2020年06月11日

取材は尽くしている(きりっ)!

日本経済新聞;香港情勢でG7共同声明、首相が意向表明 衆院予算委 2020/6/10 10:40

>安倍晋三首相は10日午前の衆院予算委員会で、中国が香港への統制を強める「香港国家安全法」を巡り、主要7カ国(G7)で憂慮や懸念を示す共同声明を出すことを目指していると表明した。

>「香港の問題は一国二制度を前提にしっかり考えていく。日本がG7の中で声明を発出していくという考え方のもとにリードしていきたい」と述べた。

>「G7は自由、民主主義、人権、法の支配といった普遍的な価値観を共有する国々が集まり、世界をリードしていくことに大きな意義を持っている」とも説明した。

>中国の全国人民代表大会(全人代)は5月28日に香港国家安全法の制定方針を採択した。菅義偉官房長官は採択直後に記者会見で「深く憂慮する」と表明し、秋葉剛男外務次官が中国の孔鉉佑駐日大使を呼んで日本の立場を伝えた。

>その後、米国、英国、オーストラリア、カナダの4カ国が「深い懸念」を示す共同声明を出した。日本政府はG7で声明を出し、国際社会の中国への懸念を改めて訴える効果を期待する。





これからも、結論ありきでストーリーを捏造していきます宣言… ( ´∀`)b ネッ!





zakzak;本田圭佑「共同通信がヤバい方か」 「日本、中国批判参加拒否」配信めぐり…共同通信社「取材は尽くしている」 2020.6.10

>共同通信が6日に配信した、「日本、中国批判に参加拒否」「香港安全法巡る共同声明」「習主席訪日実現へ配慮か」「欧米諸国から失望の声」との見出しが付いた記事について、菅義偉官房長官は8日の記者会見で「米国や英国などの関係国は、わが国の対応を評価しており、『失望の声が伝えられる』という事実はない」などと否定的見解を示した。

>この配信記事をめぐっては、サッカー元日本代表MF本田圭佑が7日、ツイッターで、「中国批判声明に日本は参加拒否って何してるん! 香港の民主化を犠牲にしてまで拒否する理由を聞くまで納得できひん」「どんだけ他人事なん」と政府を批判した。

>本田は8日、「共同通信がフェイクニュースでヤバい方やったか」「政府の皆さん、すみません」と発信した。

>夕刊フジは8日、菅長官の会見を受けて、共同通信社に対して、何らかの対応を取るのかなどと質問状を送った。

>共同通信社編集局は9日、「取材は尽くしています。配信内容に関するコメントは控えさせていただきます」と書面で回答した。






大紀元;中国批判声明めぐる共同通信の記事、国会議員「事実と異なる」相次ぎ指摘 2020年06月08日 14時32分

>共同通信は6月7日、中国による香港版国家安全法制の導入について「日本政府は欧米から打診された中国を批判する共同声明への参加を拒否した」と報じた。しかし、日本の国会議員らは報道内容は「事実と異なる」と指摘している。日本政府はすでに5月28日、安全法制導入をめぐり、駐日中国大使を呼び出し、深い懸念を伝えている。

>共同通信ワシントン支局は7日、匿名の関係国当局者の話として、日本政府が参加を拒否した理由を挙げている。「中国と関係改善を目指す日本側は欧米諸国に追随せず」「習近平国家主席の国賓訪日に向けて中国を刺激するのを回避する狙い」。これについて、「米国など関係国の間では日本の対応に失望の声が出ている」と書いている。

>香港版国家安全法制は5月、中国の全国人民代表大会(全人代)で可決した。香港当局が反体制派と見なした勢力の言論や行動を一層厳しく鎮圧する法律となる。菅義偉官房長官は28日の記者会見で、「国際社会や香港市民が強く懸念する中で(採択が)なされたことや、それに関連する香港情勢を深く憂慮する」と述べた。同日、外務省・秋葉剛男外務事務次官は、孔鉉佑駐日中国大使を呼び、香港情勢への懸念と、香港は「我が国にとって緊密な経済関係および人的交流を有する極めて重要なパートナー」であり、一国二制度の維持を支持するなどの申し入れを行った。

>共同通信6月7日付の記事のなかにある「共同声明」が、どの声明を指すのかは報道にない。5月28日、英語圏多国間情報協定ファイブ・アイズに加盟する5カ国のうちニュージーランドを除くアメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダの4カ国の外相が、香港版国家安全法制について批判声明を発表しており、これを指すと見られる。

>菅官房長官は8日の定例記者会見で、「共同声明の拒否」に関する一部報道についての質問に答えた。菅長官は「ほかの関係国に先駆けて、直ちに『深い憂慮』を表明し、強い立場をハイレベルで中国側に伝達した。国際社会にも明確に発信している」と述べた。また、米英をはじめとする関係国は、香港情勢をめぐる日本の対応を評価しており、「失望の声が伝えられているという事実は全くない」とした。

(以下略)






yasuna_sonya_008.jpg














posted by kwazz at 04:18| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月10日

後出しジャンケンが、アイツラの流儀だから…w

zakzak;横田滋さん遺族が会見 息子・哲也さん「何もしていない方の安倍政権批判は卑怯…拉致なんかないと言ってきたメディアに責任」 2020.6.10

>北朝鮮に拉致された横田めぐみさん(55)=拉致当時(13)=の父で、5日に87歳で亡くなった拉致被害者家族会初代代表の横田滋さんの遺族による記者会見が9日、東京・永田町の議員会館で行われた。妻の早紀江さん(84)と、双子の息子、拓也さん(51)と哲也さん(51)が出席した。

>早紀江さんは、滋さんについて「朴訥(ぼくとつ)な人で、器用ではなかった。病床でも愚痴を言わず、弱音を吐かない強い人だった」といい、「(拉致問題解決に)全身全霊打ち込んで、頑張ったと思っています。本当に安らかに、静かないい顔で天国に引き上げられました」といい、周囲への感謝を語った。

>拓也さんは「父はめぐみの写真を撮ることが大好きだった。どれだけ会いたかっただろうと思うと悔しくて仕方ない」と語り、「私個人は本当に北朝鮮が憎くてなりません。許すことができない。どうして、これほどひどい人権侵害を平気で行い続けることができるのかと不思議でなりません。国際社会がもっと北朝鮮に強い制裁を科して、この問題解決を図ることを期待したい」と語った。

>哲也さんは「いつもにこにこ笑顔で、笑っている印象が強くて優しい人だった」と父を振り帰り、「拉致問題が解決しないことについて、ジャーナリストやメディアの方々の『安倍晋三首相は何をやっているんだ』という発言を耳にする」「安倍政権が問題なのではなく、40年以上も何もしてこなかった政治家や『北朝鮮が拉致なんかしているはずない』と言ってきたメディアがあったから安倍政権が苦しんでいる」「安倍首相は動いてくださっている。何もやっていない方が政権批判するのは卑怯(ひきょう)だ。的を射ていない発言をするのは、やめてほしい」と述べた。





拉致被害者家族すらも、政治利用で。

政権批判に余念のない、特定野党、デマスゴミ界隈… (ノ◇≦。) アチャー





KSL-Live!;横田滋さんの息子・哲也さん「何もしなかった政治家が政権批判、やめてほしい」有田芳生「横田滋さんの思いを知らない妄言でしょう」 2020.06.10

(略)

>有田「横田滋さんの思いを知らない妄言」

>哲也さんの発言を受けてかは不明だが、立憲民主党の有田芳生参院議員は以下のような投稿をツイッターで行っている。

“安倍総理の空疎な答弁については、議事録が出たらお知らせします。横田滋さんがお亡くなりになって、安倍首相を批判する政治家はおかしいと語った人がいるようです。横田滋さんの思いを知らない妄言でしょう。私はご本人からも聞き、手紙も持っています。”

>名指しこそしていないが、哲也さんの気持ちを結果的に踏みにじる暴言だ。哲也さんは安倍政権への批判をすべてやめて欲しいとは言っていない。この40年間で何もしなかった政治家や、拉致被害者家族の訴えを否定してきたメディアが、拉致問題に取り組んできた安倍総理を今になって批判するのはおかしいと言っている。正論だ。

(略)






KSL-Live!;【動画】辻元清美ら野党議員、予算委員会で横田滋さんへのお悔み述べず 与党議員は全員がお悔みを述べてから質問 2020.06.9

>総理と全閣僚が出席した9日の衆議院予算員会で、与党議員3名と立憲民主党の枝野幸男代表は質疑の冒頭で北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの父・横田滋さんへのお悔みの言葉を述べた。

>NHKの中継が入るような重要な審議では特に、質疑の冒頭で国民関心事で亡くなった方へのお悔みを述べることが慣例となっているが、枝野代表を除く野党会派の6名はお悔みを述べず質問に入った。

>拉致問題より疑惑追及

>お悔みを述べなかったのは以下の6名、

川内博史(立憲民主党)

大串博志(立憲民主党)

辻元清美(立憲民主党)

渡辺周 (国民民主党)バッジ有

後藤祐一(国民民主党)

岡本充功(国民民主党)

(略)

>そういった方の訃報に際して、お悔みの一つも述べられないような国会議員が、偉そうに安倍総理を批判しているのだ。特に辻元氏は社民党時代の冷たい対応を被害者家族から批判されているだけに、どんな顔で与党議員の悔やみを聞いていたか。質疑にたった辻元氏はマスクをしており表情は完全に読み取れないが、口調と目から判断するに少し笑っていたように見えた。

(略)






アノニマスポスト;6月10日の日刊スポーツ(朝日新聞系)、横田哲也さん会見の発言内容から『ジャーナリストやメディア』批判がスッポリと抜け落ち、『40年以上何もしてこなかった政治家が悪いということ』だけになる… 2020.06.10

>6月10日の日刊スポーツ

rachi_001.jpg


横田哲也さんの“本当の”発言部分抜粋

“「一番悪いのは北朝鮮ですが、問題が解決しないことに対して、ジャーナリストやメディアの方の中には、安倍総理は何をやっているんだ、というようなことをおっしゃる方もおられます。ここ2、3日目、北朝鮮問題は一丁目一番地だというのに、何も動いていないじゃないか、というような発言をメディアで目にしましたが、安倍総理、安倍政権が問題なのではなく、40年以上何もしてこなかった政治家や、北朝鮮が拉致なんてするはずないでしょと言ってきたメディアがあったから、安倍総理、安倍政権がここまで苦しんでいるんです。安倍総理、安倍政権は動いてくださっています。

やっていない方が政権批判をするのは卑怯です。拉致問題に協力して、様々な覚悟で動いてきた方がおっしゃるならまだわかるが、ちょっと的を射ていない発言をするのはやめてほしいと思います。うちの母も、有本のお父さんも、飯塚代表もかなりのお年で健康も芳しくありません。これ以上同じことが起こらぬうちに、政権におかれては具体的な成果を出して欲しい。国内には敵も味方もありません。日本対北朝鮮、加害者対被害者の構図しかありません。これからも協力をお願いしたいと思います」と話した。(ANNニュース)

https://blogos.com/article/463472/

(以下略)






Share News Japan;【拉致問題】横田めぐみさんの弟・横田哲也さん「40年間何もして来なかった方が安倍総理を批判するのは卑怯だ!」 2020-06-09

>織田秀信さんのツイート

横田めぐみさんの弟

横田哲也さん
「ここ数日、安倍総理を批判しているマスメディアと政治家がいるが、拉致など無いと報道をしていたマスメディアや政治家達がいたから、安倍総理がこれ程までに苦労をしている。40年間何もして来なかったあなた方が安倍総理を批判するのは卑怯だ‼」

まさにその通り‼

(略)

>ネット上のコメント

・確かに!ここまで拉致が大事になったのは安倍さんが居たから。でも7年間、拉致問題が進まなかったのは
残念です。もっと民意盛り上げなきゃ!!共産党、社民党は土下座しても許されない。

・私達が言いたかった事を代弁していただき、有難うございました!見ていたら涙が出てきました!

・よくぞ!仰ってくださいました!

・拉致事件が起きてから世間に知られるまでの約20年の間の政治家の対応についてはほとんど知らないので紹介して欲しいです。

・この発言は非常に重い。いかに今の特定野党とマスコミが日本を貶めているか、よくわかります。

・勇気のある発言をしてくださった横田哲也さんに、もし心ないことをいう人があらわれそうなら、サポートしなければ。SNS上なら、通報、注意。

・この言葉物凄く感動しました。生中継だからメディアもカットできなかったですね。皆さんに聞いてもらいたいです




















posted by kwazz at 14:46| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月09日

端から結論ありきで、ストーリーを組み立てようとするから…w

NHK NEWS WEB;香港 国家安全法制「日米は強い懸念を共有」米国務省 2020年6月9日 10時33分

>中国が導入を決めた香港での「国家安全法制」をめぐり、アメリカやイギリスなどが懸念を示した共同声明に日本が参加しなかったことに関して、アメリカ国務省の報道官は「日米は香港情勢について強い懸念を共有している」と述べ、今後も連携していきたいという考えを示しました。

>中国が香港で反政府的な動きを取り締まる「国家安全法制」の導入を決めたことについて、アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダの4か国は「深く懸念する」などとする共同声明を発表しました。

>この共同声明に日本が参加しなかったことについて、アメリカ国務省のオータガス報道官は8日、コメントを出し、「日本は共同声明に参加していないが、中国の国家安全法制に対して強く発言してきた」と述べました。

>また、「日本とアメリカは同盟国で民主主義国の仲間であり、香港情勢について強い懸念を共有している」としたうえで、「香港の民主的な価値観や自由で開放的なシステムを維持すべきだという日本の鋭い呼びかけを歓迎する」と表明し、今後も連携していきたいという考えを示しました。

>中国による「国家安全法制」の導入をめぐっては、菅官房長官が8日の記者会見で、ほかの関係国に先駆けて「深い憂慮」を表明するなどした日本の対応は評価されているという認識を示しています。





大きく誤報、小さく訂正… ( ´∀`)b ネッ!





zakzak;香港「国家安全法」めぐり共同通信「日本、中国批判に参加拒否」報道が物議 OB青山繁晴氏「事実関係の徹底検証を」 2020.6.9

>中国による、香港への「国家安全法」導入に関わる共同通信の配信記事が、物議をかもしている。記事は、欧米諸国による中国批判の共同声明に、日本政府が参加を拒否して「失望させた」という内容だった。新型コロナウイルスの世界的大流行(パンデミック)を受けて「米中新冷戦」も指摘されるなか、日本が中国に配慮した印象を受ける。菅義偉官房長官は記事について否定的発言をしているが…。

>「米国や英国などの関係国は、わが国の対応を評価しており、『失望の声が伝えられる』という事実はまったくない」「外交上のやりとり1つ1つについて、お答えすることは差し控える」

>菅氏は8日午前の記者会見で、共同通信が6日夕、米ワシントン発の「独自ダネ」として配信した、「日本、中国批判に参加拒否」「香港安全法巡る共同声明」「習主席訪日実現へ配慮か」「欧米諸国から失望の声」との見出しが付いた記事の事実関係を問われ、こう答えた。

>中国は5月28日の全国人民代表大会(全人代)最終日、香港の「高度な自治」を無視するように、直接「国家安全法」の導入を決めた。同日、米国と英国、オーストラリア、カナダの4カ国は、中国に「深い懸念」を表明する共同声明を発表した。

>注目の記事は、複数の関係国当局者の話として、「中国と関係改善を目指す日本側は欧米諸国に追随しないことで配慮を示したが、米国など関係国の間では日本の対応に失望の声が出ている」と記していた。

>記事の配信を受けて、複数の地方紙は1面トップで掲載した。ネットでも記事は流れ、直後から、日本政府の対応を批判する声と、記事内容を疑問視する声がネット上にあふれた。

>今回の騒動をどうみるか。

>元共同通信記者である自民党の青山繁晴参院議員は「『(記事が)本当ならば、大変だ』『国益を損ねかねない』と思って事実関係を調べた」「在京の英国大使館から5月28日、外務省幹部に『共同声明に乗るか?』という非公式の申し入れはあった。ただ、日本政府はその時点で、中国側に『より深刻な憂慮の念』を伝えていた」「習氏の『国賓』来日も事実上白紙になっている」「共同通信には、ぜひ事実関係を徹底検証してほしい」と語っている。






kagami_002.jpg














posted by kwazz at 16:45| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

共同通信がフェイクニュースでヤバい方、でしたね…w

日本経済新聞;香港問題でG7声明 日本提案 「一国二制度」維持を 2020/6/9 2:00

>中国が香港への統制を強める「香港国家安全法」を巡り、日本政府が主要7カ国(G7)の外相による共同声明を提案したことが分かった。全国人民代表大会(全人代)の制定方針に憂慮や懸念を示し、香港に高度な自治を保障する「一国二制度」の維持を求める内容で調整する。

>安倍晋三首相は8日の衆院本会議で「香港の情勢を深く憂慮している」と述べた。菅義偉官房長官も同日の記者会見で「基本的価値を共有するG7などの関係国と緊密に連携していくことが重要だ」と強調した。

>全人代は5月28日に香港国家安全法の制定方針を採択した。菅氏は採択直後に記者会見で「深く憂慮する」と表明し、秋葉剛男外務次官が中国の孔鉉佑駐日大使を呼んで日本の立場を伝えた。

>その後、米国、英国、オーストラリア、カナダの4カ国が「深い懸念」を示す共同声明を出した。菅氏は6月8日の記者会見で「日本は強い立場を直接ハイレベルで中国側に伝達するとともに、国際社会にも明確に発信してきている」と説明した。

>日本政府はG7が足並みをそろえて改めて国際社会の懸念を訴える効果を期待する。政府関係者によると声明の発表には一部の国が慎重姿勢を示しており、G7の事務レベルで協議を続ける。





それでも、しれ〜っと、知らぬ顔の半兵衛を決め込む。

オールドメディア界隈… ( ̄∀ ̄) アヒャ





産経ニュース;政府 対中非難 G7外相共同声明を調整 菅氏「失望の声ない」 2020.6.8 18:31

>菅義偉官房長官は8日の記者会見で、中国による香港への国家安全法制導入をめぐり、「米国や英国などはわが国の対応を評価しており、失望の声が伝えられた事実は全くない」と述べ、「米国などから失望の声が出ている」とする共同通信の記事を否定した。先進7カ国(G7)の外相は中国に制度導入の再考を求める共同声明を出す方向で調整しており、日本政府はこれを主導する考えだ。

>共同通信は米国と英国、オーストラリア、カナダの4カ国が先月28日に発表した中国への共同声明をめぐり「日本政府も参加を打診されたが拒否した」との記事を配信し、7日に同社のネットサイトに掲載した。

>複数の政府関係者によると、共同声明は英国が案文がない状態で日本に打診したが、ドイツとフランスが参加しないなど、G7として一致した対応が見通せない状態だったという。

>政府関係者は「日本はG7を主導していく立場にある」と強調。政府はG7外相の共同声明を積極的にとりまとめることで、国際的な圧力を高める考えだ。

>菅氏は8日の会見で、「(制度導入の決定後)ただちに私と茂木敏充外相が深い憂慮を表明し、秋葉剛男外務事務次官が孔鉉佑(こう・げんゆう)駐日中国大使を呼び出し、わが国の立場を直接、明確に申し入れた」と重ねて説明した。外務省幹部は「大使まで呼びつけたのは日本だけだ」と語るが、自民党には「『深い憂慮』では足りない」(閣僚経験者)との不満もあり、今後の政府の対応が注目される。






アノニマスポスト;共同通信「日本、中国批判声明に参加拒否」⇒本田圭佑氏「日本は参加拒否って何してるん!どんだけ他人事なん!」⇒菅長官「米英は日本の対応を評価している」⇒ 本田圭佑氏「共同通信のがフェイクニュースやったか。政府の皆さん、すみません」 2020.06.09

(略)

>ネットの反応

・即座に学んで素直に謝れる男は有能

・謝れるならパヨクじゃないな
パヨクは謝れない子供オジサンだし

・さすが本田や

・もうこれ一般人皆が共同はフェイクって知る状態だよな

・理解がはやい

・ほう…今回の件で本田圭佑の事を見直したわ。結構マジで。

・ホンダさん初手から共同通信の、嘘見抜くとは

・素直に謝れるなんて偉いな

・でも、マスゴミって間違いやフェイクや捏造ばかりしてるのに全然謝らないよね

・朝日新聞「は?ウチだって謝罪と訂正するし」

フェイクニュースは一面トップで

謝罪と訂正は小さく隅っこに

・さすがにフットワークは良いようですねw

・お気づきになりましたか

・謝れるいい大人

・この程度ができない人間の多いこと

・ほんとそれな

・これでホンダの株が爆上げだな!

・>KeisukeHonda(本田圭佑)@kskgroup2017
>この記事が本当なら日本は本気でヤバい。
>この記事がフェイクなら共同通信は本気でヤバい。
 
この時点でちゃんと可能性を考えられてる時点で頭の良い人間

・ちゃんと両面マネジメントしてんだな
賢い






joh_001.jpg














posted by kwazz at 09:42| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦いは数だよ!

産経ニュース;維新と前原氏らが勉強会準備会合 地域主権旗印も「第三極結集」と立民警戒 2020.6.8 18:53

>国民民主党の前原誠司元外相、日本維新の会の馬場伸幸幹事長らが立ち上げる勉強会「新しい国のかたち(分権2・0)協議会」の準備会合が8日、国会内で開かれた。会合には維新、国民を中心に12人の国会議員が集まり、16日の設立総会に向けて立憲民主党や共産党などにも参加を呼びかける方針を確認した。ただ、立民などの主要野党は維新を軸とした野党再編と見て警戒を強めている。

>「地方は権限と財源という武器がない中で、新型コロナウイルスの感染拡大と戦ってきた。11月の大阪都構想を実現することで、改革の波を全国に広げていきたい」

>馬場氏は準備会合でこう訴え、新型コロナで浮き彫りになった地方自治の課題克服に意欲を示した。前原氏も記者団に「地域が競い合う土台を国が作ること、地方主権改革を進めることがポストコロナの政策課題になる」と語り、足並みをそろえた。会合では国会閉会後も月1回、勉強会を開くことを確認した。地方分権推進に向けた法改正を目指し、知事らを講師で招くことなども申し合わせた。

>前原氏は「全く純粋な政策勉強会」と強調したが、額面通り受け取る向きは少ない。衆院選が1年半以内に迫る中、新しい「第三極」を目指す維新と、野党再編に取り組んできた前原氏が歩調を合わせ、再編を仕掛けているとの見方がぬぐえないからだ。野党に幅広く参加を呼びかけた思惑について、立民中堅は「共産を含む野党共闘の枠組みに入らない人をあぶり出す考えだ。完全に踏み絵だ」と語る。

>こうした動きに対抗するかのように立民の福山哲郎、社民党の吉田忠智両幹事長は8日、国会内で会談。両党の合流に向け地方組織の統合や政策、党職員の処遇などの課題について月内に確認文書をまとめる方針で一致した。福山氏は記者団に「安倍晋三政権の支持率が落ちている中で野党が大きな固まりをつくり、政権の受け皿を国民に示すのは重要だ」と述べたが、社民の地方組織には反対論が根強く、実現に向けたハードルは高い。





ポケットの中の、ちっちゃな政争を繰り広げるばかりで。

その支持率の落ちたという政権の受け皿に。

マルっきりなれていない、特定野党さん… (´▽`*) アハハン♪





読売新聞オンライン;内閣支持率40%、不支持は50%…読売世論調査 2020/06/08 08:46

>読売新聞社が5〜7日に実施した全国世論調査で、安倍内閣の支持率は40%となり、前回の42%からほぼ横ばいだった。不支持率は50%(前回48%)。

>政党支持率は自民党34%(前回34%)、立憲民主党4%(同4%)などの順。無党派層は45%(同44%)だった。






TBS NEWS;JNN世論調査、内閣支持率39.1%で最低水準に 8日 11時25分

>最新のJNNの世論調査で、安倍内閣の支持率が39.1%と、第二次安倍政権発足後、最低水準となったことがわかりました。

>安倍内閣を支持できるという人は、先月の調査結果より8.2ポイント減って39.1%でした。一方、支持できないという人は8.4ポイント増加し、59.2%でした。調査方法が違うので単純に比較はできませんが、これは第二次安倍政権発足後では2018年6月の39.0%に次ぐ最低水準の支持率です。

(略)






siji_2006.jpg














posted by kwazz at 04:20| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月08日

共同通信、またやらかしちゃった?

共同通信;日本、中国批判声明に参加拒否 香港安全法巡り、欧米は失望も 2020/6/7 06:01

>【ワシントン共同】香港への国家安全法制の導入を巡り、中国を厳しく批判する米国や英国などの共同声明に日本政府も参加を打診されたが、拒否していたことが6日分かった。複数の関係国当局者が明らかにした。中国と関係改善を目指す日本側は欧米諸国に追随しないことで配慮を示したが、米国など関係国の間では日本の対応に失望の声が出ている。

>新型コロナの感染拡大などで当面見合わせとなった中国の習近平国家主席の国賓訪日実現に向け、中国を過度に刺激するのを回避する狙いがあるとみられる。ただ香港を巡り欧米各国が中国との対立を深める中、日本の決断は欧米諸国との亀裂を生む恐れがある。





誤報、偏向どころか、マルっきりの捏造報道か? … ( ̄∀ ̄) アヒャ





KSL-Live!;誤報!共同通信「日本、中国批判声明に参加拒否」→各国足並み揃わず時期未定のため日本政府は先行して発表、官房長官「深く憂慮する」(動画あり) 2020.06.7

>共同通信が7日に配信した記事「日本、中国批判声明に参加拒否」について、自民党の山田宏参院議員は7日、自身のツイッターで「酷い印象操作記事」と批判した。山田氏によると、各国の足並みが揃わず時期未定の批判声明であったため、日本政府が先行して声明を発表したというのが事実とのことだ。

(略)






ガジェット通信;「酷い印象操作」「極めて悪意のあるねじ曲げ」 共同通信「中国批判共同声明に参加拒否」記事に自民党議員が次々と反論 2020/06/08 07:45

>中国の香港の国家安全法制の導入を巡って、各国から非難が上がっていますが、日本政府がアメリカやイギリスとの共同声明に参加を拒否したとする記事を2020年6月7日に共同通信が報道。ネットでは「弱腰外交」「直ちに欧米に歩調を合わせるべき」といった声が上がっています。

>そんな中、与党自民党の議員からは記事の内容に反論する動きも出ています。山田宏参議院議員(@yamazogaikuzo)はTwitterで「酷い印象操作記事」とその内容を指弾。

“酷い印象操作記事。当初各国足並みの揃わない時期未定の共同声明ではなく、速やかに明確な形でわが国が独自の声明を出した。後追いでEUが同様の「深い懸念」声明となったというのが事実。”

>日本では2020年5月28日に秋葉剛男外務事務次官が孔鉉佑駐日中国特命全権大使を召致。香港情勢への憂慮と「一国二制度」の維持が日本の一貫した方針であることを伝えており、外務報道官の談話として同様の内容を発信しています。

>また、元共同通信社記者の青山繁晴参議院議員はブログを更新。「極めて悪意のあるねじ曲げです。誤報と言うより、つくられた虚報です」とした上で、「現役の共同通信記者の当時であれば、社内で深刻な疑問の声を挙げたと思います」と述べています。

>青山議員は後続のエントリーで、クレジットがワシントン支局であること、アメリカ政府内の情報源にしていて日本側に確認取材をした形跡がないことを指摘。「アメリカのごくごく一部の人物の“雑談”に基づいていると考えています」「この問題の根本は、そもそも記事に書いてある経緯が嘘だということにあります」と述べています。

>共同通信の記事はYahoo!ニュースにも配信され、専門家もコメントを寄せていますが、事実関係について時系列で追うことが必要なのではないでしょうか。






アノニマスポスト;産経新聞、共同通信社が配信した「日本、中国批判声明を拒否」の記事を削除〜ネットの反応「産経が裏どり取材したのか」「共同通信の妄想記事だったってこと?」 2020.06.07

(略)

ネットの反応

・共同通信の妄想記事だったってこと?

・また飛ばし記事か
願望がダダ漏れって奴っすね

・産経が裏どり取材したのか

・まあ共同だし

・まーたデマかよ

・共同通信はデマ多いからな

・通信社がフェイクメディアだから地方新聞マジで死ぬな

・てか朝日も毎日も含めて日本のマスコミは配信記事をかんたんに消したりわからないように修正したりすんのをやめろや
テメーらのアウトプットに責任を持てよ
普通の企業じゃ許されねーんだよそんなの

・共同デマ通信だし






nya_002.jpg














posted by kwazz at 09:33| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月07日

いきなりの、調査手法の変更って…w

時事ドットコム;内閣支持38%、不支持61% 新型コロナ対応、6割「評価せず」―時事世論調査 2020年06月06日17時07分

>時事通信が実施した5月の世論調査で、安倍内閣の支持率は38.1%、不支持率は61.3%に上った。新型コロナウイルス感染症をめぐる政府の取り組みに関しては「評価しない」が60.0%を占め、「評価する」の37.4%を大きく上回った。

(略)

>調査手法が異なるため過去の結果と単純比較できないが、直近の3月分は内閣支持率39.3%、不支持率38.8%、分からない22.0%。4月は実施していない。今回は内閣支持率の設問で「支持する」「支持しない」の二つの選択肢を置いた。従来は選択肢を設けず、明示的な回答がない人は「分からない」に分類したが、この層が態度を明確にしたとみられる。今回、無回答は0.6%。

(略)

>政党支持率は自民党30.9%、立憲民主党6.6%。日本維新の会が7.7%で立憲を初めて上回った。4番手以下は公明党4.0%、共産党3.4%、れいわ新選組1.5%、国民民主党1.2%、社民党0.9%、NHKから国民を守る党0.6%の順。「支持政党なし」が42.0%。





さて、この論調で行くならば。

特定野党の不支持率は、軒並み90%超えってことか… (´▽`*) アハハン♪



















posted by kwazz at 17:41| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月31日

おや、居直っちゃいました?

J-CASTニュース;日の丸マスク、デマ・中傷被害で製造休止 「政府と繋がりなんて一切ないのに...」 2020年05月29日20時32分

>メッシュ素材メーカー「くればぁ」(愛知県豊橋市)の販売する「日の丸マスク」が、SNS上での誹謗中傷により製造休止していたことが分かった。

>同商品をめぐっては、政府からの要請で生産しているとの誤情報が拡散し、心無い意見が多数寄せられていた。

>「政府批判のネタにちょうどよかったのか...」

>くればぁの石橋衣理社長は2020年5月28日、ツイッターで「日の丸マスク 大変人気でしたが議論のネタにされるのは本望ではないので、しばらく製造休止しています。またいつか復活できれば...」と明かした。

>日の丸があしらわれた「日の丸マスク」をめぐっては、マスク不足が深刻化しはじめた2月中旬ごろ、

>「厚労省がマスク不足に対応し日の丸を冠したマスクを生産」「馬鹿なのかなこの国?日の丸入れる手間省いたらもっと増産できたでしょ」

>といった根拠不明の情報がSNSなどで広まり、くればぁが否定する騒動があった。同社によれば、日の丸マスクは2015年から発売していた。15年のフィギュアスケート世界選手権で羽生結弦選手が着用したことでも話題になった。

>石橋社長は、作家でタレントの室井佑月氏(50)が誤情報を信じて「これを作るのに、コストどのくらいあがったんだろう。こんなことより、枚数だろうに」などと政府を批判したツイートなどのキャプチャーとともに、

>「弊社で作っていた日の丸マスクが政府批判のネタにちょうどよかったのか、ボロクソ言われました。政府と繋がりなんて一切ないのに...社名についても馬鹿にされ、ド阿保とまで言う人も...」

>とあらためて憶測を否定。「我々は誠実に物作りしているだけなのに」と嘆息し、製造休止に理解を求めた。

>日の丸マスクは5月29日現在、公式通販サイトでは売り切れとなっており、「現在、再販の予定はございません。再販が決まり次第、HPで告知いたします」と案内している。

>石橋社長の投稿は数多くリツイートされ、「御社のマスク、愛用してます。誠実な物作りはきっと支持されます」「心無い言葉に負けないでください」と励ましの声が寄せられている。





パヨ界隈じゃ、反アベ無罪だから… (´▽`*) アハハン♪





Share News Japan;羽生選手着用の日の丸入りマスク、製造会社が誹謗中傷で生産休止に… 社長「ボロクソ言われました」「擁護してくれる人たちに支えられた」 2020-05-29

>羽生選手着用の日の丸入りマスク、製造会社が誹謗中傷で生産休止に 「社名も馬鹿にされ…」社長の訴えに同情殺到

▼記事によると…

・マスクなどを製造している株式会社くればぁの社長が、自社のマスクへの誹謗中傷により、製品の製造をストップしていると明かした。

株式会社くればぁのマスクは、15年3月にフィギュアスケートの羽生結弦選手が着用したことで話題に。花粉症対策のための高性能マスクで、新型のウイルス対策にも有効とされており、日本を代表するアスリートを応援するために、マスクの端に日の丸とアルファベットで社名がつづられていたものだが、日本代表の公式グッズという誤解を与えかねないとして、一時物議を醸していた。

・2月下旬頃、一部ネット上で、この日の丸がついたマスクを厚生労働省が都道府県や医療機関に配布するといったデマが流布することに。

・今月27日、株式会社くればぁ社長はツイッターを更新し、「SNSでの誹謗中傷について。弊社で作っていた日の丸マスクが政府批判のネタにちょうどよかったのか、ボロクソ言われました」と、日の丸入りマスクについてのツイッター上での誹謗中傷をスクリーンショットした画像をアップ。「政府と繋がりなんて一切ないのに…社名についても馬鹿にされ、ド阿保とまで言う人も…。我々は誠実に物作りしているだけなのに」と胸の内をつづった。

・社長はさらに、批判された当時も擁護してくれる人たちに支えられたといい、「我々がやれることは必要としてくれる製品を作り続けることだと生産に集中しました」と告白。そして、批判の声について、「日本メーカーが日の丸マークをつけて批判されるって。海外に住んでいたことがありますが、ここまで自国の国旗にアレルギー反応を起こす国って珍しいような…」と首を傾げつつ、「日の丸マスク大変人気でしたが議論のネタにされるのは本望ではないので、しばらく製造休止しています。またいつか復活できれば…」と議論の種となってしまうため、現在は製造休止としていると明かしていた。

リアルライブ 2020年05月29日 12時35分
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12184-200028396/

(略)

>ネット上のコメント

・おかしな話ですね⤵️

・日の丸アレルギーは、ネイティブ日本人にはいないはずです。たぶんアッチ界隈のノイジー少数派でしょう。めげずに再開して下さい。購入します。

・日本のため、日本人のために生産してくれるメーカーに対し、何がダメなのか理解に苦しむ。

・いい会社だし、欲しいと思いますけどね☺️

・心無い誹謗中傷にさらされ、傷つかれたことでしょう。心が痛みます。でも応援してくれている人たちのためにも、これからも頑張ってください。また日の丸マスク復活してくれたら絶対に買います!

・誹謗中傷した奴らを実名で公表し訴えればいいんじゃね?

・日本人が日本の国旗を身につけて何が悪いの?誹謗中傷で損害があるなら、訴えるべき。黙っていたら、相手の思うつぼ。






Share News Japan;“日の丸マスク” 中傷被害で製造休止に… → 室井佑月さん「謝罪し訂正したのだけど、お詫びしろ、という意見が来ます。弁護士に相談します」 2020-05-30

>室井佑月さんのツイート

この件に関して、あたしが一瞬でも間違ったツイートを流し、その後、謝罪し訂正したのだけど、結構な量のお詫びしろ、という意見が来ます。

具体的に明日、弁護士に(旦那だけど)相談します。

あたしがやったことの謝罪として(削除・訂正・謝罪はした)適切なのはどのようなものかを。

(略)

>ネット上のコメント

・一つの企業が製造中止に追い込まれてるんだから、会見の一つもするのが筋じゃないの?

・何度も謝罪し、補償もしているに謝罪しろ、謝罪しろと言い続ける国があったなぁ

・謝る必要は無い。

・この件についてはもういいのではないですかね。間違った情報に踊らされないように注意して発言する事が大事なわけで。皆さん気をつけましょうね

・そもそも国旗を嘲笑の対象としてしまうメンタリティが…。

・謝ったからいいという話ではないでしょ。製造休止にまで追い込んだんだから...流石取り巻きと言った所

・そっか、旦那さん弁護士でしたよね。室井さんに頼れる味方がいてとても嬉しい。






Share News Japan;【日の丸マスク騒動】室井佑月さんの夫、米山弁護士「妻が批判したのは政府であってマスク会社は一言も批判しておりません」 2020-05-30

>米山隆一さんのツイート

妻が批判したのは政府であってマスク会社は一言も批判しておりませんが。

風が吹いて桶屋が儲かったのに、桶屋が風神にお賽銭を払わんのはとんでもないと言う主張ですか?

そう言うのを誹謗中傷と言いますし、私にそんなことを言う事自体、ずいぶんなご品性だと思いますが。

(略)

>ネット上のコメント

・奥さんの擁護をしたいのなら黙っておいたほうが良かったと思うのですけどね。政府批判をするために関係のないマスク会社を絡めるからいけないのです。

・奥さん擁護したいんだろうけど、黙ってやり過ごしたほうが奥さんのためだったなw マスク会社に迷惑どころか損害与えたんだから大人しくしとけばいいのに。

・似たもの夫婦やな

・新婚さんいらっしゃーい

・都合よく批判と誹謗中傷を使い分けますね。

・その政府の批判に、全く無関係のマスクを絡めたことがおかしいのです。

・似たもの夫婦という言葉がこれ以上似合う人達はいないと思う。






mars_001.jpg














posted by kwazz at 04:33| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月29日

パヨ的には、アベ友なんでしょ?

zakzak;【突破する日本】黒川前検事長「処分」に問題なし 野党や一部メディアは黒川氏を“血祭り”にしたいのか 2020.5.29

>「賭けマージャン」で辞職した黒川弘務前東京高検検事長の処分をめぐって、野党や一部メディアが騒いでいる。法務省が懲戒処分の「戒告」が相当としていたものを、首相官邸側が懲戒より軽い「訓告」に覆し、最終的に「訓告」となった−との報道を問題視している。またまた、官邸の検察人事への政治介入というわけだ。

>しかし、報道が仮に本当だとしても、それは無理筋だ。

>検察庁法では、検事長の任免権は内閣が有する(15条)。事前に法務省が処分案を準備し、官邸と検討・調整したうえで最終的な判断は内閣(官邸)が行う。法務省と官邸との検討・調整の段階で、事前案が覆る場合もあろう。一体、何を問題視しているか理解不能だ。

>黒川氏の賭けマージャンは、新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言の中で行われた。国民が自粛している中で、検察ナンバー2の行為としてあまりに軽率で由々しきことだ。国民も許しがたいと怒っている。辞職もやむを得ない。

>法務省は恐らく、世論の動向をも見て懲戒処分としようと思ったのだろう。今回の一件には、検察内の権力闘争が背景にあるとされるが、そういう力も働いて厳しい処分を提案したのだろう。

>しかし、黒川氏は犯罪を働いたわけではない。賭けマージャン自体が刑法の賭博罪に当たるという意見もあるが、軽微な掛け金でのマージャンは警察や検察も黙認してきた。1000点を100円と換算する「点ピン」はセーフで、200円の「点リャンピン」はアウト−との“基準”が設けられてきた。証言からすると、黒川氏の賭けマージャンはセーフの内に入る。

>緊急事態宣言期間中の賭けマージャンは、確かに道義的に大いに問題ある行為だが、だからといって犯罪ではない。犯罪ではない行為についての処分には懲戒は当たらない。

>官邸はこれまでの類似のケースを踏まえ「訓告」処分に当たると判断したのだろう。法務省の世論に「忖度(そんたく)」した処分内容を公平に軌道修正したということだ。むしろ冷静で客観的な、政治的意志を排した処分となったのだ。

>野党や一部メディアの主張には、黒川氏を血祭りに挙げてやろうという人民裁判的な意志がうかがえる。それ自体が政治的意志であるのに、処分を含む検察人事への不当な介入を自分たちが誘発しているとの自覚がない。

>これらの心理は、怪しからんと思うものを徹底的に批判する「不謹慎狩り」や他人に過剰な自粛を求める「自粛警察」にも通じる。SNSで他人を死に追いやる心理でもある。

>黒川氏の「訓告」処分は官邸の不当な介入によるものではない。退職金は規程により減額される。





たとえそれが、どんなクズであろうとも、反アベのスタンスさえ表明してしまえば。

手の平を返すように、聖人認定… (´▽`*) アハハン♪





Share News Japan;【都知事選】立憲民主党、前川喜平氏に出馬打診するも断られていた… 2020-05-28

>都知事選、野党の擁立難航 コロナ禍背景に「不戦敗」も

▼記事によると…

・東京都知事選(7月5日投開票)が6月18日の告示まで1カ月を切る中、野党の候補者擁立作業が難航。

再選出馬が確実視される小池百合子知事(67)は、都の新型コロナウイルス感染症対策で強い存在感を放つ。野党陣営では、小池氏を敵に回すのは得策でないとの判断から「不戦敗」を容認する声も。

・立憲は今年3月、前川喜平元文部科学事務次官(65)に出馬を打診したものの、前川氏は固辞。

一時、待望論があったれいわ新選組の山本太郎代表(45)は4月末、「小池氏の圧勝だろう。なかなか難しい」と述べ、二の足を踏んだ。共産党が宇都宮健児元日弁連会長(73)を推すとの見方があるが、立憲、国民両党は革新色が強過ぎるとみて消極的。

・都連幹部は、16年参院選東京選挙区で110万票余りを得てトップ当選を果たした蓮舫氏(52)に粘り強く出馬を働き掛けているが、関係者は「出ないと思う」と明かす。

時事通信社 2020年05月25日07時09分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020052400168&g=pol

(略)

>ネット上のコメント

・すげぇセンスしてんなリッケン。

・誰でも勝ち馬に乗りたいもの(笑)

・反安倍、反自民で知名度があれば誰でもOKって感じだね。そんなだから党内バラバラのブーメラン政党になるのも道理。

・いや、出馬してほしい。

・あれだけ黒川さんについて叫びながら、前川さんには出馬を打診?時期は違うとはいえあまりに支離滅裂ですね。

・いや〜実に立憲らしい。是非とも諦めずに説得し擁立していただきたい

・権利があるんだから良いんじゃないの。もっと沢山立候補した方が面白い。






mion_001.jpg














posted by kwazz at 15:29| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月26日

密です! 密です! 密です!

ABEMA TIMES;賭け麻雀、“リーク先”がなぜ文春だった? 「新聞の番記者はテレビやラジオ局の系列に守られる反面、忖度が働く」元文春記者 2020.05.25 19:02

>元週刊文春の記者でジャーナリストの中村竜太郎氏が、東京高検の黒川前検事長に関する「賭け麻雀」情報のリーク先がなぜ、週刊文春だったのかという問いに対して「新聞の番記者制度はテレビやラジオ局の系列に守られる反面、忖度が働く」と答えた。

>24日にABEMAで放送された『ABEMA的ニュースショー』では、この問題の舞台裏について議論が交わされた。

>その中で元日経新聞記者で作家の鈴木涼美氏が「番記者(産経新聞の記者や朝日新聞の元記者ら)と麻雀をしていたという危機感のなさは、新聞記者の現場からみればそこまで不自然なことではない。世間とは温度差がある。番記者と要人の間だと、少し悪いことをすると男同士は仲良くなりがちだ。その意味でも麻雀はわりとよく使われる。ただし、それは新聞社の悪しき習慣であるが、そういう形でどこよりも早くスクープをとるために関係を作っていくのは昔からやられていること」と発言した。

>さらに「あの人は何に弱いという情報交換を記者は絶対にしている。女に弱いのか、お金に弱いのか、ギャンブルが好きなのかなど、アキレス腱はどこかを握っていて出さないだけ」と続けた鈴木氏が「なぜ、リーク先が文春だったのか?」と中村氏に問いかけた。

>すると中村氏は「新聞など番記者制度で守られているところは、いざニュースを出すときに相当な忖度が働く。新聞であれば系列のテレビ局やラジオ局があり全体で守れている部分がある。しかし週刊文春のような週刊誌は独立系なので、そのニュース自体に価値があれば、ネタをリークしても途中でストップがかからない。みんなで取材してやってみようという気概がある。そういうものが積み重なっての信頼感が根底にはあったのだろう」と応じた。





前検事長様が、あたかも、お一人で賭け麻雀に興じたかの如くで。

同席した記者さんは、完全スルーの。

オールドメディアの忖度報道… ( ̄∀ ̄) アヒャ





東スポWeb;丸山穂高議員「バイキング」に激怒「誹謗中傷を毎日公共電波でやってる番組」 2020年05月25日 17時41分

>丸山穂高衆議院議員(36)が25日、ツイッターでフジテレビ系「バイキング」について投稿した。

>丸山議員はMCの坂上忍が番組中でSNSでの誹謗中傷について「その程度の人たち」と発言したとする記事に反応。「はぁ?その誹謗中傷を毎日公共電波でやってるのが、フジテレビ坂上忍の番組だろ」と批判した。

>さらに昨年、丸山議員が批判されたことについて「昨年批判を超えた中傷を散々された時、『反論のため私も出せ、生放送で司会の飲酒運転も同時に批判する』で沈黙。政権には任命・説明責任を問いながら、黒川氏と麻雀してた記者も産経だしテラスハウスも制作フジだよね?」と皮肉った。

>丸山議員は昨年、北方領土について「戦争をしないと北方領土を取り戻せない」などと発言し、大バッシングを浴びた。






現代ビジネス;黒川氏辞任、官邸よりマスコミのほうが検察と「密です」の衝撃 2020.05.25

(略)

>官邸よりマスコミのほうが、はるかに近い

>それにしても衝撃だったのは、マスコミと検察のあまりに「密な関係」だ。はっきり言えば、ズブズブである。検察案件がこれまで数多くリークされ、それで世論が形成されてきたのは周知であるが、ここまで「密です」とは驚きだ。国家公務員法上の守秘義務はどこにいったのか。

>官邸と検察の距離感より、マスコミと検察の距離感のほうがはるかに近い。いろいろなマスコミが検察庁法改正案について議論してきたが、誰がトップになるか次第でリークの数が変わると思ったら、マスコミの報道があまりに下らなく見えてくる。

>「#検察庁法改正法案に抗議します」とつぶやき、検察庁人事に政治介入させないと主張してきた人は、明るみに出た以上のような検察のヤミを、どのように浄化させるつもりなのか。

>こうした問題解決のためには、外部人材をトップに登用するというやり方がある。しかし、これは政治任用になるわけで、とても検察組織は容認できないだろう。

(抜粋)






Forbes JAPAN;その関係、密です? 問われるメディアと権力の「ソーシャルディスタンス」 2020/05/22 18:00

(略)

>「癒着」「ズブズブ」メディアへの失望の声

>インターネット上ではツイッターの投稿を中心に、メディアへの怒りと落胆、失望の声であふれている。黒川氏と記者らの親密な交流について、「癒着」「ズブズブの関係」などと批判や疑問の声が多く見られる。当然の反応だと思う。

>私は、去年まで大手メディアの記者として、今回の賭けマージャンに参加していた新聞社の社員3人と同じく、社会部に所属し、捜査当局を担当していた。(余談だが、私がもっとも力を入れて取材した事件の一つにプロ野球・読売巨人軍の投手らによる野球賭博事件がある。捜査を受け、ドラフト1位投手も事実上の引退に追い込まれた)

>残念ながら私は今回の大先輩3人ほど優秀な記者ではなかったものの、リアルに想像できたり、内情を察したりするものもある。
自分の経験をもとに、メディアと権力の関係について改めて考える機会としたい。

>メディアが権力を監視するって、一体どういうことなんだろう?
記者が権力側(当局)に食い込もうとするのは、何のためなんだろう?

>文春記事や朝日新聞の説明などによると、黒川氏との賭けマージャンに参加したのは、新聞社の社員3人。

・産経新聞社会部のA記者
(B記者の後輩で司法クラブの元検察担当。現在は裁判担当)
・産経新聞社会部のB記者 ※次長
(今年初めまで司法クラブキャップ。黒川氏に最も食い込む)
・朝日新聞経営企画室のC氏
(元社会部記者で検察担当。50歳代)

>この情報だけで3人とも「事件エリート」であることが読みとれる。

>A記者とB記者は、だいたい30歳代後半〜40歳代ぐらいとみられる。B記者は司法クラブキャップ経験者であり、社会部次長なので、いわゆる「デスク」だ。司法担当が長いという情報から、検察担当の経験もあるとみられる。

>大手メディアの社会部で、事件系といわれる担当は大きく2つに分けられる。警視庁・警察庁などの「警察系」と、法務検察と裁判を担当する「司法系」である。それぞれ記者クラブに所属する。

>その中で、取材がもっとも困難で競争も激しいとされるのが、「司法系」で東京地検特捜部の動きを主に取材する検察担当記者たちである。彼らは、検察を意味する「Prosecution」の頭文字から「P担」(ぴーたん)と呼ばれる。花形ポジションの一つだ。

>A記者、B記者、C氏の3人は、いずれもP担経験者とみられる。

(抜粋)




















posted by kwazz at 04:09| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月25日

支持率急落も…w

朝日新聞デジタル;内閣支持率29%、発足以来最低に 朝日新聞世論調査 2020年5月24日 22時00分

>朝日新聞社は23、24日に全国世論調査(電話)を実施した。安倍内閣の支持率は29%(前回5月16、17日は33%)で、2012年12月に第2次安倍政権が発足して以来、最低となった。不支持率は52%(同47%)に増え、5割を超えた。

(略)





例によって、野党がその政権の受け皿に、まったくなっていない件… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





朝日新聞デジタル;朝日新聞世論調査―質問と回答〈5月23、24日実施〉 2020年5月25日 1時37分

>◆あなたは今、どの政党を支持していますか。政党名でお答えください。

 自民党 26(30)

 立憲民主党 5(5)

 国民民主党 1(1)

 公明党 4(3)

 共産党 3(3)

 日本維新の会 4(3)

 社民党 1(0)

 希望の党 0(0)

 NHKから国民を守る党 0(0)

 れいわ新選組 0(0)

 その他の政党 1(1)

 支持する政党はない 48(46)

 答えない・分からない 7(8)

(抜粋)






Share News Japan;平戸・黒田市長が野党に支持が集まらない理由を推測 → 共感の声続出! 2020-05-25

>黒田成彦市長のツイート

特定野党に支持が集まらないのは、

@言ってることとやってることの矛盾(ブーメラン)、
A他人に厳しく自分たちに甘い、
B安倍首相への個人攻撃のみで国家観が見えない、
C政治的発言や行動の裏付けが週刊誌情報、
D国や公共を愛する感動的で心の震わせるメッセージが皆無、

などが原因では?

(略)

>ネット上のコメント

・?はいらないと思う。

・E日本を貶めることばかりしているが、中韓には何も言わない。

・前向きに国を動かそうとすることない人達に期待する人はほとんどいないですよね。

・言動の礼儀がなってなく、どうみても人として尊敬できるレベルではない

・どこの国の議員?と思うこともしばしば。日本の国益を第一にしてくれないとですね

・政策のビジョンが全く見えません。

・野党にはちゃんと仕事をしてほしい。給料払ってるんだから。






konata_009.jpg














posted by kwazz at 13:44| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

文字通りの、闇だわね…w

まいじつ;『スッキリ』闇が深過ぎる“放送事故”に騒然…「大人の事情?」 2020.05.23 10:31

>5月21日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で、意図的にコメンテーターの発言が遮られたのではと話題になっている。

>問題の場面があったのは、黒川弘務検事長と新聞記者の賭け麻雀報道について取り上げていたとき。MCの加藤浩次は「こんな古いことやってたらダメですよ。いつまでやってんの?って僕は思っちゃう。しかもこの時期に」「根本の裏側にはこんな体質をずっとやってるんでしょって思っちゃう」と激しい剣幕で責め立てた後、リモート出演しているレギュラーコメンテーターのモーリー・ロバートソン氏に話を振った。

>するとモーリー氏は「(黒川氏は)検事総長に昇格が見込まれていた方ですよね。その後のネタを、今からネンゴロにしておかなきゃっていう意識が新聞記者側にあったのかなと思ったんですけども、表立っては新聞って保守・革新と対立した世論を出しているんですよね」「ところが裏では、みんなで仲良くやっているということは、報道そのものがある種出来レース。身内で役割分担をして双方がもうけているだけなんじゃないかと不信感を抱かせかねない。真面目に中立にやっている記者がかわいそうですね」と持論を述べていく。

>ここで加藤が、「(黒川氏が)辞任して次に誰になるの?っていうより、根本的な問題をもう一回考えないとダメなような気がするんですけど…」と話を展開させる。それにモーリー氏が「そうですね、やはりメディアが中立性を保つ必要がありますし、これまでの報道も、安倍政権に厳しい新聞と優しい新聞があったんですけども、こういう形で…」とまでしゃべったところで突如、映像が途切れ、モーリー氏が映っていた画面は真っ黒≠ノなってしまった。

>“ベストタイミング”で回線オチ

>加藤は「ああ、ちょっと回線が…」と戸惑い、水卜麻美アナウンサーは「すいません、映像が乱れました」と説明していたが、あまりにもベストタイミング≠ナ回線が切れたことに、ネット上では、

《無理やり消された? 大人の事情?》
《モーリーさん消されたんだけどww メディアの闇》
《マスコミに不都合なマッチポンプの暴露をしている最中にメチャクチャ不自然な通信故障で強制退去!!》
《加藤さんとモーリーさん いい感じに切り込んだと思ったらモーリーさんのリモートが真っ暗に! これわざと遮断したでしょ》

など、意図的だと指摘する声が相次ぐことに。また、その数分後にモーリー氏の回線は復帰していたが、既に話題が別のことに変わっていたため、発言の続きをすることもなかった。

>「リモート出演中は、バラエティー番組でも途中で出演者が回線オチすることはありますが、今回のように、急に画面が真っ黒になることは少し不自然ですね」(芸能記者)

>この放送後、モーリー氏はツイッターで、自身が回線オチする瞬間を収めた動画をアップしている一般人のツイートを引用しながら、《そんな?!真っ黒に…》とコメント。続けて、《豪の主要新聞、そろって1面に黒塗り文書 報道規制に抗議》というニュース記事を紹介。さらに、《黒塗り検察 黒塗りメディア 黒塗り国家 黒ロキン》とだけつぶやいた。

>果たして、今回の件は偶然だったのか意図的だったのか…。





産経、朝日のやらかしちゃった当事者は、なぜか完全スルーで。

新聞批判は、まさにタブー視の如くの、オールドメディア界隈… ( ̄∀ ̄) アヒャ





Share News Japan;『スッキリ!!』モーリー氏の回線、突然切れる「メディアは中立性を保つ必要ありますし、これまでの報道も…」 2020-05-21

>モーリー氏「安倍政権に優しい新聞が…」で回線突然切れる「そんな?真っ黒に…」

“▼記事によると…

・ミュージシャンでジャーナリストのモーリー・ロバートソン氏が21日、出演した日本テレビ系「スッキリ」で、黒川弘務検事長と新聞記者の賭け麻雀報道でコメント中に、いきなり回線が切れ真っ黒な画面になってしまったことに「そんな?!真っ黒に…」とツイッターでつぶやいた。

モーリー氏は、「スッキリ」内で、黒川検事長と新聞記者の賭け麻雀報道についてコメントを求められ「報道そのものが出来レース、役割分担で双方もうけているだけだろうという不信感を抱かせかねない」と検察と報道側の距離感に言及。

「まじめにやってる、中立保ってるジャーナリストがかわいそうだなという気はします」「メディアは中立性を保つ必要ありますし、これまでの報道も安倍政権に厳しい新聞とやさしい新聞があったんですけど、こういう形で…」といったところで、突然リモートの回線が切れてしまい、モーリー氏の画像が真っ黒になってしまった。

デイリー 2020.05.21
https://www.daily.co.jp/gossip/2020/05/21/0013359336.shtml

(略)

>ネット上のコメント

・さすが、日テレ!読売系列!真実は絶対報道しない姿勢には感服いたします。

・やりかねないな

・スッキリも終わったな

・テレビで新聞の話しちゃいけないんだよね。ほんと浄化してほしい。

・うぁ〜まぢで悪質!

・これの何がおかしいってアナウンサーがこうなることがわかってるといわんばかりに一切動揺せずに進行してるとこだよな

・もしかして「押し紙」のこと言おうとしたんじゃ…






uhyo_001.jpg














posted by kwazz at 04:21| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

ほんとに処分が甘いよね…w

Sponichi Annex;小倉智昭氏 黒川氏らの賭け麻雀に「時期ももう最悪 よくもやれたものだなと」 2020年5月22日 11:52

>キャスターの小倉智昭氏(72)が22日、フジテレビ系「とくダネ!」(月〜金曜前8・00)に出演。緊急事態宣言のさなか、5月1日と同13日に産経新聞記者や朝日新聞社員と賭け麻雀をしていたことを認め、辞表を提出した東京高検の黒川弘務検事長(63)について「よくも麻雀をやれたものだな」とあきれ顔を見せた。

>政府は1月、定年延長をできないとしていた検察庁法の解釈を変更し、閣議決定で黒川氏の定年を8月まで延長。政府与党は、政府の判断で定年を延長できる検察庁法改正案の今国会の成立を目指したが、著名人らがツイッターで相次いで非難し、多くの検察OBも法案への反対を表明。国民の理解を得られないと判断し、成立を断念した。

>そういった動きの中での21日発売の「週刊文春」の報道で明らかになった黒川氏らの賭け麻雀。小倉氏は「時期も、もう最悪」とバッサリ。「そういう時期によくも麻雀をやれたものだなと思う。事情を聞かれた時にだいたい少なめに言う。数千円から2万円って、(金額が)かなり動いていたんじゃないかなって想像する人は多い」とただただあきれた。





ヲイ! 産経新聞の当事者は、お咎めなしかいっ!? … ( ̄∀ ̄) アヒャ





Sponichi Annex;黒川氏の「訓告」処分 田崎史郎氏「非常に甘いと思う」 小倉智昭氏は「ちょっとおかしい」」 2020年5月22日 11:50

>政治ジャーナリストの田崎史郎氏(69)が22日、フジテレビ系「とくダネ!」(月〜金曜前8・00)に出演。緊急事態宣言のさなか、5月1日と同13日に産経新聞記者や朝日新聞社員と賭け麻雀をしていたことを認め、辞表を提出した東京高検の黒川弘務検事長(63)への処分について不満をあらわにした。

>田崎氏は「非常に甘いと思う」とバッサリ。「訓告では、給与のカット、退職金もそのままもらえるわけです。実質的な実入りは全然関係ないんです。そういう意味じゃ、国家公務員法に基づく、彼は国家公務員ですから。それによる懲戒処分を行うべきだった。その前提として、検察庁がもっと調べるべきだったと思う。回数や、いつからやり始めたかについて、朝日と産経が全然調整しないで発表しているので、違いが分かる。数年前からやっているとしたら、常習性があったということ。もっと最高検察庁がきちっと調べて、きちんとした処分をすべきだったと思う」と続けた。

>さらに「これは検察官適格審査会にかけてもおかしくない事案なんです」とも。「検察官適格審査会に決まると、3年間、弁護士になれないんです。黒川さんは今やめてもすぐ弁護士になれるんです。だから、非常に甘い処分なんです」と訴えた。

>また、MCを務めるキャスターの小倉智昭氏(72)も同件について「検察っていうのはプロ。取り調べをして、どのぐらいの罪状なのか、求刑する立場」と指摘。「自分たちの事だと軽く済ませちゃうというのがちょっとおかしい」と不満を訴えた。






hatena_001.jpg














posted by kwazz at 11:42| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月21日

ヲイ! 他人事じゃないんだぞ!

zakzak;黒川検事長が辞任へ 文春報道の賭けマージャン認める 2020.5.21

>東京高検の黒川弘務検事長(63)が、新型コロナウイルス感染拡大で全国に緊急事態宣言が発令されていた今月上旬、産経新聞記者2人、朝日新聞社員1人と賭けマージャンをしていたと、21日発売の週刊文春が報じた。法務・検察当局の聞き取り調査に、黒川氏は賭けマージャンを認め、森雅子法相がその内容を首相官邸に伝えた。黒川氏は同日朝までに辞任の意向を固めた。

>週刊文春は、黒川氏は今月1日と13日、東京都中央区の産経新聞記者宅で、住人の記者や同僚記者、朝日新聞の元検察担当記者の計4人で賭けマージャンをした疑いがあると報じた。「3密(=密閉、密集、密接)」そのものといえるマージャン後、産経記者がハイヤーで目黒区内の黒川氏宅まで送ったとしている。

>同誌は、産経新聞が用意したハイヤーを黒川氏が利用したことについては、5月1日の料金が2万5000〜3万円ほどになるとしたうえで、「便宜供与となる」と指摘。記者との賭けマージャンを含め、国家公務員倫理規程に抵触するおそれがあるとする人事院の見解を紹介している。

>「文春オンライン」が記事の一部を速報した20日、朝日新聞社は50代の男性社員が勤務時間外に参加していたことを認め、「不要不急の外出を控えるよう呼び掛けられた状況下でもあり、極めて不適切な行為だ。金銭を賭けていたかどうかは調査中」と談話を出した。

>菅義偉官房長官は20日の記者会見で、「報道は承知しているが、事実関係については詳細を承知しておらずコメントは差し控えたい」と発言。公明党の石田祝稔政調会長は記者会見で、「事実であれば職務を続けられるという話ではない」と語った。

>立憲民主党の安住淳国対委員長は記者団に、「組織のリーダーとして失格と言わざるを得ない。直ちに辞任すべきだ」といい、国民民主党の玉木雄一郎代表は「事実であれば刑法の賭博罪に当たる。説明できないのなら、任にあらずとならざるを得ない」と述べた。

>政府は1月、黒川氏の職務遂行能力を評価して、検察庁法の解釈を変更して定年を8月まで延ばす閣議決定をしただけに、安倍政権への打撃も避けられそうにない。

>◆「取材源秘匿は責務、不適切行為あれば対処」井口文彦・産経新聞東京本社編集局長

>今回の文春報道で、産経新聞は文春側から、社会部記者2人が黒川弘務・東京高検検事長と賭けマージャンをしていたことの確認を求める取材を、18日午前に受けました。

>産経新聞は、報道に必要な情報を入手するにあたって、個別の記者の取材源や取材経緯などについて、記事化された内容以外のものは取材源秘匿の原則にもとづき、一切公表しておりません。

>取材源の秘匿は報道機関にとって重い責務だと考えており、文春側に「取材に関することにはお答えしておりません」と回答しました。

>ただし、本紙は、その取材過程で不適切な行為が伴うことは許されないと考えています。そうした行為があった場合には、取材源秘匿の原則を守りつつ、これまでも社内規定にのっとって適切に対処しており、今後もこの方針を徹底してまいります。





国家公務員の定年引き上げ法案で、強行採決ガー、のはずが。

よもやの先送りで。

文春砲の着弾点が、政権サイドから、マスゴミサイドへ… ( ̄∀ ̄) アヒャ





Sponichi Annex;古市憲寿氏 黒川検事長の賭け麻雀報道に「政権とベタベタだって批判されてた黒川さんが新聞とベタベタ」 2020年5月21日 09:28

>社会学者の古市憲寿氏(35)が21日、フジテレビ「とくダネ」(月〜金曜前8・00)に出演。新型コロナウイルス感染拡大で全国に緊急事態宣言が発令されていた5月上旬に、東京高検の黒川弘務検事長(63)が新聞記者らと賭け麻雀をした疑いがあると21日発売の「週刊文春」が報じたことについて言及した。

>番組では、速報で黒川氏が辞任の意向を固めたと伝えた。同局の山崎夕貴アナウンサー(32)から「賭け麻雀はもちろんなんですけど、この3密の状態で緊急事態宣言の間にっていうところも気になりますよね」と聞かれた古市氏は「僕そっちは別にいいと思っていて、もちろん良くはないんでしょうけど、それよりも問題の本質って政権とベタベタだって批判されてた黒川さんが実は新聞とベタベタだったってことが大きいなって思っている」と指摘。

>そして「検察ってすごい巨大な権力なわけですよね」と言い、「それを誰が監視するかってすごい大事な話で、それが国会なのか、どこが監視するのかってところでメディアの役割ってものすごく大きいと思うんですね。メディアがちゃんと検察が間違ったことをしないように見てるかどうか、監視できているかってことが日本っていう国の仕組みを考えると大事なはずなのに、そのメディアというのが検察のトップとズブズブだったってことは大きい問題だなって思います」と話した。

>週刊文春は、黒川氏が今月1日と13日、東京都内の産経新聞記者宅で、住人の記者や同僚記者、朝日新聞の元検察担当記者の計4人で賭け麻雀をした疑いがあると報じた。

>朝日新聞社は50代の男性社員が参加していたことを認め「不要不急の外出を控えるよう呼び掛けられた状況下でもあり、極めて不適切な行為だ。金銭を賭けていたかどうかは調査中」と談話を出した。産経新聞社広報部は「取材過程で不適切な行為があった場合には、取材源秘匿の原則を守りつつ、社内規定にのっとって適切に対処する」とのコメントを出した。






yasuna_004.jpg














posted by kwazz at 13:36| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月20日

反アベ無罪、どころか聖人認定ですから…w

東スポWeb;江川紹子氏「検察の『独立』は守らなければならないが『独善』は防がなければならない」 2020年05月19日 18時04分

>あまたの芸能人を動かした検察庁法改正案は政府が今国会での成立を見送るという結果でひとまず決着。これについてジャーナリストの江川紹子氏(61)が19日、ツイッターで持論を展開した。

>江川氏は成立を見送った政府の判断について、18日に「いったん立ち止まったことはひとまずよしとしたい。大事なのは、この後、定年延長問題をどうするか、の議論」とツイート。そして、この日、改めて「検察が『巨悪を眠らせない』正義を実現することもあるが、正義実現の熱意が暴走を生むこともある」と、検察の正義の重要性に賛同しつつも、暴走し、冤罪を生む危険性を指摘した。

>その上で「『巨悪』もまた、ショッカー集団のように悪一色というわけでもなかったりする。検察の政治的『独立』は守らなければならないが、一方で検察の『独善』は防がなければならない。この2つはどちらも大事」とし、一方的ではなく様々な側面から考えることの重要性を訴えた。

>また、今回、検察OBが改正法案に反対する意見書を出したことにも言及。「昨日特捜検察経験者が出した意見書が『厳正公平・不偏不党の検察権行使に対しては、これまで皆様方からご理解とご支持をいただいてきたものと受け止めています。』とさらっと言い切ったのには、ものすごく引っ掛かる。そのお名前を見るとなおさら」と疑問を呈した。

>個人名は挙げていないが「私が見ていて政治的な意図さえ感じた事件の捜査の指揮をされた方々が、そう言ってしまうのを、今回の法案に反対だからといって手放しで『そうだ、そうだ』と言ってしまっていいのか…」とつづった。

>江川氏はまた、検察人事のあり方について18日のツイートで「検事総長の任命に当たっては国会承認を経るようにする、というのも検討してはいいのでは?その承認に当たって、国民の代表たる国会議員が質問を行えるようにして」と提言している。





一番の独善に陥っているのは、マスゴミ界隈… (´▽`*) アハハン♪





スポーツ報知;小泉今日子、検察庁法改正案の成立見送りに「小さな石をたくさん投げたら山が少し動いた」 2020年5月19日 11時25分

>女優の小泉今日子(52)が19日、ツイッターを更新。政府・与党が18日、検察官の定年を延長する検察庁法改正案の今国会での成立を見送る方針を固めたことに言及した。

>自身が代表取締役を務める制作会社「株式会社明後日」の公式ツイッターで「#検察庁法改正案に抗議します」などと書き込み、同法案に反対する姿勢を示していた小泉。

>この日は「小さな石をたくさん投げたら山が少し動いた」とツイート。「が、浮き足立ってはいけない」と続け、「冷静に誰が何を言い、どんな行動を取るのか見守りたい」と記していた。






スポーツ報知;秋元才加、検察庁法改正案の成立見送りに「引き続き学び、自分で考え、政治と向き合っていきたい」 2020年5月19日 17時12分

>元AKB48で女優の秋元才加(31)が19日、自身のツイッターを更新。政府・与党が検察官の定年を延長する検察庁法改正案の今国会での成立を見送る方針を固めたことに言及した。

>検察庁法改正案について「#検察庁法改正案に抗議します」と投稿し反対していた秋元は「今回は見送りという形になりましたが、今後も自分が疑問に思った事や感じた事を大切に、良い面悪い面も含め、多面的多角的に考察していけたらと思います」とツイート。

>今後も「引き続き学び、自分で考え、政治と向き合っていきたいです」とした。






senzo_001.jpg














posted by kwazz at 05:18| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月19日

ぱよちん、大勝利じゃないですか…w

デイリースポーツ online;検察法改正案に抗議の著名人 成立見送りにノーリアクションも多く 2020.05.18

>検察官の定年延長を可能にする検察庁法の改正案が18日、今の国会での成立が見送られることになった。政府・与党は、国民の理解なしに国会審議を進めることは難しいと判断した。

>法案については、今月9日から「#検察庁法改正案に抗議します」というハッシュタグとともに、ツイッター上で反対意見が急速に拡大した。ミュージシャン、俳優ら多くの著名人がハッシュタグを広めたことも話題となった。

>“抗議”が実った形だが、法案成立の見送りが決定したこの日、ハッシュタグをつけてツイートしていた著名人で、見送りにノーリアクションのケースも多かった。

>抗議派の象徴的存在だった小泉今日子をはじめ、俳優の井浦新、浅野忠信、西郷輝彦、城田優、秋元才加、オアシズの大久保佳代子、ミュージシャンのChara、SKY-HI、くるり・岸田繁、いきものがかり・水野良樹、漫画家の江口寿史氏、羽海野チカ氏、えらけいこ氏、ゆうきまさみ氏、俳人の俵万智氏らは、18日午後9時の時点でコメントなどはしていない。

>なお、普段から政治的な発言が多いタレントのラサール石井、作家でタレントの室井佑月、落語家の立川談四楼らは、法案成立の見送りに言及している。





強行採決ガーで大騒ぎ、までが規定路線だったはずが。

よもやの一括先送りで、ハシゴをはずされちゃった特定野党さん… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





週刊実話;売れっ子芸能人に忍び寄るリストラパンデミックの危機 2020/05/17 15:00

>新型コロナウイルスの感染拡大にテレビ界はもとより、芸能人も青息吐息状態。なんと、大物芸能人までテレビ界から干されかねない危機に晒されている。

>バラエティー番組を主戦場として活躍してきた内村光良や有吉弘行、所ジョージ、ダウンタウン、くりぃむしちゅー、バナナマン、坂上忍、マツコ・デラックスなどなど…テレビ界で大御所扱いされている芸能人とて安泰ではないという。

>「いわゆるバラエティー番組を中心に活動する大物芸能人に声が掛からなくなります。理由はコロナ騒動でロケはおろか、スタジオ収録が完全に中止になるからです。こうした大物芸能人はスケジュールをおさえた段階でギャラが発生する。現在、収録をしたくてもできない状態にあるわけです。結果、一度おさえたスケジュールをすべて解除するしか方法がないんです」(キー局テレビマン)

>個人事業主の芸能人は、テレビ局からの仕事がなければ収入はガタ落ちする。

>「それでも2〜3カ月程度ならまだ持ちこたえられる可能性もあるが、コロナの長期化を受けスポンサー離れが加速している。テレビ局は冒険せずに過去のVTRやドラマの再放送、あるいは出演料が1本3万〜10万円程度の若手タレントで急場を凌ごうとしているんです」(芸能プロ関係者)

>大御所タレントがリストラされる理由がもう一つある。

>「高額な出演料がネックになっているんです」

>と証言するのは大手広告代理店幹部。

>説明するまでもないが、民放キー局の番組制作費の原資はスポンサーからの広告出稿料によるもの。だが、一連のコロナ禍で広告出稿が激減しているのだ。

>政府による緊急事態宣言がさらに延長された場合、企業の8割近くが広告出稿から脱落すると想定されているほど。

>「そうなれば、民放局は自腹で番組を作って放送するしかない。結果、これまでGP帯の番組で最低出演料が1本300万円〜の内村や150万円〜の有吉、200万円〜の所、500万円〜のダウンタウン、180万円〜の坂上、150万円〜のマツコらに声を掛けられないわけです。局の経営が傾いてしまう。つまり、声が掛からない=リストラに発展するわけですよ」(編成関係者)

>7月以降、コロナ騒動を理由にGP帯における多くのテレビ番組が終了するという。

>「生き残るために大幅なギャラ値下げに応じるか? あるいはこのまま消えていくか? 二者択一しか残されていない」(事情通)

>コロナ騒動が完全に終息するまでには「最低1年」の予測が囁かれる昨今、売れっ子芸能人も生活に影響が出てきそうだ。






アノニマスポスト;立憲民主党・枝野「私たちが異議を唱えていたのは、幹部検察官の恣意的な職務延長。一致している部分の審議は進めるべき」〜ネットの反応「それを言っちゃあ『今の時期にやるべきことなのか』って言ってた人たちの論理が破綻しちゃうぞ?ww」 2020年5月18日

>枝野幸男 りっけん 立憲民主党
@edanoyukio0531
私たちが異議を唱えていたのは、幹部検察官の恣意的な職務延長。
一般の公務員などの、一律の定年年齢引き上げは与野党一致して賛成です。
定年年齢一律引き上げの準備のため、法案審議を急ぐと与党は言っていました。
問題部分を切り離して、一致している部分の審議は進めるべきです。


>ネットの反応

・いやいや
コロナ流行で今そんなことしてる時じゃないと
野党の皆様からお叱りを受けたので取り下げさせて頂きますよ
テヘペロ

・たしか国民の皆様からもお叱り受けてましたよw
こんな法案は今の時期にやるべきことなのかってw

・うわ公務員票減らしてやんのw

・それを言っちゃあ『今の時期にやるべきことなのか』って言ってた人たちの論理が破綻しちゃうぞ?w

・新型コロナで大変な時に公務員の定年の話なんてしてる場合かwwwwwwww

・自治労に怒られたかw

・そんな職業差別が認められる訳ねぇだろ
アホか

・不要不急だから
あと検察差別すんな可哀想だろ
大人しく自治労と国公労連に叱られてこい

・おバカな芸能人を煽って自殺点www

・こうなったら面白いのにと思ってたら本当にそうなってうけるw 立憲頭悪すぎw

・安倍「知らんがなwww」

・強行採決すると思って腹括って反論してたら公務員定年延長ごと採決見送りになって
反対した自分達が票を失うことに焦ってるの巻
 
馬鹿だなぁ…

・だから「なぜ今?」てお前ら反対したから先送りになったんだろ?
反対したことも忘れたか

・いやダメだろ
不要不急なのに何言ってんの?

・そりゃその部分は野党のバックの自治労のお望みだからな

・バカなのかな?そもそも検察の定年はこれに合わせただけなのに
そもそもこれはじめたのおまえら民主党だよな?10年くらい前から議論重ねてんだから

・自治労もなんで検察の時にストップ掛けなかったのかね?
こんな状況になるの読めないほど馬鹿なのか?

・公務員の定年延長も不要不急ですが






tenshi_001.jpg














posted by kwazz at 04:29| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

天の声が降りてきたのか…w

Sponichi Annex;指原莉乃 検察庁法改正抗議ツイートに参加しなかったワケ「そこまでの信念がなかった」 2020年5月17日 11:01

>タレントの指原莉乃(27)が17日に放送されたフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。芸能人が政治的発言をすることに私見を述べた。

>検察官の定年を延長する検察庁法改正に抗議の意を示す「検察庁法改正案に抗議します」のハッシュタグをつけた投稿がツイッター上で広まった件を取り上げた。

>指原は「今回に関しては実際に芸能の方のツイートを見て、こういうのがあるんだと知った。知っている人が広めてくれて、勉強をする、関心を持つという点に関しては良かったと思う。自分もこうやって関心が持てたので」としたうえで、「ただ、ツイッターですごく簡単な相関図とかが拡散されて、ここまで大きくなった。本当にそれを信じていいのか、双方を話を聞かずに、どっちもの意見も勉強せずに、偏ったやつだけ見て、『え?そうなの?広めなきゃ!』っていう人が多い感じがしている」と分析。「正直、この件に関しては私はそこまでの信念がなかったので、つぶやけなかった」と自身がツイートしなかった理由を明かした。

>さらに、「来てました、どう思う?という感じで」と自身にも今回のハッシュタグを促すようなメッセージはあったといい、「そこまでの固い信念ほど、勉強できていなかった」とした。

>「ツイッターを書いた人がみんながみんな勉強してないとは思っていない。勉強したうえで書いている人もたくさんいると思う。だけど、もしかしたらたった一人が言っていることを信じて、書いている人もいるんじゃないかなと思いました」と続けた。





担ぐ神輿は、軽くてパーがいいからね… (´▽`*) アハハン♪





ニコニコニュース;知ってた、指原莉乃さん芸能人の検察庁法改正の抗議、とんでもない状況を暴露する 2020/05/17 12:19

>元HKT48のメンバーでタレントの、指原莉乃さんが本日、フジテレビの情報番組「ワイドナショー」に出演。昨今話題となっております、芸能人による検察庁法案改正に関する問題について持論を展開しました。その中で指原さんは、薄々わかっていたが、やはり本当だった事実を暴露してしまったことで、ネットも大いに話題となっております。

(略)

>本日フジテレビの「ワイドナショー」に出演した指原莉乃さん。今回は、芸能人の検察庁法改正の抗議についてだったが、昨今、歌手の「きゃりーぱみゅぱみゅ」さんもこれに便乗しツイートを行うも、その後削除するという展開が話題となりました。

>本件について指原莉乃さんは持論を展開

「今回に関しては実際に芸能の方のツイートを見て、こういうのがあるんだと知った。知っている人が広めてくれて、勉強をする、関心を持つという点に関しては良かったと思う。ただ、ツイッターですごく簡単な相関図とかが拡散されて、ここまで大きくなった。本当にそれを信じていいのか、双方を話を聞かずに、どっちもの意見も勉強せずに、偏ったやつだけ見て、『え?そうなの?広めなきゃ!』っていう人が多い感じがしている」

と話しておりました。

>また、東野幸治さんに、「ツイッターとかでハッシュタグお願いしますって来るんですか?」と質問されると、 指原莉乃さんは「来てました(きっぱり)」と答えた。

>つまりこの手の依頼が、どこぞから来ていることが明確になってしまったという衝撃の事実が判明したのです。

>ネットでは「薄々わかっていた」など冷静に分析するも、芸能人を使い、自分の意志であるかのようにツイートするという行為が頻繁に行なわれている状況があるという事実は、これにとどまらず他にもある恐れもあります。

(略)






Share News Japan;【検察庁法改正】指原莉乃さん「ハッシュタグの依頼あった」「私はそこまでの信条を持てなかったのでつぶやかなかった」 2020-05-17

>unix_towerさんのツイート

指原さん
「ハッシュタグの依頼もあったけど、私はそこまでの信条を持てなかったのでつぶやかなかった」

「相関図みたいなのがあるけど、どちらの意見も聞かずに『ヤバい』ってやっちゃうのは違うなって思った」

「でも政治に関心を持つきっかけになったらいいんじゃないかと思う」

百点

(略)

>ネット上のコメント

・指原さん、しっかりしてるなぁ…やはりあの集団の中で抜けでる人には才覚があるのですね。

・彼女はしっかりマネジメントできてるね。# の依頼の出所があるって時点でファンからか芸能人ネットワークなのかわからなくても、スパムで広げてることが明るみになったのは確か。あの界隈が数百万リツイートとか言ってるけど、騙されないように!

・この嗅覚の鋭さが、今の位置か?

・やっぱり何処からか「お願い」が回ってるってことはわかった。そこから自分で考え調べて判断してる人と、流される人に分かれるんだな。

・後ろに弁護士いるんだから、三権分立教えろよ。番組の方針か?

・さっしーは呟くことでの影響を予想してたってこと。

・芸能人暇すぎて、やらかしたんやな。






yasuna_006.jpg














posted by kwazz at 17:39| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月14日

丁寧な説明もなにも…w

zakzak;「検察定年延長」審議 野党徹底追及、政府も説明せよ 2020.5.13

>衆院内閣委員会は13日、検察官の定年延長を含む国家公務員法改正案に関する審議を実施。改正案は、年金支給年齢の引き上げに応じたものだが、左派野党は、ネット上などで著名人にも広がった改正案への批判を背景に、「内閣による司法人事への介入だ」などと徹底追及する方針だ。

>左派野党は、検察幹部の「役職定年制」の特例として、内閣や法相が認めた場合に幹部ポストにとどまることができる規定を問題視。改正案は、1月末に決定した黒川弘務東京高検検事長(63)の異例の定年延長を後付けで正当化するためだと批判している。

>これに対し、菅義偉官房長官は12日の記者会見で、「(検察官の定年延長は)一般の国家公務員の定年引き上げに合わせた。国会審議で丁寧な説明に努めていく」と述べた。

>黒川氏の半年間の定年延長について、左派野党やメディアは「安倍政権に近い黒川氏を次期検事総長にするためではないか」と疑問視し、批判している。

>だが、永田町・霞が関を取材すると、「日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告の海外逃亡事件を受けて、稲田伸夫検事総長の退任を『事実上の引責辞任』と受け取られないよう、人事が仕切り直しされた」「メディアを巻き込んだ、検察内部の人事闘争の影響もある」との指摘がある。

>政府は、黒川氏の定年延長の背景について、もう少し丁寧に説明すべきではないか。





そもそも、マスゴミ報道が傾いちゃってるから… ( ̄∀ ̄) アヒャ





東スポWeb;ホリエモンが断言「検察は正義の味方ではない」  2020年05月12日 17時35分

>実業家の堀江貴文氏(47)が12日、自身のツイッターを更新。「『#検察庁法改正案に抗議します』とか言ってる奴ら全員見ろ」と、自ら意見する動画を添えて「何一つ民主的プロセスを経ないで権力を手にした検察官が正義の味方と信用してしまってる奴らはキムタクのドラマの見過ぎ笑」と投稿した。

>動画では検察の歴史を説明した上で、検察人事は実際は検察内で決めたことを追認しているだけだと指摘。今回、内閣が人事に関与したのは「むしろいい傾向」と語った。

>また「自分は逮捕された経験があるからポジショントークになっているのは否めないが」とした上で、「検察官は一人ひとりが独自捜査する権限と起訴する権限を持っている」と指摘。続けて「独自のシナリオで捜査して起訴をする。両方できるから独善的になりがち」と危険性を訴えた。

>これほどオールマイティーで強大な力を持っているにもかかわらず、議員のように選挙で選ばれたわけではなく「民主主義の上で担保されていないのが問題(中略)検察が民主主義によってコントロールされていない今の現状の方が危ない」と指摘。視聴率アップのために「事件を喜ぶテレビ局と検察はズブズブ」とまで言い切った。

>さらに今回の騒動で良かったことは「みんなが検察庁法というのを知ったということだけ」とし、結果的にはミスリードされて「マスコミと検察のいいように扱われている」と注意を促した。






Share News Japan;萩谷弁護士「検察トップの人事を内閣に握らせれば、忖度すると国民に疑念を抱かせる」→ 小松アナ「今現在は決めてるの?」→ 萩谷氏「け、形式的には内閣…」 2020-05-14

>ピーチ太郎2ndさんのツイート

萩谷麻衣子
「検察トップの人事を内閣に握らせれば、忖度すると国民に疑念を抱かせる。そういう問題のある改正をなぜ今やるのか」

小松靖
「誰も説明しないので教えて頂きたいのですが、今現在は検察トップの人事は誰が決めてるのか」

萩谷麻衣子
「け、形式的には内閣…😰」

無慈悲な質問

(略)

>ネット上のコメント

・Aクイックばりの秒殺ブーメランwww

・小松アナのイジワル〜

・知ってて印象操作してる訳ね♪

・小松アナ、ありがとう!それが正しいメディアのスタイルだと思う。

・しどろもどろ

・あわわわわーw

・もう漫才より面白い。






oi_001.jpg














posted by kwazz at 13:24| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

KYって誰だっ!? …w

令和電子瓦版;スパム投稿で虚構の世論#検察庁法改正案に抗議 2020年5月11日

>5月9日夜からツイッターでトレンド入りした「#検察庁法改正案に抗議します」の虚構がネットで暴かれている。一部で「投稿が470万件に達した」と大きなうねりになっているかのような報道がなされているが、実際は大半がスパム投稿と思われる。虚構の世論を形成し、それを報じた上で野党が政権への攻撃材料とするという、国民不在の茶番劇が演じられている。

>■東工大西田准教授「大きなうねりになっている印象」

>5月11日のNHKニュース7(夜7時のニュース)では、このツイッター上の動きについて東京工業大学の西田亮介准教授のコメントを紹介した。「国民が制約の下に置かれているということが、もしかすると、オンラインの盛り上がりに一役買っているのかもしれない。今回、多くの人が参加できると、性別を問わず参加できるということもあって、かなり大きなうねりになっている印象です」。

>東京新聞電子版(5月11日)は「#検察庁法改正案に抗議します 投稿470万件」という記事を掲載し、いきものがかりの水野良樹さん、演出家の宮本亜門さんら著名人が投稿していることなどを紹介した。

>「投稿は、10日午後10時時点で470万件を超えた。俳優や歌手ら著名人も投稿し、新型コロナウイルス感染拡大の影響で街頭での抗議が難しい中、ネット上でのデモとなっている。」と伝えている。

>■ネットで暴かれた大量投稿の手口

>そもそものスタートは社民党の福島みずほ議員らが5月9日夜頃から「#検察庁法改正案に抗議します」というハッシュタグのツイッターデモを呼びかけたことにある。それに対して470万件の投稿があったのは事実であろうが、470万人の人が全てそれを肯定的に捉えて投稿したというわけではない。

>実際に寄せられた投稿の多くはスパム投稿であったようである。ネットでは早くもおかしいという声が出てきている。

>その上で、投稿の多くは、休眠しているアカウントなどから「#検察庁法改正案に抗議します」を定期的に大量に投稿されていたとする。実際にそのような方法で投稿しているアカウントの画像を紹介し、「スクリプト(簡易的なプログラム)によるスパム投稿ですね。」と結論づけた。

>■実際の投稿は30分の1か

>画像を見る限り、実際にスパム投稿があったのは間違いない。問題はどの程度の数だったのかという点である。それを記録していたのがツイッターのアカウント「池羽龍之介」氏である。同氏は「#検察庁法改正案に抗議します」の投稿数の推移を記録。10日15時に371万3000あった投稿が、その1時間後には8万4000に激減していることを報告している。これは大量のスパム投稿をツイッター社が削除したものと見られると推測している。

>その後、19時には15万3000まで回復しているが、これらをスパム投稿ではないと考えれば、実際に投稿したのは東京新聞が伝えた470万のおよそ30分の1程度に過ぎない。

>一方で、多くの芸能人が投稿したのは確かである。この点は、実際にデモに賛同する芸能人がいたことは否めない。しかし、名前を売ってナンボの芸能人、ツイッターでトレンドになっていることから自分も投稿すれば「●●も投稿!」と話題にされるのは「おいしい」話であろう。

>きゃりーぱみゅぱみゅさんは、投稿した後に削除している。その理由について「なぜ今回の私が発言したのかと言いますと、周りの信頼している友達がこの話をしていて政治に詳しくない私のところまで話がきました。…私が投稿を消去させて頂いた理由はファンの人同士で私の意見が割れて、コメント欄で激論が繰り広げられていて悲しくなり消去させて頂きました」と後に説明している。

>要は軽い気持ちでネットデモに参加したが、後から騒ぎになったので消しましたということ。(私は利用された)と言いたいのであろう。

>■スクリプトが作り出した虚構の世論をメディアが紹介

>ここまでネット等に現れた情報から書いているが、スパム投稿の画像などから、方向性としては間違っていないはずである。

>ここで考えていただきたいのは、「スクリプト(簡易的なプログラム)によるスパム投稿」(以下略ちゃんの逆襲ツイッターGOGO)によってトレンドが作られ、それに利用された芸能人が一定数いたことで、そのような世論があるとメディアが報じていることである。

>世論は国民一人ひとりが考え、意見を表明して形成されるものである。それはツイッター上でも形成され得るし、世論調査などで明らかにされることも多い。しかし、今回のツイッター上のトレンドはスクリプトによるスパム投稿というロボットが作り出したものにほぼ間違いない。

>それを世論であるかの如く報道し、その前提で質問することなど許されるはずがない。ロボットを操る工作員によって世論が偽造され、事情を知らない東工大の准教授らがあたかも世論であるかのように説明し、それを大手メディアが報道する。何と恐ろしい事態であろうか。我々の関知しない部分で「世論はこうです」とメディアやそれに乗った野党議員らに誤誘導されていくのである。

>メディアが真実を伝えないことがはっきりしている以上、我々がネット上で真実を発信していくしかない。これはもう、メディアと国民の戦争と言っていい。





フェイクニュースの感染を拡大させているのは。

既成のオールドメディア、デマスゴミ… ( ̄∀ ̄) アヒャ





じゃぱそく!;ツイッターで拡散されまくった検察庁法改正案相関図、間違いだらけで製作者が謝罪削除しアカウント削除 2020年05月11日

>1: powder snow ★ 2020/05/11(月) 17:29:17.39 ID:SxeahrQ29
この度私が作成し拡散された相関図は、検察庁法改正案を皆に興味をもってもらおうと思い作成いたしました。
しかし簡単にしすぎて誤解を生む点、認識不足であった点があったため、削除いたします。RTされた方々、ご迷惑を被られた方々、大変申し訳ございませんでした。

https://twitter.com/rubberringss/status/1259667321972559875
*ツイート、アカウント共に削除済み

関連
きゃりーぱみゅぱみゅさん、検察庁法改正抗議ツイート削除謝罪→直後に新曲宣伝
http://jpsoku.blog.jp/archives/1077454864.html

(以下略)






Share News Japan;【検察庁法改正案】TBS、きゃりーぱみゅぱみゅさんの削除画像を使用し放送 2020-05-11

>Dappiさんのツイート

きゃりーぱみゅぱみゅが『画像は間違えてる等の指摘も頂きました。ごめんなさい』と、削除理由の1つに【勉強不足で間違った画像を掲載】を挙げ謝罪したのに、あえて削除画像を注目させて放送する #TBS は悪質。

画像を流すなら画像に関する謝罪も放送すべきでは?

マスゴミはやりたい放題にも程がある

(略)

>ネット上のコメント

・またまた必死ですね。マスコミより間違った印象操作に。でもどうせ6月までですので、おつかれさまでした。

・TV局、ましてやTBSニュースなんかにまともなスポンサーは付かないだろうから、益々偏向報道の度合いが増していくんだろうな。

・こういった事は売れなくなった芸能人が炎上目的します。まだ売れてるならあえて手を出すべきでは無かったですね。小泉今日子なんかがいい例でしょ?

・謝るだけ素直。枝野某などの旧民主連中が謝ったとは聞いたことがない。

・TBS、やりたい放題やな。

・マスコミの偏向報道はますます酷くなる一方です

・謝罪までした彼女を利用されて事務所は何故に黙っているのだ






Share News Japan;須田慎一郎氏「検事総長人事に介入しているのは官邸ではなく朝日新聞」 2020-05-11

>ねぇねぇ母ちゃんさんのツイート

【火の無い所に煙を立てる朝日新聞】

須田氏
「朝日新聞は、林名古屋高検検事長ともたれ合いの関係で、林氏が検事総長になってくれないと困る。検事総長人事に介入しているのは官邸ではなく朝日新聞」

2月2日の元動画では「今後メディアによる官邸攻撃が激しくなるだろう」と警告

騒動の裏が丸見えw

(略)

>ネット上のコメント

・反対してリストに挙がってる著名人にこの動画を見てもらいたい。テレビなどの偏向報道で反対してるのならコレ見て目を覚まして欲しい💦

・朝日新聞は異常なまでに検察に食い込んでますよね、社会部の記者は事件が送検されたら、朝日の独演場になるとよく愚痴ってます。

・コロナで自粛警察なるものが登場したが、朝日新聞読者を取り締まる不良メディア追放警察出てこないかな!

・なるでしょうね。どんな小さな憲法改正でも食いついてくると思いますよ。正直、野党はサボりすぎ。って思います。

・須田さんの言う通りになってるんだねーすげ。

・なるほど〜。そういった前知識をもって今後の展開を拝見するのも面白そう!

・黒幕は朝日新聞だったか…。






sagiri_002.jpg














posted by kwazz at 09:46| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月11日

ぱよぱよ馬鹿ッター祭り…w

スポーツ報知;きゃりーぱみゅぱみゅ、「検察庁法改正案に抗議」投稿で批判の声に反論「足を引っ張るのには夢中なんてもったいないやいや〜」 2020年5月11日 8時15分

>歌手・きゃりーぱみゅぱみゅ(27)が11日までに自身のツイッターを更新。内閣の判断で検察官の定年を引き上げられるようにする検察庁法改正案に、ツイッター上で抗議する「#検察庁法改正案に抗議します」への投稿を巡り、自身の見解を明かした。

>「#検察庁法改正案に抗議します」の抗議はツイッターのトレンド入りし、芸能界からの多数のツイートが寄せられた。

>きゃりーも「#検察庁法改正案に抗議します」と投稿し意思表示をしたが、フォロワーからは「内容も理解せずにただ抗議なんて、どうかしてる」「がっかり」「こういうのに関わらないでほしかったです」などのリプライが相次ぎ、コメント欄が荒れた。

>その後、きゃりーは改めて「誰かを責めるときにはみんな違うって言うけど大体みんなに当てはまるそんな奴っているのかよ出来ないことへの憧れを作り変えてく勇気もなく足を引っ張るのには夢中なんてもったいないやいや〜」とツイートした。





軽い神輿に祭り上げられた、暇を持て余した芸NO人界隈… ( ̄∀ ̄) アヒャ





KSL-Live!;朝日新聞「きゃりーぱみゅぱみゅさんが検察庁法改正案に抗議のツイート!」→きゃりーツイ消し釈明「ごめんなさい」 2020.05.11

>検察庁法改正案への抗議を示すハッシュタグ「#検察庁法改正案に抗議します」に芸能人らが次々と賛同し500万ツイートを超えたことが話題となっている。

>この背景には野党支持者らによるスパム行為があったことが指摘されているが、朝日新聞や東京新聞などはこれを無批判・無検証に報じ、賛同するツイートを行った歌手の「きゃりーぱみゅぱみゅ」を筆頭に芸能人の名前を嬉々と列挙している。

(略)

>この投稿で添付された相関図には維新が賛成の与党側になっていたり、法施行日が2年後であるのに黒川氏の定年延長が関係しているかのように書かれ、事実に基づかないとの指摘が相次いでいた。これにより、きゃりーさんが内容を理解せずツイートしているとの疑惑が浮上しファン同士で論争になったことが削除の理由のようだ。相関図の誤りについては本人が認めているが、自分なりに調べたという。だが「周りの信頼する友だちから、政治に詳しくない私のところへ降りてきた」という部分は、芸能界を優先して新型コロナへの金銭補償を求める動きと連動していることを疑わせる。

(略)






BIGLOBEニュース;タンバリン芸人ゴンゾー 芸能人の政治的発言は「コロナウイルスの影響で暇だから」 5月10日(日)18時12分

>お笑いタレントのゴンゾーが10日、Twitterを更新し、最近芸能人が政治的発言をする理由について持論を語った。

>ゴンゾーは自身のTwitterで「『最近芸能人の政治的発言が多くないか?』と、お感じの皆様。私はその理由を知っております」と書き込み。さらにそれは『コロナウイルスの影響で暇だから』です」と仮説を立てた。

>ゴンゾーはさらに「Twitterで見かけた時は『この人も暇なんだなぁ』と温かい目で見守ってあげてください」とTwitterのユーザーに寛容な心をもって欲しいと訴え「さて、本日も動画を撮ります。暇だぁ〜」と自身も暇であることを明かしたのだった。






zakzak;「#検察庁法改正案に抗議します」俳優、歌手らが多数ツイートの違和感 識者「法案をよく理解していないのでは」 2020.5.11

>国家公務員法改正案の審議が8日、衆院内閣委員会で始まった。同案には、検察官の定年を延長する検察庁法の改正部分も含んでおり、野党議員や著名人らが9〜10日にかけ、「安倍政治の横暴だ」「三権分立が壊される」などと抗議意思を示すツイートを相次いで発信した。ただ、元内閣参事官で嘉悦大学教授の高橋洋一氏は「反対派は、法案をよく理解していないのでは。検察官が『年金難民』になりかねない」と指摘している。

>政府は今年1月、政権に近いとされる黒川弘務・東京高検検事長(63)の定年延長を閣議決定し、検事総長になる道を残した。

>8日の法案審議は、定年延長問題と改正案の関連性をただそうと、森雅子法相の出席を求めた野党会派と共産党が欠席したまま始まった。

>政府・与党の姿勢に反発してか、ネット上では「#(ハッシュタグ)検察庁法改正案に抗議します」という投稿が相次いだ。

>立憲民主党の枝野幸男代表が「火事場泥棒そのものだ」と安倍晋三政権を批判しただけでなく、ジャーナリスト、作家、有名俳優、人気若手歌手、漫画家などが発信した。10日、ツイッターのトレンドワードで国内上位に入り、一時約380万以上を記録した。

>女優の小泉今日子は「もう一度言っておきます!」などのコメント付きで連続投稿した。歌手のきゃりーぱみゅぱみゅも、政界と検察幹部の人物相関図を引用して投稿した。

>ただ、今回の国家公務員法改正案は、年金支給年齢の引上げに応じた改正であり、検察官に限らず公務員全体の定年を延長させる法案である。黒川氏の定年延長とは直接関係ない。一部メディアや政党の説明不足・誘導を感じる。

>前出の高橋氏は「反対する人たちは法案を読んだ方がいい。人事院の意見具申を受けて、2008年から進めてきた国家公務員法の一部改正の最終段階にすぎない。民主党政権(09〜12年)も経ており、党派にも黒川氏の人事にも関係がない。『検察庁法改正案に反対』という人は、検察官OBが年金難民になってもいいのか。著名人らも、法案の詳細を知らずに発信していると考えられる」と語っている。






mihoshi_001.jpg














posted by kwazz at 12:22| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする