2020年08月28日

ヲヤ? 早速ですか…w

産経ニュース;尖閣領海侵入の中国公船、漁船に接近 大正島5キロまで近づく 2020.8.28 16:53

>尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺で28日、中国海警局の船2隻が領海に侵入し、日本漁船に接近する動きを見せた。中国公船は大正島に約5キロまで接近し、海上保安庁が巡視船を配備して日本漁船の安全を確保。現場付近には漁場があり、日本漁船は操業中だったとみられる。

>日本漁船は5月と7月にも中国公船に追尾や接近を受けた漁船と同じとみられる。海保によると、中国公船は7月に漁船に接近した際、平成24年9月の尖閣国有化後で最接近し、魚釣島まで約4キロに迫った。





ちうごく様には寄り添ってもらいたい、タマキン琉球王… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





Share News Japan;玉城デニー知事が苦言「県民に寄り添う 言葉だけ」 安倍首相の在任最長受け 2020-08-28

>玉城知事が苦言「県民に寄り添う 言葉だけ」 安倍首相の在任最長受け

“▼記事によると…

・沖縄県の玉城デニー知事は28日、県庁で定例会見を開いた。

憲政史上、連続在任日数が過去最長となった安倍晋三首相について、「総理はこれまで『県民に寄り添う』『県民投票の結果を真摯に受け止める』と発言しているが、残念ながら言葉だけなのかという印象をぬぐえない」と述べた。

・玉城知事は「政府におかれては、沖縄振興予算や各種の特例措置の活用による施策の展開によって、沖縄が目指す民間主導の自立型経済の発展に向けての支援をいただいている」と評価した。

その一方で「やはり県民の民意に寄り添うことが総理の本意であるとするならば、選挙の結果で繰り返し示されている県民の思いを真正面に向けて、対話による解決の道筋をしっかりつけてほしい」と苦言を呈した。

8/28(金) 12:14
https://news.yahoo.co.jp/articles/83a72ef353fce60bd359c6e507f0eaaa4efee8c8

(略)

>ネット上のコメント

・基本的に政治家は自分のことだけ。

・そりゃお前だろ‼️

・言葉だけです。その言葉も、官僚が書いたものを読むだけです。お友だちは大切にしますが、批判する人たちのためには働きません、というより興味がありません。

・玉城知事の姿勢は良くも悪くもぶれてない印象。

・沖縄県民の民意に従うべきは沖縄県知事であり、一国全体の国益を考える総理ではありません。国と少しでも良い関係を保ちつつ、沖縄県の県益を守るのが知事としての役目なら、総理を批判するだけなら県益にそぐわないのでは。

・首相に寄り添ってもらいたいなら、それなりの妥協も必要だろ。

・あなたは県民に寄り添っているのでしょうか?






chiya_rize_001.jpg














posted by kwazz at 18:25| Comment(0) | 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月08日

台風で、連続記録が途切れちゃったね…w

産経ニュース;尖閣周辺に2日連続で中国公船 2020.8.8 11:16

>尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で8日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは2日連続。

>第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載。領海に近づかないよう巡視船が警告した。





さて、出現記録も、仕切りなおしか… ( ̄∀ ̄) アヒャ





zakzak;【日本の解き方】中国の“尖閣狙い”エスカレート…「親中派政治家」はどのような役割を果たせる? 弱みを握られた人も多いのか 2020.8.8

>沖縄県・尖閣諸島などで中国が安全保障上の脅威となっているが、「親中派」と呼ばれる政治家や「チャイナ・スクール」と呼ばれる外交官らは、現状の日中関係でどのような役割を果たせるのか。

>「親中派」の議員は与野党ともに多い。チャイナ・スクールとは外務省入省時に中国語を研修語とした日本の外交官であるが、彼らは政府の対中方針に大きな影響を持っている。

>経済界にも対中ビジネス絡みで「親中派」と言われる人も少なくない。マスコミも、いわゆる左派系は総じて「親中派」である。

>例えば、対中ビジネスで1兆円を超えるような企業の場合、中国政府の機嫌を損ねないような発言をするのはビジネス優先から仕方ない。チャイナ・スクールの外交官も情報収集相手として中国人に依存するとともに、中国政府との接点も多いので、中国政府の意向をそのまま伝えるのが優先となる。マスコミの左派系は、社会主義共産主義に憧憬があり、思想信条が似ていることが大きいのだろう。

>「親中派」の政治家の背景はいろいろだ。親中的な企業や団体の支持を受けていると、「親中派」になりやすい。彼らは、尖閣問題でかつて「日本には領土問題がない」と言わずに「領土問題がある」として、日中で話し合いをすべきだと主張していた。最近では、ほとんど発言しなくなっている。

>中国は尖閣を国家主権と領土保全に関わる核心的利益としている。尖閣の他には、台湾、香港、チベット、新疆ウイグル、南シナ海だ。

>南シナ海は、米国のオバマ前政権がモタモタしているうちに実効支配をほぼ終えた。

>香港は先日の国家安全維持法により「一国二制度」を事実上なくし、これもほぼ完遂しているが、中国の対応は国際社会の批判を巻き起こしている。

>チベットや新疆ウイグルでも中国政府は事実上、民族浄化のような圧政を強めており、対外的な批判をものともせず、核心的利益を確保しつつある。

>こうしてみると、残るは台湾と尖閣である。台湾については、対中政策に厳しい蔡英文政権があるので、中国としても持久戦であろう。米政府もかなり台湾を後押ししている。

>となると、当面くみしやすいのは尖閣だ。最近、尖閣での中国の侵略行為がエスカレートしているのは、中国の核心的利益の確保と大いに関係していると思われる。そのために、これまで中国は日本国内の「親中派」を育ててきたのだろう。

>本来なら、国難なときこそ、「親中派」の中から国士が現れて、中国に対し、日本侵略を思いとどまるよう毅然(きぜん)たる態度を示してほしい。

>ただ、気になることもある。筆者は以前、中国でハニートラップにかかりそうになった体験がある。筆者のような小役人でも対象になったくらいだから、より中国に深く関わっている人ならなおさらのはずだ。しかし、不思議なことにこうした話はほとんど公にならない。筆者は、中国に弱みを握られた人が多いのではと邪推している。(元内閣参事官・嘉悦大教授、高橋洋一)






kaho_003.jpg














posted by kwazz at 13:37| Comment(0) | 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月22日

本日、100日記念…w

産経ニュース;尖閣周辺で中国船4隻確認 100日連続、最長更新 領有権既成事実化狙いか 2020.7.22 10:31

>尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で22日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは100日連続。平成24年9月の尖閣諸島国有化以降で、最長の連続日数を更新した。

>中国には、公船を長期にわたって海域に派遣することで、自国が主張する領有権の既成事実化を図る狙いがあるとみられる。中国船は4月14日から接続水域で航行を続け、この間、領海侵入は計11日確認されている。

>第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載。領海に近づかないよう巡視船が警告した。

>尖閣諸島は沖縄本島の西約400キロの東シナ海にある無人島群で、沖縄県石垣市に属する。周辺海域で石油資源埋蔵の可能性が指摘された後、中国が1970年代から領有権を主張し始めた。





毎度アベガーの特定野党さんも、これにはダンマリ… ( ̄∀ ̄) アヒャ





zakzak;【ニッポン放送・飯田浩司のそこまで言うか!】尖閣侵入の中国公船「沈めてしまえ!」の罠 現場は国際法を熟知してギリギリの対応 2020.7.22

>沖縄県・尖閣諸島周辺の接続水域に、中国公船が侵入を続けています。このままでは、22日で「連続100日」になります。この間、領海にも頻繁に侵入し、今月初めには尖閣国有化以降最長となる39時間23分にわたって領海侵犯を続けました。

>こうしたニュースを目にすると、「なぜ追い払えないのか!?」「沈めてしまえ!」という勇ましい論が出てきますが、敵もさるもの。こうした強硬論は、日本の国際法違反を誘う罠のようなものです。海上保安庁の関係者に話を聞くと、現場は国際法を熟知したうえでギリギリの対応をしているようです。

>まず、「無害通航権」というものが国連海洋法条約で担保されています。中国公船であろうとも、領海やその外の接続水域にいるというだけで排除することはできません。ただし、通過するだけなら無害ですが、そこに居座り続けるとなると、もはや無害ではありません。沿岸国(日本)は取り締まることができます。

>ですが、これは相手が漁船のような私船の場合。軍艦の場合、退去を求めることができますが(同条約30条)、それ以外の取り締まりは免除されます(同32条)。政府公船に関しても軍艦に準ずるという学説が有力で、海上で海保ができることは退去の要求などに限られます。

>漁船に対して行うような、放水や立ち入り検査はできない中で、領海に入ってくれば退去を要求し、その前段階で接続水域では領海に入らないように針路を規制するなどの対応をしているのです。

>相手の中国海警局の船は大型化著しく、機関砲を取り付けるなど打撃力も増しています。もちろん、海保側も大型船を投入していますし、専従体制を作って人員も増強していますが、彼我の予算の差、物量の差を現場の頑張りで何とかカバーしているのが今の状況です。

>事ここに至れば、いつ中国の官憲、民間人が上陸しないとも限りません。海上での海保の頑張りは今や限界に達しようとしています。このままでは、紛うことなき「日本国固有の領土」である尖閣諸島が、領土紛争を抱える紛争地と国際的に認識されかねません。より明確な主権の行使を内外に見せなければならない状況になってしまっていると思います。

>固有の領土ですから、日本人が自由に出入りし、常駐することが当然なのですが、長年無人島だったところにいきなり拠点を作るようなことは物理的にも難しいし、時間がかかります。

>一方で、島やその周辺には希少な生態系が存在しているとされていますから、まずは官民による海洋科学調査を行うというアイデアもあります。自民党の「日本の尊厳と国益を守る会」(代表・青山繁晴参院議員)が提案していますが、ここは官民挙げて知恵を絞るべきではないでしょうか。






kanna_maid_003.jpg














posted by kwazz at 13:20| Comment(0) | 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

足並み揃えちゃってるわけね…w

時事ドットコム;日本は「専守防衛履行を」 敵基地攻撃論をけん制―中国 2020年06月24日19時49分

>【北京時事】中国外務省の趙立堅副報道局長は24日の記者会見で、日本政府が同日着手した安全保障戦略論議で敵基地攻撃能力保有の是非が焦点となっていることについて、「日本が歴史の教訓を真剣にくみ取り、専守防衛の約束を誠実に履行し、実際の行動で平和発展の道を歩むよう促す」とけん制した。

>趙氏はこの中で「一部の日本人が外部の脅威をはやし立てて軍事政策(の壁)を突破しようとしていることは誰でも知っている」とも指摘した。





最強の9条防殻術式で、ヘーキヘーキ… ( ´∀`)b ネッ!





zakzak;日本政府の「敵基地攻撃能力」保有議論、中国や左派野党が猛反発! 2020.6.26

>政府・自民党は地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」配備計画断念を受け、国民の生命と財産を守るため、ミサイル防衛政策の抜本的見直しを始めた。「敵基地攻撃能力」の保有を検討する声もあるが、早速、中国や日本共産党などが批判を始めた。

>「どんな選択肢も排除しない」

>河野太郎防衛相は25日、新たな抑止策をめぐる国家安全保障会議(NSC)の議論について、日本外国特派員協会での質疑で、こう答えた。

>当然だ。北朝鮮は今年1月時点で、30〜40発の核弾頭を保有し、日本全土を射程に入れる中距離弾道ミサイル「ノドン」も数百発配備しているとされる。低高度で変則的軌道で飛行し、迎撃困難なロシア製の弾道ミサイル「イスカンデル」に酷似した新型ミサイルも複数回発射している。

>自衛権の範囲内で、イージス・アショアに代わる抑止力保有は必要不可欠であり、「敵基地攻撃能力」の保有も選択肢の1つだ。

>ところが、これに反対する声がある。

>中国外務省の趙立堅副報道局長は24日の記者会見で、「歴史の教訓を真面目にくみ取り専守防衛の約束を真剣に履行するよう促す」「野心や陰謀は誰の目にも明らかだ」などと批判したが、これはおかしい。

>中国は国際秩序を無視するかのように、核・ミサイル戦力や、海上・航空戦力を急激に拡大している。その軍事的脅威は深刻で、令和元年版防衛白書も「安全保障上の強い懸念」と指摘している。日本の自衛力整備を批判するのは内政干渉ではないのか。

>ただ、日本国内にも批判・異論がある。

>共産党の志位和夫委員長は25日の記者会見で、「一見、勇ましく見えるが、全てのミサイルを一瞬で破壊するのは不可能。反撃が来て日本が火の海になる。全く有害だ」と述べた。

>社民党の吉田忠智幹事長も会見で「断じて認められない」と強調した。

>では、どういう方法で国民を守るのか。北朝鮮は「日本列島を核爆弾で海中に沈めるべきだ」(朝鮮アジア太平洋平和委員会、2017年9月)との声明を発表している。

>具体的で現実的な抑止策を示してほしい。






Share News Japan;河野前統合幕僚長「日本は盾、米国は矛。こちらは手を汚さず米国に基地攻撃を頼む、私達は脅威じゃありません…こういう偽善的防衛論議は止めた方がいい…」 2020-06-26

>ちぢれ麺さんのツイート

河野前統合幕僚長
「日本は盾、米国は矛。こちらは手を汚さず米国に基地攻撃を頼む、私達は脅威じゃありません…こういう偽善的防衛論議は止めた方がいい。叩いてもらいたい状況でも米国にも都合がある、ならば自分で持った方がいい。米国が出来ないって場面で私も持ってませんでは日本を守れない」

(略)

>ネット上のコメント

・もうさ、アメリカに頼るの辞めようよ。アメリカは防疫も出来ない、人権差別の国だよ、まぁ、軍事力はあるから、同盟は続けたいけど。

・こういう話を子供の喧嘩と称する【すまたん】の野村明大には呆れる、自国民を守る為に最大限の努力を扱き下ろすかミサイルが落ちて犠牲者が出る前に撃てば撃たれるという意識の刷り込みこそが抑制になる。東大行ってこれくらいの事が解説も出来ない読売テレビの質の低さを再確認したわ。

・間違いない。核の傘とか言ってるけど現状日本のために米国が撃つとは考えられないからなぁ

・今迄は、米国が日本に攻撃力を持たせたくないと思っているのだから、じゃあ米国が持っている攻撃力を日本の防衛の為に使わせろ、という話だったが、米国の考えが変わったのなら、そのうちにさっさと日本も攻撃力を整備してしまうべきだ。民主党政権になる前に。

・世界で日本だけでしょう、こういう平和ボケしてるのは。いつまでもアメリカが守ってくれると思ったら大間違い!いざとなった時に本当に日本を守ってくれるかなんて分からない。

・至極同意!

・国民がこのことを知ったうえで議論すべき問題






tanya_005.jpg














posted by kwazz at 13:39| Comment(0) | 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月23日

リングに出て来いや〜!

時事ドットコム;敵基地攻撃「どさくさ紛れ」 共産・小池氏 2020年06月22日18時01分

>共産党の小池晃書記局長は22日の記者会見で、安倍晋三首相が敵基地攻撃能力保有を政府内の議論の検討対象とする考えを表明したことに関し、「(陸上配備型迎撃ミサイルシステム)イージス・アショア導入の破綻という失態を覆い隠すため、どさくさ紛れで議論を始めることは許されない」と批判した。

>小池氏は「攻撃的兵器の保有はいかなる場合も許されないとしてきた憲法上の立場を完全にじゅうりんするものだ」と指摘。「どう考えても専守防衛という方針に反する」と語った。





国の護りも含めて、現実に即したものかどうか。

憲法審査会を逃げ回らずに。

キチンと憲法論議をすればいいのにね、特定野党さんは… ( ´∀`)b ネッ!





産経ニュース;自民、週内に敵基地攻撃能力の議論開始 検討チーム設置へ 2020.6.22 13:37

>自民党は22日、敵の発射基地を攻撃することで発射をためらわせる「敵基地攻撃能力」の保有を含むミサイル防衛に関して検討チームを立ち上げ、週内に初会合を開き、議論を始める方向で調整に入った。地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」配備計画の事実上の撤回を受け、安倍晋三首相は18日の記者会見で能力保有を検討する意思を示していた。

>検討チームは党の安全保障調査会(会長・小野寺五典元防衛相)と国防部会(会長・原田憲治前防衛副大臣)を中心に構成する。北朝鮮が昨年以降、17回の弾道ミサイル発射を繰り返し、技術を高度化するなど周辺国の脅威が増す中、能力保有の是非や技術的課題などを検討する。夏までに政府への提言をまとめたい考えだ。

>政府は従来、敵基地攻撃能力について「他に手段がなければ法理的には自衛の範囲で、憲法上許されるが、政策上保有しない」と解釈している。連立政権を組む公明党には反対論が多く、与党内の調整も課題となる。






Share News Japan;松川るい議員「敵国からのミサイルからの防衛を頼ること自体に無理がある…」 2020-06-22

>松川るい議員のツイート

弾道ミサイル防衛システムでは対処できないミサイルを北朝鮮も中国もロシアも開発済みなわけで、そもそもミサイル防衛システムだけに敵国からのミサイルからの防衛を頼ること自体に無理があります。

普通は、抑止力により自国を防衛します。

撃ったら撃ち返されると思えば、撃つことをやめる訳で。

(略)

>ネット上のコメント

・国民投票やったら良い。

・拉致された国民すら取り返せない憲法は一刻も早く改正すべきです。

・国が守れてこそ、安心して生活出来るわけで、今こそ真剣に防衛に力を入れ、日本の将来を背負って立つ人達に、平和と繁栄のバトンを渡しましょう。

・それ国会でお願いします

・まずは敵基地攻撃能力を持つことでしょうね。そこに核を乗せるかは次の段階でいいにではないでしょうか?いきなりは無理なのでコツコツ積み重ねることが重要だと思います。

・当然です。日本も攻撃力を備えるべきです。国民を守る為に

・大きな声の小さな意見に惑わされず改憲、政治を進めてほしいです






ring_001.jpg













posted by kwazz at 08:42| Comment(0) | 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

ゆうだけ番長の、口先仕事人ばかりだから…w

産経ニュース;安倍首相「自衛隊の憲法論争、終止符打とう」 自民会合で訴え 2020.1.16 21:00

>安倍晋三首相は16日、自民党本部で開かれた党中央政治大学院の会合で、「現行憲法を制定してから70年余りが経過し、時代にそぐわない部分は改正を行っていくべきだ」と述べた。自衛隊の活動をたたえた上で「憲法にしっかりと私たちの自衛隊を明記し、憲法論争に終止符を打とう」とも訴えた。

>首相は昨年の臨時国会の衆院憲法審査会で2年ぶりに自由討議が行われたことに触れ「野党の中からも憲法の中身について議論すべきだとの意見も出てきた。この大きな変化は民意の勝利だ」と指摘。「憲法審の場で、令和の時代にふさわしい憲法改正原案を策定してほしい」と期待感を示した。

>人材育成などを担う党中央政治大学院は16日から憲法をテーマとした講座を開催。有識者らを講師に招き、来年2月までに24回開く。





日本の安全保障をどうするのか。

改憲論議も含め、自民党もやる気があるんだか… ( ̄∀ ̄) アヒャ





テレ朝news;“新法”整備も論点に 自衛隊の中東派遣で国会審議 2020/01/17 12:27

>国会では自衛隊の中東派遣に関する質疑が行われました。不測の事態に備え、武器を今より柔軟に使用できる新たな法整備の必要性を巡って論戦となりました。

>国民民主党・前原元外務大臣:「事態が急変する可能性ありますよね。あらゆるものを想定して、しっかりとした新たなもの(法律)を作っておくということは大事なことじゃないですか」

>河野防衛大臣:「現時点での認識は直ちに日本関係船舶の防護が必要な状況ではありませんし、今、そういう検討が必要かと言われれば、現時点でそうではないだろうと思う」

>一方で、河野大臣は、日本の船を守らなければならない状況になった場合は武器の使用を認める「海上警備行動」を発令するとしました。その際、活動海域にイランへの刺激を避けるため排除していたホルムズ海峡が含まれる可能性に言及しました。






zakzak;【ケント・ギルバート ニッポンの新常識】憲法改正はまだか!? 安倍首相は意欲も…見えてこない自民党の本気度 「大キャンペーン」を打って国民に訴える努力を 2020.1.17

>政府は、今年の通常国会を20日に召集する。与党側は今年度の補正予算案や、新年度予算案を早期に成立させたい意向だ。これに対し、野党側は自衛隊の中東派遣中止や、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業をめぐる汚職事件、安倍晋三首相主催の「桜を見る会」について追及する構えだという。一体、憲法改正の議論はどこに行ってしまったのか。

>先の臨時国会では、衆院憲法審査会で約2年ぶりに自由討議が開かれたが、実質議論はほとんど進まなかった。憲法改正に意欲をみせる安倍首相の総裁任期が2021年9月であることを考えれば、与党は相当焦らなければならないはずだ。刻一刻と時間が少なくなっているにも関わらず、なぜこんなにも動きが鈍いのか。

>共同通信の最新世論調査では、安倍内閣の支持率が6・6ポイントも上がって49・3%だった。左派野党は昨年の臨時国会で「桜を見る会」ばかりを追及し、左派メディアも大疑獄のように伝えた。国内外の情勢が混迷するなか、国民の多くは安倍内閣を支持している。

>産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の同様調査では、憲法改正に「賛成」との回答は44・8%で、反対を4ポイント上回っていた。左派勢力の批判を恐れる必要はない。もっとダイナミックに憲法改正の必要性、緊急性を国民に訴えるべきだ。

>自民党は7日、憲法改正を推進するためのポスターを発表した。正直、がっかりした。こんな地味な宣伝ではダメだ。国民に憲法改正の必要性や緊急性を認識してもらうには、新聞やテレビ、ネット、映画など、あらゆるメディアを駆使して、大規模な予算を投入しなければならない。

>英国が2016年、EU(欧州連合)離脱の国民投票を行った際には、「反対派が有利」といわれたなか、離脱派がSNSを巧みに利用して勝利したと言われている。米国でも、前ニューヨーク市長のマイケル・ブルームバーグ氏が大統領選の出馬に向けて1000億円を使うとされる。国民の賛同を得るには、そのぐらいの本気度、迫力が必要なのだ。

>現行憲法は「戦勝国によるペナルティー」「不平等条約」といえる第9条を受け入れさせられた。それで、中国の軍事的覇権主義に対抗できるのか。北朝鮮の脅威に備え、拉致被害者を奪還できるのか。本当の意味での同盟国を得られるのか。政府は論理的に国民に説明する必要がある。

>いずれにせよ、現状では自民党の憲法改正への本気度が見えてこない。このままでは、国民の気持ちが憲法改正から離れても驚きはしない。






rena_002.jpg













posted by kwazz at 14:20| Comment(0) | 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

9条バリアがあるから、ヘーキヘーキ…w

産経ニュース;首相、中東情勢「深く憂慮」 派遣方針は変えず 年頭会見 2020.1.6 14:45

>安倍晋三首相は6日午後、三重県伊勢市の伊勢神宮で年頭記者会見を行い、緊迫化している中東情勢について「現状を深く憂慮している。事態のさらなるエスカレーションは避けるべきであり、全ての関係者に緊張緩和のための外交努力を尽くすことを求める」と述べた。

>首相は先月のイランのロウハニ大統領の訪日に触れ「この地域の緊張緩和と情勢の安定化のために、これからも日本ならではの外交を粘り強く展開する」と強調した。さらに、海上自衛隊の中東派遣について「日本関係船舶の航行の安全を確保する」と述べ、派遣方針に変更はないとの認識を示した。





例によって、何でも反対の特定野党。

なお、具体的な対案はない模様… ( ̄∀ ̄) アヒャ





zakzak;トランプ大統領“イラン大打撃”宣言! 緊迫する中東情勢、海自派遣の中止求める左派野党…タンカーの安全確保はどうする 2020.1.6

>米国とイランが一触即発の状況だ。米軍が「テロの首謀者」として、イラン革命防衛隊の精鋭「コッズ部隊」のガーセム・ソレイマニ司令官を殺害したことを受け、イラン側は軍事的報復を明言した。これに対し、ドナルド・トランプ米大統領は「(米国に報復した場合)最新鋭の軍事装備品を投入する」「大きな打撃を与える」と警告している。世界経済への影響も懸念されるなか、日本政府が昨年末に閣議決定した中東への海上自衛隊派遣に、左派野党やメディアが反対論を強めている。ただ、原油の9割近くを中東に依存する日本が、同海域での安全航行から逃げていいのか。丸腰の民間タンカーを放置するのか。

(略)
 
>「世界の火薬庫」となった中東の情勢をめぐり、世界各国は懸念を強めている。

>国連のアントニオ・グテレス事務総長は声明で「世界にはペルシャ湾岸での新たな戦争に対応する余裕はない」と警告。各国指導者らに「最大限の自制を働かせる」よう求めた。

>こうしたなか、日本政府が昨年12月27日に閣議決定した、中東海域への海上自衛隊派遣が注目されている。

>中東情勢の悪化を踏まえ、日本関係船舶の安全確保に向けた情報収集を行うのが目的で、2月上旬に護衛艦1隻を送り、アフリカ・ソマリア沖での海賊対処活動に当たるP3C哨戒機を活用する。規模は260人程度。哨戒機は1月中に活動を開始する。活動中に不測の事態が生じた場合は、武器を使用できる海上警備行動を発令する。

>海自派遣が、ソレイマニ氏殺害前の閣議決定で決まったため、左派野党が問題視している。

>立憲民主党の枝野幸男代表は4日、三重県伊勢市での記者会見で、「(米軍の攻撃は)国際法上、正当化できるのか疑問だ」「中東の安定を損なうリスクが非常に高い」と指摘したうえで、「そんな中東に国会審議もなく自衛隊を送り出すのは、自衛官の安全を含めて大変由々しき事態だ」と批判した。

>共産党の志位和夫委員長も同日、党本部の旗開きで、米軍の攻撃を「国連憲章を無視した先制攻撃、軍事的挑発行為だ」と非難した。党のHPには、「自衛隊の中東沖への派兵は、いっそう無謀で、危険極まりないものとなった」「自衛隊派兵の閣議決定をただちに撤回することを強く求める」との声明が掲載された。

>ただ、日本は原油の9割近くを中東に依存している。タンカーの安全確保は、日本経済や日本社会を支えるエネルギー供給の生命線に関わる。加えて、イランの在留邦人678人(外務省、2016年10月)をはじめ、中東には多数の日本人が暮らしている。自衛隊派遣には邦人保護という視点も必要ではないか。

>日本政府は現時点で、海自の中東派遣方針に変わりはないようだ。

>自民党の中山泰秀外交部会長は「日本の安全保障政策を、地球儀を俯瞰(ふかん)しながら考えることが重要だ。経済大国の日本が、自国船舶の航行の安全を自国で確保することは、世界の安定にもつながる。いつまでも他力本願で『日本の船を助けてください』と言えますか? 国際法上も、世界の常識でも『自分の船は自分で守る』のは当然。野党幹部の発言は的外れだ。厳しい中東情勢の下、現地に派遣される自衛隊員に『何ら憂えることなく、頑張ってほしい』と送り出す条件を整えることこそが、国益上も大切だ」と語っている。






Share News Japan;立憲・枝野代表「中東地域に自衛隊を行かせて良いのか」→ 門田隆将氏「他国に日本船を守らせて通用すると思う根拠をまず示せ」 2020-01-06

>門田隆将さんのツイート

立憲枝野氏が「(危険な)中東に自衛隊を行かせて良いのか」と会見。

それを言うなら「それ程危険な地域に石油タンカーを行かせていいのか」ではないか。ついでに「石油に頼らず日本は石器時代の暮しに戻れ」と言いなさい。

他国に日本船を守らせて通用すると思う根拠をまず示せ。

(略)

>▼ネット上のコメント

・門田さん、ごもっとも

・本当にそれ!アメリカの為にとかじゃなく日本事なのに……

・「それ程危険な地域に石油タンカーを行かせていいのか」まさに正論。原発はとめるでエネルギーはどうする。

・自衛隊のための安全ではなく、安全のために自衛隊があるんだ。

・自衛隊でも危ないのにタンカー行かせるって、ロジック破綻してますね。

・自国の資源は自国で守る。当たり前のことだ。

・石油を運ぶ人も、それを守る人も日本には必要です。






yuri_001.jpg














posted by kwazz at 18:01| Comment(0) | 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月30日

参院選の争点は、改憲ですから…w

共同通信;トランプ氏、安保条約「不公平」 見直し要求、破棄は否定 2019/6/29 19:52

>トランプ米大統領は29日、20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)閉幕後に大阪市内で記者会見し、日米安全保障条約について「不公平な合意だ」と述べた。日本の防衛義務を負う米国の負担が一方的だとの不満を改めて表明し、見直す必要があるとの考えを示した。「変えなければならないと(日本に)伝えた」と語った。条約破棄については「全く考えていない」と否定した。

>日米関係の基軸で、アジア太平洋地域における米国の存在感を示す役割も持つ日米安保条約について、米大統領が疑念を示すのは極めて異例。日本側はトランプ氏の真意を確認し、認識の修正を迫るとみられる。





特定野党は、逃げずに堂々と、改憲も含めての安全保障を論じろよ… (´▽`*) アハハン♪





時事ドットコム;「安倍首相に見直し伝達」否定=安保条約めぐる米大統領発言−政府高官 2019年06月29日23時48分

>日本政府高官は29日、日米安全保障条約見直しの必要性を安倍晋三首相に直接伝えたとするトランプ米大統領の説明について、事実関係を否定した。政府はトランプ氏がインタビューなどで不満を漏らす背景には、条約内容に関する正確な理解が欠けていることがあるとみている。このため、条約について詳しく説明し、理解を求めていく方針だ。

>政府高官は、28日の日米首脳会談も含め、これまでトランプ氏から不満を伝えられたことはないと説明。「トランプ氏は条約内容を分かっておらず、米国は日本を守るのに、なぜ日本は米国を守らないのかという素朴な疑問を持っているようだ」と指摘した。首相はトランプ氏側によく説明するよう事務方に指示しているという。

>野上浩太郎官房副長官は29日、記者団に対し、28日の日米首脳会談でトランプ氏から日米安保条約見直しに関する言及は「一切なかった」と説明。「日米政府間で、同条約の見直しの話は一切なく、米大統領府とも確認している」と語った。ただ、28日の会談以前に言及があったかは「首脳間のやりとりを明らかにすることは差し控えたい」と述べるにとどめた。

>日米安保条約は米国の対日防衛義務を定める一方、米国に日本国内の施設・区域の使用を認めている。日本政府は「日米双方の義務のバランスは取られており、片務的との指摘は当たらない」(菅義偉官房長官)との立場を取っている。






産経ニュース;【参院選不出馬議員に聞く】自民・柳本卓治氏「改憲決断した安倍首相の勇気は評価されねば」 2019.6.27 15:34

>中曽根康弘元首相に出会い、秘書として拾っていただいてから50年。以来、私は「中曽根カレンダー」の中で政治活動をしてきたといっても過言ではありません。海外出張に数十回お供させていただき、中曽根先生が101歳の今も会長である(超党派議員連盟の)新憲法制定議員同盟で事務局長も務めてきました。

>その中で日本とは、日本人とは何か、という根幹的な問題を考えさせられてきましたね。これは憲法にも通じる問題です。参院憲法審査会が設置されて8年たちますが、そのうち5年も審査会長を務めた。天職を与えていただきました。

>中曽根先生は憲法改正を成し遂げられる唯一の首相だと思っていたのですが、実現できなかったのは(改憲勢力が)改憲発議に必要な3分の2以上の議席を持っていなかったからです。

>安倍晋三首相が憲法改正に取り組もうと決断し、3分の2の議席も得た今こそ改憲の好機です。今年の通常国会で議論が前進することを望んでいました。それがかなわずに残念です。しかし、首相の勇気は評価しなければいけない。時のリーダーが決断しなければ憲法改正はできないですよ。

>現行憲法は英文を和訳した文章です。憲法とは本来、日本人が自らの手で文化、伝統、歴史観の上に立って作り上げた「魂」が込められたものでなければならない。将来的には(自衛隊を明記する)加憲だけで終わらせず、そういう方向で前文も含めた改正を目指してほしいと願っています。






Share News Japan;手嶋龍一氏「(トランプ氏は)電話会談で、自分の国の上空をミサイルが越えたんじゃないか、どうしてこれを撃たないのかと何度も言ってる」 2019-06-30

>ちぢれ麺さんのツイート

手嶋龍一
「日本のタンカーが攻撃された、個別的自衛権の範疇なのになぜ自分達を守る行動を起こさないのかとトランプ大統領は言ってる。安倍トランプの電話会談で、自分の国の上空をミサイルが越えたんじゃないか、どうしてこれを撃たないのかと何度も言ってる」

本当これ。当たり前の防衛が出来ない。

(略)

>▼ネット上のコメント

・トランプ大統領からの、改憲への後押しですかね。改憲ヤルヤル詐欺の自民党も動かざるを得ないなら、むしろ有難い言葉ですね。この発言自体、安倍総理と密約済みだったりして。

・今後の日本は核武装もするし、戦闘機も国産100%、超ハイテク武装国家になるので、日米安保は破棄でお願いします。って言えば、アメリカの負担減でトランプさん満足なのかな〜

・なんか、ちょっと見ないうちに みのさん 爺さんになったなぁ。

・手嶋さん、キツいこと言うのに穏やかだから凄い好き

・本当のこと‼️なぜ自衛隊が護衛に行かないのか?岩屋がヘナチョコだが根本は憲法9条により行っても戦闘はできないから‼️早々に憲法改正議論を進めるべき!

・手嶋さん、地上波の番組でドンドン言って欲しいよ。昼のワイドショーでね。生番組だからカットできないからさ。

・憲法改正しないとお話にならない。9条は日本の首を絞めているだけ。日本はいい加減目を覚まさないといけない






Share News Japan;【日米安保条約】共産党・志位氏「こんな奴隷根性でどうして国の主権を守れるか?」 2019-06-30

>志位和夫氏のツイート

トランプ大統領「米国は日本を守るのに、日本は米国を守らない」と日米安保条約に不満をいう。

米国製武器を買え!
農産物を買え!
自衛隊を派兵しろ!

その目的がみえみえなのに、あわてて「安保条約をやめないで」と懇願する日本政府。

こんな奴隷根性でどうして国の主権を守れるか?

(略)

>▼ネット上のコメント

・共産党が、国を守るための必要最小限の自衛力保持さえ正式に認めれば、支持者は倍増すると思うが・・・

・いやあ、威勢がイイですなあ。その調子で自国の安全は自国で護れる様に憲法改正しましょうよ。

・志位さんの言う通りこれを契機に日本は9条を改正し、日本軍を持つべきだと思う。中露韓の領土侵害には断固として立ち向かおう。

・奴隷根性に文句を言うなら、アメリカの押し付け憲法など全文破棄するくらいの事を言ってみろよ!米軍追い出したら日本をどうやって守るのか言ってみろ!

・それならば何故憲法を守る❗アメリカに押し付けられてますけど、独立主権国家なら自国の憲法は自国で決める当たり前‼️

・じゃあ改憲でいいんだよな?

・そうです!委員長!自分達の国は自分達で守る。当たり前の事です。憲法改正し、軍事力を強化して周辺国と対等に対話が出来るように!全ての意味で強い日本を!!






tsf_002.jpg














posted by kwazz at 11:06| Comment(0) | 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

百年安心、日米安保!

NHK NEWS WEB;トランプ大統領 改めて持論 “日米安全保障条約は不公平” 2019年6月27日 1時27分

>アメリカのトランプ大統領は、G20大阪サミットを前にアメリカのメディアのインタビューに応じ、日米安全保障条約について「もしアメリカが攻撃されても日本はわれわれを助ける必要は全くない」と述べて、不公平だと不満を示しました。

>トランプ大統領は26日、G20大阪サミットに向かう前にアメリカのFOXビジネスネットワークの電話インタビューに応じました。

>この中で「日本やインド、それに東南アジア諸国との2国間の協定で何を実現したいか」と問われたのに対し、トランプ大統領は「ほとんどの世界の国はアメリカから極めて大きな利益を得ている。これは信じられないことだ」と指摘しました。

>そのうえで日米安全保障条約について「もし日本が攻撃されれば、われわれは第3次世界大戦を戦うことになり、あらゆる犠牲を払って日本を守る。しかし、もしアメリカが攻撃されても日本はわれわれを助ける必要は全くない。彼らはソニー製のテレビでそれを見ていられる」と述べ、不公平だと不満を示しました。

>日米安全保障条約を巡ってはアメリカのメディアブルームバーグが24日、トランプ大統領が最近、私的な会話で条約は不公平だとして破棄に言及したと伝えましたが、アメリカ国務省は「記事には根拠がなくアメリカは条約を守る」と否定しています。

>トランプ大統領は今回、条約の破棄には触れていませんが、大統領就任前には日米同盟が不公平だという考えを示したことがあり、改めて持論を展開した形です。





亜米利加さんが与えてくれた9条防殻があるから、ヘーキヘーキ… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





朝日新聞デジタル;枝野氏、辺野古移設問題に言及「工事止めた上で議論を」 2019年5月6日21時04分

>立憲民主党の枝野幸男代表は6日、那覇市で街頭演説し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設問題について、「辺野古に新しい基地をつくらなくても、日米安全保障体制は堅持できる。(辺野古での)工事を止めた上で、沖縄県民、国民、米国政府の前で議論する。それがまっとうな政治だ」と訴えた。

>また、夏の参院選では「他の政治勢力の皆さんとも最大限の連携をして、『辺野古の工事をいったん止めよう』という声が、国会でも多数になるよう活動を進めたい」と述べた。

>枝野氏は演説後、記者団に対し、後半国会について「国民生活に直接大きな影響を与える消費税の問題、あるいはその背景になっている経済状況の問題、そして、外交・安全保障について、行政監視の役割をしっかり果たすのが、我々としての責任だ」と述べた。






アノニマスポスト;トランプ大統領「もし日本が攻撃されれば、命を懸けて日本を守る。しかし、もし我々が攻撃されても彼らはソニー製のテレビでそれを見るだけだ」日米安保条約に不満〜ネットの反応「そんな日本にしたのはアメリカであることを忘れるなよw」「東芝レグザじゃ駄目ですか?」 2019.06.27

(略)

>ネットの反応

ちげーよ
ウチのテレビはパナソニックだよ

いやあ、実質後方支援する臨時体制はとれると思うから安心しろ

アメリカ様の作ったルールを守っているだけなのでw
アメリカ様も守りなさい

これは、日本の核武装容認フラグだなw

東芝レグザじゃ駄目ですか?

日本から軍隊取り上げといてのたまう台詞じゃないよなぁ

この例えは上手い気がする

そんな日本にしたのはアメリカであることを忘れるなよw

じゃあ核武装させろ!
じゃあ核武装させろ!
じゃあ核武装させろ!
じゃあ核武装させろ!

わかってるよドン
GEのテレビを買えってことだろう?
HAHAHA

つまり正式な軍を持てと言うことだな

憲法改正を促してるんだろうな

九条を言い訳にしてきたツケが回ってきたな。トランプの言ってることは正論だし日本政府は真摯に受け止めるべきやね。

GHQがそうしたんだろ

憲法は外圧で変えていこうっていう戦略になったか

改憲の時が迫ってきている






tanya_005.jpg














posted by kwazz at 05:10| Comment(0) | 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

これは、自民党への追い風か?

Bloomberg;トランプ氏、ホルムズ海峡の船舶防衛は自国で−日本など名指し 2019年6月25日 1:54

>トランプ米大統領は、中東のホルムズ海峡の原油輸送路防衛を米国が担っている状況に疑問を投げかけた。日本や中国の石油タンカーも同海峡を通過しているとして、防衛は自国で行うべきだとの見解を示した。タンカーが攻撃された事件や米無人偵察機の撃墜を受けて、米国とイランとの間で緊張が高まっている。

>トランプ氏は24日、「なぜわれわれが代償もなしに他国のために(長年にわたって)輸送路を守っているのか。そうした国々は全て、自国の船を自ら守るべきだ」とツイート。ツイートの中でトランプ氏は、中国が91%、日本は62%の原油をホルムズ海峡経由で輸入していると記した。

>菅義偉官房長官は25日午前の会見で、トランプ大統領の発言について、「ホルムズ海峡における航行の安全確保はわが国のエネルギー安全保障上、死活的に重要」と指摘。米国など関係国と連携し、「中東の緊張緩和と情勢安定化に向けた外交努力を継続したい」と述べた。トランプ大統領が求めた日本政府としての具体的行動については、言及を控えた。





安全保障ノープランの野合連合、どうするよ… ( ̄∀ ̄) アヒャ





Bloomberg;トランプ大統領、日米安保条約破棄の考え側近に示していた−関係者 2019年6月25日 11:56

>トランプ米大統領が最近、日本との安全保障条約を破棄する可能性についての考えを側近に示していたことが分かった。事情に詳しい関係者3人が明らかにした。トランプ大統領は日米安保条約が米国にとって不公平だと考えている。

>関係者によれば、トランプ氏は同条約について、日本が攻撃されれば米国が援助することを約束しているが、米国が攻撃された場合に日本の自衛隊が支援することは義務付けられていないことから、あまりにも一方的だと感じている。約60年前に調印された同条約は、第二次世界大戦後の日米同盟の基盤となっている。

>大統領は条約破棄に向けて実際に措置を取ったわけではなく、政権当局者らもそのような動きは極めてありそうもないことだと話している。トランプ氏の個人的な会話の内容だとして関係者らはいずれも匿名を条件に語った。

>万が一条約破棄となればアジア太平洋地域の安全保障に役立ってきた日米同盟を危うくする。日本が中国および北朝鮮からの脅威に対して防衛するため別の方法を見つける必要が生じ、新たな核軍備競争につながるリスクもある。






時事ドットコム;憲法改正、参院選争点に=安倍首相「議論する政党選ぶ選挙」 2019年06月21日22時41分

>安倍晋三首相は21日夜のインターネット番組で、憲法改正が夏の参院選の主要争点になるとの考えを強調した。「憲法について、ただただ立ち止まって議論をしない政党か、正々堂々と議論する政党か、それを選ぶ選挙だ。そのことを強く訴えていきたい」と表明した。

>首相は、衆参両院の憲法審査会の論議が進まない現状に関し「真剣にどういう国をつくっていくかを議論する大切な場で議論がなされていない」と述べ、野党の対応を批判。改憲について「最終的には国民が国民投票で決める。その国民の権利すら奪っている」と指摘した。






日本経済新聞;外交・安保、野党が争点外し 立民・国民、家計に重心 2019/6/24 23:00

>立憲民主党と国民民主党が7月の参院選の公約で、家計や消費を重視する政策を前面に打ち出した。自民党が外交・安全保障を安倍政権の実績として強調しており、同分野が争点になるのを避ける狙いがある。日米安保体制が基軸との立場を保ちながら安全保障関連法の廃止などの主張は説明が複雑になりかねず、深入りせずに与党との論戦に臨みたい考えだ。

(以下会員記事)






daitai_001.jpg














posted by kwazz at 14:08| Comment(0) | 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月06日

今の内閣の総意なんだろ…w

産経ニュース;自民部会で岩屋防衛相批判、日韓会談「怒り禁じ得ない。選挙にも関わる」 2019.6.5 23:23

>自民党は5日、安全保障調査会と国防部会の合同会合を党本部で開き、シンガポールでの日韓防衛相による非公式会談について議論した。出席者からは、昨年12月の韓国海軍駆逐艦による自衛隊機への火器管制レーダー照射問題が事実上棚上げされたことなどに批判的な意見が出た。

>岩屋毅防衛相は1日、韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相とシンガポールで非公式に会談した。日本側はレーダー照射問題について再発防止を要求。韓国側はレーダー照射の事実を認めなかったが、岩屋氏は防衛交流を進める考えを示した。

>出席議員の1人は岩屋氏や防衛省の対応について「怒りを禁じ得ない」と批判。「政府全体の評価として選挙にも関わってくる」とも強調し、夏の参院選に影響しかねないとの懸念を示した。

>小野寺五典安保調査会長は「レーダー照射問題で韓国側は日本の反論を恣意(しい)的に使ってきた。そういう相手だということを認識して対応してほしい」と防衛省に求めた。





どこぞの戦争発言と違って。

野党もマスゴミも総スルーだから、ヘーキヘーキ… (´▽`*) アハハン♪





NHK NEWS WEB;「安易にすべきでない」日韓防衛相非公式会談に自民会合で批判 2019年6月5日 17時00分

>日韓の防衛相が先週末、非公式に会談したことについて、5日開かれた自民党の会合では韓国軍によるレーダー照射問題などで韓国側が適切に対応しないかぎり、安易に会談すべきではなかったと批判する意見が出されました。

>韓国軍による自衛隊機へのレーダー照射で日韓の防衛当局間の関係が悪化する中、岩屋防衛大臣は先週末、シンガポールで、問題発生後初めて韓国のチョン・ギョンドゥ(鄭景斗)国防相と非公式に会談しました。

>これについて5日開かれた自民党の国防部会などの合同会議で、小野寺前防衛大臣は「レーダー照射問題で、韓国側は日本の反論を恣意的(しいてき)に使ってきた。そういう相手だということを十分認識して対応してほしい」と述べ、慎重な対応を求めました。

>また出席した議員からは「レーダー照射問題だけでなく、『徴用』をめぐる問題で韓国側がきちんと対応しないかぎりは非公式であれ、会談すべきではなかった」などと、安易に会談すべきではなかったと批判する意見が出されました。

>これに対し防衛省の担当者は「北朝鮮への対応を考えると、韓国との連携は大事で、岩屋大臣も『さまざまな問題があるからこそ胸襟を開いてトップどうしが話をすることが重要だ』という思いだ」と説明し、理解を求めました。






hasumi_001.jpg














posted by kwazz at 04:11| Comment(0) | 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

問題棚上げで、未来志向…wwwww

TBS NEWS;日韓防衛相“レーダー照射”後初の非公式会談、問題を事実上棚上げ 1日 22時28分

>岩屋防衛大臣は去年12月に起きた韓国海軍によるレーダー照射問題以降、韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相と非公式ながら初めて会談しました。レーダー問題は事実上棚上げし、防衛交流を進める見通しとなりました。

>シンガポールで開かれている国際会議に出席している岩屋防衛大臣と韓国の鄭景斗国防相は1日、およそ30分にわたり、非公式に会談しました。岩屋大臣は、去年12月の韓国海軍によるレーダー照射問題について再発防止を求める一方、今後は事実上棚上げする考えを示しました。

>「本当は、真実は1つしかないということだと思うのですが、では話し合えば、どちらかが譲って答えが出てくるのかというと、ちょっとそういう状況ではない」(岩屋毅 防衛相)

>岩屋大臣は「日本側の見解に全く変わりはない」としたうえで、「未来志向の日韓防衛当局間の関係を作っていくため一歩前に踏み出したい」と強調しました。レーダー問題後、日韓の防衛相会談は初めて行われましたが、この問題を棚上げすることで、北朝鮮問題などに向け日韓の防衛協力を前に進めたい考えです。





お約束通りの、かの国の被害者コスプレ… ( ̄∀ ̄) アヒャ





産経ニュース;課題棚上げで「未来志向」 岩屋防衛相、戦略なき中韓との会談 2019.6.1 21:43

>岩屋毅防衛相はシンガポールで開かれたアジア安全保障会議に合わせ、中韓両国の国防相とそれぞれ会談し、防衛交流の強化や再開をアピールした。ただ、中国とは尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺海域での領海侵入、韓国とは自衛隊機への火器管制レーダー照射という看過できない課題が未解決のままだ。安易な融和姿勢は国内外に誤ったメッセージを発信しかねない。

>■「抑制」気配ない中国

>「年内のできるだけ早い時期に訪中を実現することで一致をみた」

>岩屋氏は中国の魏鳳和国防相との会談後、記者団にこう明かした。防衛相による中国訪問は日中関係の悪化を受けて平成21年3月を最後に途絶えているが、岩屋氏はかねて訪中したい意向を公言していた。

>しかし、安全保障面で中国が抑制する気配はない。日本にとっても重要なシーレーン(海上交通路)である南シナ海では国際法を無視して人工島の軍事化を進めている。尖閣諸島をめぐっては1日、中国海警局の船が領海外側にある接続水域で51日連続で確認され、過去最高記録を更新した。

>中国海警局は昨年7月に中央軍事委員会の指導下にある中国人民武装警察部隊に編入され、事実上軍隊の一部となっている。岩屋氏は中国の海洋進出に懸念を表明したと記者団に語ったが、「今回の主眼は日中防衛交流の活性化だ」と強調し、直近の尖閣周辺の動きを提起したかどうかについては明言を避けた。

>■韓国に秋波、30分会談

>一方、岩屋氏が意欲を示していた韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相との正式な会談は見送られた。レーダー照射問題をめぐり日本は再発防止を求めてきたが、韓国は事実を認めず、自衛隊機の飛行を「低空脅威飛行」と非難してきた。事務方の調整でも折り合わず「会っても建設的な議論にならない」(防衛省幹部)と判断した。

>それでも岩屋氏は「ぜひお目にかかりたい」と秋波を送り、約30分の非公式会談に臨んだ。レーダー照射問題は双方が従来の主張を繰り返し、平行線に終わった。岩屋氏は記者団に「話し合って答えが出てくるという状況ではない。未来志向の関係を作っていくために一歩踏み出したい」と述べ、今後は関係改善を優先する考えを示した。

>中韓に非がある重大な課題を棚上げして融和に転じれば、相手から侮られるだけでなく同盟国や友好国の信頼をも失いかねない。何より自衛隊員の士気低下が懸念される。






アノニマスポスト;レーダー照射問題で韓国さん「今回の問題の原因を認めない日本が後からまた異なる話をしかねない」〜ネットの反応「ほら見ろ岩屋」「こんな連中と握手して媚びて岩屋ってどんだけカスなんだよ」 2019.06.02

>(一部抜粋)
国防部の一部では今回の問題の原因を認めない日本が後からまた異なる話をしかねないという懸念の声も少なくない。

日本は昨年12月20日の問題発生後、1月18日、22日、23日にも韓国海軍の艦艇に向け威嚇飛行をした。当時韓国軍当局が艦艇対空レーダーなどの関連証拠でこれを立証し、日本の自民党議員が捏造説で対抗したりもした。

哨戒機問題が小康状態になった4月には日本メディアが防衛当局者の話として「韓国政府が新指針を日本に通知した」として議論を起こした。

韓国軍関係者は「是非を確実に断じることはできないが、最小でも遺憾水準で日本の立場を取り付けられなかったのは残念」と話した。

https://s.japanese.joins.com/article/029/254029.html


>ネットの反応

せっかく岩屋が援護してくれてたのに、後ろから撃ってきたねw

基地外

これ

あれは瀬取りの現場でしたと公表しないという最大限の譲歩してんだろ

岩屋のボケは更迭しろ

岩屋が送ったメッセージをちゃんと受けとってもらえたぞ。
よかったな岩屋。

こういう時の対応は中国に学ぶべき
トロフィー踏み付け問題だって、相手が中国だと韓国はすぐ謝ったろ

岩屋の態度見て『押せば勝てる』と判断したな

人間の醜悪な部分を煮詰めたような民族だな。
よくもこうシャーシャーとデタラメを喧伝出来るもんだわ。
で、照射自体は認めてんの?

照射の有無は問題視しないって岩屋が言ったんだぞ。
今後は未来志向ってのも岩屋が言ったんだぞ。

岩屋シネ

まるっきりコッチのセリフで草ァ!

こんな連中と握手して媚びて岩屋ってどんだけカスなんだよ

ほら見ろ岩屋

なんでこっちが悪いみたいな話になってんの






kaguya_003.jpg














posted by kwazz at 17:59| Comment(0) | 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また、はしごを立て掛けてやったのかい…w

共同通信;日韓防衛相、レーダー照射問題で平行線 2019/6/1 17:31

>【シンガポール共同】岩屋毅防衛相は1日、韓国国防相との非公式会談で、韓国海軍艦船のレーダー照射問題について、自衛隊機は適切に飛行していたなどとする日本の従来の見解を伝えたと記者団に明らかにした。議論は平行線に終わった。




かの国へ、誤ったメッセージを与えちゃったよね… (ノ∀`) アチャー





日本経済新聞;日韓防衛相が会談、レーダー照射後初 主張は平行線 2019/6/1 17:54

>アジア安全保障会議のためシンガポール訪問中の岩屋毅防衛相は1日、韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相と非公式に約40分間会談した。韓国海軍による自衛隊機への火器管制レーダー照射を巡り、岩屋氏は事実関係を認めて再発防止に取り組むよう改めて求めた。鄭氏は照射を「事実無根だ」と話し平行線に終わった。

>会談は2018年10月以来で、同年12月のレーダー照射後は初めて。ミサイル発射を受け北朝鮮問題も話し合い、協力に向けて関係改善に努力することを確認した。

>会談後、岩屋氏は照射問題について記者団に「私どもの見解に全く変わりはない」としたうえで「未来志向の日韓防衛当局間の関係を作るために一歩前に踏み出したい」と語った。

>韓国国防省の説明によると、鄭氏は会談で「明らかな事実無根で、問題の本質は日本の哨戒機の威嚇飛行だ」と話した。聯合ニュースによると、鄭氏は会談後、記者団に「虚心坦懐(たんかい)に率直に意見を交わした」と述べ、再発防止へ協力することで意見が一致したと説明した。

>日韓の防衛協力はレーダー照射以降、停滞したままだ。ここで防衛相会談を開いたのは、北朝鮮のミサイル発射を巡る対応で足並みをそろえる必要性が増した面がある。

>ただ、アジア安全保障会議の質疑応答では、認識にずれが見えた。岩屋氏は「5月9日は明らかに短距離弾道ミサイルの発射だった。国連安全保障理事会の決議違反だとしっかり指摘していかないと北朝鮮に誤解を与える」と強調した。鄭氏は「北朝鮮が行っている行為に関しては対話を通しての和平プロセスを追求したいのが意図だと信じている」と説明した。






Share News Japan;【韓日国防相会談=交流正常化へ前進】百田尚樹氏「何、笑顔で握手しとんねん!こんな抜け作が防衛大臣て、嘘やろ!」 2019-06-01

>百田尚樹さんのツイート

何、笑顔で握手しとんねん!

こんな抜け作が防衛大臣て、嘘やろ!

(略)

>▼ネット上のコメント

・再び韓国の暴挙が有ったら すべて岩屋防衛相のせいです

・情けない❣️

・儀礼的に握手するのは仕方ないけど、妙にスマイルですね。

・国民挙げて岩屋防衛相退陣デモをするべきではないでしょうか!

・野党に批判されない防衛大臣ですね。何だかなぁって感じです。小野寺さんに戻してほしい。

・この会談はどれくらいの影響力を持つんですかね 安倍首相が否定すれば一蹴できるくらいのものであればいいんですが

・ほんっと!握手してる場合かよ💢






oni_001.jpg














posted by kwazz at 04:29| Comment(0) | 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

で、会ってYouは、Doするの?

産経ニュース;岩屋防衛相 会談調整難航も「韓国にもぜひお目にかかりたい」 アジア安保会議出席へ 2019.5.31 09:59

>岩屋毅防衛相は31日の記者会見で、同日から6月2日にシンガポールで開かれるアジア安全保障会議(シャングリラ対話)に出席すると発表した。これに合わせ、中国やオーストラリアと2国間の防衛相会談を行うほか、日米韓、日米豪3カ国の防衛相会談もそれぞれ実施する考えを示した。

>岩屋氏は日韓防衛相会談にも意欲を示しているが、昨年12月の自衛隊機への火器管制レーダー照射問題をめぐり調整は難航しており、非公式の協議や立ち話程度の接触にとどまる見通し。岩屋氏は「韓国にもぜひ、お目にかかりたい」と語った。

>岩屋氏はまた、帰国後の6月3日にカナダのサージャン国防相と、4日に米国のシャナハン国防長官代行とそれぞれ会談することも発表した。





相手の胸ぐらつかんで、メンチ切る。

ぐらいのこと、やったんさいな… (´▽`*) アハハン♪





zakzak;【有本香の以毒制毒】「安倍・トランプ叩き」に興じる愚か者は無視! いまこそ“朝鮮半島危機”に備えよ 2019.5.31

>ドナルド・トランプ米大統領が訪日日程を終えて帰国してもまだ、「安倍晋三首相はトランプ氏を接待しすぎ」だ何だと騒ぐ一団がいる。

>やれ、「見返りはないのか」だの、「米国一辺倒の外交はいけない」だの、「安倍首相もトランプ氏も自分の選挙のことしか頭にない」だのと、ウルサイことウルサイこと。

>賢明な夕刊フジ読者の皆さまにおかれては、マスメディア、特にテレビ文化人らがたれ流すこの種の騒音の類いは丸っと無視していただきたく思う。

>その代わりに、いま私たちが本気で考えるべき重大事は何かといえば、最近ジリジリとステージが上がってきている「朝鮮半島危機」への備えだ。

>え? 安倍首相は日朝首脳会談に前向きだから、いま北朝鮮とは雪解けムードなんじゃないの? と思う人もいるかもしれない。だが、残念ながらその認識は誤っている。

>なぜか日本のマスメディアが熱心に取り上げないが、注目すべき情報を1つ挙げよう。

>今月9日、米司法省は対北朝鮮制裁に違反して同国から石炭を輸送しようとしたとして、北朝鮮の船舶を拿捕(だほ)したことを明らかにした。

>この船は北朝鮮への重機輸送にも利用されたもので、実は、昨年インドネシアによっても拿捕されたが、それを北朝鮮に返却されないよう、米国が押さえて自国領へ運んだとの報道である。

>最近の日本メディアでは、北朝鮮の困窮はよく伝えられるが、その裏でいま、米国が何をしているかはあまり伝えられない。そして、なぜか浅薄な反トランプ的見解ばかりが重宝されている。

>実際、米国は、北朝鮮の瀬取りや、制裁をかいくぐる術が巧妙化する動きを本気で阻止しようとしている。この米国の動きに国際社会も同調連携しているのだ。

>この連携の動きに反するかのような姿勢を見せているのが、本来、最も真剣な参加者であってよいはずの韓国と、日本の一部マスメディアである。このタイミングであえて、日米首脳の「蜜月」アピールを嘲笑し、日米離間を薦めるかのような報道に勤しむのは、どう見ても異常だ。

>最近、古い資料を漁っていて、たまさか25年前のある報道に目が留まった。1994年4月、ソウルで行われた南北協議の場で、北朝鮮代表が「ソウルが火の海になる可能性もある」と発言したことに対し、当時の柿澤弘治外相が「集団的自衛権の行使を違憲とする従来の憲法解釈を再検討する必要」に言及した件である。

>柿澤氏はこのとき、「従来の解釈で日米安保条約が機能するのか、有事に対応できるのか、国民的議論をしてほしい」と発言した。

>これを日本のメディアが袋だたきにして、外相の発言を撤回させた。

>もし25年前に、安全保障についての「国民的議論」ができていたら、いま日本はどうだっただろうか。考えると虚しいものがあるが、四半世紀前のこのメディアの罪はいまあらためて問われてしかるべきだろう。同時に、一部メディアの論調に流されて、自国の行くべき方向を見誤る愚を二度と繰り返さないよう、肝に銘ずるべきである。






koba_maid_001.jpg














posted by kwazz at 14:12| Comment(0) | 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

ロシアもやらかしちゃってるんだよね…w

zakzak;「沖縄は第2のクリミア」ウクライナ留学生が“護憲派”を一刀両断! 「抑止力を無くして平和を得た国はない」 「公開憲法フォーラム」講演に注目集まる 2019.5.10

>衆院憲法審査会は9日、憲法改正を問う国民投票時の政党CM規制について、民放連幹部を参考人招致し、意見聴取する。与党幹部の舌禍や、左派野党の「欠席戦術」もあり、審査会での実質的議論は何と1年半ぶりだ。こうしたなか、ロシアに祖国を侵攻され、領土の一部を奪われたウクライナの留学生が、憲法記念日(3日)に「公開憲法フォーラム」で披露した講演が注目されている。抑止力や集団的自衛権を軽視する自称平和主義者の主張が、ウクライナが犯した過ちと酷似しているというのだ。夕刊フジでは、ウクライナの留学生を直撃した。

     ◇

>「抑止力を無くして平和を得た国はない」「日本国憲法前文に『平和を愛する諸国民』とあるが、日本の周囲は独裁国家ばかり。権力者が国民の願いを聞いてくれる国があるのですか?」「諸国民がいくら平和を愛しても、権力者が『戦争しろ』と命令したらノーと言えない」

>フォーラム参加者が息をのんで聞き込んだという、こんな講演を行ったのは、ウクライナの留学生、ナザレンコ・アンドリー氏(24)。

>ジャーナリストの櫻井よしこ氏らでつくる「民間憲法臨調」と、「美しい日本の憲法をつくる国民の会」が3日、都内で主催した憲法フォーラムで披露された。

>アンドリー氏の主な発言は別表の通り。講演の動画は「第21回 公開憲法フォーラム【全編】」(https://youtu.be/gYsuge4SX4I?t=3647)で、冒頭から1時間ほどで視聴できる。

>ウクライナは2014年、親ロシア政権が崩壊し、ロシアと距離を置く政権ができた。ロシアは武力侵攻を開始した。

>アンドリー氏は同年夏、前橋市の共愛学園前橋国際大学に留学のため来日した。この直後、故郷であるウクライナ北東部の都市、ハリコフの行政機関が「親ロシア派勢力のテロ組織の手に落ちた」というニュースを聴き、衝撃を受けた。ハリコフはウクライナが奪還したが、クリミア半島は奪われたままだ。

>日本を取りまく安全保障環境も厳しさを増している。韓国は、島根県・竹島を不法占拠し続けており、北朝鮮は日本全土を射程に入れるミサイルを数百発配備し、沖縄県・尖閣諸島周辺海域には、連日のように中国艦船が侵入している。

>夕刊フジは直撃インタビューで、「日本が平和を維持する処方箋」について意見を聞いた。

>アンドリー氏は「いつの時代も、どこの国でも、軍事力という抑止力があってこそ平和は維持できる。日本も例外ではない」といい、続けた。

>「ウクライナでは、まず首都と離れた場所で暴動・内乱などが起こって、敵が侵攻してきた。日本でも、沖縄県・米軍普天間飛行場の辺野古移設をめぐって混乱が起きている。もしかしたら、『本土への不満を煽って暴動を…』と考える勢力があるのかもしれない」

>「護憲派の主張は、ウクライナが犯した『過ち』と非常に似ている。戦争は言葉で止められるなら、その言葉を教えてほしい。憲法改正をめぐる国民投票で、日本人が賛成票を投じることこそ、自衛隊を支持して『自国を守る』という意思表示になり、最大の抑止力にもなる」

>ウクライナ侵攻は、従来の戦争とは一変していた。まず、サイバー攻撃で偽ニュースが流れ、クリミアが混乱するなか、ロシア系武装勢力がウクライナ人の身分証明書などを偽造して侵入してきたとされる。

>日本政府は、こうした現実を目の当たりにし、2018年にまとめた新たな防衛計画の大綱で、サイバーや電磁波、宇宙の領域での攻撃への備えを加速させた。

>アンドリー氏は最後に「日本の周辺は独裁国家ばかりなのに、自称平和主義者はどうして、まったく違う国民性を持った他国の指導者を説得できると思うのか? 護憲派は『現実の危機』から目をそむけるべきではない。目を覚ますべきだ」と強調した。

>【ナザレンコ・アンドリー氏、公開憲法フォーラムでの主な発言】

>「ウクライナは2014年、ロシアに侵略され、一部の領土(クリミア半島)を奪われ、いまも交戦が続いている。毎日犠牲者が出ている」

>「日本で憲法改正に反対する方々の主張は、ウクライナが犯した過ちと非常に似ている」

>「1991年、ウクライナがソ連から独立したとき、核兵器と100万人の軍隊があった。維持費がかかり、隣国に警戒されるとして、核兵器をすべて譲り、軍隊を20万人に縮小した」

>「ウクライナ人の多くも、『隣国に侵略されることは非現実的だ』と考えていた。今、平和ボケしていた時期を振り返ると、『戦争が一切起きない』と考えさせることも敵の戦術の1つだった」

>「日本の自称平和主義者を、ウクライナの前線に連れて行きたい。戦火で燃え尽きた村の廃虚、ミサイルが落ちている中で学校の地下に隠れる子供たち、戦没者のお墓を見せて聞きたい。『貴方が望んでいる日本の未来はこれなのか?』と」

>「憲法が改正されない日本の状況を隣国はどう受け止めるか? 『日本人は武力攻撃したら、押し付けられたルールに従う』『日本の領土を奪っても、国民を拉致しても、ミサイルを飛ばしても、国際条約を破ってもまったく動かない』と。こう思われることこそ、戦争を招く」

>「国際情勢が深刻化するなか、(憲法改正の)歴史的チャンスをつかむか、台無しにするかで、子孫が今の日本人をどう評価するかが決まる」「令和と名付けられた新しい時代に、日本は大和精神に基づく法令(憲法)によって統治されるようになると信じる」





そもそも、日本固有の領土が、すでに他国によって不当に占拠されているのなら。

これを武力で奪還するのは、専守防衛の範疇には入らないのかい? … (´▽`*) アハハン♪





アノニマスポスト;立憲・辻元清美、維新・丸山氏発言に「背筋が凍る思い」「聞いたときに震えがきた」〜ネットの反応「敵失を喜んでいるくせに」「セメントいたってーwww」 2019.05.14

>立憲民主・辻元国対委員長「丸山氏の発言は軽い」 北方領土「戦争」発言で

 立憲民主党の辻元清美国対委員長は14日午前、北方領土へのビザなし交流の訪問団の一員として同行した日本維新の会の丸山穂高衆院議員が「戦争でこの島を取り返すのは賛成か、反対か」などと訪問団の団長に質問したことについて、「丸山氏の発言は軽い。どれだけ大きな影響が内外に出るかということもわきまえていないのではないか。聞いたときに震えがきた」と述べた。国会内で記者団に語った。

 辻元氏は「維新が丸山氏の戦争発言について、どのような対応をするのかしっかり注視したい」とも強調。同日午前に開かれた野党5党派の国対委員長会談で、「丸山氏は議員辞職すべきだ」との意見が出たことも明らかにした。

産経新聞
https://www.sankei.com/politics/amp/190514/plt1905140018-a.html


>立民 辻元国対委員長「背筋が凍る思い」
立憲民主党の辻元国会対策委員長は、野党側の国会対策委員長会談で「『こんな議員がいたのか』と背筋が凍る思いをした。一方で、『憲法9条があってよかった』と思った。
変な方向に行きかねないような発言をする議員がいるということは、きちんとした歯止めがないと、どういう方向に行ってしまうのか分からないということだ」と述べました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190514/k10011915631000.html


>ネットの反応

震えがきた?
そんな大袈裟に息を吐くように嘘をつく辻元WWW

辻元と大阪のお父ちゃんとかいう関西生コンおやじとの関係にも、震えがくるよ

お前の反応はどうでもいいよ
っていつも思う

セメントいたってーwww

そお言えば議員会館でやった生コン支援する会で「日本打倒」て叫んだんだよな
どうゆうことか説明しろ

すぐこういうダサいコメントするから
また立民の支持率が落ちる

国民「政治家が関西の生コン暴力集団と繋がっていたと聞いたときに震えがきた。立憲民主党が辻元氏についてどのような対応をするのかしっかり注視したい」

辻元が拉致被害者家族に言ってのけた言葉
「あなた方がそういうことを言うから北朝鮮と仲良く出来ないのよ」
国会議員の発言としてこっちの方がよほど震撼する

天皇と同じ空気を吸いたくない、
も辻元だっけ?

敵失を喜んでいるくせに






kaguya_003.jpg














posted by kwazz at 18:06| Comment(0) | 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月24日

ケンポーガー! キュウジョウガー! で思考停止…w

産経ニュース;安保法廃止案を参院提出 立憲、国民など野党5党、共闘アピール 2019.4.22 21:12

>立憲民主、国民民主、共産、自由、社民の野党5党は22日、安倍晋三政権が平成27年に成立させた安全保障関連法は憲法違反だとして、同法を廃止する2法案を参院に共同提出した。夏の参院選を控え、政策面で野党共闘をアピールする狙い。

>国民民主党の大野元裕参院議員は提出後、記者団に「安保法制は野党共闘のきっかけをつくった。参院選前に(改めて)統一のスタンスを打ち出した」と強調した。

>旧民主党など野党は28年にも同様の廃止法案を衆院に提出したが、29年の衆院解散で廃案となっていた。





国の守りをどうするか、なんてことはオツムの中からスッポリと抜け落ちちゃって。

それすらも政局利用の、9条原理主義… ( ´∀`)b ネッ!





zakzak;このままGW突入なら…野党、憲法審査会「40連休」の怠慢! 識者「野党は徹底議論→党内分裂…恐れているのでは」 2019.4.22

>憲法改正をめぐり、野党の「長期休暇」が続いている。今国会では3月28日に衆院憲法審査会の与野党の幹事同士で懇談会を開き、今後の段取りを議論するはずだったが、欠席した。以来、与党側の協議呼びかけに応じていないのだ。18日には、自民党の萩生田光一幹事長代行が「野党の欠席戦術」を批判したことに猛反発し、与野党間で予定された会談を欠席した。このまま「職務放棄」したまま大型連休(GW)に突入すると、「40連休」にもなりかねない。

>「新しい『令和』の時代になったら、少しワイルドな憲法審査を進めなければならない」

>自民党の萩生田光一幹事長代行は18日、インターネットテレビ番組「真相深入り! 虎ノ門ニュース」に出演し、こう語った。今国会、衆参の憲法審査会で野党側の出席が得られず、一度も開催されていない現状を嘆いたものだ。

>萩生田氏は同番組で、「ここまで我慢してきたのに、審査会を開けない」「(野党側は)国民の主権を奪っている!」とも発言した。

>憲法改正では、国民も「国民投票」という形で直接コミットできる。だが、憲法審査会で議論に入れないと、国民の貴重な権利が奪われた状態が続くというわけだ。

>だが、野党は萩生田発言にかみついた。

>審査会の野党側筆頭幹事である、立憲民主党の山花郁夫氏は「審査会に出向こうとしたら、(萩生田発言で)横から殴られた感じだ。これでは信頼関係を壊す。きょうは出席しない」と記者団に言い放った。

>当初、18日は審査会の開催に向けて、審査会の森英介会長や、与党側筆頭理事の新藤義孝氏(ともに自民党)と会談し、打開策を練るはずだった。審査会の開催の見通しは立たなくなった。

>3月28日から今月20日までの「24連休」が確定した。今後、事態を打開できずにGWに突入すれば、連休最後の5月6日(こどもの日の振り替え休日)までで、何と「40連休」となる。

>政治評論家の伊藤達美氏は「明らかなサボタージュだ。野党は、憲法審査会で徹底的に議論すると、党内が分裂する、致命傷になると恐れているのではないか。触れずにいたいと欠席しているが、国会議員として高い歳費を受け取って、国民の理解を得られるのか。北朝鮮や中国の脅威が顕在化するなか、憲法改正の議論を与野党で深めるべきだ」と語っている。






アノニマスポスト;特定野党、『戦争法廃止法案』を参院に共同提出⇒百田尚樹氏「この世に存在しない法案をどうやって廃止するんやろ」〜ネットの反応「参院選前だからコアな支持層にアピールしてんだな?w この必死さがイタイw」 2019.04.23

>社民党OfficialTweet@SDPJapan

野党5党は本日22日、「戦争法廃止法案」を参院に共同提出いたしました。社民党から福島みずほ副党首が出席しました。

>百田尚樹@hyakutanaoki

すごいなあ、この世に存在しない法案をどうやって廃止するんやろう。
もうSFの世界やで。


>ネットの反応

@kaneshiro197601
ゴメン戦争法なんて法律しらないんですけど日本のどこに有るの?

@CO2CAP2
野党が言っている「戦争法」ってな何なのか、その定義をしっかりと説明しないと、まじめに国政に関わろうとしているのか、疑われても仕方が無いですね。それに、今の憲法で国民をいかに守っていくつもりなのか、具体的に説明してください。

@sukoppuzaku
真面目に仕事して貰えませんかね。正確な法案、法律の名前も言えないのに、まもとな仕事は出来るんですかね。
こんなレベルなのに、選挙で投票して貰えると思ってるんですか?
選挙はあなた達への通知表ですよ。
だから社民党は議席が少ないのに、まだ気づかず、無駄に歳をとっていくんですね。

@sakaki_maru
戦争法って、何ですか?そんな名称の法律、聞いたことないのですが。バカなイルボン人にもわかりやすく説明していただけませんか?

@AkiraYagami1962
戦争法なんて無いのに廃止てw

@coolfive_Xperia
戦争法ってなに?






ryoko_006.jpg














posted by kwazz at 13:57| Comment(0) | 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

あの政権では、唯一の、まっとうな大臣だったかもしれんよね…w

ライブドアニュース;“空母”運用 さらに必要になる可能性も… 2018年12月21日 5時27分 日テレNEWS24

>18日に閣議決定された防衛大綱に盛り込まれた、海上自衛隊の「いずも」型護衛艦2艦を改修して、ステルス戦闘機F-35Bを運用できる、事実上の「空母」とする方針。

>20日夜の深層NEWSに出演した森本元防衛相は、今後、さらに必要になる可能性があると指摘した。

>森本敏元防衛相「これからの太平洋における脅威の対応の変化に応じて、変わってくると思う。2個(隊)のF-35Bを柔軟に広域の太平洋で運用するためには(“空母”が)1艦とか2艦では足らないかも」

>森本元防衛相は、日本を取り巻く安全保障環境の変化次第では、次の次の「中期防衛力整備計画」を策定する際に、事実上の「空母」をさらに建造するとなるかもしれないとの見方を示した。





キュウジョウガー! センシュボウエイガー! で、思考停止。

自分のオツムでは何一つ考えられない、パヨク脳の特定野党… ( ̄∀ ̄) アヒャ





zakzak;与党、いずも『空母化』など防衛大綱の骨子案了承 識者「空母について正面から論じ合うべき」 2018.12.12

>自民、公明両党は11日、新たな「防衛計画の大綱」(防衛大綱)と、2019年度から5年先までの具体的な装備品や防衛費などを定める「中期防衛力整備計画」(中期防)の骨子案を大筋で了承した。最新鋭のステルス戦闘機「F35B」の導入や、海上自衛隊最大の護衛艦「いずも」を改修し、事実上の空母化に踏み切ることが柱だ。

>「国民の生命、財産、領土・領海・領空は、わが国自身の主体的な努力によって守る体制を強化しなければならない」

>安倍晋三首相は11日、官邸で開かれた有識者による「安全保障と防衛力に関する懇談会」の最終会合でこう語った。

>同日、防衛計画の大綱に関する自公両党のワーキングチームの会合も開かれた。18日にも閣議決定する防衛大綱策定で焦点となったのは、護衛艦の「空母化」だ。

>政府は、「いずも」と、同型艦「かが」を空母の役割を担う「多用途運用護衛艦」として改修する予定だ。短距離の滑走路でも戦闘機が離着陸できるよう、甲板を厚くすることが想定される。垂直離着陸もできるF35Bを8機ずつ搭載できるようにする。

>政府は専守防衛の観点から、従来の国会答弁で「『攻撃型空母』は憲法上、保有できない」との見解を示してきた。そこで、F35Bで構成する部隊の常時搭載は見送り、「あくまで専守防衛の範囲での運用」と文書で明確にすることを確認し、了承した。

>評論家で軍事ジャーナリストの潮匡人氏は「世界の趨勢(すうせい)では『攻撃型か』『専守防衛の範囲か』を問うのは、昔の軍事的技術を前提としており、時代遅れだ。(国民の生命、財産を守るため)『空母』の保有や運用について正面から堂々と、論じ合うべきだ」と語る。

>与党ワーキングチームでは、電磁波を使う電子戦で、相手の電磁波を攻撃できる装備(電磁波攻撃機)を導入する方針も了承された。電磁波は、宇宙空間やサイバーとともに、従来の陸海空の領域を越えた「新たな戦闘領域」と位置付けられている。世界各国が備えを急いでいる分野だ。

>前出の潮氏は「専守防衛で、電磁波への備えがなかったのが、いかにゆがんでいたかだ。米軍の比べると半歩遅れているが、導入する方向性は評価したい」と語った。






llenn_002.jpg














posted by kwazz at 13:25| Comment(0) | 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

敵国と口裏合わせるとか、チャンチャラおかしいわ…w

産経ニュース;防衛大綱 野党はいずも空母化を「専守防衛逸脱」と批判 2018.12.18 21:22

>新たな防衛大綱と中期防について、与党では厳しさを増す安全保障環境への対応として評価が広がる一方、野党は護衛艦「いずも」の改修と最新鋭ステルス戦闘機F35Bとの一体運用が専守防衛の方針を逸脱するとの懸念が相次いだ。

>自民党の萩生田光一幹事長代行は18日の記者会見で「目まぐるしく変わる安保環境の中で、日本の憲法や法律、限られた予算の中でできる最大限の方針を示した」と評価した。吉田博美参院幹事長は専守防衛の方針に触れ「守らなければならないが、古い装備でできるかという疑問点もある」と理解を示した。

>一方、与党ワーキングチーム(WT)で専守防衛の範囲の明確化を求めてきた公明党の山口那津男代表は「国民に対する説明と、対外的に疑惑や不信を招かないようにすることも重要だ」と記者団に強調した。

>立憲民主党の福山哲郎幹事長は「いずもの『空母化』は、専守防衛という安保上の国是を逸脱する可能性があり、非常に問題」と批判した。国民民主党の玉木雄一郎代表も「これまでの専守防衛を逸脱する疑念がぬぐいきれない」と指摘した。





専守防衛とか、机上の空論でしかないだろ… ( ̄∀ ̄) アヒャ





zakzak;いずも空母化、F35B導入…防衛大綱に中韓が震撼、猛反発 2018.12.20

>日本政府が、厳しさを増す安全保障環境に対応するため、新たな防衛力整備の指針「防衛計画の大綱」などを閣議決定したことに、中国と韓国が内政干渉まがいの言いがかりをつけてきた。だが、中国の習近平政権こそ軍事的覇権を強めており、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権は、「核・ミサイル」を手放さない北朝鮮に盲従し、地域を不安定にしている。日本が「国民と国家を守る」と決意したことに脅えているのか。

>「中国の正常な国防建設と軍事活動に対し、あれこれ言い、事実ではない批判を行って、中国の脅威を扇動している」

>中国外務省の華春瑩報道官は18日の記者会見でこう述べ、同日に日本政府が閣議決定した防衛大綱に「強烈な不満と反対」の意を表明した。

>さらに、華氏は、海上自衛隊護衛艦「いずも」型の事実上の空母化について、「日本は専守防衛の政策を堅守し、軍事・安保分野で慎重に行動しなければならない」と注文を付けた。

>中国こそ、空母や潜水艦を続々と建造し、沖縄県・尖閣諸島を含む東シナ海や南シナ海の支配に乗り出しておきながら、チャンチャラおかしい。

>韓国の「反日」にもあきれる。

>聯合ニュースによると、韓国外務省の魯圭悳(ノ・ギュドク)報道官は同日、「わが政府は日本の防衛・安全保障政策が平和憲法の基本理念の下、域内の平和や安定に寄与する方向で透明に行われなければならないという立場」といい、懸念をにじませた。

>域内の平和や安定を言うなら、「完全な非核化」に踏み切らない北朝鮮への傾斜を強めている自国はどうなのか。超党派の日韓議員連盟の訪韓に合わせて、不法占拠している島根県・竹島周辺海域で防衛訓練を行ったことも問題だ。

>中韓両国と歩調を合わせるように、日本国内でも左派政党や一部メディアが騒ぎ始めている。実に分かりやすい構図だ。






Share News Japan;【護衛艦の空母化】中国外務省「日本側が専守防衛を守り行動するよう望む」→ 岩屋防衛大臣「中国の活動が活発であることは事実」 2018-12-20

>Mi2さんのツイート

【日本は専守防衛を守れ】

海自・いずも型護衛艦を『多用途運用護衛艦』への改修について、

中国外務省・華春瑩報道官
「中国脅威論を煽っている。日本側が専守防衛を守り行動するよう望む」

岩屋毅防衛大臣
「中国の活動が活発であることは事実」

国防予算18兆円。煽ってるのはどちらなんだと…。

(略)

>▼ネット上のコメント

・嫌がってる、嫌がってる。良いね。

・中国お得意のブーメラン。鏡に映った自分に言っているようだ。

・中国が不満なら日本にとって「正しいこと」である

・昔はそれで良かったかも知れない。だが、弾道ミサイルが開発されてしまった以上、撃たれてはもうおしまいなのです。弾道ミサイルは当然1発ではありません、複数発同時に降ってきます。残念ながらこれら全てを迎撃するすべはどの国も持っていません。ですので敵基地攻撃能力が求められます

・専守防衛を守れって。他国に言うことじゃないし、言われる筋合いもない。

・中国が我関せずで黙ってりゃいいのに、そうやって反応するから「ああ効いているんだな」って察せざるを得ない

・「口出し無用」の一言で片付ければいいと思うよ






miyu_001.jpg







 






posted by kwazz at 13:35| Comment(0) | 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

だって、保守なんだもんな…w

NHK NEWS WEB;護衛艦の”空母化”方針 「専守防衛の範囲内」と説明へ 2018年12月12日 4時07分

>自衛隊最大の護衛艦を事実上「空母化」する方針に与党の了承が得られたため、政府は2つの護衛艦を改修し、最新鋭の戦闘機を8機ずつ搭載できるようにすることにしています。「専守防衛を逸脱する」といった批判には、戦闘機を常時搭載しないことなどを丁寧に説明し理解を得たい考えです。

>新たな「防衛計画の大綱」の策定で焦点となっていた、自衛隊最大の護衛艦を事実上「空母化」する方針は11日に与党の作業チームで了承されました。

>政府は、護衛艦「いずも」と、同じ型の「かが」を「空母」の役割も担う「多用途運用護衛艦」として改修し、短い滑走路でも離陸し、垂直に着陸できる最新鋭のステルス戦闘機F35Bを8機ずつ搭載できるようにすることにしています。

>F35Bは、将来40機程度導入される予定で、緊急時や訓練の際など必要に応じて、「多用途運用護衛艦」に搭載する方針です。

>こうした方針に、野党側からは「専守防衛を逸脱するのではないか」といった批判が出ています。

>政府は、F35Bで構成する部隊は常時搭載しないなど、憲法上、保有できないとされている「攻撃型空母」とは異なり、専守防衛の範囲内だと丁寧に説明し、理解を得たい考えです。

>一方、今後、退役が始まるF2戦闘機の後継について、政府は今後5年間の中期防衛力整備計画に、「国際協力を視野に、日本主導の開発に早期に着手する」と明記する方針です。





キュウジョウガー! センシュボウエイガー! で、思考停止。

戦後レジームをいつまでも保守したい、特定野党とデマスゴミ… ( ´∀`)b ネッ!





ロイター;防衛大綱骨子案、垂直着陸機の保有提唱 「中国は強い懸念」 2018年12月11日 / 14:00

>政府は11日に開かれた「安全保障と防衛力に関する懇談会(座長:日本商工会議所の三村明夫会頭)」で、月内に取りまとめる新しい防衛大綱の骨子案を示した。中国について「国際社会の安全保障上の強い懸念」と名指しした。今後の防衛力強化策として、最新鋭ステルス戦闘機F35Bや空母の導入を念頭に、短距離離陸・垂直着陸機の運用を可能とする措置を記載した。

>日本を取り巻く安保環境について「既存の秩序の不確実性が増大」しているとし、中国の台頭と相対的な米国の地盤沈下への対応の必要性を示唆した。技術革新により、戦闘の形態が従来の「陸・海・空」に加え「宇宙・サイバー・電磁波」を組み合わせた形に変貌している点も強調した。

>日米安保体制は「安全保障の基軸」と改めて強調。同時に「在日米軍再編の着実な推進」も盛り込み、「普天間飛行場の移設を含む施策で沖縄の負担軽減を図る」とした。

>ミサイル防空能力について「わが国の対応能力のあり方について引き続き検討のうえ、必要な措置を講ずる」とした。

>少子高齢化による自衛隊の人手不足に対応し「無人化・省人化の推進、生活・勤務環境の改善」も強調している。













  






posted by kwazz at 15:03| Comment(0) | 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

空海合同演習、とか…w

産経ニュース;空自戦闘機と米爆撃機、尖閣周辺空域で共同訓練 防衛省、初の公表…中国を牽制 2018.9.28 11:33

>防衛省は28日、航空自衛隊の戦闘機と米空軍のB52戦略爆撃機が、27日に東シナ海から日本海上空にかけて共同訓練を行ったと発表した。防衛省が尖閣諸島(沖縄県石垣市)を含む東シナ海上空での空自機とB52の共同訓練を公表するのは初めて。B52は核兵器を搭載可能で、周辺海空域での挑発行動を継続する中国を牽制(けんせい)する狙いがある。

>防衛省によると、訓練に参加した空自機は千歳(北海道)、小松(石川県)、那覇(沖縄県)の各基地に所属するF15戦闘機計12機と築城基地(福岡県)のF2戦闘機4機。米グアムの空軍基地に配備されているB521機の飛行に合わせ、各空自基地から順次発進し、編隊を組みながら飛行した。中国が東シナ海に設定した防空識別圏内にも入ったとみられる。

>空自機とB52の共同訓練は、昨年8月と今年7月に日本海上空で実施したことが明らかになっている。





で、キンペーのコメ、マダァー?( ・▽・)っ/凵⌒☆チンチン





産経ニュース;米空軍B52、東シナ海と南シナ海上空を飛行 2018.9.27 10:59

>米国防総省は26日、核兵器搭載可能な米空軍のB52戦略爆撃機が今週、中国の軍事拠点化が進む南シナ海や、尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめぐり日中が対立する東シナ海の上空を飛行したことを明らかにした。中国の覇権的海洋進出に対抗する狙いが込められているのは確実だ。

>国防総省によると、B52が東シナ海上空を飛行したのは25日夜。米CNNテレビの報道では、航空自衛隊の戦闘機の先導で尖閣諸島付近や、中国が東シナ海に設定した防空識別圏内を飛行したとされる。

>同省は飛行に関し、「地域の同盟・パートナー諸国との即応能力や相互運用能力の向上のための通常任務だ」と指摘した上で、「米軍は国際法で認められた飛行や航海、作戦行動を自身が選ぶ時間と場所で展開していく」と強調した。

>南シナ海上空の飛行に関しては「今週初めに行われた」とし、具体的な日付は明らかにしなかった。

>マティス米国防長官は26日、今回の飛行について「正常を外れた活動では一切ない」と強調した上で「米中の軍同士は戦略的関係にあり、両国ともその必要性を認識している」と述べ、中国が関係を悪化させるような対抗措置をとってくる可能性は低いとの考えを示した。






ロイター;日本のヘリ空母、南シナ海に向かう英軍艦と共同訓練 2018年9月27日

>インド洋に長期派遣中の海上自衛隊ヘリコプター空母「かが」は26日、南シナ海へ向かう英海軍のフリゲート艦「アーガイル」と共同訓練を実施した。

>この海域は欧州とアジアを経済的に結ぶ重要な海上交通路(シーレーン)で、日本と英国、そして両国の同盟国である米国は、影響力を拡大する中国に対するけん制を強めている。

>長崎県大村市の飛行隊から今回の長期航海に派遣された坂口健治2等海佐は、かがに同乗したロイター記者に対し、英海軍とは伝統的に結びつきが強いと説明。こうした訓練を通じ、関係強化を図りたいと述べた。

>訓練にはアーガイルとかが、海自の護衛艦「いなずま」が参加した。コンテナ船や石油タンカーが行き交うスマトラ島西方の穏やかな海上を、3隻は陣形を組んで航行し、かがの艦載ヘリが上空から見守った。

>アーガイルはこの後、南シナ海から日本周辺へ向かう。北朝鮮が制裁逃れのために洋上で荷物を積み替えて密輸する、「瀬取り」の取り締まりに加わる。

>英海軍がアジアに艦艇を派遣するのは今年3隻目。9月には揚陸艦「アルビオン」が日本からベトナムへ向かう途中、中国が主権を主張する南シナ海の西沙(英語名:パラセル)諸島に近づく「航行の自由作戦」を実施した。中国は艦艇とヘリコプターを派遣して警告した。

>日本は南シナ海で航行の自由作戦を行わないまでも、徐々に同海域への関与を強めている。今月13日には海自の潜水艦とかがなどの護衛艦が、対潜水艦戦を想定した訓練を実施。政府は日本の潜水艦が南シナ海で訓練したことを初めて公表した。






産経ニュース;米国の軍用部品売却、台湾が「感謝」表明 今後も継続か 2018.9.25 18:57

>台湾の総統府の黄重諺(こう・じゅうげん)報道官は25日、トランプ米政権が発表した軍用機の部品売却に「感謝」を表明した。蔡英文政権は金額は小規模ながら、要求から方針決定まで「迅速で効率的だった」(政権高官)と米側の対応を好意的に受け止めている。専門家は、中間選挙や米中の貿易摩擦などの情勢を勘案した上で「さらに売却がある可能性が大きい」との見方を示した。

>国防部(国防省に相当)などによると、蔡政権発足後、中国が台湾周辺への軍用機の飛行を活発化させたことを受け、対応する空軍の稼働率向上のため軍用機4種の部品5年分を昨年後半に要求した。トランプ政権の売却決定は2回目だが、昨年6月末の前回はオバマ前政権下で要求していた兵器だった。

>複数の米台関係者は、米国の武器売却が、要求を積み上げ2、3年ごとに一括売却する方式から必要に応じて随時売却する方式に変更されると発言してきた。

>台湾は主力戦車にM1A2の導入を希望するなどしており、今後の米側の対応が注目される。






アノニマスポスト;【日米】米空軍のB52戦略爆撃機と航空自衛隊の戦闘機が尖閣諸島周辺やの東シナ海で大規模訓練〜ネット「台湾も混ぜてやれよ」 2018年9月28日

>ネットの反応

台湾も混ぜてやれよ

そろそろ竹島で上陸作戦の訓練やれよ。
人は住んでないから実弾使い放題だし。

「大人しくしないと人工島を元の岩礁に戻しちゃうからな!」ってことだね

日中首脳会談は、中止になるかもね

大規模すぎるw
こんなのはじめてじゃないか?

中国の防空識別圏に入ったらしいが、中国は反応したんだろか?

中国の防空識別圏は国際慣行に基づかないものだから評価が難しい(勝手に言い出した)
定義自体も国際慣行とは異なるものだしね
中国軍が完全に制空権を掌握したら「領空」扱いになるようなものだから他国は認めない
現行だとそれだけの能力(レーダー)がないから関知しない、ということだろう

さてそろそろ中国を潰さないとな

(抜粋)






tanya_001.jpg














posted by kwazz at 15:19| Comment(0) | 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする