg

▼警察に対して指示を出す様子は超大物。思わぬ事態に集団は硬直してしまった。

payo_004.jpg

>攻撃は強くても守りは弱いというのが集団の特徴なのかもしれない。偏屈な連中が1人のおばちゃんに圧倒された瞬間は実に爽快であった。

>最後に一句。

>TBS、逆から読むと、しばき隊。





安倍ストーカーのパヨ・プラカ隊も、動員を掛けて、せいぜい10人程度か… (*´∇`) アハハ












報道特注(本)
報道特注(本)生田 與克 和田 政宗 足立 康史

扶桑社 2017-11-02
売り上げランキング : 622

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
永田町アホばか列伝 日本よ、咲き誇れ (WAC BUNKO 264) 自衛隊の戦力―各国との比較 (メディアックスMOOK) 韓国人の皆さん「強制連行された」で本当にいいの? 悲しいサヨクにご用心! ジャパニズム39 日本の真実50問50答 わかりやすい保守のドリル それでも反日してみたい 月刊Hanada2017年10月号 タダより高いものはない (イースト新書)







posted by kwazz at 14:54| Comment(0) | 市民運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

デモは、穏やかに行われましたとさ…w

KSL-Live!;加計反対デモが大失敗!地元市民が参加の呼びかけに応じず→田中龍作「デモは穏やかに行われた」 2017.09.24

>23日に今治市で行われた加計獣医学部反対デモは、一般参加者が呼びかけに応じず県外応援者などの身内だけで行われた。当初は300人規模と発表されていたが、実際に現場でカウントした人物によると最大で65名とのこと。

>参加者の半数以上は県外からの応援と見られ、主催者メンバーと政治家関係者を除くと一般市民の参加は皆無となる。警察も参加者を低く見積もっていたようで、市役所前の抗議でも、たった3名で見守るだけだったようだ。

>現地で取材をしたジャーナリストの田中龍作氏は、この惨状をどう伝えたらよいか迷ったようで、自身のブログでは「デモは穏やかに行われた」という微妙な表現で濁している。

>警察の厳しい規制で、逮捕者が出るのではないかと心配したが、デモは穏やかに行われた。

>白タク疑惑の強行バスツアーも空しく

>このデモが最初に話題になったのは、当サイトが報じた”白タク疑惑”だ。市民団体「森友・加計告発プロジェクト」がマイクロバスでの応援ツアーを計画したが、乗車するメンバーから一律1万円のカンパを集めることが道路交通法に違反する「白タク」になるためカンパを中止していた。

>当サイトの指摘により、乗員数も定員28名から20名に絞り、長距離運行に配慮した計画に変更されたが、そこまでして到着してみれば集まっているのは身内のみ。その他のメンバーも県外応援者ばかりで、誰を応援しに来たのか意味不明な状態になっている。

>ツイッターからの情報によると、このデモを地元のニュースが「200名が集まった」と報道したようで、主催者発表は3倍以上に見積もられたようだ。主催者の黒川敦彦氏は、過去にも獣医学部新設に関する恣意的なアンケートをマスコミに渡して反対を煽っており、この程度の水増し報告をしていても不思議ではない。

>黒川敦彦氏は、この結果を重く受け止め、自身の未公開株問題の解決に注力してはどうだろうか?人様の事をどうこう言えた立場ではないはずだ。





タマキン、マジで次の選挙、大丈夫か? … ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





netgeek;老人会の遠足かよ。今治市で行われた加計学園反対デモがしょぼい。 2017年9月24日

>獣医学部新設が待望されているということはもう十分に分かったのに一部の人たちが安倍憎しでデモを続けている。

(中略)

>撮影者の男性が非常に秀逸だったのは主催者やメディアが参加者を水増ししないようにきっちり人数を数えていたこと。あれだけ世間を騒がせた加計学園のデモにしては参加者が少なく、非常に小規模な活動となった。

>その後。テレビ愛媛「デモにはおよそ200人が参加しました!!!」

>しっかりと証拠写真が残っているのだからこれが嘘であることは明らか。63人、65人を「およそ」で言うと200人になるのか。テレビ愛媛は小学校に再入学して数の数え方からやり直したほうが良い。



















リベラルという病 (新潮新書)
リベラルという病 (新潮新書)山口 真由

新潮社 2017-08-09
売り上げランキング : 5387

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
戦争と平和 (新潮新書) 日本を救う最強の経済論 メディアの驕り (新潮新書) コミンテルンの謀略と日本の敗戦 (PHP新書) 親鸞と日本主義 (新潮選書) 戦争がイヤなら 憲法を変えなさい 習近平と永楽帝 中華帝国皇帝の野望 (新潮新書) 大手新聞・テレビが報道できない「官僚」の真実 (SB新書) 週刊ダイヤモンド 2017年 9/16 号 [雑誌] (1982~2017 大学序列) 今そこにあるバブル (日経プレミアシリーズ)

posted by kwazz at 14:03| Comment(0) | 市民運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

日本の夏、パヨの夏…w

ライブドアニュース;「広島原爆の日」における「安倍辞めろ」抗議 半井小絵が批判 2017年8月9日 16時44分

>9日配信の「真相深入り!虎ノ門ニュース」(DHCシアター)で、気象予報士でタレント・半井小絵(なからい・さえ)が、「広島原爆の日」に安倍晋三首相の退陣を求めた人々を批判した。

>「広島原爆の日」となる6日、民進党の有田芳生参議院議員が自身のTwitter上で、「アベは辞めろ」という声が平和式典の最中に聞こえたそうだと報告した上で、「abe is over」と題した替え歌の動画を掲載した。有田氏のツイートに対し、「あなた方の政治主張に利用するのは辞めて貰えないでしょうか?」などと批判が相次いだという。

>番組では、この話題を取り上げ、半井が「鎮魂の日に、原爆でお亡くなりになった方や、被爆で苦しんでいる方に大変失礼なことだと思うんですよね」と、有田参院議員のツイートに指摘する。

>また、半井は当日の模様をとらえたVTRを見たという。映像では、「安倍辞めろ」というのぼりを立てた人たちが「原爆投下は許さない」に加え、「日本政府は補償しろ」「沖縄に基地を作らせない」「辺野古には基地は要らない」などと訴えていたそうだ。

>安倍政権退陣を求める人々に、半井は「広島の問題をすべて政治の問題にすり替えて、それも沖縄を出している」と指摘し、「腹立たしく思いました」と本音を漏らしていた。





終戦の日まで続く、パヨの反日アカ祭り… (ノ∀`)ノ∀`) アチャー





産経ニュース;長崎平和式典、祈りの場で非常識デモ 「こんな時も静かにできないか」 2017.8.9 23:46

>原爆投下から72年。長崎市は9日、犠牲者への鎮魂の祈りに包まれた。だが、平和祈念式典の会場近くでは、「政権打倒」など無関係な主張を大声で繰り返す集団がいた。慰霊の静けさを打ち破る非常識な行動に、多くの被爆者や遺族は、冷ややかな目を向けた。

>長崎市主催の式典は、平和公園(同市松山町)で営まれた。雨模様の中、午前9時ごろから、多くの市民が集まった。

>公園入り口で、一人の中年男性が、笛を吹き鳴らして歩いていた。安倍政権をナチス・ドイツになぞらえて批判するプラカードを掲げる。参列者が眉をひそめても、意に介さない。

>たまりかねた警察官や市職員が、立ち去るように促す。男性は、道を挟んだ爆心地公園に移った。「原爆落下中心碑」があり、そこにも慰霊で多くの人が訪れていた。だが、男性の行動は変わらなかった。

>埼玉県から小学生を引率して訪れたという団体職員、向井良和氏(37)は「私も今の政権には疑問を持っています。それでも、あんな姿は子供に見せられない」とあきれ顔で語った。

>爆心地公園には他にも、目を覆いたくなるような光景が広がっていた。

>「8・9長崎反戦闘争実行委員会」を名乗る団体が、集会を催していた。30人ほどがいた。

>「日本帝国主義がアジア各国を侵略したことを踏まえ、どのような立場で、戦いを作っていくのかが問われている」

>こんな発言で集会は始まった。午前10時ごろだった。

>近くには「安倍の式典参加弾劾!」「川内玄海再稼働反対!」「辺野古新基地反対」と書かれた旗や横断幕が並ぶ。

>集会では原爆投下や無差別空襲について「日本帝国主義のアジア侵略戦争の結果だ」と断じた。日本政府の核兵器禁止条約への不参加を批判しながら、北朝鮮による核開発には一切、言及しなかった。

>主催者の男性に、北朝鮮について尋ねると「もちろん問題だと思っている。しかし、まずは国内の核問題だ。アメリカの核の傘の下にある現状を変革することが優先だ」とだけ答え、足早に立ち去った。

>エスカレート

>静けさを乱す行動は、午前10時35分に平和祈念式典が始まると、一層エスカレートした。

>安倍晋三首相ら関係者による献花が始まった同50分過ぎ、式典会場にデモ行進の声がかすかに響いた。

>30人ほどのデモ隊だった。警察庁が中核派系と認定する「NAZEN」(すべての原発いますぐなくそう!全国会議)の旗もあった。平和公園に面する道を歩きながら、「9条を守ろう」「安倍を倒せ」など幟旗を手に、気勢を上げた。

>式典で安倍首相は「原子爆弾の犠牲となられた数多くの方々の御霊(みたま)に対し、謹んで哀悼の誠を捧(ささ)げます」と語った。

>一方、集団は「安倍は出ていけ!」と、シュプレヒコールを繰り返した。

>会場外のモニターで、式典の様子を見つめていた北九州市戸畑区の無職、武藤良雄氏(64)は「親族が原爆で亡くなりました。こんな時にさえ静かにできない連中が、何を訴えても信用する気にならない。自己満足で、人の心に土足で踏み込んでいるようなものだ」と憤った。

>2歳の時に被爆したという長崎市の無職、和田要氏(74)は会場外の騒ぎに「毎年のことで、何とも思わない」と切り捨てた。

>「長崎を最後の被爆地にという言葉が、人類共通の願いであり、意志であることを示します」。田上富久市長が訴えると、会場は大きな拍手に包まれた。

>対照的に会場外の騒がしい訴えが、共感と支持を得ることはないだろう。













「慰安婦」謀略戦に立ち向かえ!―日本の子供たちを誰が守るのか?
「慰安婦」謀略戦に立ち向かえ!―日本の子供たちを誰が守るのか?マイケル ヨン 杉田 水脈 西岡 力 山岡 鉄秀 高橋 史朗 永門 洋子 徳永 信一 Michael Yon

明成社 2017-05-01
売り上げランキング : 372943

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
父の謝罪碑を撤去します 慰安婦問題の原点「吉田清治」長男の独白 戦争と平和 (新潮新書) [復刻版]敗走千里 偏向の沖縄で「第三の新聞」を発行する 朝鮮半島はなぜいつも地獄が繰り返されるのか: 中国人ですら韓民族に関わりたくない本当の理由 今こそ、韓国に謝ろう 中国が反論できない 真実の尖閣史 日本よ、もう謝るな! (ASUKASHINSHA双書) メディアの敗北 アメリカも日本も“フェイクニュース 「小池劇場」が日本を滅ぼす

posted by kwazz at 14:09| Comment(0) | 市民運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

元首相秘書官の、転落人生…w

産経ニュース;【普天間移設】逮捕の男は村山富市元首相の秘書官 沖縄・辺野古で車両妨害容疑 2017.7.22 17:53

>米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設への抗議活動で工事関係車両の通行を妨げたとして沖縄県警が20日に道交法違反(禁止行為)の疑いで現行犯逮捕した住所不詳、自称無職の75歳の男は、元社会党本部書記で村山富市元首相の秘書官を務めた河野道夫氏であることが、県警関係者らへの取材で分かった。

>逮捕容疑は20日午前9時15分ごろ、移設先に隣接する米軍キャンプ・シュワブゲート近くの国道329号で、資材を運んでいたダンプカーの前に立ちふさがり、通行を妨害したとしている。河野氏は21日に釈放されたという。

>関係者によると、河野氏は現地で辺野古移設反対を訴える活動家たちのリーダー的存在で、頻繁に抗議活動を行っていた。





琉球パヨクの実態は、産経以外は報道しない自由… ( ´∀`)b ネッ!





産経WEST;辺野古でダンプカー前に立ちふさがる 工事車両妨害疑いで反対派の自称75歳男逮捕 沖縄県警 2017.7.20 15:34

>沖縄県警は20日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設への抗議活動で工事関係車両の通行を妨げたとして、道交法違反(禁止行為)の疑いで、住所不詳、自称無職の75歳の男を現行犯逮捕した。

>逮捕容疑は20日午前9時15分ごろ、移設先に隣接する米軍キャンプ・シュワブゲート近くの国道329号で、資材を運んでいたダンプカーの前に立ちふさがり、通行を妨害した疑い。






haruhi_mikuru_004.jpg







基地反対運動は嫌いでも、沖縄のことは嫌いにならないでください (ワニブックスPLUS新書)
基地反対運動は嫌いでも、沖縄のことは嫌いにならないでください (ワニブックスPLUS新書)知念 章

ワニブックス 2017-03-08
売り上げランキング : 109967

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
沖縄の危機! ―『平和』が引き起こす暴力の現場 沖縄を蝕む「補助金中毒」の真実 (宝島社新書) 沖縄を売った男 尖閣だけではない 沖縄が危ない! (WAC BUNKO 254) わたしなら日本をこう守る - 半世紀 日米同盟を支えた“侍 沖縄問題―リアリズムの視点から (中公新書) これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地 慰安婦像を世界中に建てる日本人たち 西早稲田発→国連経由→世界 日本をダメにするリベラルの正体 なぜ私は左翼と戦うのか

posted by kwazz at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 市民運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

本社の方から、お墨付きを貰いましたけど…w

時事ドットコム;日本のTOC条約締結歓迎=国連事務所、組織犯罪対処へ連携期待 2017/07/13-06:29

>【ベルリン時事】国連薬物犯罪事務所(UNODC、本部・ウィーン)のフェドートフ事務局長は12日、声明を出し、同事務所が所管する国際組織犯罪防止条約(TOC条約)などの締結手続きを日本が終えたことを歓迎した。

>日本の動きは「国境を越える組織犯罪や汚職は、国家間のより大きな協力を通じてのみ対処できるという強いメッセージだ」と指摘。日本との連携に期待を示した。





ケナ何とかいう、フランチャイズのアルバイト君の話はもういいから… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





Chunichi Web;法律家ら「警察監督機関を」提言 「共謀罪」施行、歯止めへ 2017年7月12日

>「共謀罪」の趣旨を含む改正組織犯罪処罰法が十一日、施行された。八つの法律家団体で構成する「共謀罪法案に反対する法律家団体連絡会」は、法の廃止を訴えるだけでなく、警察の乱用を防ぐため、第三者機関の設置を提言している。国会審議を経ても、心の中や表現の自由、プライバシーなどを侵される懸念は解消していないためだ。メンバーの小池振一郎弁護士は十一日、東京都内で開かれた集会で「共謀罪による人権侵害を救済できる公的な独立機関が必要だ」と訴えた。

>共謀罪は、犯罪実行前の計画段階で捜査、処罰するため、当事者の通信や会話内容、関係者の供述が偏重され、監視社会となったり、冤罪(えんざい)を招いたりする恐れが高いとされる。プライバシー権に関する国連特別報告者ジョセフ・ケナタッチ氏も、警察を監督する第三者機関の設置を提言している。

>小池弁護士によると、第三者機関は、共謀罪容疑などで捜索や取り調べなどを受けた人が人権救済を求めることができる「駆け込み寺」の役割を担う。政府から独立し、公金で運営する機関で、弁護士や大学教授ら人権に関わる有識者が委員を務める。警察の情報収集や捜査活動について報告を求め、手続きに問題があれば指摘するなどして、法の乱用に歯止めをかける。

>警察捜査などで人権侵害があった場合、警察に問い合わせても事実が明かされず、協力を得られないことも考えられる。日弁連の人権擁護委員会も調査に限界があり、裁判を起こせば時間や費用がかかる。これに対し、公的な第三者機関があれば、被害者に代わって調査し、問題があれば是正勧告などができる。

>国連は一九九三年、加盟国の人権水準向上のため、「国内人権機関」に関する原則を国連総会決議で承認。現在百二十カ国以上が設置しているが、日本にはない。海外では警察捜査、拘置所、刑務所での人権侵害、民間を含めた差別的扱いなどについて人権救済や予防といった機能を担っている。

>小池弁護士は「裁判官による捜索差し押さえや逮捕令状はほぼ警察側の請求通りに出ている。警察を管理する立場の公安委員会も事務は警察職員が担っており、ほとんど機能していない。法施行とセットで、ブレーキ役の第三者機関が必要」としている。






kakumaru_001.gif







誇りある日本文明 中韓が絶対に超えられない、先進と継続の理由!
誇りある日本文明 中韓が絶対に超えられない、先進と継続の理由!高田純

青林堂 2017-07-08
売り上げランキング : 8343

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[復刻版]敗走千里 聖徳太子 本当は何がすごいのか 日本の敵 欧米の侵略を日本だけが撃破した 倉山満が読み解く 足利の時代─力と陰謀がすべての室町の人々 日本の真実50問50答 わかりやすい保守のドリル 「日経新聞」には絶対に載らない 日本の大正解 今こそ、韓国に謝ろう ねずさんと語る古事記・弐 ~天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神 ジャパニズム37

posted by kwazz at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 市民運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

いよいよ、今日施行か…。

朝日新聞デジタル;「安倍1強」の政治に反対、新宿で抗議デモ 8千人参加 2017年7月9日20時20分

>「安倍1強」の政治に反対しようと、東京都新宿区の新宿中央公園で9日、安倍政権への抗議デモがあった。デモを呼びかけた団体によると午後7時までに約8千人が参加。「国会開け」「安倍内閣退陣」「NO 共謀罪」などと書かれたプラカードを掲げ、新宿駅周辺を行進した。大阪、名古屋、福岡などでも安倍内閣退陣を求めるデモがあった。

>午後5時半ごろ、学生団体「SEALDs(シールズ)」の元メンバーらが関わって設立された市民団体「未来のための公共」がデモを開始。「共謀罪」の趣旨を盛りこんだ改正組織的犯罪処罰法が11日に施行されるのを前に、「テロ対策とうそをつくな」などとシュプレヒコールを上げた。

>デモを見ていた川崎市の50代の会社員男性は「デモが増えていると感じる。なかなか日本人は行動しないので、アピールすることも必要なのではないか」と話した。原発反対のデモを中心に参加しているという東京都練馬区の主婦空野真澄さん(68)は「共謀罪は内心の自由を侵害する憲法違反だ。成立したとは認められない」と訴えた。





市井の善男善女、日本国民の皆様ではなく。

公安監視対象の、市民の皆様、大発狂… ( ̄∀ ̄) アヒャ





時事ドットコム;「共謀罪」法が施行=政府、TOC条約締結へ 2017/07/11-00:31

>「共謀罪」の構成要件を改めた「テロ等準備罪」の新設を柱とする改正組織犯罪処罰法が11日、施行された。これを受け、政府は各国と組織犯罪に関する捜査情報の共有が可能となる国際組織犯罪防止条約(TOC条約)を速やかに締結する方針だ。

>同法は、犯罪を計画段階で処罰することを可能にするもので、2人以上で「計画」し、いずれかが物品の手配など「準備行為」をした段階で、計画に加わった者を処罰する。国会審議では、捜査当局による恣意(しい)的な運用が指摘されており、国民の懸念を払拭(ふっしょく)できるかが課題となる。






TOKYO Web;あす「共謀罪」法施行 心の中まで市民監視 277罪、計画段階で処罰 2017年7月10日

>◆取材班の目 物言う自由の危機 

>共謀罪は、犯罪の実行を計画した段階で罪に問うものだ。計画を客観的に立証するには、電話やメール、LINE(ライン)を傍受するなど、日常生活に入り込まなくては立証が難しい構造になっている。捜査側は、共謀罪を通信傍受の対象犯罪にすることや衛星利用測位システム(GPS)捜査の立法化、令状の要らない盗聴(行政傍受)や室内盗聴(会話傍受)といった新たな捜査手法が必要だ、という主張を強めるだろう。

>心配なのが捜査機関の成績主義だ。仕組みをつくると結果を出さなければいけなくなる。警察が選挙違反をでっちあげた鹿児島の志布志(しぶし)事件、大阪地検特捜部の証拠改ざん事件など、予断や偏見、見込みで誤った捜査が行われてきた。共謀罪の立証では、自白や密告が重要な鍵となるため、見込み通りの供述や証言を得ようとする強引な捜査がこれまで以上に行われかねない。

>捜査機関が密告に頼ることで、市民による市民監視につながらないか懸念される。こうした捜査や監視が、市民団体や労働組合などに向けられる可能性は否定できない。

>沖縄・辺野古(へのこ)の新基地反対運動では、座り込む市民と沖縄県警の間で微妙なバランスが保たれていたが、二〇一五年十一月の警視庁機動隊の派遣後、警察の排除行動が激しくなったという。その後、運動のリーダーが長期勾留された。警察が国策に沿って恣意(しい)的に権力を使ったのではないか。共謀罪は、そうした捜査をも早い段階から可能にするもので、市民の萎縮につながる。物言う自由が危機にさらされる。

(抜粋)













余命三年時事日記―共謀罪と日韓断交
余命三年時事日記―共謀罪と日韓断交余命プロジェクトチーム

青林堂 2017-03-15
売り上げランキング : 12675

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ジャパニズム37 ジャパニズム35 ジャパニズム36 余命三年時事日記 外患誘致罪 ジャパニズム34 ねずさんと語る古事記・弐 ~天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神 ねずさんと語る古事記 壱 余命三年時事日記2 余命三年時事日記ハンドブック メディアの敗北 アメリカも日本も“フェイクニュース

posted by kwazz at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 市民運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

毎度おなじみの、ぱよちんプラカ隊…w

日本経済新聞;首相、「帰れ」ヤジに反論 「こんな人たちに負けない」 2017/7/1 19:44

>安倍晋三首相は1日、JR秋葉原駅前で都議選期間中初めてとなる街頭演説に立った。一部の聴衆から「帰れ」コールが巻き起こり「演説を邪魔するような行為を自民党は絶対にしない」といらだちをあらわにし、ヤジを飛ばす聴衆に向かって指を指して「こんな人たちに私たちは負けるわけにはいかない」と反論する一幕もあった。

>演説会場には「安倍辞めろ!」と書かれた横断幕が掲げられ、これを覆い隠すように自民党ののぼりが密集。日の丸の小旗を振る自民支持者と、「安倍たおせ」などと書かれたプラカードを掲げて首相到着前から「安倍辞めろ」と連呼する集団が入り乱れて、騒然とした。森友学園の籠池泰典前理事長も姿を見せ、混乱に拍車をかけた。





反日パヨクに忖度し、莫迦をより大きく見せる為に。

これを盛り上げようと必死の、偏向アカマスゴミ… (´▽`*) アハハン♪

ぱよぱよち〜ん♪





朝日新聞デジタル;首相演説に「辞めろ」「帰れ」の声 都議選で初の街頭に 2017年7月1日18時14分

>安倍晋三首相(自民党総裁)は1日夕、東京都千代田区のJR秋葉原駅前で、都議選(2日投開票)の応援演説を、初めて街頭で行った。学校法人「加計学園」の獣医学部新設などをめぐり政権への批判が高まっており、聴衆の一部から「安倍辞めろ」「安倍帰れ」コールが巻き起こった。

>同駅前には、自民党の支援者が集まり、日の丸の小旗を振る姿などが見られた。一方で、「安倍政治を許さない」「国民をなめるな」「臨時国会をいますぐ開け」などの横断幕やプラカードを掲げる一団も。党関係者が「自民党青年局」と書かれた旗を林立させて、プラカードなどを見えなくしようとした。

>首相の演説が始まっても「辞めろ」「帰れ」コールはやまない。これに対し、首相が「人の演説を邪魔するような行為を自民党は絶対にしない」「憎悪からは何も生まれない。こういう人たちに負けるわけにはいかない」と反論する一幕もあった。

>首相はこれまで、ヤジが飛ぶ可能性が高い街頭で演説は行わず、党支援者が多い小学校の体育館に限っていた。都議選での街頭演説は、この日が最初で最後となった。






保守速報;安倍総理にヤジを飛ばしてたのはやはり少数のプロ市民活動家 マスゴミは忖度して偏向報道 2017年07月01日23:48


payoku_001.jpg







日本人にリベラリズムは必要ない。「リベラル」という破壊思想
日本人にリベラリズムは必要ない。「リベラル」という破壊思想田中 英道

ベストセラーズ 2017-04-26
売り上げランキング : 15022

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
日本人が知らない洗脳支配の正体 日本を見習えば世界は生き残れる グローバリズムの終焉 「日本再発見」講座II 聖徳太子 本当は何がすごいのか メディアの敗北 アメリカも日本も“フェイクニュース 米中激戦!  いまの「自衛隊」で日本を守れるか 父の謝罪碑を撤去します 慰安婦問題の原点「吉田清治」長男の独白 日本一やさしい天皇の講座 (扶桑社新書) なぜ日本だけがこの理不尽な世界で勝者になれるのか 日本の戦争 何が真実なのか 米国人弁護士だから見抜けた日本国憲法の正体 (角川新書)

posted by kwazz at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 市民運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

パヨクは、また負けたのか…w

朝日新聞デジタル;「負けるのに慣れてしまっている」 「共謀罪」法成立 2017年6月15日09時31分

>■「共謀罪」の趣旨を含む改正組織的犯罪処罰法成立

>国会周辺では夜を徹して抗議の声が上がった。

>前夜から抗議集会に参加した東京都西東京市の会社員、後藤大輔さん(39)は「法案の内容もひどいが、手続きが異常。必要性もなく委員会の審議を打ち切るのは、議会制民主主義の否定だ」と憤る。2年前の安全保障関連法の成立時と比べて、抗議する人の数が少なく、社会全体が「負けるのに慣れてしまっている」ことに危機感を募らせる。

>「私は一人でも萎縮せずに、おかしいことはおかしいと言い続けたい」と話し、仕事に向かうため、午前5時すぎに帰路についた。

>午前6時前、参院本会議が再開されると議員会館前では「市民は見ているぞ」「説明できない法律はいらない」といった声が上がった。

>タブレットで国会審議を見守りながら参加した世田谷区の会社員女性(55)は「政権がでたらめを平気な顔でやり、黙認されていることがこわい」と、委員会審議を打ち切った姿勢に疑問を投げかける。「東京五輪が終わり、世界の注目が外れるころには、政権は何でもできるようになっているのではないでしょうか」

>午前7時46分過ぎ。議員会館前に集まった人たちにも法の成立が伝えられた。

>「もう予定の範囲内」。川崎市宮前区の翻訳家、加藤恵子さん(71)は話す。過去に「共謀罪」法案が廃案になった頃から反対してきたが、「当時は自民党内でも止める人がいた。今は数の力だけ」だと感じる。

>それでも2週間、連日国会前に通った。様々なメディアが発達し、個人が管理下に置かれやすい点で、「戦前の治安維持法よりも現代の方がより危険だ」と懸念したからだった。「この時代に反対の声があったということをしっかり残すことが大切だと思います」





アカ大発狂の、あの特定秘密保護法も安保法制も。

市井の善男善女には、何の影響もなかったよな… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





衆議院議員 長尾たかし@takashinagao

>今日は国会前に、中核派活動家で渋谷暴動事件の容疑者として逮捕された大坂正明の名前を掲げた支援団体が、テロ等準備罪処罰法成立に対して、「大騒ぎ」しておりました。

間違いなく目視、確認。写真撮るタイミングがありませんでしたが、「やっぱりな」という確信を得ました。

※つづく・・・






kakumaru_001.gif







さよならパヨク
さよならパヨク千葉麗子

青林堂 2016-04-16
売り上げランキング : 6412

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
くたばれパヨク そうだ難民しよう!  はすみとしこの世界 日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ) 日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ)2 余命三年時事日記 「小池劇場」が日本を滅ぼす ママは愛国 日本の真実50問50答 わかりやすい保守のドリル 余命三年時事日記ハンドブック 米国人弁護士だから見抜けた日本国憲法の正体 (角川新書)







posted by kwazz at 04:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 市民運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

偏差値28クラブは、また大騒ぎ…w

時事ドットコム;「強行反対」数千人が訴え=国会前、「共謀罪」採決で 2017/06/14-21:48

>「共謀罪」の構成要件を改めた「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案が参院で成立する見通しとなった14日夜、東京・永田町の国会議事堂前には、法案に反対する数千人の人々が集まった。夜を徹して与野党の攻防が続く「良識の府」に向けて、「強行採決、絶対反対」「説明責任果たせ」と声を上げ続けた。

>「数の力を利用した卑屈なやり方」と憤るのは東京都板橋区のパート高橋フミ子さん(67)。「与党のやり方は立憲主義を無視している。密告社会になってしまうような共謀罪は許せない」と力を込めた。

>議事堂前では午後7時ごろから、学生団体「SEALDs(シールズ)」元メンバーらが設立した「未来のための公共」の呼び掛けで、若者らが「共謀罪NO」などと書かれたプラカードを掲げ、反対行動を展開した。同団体によると、参加者は午後8時半現在で5000人に上った。

>世田谷区の会社員金宣希さん(28)は友人と参加。「強行で法案を通すことができる国会の体制自体がおかしい。官僚たちの暴走だけでなく、無関心な有権者が招いた事態だ」と危機感を募らせた。





選挙に行○ない、日本市民の皆々様方… ( ̄∀ ̄) アヒャ





kakumaru_001.gif







SEALDsの真実
SEALDsの真実田中 宏和

鹿砦社 2016-05-26
売り上げランキング : 286825

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ヘイトと暴力の連鎖 反原連-SEALDs-しばき隊-カウンター (紙の爆弾2016年7月号増刊) 反差別と暴力の正体 2016年 12 月号 [雑誌] (月刊 紙の爆弾 増刊) 人権と暴力の深層 2017年 06 月号 [雑誌]: 月刊紙の爆弾 増刊 しばき隊の真実--左翼の劣化と暴力化 さよならパヨク 日本会議の研究 (扶桑社新書) 3.11後の叛乱 反原連・しばき隊・SEALDs (集英社新書) 永遠の不服従のために 辺見庸アンソロジー 日本×香港×台湾 若者はあきらめない SEALDsと東アジア若者デモってなんだ! (イースト新書)

posted by kwazz at 04:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 市民運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国連の方から来ました詐欺の共謀者は…。

産経ニュース;国連特別報告者ケナタッチ氏の書簡 日弁連幹部の国会答弁と類似 事前接触は否定 2017.6.14 13:55

>プライバシーに関する国連特別報告者のケナタッチ氏が日本政府に送付した書簡について、日本弁護士連合会(日弁連)の「共謀罪法案対策本部」副本部長を務める海渡雄一弁護士が国会で答弁した内容などとの類似点が複数にわたることが分かった。ケナタッチ氏は日本人弁護士5人とメールを交換したことを9日のシンポジウムで明かしているが、海渡氏は産経新聞の取材に回答し、自身が事前にケナタッチ氏と接触したことを否定した。一方で海渡氏は書簡送付後に連絡を取り合ったことは認めた。

>国連特別報告者はNGO(非政府組織)や政府との接触を認められている。しかし、ケナタッチ氏が特定の個人・団体の主張を偏重していれば、中立・公正性が問われることになる。

>ケナタッチ氏は5月18日付で、「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案に「プライバシーや表現の自由を不当に制約する恐れがある」と懸念を表明する書簡を日本政府に送付した。

>書簡の中でケナタッチ氏はテロ等準備罪の対象となる森林法と著作権法が「組織犯罪やテロと全く無関係」と指摘。海渡氏は同月16日の衆院法務委員会で、2つの法律などを挙げて「テロとは全く無縁」と述べていた。国際組織犯罪防止条約(TOC条約)を締結するために改正案は必要ないとの立場でも両氏は一致している。

>労働運動活動家らによるウェブサイト「レイバーネット日本」が4月16日付で公開した海渡氏の発言も、ケナタッチ書簡の論点と似通っている。両氏は改正案成立により市民社会に対する監視が強まる懸念を表明。海渡氏は基地反対運動の取り締まり強化を問題視し、ケナタッチ書簡には安全保障に関わる分野で活動するNGOへの影響に懸念を示す記述がある。

>書簡に対し、菅義偉官房長官は5月22日の記者会見で「政府が直接説明する機会を得られることもなく、一方的に発出された」反発した。海渡氏は同日夕にケナタッチ氏にメールで菅氏発言へのコメントを求め、ケナタッチ氏はその約1時間半後に菅氏への反論を返信。民進党など野党はこの返信文を政権追及の材料としている。

>海渡氏は社民党の福島瑞穂副党首の事実婚の夫。海渡氏は13日、産経新聞に対し、ケナタッチ氏が5月18日付書簡の前に接触した日本人弁護士に自身は含まれていないと回答。ケナタッチ氏と初めて連絡を取ったのは22日だとした。

     ◇

>産経新聞が9日付で弁護士の海渡雄一氏に送付した質問状の要旨は以下の通り。

>(1)国連特別報告者のケナタッチ氏が5月18日付で日本政府に書簡を送付する前に、海渡氏が直接、間接的に助言をしたことはあるか

>(2)5月18日付書簡と海渡氏の主張は類似点が多い。書簡は海渡氏の影響を受けたものか

>(3)ケナタッチ氏が5月22日付で公開した日本政府への反論書は、海渡氏が送ったメールへの返信か

>(4)ケナタッチ氏にどのような言葉で見解を求めたか

>(5)ケナタッチ氏とはいつから何回メールのやり取りをしているか

>(6)ケナタッチ氏の22日付反論文を野党に渡したか

     ◇

>これに対し、海渡氏は13日夜、回答を寄せた。全文は次の通り。

>私がケナタッチ氏に、メールをお送りしたのは、5月22日の16時16分のメールが最初です。したがって、(1)、(2)の質問のお答えはノーです。日弁連の9日のシンポジウムの中で、ケナタッチ氏は、今回の書簡を作成するにあたって、知り合いの日本人弁護士5人に、別々にメールを送って意見を求めたと説明されましたが、その5人の中には、私は含まれていません。

>ケナタッチ氏の書簡を翻訳して、23日に記者会見する直前に、官房長官の発言に対するコメントがあればくださいとメールでお願いしたところ、記者会見で公表した返信メールが来たのです。このメールは、日本時間で、22日の17時52分で、これが私の受け取ったケナタッチ氏の最初のメールです。したがって、(3)の質問のお答えはイエスです。

>(4)の質問に対するお答えは、官房長官の発言内容については、英文のロイターの記事を転送し、これに対するコメントを求めたものです。「菅官房長官が、あなたの書簡について、添付のロイターの記事のような見解を述べていますが、あなたのコメントをお聞かせください」という極めて簡潔なメールです。

>(5)の質問に対するお答えは、上記の通り、5月22日以降です。日弁連で、ケナタッチ氏とスカイプでつないで、シンポジウムを企画してからは、そのシンポジウムの準備のために、私を含む日弁連の担当者が、毎日のように連絡を取っていました。

>(6)の質問は、意味がないと思います。このケナタッチ氏のメールは英文と日本文を23日の会見でマスメディアに公表しているからです。産経新聞も、この会見で入手されているものと思います。

>事実をありのままに、お答えしました。記事にされるときは、正確な報道をされるように、強く求めます。





さて、例によって西早稲田二丁目界隈の反日パヨクのお友だち… (´▽`*) アハハン♪





tero_001.jpg







慰安婦像を世界中に建てる日本人たち 西早稲田発→国連経由→世界
慰安婦像を世界中に建てる日本人たち 西早稲田発→国連経由→世界杉田水脈

産経新聞出版 2017-03-01
売り上げランキング : 10090

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
なぜ私は左翼と戦うのか 米国人弁護士だから見抜けた日本国憲法の正体 (角川新書) 「小池劇場」が日本を滅ぼす 父の謝罪碑を撤去します 慰安婦問題の原点「吉田清治」長男の独白 日本をダメにするリベラルの正体 赤い韓国 危機を招く半島の真実 (産経セレクト) 日本の真実50問50答 わかりやすい保守のドリル メディアの敗北 アメリカも日本も“フェイクニュース 世界が地獄を見る時 ~日・米・台の連携で中華帝国を撃て 日本人は「国際感覚」なんてゴミ箱へ捨てろ!







posted by kwazz at 04:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 市民運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

言論弾圧しちゃってるのは、おまエラの方だろ…w

産経ニュース;【国連反日報告】「日本政府がメディアに直接・間接的に圧力」 デービッド・ケイ氏が国連人権理事会で対日報告 日本は強く反論 2017.6.13 00:47更新

>国連人権理事会の「表現の自由」に関する特別報告者、デービッド・ケイ氏は12日午後(日本時間同日夜)、スイス・ジュネーブで開会中の同理事会で日本の状況について報告した。ケイ氏は「特に懸念する」として、(1)政府当局からのメディアに対する直接的または間接的な圧力(2)一部の歴史問題に関する限定的な言論空間(3)安全保障分野に関する情報へのアクセス制限−の3つを挙げた。

>これに対し、日本政府は伊原純一・在ジュネーブ国際機関日本政府代表部大使が、ケイ氏の報告の直後に「わが国の説明や立場に対し、正確な理解のないまま記述されている点があることは遺憾だ」などと英語で強く反論した。

>伊原氏は発言の冒頭、「日本国憲法は表現の自由を保障しており、わが国は言論の自由、報道の自由を最大限尊重している」と強調した。ケイ氏が報道の独立性に懸念を示したことについては「政府が報道機関に対して違法・不当に圧力をかけた事実はない。放送法により放送の停止などを命令したことは一度もなく、圧力に使ったこともない」と訴えた。

>歴史教育をめぐっては、ケイ氏は教科書検定に対する政府の介入があると主張して慰安婦問題に言及し、「第二次大戦中の慰安婦虐待」との表現を用いた。一方、伊原氏は日本の教科書検定制度は「専門的・学術的な調査審議に基づくもので、政府が介入する余地はない」と反論した。

>また、ケイ氏は沖縄における反米軍基地運動について、政府がデモを制限しているとして改善を求めた。伊原氏は「デモを含む表現の自由は最大限保障されている。デモへの不必要・不適切な制限は行われておらず、法執行機関は適切に職務を遂行している」と反論した。





国連の方から来ましたの人と共謀して、日本と日本人を貶めようとしている。

反日パヨクと、報道しない自由のアカメディア… ( ´∀`)b ネッ!





産経ニュース;【百田尚樹氏講演会中止問題】豪州での杉田水脈氏の講演も会場変更 市役所に苦情殺到で 2017.6.12 16:39更新

>国内外で慰安婦問題の真実などを伝えている前衆院議員の杉田水脈(みお)氏が、オーストラリア南東部のメルボルン市内で講演を予定していたところ、苦情が殺到し、会場変更を余儀なくされたことが12日までに分かった。10日には一橋大で予定されていた作家の百田尚樹氏の講演が一部団体の反対運動で中止になったばかりだが、特定の言論活動を封殺しようとする動きが日本国内だけでなく、海外にまで波及している実態が明らかになった。

>杉田氏は11日に現地の日本人会の主催で「日本の歴史認識 日本は今何をすべきか」と題した講演会をメルボルン市役所が管理運営する施設で行う予定だった。

>ところが、市役所に対して「講師の杉田氏は『慰安婦はいなかった』と世界中で発信している歴史修正主義者だ。こんな講演会になぜ会場を貸すのか」などの苦情が寄せられたため、会場を変更せざるをえなかったという。杉田氏が訪問を予定していた現地の小学校にも同様の苦情があり、訪問は取りやめとなった。

>杉田氏によれば、講演前、杉田氏の慰安婦問題などに関する主張を問題視する英語のサイトが複数立ち上がり、市役所側が問題視したという。

>そのうち、左翼市民団体「脱植民地化を目指す日米フェミニストネットワーク」のホームページ(HP)には、杉田氏を「慰安婦否定論者」と表現し、杉田氏がテロを容認していると思わせるような記述もある。ただ、こうした記述は講演の会場が変更されると、ほとんどのHPから記述が削除されたという。

>杉田氏は11日、変更先の会場で無事講演を終えた。しかし、会場変更後も主催者には「どこになったか教えてほしい」などといった匿名の電話があったという。

>オーストラリアの事情に詳しい「オーストラリア・ジャパン・コミュニティー・ネットワーク(AJCN)」代表の山岡鉄秀氏は、杉田氏の講演が会場変更を強いられたことについて「違法行為をしない限り、言論の自由は守られるべきで、本来は予定通り講演会が行われることが望ましかった」と話している。ただ、今回の事態があしき前例とならないように「これからも市役所などに誤解を解く必要がある」と指摘する。






hate_001.jpg







慰安婦像を世界中に建てる日本人たち 西早稲田発→国連経由→世界
慰安婦像を世界中に建てる日本人たち 西早稲田発→国連経由→世界杉田水脈

産経新聞出版 2017-03-01
売り上げランキング : 3794

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
なぜ私は左翼と戦うのか 「小池劇場」が日本を滅ぼす 父の謝罪碑を撤去します 慰安婦問題の原点「吉田清治」長男の独白 日本をダメにするリベラルの正体 米国人弁護士だから見抜けた日本国憲法の正体 (角川新書) 赤い韓国 危機を招く半島の真実 (産経セレクト) 日本人が知らない洗脳支配の正体 日本を見習えば世界は生き残れる 世界が地獄を見る時 ~日・米・台の連携で中華帝国を撃て メディアの敗北 アメリカも日本も“フェイクニュース 日本人は「国際感覚」なんてゴミ箱へ捨てろ!


posted by kwazz at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 市民運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

偏差値28クラブの残党か…w

産経ニュース;【テロ等準備罪】菅直人元首相「日本は秘密警察国家になろうとしている」 渋谷で反対集会 2017.6.11 17:29

>学生や子育て中の母親ら幅広い世代が参加する市民団体「未来のための公共」が11日、東京・渋谷駅のハチ公前広場で「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案に反対する集会を開き、学者や野党議員らが「共謀罪は平成の治安維持法になってしまう」「なんとしても廃案に」と訴えた。

>主催者によると約4千人が集まり、「民主主義を取り戻せ」「監視されない権利」などと書かれたプラカードを掲げた。演説した社会学者の宮台真司さんは「情報ネットワークを利用し、人の弱みをつかんで操ることにもなり得る」と法案を否定。民進党の菅直人元首相は「日本は秘密警察国家になろうとしている」と批判した。

>参加した都内の高校1年蓑田道さん(15)は「政治はひとごとではない。共謀罪に強い危機感を持っている」と話した。





共謀罪で監視されそうな、市民の皆様ですね… (*´∇`) アハハ





NHKニュース;テロ等準備罪「言論の萎縮に」 渋谷で4000人が反対活動 6月11日 17時08分

>共謀罪の構成要件を改めて、テロ等準備罪を新設する法案に反対する街頭活動が、東京・渋谷で行われ、主催者発表で、およそ4000人が「監視が密に行われ、言論の萎縮につながる」などと訴えました。

>組織犯罪の防止を目的として、テロ等準備罪を新設する法案は、組織的犯罪集団が重大な犯罪を計画して、準備行為をした場合などに処罰するもので、今の国会の会期が1週間後の今月18日までとなる中、参議院で審議が続いています。

>東京の渋谷駅前では主催者発表で、およそ4000人が参加して、法案に反対する街頭活動が行われ、翻訳家の池田香代子さんは「法案が成立すれば、市民に対する監視が密に行われるようになる」と訴えました。

>また、この活動を企画した大学3年生の馬場ゆきのさんは「身内どうしで話し合った内容が、犯罪の合意とみなされる可能性があり、言論や社会の萎縮につながる」として、法案を廃案にするよう呼びかけました。

>参加した30代の男性は「犯罪をしていないのに捜査の対象になるような法案はおかしいと思います。政府、与党は法案について考え直してほしいです」と話していました。






kakumaru_001.gif







SEALDsの真実
SEALDsの真実田中 宏和

鹿砦社 2016-05-26
売り上げランキング : 207013

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ヘイトと暴力の連鎖 反原連-SEALDs-しばき隊-カウンター (紙の爆弾2016年7月号増刊) 反差別と暴力の正体 2016年 12 月号 [雑誌] (月刊 紙の爆弾 増刊) 人権と暴力の深層 2017年 06 月号 [雑誌]: 月刊紙の爆弾 増刊 しばき隊の真実--左翼の劣化と暴力化 さよならパヨク 日本会議の研究 (扶桑社新書) 3.11後の叛乱 反原連・しばき隊・SEALDs (集英社新書) 永遠の不服従のために 辺見庸アンソロジー 日本×香港×台湾 若者はあきらめない SEALDsと東アジア若者デモってなんだ! (イースト新書)

posted by kwazz at 05:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 市民運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

そりゃ、共謀罪に反対するわけだ…。

東スポWeb;大坂容疑者逮捕で浮上「中核派」驚きの実態 2017年06月08日 17時00分

>あの過激派は今――。1971年の渋谷暴動事件で殺人など5つの容疑で警視庁に指名手配されていた左翼過激派「中核派」の活動家・大坂正明容疑者(67)とみられる別件逮捕の男が大阪府警のDNA検査で本人と特定され、7日に警視庁に殺人などの疑いで再逮捕された。人生の大半を逃げることに費やしてきた大坂容疑者と、同容疑者をかくまってきた中核派の実態は…。

>大坂容疑者とみられる男は5月18日、潜伏先の広島市内で大阪府警に公務執行妨害の疑いで逮捕された。今月6日、DNA鑑定の結果を受けて府警は男を大坂容疑者本人と特定。警視庁公安部は7日に殺人などの疑いで再逮捕し、身柄を東京に移送した。

>渋谷暴動事件は71年11月14日に発生。東京・渋谷で沖縄返還協定に反対するデモに参加していた大坂容疑者は、現場で警備に当たっていた新潟県警の中村恒雄巡査(21=当時)を仲間と一緒に火炎瓶などで襲い、殺害するなどした疑いが持たれている。

>46年に及ぶ逃亡生活の末に捕まった大坂容疑者は、待ち構える報道陣の前に白髪で老いた姿をさらした。手配写真と並べても、本人と判断するのは困難だ。そんな“過激派のスター”を守ってきた中核派の根幹はテロ集団であり、スパイ集団でもある。

>朝日新聞の報道によると、かくまわれていた都内のアジトから、警視総監や警察庁長官の経験者ら100人前後の私用携帯電話の番号リストなどが見つかったという。警察トップの個人情報まで手に入れる情報収集力は注目に値する。

>元警視庁刑事で犯罪心理学者の北芝健氏は「中核派は下火になっているとはいえ、資金力があり、殺し屋部隊『糾殺隊』もまだ存在している。情報収集も得意」と説明する。

>情報収集活動としては「警察のデジタル無線を傍受していた」「溶ける紙や暗号を使っていた」などの報道もある。

>北芝氏は「デジタル無線の傍受なんてお茶の子さいさい。メンバーの中には京大クラスの理系出身者がゴロゴロいて、ITなどのスキルも十分に有している。溶ける特殊紙は英国のMI6など世界中のスパイ機関で使用されている。中核派は欲しい物はなんでも入手できる」と解説する。

>また、「かつて革マル派(左翼過激派)の拠点から公安警察官の家の鍵が200本見つかったこともあった。尾行されて自宅住所を割られるのは、警察官にとって非常に不名誉なことです。『自宅がバレた』と分かっても、上層部に報告しない者もいたでしょう。それにしてもキャリア警察官の情報が入手されていたのは警察組織にとってもショックでしょうね」とも。

>漏れていた連絡先は、一体どのように入手したのか。

>「公安内部に中核派のシンパはいないはず。公安関係者の知人や家族から情報を入手していたと思われます」(同)

>そのやり口の一つがサークル活動だという。

>「料理同好会や自己啓発セミナーに見せかけて人を集めます。入会させた相手の中から脈のありそうな人をセクトに引きずり込み、情報を引き出すのです」(同)

>活動家の魔の手は一般人の生活圏内に間違いなく届く。メンバーは“人たらし”の極意も身につけている。

>「大学の講師や准教授らが『合宿する』と称して、実はセクトの訓練に参加していることがあります。ここでは戦闘技術のほか、諜報活動の知識も伝授されるのです」と北芝氏。

>大坂容疑者の逮捕は、中核派にとって大打撃を与えるだろう。

>北芝氏は「特に資金提供者や支援者は戦々恐々としているはず。大坂は組織のすべてを知っています。警察に口を割れば、芋づる式の逮捕もあり得ますからね。中核派は高齢化が進んでおり、いかにすごい闘士といわれた者でも、病気を持って弱っているはず。相手の弱点を知り尽くした“落としのプロ”が語らせるはずです」と指摘した。





アカマスゴミや、民共合作も。

極左過激派の共犯者、ってことでいいね… (´▽`*) アハハン♪





KSL-Live!;中核派逮捕報道の「非公然活動家」とは?流行りそうなパワーワードなので覚えておきましょう 2017/06/08

>1971年、渋谷暴動事件で警察官を殺害した大坂正明容疑者が46年間の逃亡生活の末、広島市のアジトで公務執行妨害容疑で逮捕され、その後の調べで本人と確認された。また、逮捕の現場となった広島市のアジトで大坂正明容疑者を匿っていたとして、大阪府警は犯人蔵匿の疑いで、非公然活動家の鈴木哲也容疑者を7日に再逮捕した。

>ここで気になるワード「非公然活動家」とは何か?通常の「活動家」と何が異なるのか?

>一般的には、非公然活動家とは違法行為を伴う活動を行う“過激派”のことを指す。過激派とは、天塩警察署(北海道警)の解説によると・・・

>過激派は、社会主義・共産主義を目指し、平和で自由な民主主義社会を暴力で破壊、転覆を企てている反社会的な集団です。

>これって、革マル派・中核派・革労協に限らず、国会周辺や沖縄で暴れまわる自称市民活動家にも当てはまるよね?

>こんなに怖いぞ!非公然活動家

>はっきり言って、我々一般人は市民活動家と非公然活動家の違いを判別することができない。沖縄でも国会前でも、日本中いたるところで過激派と市民が入り乱れて反対運動をしている状況では、公安などに頑張ってもらうしかない。

>非公然活動家アジトから押収された武器などが、警察庁のHPで公開されているが、これらはあくまで隠し持っている物であって、表向きは市民活動家を装っているのは間違いない。

>天塩警察署の解説では労働組合などに浸透を図っているようだ。

>中でも「革マル派」は表面上、暴力性を隠して市民運動に介入したり、基幹産業の労働組合をはじめ、各界各層への浸透を図っている一方、対立組織、警察等に対する違法な調査活動を組織的に行っています。

>知れば知るほど、あの人もこの人も、あの政治家も非公然活動家に見えてくるのは私だけでしょうか?

>ちなみに過激派と言えば、TBS報道特集の金平茂紀さんが、連続企業爆破事件の大道寺死刑囚が死亡を報じたNHKにブチ切れ「僕は、一人の人間の死に関するニュースを「独自」などと報じてマスターベーションにひたっているNHKを心底軽蔑する。」と暴言を吐いています。

>その後、金平茂紀さんは大道寺死刑囚の遺体に会いに行っている。

>連続企業爆破事件の被害者はさぞ辛かろう。






kakumaru_001.gif












劣化左翼と共産党 SEALDsに教えたい戦前戦後史
劣化左翼と共産党 SEALDsに教えたい戦前戦後史山村明義

青林堂 2016-03-26
売り上げランキング : 180121

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
日本一やさしい天皇の講座 (扶桑社新書) 日本をダメにするリベラルの正体 歴史戦は『戦時国際法』で闘え―侵略戦争・日中戦争・南京事件 (自由社ブックレット4) 倉山満が読み解く 太平記の時代―最強の日本人論・逞しい室町の人々 倉山満が読み解く 足利の時代─力と陰謀がすべての室町の人々 GHQが洗脳できなかった日本人の「心」  アメリカの占領政策と必ず乗り越えられる日本 嘘だらけの日仏近現代史 (扶桑社新書) 日本共産党研究――絶対に誤りを認めない政党 日本国憲法を改正できない8つの理由 (PHP文庫) 基礎教養 日本史の英雄

posted by kwazz at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 市民運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

言論弾圧は、ありまぁ〜す♪

産経ニュース;一橋大で予定された百田尚樹さんの講演会が中止に 百田さん怒りのツイート 「サヨク連中から凄まじい脅迫と圧力受けたらしい」 2017.6.4 00:05

>一橋大の新入生歓迎会KODAIRA祭の実行委員会は3日までに10日に開催予定だった作家の百田尚樹さん(61)の講演会を中止すると発表した。実行委員会は中止理由を「KODAIRA祭の理念に沿うものでなくなってしまったこと」としているが、百田さんは3日、自身のツイッターで「聞くところによると、講演を企画した学生たちは、サヨクの連中から凄まじい脅迫と圧力を受け続けていたらしい。ノイローゼになった学生や、泣き出す女子学生までいたらしい」として、左派系団体から嫌がらせがあったと主張。「おぞましさに吐き気がする」と非難した。

>実行委も「本講演会を安全に実施するため、これまで幾重にも審議を重ね、厳重な警備体制を用意していました。しかし、それがあまりにも大きくなりすぎた」などと発表しており、外部からの脅迫などを示唆している。

>百田さんのツイートを受け、様々な人がツイートした。フリーアナウンサーの長谷川豊さん(41)は「学生さんたちには耐えられなかったことでしょう。かわいそうに。こんなの、戦前と何も変わらない」、米カリフォルニア州弁護士のケント・ギルバートさん(65)は「表現の自由に対する不当な圧力。朝日、毎日、東京新聞、共同通信などは、講演中止の圧力をかけた勢力に対して最大級の抗議キャンペーンを展開しなければ、自分たちは左翼側のプロパガンダ機関だと自白したも同然です。まあ、読者を失うから無理でしょうが」と皮肉たっぷりに書き込んだ。

>評論家の石平太郎さん(55)も「言論弾圧をやっているのは(中略)『反権力』を旗印に自由と寛容を語る左翼たちだ。彼らの本性は習近平や金正恩とどう違うのか」と批判した。

>大学の学園祭などの講演会中止は昨年10月、早稲田大学で講演予定だった日本第一党党首の桜井誠さん(45)ら東京都知事選候補者のシンポジウムが中止となったことがある。

>一橋大のKODAIRA祭は10、11日に行われる予定だった。(WEB編集チーム)





むしろ、言論弾圧をしているのは。

被害者面で大騒ぎをしている、パヨクの方… ( ̄∀ ̄) アヒャ

ぱよぱよち〜ん♪





産経ニュース;【国連反日報告】デービッド・ケイ氏の“反日報告書” 「民主党政権時代に無期限招待状を出していた」 高市総務相が会見で指摘 2017.6.2 12:23

>高市早苗総務相は2日午前の閣議後の記者会見で、「言論と表現の自由」に関する国連特別報告者、デービッド・ケイ氏が公表した対日調査報告書について「わが国の立場を丁寧に説明し、ケイ氏の求めに応じて説明文書を送り、事実把握をするよう求めていた。にもかかわらず、われわれの立場を反映していない報告書案を公表したのは大変、残念だ」と述べた。

>ケイ氏は公表した対日報告書の中で、メディアの独立性に懸念を表明。政府に対し、放送局に電波停止を命じる根拠となっている放送法4条の廃止などを勧告している。

>−−国連特別報告者のデービッド・ケイ氏の対日報告書が公表された。日本政府がメディアに圧力をかけているという内容で、放送法4条の撤廃に触れる内容だったが、高市早苗総務大臣のご所見は?

>「『表現の自由』国連特別報告者であられます、デービッド・ケイ氏の報告書案が国連人権高等弁務官事務所のホームページ上に公表されています。デービッド・ケイ氏に対しては、機会をとらえて、わが国の立場を丁寧に説明してきておりますし、ケイ氏側からの求めに応じて、日本政府の説明文書をお送りして、事実を把握していただくように求めていたにもかかわらず、われわれの立場を反映していない報告書案を公表されたというのは大変、残念です」

>「私の国会答弁について、メディアを制約する脅迫として受け取られる可能性がある、という旨を指摘しておられるんですが、昨年2月8日および9日、衆院予算委員会で、放送に関する答弁をいたしました。私の答弁は放送法4条1項に違反した放送が行われた場合に、その放送事業者に対し、放送法174条の業務停止命令や電波法76条の無線局の運用停止命令に関する規定が適用される可能性があるのか、というご趣旨の質問でしたので、現にある法律の枠組みと解釈について、民主党政権下も含めて歴代の大臣、副大臣と同様の内容の答弁をしております。これは行政の継続性の観点から当然のことであり、私自身が法律を書き換えたわけでもございません。法解釈というのはぶれずに行われなければならないと思っております」

>「それから、放送法4条に規定する番組準則を撤廃すべきというご意見をお持ちのようですが、この番組準則というのは憲法の規定を踏まえて、放送を公共の福祉に適合するように規律するために設けているものでございます。これは放送法1条の目的にも書かれております」

>「諸外国におきましても日本の番組準則と同様の規律がある国が多くて、番組規律規範に対する刑事罰だとか、行政庁による罰金というものが設けられている国もあります。実際にそのような措置を発動している例もあると承知していますが、日本においては番組違反に対するそのような措置はございません。外務省と連携しながら、正しいご理解をいただくよう取り組んでまいります」

>「なお、国連人権理事会特別報告者というのは、どういう位置づけか、という質問主意書が先般、出されておりまして、5月30日に閣議決定をしたものがございますが、特別報告者の見解は当該個人としての資格で述べられるものであり、国際連合またはその機関である人権理事会としての見解ではないと認識している、というのが日本政府の見解でございます」

>「表現の自由特別報告者というのは従来、過去の特別報告者は中東やアフリカを訪問国として選ばれることが多かったが、日本は民主党政権時代の2011年に無期限招待状なるものを発出しておりますので、昨年4月に初の訪問を受けたということでございます」
















「カエルの楽園」が地獄と化す日
「カエルの楽園」が地獄と化す日百田尚樹 石平

飛鳥新社 2016-11-11
売り上げランキング : 3586

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
カエルの楽園 大直言 韓民族こそ歴史の加害者である 日本にはびこる「トンデモ左翼」の病理: 中国から帰化して驚いた フォロワー18万人のツイッターで大反響のリベラル批判 ぼくらの哲学 大放言 (新潮新書) 「小池劇場」が日本を滅ぼす 赤い韓国 危機を招く半島の真実 (産経セレクト) 雑談力 (PHP新書) 在日特権と犯罪

posted by kwazz at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 市民運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする