2018年02月26日

だって、賞味期限切れだもの…w

日本経済新聞;裁量労働制の拡大、反対42%賛成30% 本社世論調査 内閣支持率、横ばいの56% 2018/2/25 18:00

>日本経済新聞社とテレビ東京による23〜25日の世論調査で、安倍内閣の支持率は56%となり、1月下旬の前回調査と比べて横ばいだった。内閣支持率は昨年7月、学校法人「森友学園」や「加計学園」を巡る問題などを受け39%まで下落したが、9月以降は50%台を保っている。

(略)

>Q2.あなたは今、どの政党を支持していますか。ひとつだけお答えください。
自民党 42(43)
立憲民主党 11(9)
希望の党 1(1)
公明党 4(2)
共産党 2(4)
日本維新の会 3(1)
自由党 0(0)
社民党 1(0)
民進党 2(2)
その他の政党 0(0)
支持政党なし 31(32)
いえない・わからない 4(4)

(抜粋)





いつまでも賞味期限切れのモリカケスパで、腐りかけの民進、希望は。

振り向けば、腐りきった社民党… ( ̄∀ ̄) アヒャ





時事ドットコム;玉木氏らと合流へ意見聴取=党所属議員対象−民進 2018/02/23-20:46

>民進党の大塚耕平代表らが希望の党の玉木雄一郎代表ら執行部系との合流へ向け、民進党所属議員を対象に意見聴取に着手したことが分かった。複数の党関係者が23日、明らかにした。現状では合流に前向きな意見が多いとされ、大塚氏らは3月中に党内の意見集約を終え、合流協議を本格化させたい考えだ。

>意見聴取は、大塚氏や増子輝彦幹事長ら幹部が手分けして実施。衆院会派「無所属の会」をつくる民進党籍の衆院議員からも聴いた。同党幹部は23日までの状況について、「合流に肯定的な意見が多い」と述べた。

>ただ、一部には、細野豪志元環境相ら希望の結党メンバーを含む合流には反対論も残る。民進執行部が想定する希望との合流は、同党の玉木氏ら執行部が保守系の松沢成文参院議員団代表らを切り離した形。大塚氏らは玉木氏側と合流に向けて情報共有を進めている。

>一方、玉木氏は23日、党内リベラル系の大串博志、山井和則、田嶋要各衆院議員らと会談した。リベラル系は合流が実現しない場合、個別に離党し、民進党に復党を願い出る構えだ。大串氏はこの後、記者団に「参院の予算の出口の頃には一定の方向性を出さないといけない」と指摘した。






産経ニュース;【社民党大会】又市征治新党首を正式承認 崖っぷちに「立った」のではなく「落ちかけている」 生き残りをかけた船出 2018.2.25 22:32

>社民党大会は25日、先月の党首選で無投票当選した又市征治幹事長の新党首就任を承認し、閉幕した。来年の参院選を「国政政党としての生き残りをかけた後のない闘い」と位置づけた運動方針なども採択した。

>又市氏の任期は次の党大会までの2年間。後任の幹事長には吉川元政審会長を起用し、政審会長は吉川氏が兼務する。福島瑞穂副党首と照屋寛徳国対委員長は留任が決まった。

>又市氏は大会後の記者会見で、党の現状に関し「崖っぷちに立ったのではなく、崖っぷちを落ちかけている」との認識を示した。

>社民党は政党要件を維持できるかの正念場を迎えている。所属国会議員は4人しかおらず、政党要件の一つである「5人以上」をすでに下回っている。もう一つの要件の「直近の衆院選か過去2回の参院選で得票率2%以上」をクリアしたことで、かろうじて条件を満たしているのが実情だ。

>大会で採択された選挙闘争方針には、参院選での「比例2%得票」を最重要目標に掲げ、選挙区と合計で3人以上の当選を目指すことが盛り込まれた。立憲民主党や共産党を念頭に、改選1人区の候補一本化を模索する方針も掲げた。

>長引く党勢の低迷を反映し、採択された衆院選総括には「立憲民主党との合流を検討すべきではとの声が党内外が寄せられた」との異例の言及が盛り込まれた。ただ、合流の可否に関しては「重要な共闘のパートナーとして次期参院選も展望しつつ緊密な連携を図る」との記述にとどめ、あくまで党の「自主再建」を目指す姿勢を打ち出した。

>又市氏は党首就任の記者会見で「政党が合流する場合は、基本的な政策が一致しなければならない」と強調し、拙速な合流には否定的な見解を示した。






konata_kagami_tsukasa_002.jpg







公安情報
公安情報井上太郎

青林堂 2018-03-10
売り上げランキング : 2309

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ジャパニズム41 売国議員 ポスト平成ですごいことになる日本経済2.0: 2020年までに生じる世界のリスクと新たな秩序 残念すぎる 朝鮮1300年史(祥伝社新書) リベラルに支配されたアメリカの末路 - 日本人愛国者への警告 - (ワニブックスPLUS新書) 日本人はなぜ外国人に「神道」を説明できないのか (ベスト新書) 世界の歴史はウソばかり 日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ)3 ジャパニズム40 東京裁判をゼロからやり直す (小学館新書)







posted by kwazz at 05:56| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

アメリカ仕込みの、いんぐりっしゅでしたっけ…w

弁護士ドットコムNEWS;伊藤詩織さん「#WeToo にしたらどうだろう」あらゆる暴力、皆で許さない社会を #metoo 2018年02月23日 22時08分

>世界に広がる「MeToo」ムーブメント。しかし、日本では下火の印象すら受ける。どうやって性暴力に反対する社会をつくれば良いのか。2月23日、都内のイベントに登壇したジャーナリストの伊藤詩織さんは「WeTooならどうだろう」と会場に呼びかけた。

>なぜ、日本でMeTooが十分に広がらなかったのか。詩織さんはこう分析する。

>「私も今まで誰かを傷つけたことはたくさんあると思うし、意識していない中でしてしまった行動だってある。自分の胸に手を当てると、みんな何かしら思い当たるものがある。それが、MeTooと言っている人と距離を置いたり、批判してしまったりすることにつながっていると感じています」

>しかし、詩織さんは過去ではなく、未来を見て欲しいのだと言う。

>「(MeTooは)これからの未来の話だと思っています。性暴力、セクハラ、パワハラ、どんな形の暴力も絶対に許してはいけない。見た人は無視してもいけないということにして欲しい。いつどこで自分や大切な人に起こるか分からないから。(暴力が残る社会を)これからみんなで一緒に変えていくのが、このMeTooの運動だと思っています」

>日本に限らず、「MeToo」には勇気がいる。時にはバッシングやフラッシュバックなどの危険性も伴う。だから詩織さんは言う。

>「(MeTooが無理なら)『WeToo』にしたらどうなんだろうって思うんです。私たちは『全体』でこういうことは許しませんとは言えないでしょうか」「MeTooできなかった人も一緒にWeTooと言ってくれたら嬉しい」

>●英国拠点に「加害者」の取材を開始「背景や構造知ることが性暴力をなくす鍵」

>詩織さんは現在イギリスを拠点に「新しい取材」を始めているという。それは「加害者」のこと。

>「加害は1人で始まるわけではないと思う。その人を排除しても意味がない。どういう背景や構造で、そういう行動を起こしてしまったのかを知ることが、性暴力をなくす大きなキーになる」

>その上では、何をもって「加害」と言うのかという認識も重要になる。昨年「厳罰化」された改正刑法(性犯罪規定)には、付則で2020年の見直し規定がついた。「法律の見直しも今後は重要なキーワードになると思います」

>発言は、NPO法人ヒューマンライツ・ナウ主催のイベント「#Me Too からChangeへ 私たちの声をどう生かすか」でのもの。





被害者ビジネスの、半島慰安婦BBAのデジャヴ… ( ̄∀ ̄) アヒャ





shiorin_001.jpg







Black Box
Black Box伊藤 詩織

文藝春秋 2017-10-18
売り上げランキング : 2743

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
新聞記者 (角川新書) アベノミクスによろしく (インターナショナル新書) 武器輸出と日本企業 (角川新書) 追及力 権力の暴走を食い止める (光文社新書) 男が痴漢になる理由 オプエド 真実を知るための異論・反論・逆説 主権なき平和国家 地位協定の国際比較からみる日本の姿 THE 独裁者 国難を呼ぶ男! 安倍晋三 これからの日本、これからの教育 (ちくま新書) メディアに操作される憲法改正国民投票 (岩波ブックレット)







posted by kwazz at 13:19| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

フェイクニュースに釣られちゃったか、アカい小池は…w

時事ドットコム;首相対応「大人げない」=共産・小池氏 2018/02/19-15:34

>共産党の小池晃書記局長は19日の記者会見で、公園を散歩中の安倍晋三首相が男性から「憲法改正しないでください」と声を掛けられたことについて、「そういう声がちまたに満ちあふれていることの一つの証左ではないか」と述べた。その上で、首相が何も対応しなかったことに関し「大人げない。なぜ改正が必要なのか語ればいい。国会でも公園でも議論を避けるのか」と指摘した。




安倍叩きなら、何でもありのパヨク界隈… ( ̄∀ ̄) アヒャ





朝日新聞デジタル;散歩中の安倍首相に「憲法改正しないで」 返事は… 2018年2月18日20時02分

>安倍晋三首相は18日、東京・富ケ谷の私邸近くを約1時間半、散歩した。代々木公園ではジョギング中の男性から「憲法改正しないでください」と声をかけられたが、言葉を返さずに歩き続けた。

>首相の散歩は珍しいが、今月12日に続いて2週連続となった。記念撮影に応じたり握手をしたりする場面もあり、私邸に戻ると記者団に「気持ちよかったです」と語った。






netgeek;朝日新聞「散歩中の安倍総理に『憲法改正しないで!』の声。無視」→秘書もSPも誰も聞いていない 2018年2月20日

>朝日新聞が2月18日に公開した意地の悪い記事がインチキだと炎上している。内容は安倍総理が散歩中に国民の声を無視したと紹介するものだ。

(略)

>そもそも一国の総理大臣がわざわざ一般人の相手をしてくれるほうが珍しいのに、朝日新聞は安倍総理が返答せずに歩き続けたと綴る。憲法改正を望まない国民の要望を総理が無視して独断で先行しているという構図を読者に印象づけたくてこのような記事を書いたのだろう。

>だが後に産経新聞の阿比留瑠比記者が関係者にヒアリングしたところ、これは事実無根だと分かった。安倍総理もSPも秘書も、誰もそのような声を聞いていない。

>そもそもジョギング中の男性と朝日新聞の関係はどうなっているのか。いまひとつ腑に落ちない記事だ。

>なお散歩中の様子については共同通信社が動画を公開している。

>通りがかった人は皆一様に握手や記念撮影を求めたり、応援の声をかけたりするなど温かみ溢れる対応をとっている。仮にジョギング中の男性がすれ違う数秒の間に何か言葉を発しても聞き取れない、あるいは聞き逃してしまうというのが実態ではないか。

>ネット上では現在、次のような意見が飛び交っている。
・朝日新聞の妄想
・ボソッと言っただけでしょ
・脳内で言っただけ
・フェイクニュース
・捏造したエピソードね
・報道機関が公開するレベルの記事ではない
・週刊誌より低俗
・「エビデンス?ねーよそんなもん」

>誰も聞いていないのだから「言葉を返さずに歩き続けた」という報じ方は間違っている。朝日新聞は安倍憎しをこじらせて完全におかしな方向にいっている。













偽りの報道 冤罪「モリ・カケ」事件と朝日新聞 (WAC BUNKO 273)
偽りの報道 冤罪「モリ・カケ」事件と朝日新聞 (WAC BUNKO 273)長谷川熙

ワック 2018-02-26
売り上げランキング : 124274

Amazonで詳しく見る
by G-Tools







posted by kwazz at 13:53| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

改憲派が、過半数じゃないですか…w

時事ドットコム;9条に自衛隊明記、35%=「改正必要ない」28%−時事世論調査 2018/02/16-15:10

>時事通信の2月の世論調査で、憲法9条改正について尋ねたところ、「2項を維持した上で、自衛隊の存在を明記すべき」が35.2%で最も多かった。次いで「9条を改正する必要はない」が28.1%、「2項を削除し、自衛隊の目的・性格をより明確化すべき」が24.6%だった。




連立与党のソーカ党、どうするよ… ( ̄∀ ̄) アヒャ





時事ドットコム;安倍内閣支持48%=平昌五輪出席、7割が評価−時事世論調査 2018/02/16-15:06

>時事通信が9〜12日に実施した2月の世論調査で、安倍内閣の支持率は前月比2.1ポイント増の48.7%となった。不支持率は1.7ポイント減の31.9%だった。政権運営で大きな失点がなかったことや、9日の平昌冬季五輪開会式出席などが評価されたとみられる。

>首相が平昌冬季五輪開会式に出席したことへの評価を聞いたところ、「評価する」69.3%が「評価しない」19.8%を大幅に上回った。






FNNニュース;公明党 改憲議論どうなる 02/16 12:34

>憲法改正の鍵を握る公明党が16日朝、およそ8カ月ぶりに党内での議論を再開した。

>公明党内では、9条改正に自民党が踏み込めば、「連立離脱も辞さない」との声が上がるなど、慎重姿勢が際立っている。

>16日朝の公明党憲法調査会では、ほかの党での議論の状況などが確認されたが、改正の具体的議論には踏み込まなかった。

>公明党としては、「平和の党」を看板に掲げているだけに、9条改正については「世論が求めていない」、「安保法制の何倍も上回るパワーを使うわけで、できる気がしない」などの本音が聞かれる。

>一方、自民党は16日朝、参院選では、各都道府県から最低1人を選出するとした改正の条文案を了承するなど、議論を加速させていて、両党の議論の行方が注目される。






創価学会_001.jpg







伊福部昭特撮映画マーチ集
伊福部昭特撮映画マーチ集サントラ

EMIミュージック・ジャパン 1994-12-07
売り上げランキング : 44522

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
宙-伊福部昭 SF交響ファンタジー ミレニアムゴジラベスト/伊福部昭 東宝特撮映画傑作集 大怪獣伝説~東宝特撮映画メインテーマ大全集~ ワンダバ!~ウルトラ防衛チーム テーマ・コレクション~ 伊福部昭百年紀ベスト







posted by kwazz at 12:38| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

特ア様の公共放送局は…。

ギャンブルジャーナル;「NHKお通夜」五輪カーリング女子、韓国戦劇的勝利も「悔しそう」「暗すぎ」の声殺到 2018.02.16

>15日、平昌五輪のカーリング女子1次リーグで、日本(LS北見)が韓国を7-5で逆転勝利、開幕3連勝を果たした。

>劇的な試合展開にネット上も大興奮。「よく我慢した」「カーリングおもしろい」「やったあああ!」と日本代表チームを絶賛する声が多数。日にちが変わろうかという時に日本中は「カー娘」に沸いたようだ。

>ただ一方、多くのファンが違和感を覚えた場面があったようだ。

>「NHKの実況やスタジオですね。実況はどこか『韓国応援ぽかった』という印象を受けた人もいたようです。また、日本が劇的勝利をしたにもかかわらず、スタジオはあまりにも淡々とした雰囲気で『お通夜』『暗すぎ』状態なんて声も......。

>一部では『どこの国の放送?』『韓国応援してたの?』なんて意見があります。『平等な報道、感想は勿論だけど、気分悪くい』なんて声まであります。

>まあ今大会に限ったことではありませんが、結果報告は淡々とやるのがNHKクオリティといったところもあるのでしょうかね。それが視聴者には違和感があったのでは」(記者)

>NHKのスタイルが邪魔したということだろうか。もう少し感情を出しても、とも思ったが......。





日本の皆様の受信料で運営されています… (´▽`*) アハハン♪





netgeek;【炎上】NHK男性アナがどう見ても韓国応援派。日本の勝利をお通夜状態で悔しがる 2018年2月16日

>カーリング女子で日本が三連勝したにもかかわらず、NHKの男性アナウンサーが悔しがっている。終始、韓国視点で語る様子には違和感を覚えざるを得ない。

>喜ぶどころか残念そう。女性アナウンサーとは対極的だ。

>男性アナウンサー「たったひとつのミス、ショットでここまで劇的に流れが変わるんですね」

>女性アナウンサー「繊細な勝負ですね」

>男性アナウンサー「いやぁ〜(首を傾げてため息)ですね〜」

>女性アナウンサー「興奮しました(嬉しそうな笑顔)」

>男性アナウンサー「7、8エンドで明らかに韓国に流れがいったと思ったんですね…」

>女性アナウンサー「映像流れますかね。最後のショットですが…」

>男性アナウンサー「9エンドの韓国のミスショットでもうガラッと日本に流れが来た。いやぁ〜(悔しそうにため息)本当に勝負の怖さと言いますかね…う〜ん」

>女性アナウンサー「これで日本が三連勝ということですね!(明るい声)」

>発言の節々から男性アナウンサーが韓国を応援していたことが分かる。また、表情やジェスチャーに注目しても日本の勝利を喜んでいないことは明らか。明るく嬉しそうに話す女性の横でお通夜状態の男性アナウンサーは一体何がしたいのか。

>さらにVTRも韓国のシーンをメインに写して、肝心の日本選手を映さなかった点がおかしい。

>当然ながら視聴者は即座にソーシャルメディアで騒ぎ始め、NHKがおかしいと声をあげた。日本国民から受信料を徴収している公共放送のNHKがこのような報道をするのはおかしい。どういうことなのかきちんと説明してほしい。






yasuna_sonya_006.jpg







徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり
徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり小川 榮太郎

青林堂 2017-11-21
売り上げランキング : 1598

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書) 売国議員 報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか 安倍叩きならなんでもOK! 朝日新聞〈フェイクペーパー〉と言論犯罪 (月刊WiLL2月号別冊) 永田町アホばか列伝 一気に読める「戦争」の昭和史 天皇は本当にただの象徴に堕ちたのか 変わらぬ皇統の重み (PHP新書) 百田尚樹 永遠の一冊 (『月刊Hanada』セレクション) 『週刊文春』と『週刊新潮』 闘うメディアの全内幕 (PHP新書) 月刊Hanada2018年3月号







posted by kwazz at 17:56| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

パヨク、大発狂ですね…w

KSL-Live!;検証!三浦瑠麗のスリーパーセル発言「大阪は朝鮮人が多い」放送では発言なし、情報ソースも5ちゃんねる 2018.02.13

>国際政治学者の三浦瑠麗氏が11日に放送された「ワイドナショー」(フジテレビ系列)で、国内に潜伏する工作員「スリーパーセル」に言及した際に、在日朝鮮人が多く住む大阪を根拠なく危険視したとして批判されている。

>ネット情報サイトのBUZZAPでは「朝鮮人が井戸に毒級」と糾弾し、映画評論家の町山智浩氏は「韓国朝鮮系の子どもたちがどんな辛い思いをするか」と関東大震災時のデマに絡めて批判をしている。

>だが、これらは実際のVTRを確認せず5ちゃんねるなどネットのデマを信用して批判しているようだ。なぜなら、実際の放送ではそういった趣旨や一般の在日朝鮮人を特別危険視するような発言は一切無かったからだ。切り取られた一部だけを見て、前後の文脈を妄想して「差別があったに違いない」と決めつけているのだ。

>当サイトでは番組の録画を再度チェックし、問題とされた発言の前後を含め書き起こしを行った。結果、三浦瑠麗氏は「米の先制攻撃で報復されるのは日本、戦争が起これば東京以外の都市も狙われる、戦争してほしくない」という、普段は平和活動家が主張することと同じ趣旨で発言をしていることがわかった。

>しかも、三浦瑠麗氏は「今、大阪が危ないと言われている」と発言しており、歴史的な大阪と在日朝鮮人の関係ではなく「今」と限定し、現在の状況として狙われやすいと都市として「大阪とソウル」を挙げている。このうち、ソウルの部分は完全に無視されていることも重要なポイントだろう。

>書き起こしで分かる批判者の創作

>番組内での話の流れとしては、オリンピックが北朝鮮と韓国の融和が強調され、政治利用が公然と行われていることなど、日本・アメリカ・韓国・北朝鮮の思惑などについて出演者がコメントするというもの。

>当サイトでVTRを確認し、前後を含めて書き起こしたものが以下だ。どこを探しても「在日が多い」などという発言やそれを彷彿とさせる関連発言も見当たらない。

(以下略)





北と総連が密接に連携しちゃってる、ってぇのは事実なんだろ… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





DailyNK Japan;安倍政権の「凶悪な下心」…北朝鮮メディア、総連幹部逮捕を非難 2018年02月15日

>北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は14日、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の関係者が逮捕された件を巡り、日本の安倍政権を非難する署名入りの論評を掲載した。同日、朝鮮中央通信が伝えた。

>警視庁公安部と埼玉県警の合同捜査本部は先月31日、中古の英語教材を無許可で売買していたとして、古物営業法違反(無許可営業)の疑いで朝鮮総連葛飾支部の前委員長を逮捕。これに関して北朝鮮の内閣機関紙・民主朝鮮も反発していた。

>論評は、今回の事件は「最初から総聯組織を狙って強行した計画的な政治謀略の所産である」と指摘した。






haruhi_024.jpg







米軍の北朝鮮爆撃は6月! 米、中が金正恩体制破壊を決行する日
米軍の北朝鮮爆撃は6月!  米、中が金正恩体制破壊を決行する日副島隆彦

光文社 2018-03-02
売り上げランキング : 91

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
株の暴騰が始まった! 人類99%を支配する寡頭権力者たちの次なる工作 日本の未来はこう決まった!   その決定をひっくり返す【超逆転の極秘シナリオ】付き 銀行消滅  新たな世界通貨(ワールド・カレンシー)体制へ (Econo-Globalists 20) 船瀬俊介の「書かずに死ねるか! 」新聞・テレビが絶対に報じない《日本の真相! 》 世界権力者図鑑2018 世界政治 裏側の真実 平成日本「都市伝説」大全 ニーチェに学ぶ「奴隷をやめて反逆せよ! 」―まず知識・思想から アメリカに食い潰される日本経済 東芝はなぜ原発で失敗したのか







posted by kwazz at 06:12| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

新録音も、フェイクでした…w

時事ドットコム;安倍首相、森友側に「妻は電話せず」=立憲、昭恵氏の喚問要求−衆院予算委 2018/02/02-19:24

>安倍晋三首相は2日午後の衆院予算委員会で、学校法人「森友学園」への国有地格安売却をめぐり、昭恵夫人が籠池泰典前理事長に激励の電話をしたとする音声データについて、「妻に確認したところ、そのような電話はしていないということだった」と述べ、全面的に否定した。立憲民主党の阿部知子氏への答弁。

>音声データは、共産党が1日の参院予算委で最初に取り上げたが、首相はその場では確認を避けていた。同データによると、前理事長は2016年3月、近畿財務局との交渉の席で「安倍夫人から電話があり、『頑張ってください』と言っていた」と発言した。

>首相は「前理事長が一方的に言ったことを前提に質問されても困る」と反論。前理事長が財務省担当者と協議していたことについて「妻は知らなかったし、知りようもない」と主張した。これに対し、阿部氏は「昭恵氏自身が説明してほしい」として証人喚問を要求した。また、立憲の枝野幸男代表は記者団に、前理事長の国会再招致を求める考えを示した。

>野党が「残業代ゼロ」などと批判する「働き方改革」関連法案について、首相は「戦後の労働基準法制定以来70年ぶりの大改革だ。早期に提出して成立に全力を傾注していきたい」と強調した。公明党の石田祝稔政調会長への答弁。

>スーパーコンピューター開発会社の助成金詐欺事件を受け、首相は「予算が不正に受給される事態はあってはならない。徹底的に原因を究明し、再発防止のため万全の体制を取らせたい」と述べた。自民党の松本洋平氏への答弁。





フェイクニュースに踊らされたパヨ野党は、振り上げたこぶしの落としどころも見つけられず。

今国会も、踊る阿呆状態へ… (*´∇`) アハハ





朝日新聞デジタル;「籠池氏を保釈して説明求めたい」立憲・枝野氏 2018年2月2日18時58分

>枝野幸男・立憲民主党代表(発言録)

>(森友学園前理事長の)籠池(泰典)さんが長期にわたって勾留されて外部とやりとりができない。第1回公判まで保釈がされにくい日本の司法の仕組みは分かっているが、これは一種の政治犯。勾留を続けていることは「不当だ」と言われても仕方がないのではないか。籠池さんに今さら証拠隠滅の恐れはないですよ。証拠隠滅してきているのはむしろ財務省。保釈を認めない理由はない。保釈をして、(音声データなど)新しい材料も出てきているので、ご本人に説明を求めたい。(2日、TBSの番組収録で)






BLOGOS;共産党と朝日新聞がまた「新録音」で恣意的疑惑づくり 和田政宗2018年02月02日 09:44

>昨日の参院予算委員会で、共産党の辰巳氏が、籠池氏と総理夫人との電話のやり取りの「新録音」を入手したとして質問。

>総理夫人が「頑張って」と言ってくれたなどと籠池氏が一方的に述べている。

>しかし、これは関西テレビが昨年8月にすでに放送しているもの。

https://www.ktv.jp/runner/backnumber/20170803.html

>再び朝日新聞に言う。

>ジャーナリズムとして恥を知るべき。

>朝日新聞は「『捏造』とは、存在しないことを存在するように偽ってつくること」と自ら述べているではないか。

>新たな録音でないものを「新録音」と書くのは、朝日の言う「捏造」ではないのだろうか。

>今回は、毎日新聞やNHKまでもが「新たな録音」と報じ、恣意的疑惑づくりに加担している。

>毎日の報道姿勢がせっかく事実に基づくようになってきたのに、こうした記事は全く残念。

>NHKにおいては、事実に基づく報道を追求しなくてはならないのにこんな記事を書くとはどうかしている。

>『(時時刻刻)森友、掘れば掘るほど 「廃棄」のはずが新文書 新録音に首相夫人の名』(朝日新聞)

https://www.asahi.com/articles/DA3S13341588.html






zakzak;安倍首相の挑発に朝日新聞が沈黙、「安倍晋三記念小学校」の裏付け取らず OBからも批判の声「事実報道する新聞ではない」 2018.2.2

>朝日新聞が、不可解な報道姿勢に徹している。学校法人「森友学園」が財務省に提出したと自ら報じ、のちに事実と異なることが判明した「安倍晋三記念小学校」の設置趣意書に関する国会審議を報じていないのだ。「不都合な話は黙殺する」とも受け取られかねない姿勢に、朝日新聞OBからも批判の声が上がっている。

>「『安倍晋三記念小学校』との名で申請したと朝日新聞は報じ、民進党も、それを前提に国会で質問した。実際には『開成小学校』だった。裏付けを取らず、事実ではない報道をした」

>安倍晋三首相は1月31日の参院予算委員会で、民進党の小川敏夫参院議員会長の質疑に対し、朝日新聞を名指しして、こう批判した。

>新聞各紙は1日朝刊で、《首相、朝日新聞を名指し批判 森友問題「裏付け取らず報道」》(毎日新聞)、《首相 朝日の森友報道「裏付け取らず」批判》(読売新聞)などと報じたが、朝日新聞は触れなかった。

>安倍首相は1月29日の衆院予算委員会でも、小学校設置趣意書をめぐる朝日新聞の報道について「真っ赤な嘘だった」と重ねて批判していた。このときも、朝日新聞は30日朝刊で1行も報じていない。

>当初、大半が黒塗りだった小学校設置趣意書をめぐり、朝日新聞は昨年5月9日の朝刊で、学園前理事長の籠池泰典被告への取材に基づき、「安倍晋三記念小学校」との記事を載せた。財務省が同年11月に黒塗り部分を開示し、実際は「開成小学校」だったと判明した。

>朝日新聞は当時、経緯を淡々と報じ、今も公式に「誤報」とは認めていない。これだけ安倍首相やメディアから指摘を受けながら、沈黙を貫いているのには、何か理由があるのか。文芸評論家の小川榮太郎氏らを名誉毀損(きそん)で提訴したように、言論ではなく司法の場で戦う気なのか。

>元朝日新聞の敏腕記者、長谷川煕(ひろし)氏は「『安倍晋三記念小学校』ではなかったことが明確になった時点で、朝日新聞は誤報を認めておわびし、説明を尽くすべきだった。今回も、安倍首相が決定的な発言をしたにもかかわらず、報道していない。大変な問題だ。事実を報道する新聞ではない。いよいよ、『メディアとしての資格がなくなってきた』と言わざるを得ない」と語っている。






akai_001.jpg







徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)
徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)小川榮太郎

飛鳥新社 2017-10-18
売り上げランキング : 535

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり 永田町アホばか列伝 売国議員 月刊Hanada2018年2月号 「小池劇場」の真実 (幻冬舎文庫) 天皇は本当にただの象徴に堕ちたのか 変わらぬ皇統の重み (PHP新書) 安倍叩きならなんでもOK! 朝日新聞〈フェイクペーパー〉と言論犯罪 (月刊WiLL2月号別冊) 月刊Hanada2018年1月号 百田尚樹 永遠の一冊 (『月刊Hanada』セレクション) 報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか







posted by kwazz at 05:18| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

アカマスゴミ、涙目だな…w

J-CASTニュース;毎日新聞が謝罪 加計獣医学部への応募多数に「これでいいのか」と投稿 2018/1/31 16:07

>毎日新聞は2018年1月31日、自社の公式ツイッターで「誤解を招く表現」の投稿をしたと謝罪し、該当のツイートを削除した。

>同社・統合デジタル取材センターの公式ツイッターが前日、「獣医学部、一般入試に1000人超応募」と題する記事を引用し、「これでいいのか」と投稿。ツイッターやインターネット掲示板で「受験生が何か悪いことをしましたか?」などと批判を浴びていた。

>「客観的に報道するべきでは」

>毎日新聞は、2018年1月30日配信記事「獣医学部、一般入試に1000人超応募」で、学校法人「加計(かけ)学園」が同年4月に開学する岡山理科大獣医学部への志願者数を報じた。

>同学園の公式サイトで計3方式の志願者数が明らかになったとし、一般入試2方式は816人(定員38人)、センター試験利用は228人(同12人)だと説明。その上で、競争率はそれぞれ21.5倍、19倍になっていると伝えた。

>同社の統合デジタル取材センターの公式ツイッターは30日、この記事を引用したツイートに「これでいいのか」と投稿。ツイッターの返信(リプライ)やネット掲示板などでは、

「報道機関は事実を客観的に報道するべきではないのでしょうか」
「受験生が何か悪いことをしましたか?」
「『これでいいのか』とはどういう意図なのか説明してください」
「もし『これでは良くない』という事実があるのなら、取材してそれを報じればいい」

>との批判が殺到していた。

>毎日新聞、J-CASTニュースの取材に「お詫び」

>J-CASTニュースは1月31日正午ごろ、(1)統合デジタル取材センターの記者がツイートを投稿したのか(2)「これでいいのか」とは、具体的にどういう意味か――など、毎日新聞社(東京都千代田区)にメールで取材した。

>同社の社長室広報担当者は15時10分ごろ、

>「投稿したのは統合デジタル取材センターの記者です。受験生を傷つける意図はまったくありませんでしたが、誤解を受ける表現であり、お詫びします」

>と回答。その上で、

>「昨晩投稿したこの記事に関するツイートは削除し、お詫びと削除を伝えるツイートを掲載しました」

>と明かした。

>実際、同社は既に「これでいいのか」ツイートを削除していた。統合デジタル取材センターのツイッターは14時ごろ、取材回答と同様の文章を投稿して「お詫び」。ただ、このツイートには

>「お詫びと言うより炎上で削除した感じ。都合の悪い事は消すという見事な報道姿勢です」

>「『誤解を招く表現』という言葉を使うなら、どのような誤解がありそれに対して真意はどのような物だったのか説明するべきでは」

>と冷ややかな声が相次いでいる。





加計学園獣医学部、定員割れとの風評、必死のネガキャンにもかかわらず。

さて、蓋を開けてみれば… v( ̄ー ̄)v ウヒッ





netgeek;上念司が池上彰を説教「憶測の加計学園・安倍総理バッシングで放送倫理違反の疑い」 2017年12月18日

>池上彰氏が「教えてもらう前と後」で加計学園と北朝鮮ミサイルについて恣意的な解説をして炎上した件について、上念司氏が「放送倫理違反の疑いがある」と指摘した。

>問題になった発言は2箇所。

>(1)池上彰「加計学園は日本の税金で韓国の獣医師を育てようとしている。こんなことでは定員割れの可能性もあり得る」

>上念司氏は池上彰氏について「何言ってんのこいつ。事実に反する。営業の自由を妨害、風説の流布、重大な放送違反」とボロクソに非難しまくる。さらに「可能性があるって言えば何でも言っていいんですか?」と疑問を投げかけた。

>実際の放送を確認すると池上彰は確かにとんでもない事実誤認で間違った推測を話していた。

>蓋を開けてみれば、岡山理科大学(加計学園)獣医学部は21人の合格枠に602人が応募して倍率は28.7倍。他大学獣医学部の平均倍率7.1倍と比較すると相当人気があるということが分かる。

>池上彰は韓国での学校説明会をピンポイントに取り上げていたが、そもそも大学が留学生を募集するというのは当たり前のことなのでは…。「韓国の獣医師を私たちの税金で養成する」という表現はかなりずるい。

>(2)池上彰「安倍内閣が危機になると北朝鮮ミサイルが飛んでくる。これは偶然なんですかね〜?」

>池上彰が根拠もない陰謀論をテレビで紹介したことについて、上念司氏はやっていることがおかしいと批判。池上彰の問題発言は放送中に大炎上したのですでに知っている人も多いだろう。

>実際の放送では安倍総理と金正恩が裏で結託しているかのような雰囲気で紹介されていた。

>左上のテロップでは「池上彰が選んだ決定的瞬間」という文字が。数多くあるニュースの中でどうして一切根拠がない陰謀論を選んだのだろうか。加計学園にケチをつけ、安倍総理に陰謀論をぶつけるという流れは悪意が感じられる。

>おそらく池上彰は個人的に安倍総理のことが嫌いなのだろう。しかしそうだとしても影響力の大きなテレビで適当なことを吹聴するのはやめてほしい。

>【追記】加計学園は池上彰氏に文書で抗議し訂正を求めたとのこと。






umr_009.jpg







月刊Hanada2018年3月号
月刊Hanada2018年3月号
飛鳥新社 2018-01-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
月刊WiLL (ウィル) 2018年 3月号 月刊Hanada2018年2月号 正論 月刊WiLL (ウィル) 2018年 2月号 月刊Hanada2018年1月号 月刊Hanada2018年4月号 安倍叩きならなんでもOK! 朝日新聞〈フェイクペーパー〉と言論犯罪 (月刊WiLL2月号別冊) 正論2018年2月号 月刊WiLL (ウィル) 2018年 1月号 新潮45 2018年02月号







posted by kwazz at 18:15| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

アカイ アカイ アサヒ アサヒ…。

デイリースポーツ online;首相、朝日新聞「真っ赤なうそ」 森友巡り重ねて批判 2018.01.29

>安倍晋三首相は29日の衆院予算委員会で、森友学園が「安倍晋三記念小学校」の校名を記した設置趣意書を財務省に提出したとの朝日新聞の昨年5月の報道について「真っ赤なうそだった」と重ねて批判した。朝日の報道を前提に議論され、疑惑が広がったとの認識も示した。

>首相は、森友学園が財務省に提出した小学校名は「開成小学校」だったと説明。朝日の報道を根拠に「忖度されたのではないかと(国会で)質問されたが、そうではなかった」と強調した。立憲民主党の川内博史氏への答弁。

>首相は昨年11月の衆院予算委でも、学園前理事長の籠池泰典氏の話を「うのみにした」と批判していた。





さて、今年もブレないパヨ野党は、モリカケガー… ( ̄∀ ̄) アヒャ





産経ニュース;【衆院予算委員会】安倍晋三首相が朝日新聞を批判、籠池氏発言を「うのみにした」 2017.11.28 22:08

>安倍晋三首相は28日の衆院予算委員会で、森友学園問題をめぐる朝日新聞の報道に対し「(学園前理事長の)籠池泰典被告が言ったことをうのみにし、『安倍晋三小学校』という申請があったと報道した」と批判した。

>朝日新聞は5月、籠池氏への取材に基づいて同氏が「安倍晋三記念小学校」の校名を記した設置趣意書を財務省近畿財務局に出したと報じた。近畿財務局が24日、それまでほぼ黒塗りにしていた趣意書の全文を開示したところ、小学校名は「開成小学校」だった。

>首相は「(朝日の)報道を基に質問していた皆さんも謙虚になってほしい」と野党議員に訴えた。

>麻生太郎副総理兼財務相は森友学園の国有地売却問題に絡み、財務省が売却予定価格の評価調書を作成していなかったことについて「会計検査院の指摘を踏まえ作成の徹底を図る」と述べた。






akai_001.jpg












安倍叩きならなんでもOK! 朝日新聞〈フェイクペーパー〉と言論犯罪 (月刊WiLL2月号別冊)
安倍叩きならなんでもOK! 朝日新聞〈フェイクペーパー〉と言論犯罪 (月刊WiLL2月号別冊)
ワック 2017-12-29
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
月刊WiLL (ウィル) 2018年 2月号 月刊Hanada2018年2月号 韓国リスク 半島危機に日本を襲う隣の現実 (産経セレクト) 売国議員 徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり 月刊WiLL (ウィル) 2018年 3月号 月刊Hanada2018年3月号 百田尚樹 永遠の一冊 (『月刊Hanada』セレクション) 正論2018年2月号 『週刊文春』と『週刊新潮』 闘うメディアの全内幕 (PHP新書)







posted by kwazz at 04:57| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

謝ったら負け、なんだろ…w

ねとらぼ;【追記あり】改ざん? 慣習? 共同通信がiPS記事を約7割差し替えて炎上
共同通信社の声明が待たれます。 2018年01月26日 12時59分


>共同通信が説明なく記事内容を大きく差し替えたことで、批判を浴びています。修正前後の文面を比較すると、書き換えられている文量は約7割。

>共同通信は1月25日、京都大学山中伸弥所長が論文改ざんに関わったかのように連想させる記事を掲載。印象操作ではないかと批判を集めていましたが、その後記事内容が大幅に差し替わったことで批判が拡大。記事タイトルも、「山中氏、科学誌創刊に深く関与か 京大、iPS研の論文不正発表」から、「山中所長が給与全額寄付」へと変更されています。

>記事を改ざんしたとも取れる対応に批判が集中する一方で、新聞が版を重ねるごとに情報を更新するのと同様、通信社の記事内容も更新されるのは慣習であるといった擁護意見も出ています。

(略)

>追記(17時51分)

>ねとらぼの取材に対し、共同通信社からFAXでの回答がありました。

>ねとらぼ:現在、共同通信で掲載中の記事「山中所長が給与全額寄付」について、SNS上などで「記事が当初の内容から差し替わっており、改ざんではないか?」といった声が複数上がっております。こちらについて、以下の質問にご回答をお願いいたします。

1:同じURLで記事のタイトル、内容を上書きした理由を教えてください。
2:同様の対応は通常、他の記事でも行われるものなのでしょうか。
3:共同通信では記事に修正を加える際、どのような場合に修正があった旨を明記しているのでしょうか。
4:本件について、今後公式な声明等を出す予定はありますか。

>共同通信社:新たな要素を加えて記事を差し替えました。編集上、必要と判断しました。その他についてはお答えは控えさせていただきます。

>ちなみに、共同通信社の「編集綱領(こうりょう)・記者活動の指針」「説明責任」の項には、「苦情・問い合わせは真剣に受け止め、誠実に対応する。記事や写真、図解に誤りがあった場合は速やかに訂正するなどの措置をとる。必要に応じて報道の経緯を明らかにし説明責任を果たす」と記されています。





誤報、偏向、捏造報道、フェイクニュース垂れ流しでも。

製造者責任で謝罪会見とか、一切見たことがないよね、マスゴミ業界って… (´▽`*) アハハン♪





ika_sanae_001.jpg







報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか
報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか西村幸祐

イースト・プレス 2017-11-26
売り上げランキング : 45939

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり 安倍叩きならなんでもOK! 朝日新聞〈フェイクペーパー〉と言論犯罪 (月刊WiLL2月号別冊) 変見自在 トランプ、ウソつかない 徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書) 売国議員 パヨクニュース2018 チバレイによるパヨクなニュース50選! 日本は誰と戦ったのか 封印された中国近現代史 東京裁判をゼロからやり直す (小学館新書) 「小池劇場」の真実 (幻冬舎文庫)







posted by kwazz at 05:52| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

あれこれ色々ありすぎちゃって…w

産経ニュース;菅義偉官房長官、日本のフェイクニュース大賞「いろいろ思い当たる節はあるが…」 2018.1.18 17:11

>菅義偉官房長官は18日の記者会見で、トランプ米大統領がインターネット上で「フェイクニュース大賞」を発表したことについて「他国の内政について日本政府としてコメントすることは差し控えたい」と述べた。記者団から日本国内のフェイクニュース大賞を問われ「いろいろ、いろいろ思い当たる節はあるが、コメントを控える」と苦笑いした。

>菅氏は会見でたびたび、事実と異なる内容を示して質問する記者に対し「事実に基づいて質問してほしい」などと要請する場面があるが、思いを抑えたのか−。





兎にも角にも、諸悪の根源はアノ新聞社… ( ´∀`)b ネッ!





産経ニュース;【阿比留瑠比の極言御免】朝日新聞は優れた反面教師 都合が悪いと言論で立ち向かわずに即裁判…言論の自由はそんなに軽いのか 2018.1.18 01:00

>言論とは、報道とは何だろうか。新聞記事は、いったい何を伝えようとしているのだろうか。近年、以前は特に疑問に思わなかったこんな「初歩的」なことに迷うようになった。

>膨大な記事の意味は

>例えば、朝日新聞が『徹底検証「森友・加計事件」朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』の著者で、文芸評論家の小川榮太郎氏らを相手取り、計5千万円の損害賠償訴訟を起こした件に関してである。

>の問題については、昨年12月30日付の当欄でも取り上げたが、その後、小川氏らに送られてきた訴状に次のように記されていることを知り、目を疑った。

>「原告(朝日)は上記両問題(森友・加計問題)について安倍晋三首相が関与したとは報じていない」

>朝日があれほど力を入れて報じ、紙面を占拠してきた森友・加計問題に関する記事やコラム、社説は何だったのか。一連の報道を通じ、安倍内閣は一時支持率が大きく下落し苦境に陥ったが、それにどんな意味があったのか。

>朝日は「安倍首相が怪しいとにおわせただけ、疑念が晴れないと言ってみただけで、別に関与したなんて書いてないもん」とでも言うのだろうか。あの膨大な量の記事に確信などなく、ただ印象操作ができればそれでよかったのか−。

>これが新聞記事というものだろうか。民主主義の根幹である言論の自由とは、そんなに軽いものだろうかと改めて考えさせられた。

>こうなってはダメだ

>その一方で、朝日は小川氏の著書に対しては「言論の自由の限度を超えています」(千葉光宏・執行役員広報担当)と決めつけ、言論に言論で立ち向かうことを避けていきなり提訴した。自分たちは言論の自由を謳歌し、あの手この手で他者を攻撃するが、批判は許さないというあからさまな二重基準である。

>「第4の権力」といわれ、日頃きれい事を述べたがる報道機関が、こういうことでいいのか。朝日は、「こうはなってはいけない」という姿を指し示す並外れて優秀な反面教師だとつくづく感じる。

>社説がブーメランに

>それでは、そんな朝日は言論の自由についてどう位置づけてきたのか。社説をいくつか紹介したい。

>漫画「美味しんぼ」が、主人公が福島で鼻血を出したことを被曝に結びつけて波紋を広げた際には、こう戒めている。

>「作品を取り上げて過剰に反応したり、大学の学長が教職員の言動を制限するような発言をしたりすることには、賛成できない」(平成26年5月14日付)

>慰安婦報道をめぐり、元朝日記者が嫌がらせを受けたときにはこう記した。

>「意見を述べ合い、批判し合う自由こそが社会を強く、豊かにする。戦後約70年をかけて日本が築きあげてきた、多様な言論や価値観が交錯する社会を守りたい」(同年10月2日付)

>また、間違った記述が多数あった新書『日本会議の研究』に、いったん販売差し止めの仮処分決定が下された件ではこう主張していた。

>「著者や出版社に損害を与え、萎縮を招くだけではない。人々はその本に書かれている内容を知ることができなくなり、それをもとに考えを深めたり議論したりする機会を失ってしまう。民主的な社会を築いていくうえで、極めて大切な表現の自由を損なう…」(29年1月12日付)

>自分たちに都合のいい言論は美辞麗句を駆使して守るが、都合の悪い言論は裁判でただちに封じる。そんな姿勢で、読者の信頼が得られるはずがない。

(論説委員兼政治部編集委員)






asahiru_001.jpg







安倍叩きならなんでもOK! 朝日新聞〈フェイクペーパー〉と言論犯罪 (月刊WiLL2月号別冊)
安倍叩きならなんでもOK! 朝日新聞〈フェイクペーパー〉と言論犯罪 (月刊WiLL2月号別冊)
ワック 2017-12-29
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
月刊WiLL (ウィル) 2018年 2月号 月刊Hanada2018年2月号 韓国リスク 半島危機に日本を襲う隣の現実 (産経セレクト) 徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり 百田尚樹 永遠の一冊 (『月刊Hanada』セレクション) 正論2018年2月号 『週刊文春』と『週刊新潮』 闘うメディアの全内幕 (PHP新書) 売国議員 朝鮮半島終焉の舞台裏 (扶桑社新書) 月刊WiLL (ウィル) 2018年 1月号







posted by kwazz at 09:45| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

テレビメディアでは、報道しない自由ですわ…w

時事ドットコム;「最近のテレビは偏向報道が増えている」が 67.8% 2018/01/07-11:01

>[放送法遵守を求める視聴者の会]

>テレビの偏向報道を監視する団体、放送法遵守を求める視聴者の会(所在地:東京都港区、代表理事:百田 尚樹、以下 視聴者の会) は、平成 29 年12月27日から12月28日の期間、テレビの一般視聴者を対象に偏向報道に対する意識調査を行いましたので、調査結果をお知らせいたします。


hodo_001.jpg



(以下略)





28.7パーセントの、変わらないの中には。

元々、偏向報道三昧だから、っていう意見は含まれないのかい? … ( ̄∀ ̄) アヒャ





yasuna_011.jpg







報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか
報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか西村幸祐

イースト・プレス 2017-11-26
売り上げランキング : 24095

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり 安倍叩きならなんでもOK! 朝日新聞〈フェイクペーパー〉と言論犯罪 (月刊WiLL2月号別冊) 変見自在 トランプ、ウソつかない 徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書) 韓国リスク 半島危機に日本を襲う隣の現実 (産経セレクト) パヨクニュース2018 チバレイによるパヨクなニュース50選! 日本は誰と戦ったのか 「小池劇場」の真実 (幻冬舎文庫) 朝鮮半島終焉の舞台裏 (扶桑社新書) リベラルの自滅: 「日本再発見」講座III

posted by kwazz at 13:43| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

読売タヒね、なら問題なかったのに…w

日刊ゲンダイDIGITAL;「殺すぞ」暴言の西宮市長 “炎上”の過去と意外な地元評 2018年1月5日

>4日、取材中の読売新聞記者に「殺すぞ」と発言して物議を醸している兵庫県西宮市の今村岳司市長(45)。仕事始め式で、次期市長選への不出馬を表明。退任の意向について確認しようとした記者に対し、「殺すぞ」「寄るな」「しゃべるな」などと言い、取材を拒否したという。同日、読売は「威圧的な言動で取材を拒む行為は報道の自由を踏みにじる」として、市長に厳重抗議した。

>今村市長は灘高に次ぐ進学校「甲陽学院」から京大法学部を経てリクルートに入社。退社後、26歳で初挑戦した西宮市議選でトップ当選。4期15年務め、2014年の市長選で自民、公明、民主(当時)の3党が相乗りで推薦した現職を破って初当選した。

>「ドーカツされた記者と今村市長は因縁の関係だったようです。2年前に市長本人が『偏向報道』と判断したメディアは取材拒否すると言い出し、その暴挙を最初に大きく報じたのが読売でした」(市政関係者)

>今村市長はその後も中高生向けの行事で「授業を抜け出して喫煙していた」などと自慢。それを批判した女性市議を「ピンクのダサいスーツに黒縁眼鏡で『お下品ザマス!』と言っている女教師みたい」と揶揄して“炎上”した。

>もっとも、地元では今村市長を白い目で見る市民ばかりではないらしい。

>「とっぴな言動が取り上げられますが、温かく見守る支援者もいます。市議時代の今村市長は自身の活動や政策課題をびっしりと書き込んだチラシを市内をくまなく歩き配布していました。生真面目な一面もあるのです。きのう(4日)彼は、4月25日に予定される次回市長選に出馬せず、市政からの引退を表明しましたが、衆院選に出馬すれば善戦するはず。本人もそれを視野に入れていると思います」(前出の市政関係者)

>早くも、日本維新の会からの出馬が地元では囁かれている。たしかに、言われてみれば、橋下徹前大阪市長とどことなく似ている。





報道の自由、国民の知る権利を盾に取り、常に上から目線の羽織ゴロ。

誰からも負託を受けていないにもかかわらず、国民の代弁者面の上級国民。

それが、第四の権力で、フェイクニュース垂れ流しのマスゴミ様… (´▽`*) アハハン♪





FNNニュース;記者に「殺すぞ」で釈明会見 01/05 12:20

>兵庫・西宮市の今村岳司市長が、取材した記者に「殺すぞ」と発言した問題で、今村市長が5日朝、釈明の記者会見を開いた。

>今村市長は「暴言を吐いた記者に対して、おわびをさせていただきたい」と述べた。

>西宮市の今村岳司市長は、4日の仕事始め式で、2018年4月に予定される市長選挙に立候補しないことを表明した。

>その後、事実確認に来た読売新聞の記者に対し、市長は、「殺すぞ」、「落とし前をつけてもらう」などと言い、取材に応じなかったという。

>5日朝の会見で市長は、「休みの日に、読売新聞の記者が、取材のために自宅の私有地に入ってきたことに腹を立てていた」と説明した。

>今村市長は「『ごめんね。休みの時に不法侵入しちゃって』と彼がおっしゃるんであれば、『ごめんね、俺も暴言吐いて』と、笑顔で握手したいという気持ちはある」と述べた。

>読売新聞は、報道の自由を踏みにじる行為で、到底看過できないとして、4日、市長に文書での謝罪を求める抗議文を手渡している。 (関西テレビ)






yasuna_sonya_002.jpg







日本も世界もマスコミはウソが9割 出版コードぎりぎり[FACT対談]
日本も世界もマスコミはウソが9割 出版コードぎりぎり[FACT対談]リチャード・コシミズ ベンジャミン・フルフォード

成甲書房 2016-05-18
売り上げランキング : 124576

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「闇の支配者」最後の日々 逆襲のトランプと大激変するアメリカ  日本人が知るべき「世界動乱」の危機 あのテロにもこのテロにも全部にいたぞ!  クライシスアクターでわかった歴史/事件を自ら作ってしまう人々 これが偽旗作戦の全貌だ! 植民地化する日本、帝国化する世界 Talk Battle about the New Imperialism (Knock the Knowing) リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 超図解 ベンジャミン・フルフォードの 「世界の黒幕」タブー大図鑑 トランプと「アメリカ1%寡頭権力」との戦い 日本独立はそのゆくえにかかっている! トランプドルの衝撃 新生アメリカはロシアとの白人同盟を目指す リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 嘘まみれ世界経済の崩壊と天皇家ゴールドによる再生 世界を一つにまとめるのはやはりNIPPONだった!







posted by kwazz at 06:28| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

コイツのオツムも、偏差値28レベルだわ…w

産経ニュース;ウーマンラッシュアワーの村本大輔氏、辺野古で大袈裟太郎氏らと「交流」 「プロ市民なんて一人もいない」「この人たちと酒飲んで話してこい」 2018.1.2 09:00

>元日にテレビ朝日系の討論番組「朝まで生テレビ」に出演したお笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔氏(37)が2日まで自身のツイッターに投稿し、沖縄県で漫才ライブの仕事があり、その際に名護市辺野古に赴いて、基地移設反対派の人々と交流したことを明かした。また、自身の発言が批判されていることに関しても言及した。

>村本氏は、朝生への出演を「おれは前から無知だ、と言ってて、今回の朝生のオファーあったときに、小学生以下のバカ丸出しの質問して話止めるけど、それでいいなら出るってのが条件だったから、おれ的には何でも質問できて、最高に楽しかった。元旦から何見せられてんだって方、クレームは田原(総一朗)さんと、朝生へ」と1日夜に投稿した。

>一方で「沖縄は中国だったってのは、僕のこれを読んでの咄嗟の拡大解釈でした。反省」とも記した。

>沖縄到着後にも「連投」した。沖縄県警に11月、公務執行妨害と窃盗容疑で逮捕された(後に釈放)基地移設反対派の大袈裟太郎氏(35)の「はーい、高江集落の方たちが、『またおいで、一緒にご飯食べよう』って言ってます」との呼びかけに「真っ暗になってきたので(名護市)辺野古だけ見て、さっと帰ります。すいません」と返した。もっとも大袈裟氏は、村本氏とのツーショット写真を自身のツイッターに掲載しており、村本氏は大袈裟氏ら反対派の人々との交流を楽しんできたようだ。

>辺野古への基地移設反対派について、村本氏は「沖縄の辺野古の座り込みしてる人たちを『プロ市民だ』とレッテル貼る人たちがあまりに多いので、逆に会いたいと思ってSNSでアポとってお酒飲んできた。プロ市民なんて一人もいなくて、辺野古高江をただ愛してる優しい人たちだった」と評し、投稿した。

>辺野古基地移設反対派は、辺野古に居住している人はほとんどおらず、辺野古の住民は米軍基地関係者との交流を続けているのだが、そういう点には触れていない。

>こうした村本氏の一連の行動に「幻滅した。無関心層と同等の知識レベルに幻滅。反基地運動に極左暴力集団が紛れ込んでいることは、国会答弁でも明らかになっている」などと批判した投稿も相次いだが、村本氏は「おまえさ、現場行って、この人たちと酒飲んで話してこい。その中の簡単には判断できないグレーの部分、感じ取ってこい。楽に判断するな。楽に生きるな」と反論した。

>「辺野古、高江が大好きで、そこに住んでいるじいさんばあさんが好きで、ただそこを守りたいだけなのに、話をちゃんと聞くだけで泣く人がいる。おれらが見るべきは、右と左ではなく、ただ大好きなこの場所をただ守りたいって言う彼らの思いに耳を傾けること」と追加した。

>村本氏には、辺野古に「住んでいる」住民とも話をして、反基地運動の実態について、虚心坦懐に耳を傾けてほしいものだ。ちなみに辺野古反対運動では、極左暴力集団の「革マル派」も堂々とチラシで、基地反対を主張しています。(WEB編集チーム)





漫才で政治ネタをやるのなら、最低限のことぐらいは勉強してろよ… ( ̄∀ ̄) アヒャ





村本大輔(ウーマンラッシュアワー)
@WRHMURAMOTO


>おれが朝生で無知を怒られていたことに対しておれのツイッターをみて会いにきてくれて「僕も知らない、あの場で村本さんが聞いてくれて嬉しかったそれを伝えにきた」と言ってくれた。おい、バカ学者ども、お前達は街の人を知らない。みんな仕事がある。お前らは知で飯食ってるから知ってるだけ。





umr_006.jpg







パヨクニュース2018 チバレイによるパヨクなニュース50選!
パヨクニュース2018 チバレイによるパヨクなニュース50選!千葉麗子

青林堂 2017-12-15
売り上げランキング : 3427

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ジャパニズム40 売国議員 安倍叩きならなんでもOK! 朝日新聞〈フェイクペーパー〉と言論犯罪 (月刊WiLL2月号別冊) それでも反日してみたい 徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり 百田尚樹 永遠の一冊 (『月刊Hanada』セレクション) 報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか 世界の歴史はウソばかり 真実の日米開戦 隠蔽された近衛文麿の戦争責任 韓国リスク 半島危機に日本を襲う隣の現実 (産経セレクト)







posted by kwazz at 17:50| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

何気に、ブーメラン発言、とか…w

netgeek;勝間和代「経済評論家的には安倍政権は満点。日経平均株価1万円が2万3000円になって何の文句があるんですか」 2017年12月30日

>12月26日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)に出演した勝間和代が安倍政権の成果を振り返り、「ほぼ満点」と非常に高い評価を与えた。

>「1万円が2万3,000円になって何の文句があるんですか」

>番組ではまず安倍政権が発足5年目に入ったと紹介し、5年間の成果をまとめて振り返った。

>支持率は下がり国債は増えたが、一方で日経平均株価と有効求人倍率は上がっている。

>安倍政権の評価についてコメンテーターは以下のように会話を交わした。

>大竹まこと「有効求人倍率は上がったって言うけど、まだ実態的なことは分からないよね。ただここまでトランプ、アメリカに密着して本当に日本の得になるのかなと。沖縄の問題も全部引っくるめて、本当にそれでいいのかと。北朝鮮を暴発させないようにしないといけないのに、トランプについていくのは本当に得策?」

>阿部哲子「経済評論家としては勝間さんはどうですか?」

>勝間和代「いやもう経済評論家から見たらほぼ満点ですよ。(日経平均株価)1万円が2万3千円になって何の文句があるんですかっていう話ですよ。1万円を7千円にした政権と、1万円を2万3千円にした政権、どちらを評価しますかという話。」

>大竹まこと「でも株買ってる日本の人は12%だけだからね。80%以上の人は株買ってないわけですよ。」

>勝間和代「違うんですよ。株価というのは企業の成績簿なんですよ。安倍政権に任せていたら企業の業績がよくなるに違いないと世界中の人たちが平均的に思ってあの株価になった」

>大竹まこと「でも企業はお金貯めてるからね」

>勝間和代「それはこの後の話にあるから待ってくださいよちゃんと。とりあえず企業に関しては業績はあがるということで間違いないんです。問題は賃金が全然上がらない。で、賃金が上がらない理由については安倍政権は解決していないんです。それはおっしゃる通り。その部分を解決したら120点になるわけです」

>蝶野正洋「賃金は今後どうなる?」

>勝間和代「上がる人は上がりますし、上がらない人は上がらない」

>阿部哲子「上がる人はどういう人?」

>勝間和代「AI(人工知能)にかける人。要するにコンピューターができる仕事をしている人は皆いなくなっちゃって、コンピューターができない肉体労働は残るが時給は安いので生活は苦しくなる。そこに対する解は安倍政権は何も出していないんです。だから上の人達はよりよい社会になっちゃうんですよ」

>大竹まこと「5年か10年で49%の仕事がなくなっちゃうって言われてる」

>勝間和代「なくなっても仕事はあるんです必ず。ただ賃金が上がらない。企業はお金貯めているのに、機械とか外国に投資しているから日本人に返ってこないのが問題なんです」

>どこかで聞きかじったような断片的な情報で安倍政権に訝った見方をする大竹まことと、専門知識をもって大竹まことの勘違いを正していく勝間和代。実力の差が感じられる会話になっていた。

>景気回復については多くの人が恩恵を受けているわけで、安倍総理はもっと褒められたり感謝されたりしてもいいように思える。

>野党とマスコミは憲法改正を目指す安倍総理を目の敵にして揚げ足取りに注力しているが、少なくとも経済面では安倍政権はアベノミクスでしっかり成果を出した。当初は海外の複数の経済学者がアベノミクスは失敗すると予想したものの、今になっては発言を撤回しその功績を認めるまでになったのだ。

>「経済評論家としてはほぼ満点」という言葉は頼もしい。勝間和代が無数にいるアンチを恐れず、冷静に判断してくれたことはネット上で絶賛されている。





当てにもならない経済評論家、ファイナンシャルプランナーとかのお仕事も。

AIちゃんに、取って代わられそうですよね… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





netgeek;フジテレビに出た勝間和代がテレビ批判「この番組の視聴者の平均年齢60代でしょ。若者はテレビ見ねーから!」 2017年12月29日

>フジテレビの新報道2001に出演した勝間和代が生放送中にとんでもない爆弾を落としてネット上で絶賛されている。

>テレビ局から受け取るギャラに依存していない勝間和代だからできるテレビ批判。

>―勝間さん、世代のギャップって感じます?

>勝間和代「物凄く感じます。上の世代と下の世代が違う国に住んでいるんじゃないかと思うぐらいライフスタイルが違うんですよ。例えばこのテレビ見ている人って何歳だと思います?平均年齢が。私の予想は60代です」

※出演者たちが首と体を斜めに傾け、不機嫌そうにしているのが映る(そう見えるだけかもしれないが)

>勝間和代「10代、20代の人たちは地上波を見る習慣が全くないんです。もうテレビをつけたときにはせいぜいビデオサービスを見るか、YouTubeを再生するか」

>言っていることは極めて正論で今の若者のライフスタイルを的確に捉えている。スマホを使ってYouTubeを開けば好きなタイミングで動画を見始められるという大きな利点があり、今やテレビの前に座って番組を待つのは苦痛に感じられるようになってしまった。

>勝間和代はその後、自身のブログにて話を発展させて大手企業がベンチャー企業に負ける理由についての考察を展開した。

>生放送の地上波でこんなコメントをする人はほとんどいないので、SNS系ではよく言った、という声が上がっていて逆に驚きました。私は、もうずっとそれを感じているからです。
そしてこのような情報ギャップやジェネレーションデバイドが、大企業では若年層が活躍ができないという鬱屈感をもたらしていると考えています。幹部は、若年層がやりたいことをネイティブで理解できません。また、古い既存の顧客を大事にしすぎているため、新しいことができません。
なぜ新興企業系、特にIT系の企業の成長率が高いかと言うと、社内にも、顧客にも、成長を阻害するようなオールドジェネレーションがいないからです。
http://katsumakazuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/24/101231?platform=hootsuite

>文中でマイルドに「オールドジェネレーション」と表現している箇所は要するに「老害」ということだろう。若者の感覚が理解できず、また知ろうともしない老害が古いやり方に固執するから事業は衰退していく。テレビ局はまさにその渦中にあるように思える。

>今やテレビは時代についていけない60代のもの。老害の老害による老害のためのメディアだ。






yasuna_010.jpg







結局、女はキレイが勝ち
結局、女はキレイが勝ち勝間 和代

マガジンハウス 2009-12-17
売り上げランキング : 300287

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2週間で人生を取り戻す! 勝間式汚部屋脱出プログラム やせる! (光文社新書) 勝間式 超ロジカル家事 無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法 お金は銀行に預けるな   金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書) 稼ぐ話力 相手を腹落ちさせるプレゼンテーション術 無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法 最後の英語やり直し! 人生確率論のススメ (扶桑社新書) 不幸になる生き方 (集英社新書)

posted by kwazz at 09:41| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新年早々、パヨクの劣化が捗っとるわ…w

産経ニュース;ウーマンラッシュアワーの村本大輔氏、テレ朝の「朝生」に出演 「侵略されたら降参する」 「沖縄はもともと中国から取ったんでしょ」 2018.1.1 14:13

>お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔氏(37)がテレビ朝日系討論番組「朝まで生テレビ元旦スペシャル」(1日午前1時から同5時50分)に出演した。

>村本氏は、尖閣諸島問題に議論が及んだ際、「非武装中立論」を説き、「(尖閣が)侵略されたらどうするの」との問いに「白旗をあげて降参する」と主張。「なぜ中国や北朝鮮が日本を侵略するのか、意味が分からない」などと述べた。 また「尖閣諸島は人を殺して国を守るなら、(尖閣を)取られてもいい」と答えた。龍谷大の李相哲教授が「沖縄をくださいと言ったら、あげるわけですか」と問いかけると「もともと(沖縄は)中国から取ったんでしょ」と答えた。


      ◇

>尖閣諸島の部分の主な討論内容は以下の通り

>井上達夫・東京大大学院教授「村本さん、非武装中立が多くの人は何を意味するか理解しないでいっているわけね。じゃあ、攻撃されたらどうしますか」

>村本氏「なぜ攻撃されるんですか」

>井上氏「侵略されないに越したことはない。じゃあ、もし侵略されたらどうするの。白旗を挙げて降参するの」

>村本氏「僕はそっちかなと思います」

>井上氏「そしたら侵略者に対して、侵略者に侵略のインセンティブを与えちゃうよね」

>村本氏「なぜ、侵略されるのか、意味が分からないです。なぜ、中国や北朝鮮が日本を侵略するという発想になるのか、私、分からない」

>井上氏「それは君が問題を避けているの。君の良いところは問題を逃げないことだと思ったけど、今までの非武装中立論は皆、そうやって…」

>村本氏「手を挙げて言います。白旗を挙げて…」

>司会の田原総一朗氏「例えば具体的に言うと、もしも日本が、米軍と自衛隊がいなかったら、尖閣は、中国は取るよ」

>村本氏「分かりました。じゃあ、僕は逃げずに答えますけども、僕は…僕の意見は…」

>田原氏「取られても良いわけね」

>村本氏「僕は取られても良いです。僕は明け渡します。僕はですよ」

>田原氏「何で」

>村本氏「だって、だって…、もし皆さんの身内に自衛隊とか軍隊がいて、その身内が人を殺して国を守ることって…」

>井上氏「じゃあ、自分の身内が殺されるってときに、敵を殺さないで自分が殺される状況に置かれたらどうする? 」

>村本氏「じゃあ、殺されます」

>井上氏「何で」

>村本氏「だって、誰かを殺すわけでしょ」

>井上氏「そういうこと、言う人は多いの」

>村本氏「分かりました」

>李相哲・龍谷大教授「尖閣諸島をよこせと言ったら大丈夫だと言ったけど、じゃあ、沖縄を下さいと言ったらあげるんですか」

>村本氏「もともと中国から取ったんでしょ」(WEB編集チーム)





パヨク界隈では大絶賛の、笑われ芸人… (*´∇`) アハハ





netgeek;【炎上】ウーマン村本「尖閣諸島はあげればいい。沖縄は中国から奪ったんでしょ?」 2018年1月1日

>ウーマンラッシュアワーの村本大輔が朝まで生テレビでとんでもないことを言い始めた。政治思想の右、左に関係なく出演者全員が呆れてしまう。

>新年早々、日本中を敵に回した。

>村本大輔の信じられない発言を抜き出してみよう。

>「日本は非武装中立。はい!」

>「(侵略されたら白旗揚げて降参)僕はそっちかなと思います」

>「なぜ侵略されるのか意味が分からないんですよ」

>「中国や北朝鮮が日本を侵略するという発想になるのかが分からない」

>「(尖閣諸島)僕はとられてもいいです。僕は明け渡します」

>「だって皆さんの身内に自衛隊とか軍隊がいて、その身内が人を殺して国を守るって…」

>「(抵抗しないと殺される状況だったら?)じゃあ殺されます」

>「(尖閣諸島だけでなく沖縄もくださいと言われたら?)でも元々中国からとったんでしょ?」

>無知にも程がある。

>何か確固たる信念をもって非武装中立と主張しているのかと思いきや、地頭の悪さに平和ボケが加わり、支離滅裂な思考が絡まっているだけだった。自分の中で結論が固まっていないから話している最中にとんでもない方向に導かれてしまい、本人も引くに引けなくなっている。

>その極端な主張ゆえにはじめは工作員疑惑も浮上したが、これで工作員にもなれないレベルの逸材ということが判明した。発言の全てが常人には考えられないボケになっており、すべらない話として見ると大変面白い。人を笑わせるのではなく、人に笑われるという意味でお笑い芸人なのか。

>なお、共産党の志位和夫はそんな村本大輔を絶賛中。

>お笑い芸人が政治風刺に切り込んだと一時は注目されたものの、すぐに底の浅さが見えてしまった。これでは長くもたないだろう。

>意気揚々と朝まで生テレビに出演したウーマンラッシュアワー村本大輔、とんでもない醜態を晒すことになってしまって終了。今年中に消えると思う。

>【追記】

>「沖縄は中国だった」という主張について本人が間違いに気づいたとTwitterに投稿した。それでも「拡大解釈」と意味不明な言い訳をしているが…。






netgeek;ウーマン村本「自衛隊に違憲説があるの何で?そこから教えて」→無知を説教されて逆ギレ「僕は国民の代弁者なんすよ!」 2018年1月1日

>朝まで生テレビに出演したウーマンラッシュアワーの村本大輔が無知ゆえに暴走して出演者全員を怒らせる場面があった。

>みんなが説教を始めたのに逆ギレして言い返す地獄絵図。

>村本大輔「すいません、いいですか一瞬だけ。皆さん大事なこと、どうしても気になるから。すいません。(自衛隊が)違憲というのは何が違憲なんですか?すいません、そのレベルからちょっと…」

>井上達夫(東京大学教授、法学者)「9条2項の文章を読んだことあるの?(怒)」

>田原総一朗「読めよちゃんと!(怒)」

>井上達夫「少しは自分の無知を恥じなさい!(怒)」

>村本大輔「僕は視聴者の代弁者だから!テレビはそうなんですよ!」

>井上達夫「陸海空、その他一切の戦力は、これを保有しない。交戦権を行使しないと書いてある」

>村本大輔「うん、皆さんこれテレビですよ!若い人からお年寄りまで見ているわけですよ。だから一から十まで聞く必要あるんです」

>?「小学校じゃねーんだよ!(怒)」

>村本大輔「すごく大事なことですよ。ゴールデンのバラエティで…」

>井上達夫「ちょっといいですか。村本君の発言にある種の愚民感を感じるのね。国民はよく分からないんだからとか言う…」

>村本大輔「僕は!僕は(分からないという意味)です!」

>井上達夫「君ね一見、国民の目線に立っているように思えるけど、すごく上から目線なんだよ。小学生でも分かる話」

>落合陽一「義務教育の小学校6年生の授業でもやりますよ」

>政治を題材にした番組に出てこんな低レベルな質問をするというのは、数学の番組に出ておいて「掛け算ができないから教えて」と言っているようなもの。それで周囲から叱られて「僕は視聴者の代弁者なんですよ」と言い返してもそれで納得する者はいない。

>井上達夫教授はまるで無知な学生に接するかのように、ときには叱りつつ、それでもきちんと質問に答えてあげて歩み寄る姿勢がみられた。それなのに村本大輔は屁理屈で言い返し続け、失礼な態度をとる。

>その後、村本大輔はTwitterで開き直りの発言を連投している。

>政治思想や知識レベル以前に人間としておかしい。それにしても、ここまで低次元な朝まで生テレビは初めてみた。村本大輔は国民の代弁者というより存在自体が大便者。世間からのニーズは一切ない。



















自衛隊の陸・海・空 最新国防兵器 (DIA Collection)
自衛隊の陸・海・空 最新国防兵器 (DIA Collection)野口 卓也

ダイアプレス 2017-11-29
売り上げランキング : 107693

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
J Wings (ジェイウイング) 2018年1月号 日本のミサイル防衛 (イカロス・ムック) 自衛隊兵器から見る 安全保障の真実 (サンエイムック) J Ships (ジェイ・シップス) 2017年12月号 図解でわかる自衛隊のすべて 図解入門 最新 ミサイルがよ~くわかる本 空母の謎 (サクラムック) 自衛隊の戦力―各国との比較 (メディアックスMOOK) 東京と神戸に核ミサイルが落ちたとき所沢と大阪はどうなる (講談社+α新書) 空母いぶき 8 (ビッグ コミックス) (ビッグコミックス)







posted by kwazz at 05:34| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

明けましておめでとうございます。

産経ニュース;BPOの中立性に疑義 不透明な審査基準、委員の人選「リベラル寄り」 2017.12.31 20:30

>放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会の中立性に疑義がもたれている。放送界の第三者機関として「裁判所」に例えられ、政府批判や選挙報道など政治的なテーマにも踏み込む組織だが、審査基準は不透明で、委員の人選にも「リベラル寄り」との批判がつきまとう。設立から10年がたち、存在意義を問う声が上がっている。

>「放送してはいけない番組を放送した」。昨年12月14日、検証委は沖縄の米軍基地反対運動を批判的に紹介した東京MXテレビの番組「ニュース女子」について、放送前に事実関係や表現のチェックを怠る「重大な放送倫理違反があった」とする意見書を発表。委員長の川端和治弁護士は記者会見で厳しくMXを“断罪”した。

>反響は大きく、「裁判にたとえるなら有罪判決に等しい」(毎日新聞同17日付社説)と報じられるなどBPOの存在感を印象づけた。だが、メディアに詳しい評論家、潮匡人氏は「本来は国民が納得できる公平な放送環境づくりが役割であるはずなのに、一部の政治活動に“お墨付き”を与える存在になってしまっている」と指摘する。

>事実、基地に反対する日本民間放送労働組合連合会(民放労連)は検証委の意見書を踏まえ「沖縄への差別的な言説は、根拠に乏しい意図的な虚偽情報であることが改めて明らかになった」とする委員長談話を出し、基地問題に「両論併記はありえない」と反対運動批判を封じにかかった。

>「偏向番組」は黙認

>検証委は平成19年、関西テレビの番組「発掘!あるある大事典II」のデータ捏造問題をきっかけに、NHKと日本民間放送連盟(民放連)が放送界の自浄機能の確立などを目的に設立。10年間で、放送局に是正を求める27件の意見書などを取りまとめている。

>27年のNHK報道番組のやらせ問題をめぐる意見書では、NHKを厳重注意した総務省の対応を「放送の自律を侵害する行為」と非難するなど、放送界に対する外部からの批判に激しく反発している。しかし一方で、「第三者機関」を自称しながら偏向報道を黙認してきたのも事実だ。

>昨年7月の「加計学園」をめぐる国会報道や、同10月の衆院選番組の野党擁護について、視聴者からBPOに「偏りすぎている」などの意見が相次いだにもかかわらず、いずれの番組も審査対象にはならなかった。

>ダブルスタンダード

>審査対象とする番組を決めるのは委員らによる話し合いで、「視聴者からの意見の数とは必ずしも一致しない」(BPO広報)。

>しかし、委員を選ぶ仕組みに不透明さは否めない。委員選任は放送局の役職員以外の有識者でつくる評議員会が担うが、評議員は10人中6人が放送関係者で占める理事会が選んでいる。

>検証委の委員に対する視聴者の疑念は根強い。例えば、委員長代行の升味佐江子弁護士は「ニュース女子」の意見書発表前、同番組を「嘘とデマのオンパレード」などと発言する基地反対派のジャーナリストらとインターネット番組に出演しており、「公平な審査ができたのか疑問だ」と語るテレビ関係者もいた。

>テレビ放送は公共財である限られた電波を使い、多くの視聴者に一斉に情報伝達できる大きな社会的影響力を持つ。放送の「自主・自律」を掲げるBPOも国民への責任を負っている。

>テレビ報道を検証する任意団体「放送法遵守を求める視聴者の会」の事務局長で経済評論家の上念司氏は「リベラルに甘く、それへの反論には厳しいダブルスタンダードがある。中立性を担保できず、国民不在の組織であり続けるのならば、新たに放送を監視する枠組みが必要となる」と指摘している。

>【用語解説】放送倫理・番組向上機構(BPO)

>捏造(ねつぞう)問題などを審査する放送倫理検証委員会と、人権侵害の有無を判断する放送人権委員会、子供が見ても問題がない番組かを審議する青少年委員会の3つの組織で構成される。検証委の審査には「審理」と「審議」の2通りあり、前者は放送内容に虚偽があるとされた番組を、後者は放送倫理上問題があるとされるものをそれぞれ対象とする。





さて、今年は、自称リベラルの劣化パヨクが、ますます追い込まれ。

阿鼻叫喚の断末魔となることを願って… m(_ _)m





redteam_001.jpg







マスコミはなぜここまで反日なのか
マスコミはなぜここまで反日なのかケント・ギルバート

宝島社 2017-09-25
売り上げランキング : 21291

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
平和の夢に支配された日本人の悲劇  「ダチョウの平和」をむさぼるなかれ (自由社ブックレット11) 中韓がむさぼり続ける「反日」という名の毒饅頭 日本人だけがなぜ日本の凄さに気づかないのか いい加減に目を覚まさんかい、日本人!  これ以上のさばらせるな! めんどくさい韓国とやっかいな中国&北朝鮮 徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり ついに「愛国心」のタブーから解き放たれる日本人 (PHP新書) 日本よ、咲き誇れ (WAC BUNKO 264) 報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか 安倍叩きならなんでもOK! 朝日新聞〈フェイクペーパー〉と言論犯罪 (月刊WiLL2月号別冊) 徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)







ラベル:BPO 偏向報道
posted by kwazz at 17:01| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

最初に結論ありき、だから…w

netgeek;エビデンスがないと小川榮太郎を訴えた朝日新聞、「エビデンス?ねーよそんなもん」と言っているのが見つかってブーメラン 2017年12月27日

>小川榮太郎氏が出版した書籍「徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪」に事実無根の内容が含まれているとして5,000万円の損害賠償と謝罪広告を求めて訴訟を提起した朝日新聞について、論説委員の高橋純子氏がとんでもない一言を言っているのが見つかった。

>朝日新聞が小川榮太郎氏に訴訟を起こしたと公表したのは12月25日のこと。朝日新聞は森友・加計学園問題で捏造や虚報を行ったことはないと反論し、名誉や信用が毀損されたとして東京地裁に訴え出た。

>他方で同じ日に公開された日刊ゲンダイの記事が波紋を呼んでいる。

>朝日新聞で論説委員を務める高橋純子氏が日刊ゲンダイのインタビューに応じており、その中でもとりわけ「安倍政権の気持ち悪さ伝えたい」「エビデンス?ねーよそんなもん」という一文が目に飛び込んでくる。

>どうやら高橋純子氏は昔から自分の主張を伝えるためならエビデンスがなくてもいいという考えをもっており、安倍総理のことを気持ち悪いと思っているとのこと。日刊ゲンダイのインタビューから問題箇所を抜き出してみた。

安倍政権の振る舞いや政策を正面から論じても読者はピンとこない。政府もヘッチャラです。なぜなら、向こうは百も承知で「人づくり革命」「1億総活躍」をはじめとする、欺瞞的で、人間を道具扱いするかのごときキャッチフレーズを次々と繰り出してはばからないからです。欺瞞を正面から論破するのは難しい。だから「なんか嫌だ」「どっか気持ち悪い」などといった自分のモヤモヤした感情をなんとか言葉にして読者に伝えないと、権力に対峙したことにならないんじゃないかと思うんです。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/220001/5

安倍政権はぷよぷよしたゼリーみたいなもので包まれている感じがします。いくら批判しても、吸収されたり、はね返されたりしてしまうもどかしさがあります。
人間のルサンチマンをあおって利用するなんて、政治家として絶対にやってはいけないことだと思います。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/220001/7

あらゆることを損得の基軸に落とし込もうとする安倍政治が、私は嫌い、というか、なんか悔しい。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/220001/9

>冒頭の「エビデンス?ねーよそんなもん」という言葉は、朝日新聞のコラムをまとめた書籍「仕方ない帝国 」(高橋純子著)で確認することができる。表紙は安倍総理の顔をコラージュしたもので非常に不気味という印象。

>小川榮太郎氏の主張にエビデンスを求めた朝日新聞が同じタイミングでエビデンスなく安倍総理を「気持ち悪い」「欺瞞」などと批判するのはブーメランではないか。他人に求めることが自分はできない。矛盾という言葉がぴったり当てはまる。

>また高橋純子氏は2009年にとんでもない誤報を出して「報道と人権委員会」から誤報認定されていたことが分かった。朝日新聞も事実無根と認め、該当部分と一部記事を削除したうえで謝罪している。

>記事で批判された元組合長が人権救済の申し立てを行い、「報道と人権委員会」が調査していた。

>記事の末尾には「高橋純子」と署名があり、続いて追記で「この記事で一時、奈良県川上村の元森林組合長(85)が、民主党と共産党との「選挙協力」を「主導している」とあるのは、事実ではありませんでした。元森林組合長や関係者におわびし、関係する記述を削除します」とある。

>喉元過ぎれば熱さを忘れる。

>このような失敗を経験したにもかかわらず、高橋純子氏は2017年の出版本で「エビデンス?ねーよそんなもん」と堂々と書き連ねている。本当に反省しているのなら、この箇所は間違いなく削除しているはずだろう。

>もはや朝日新聞は偏屈な政治活動団体。メディアとしては完全に終わっている。

石平太郎
@liyonyon
朝日新聞・高橋純子氏が「安倍政権の気持ち悪さ伝えたい」という。しかし新聞は本来、主観的な「気持ち」ではなく客観的な事実を伝える報道機関だ。高橋氏が発したこの一言からはよく分かるように、朝日新聞はとっくに報道機関としての責務をドブに捨て、単なる扇情的な宣伝機関になっているのである。
6:45 - 2017年12月26日





裏取りも確証もなく、ただ感情論だけの印象操作… (´▽`*) アハハン♪





アゴラ;高橋純子記者の「エビデンス? ねーよそんなもん」のエビデンス 2017年12月27日 16:00

>日刊ゲンダイが朝日新聞の高橋純子編集委員にインタビューした記事がまだ話題になっているが、話が混乱したままネットに拡散しているので整理しておく。

>「新聞記者は、ウラを取って書けと言われるが、時に〈エビデンス? ねーよそんなもん〉と開き直る」というのは日刊ゲンダイの記者が書いた地の文で、彼女がインタビューでそう言ったわけではない。この言葉は、彼女の『仕方ない帝国』という本の19ページに出てくる。

>嫌われたり読み捨てられたりしながら、読者の思考をちょっとでも揺さぶりたい。はい。きれいごとですよ、きれいごと。だけど、そこを曲げたら私のなかで何かが終わる。何かは何か。何かとしかいいようがない、何か。エビデンス? ねーよそんなもん。

>これは「私のなかで何かが終わる」という気持ちにエビデンスがないという意味で、朝日新聞が報道でエビデンスを出さないという話ではない。しかし彼女は「安倍政権は気持ち悪い」という感情をエビデンスもなしに下品な文章で書くので、話が読者に伝わらない。その苛立ちは彼女も、インタビューでこう語っている。

>欺瞞を正面から論破するのは難しい。だから「なんか嫌だ」「どっか気持ち悪い」などといった自分のモヤモヤした感情をなんとか言葉にして読者に伝えないと、権力に対峙したことにならないんじゃないかと思うんです。

>ジャーナリストが政治家の「欺瞞を論破する」ときはエビデンスをあげるのが普通だが、彼女はそれを放棄して自分の「モヤモヤした感情」を奇をてらった表現で読者にぶつける。こういう宗教的な安倍批判は東京新聞の望月衣塑子記者と似ているが、朝日新聞のほうが格段に影響力が大きい。

>高橋記者が去年2月に書いた「だまってトイレをつまらせろ」というコラムも、何をいいたいのかわからないが、安倍政権がきらいだという感情だけは伝わってくる。それは先細りの朝日新聞の、紙の新聞を購読するコアな読者へのメッセージかもしれない。






netgeek;百田尚樹「朝日新聞が小川榮太郎を訴えた真の狙いは言論弾圧。これでネット上の朝日新聞批判が激減する」 2017年12月27日

>ネット上で朝日新聞批判が溢れる中で朝日新聞はなぜ小川榮太郎氏のみをピンポイントで訴えたのか。いわゆるスラップ訴訟だという指摘がなされ始めた。

>スラップ訴訟とは社会的強者が弱者を訴えて恫喝すること。個人では対応しきれない金銭的・時間的な負担が強いられる。

>百田尚樹氏は今後の裁判の行方について現実的な予想を行い、判例が社会に対してどのような影響を与えるか考察を披露した。

>百田尚樹「司法が50万円を払えとなったとしましょう。これは5,000万円に対して50万円ですからはっきり言って小川榮太郎さんの勝訴と言えます。実質、勝訴。けれども50万円となると、ネット上の空間、SNSにとっては恐ろしい実例になります。つまりTwitterやFacebookで朝日新聞を批判して、朝日新聞が『腹立つ!提訴する!』となるとおそらく50万円ぐらいは払わないといけませんね。そうすると怖くて誰も朝日新聞を批判できなくなりますね」

>居島一平「触らぬ神に祟りなし…」

>百田尚樹「僕は朝日新聞はそこまで考えているんじゃないかという気がしますね」

>今回の訴訟提起は朝日新聞としては実は費用対効果が高い法務戦略なのかもしれない。ここで小川榮太郎氏を吊し上げて見せびらかしておけば大衆に強い恐怖心を抱かせることができる。アンチがネット上に書き込む意見は目に見えて激減するだろう。

>では朝日新聞はどう対処すべきだったのか。書籍の内容に誤りがあるというなら、同じく言論で反論すべきだった。

>潮匡人「朝日新聞は言論機関、報道機関なのでそこで勝負をすべきであると思うんですよね。朝日新聞が好きな言葉にコトバノチカラというものがあって、自社の宣伝のキャッチコピーにも使ってきた。そのコトバノチカラを使って、小川榮太郎さんと同じリングに立って堂々と同じ武器で戦うべきなのに、法廷闘争をしている。問題なのはどちらが勝っても、弁護士費用はかかるということ。小川榮太郎さんが勝っても弁護士費用は小川榮太郎さんが払わないといけない。よく誤解されている『訴訟費用は敗訴したほうが負担する』というのは印紙代とかの範囲の話。相手が相手ですから長期化すれば馬鹿にならない金になるわけです。ある一定の資産がなければ朝日新聞の批判が書けないということに今後なりかねないわけです。だから言論弾圧という批判は起きてしかるべきだと思いますね」

>朝日新聞が反論文を公開し、どちらが正しいのかは第三者である一般人が判断する。それでよかったのではないか。

>森友・加計学園問題をめぐっては朝日新聞は当初から安倍総理に穿った見方を繰り返し、偏向報道をしつこく続けていた。加戸前知事の決定的証言は一体どこへいったのか。結局、前川喜平のタレコミは何の裏付けもなく、ただの思いこみだった。

>さて裁判官はどう判断するのか。もし朝日新聞が敗訴すれば言論の自由が妨げられる恐れはなくなる。現在、小川榮太郎氏の問題の書籍には最高評価のカスタマーレビューが頻発され、応援の書き込みが殺到している。



















徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)
徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)小川榮太郎

飛鳥新社 2017-10-18
売り上げランキング : 35

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり 永田町アホばか列伝 「小池劇場」の真実 (幻冬舎文庫) 月刊Hanada2018年1月号 百田尚樹 永遠の一冊 (『月刊Hanada』セレクション) 月刊Hanada2018年2月号 報道特注(本) 天皇は本当にただの象徴に堕ちたのか 変わらぬ皇統の重み (PHP新書) 売国議員 報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか







posted by kwazz at 06:05| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

政権交代から、5年…。

NHKニュース;第2次安倍内閣発足5年 首相 国民のために全力尽くす 12月26日 10時18分

>安倍総理大臣は26日朝、総理大臣官邸で記者団に対し、第2次安倍内閣の発足から26日で5年を迎えたことについて、国民の力強い支持を背景に政権運営を進めることができたとしたうえで、今後も国民のために全力を尽くす考えを強調しました。

>平成24年12月に行われた衆議院選挙で自民・公明両党が政権を奪還し、第2次安倍内閣が発足してから、26日で5年を迎えました。

>これについて、安倍総理大臣は26日朝、総理大臣官邸に入る際、記者団に対し、「5年間、日々緊張感を持って、1日1日、前に進んできた。さまざまな壁に直面したが、衆議院選挙3回、参議院選挙2回の5回の選挙で国民から力強い支持を頂き、それを力にして乗り越えることができた。改めて国民のご理解とご支持に感謝したい」と述べました。

>また、安倍総理大臣は「きょうは天気がよく、身の引き締まるような朝だったが、5年前もやはり同じように身の引き締まる清れつな朝だったことを記憶している。5年前の朝と同じような気持ちできょうを迎えており、これからも全力で国民のために頑張っていきたい」と述べました。





さて、いよいよ来年は、パヨ勢力とそれに忖度するマスゴミ、オールドメディアの最後の最後。

阿鼻叫喚の断末魔と相成りますか… ( ̄∀ ̄) アヒャ





朝日新聞デジタル;森友・加計問題の著書巡り文芸評論家らを提訴 朝日新聞 2017年12月25日16時18分

>朝日新聞社は25日、文芸評論家・小川栄太郎氏の著書「徹底検証『森友・加計事件』 朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪」が、事実に基づかない内容で本社の名誉や信用を著しく傷つけたとして、小川氏と出版元の飛鳥新社に5千万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求める訴えを東京地裁に起こした。

>小川氏は同書で、森友学園への国有地売却問題や加計学園の獣医学部新設問題の本社の報道について「朝日新聞自身が、どちらも安倍(晋三首相)の関与などないことを知りながらひたすら『安倍叩(たた)き』のみを目的として、疑惑を『創作』した」と記した。

>また、加計学園の問題をめぐり、「全編仕掛けと捏造(ねつぞう)で意図的に作り出された虚報である」と言及。本社が「総理のご意向」などと書かれた文部科学省の文書の存在を報じたことについて、「『総理の意向』でないことが分かってしまう部分を全て隠蔽(いんぺい)して報道し続けた」などと記述した。「ある人物が朝日新聞とNHKの人間と一堂に会し、相談の結果、(中略)報道することを共謀したとみる他ない」とも書いた。

>本社は訴状で、「一連の報道に捏造や虚報はない」と主張。「安倍叩き」を目的として報道したことはないとしたうえで、「本社が入手した文書に『総理の意向でないことが分かってしまう部分』はなく、これを隠蔽した事実はない」「『ある人物』や『NHKの人間』と一堂に会したことも報道について共謀したこともない」などとした。小川氏が同書発刊にあたり、本社に対して一切取材をしなかったことも指摘した。

>本社は11月21日、小川氏と飛鳥新社に対し、訂正や謝罪を求める申入書を送付。小川氏は12月5日付で「申入項目は、殆(ほとん)どが私の『表現』か『意見言明』への苦情に過ぎません」などと回答した。

(以下略)






日刊ゲンダイ;朝日新聞・高橋純子氏 「安倍政権の気持ち悪さ伝えたい」 2017年12月25日

>新聞記者は、ウラを取って書けと言われるが、時に〈エビデンス? ねーよそんなもん〉と開き直る。政治部次長だった時に書いた朝日新聞のコラム「政治断簡」をまとめた著書「仕方ない帝国」(河出書房新社)が評判だ。キチッとした優等生の文章が当然の朝日において、時に〈『レッテル貼りだ』なんてレッテル貼りにひるむ必要はない。堂々と貼りにいきましょう〉とあおり、〈安倍政権は「こわい」〉と言い切る。テンポ良く、小気味いいが、もちろん、炎上も数多い。そんな名物コラムはなぜ、生まれたのか? 朝日新聞論説委員の高橋純子氏に聞いた。

(以下略)
















徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)
徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)小川榮太郎

飛鳥新社 2017-10-18
売り上げランキング : 16

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり 永田町アホばか列伝 「小池劇場」の真実 (幻冬舎文庫) 月刊Hanada2018年1月号 報道特注(本) 天皇は本当にただの象徴に堕ちたのか 変わらぬ皇統の重み (PHP新書) 百田尚樹 永遠の一冊 (『月刊Hanada』セレクション) 売国議員 朝鮮出身の帳場人が見た 慰安婦の真実―文化人類学者が読み解く『慰安所日記』 変見自在 トランプ、ウソつかない







posted by kwazz at 12:23| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

坊主憎けりゃ袈裟まで…w

日刊スポーツ;松本人志チクリ、茂木健一郎氏に「税金どうしてる」 2017年12月24日11時0分

>ダウンタウンの松本人志(54)が、日本のお笑いを批判した発言で物議をかもしている脳科学者の茂木健一郎氏(55)について、過去の脱税騒ぎを持ち出してチクリと刺した。

>茂木氏は今年3月に「日本のお笑い芸人たちは、上下関係や空気を読んだ笑いに終止し、権力者に批評の目を向けた笑いは皆無。後者が支配する地上波テレビはオワコン」と批判して賛否を呼んだが、さらに今月17日には「時の首相と食事をしてよろこんでいるようなお笑い芸人や、コメンテーターは、別にいてもいいけど、文化にはあまり貢献しないと思う。そういう人たちは、忖度のエンジェルに過ぎないから。それは、公共の電波でやるコメディーではありません」と、安倍晋三首相と会食した松本を批判したと受け取られる発言で物議をかもし、翌日には「ぼくのツイートは、松本人志さんや、古市憲寿さんを批判しているわけではありません。むしろ、エールです。私の批判は、常にシステムや、マインドセット、思想に向けられていて、ひとりの人間という存在に対しては常にあたたかい気持ちしかありません。それが安倍さんでも、トランプさんでも」と真意を説明していた。

>24日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」は茂木氏の発言を取り上げ、松本は苦笑しながら「茂木さんは寂しいんですよ。だからたまにああいう発作みたいなのが起きる」と指摘。「だから茂木さんは茂木さんで、僕、一緒にご飯行って、節税の仕方とか聞きますよ。『税金どうしてるんですか?』って」と、09年に所得の申告漏れを指摘された騒動を持ち出してやり返した。





重箱の隅をつつくような揚げ足取りや、言い掛かりのような難癖ばかりの政権批判で。

まっとうな政策論議すらもできなくなった、今どきの劣化パヨク… (´▽`*) アハハン♪





ライブドアニュース;「カッコよがる風潮がある」武田鉄矢が政治批判する人たちに苦言 2017年12月24日 16時5分 トピックニュース

>24日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、武田鉄矢が政治を批判する人たちに苦言を呈した。

>番組では、安倍晋三首相とダウンタウン・松本人志らの会食が話題に上った。15日、安倍首相と同番組の出演者である松本、東野幸治、指原莉乃、社会学者の古市憲寿氏らが都内の焼き肉店で会食したというのだ。

>この一件に対し、脳科学者の茂木健一郎氏は自身のTwitter上で、「時の首相と食事をしてよろこんでいるようなお笑い芸人や、コメンテーターは、別にいてもいいけど、文化にはあまり貢献しないと思う。そういう人たちは、忖度のエンジェルに過ぎないから」と皮肉。しかしその後、「ぼくのツイートは、松本人志さんや、古市憲寿さんを批判しているわけではありません。むしろ、エールです」と釈明している。

>番組で武田は、茂木氏のツイートを持ち出し、「誰とメシ食おうといいじゃないですかね?」と、まず吐露。「なんか、みんなやたら反権力とか、政治を批判したり、それから首相に向かって『バカ!』と言ったり」「ちょっとカッコよがるっていう、そういう風潮がありますよね」と、最近の政治をめぐる傾向に苦言を呈したのだ。

>続けて、武田は「相手が殴り返してこないことを見て、『かかってこい!』という人いますよね。それはズルいと思うんだよね」とも指摘する。そして、「誰とでもメシを食うっていうのは、とても大事な人間のある部分じゃないかな」と持論を語っていた。






netgeek;松本人志「じゃあ茂木健一郎とご飯に行って節税の仕方でも聞きますわ」→日本中が爆笑 2017年12月24日

>安倍総理と食事に行ったダウンタウン松本人志を茂木健一郎が猛烈に批判した件について、松本人志が風刺でチクリと言い返した。

>まずはワイドナショーで茂木健一郎のツイートを紹介する。

>▼茂木健一郎の「安倍総理と食事して喜んでいるお笑い芸人は忖度のエンジェル」という言葉に顔を歪ませる松本人志。

>▼「公共の電波でやるコメディではありません」という箇所で大笑いし始める。

>▼2つ目のツイート。茂木健一郎「松本人志さんを批判しているわけではありません」 松本人志「そこで名前出すなっちゅーねん」スタジオ爆笑。

>こうしてTwitterで何があったかを一通り振り返った後、ワイドナショーの出演者たちは茂木健一郎に対する意見を自由闊達に飛び交わせながら話を進めた。

>武田鉄也「(茂木健一郎は)脳の研究なさっている頭のいい方だろうけど、だけど誰と飯食おうといいじゃないですかね(苦笑)」

>松本人志「う〜ん」

>武田鉄也「あの人とは食べてはいけない、この人とは…って…。なんか反権力とか政治を批判したり、首相に向かってバカと言ったり、かっこよがるっていう風潮ありますよね。」

>松本人志「茂木さんはたまにああいう発作みたいなのが起こるので、茂木さんは茂木さんで僕またご飯一緒に行って、節税の仕方とか聞きますよ」

(スタジオ笑)

>松本人志「税金どうしてるんですか〜?って」

(スタジオ笑)

>武田鉄也「政治を批判する方はたくさんいらっしゃいます。職業としてね。それは大事なことなんでしょうけど、相手が殴り返してこないのを見てて『かかってこい』っていう人いるんだよね。それはずるいと思うんだよね。誰とでも飯を食うというのはとても大事な人間のある部分なんじゃないかなと」

>奇妙なのは茂木健一郎も全く同じことをしていること。

nokagaku_001.jpg

>忖度のエンジェルというのは自分自身のことなのではないか。端的に言えば茂木健一郎は安倍総理が嫌いで、連鎖してその周囲の人間も嫌いになるだけなのだろう。茂木健一郎は脳機能学者でありながら、何ら新しい発見をしておらず、肝心なところを質問すると「脳というものはまだ分かっていない部分が多いんです」で逃げる。

>茂木健一郎は科学者としては二流、三流で今やタレントとして生計を立てているだけ。脳機能学者を名乗るならまずは自分の脳の矛盾を調べてほしい。






sonya_002.jpg







パヨクニュース2018 チバレイによるパヨクなニュース50選!
パヨクニュース2018 チバレイによるパヨクなニュース50選!千葉麗子

青林堂 2017-12-15
売り上げランキング : 3147

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ジャパニズム40 売国議員 百田尚樹 永遠の一冊 (『月刊Hanada』セレクション) それでも反日してみたい 徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり 報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか 真実の日米開戦 隠蔽された近衛文麿の戦争責任 ジャパニズム39 悲しいサヨクにご用心! 韓国人の皆さん「強制連行された」で本当にいいの?







posted by kwazz at 05:26| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする