2021年10月02日

ヲイヲイ、まだ言うとんのかい…w

アノニマスポスト;【朝日新聞】学術会議の任命拒否1年、改めて6人任命求める「安全保障関連法に反対する学者の会」=ネットの反応「もう正体名乗ってるやん」「まだ解体してなかったのかよ」「違法でないのに、違法と言い張るのなら訴訟を起こせよ」 2021年10月2日

>学術会議の任命拒否1年、改めて6人任命求める 安保法反対学者の会

菅義偉首相が日本学術会議の会員候補のうち6人を除外して任命してから1年となる1日、「安全保障関連法に反対する学者の会」呼びかけ人の大学教授ら5人が東京都内で記者会見した。菅首相について「任命拒否という違法な措置による6人の欠員を放置し、責任を果たさぬまま職を去ることになった」と批判。新政権が6人をただちに任命するよう求めた。

 声明は「菅首相は一貫して説明責任を果たさず、科学を軽視して新型コロナウイルス感染症に対応したことが、被害をことさらに大きくした」と批判。学術会議元会長の広渡清吾・東大名誉教授は「任命拒否問題のひどさをきっかけに、学術会議に関心をもって支持する人が社会に広がり、1千以上の学会や市民団体などが首相の措置を批判する声明を発表した」と、この1年を振り返った。(編集委員・北野隆一)

朝日新聞デジタル 2021年10月1日 19時19分
https://www.asahi.com/articles/ASPB16DG8PB1UTIL038.html
https://www.asahi.com/articles/photo/AS20211001002646.html


>ネットの反応

・コイツラ自分の研究や学説が大切な訳ではなく、学術会議の会員の地位が大切なだけ。自分の研究成果に全く自信がないという連中。地位だけに恋々としている。恥ずかしいよな。

・任命拒否という違法な措置
違法ではないのに、違法と言い張る、学者のくせに、しかも刑法の学者もいるくせに
あえて嘘を吐くのは学者としての矜持もないからか

・違法でないのに、違法と言い張るのなら
行政訴訟を起こせよ
民事訴訟を起こせよ

・だがちょっとまってほしい
民意を反映させろよw

・まだ解体してなかったのかよ
税金の無駄でしかないだろ

・さっさと解散しろ

・もう正体名乗ってるやん

・朝日の主張の逆が正解

・左翼反日学者が牛耳ってるクソ組織は潰して新たに作った方がいいぜ

・何が違法なのな
なんの法に触れるのか

・×市民団体
○共産系プロ市民団体

・税金抜きでやれば問題解決

・なら解散して国税使わず好きに集まって研究すりゃええがな

・税金にたかりながら日本の科学の発展を妨害する組織

・国の方針である安保法反対とか寝言ほざいてて国には認められたいとかわがままなお子様かな?

・安保法反対の会って、いまだに生息してんのか。いい加減くたばれよ

・朝日のいう民意とやらを尊重して解体しろって言えやw

・学術会議の不要さを世間に知らしめたよなw

・だから独立すれば良いじゃん

・この執念深さが恐ろしいし、気持ちが悪い





そもそも、そのコロナ禍とやらで。

学術会議として、何か建設的な提言の一つでもあったのかと… (´▽`*) アハハン♪





zakzak;「枝野内閣」なら学術会議存続? 立憲民主党が政策発表「旧民主党政権の負のイメージ」払拭できるか 2021.9.8

>立憲民主党の枝野幸男代表は7日の記者会見で、次期衆院選で政権交代を実現した場合、「枝野内閣」の初閣議で直ちに決定する7項目の政策を発表した。新型コロナウイルス対策で首相直轄の司令塔組織の設置を掲げ、昨年の日本学術会議会員人事で菅義偉首相に任命を見送られた6人の会員任命も盛り込んだ。これで、「旧民主党政権の負のイメージ」を払拭できるのか。

>コロナ対策の司令塔組織は官房長官をトップとする「対応調整室」(仮称)で、府省に分かれる権限を首相官邸に一元化する。少なくとも30兆円規模の2021年度補正予算案の編成も掲げた。入管施設に収容中のスリランカ人女性が死亡した事案では施設の監視カメラの映像を公開。モリカケ問題で真相解明チームを設置するとした。

>日本学術会議には「廃止」「民営化」論が浮上しているが、「枝野内閣」では存続させるつもりのようだ。




















posted by kwazz at 09:50| Comment(0) | 日本学術会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月04日

そもそも、コロナ対策で何か提言でもありましたっけ?

Yahoo!ニュース;菅政権「学術軽視でコロナ対策に失敗」 任命拒否の学者ら 9/3(金) 18:51

>菅義偉首相は昨年9月の就任直後、日本学術会議から推薦された会員候補者6人の任命を拒否する前代未聞の判断を下した。“排除”された当事者は「任命拒否に象徴される学術軽視の姿勢が、新型コロナ対策の失敗を招き退陣に追い込まれた」と冷ややかに見る。

>学術会議の梶田隆章会長らは日本学術会議法に基づき、推薦通り任命するよう再三にわたって求めてきた。しかし菅首相は「人事」であることを理由に「総合的・俯瞰(ふかん)的」と述べるだけで拒否した理由さえ明確に説明しないまま、1年近くが経過した。

>6人のうちの1人、岡田正則・早稲田大教授は退陣について「官房長官時代から人事で行政組織をコントロールしてきたが、コロナ禍で国民への説明がうまくできず、国民も政治家も付いて来なくなった。忖度(そんたく)させて従わせる組織統制のやり方が限界に来ていることを示した」と分析。「学術に対しても人事の恐怖政治で従わせようとしたのだろうが、コロナ対策では専門家の協力を得て英知を集めないといけなかった。菅首相の手法は危機にそぐわないやり方だった」と批判した。

>同様に任命を拒否された松宮孝明・立命館大教授も「菅政権は発足から一貫して学術を軽視してきた。自分にとって都合の悪い専門家の意見に耳を傾けないという姿勢が任命拒否問題で象徴的に出て、その後のコロナ対策でもはっきり表れて、見事に失敗を招いた」と突き放した。

>「次」の首相は任命拒否問題にどう向き合うのか。岡田教授は「菅首相は過去に自身が下した判断について説明する責任が依然として残っている」と指摘。その上で「日本学術会議法では、推薦に基づき105人を任命することになっている。それが99人のままになっているのだから、次期首相は速やかに6人を任命し、違法状態を是正していただきたい」と要望した。





こういうクズ組織が、白日の下に晒された、ということが。

ある意味、ガースーの功績の一つ… ( ´∀`)b ネッ!





Sponichi Annex;ホリエモン、総裁選不出馬の菅首相は「非常に優れた首相だった」「公約はほとんど実行できている」 2021年9月3日 15:42

>実業家の堀江貴文氏(48)が3日、自身のYouTubeチャンネルを更新。菅義偉首相が自民党の次期総裁選に不出馬の意向を表明したことについて語った。

>堀江氏は「すごいニュースが飛び込んで参りました」とこの話題を取り上げ、「二階(俊博)さんには、菅さんのカードの他に石破(茂)さんというカードも持ってるらしくて。石破さんは党員選挙だったら強いんですけど、安倍(晋三)さんと麻生(太郎)さんの派閥は、恐らく岸田(文雄)さんに投票するんじゃないかなと。少なくとも、自民党の議員選挙だったら、岸田さんが有利な状況になると思います」と、今後の動きについて推測。

>また、次期内閣総理大臣が100代目になることから、自民党の高市早苗前総務相の女性初の首相を望む声や、河野太郎行政改革担当相にも意識が向けられていることにも触れ、「非常に混沌としてまいりました」と展開に注目していた。

>菅首相については「個人的には評価しておりまして、ワクチンを優先的に確保できたのは、素晴らしい政治的な成果だと思いますし。後期高齢者の医療費を1割から2割に上げたりとか、携帯電話の料金を下げたりとか、公約はほとんど実行できている。歴代首相の中では非常に優れた首相だったと思っております」と、その功績を称えていた。






トーイチャンネット;学術会議任命拒否された人「菅政権は学術軽視でコロナ対策に失敗、退陣に追い込まれた。」 2021年09月04日

>菅総理は学術軽視なんかしてないでしょう。あなた方が相応しくないからと軽視されただけでしょう。それに学術軽視がなぜコロナ対策の失敗と関係があるのでしょう? だとしたら、米国も英国も先進国のほとんどが学術軽視したってことなっちゃいますけど…

(略)






mikanbako_001.jpg














posted by kwazz at 13:30| Comment(0) | 日本学術会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月16日

学問の自由で、ブーメラン…w

産経ニュース;沈黙の学術会議は廃止を 慰安婦問題で民間団体 2021/8/16 16:31

>慰安婦の「性奴隷説」を否定した米ハーバード大のラムザイヤー教授に論文撤回を求める運動が展開されている問題をめぐり、研究者らでつくる「国際歴史論戦研究所」は16日、東京都内で記者会見し、日本学術会議が「学問の自由」に関する重大問題に沈黙しているとして、会議を廃止するよう菅義偉(すが・よしひで)首相に求めた。

>国際歴史論戦研究所は6月、ラムザイヤー氏への論文撤回要求は「『学問の自由』の根本に関わる」として、公開質問状で学術会議の見解をただした。7月には学術会議の連携会員3人が論文撤回を求める声明に署名していたことを指摘し、3人を除名処分とする考えの有無についても質問していた。

>記者会見で、国際歴史論戦研究所はいずれの質問にも回答がなかったことを明らかにし、学術会議について「『学問の自由』の侵害を黙許している」と批判。学術会議を所管する首相宛ての意見書を公表し、同会議を国の機関としては廃止し、民営化するよう提言した。





学術会議を、どう改革するのか?

それすら、未だにハッキリした結論も出てこないという。

口先ばかりの、現政権の、やる気のなさ… (´▽`*) アハハン♪





zakzak;沈黙の「学術会議」 歴史研究家ら菅首相に公開意見書提出へ ラムザイヤー教授へ「学問の自由」侵害の糾弾活動めぐり 2021.8.16

>「慰安婦は性奴隷ではなかった」という学術論文を書いた米ハーバード大学ロースクールのジョン・マーク・ラムザイヤー教授に反対勢力から「学問の自由」への侵害といえる糾弾活動が続いている問題で、新たな展開だ。日本の歴史研究家らが16日、この問題に沈黙を続ける「日本学術会議」への監督責任がある菅義偉首相に公開意見書を送付するという。

>民間団体「国際歴史論戦研究所」(杉原誠四郎会長)は、菅首相に送付する公開意見書で、日本学術会議に対してラムザイヤー論文への糾弾運動(論文撤回要求)への非難声明を出すよう指導し、運動に賛同・署名した会員の処分を行うよう指導、日本学術会議を国家機関として廃止(民営化)することを求めている。

>日本学術会議に対しては、年間10億円もの税金投入を受けながら、特定の政治勢力の影響力が強く、自国の防衛研究にブレーキをかけてきたとされ、「廃止」「民営化」論が浮上している。

>国際歴史論戦研究所で上席研究員兼理事を務める藤岡信勝氏は「日本学術会議の会員3人が、ラムザイヤー論文撤回要求運動に賛同・署名しており、『学問の自由』を踏みにじる行為である。見過ごすことはできない。日本学術会議が黙り込むのであれば、監督責任ある菅首相に現状を把握していただき、抜本的に日本学術会議を改革してほしい」と語った。






oni_001.jpg














posted by kwazz at 17:37| Comment(0) | 日本学術会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月08日

そんな話も、あったよねぇ…w

時事ドットコム;設置形態「国の組織が望ましい」 学術会議が改革案取りまとめへ 2021年04月07日20時44分

>日本学術会議の設置形態について、国家を代表する「ナショナルアカデミー」の役割を発揮するには「現行の国の組織とすることが望ましい」との検討結果を同会議がまとめたことが7日、分かった。梶田隆章会長から報告を受けた井上信治科学技術担当相が明らかにした。

>同会議は、特殊法人化など国の組織以外の形態も「検討の余地がある」としているという。同会議はこうした改革案を8日の幹事会で取りまとめ、21日から開かれる総会で議論する方針。





お偉い学者センセが、ガンクビ揃えて集まってるんだから。

コロナ禍での、何ぞ、ご立派な提言でも出してみろよ… (´▽`*) アハハン♪





共同通信;任命拒否5人は連携会員に 学術会議、政府に要求継続 2021/4/6 22:06

>日本学術会議の任命拒否問題で、菅義偉首相が拒否した6人のうち5人が、首相の任命を必要としない連携会員などとして当面、活動することが6日、複数の関係者の話で分かった。会議側はこれまで6人の任命と、詳しい拒否理由の説明を繰り返し求めてきたが、政権側は応じていない。会議の執行部メンバーは共同通信の取材に「会員として活躍できるよう引き続き政府に任命を求め続ける」と強調した。

>学術会議の会員は210人で特別職の国家公務員。会議の推薦に基づき首相が任命する。任期は6年。昨年10月の入れ替えでは、会議が推薦した105人のうち6人の任命を菅義偉首相が拒否した。






mikanbako_001.jpg














posted by kwazz at 03:33| Comment(0) | 日本学術会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月17日

キジが鳴くから、ヤブヘビに…w

コロナ痛快新聞;首相「国民もわかってきた」 自民PTの学術会議提言に 2020年12月15日 20時31分

>日本学術会議のあり方を検討してきた自民党PT(プロジェクトチーム)座長の塩谷立・元文部科学相は15日、政府から独立した法人格への組織変更を求める提言を菅義偉首相に提出した。首相は、提言の具体化に向けて検討を進める考えを示したという。

>提言では、会員の次の任期となる2023年9月までの新組織発足を求めている。ただ、PTでは、学術会議が推薦した会員候補6人を首相が任命しなかった問題についての議論は行われなかった。

>塩谷氏によると、首相は「学術会議について今回の(任命拒否)問題で話題になったけど、中身について国民の皆さんもだんだんわかってきたんじゃないか」と述べたという。





特定野党、デマスゴミ共犯での、政権批判のはずが… ( ̄∀ ̄) アヒャ





zakzak;学術会議「焼け太り」許すな! 中間報告で「廃止」や「民営化」に“ゼロ回答” 識者バッサリ「行革の趣旨から逆行する内容」 2020.12.17

>日本学術会議は16日、会議の在り方に関する中間報告をまとめ、梶田隆章会長が井上信治科学技術担当相に提出した。年間10億円もの税金投入を受けながら、自国の防衛研究に過度なブレーキをかけるなどしてきた学術会議には、「廃止」「民営化」論が浮上している。井上氏は11月、国の機関から切り離すことも含めて抜本的検討を要請していたが、学術会議側の回答は考えられない内容だった。

>「行政改革の趣旨から逆行する内容で、ゼロ回答どころか“焼け太り”を狙うような中間報告だ」

>評論家の八幡和郎氏はこう言い切った。

>学術会議は中間報告で、政府の特別の機関となっている現行の組織形態が、国を代表する学術団体「ナショナルアカデミー」に必要な要件をすべて満たしていると指摘。独立行政法人など他の組織形態については、要件を満たすかどうか、引き続き検討が必要だとした。

>つまり、「廃止」や「民営化」など、組織形態の変更に反対する考えを強くにじませた。

>学術会議はさらに、政府や社会への提言機能の強化のため、調査業務を担う部署の設置や専門職員の充実、情報発信を充実させるため広報担当部署を強化などを訴えた。

>行革対象となって、「強化」「充実」を掲げるとは驚くしかない。

>学術会議は、特定の政治勢力の影響力が強く、「軍事・防衛研究」に反対し、日本の防衛力整備を妨げただけでなく、経済成長のマイナスになってきた面も指摘されている。

>自民党のプロジェクトチーム(PT)は、独立行政法人や特殊法人などを例示し、2023年に新組織に移行させるのが望ましいとする提言をまとめ、菅義偉首相や井上氏に提出している。「政府機関からの切り離し」こそ焦点といえる。

>前出の八幡氏は「学術会議は(国民と国家を守る)防衛研究に否定的で、公的組織としての役割を果たしているとはいえない。本来ならば一般法人にしてもいい。組織を拡充したいならば、民間から会費を集めて資金を調達すればいい。大学の研究機関はそうしている。自民党の文教族は、学術会議という既得権益と闘う姿勢を見せるべきだ」と語った。






shinigami_001.jpg









posted by kwazz at 18:39| Comment(0) | 日本学術会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月09日

あくまでも、PT の提言ですけどね…w

産経ニュース;自民PT、学術会議は独立の法人格 提言とりまとめ 2020.12.9 16:28

>日本学術会議の在り方を検討する自民党の「政策決定におけるアカデミアの役割に関する検討プロジェクトチーム(PT)」(座長・塩谷立元文部科学相)は9日、政府への提言案をまとめた。令和5年9月を目途に学術会議を独立した法人格を持つ組織とすることなどを求めており、週内にも政府に提出する方針。

>提言案では、学術会議を「独立した新たな組織として再出発すべきだ」と指摘し、組織形態に関しては独立行政法人や特殊法人、公益法人などを挙げた。独立の時期は、3年ごとに半数が改選される会員の次の改選期である5年9月とし、政府に1年以内の制度設計を求めている。

>首相による任命権や、研究成果が民生と軍事の両面で使われる「デュアルユース」(軍民両用)に関する見解は盛り込まなかった。

>会合後、塩谷氏は記者団に「国民に開かれ、政策的に連携のとれた(アカデミアが)世界の潮流だ。そういう方向への活躍を期待して提言した」と語った。





で、当の学術会議からの提言は? … ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





NHK NEWS WEB;学術会議 “政府から独立した新組織に” 自民作業チームが提言 2020年12月9日 15時19分

>日本学術会議の在り方を検討する自民党の作業チームは、学術会議を政府から独立した新たな組織にするとともに、会員を選ぶ方法は投票などの透明で厳格な手続きに改めるよう求める提言をまとめ、近く政府に申し入れることになりました。

>日本学術会議の在り方を検討してきた自民党の作業チームは、9日の会合で政府への提言をまとめました。

>提言では、日本学術会議について「期待される機能が十分に発揮されているとは言い難い」と指摘したうえで、必要な役割を果たし、政治的中立性を担保するためにも、独立行政法人や特殊法人など政府から独立した新たな組織として再出発すべきだとしています。

>また、会員を選ぶ方法については、投票などの透明で厳格な手続きに改めるとともに、企業で働く研究者や若手研究者の登用も積極的に検討するよう求めています。

>一方、新たな組織にした場合の財政基盤については、会員からの会費や民間からの寄付など、自主的な財源の強化を検討すべきだとしていますが、当面は、政府が支援する必要があるとしています。

>作業チームは近く、この提言を井上科学技術担当大臣に申し入れることにしています。

>座長を務める塩谷元文部科学大臣は「政府も年内には学術会議の在り方について方向性を出すと聞いており、提言に沿った内容になるよう働きかけていきたい」と述べました。






labo_001.jpg










posted by kwazz at 18:35| Comment(0) | 日本学術会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月27日

ちゃちゃっと、結論を出しチャイナ…w

zakzak;日本学術会議「民営化」に現実味 担当相が検討要請 2020.11.27

>日本学術会議の「民営化」「廃止」が現実味を帯びてきた−。井上信治科学技術担当相は26日、日本学術会議の梶田隆章会長と内閣府で会談し、学術会議が進めている組織の見直しについて「学術会議を国の機関から切り離し、しっかり組織のあり方も見直してもらいたい」と伝えた。「民営化」や「独立行政法人化」など、具体的な組織形態は学術会議が検討するよう求めた。

>日本学術会議は、特定の政治勢力の影響力が強く、「軍事・防衛研究」に反対し、日本の防衛力整備を妨げただけでなく、経済成長のマイナスになってきた面も指摘されている。

>井上氏は会談後、記者団に「国会でも議論があり、国民からもいろんな声がある。それを踏まえて私の意見を申し上げた」「一つの選択肢として考えてもらいたい」とも語った。井上氏によると、学術会議側からは「ナショナル・アカデミー」としての役割を果たしていきたいとの考えが伝えられたという。





むしろ、政府機関から外れ、政治的なシガラミから離れた方が。

自由に学問に勤しめるんジャマイカ… (´▽`*) アハハン♪





産経ニュース;学術会議の定員見直しも 河野行革相、非政府化検討で 2020.11.27 11:39

>河野太郎行政改革担当相は27日の記者会見で、日本学術会議の在り方の見直しをめぐり、政府が検討を求めた学術会議の非政府組織化について「新たな方針が打ち出されれば、それに応じた定員の割り振りなどを考えなければいけない」と述べた。約10億円の年間予算や事務局職員規模の妥当性に関し「粛々と審査している」とも語った。

>加藤勝信官房長官は会見で、非政府組織化をめぐり「国として特定の方針を決定しているわけではない」と説明。「(学術会議側に)組織の在り方や運営方法などを幅広く議論していただきたいという趣旨だ」と強調した。

>政府は、学術会議の在り方について年内に検討結果をまとめる。学術会議は国の特別の機関で、国から切り離す場合は法改正が必要になる。井上信治科学技術担当相は26日、学術会議を国の機関から切り離すことも含めて検討するよう梶田隆章会長に要請した。






zakzak;【ここがヘンだよ 日本国憲法】日本経済の成長止めた「軍事技術=悪」という考え 武力と戦力の放棄…戦後日本に浸透した憲法第9条 2020.11.27

(略)

>第9条では、武力と戦力の放棄を宣言している。だから軍事技術を是としない。つまり平成の30年間で日本経済が衰退した原因は、憲法にあるといえるのである。

>不戦を誓った憲法第9条は、耳当たりの良い条文である。

>しかし、慶應義塾大学塾長を務めた小泉信三氏は生前、「平和というのはただ平和、平和と口で言うだけでは達成されないので、平和を破るような行為を阻止する手段を講じることが必要なのだ」と語っている。第9条を有難がっていれば良いという話ではない。

>最近注目された日本学術会議も、軍事研究を否定して、日本の科学技術発展を阻害していることが明らかになった。

>新型コロナウイルス以前の日本経済の実質成長率は年間1・3%。この成長率は、日本が国家と承認している145カ国のなかで136番目の数字だ。世界第2位だった一人当たりの名目GDP(国内総生産)も、2010年には3位に転落している。

>いまこそ、「軍事技術=悪」という愚かな考えは捨て、「現状維持は後退を意味する」ことを認識すべきである。そして、日本も新たな挑戦をし、科学技術開発を続ける世界の流れについていかなくてはならない。

>そのためにも憲法改正をして、日本が脱皮しなくてはならない。

(以下略)






ami_001.jpg














posted by kwazz at 19:21| Comment(0) | 日本学術会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月16日

これで、Win-Win だよね…w

時事ドットコム;学術会議、民間移行も選択肢 「野党納得しないなら」―自民政調会長 2020年11月15日17時45分

>自民党の下村博文政調会長は15日、岩手県北上市で講演し、菅義偉首相による会員候補任命拒否が問題となった日本学術会議について、内閣府の「特別の機関」という現在の位置付けを見直し、民間組織に改組するのも選択肢だとの考えを示した。

>下村氏は「どうしても野党や学術会議の皆さんが(首相らの説明に)納得しないなら、首相が(会員を)任命しないよう組織を変えた方がいい。民間組織にすれば首相が任命する必要もない」と指摘した。





どういう形態であれ、国の金を当てにしない独立採算で運営すれば。

誰を、どう推薦しようが、ノープロブレム… (´▽`*) アハハン♪





zakzak;学術会議が逆ギレ? 候補者リストの事前提示「今後は協議せず」 識者「もはや廃止しかない」 2020.11.13

>日本学術会議の梶田隆章会長ら幹部が12日、記者会見を開き、定員を超える会員候補者リストを事前に提示して首相官邸と協議する対応を、今後は取らない考えを明らかにした。つまり、学術会議側だけで、国家公務員となる会員候補を決めると宣言したものと受け取れる。「民営化」「廃止」を含む、学術会議の組織改革論議にも影響しそうだ。

>菅義偉首相が日本学術会議の新会員候補6人の任命を見送ったことを受け、学術会議や左派野党が猛批判している問題で動きがあった。

>12日の記者会見で、学術会議第1部(人文・社会科学)幹事の小林傳司(ただし)大阪大学特任教授は、首相官邸との事前協議については法令で定められていないことから、あくまで「法に従って(会員候補を首相に)推薦する」と述べたのだ。会長の梶田氏も同様の考えを示した。

>日本学術会議は年間約10億円もの税金が投入されながら、日本学術会議法に基づく政府への勧告は、2010年8月の科学技術基本法の見直しなどについて行われたのが最後。

>特定の政治勢力の影響が指摘され、存在意義が問われている。

>今回の学術会議側の主張について、評論家の八幡和郎氏は「新会員の人選は学術会議が自由に決めて、官邸側にのませようという意図だろう」といい、こう続けた。

>「政府側は、会員が国家公務員である以上、学術会議側が強硬にくるなら、任命をしなければいいだけの話だ。そもそも、学術会議は現実的にみても、機能しているとはいえない。一連の動きをみて、組織改革を望む世論の声は強まっている。組織改革をめぐる政府側との交渉で、学術会議側は選択肢の幅を狭めたのではないか。もはや廃止するしかない」






asan_001.jpg














posted by kwazz at 12:08| Comment(0) | 日本学術会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月13日

ある意味、透明性は高まった…w

時事ドットコム;会員選考「透明性高めてきた」 学術会議、梶田会長が反論 2020年11月12日19時30分

>日本学術会議の梶田隆章会長らは12日、記者会見を開き、会員選考に関し菅義偉首相が「閉鎖的で既得権益」と国会答弁したことについて、「可能な限り透明性を高め、会員構成を良いものにしていこうと今までやってきている」と反論した。

>その上で、政府から年内の報告を求められている在り方見直しに関し、提言機能や情報発信の強化のほか、新会員を推薦するプロセスの透明性向上など5項目を検討課題にすると明らかにした。





特定野党、デマスゴミ大騒ぎのお陰で。

却って、学術会議構成員の正体が、透けて見えてきたよね… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





zakzak;盛り上がらない与野党論戦 学術会議問題に冷める国民、経済政策など議論すべき 2020.11.12

>臨時国会の与野党の論戦は、日本学術会議の任命拒否問題に集中しているが、これまでに問題点は浮上しているのか。ほかに議論すべきことはないのか。

>はっきり言って、国会は盛り上がっていない。国民も冷めている。学術会議の話題は一時、ワイドショーでも取り上げられたが、国民の関心は高くない。

>この問題はやればやるほど、学者が世間からかけ離れていることが明らかになるばかりだ。

(略)

>議論が盛り上がらない理由は、任命を拒否された学者側にあると筆者は考える。憲法や法律を専門とする学者もおり、法律違反を叫ぶが、一向に訴訟する気配はない。法律違反で文句があるならば、訴訟に訴え出るのが法律家だろう。それなのに、政府を非難するばかりで、行動を伴っていない。

>法学者が法律違反と主張するなら、訴訟を起こして、それを大学で講義すれば、学生のためにもなるだろう。それをしなければ、主張の信憑(しんぴょう)性が問われてしまう。

>そもそも任命されない理由を明らかにせよとの、彼らの言い分は常識外だ。テレビのコメンテーターは、人事を実際にした経験がない人が多いためか、浮世離れしている。

(略)

>学者が一般社会の常識に欠けることを利用し、国会質問する一部野党は情けない。菅政権が発足直後から具体的課題に取り組んでいるので、対立軸が立てにくいから、学術会議問題ばかりやっているのだろう。

>ポストコロナにおける経済政策はどうすべきかなど、国会で議論すべきことは多い。(内閣官房参与・嘉悦大教授、高橋洋一)






JBpress;日本学術会議は共産党と反日派の巣窟だった
野党の追及が仇となり、日に日に明らかになるその素性 2020.11.12(木)


>米中の動きは日本の安全保障や安定にも直結する。

>中国では10月29日に第19期5中総会を終え、習近平主席の独裁色を滲ませた。米国では11月3日の大統領選挙の結果、ジョー・バイデン氏が勝利宣言したが、裁判で混乱が続くことも予想される。

>覇権を目指し強硬姿勢をとっている隣国と同盟国の混乱という日本にとっては看過できない状況が起きている。

>しかし、菅義偉首相の所信表明に対する本会議での代表質問やその後の衆参両院における予算委員会でも、野党は首相が日本学術会議会員に6人を任命しなかった理由ばかりを質している。

>米中をはじめとした国際情勢や日本の在り方はおろか、学術会議自体についても問い質さなかった。

>日本共産党と立憲民主党は、6人排除の経緯を首相に質して食言を引き出して爾後の攻撃材料にしたいようであるが、国民がこんなことを許すはずがない。

>NHKの世論調査(11月9日、ニュースウォッチ9)でも6人排除の首相説明は不十分としながらも、学術会議の在り方検討は肯定(45%)が否定(28%)を大きく上回った。

>6人の非任命を共産党機関紙が報道(10月1日)した直後のマスコミや国会では語られなかった学術会議の「真実」が徐々に国民の前に明かされるようになってきた。

>以下、分かってきた学術会議の素性である。

>非任命の6人と専門分野

>まずは任命されなかった6人の概要を新聞報道などから纏めてみた。

>A、B・・・Fとあるが、AからEまでは集団的自衛権や特定秘密保護法制定などを目指した安倍晋三政権に対抗する目的で活動した組織である。

>Fの「民主主義科学者協会法律部会」はウィキペディアによると、1946年創立の民主主義科学者協会(民科)を母体とする日本共産党系法学者による、今日も活動している唯一の全国部会で、会員数は約530人。

>なお、「しんぶん赤旗」は共産党機関紙、『前衛』は共産党機関誌であることは言うまでもない。

>芦名定道:京都大教授、哲学、宗教倫理学会会長、Aの賛同者

>宇野重規:東京大教授、政治学、東大社会科学研究所副所長、A、Bの呼び掛け人

>岡田正則:早稲田大教授、行政法学、早大比較法研究所長、Fの元理事 Cの呼び掛け人

>小沢隆一:慈恵医大教授、憲法学、Fの元副理事長、『前衛』に寄稿 Dの呼び掛け人、「安保法案は9条違反」と発言

>加藤陽子:東京大教授、日本近代史、東大人文社会系研究科教授、Bの呼び掛け人

>松宮孝明:立命館大教授、刑事法学、Fの元理事、9条の会賛同者、E参考人で「戦後最悪の治安立法」と発言

>備考:A;「安保関連法に反対する学者の会」、B;「立憲デモクラシーの会」、C;「安保関連法の廃止を求める早稲田大学有志の会)、D;特定秘密保護法、E;改正組織犯罪処罰法、F;「民主主義科学者協会法律部会」(日本共産党系)

(以下略)




















posted by kwazz at 04:17| Comment(0) | 日本学術会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月06日

学問の自由は、黄門様の印籠ですて…w

産経ニュース;日本学術会議「軍事研究含む学問発展を」 学者・有識者ら提言 2020.11.6 13:05

>東北大の田中英道名誉教授ら学者、有識者が6日、自民党本部で下村博文政調会長と面会し、政府による日本学術会議が推薦した会員候補6人の任命見送りを支持するとともに、学術会議の民営化など抜本的な改革を求める菅義偉首相(党総裁)宛ての提言・要請を行った。

>提言では、任命見送りが学問の自由を侵害しているとの一部の批判に対し「学問に名を借りた謬見(びゅうけん)」だと指摘した。むしろ、学術会議が平成29年の声明で軍事科学研究を「絶対に行わない」とした過去の声明の継承を宣言したことを踏まえ「学問統制機関として機能している」とした。

>また、「軍事という研究領域について科学的な認識を深めることは、科学技術の発展に寄与する」と主張し、国に対し軍事科学の研究を含むすべての学問領域が発展するような環境整備を求めた。

>首相による任命権行使に関しては「不適切と判断した者の任命を行わないことは、法の趣旨に適い、何ら抵触しない」と支持した。

>中国を念頭に、「学術会議は学問研究の自由を欠く軍事大国たる外国の国家機関と関係のある研究機関との間で提携関係を結ぶに至っている」と指摘し、行政機関による行動としては「背理と言うほかない」として、民営化を求めた。

>面会には、学術会議の在り方を検討する党プロジェクトチーム座長の塩谷立元文部科学相も同席した。





学問の自由を侵害しちゃってるのは。

むしろ、学術会議とアカいパヨチン勢力の方ですやん… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





産経ニュース;自民・伊吹氏「学問の自由といえば、ひれ伏すのか」 学術会議で苦言 2020.11.5 16:22

>自民党の伊吹文明元衆院議長は5日の二階派(志帥会)会合で、日本学術会議の会員任命見送りをめぐり、野党などが政府対応を批判していることについて「『学問の自由』といえば、みんな水戸黄門の印籠の下にひれ伏さないといけないのか」と苦言を呈した。

>また、学術会議会員が特別職の国家公務員であることを指摘し「一方的に政治的な問題について声明を出すとか、学術会議の肩書を持って政治的な発言をすることは自粛しないといけない」と語った。






KSL-Live!;共産党が学術会議任命に介入か?任命見送りと非公表の氏名を事前入手、機関誌で政権に圧力→鈴木宗男議員「誰が洩らしたのか、はっきりすべき」 2020.11.6

>日本学術会議の任命見送りについて、日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」が非公表の氏名を事前に入手していたことを日本維新の会・鈴木宗男参院議員が指摘している。

>“鈴木宗男オフィシャルブログ「花に水 人に心」
この手続きを粛々おこなったことに、一方的な自分たちの頭づくりで批判をするのは公平ではない。内閣府が決裁文書を起案し、事務的に総理が決裁していることである。
発令が10月1日なのに、なんと10月1日「しんぶん赤旗」に載っている。名前は公表されない建前なのに、なぜ6人の名前が赤旗に載っているのか。誰が洩らしたのか。この点、事実関係をはっきりすべきではないか。
日本学術会議をより権威のある学者の代表たる組織とするなら、しかも国民の税金を投入する以上「形式的任命」などという過去の政府答弁は失礼で見直すべきである。

(略)

>掲載の経緯を整理すると、29日夕方に事務局内と任命を見送られた学者の間で情報が共有され、翌日までに学術会議関係者が共産党の機関紙に漏らしているようだ。誰が漏らしたかは不明だが、少なくとも松宮教授は公表前に政党機関紙である赤旗の取材に答えてしまっている。任命を見送られた6名の氏名についても、学術会議総会で非公開とされたことを受けて関係者が漏らしている。

>いずれにしても非公表の人事が中立なマスコミではなく政党の機関紙である赤旗に漏れ、政権に圧力を加える記事を掲載したのは事実だ。これこそ学問への政治介入ではないのか?






rain_001.jpg














posted by kwazz at 19:27| Comment(0) | 日本学術会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月03日

提言は、ありまぁ〜す♪

zakzak;会員のマインドは「左寄り」で「唯我独尊」、日本学術会議は民営化して一から出直すべき 唐木英明元副会長が激白 2020.11.2

>衆院予算委員会は2日午前、菅義偉首相と全閣僚が出席して基本的質疑を実施。日本学術会議の会員任命見送り問題や改革方針をめぐって、与野党の論戦が本格化した。こうしたなか、学術会議の副会長を務める(2008年10月から3年間)など、この組織を見続けてきた東京大学の唐木英明名誉教授(78)が、夕刊フジのインタビューに応じた。「政府も学術会議も現状では不幸だ。学術会議は完全民営化して、一から出直すべきだ」と激白した。

>日本学術会議は1949年、GHQ(連合国軍総司令部)内の左派勢力の支援を受け、政府機関として発足した。特定の政治勢力の影響が指摘されているが、実態はどうだったのか。

>唐木氏は「(学術会議の歴史などを調べたが)発足当初から、組織の性格はほぼ決まっていたようだ。会員の基本的マインドは『左寄り』で『唯我独尊』。組織力のある政治勢力が次々と関係会員を送り込んだためだ。当然、政府からの諮問は減った。現在も、特定の政治勢力の影響が完全に切れたわけではない」と語る。

>学術会議内にも、組織改革の動きがあった。

>唐木氏によると、2005年に議論になったという。当時、有識者会議が学術会議に対し、「俯瞰(ふかん)的な観点から体制を変革すべきだ」「今後10年以内に、より適切な設置形態のあり方を検討する」との方針を打ち出し、学術会議も努力はしたが、10年経っても「現状維持」のままだった。

>「その後、学術会議に改革機運はなくなり、かつての反体制的な組織に先祖返りしたようだ。17年に『軍事目的の科学研究を行わない』という趣旨の声明が出たのは、その表れだ」(唐木氏)

>菅首相は任命見送りについて「総合的、俯瞰的(な判断)」と語っているが、学術会議の改革方針でもあったわけだ。

>学術会議の梶田隆章会長は「会員の選考方法」や「情報発信力」などの検証を進めている。年内にも政府に報告する考えだが、どうなりそうか。

>唐木氏は「税金が投入された政府機関が反政府的行動をするのは、政府にとって不幸だ。一方、学術会議は政府の信頼を失い、諮問を出されることもほとんどなくなった。これは学術会議にとって不幸だ。学術会議がシンクタンクとして生き残りたいのであれば、やはり民営化しかない。海外のアカデミーと肩を並べて活躍する研究者が出るのが理想であり、梶田会長の指導力にかかっている。左派野党も、任命見送りばかりではなく、学術会議のあり方を考える論戦をすべきだ」と語っている。





すでに、その存在理由すらない学術会議って… (´▽`*) アハハン♪





アノニマスポスト;日本学術会議、新型コロナについての提言は、7月3日と9月15日のたった2回だけだったことが判明〜ネットの反応「おっそ!」「まさかこの世にWHOよりも無能な組織があるとは」 2020年11月2日

>ピーチ太郎2nd
@PeachTjapan2

【日本学術会議】

大塚拓「旧帝大系の一級の科学者達から『学術会議はコロナの間、何も意味ある貢献をしていない』『解体してしまえ』という声を聞いている。コロナについて学術会議はいつ、どんな発信をしてきたのか」

学術会議「7/3と9/15に提言をした」

おっそ‼️😱
役立たずも良い所だろ😩

午後1:28 ・ 2020年11月2日


>ネットの反応

・中共の犬のような組織だから何も言わなかったんでしょうねぇ…

・7/3の提言がコレ↓ですが、ありきたりな内容な上、P26の審議経過を見ると感染症予防・制圧体制検討分科会の第一回会合でさえ4/9なんですよね…。
http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-24-t291-4.pdf

・これって失笑するとこ?w

・武漢で流行り始めたの去年の9月辺りからだぞw。1年間何してたん?

・その提言も別組織からのパクリだったりして…

・まさかこの世にWHOよりも無能な組織があるとは

・なんか、よく答えられたもんだと呆れてしまいますね






アノニマスポスト;日本学術会議の会員、法・政治学者は389人に1人であるのに対して、電気・電子工学者は38,486人に1人と、100倍の偏りがあると判明〜ネットの反応「工学系の学問の自由とやらは随分と狭き門だなwwww」 2020年11月2日

>ピーチ太郎2nd
@PeachTjapan2

【日本学術会議】

大塚拓「法学・政治学者は389人に1人、一方で電気・電子工学者は38,486人に1人しか会員になれない。非常に偏った組織になっている」

野党「ギャーギャー」

大「学術会議の席が【特定のG】にとって既得権化している事を強く示唆している」

”都合が悪い部分”
に騒ぎ出す野党😏

午後1:00 ・ 2020年11月2日


>ネットの反応

・分かり易い特定のグループ

・日本が半導体で負けたのは電気・電子分野の利益代弁者が政治家にほとんどいなかったことだと言われています。加えて最近は、学術会議の軍事研究忌避の方針を受けて、軍事関連企業やDARPAなどからの基礎研究費を受け取れなくなっています。ファーウェイなどの中国企業だと簡単に受け取れるらしいですが

・ファーウェイの幹部が学術会議連携会員ですからね

・学問の自由が侵害されていると言いながら、学部の偏りに対する指摘にヤジを飛ばすってどういうことやねん。
むしろ一緒になって追求しなきゃ辻褄が合わないだろうに

・テレビショッピングの芸能人みたいな反応だな

・だいたい、憲法学ってなんだ?
学問か?解釈する学問?くだらね

・工学系の学問の自由とやらは随分と狭き門だなwwww






アノニマスポスト;大塚議員「運営経費が全額国費というのは他国であるか」→学術会議「G7ではない」 大塚議員「G7の中でアカデミーが行政機関で、公務員という組織が他にあるか」→学術会議「日本だけ」 大塚議員「学術会議は会議に出席すると日当が出るが、他の国は?」→学術会議「無報酬」 2020年11月2日

>ピーチ太郎2nd
@PeachTjapan2

【日本学術会議】

大塚拓「運営経費が【全額国費】。他国で全額国費の組織はあるか」

学術会議「G7のアカデミーは【自主財源を持っている】」

大「国費も米国などは各省庁から”契約ベースで研究を受託する形”で受けている。更に他国は奨学金などのお金を配る事業もしているので”支出の規模”も違う」

午後0:44 ・ 2020年11月2日

(略)






















posted by kwazz at 09:37| Comment(0) | 日本学術会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月30日

どうしたよ、公共放送局…w

NHK NEWS WEB;【学術会議】憲法専門の百地氏「首相の任命権 自由裁量ある」 2020年10月29日 21時08分

>「日本学術会議」の会員候補6人が任命されなかったことについて、憲法が専門の百地章国士舘大学特任教授は、「総理大臣の任命権は、ある程度の自由裁量はある」などと述べ、政府の対応に理解を示しました。

>この中で、百地特任教授は、「私は結論的には任命拒否はあり得ると考えている。菅総理大臣はいろいろなバランスとか総合的に考えたと言っており、総理大臣の任命権は、学術会議の推薦に拘束されるものではなく、ある程度の自由裁量はある。法律の解釈は変わらない。運用で少し変化が出たと私は理解している」と述べ、政府の対応に理解を示しました。

>その上で百地氏は、「学術会議そのものにも問題があるようだと考える人たちも増えている。本来のあり方に持っていこうということで、改革の動きが出てきているのは当然ではないか」と述べました。

>また、百地氏は、「学問の自由を侵し、萎縮を招く」といった批判が野党などから出ていることについて、「私から言わせるとナンセンスだ。学術会議の会員になれなかったからと言って、学問の自由は侵害されないのではないか」と述べました。





学術会議も、内部崩壊のグダグダで。

こりゃ、自浄能力とか、期待できそうもないわな… ( ̄∀ ̄) アヒャ





産経ニュース;日本学術会議会見 足並みそろわない一幕も 任命見送り問題受け 2020.10.29 20:37

>日本学術会議の新会員候補の任命見送り問題について、梶田隆章会長は29日の同会議幹事会後に行った記者会見で、見送り理由に会員の出身大学や性別など多様性の確保が挙げられていることに対し、「事実がどうなっているのか、まだ整理できていない」と述べた。一方、同席した幹部は女性会員の比率が増えたことなど改善を強調。「正しい情報を発信する」としつつ、認識で足並みがそろっていない一幕もみられた。

>会員の多様性確保については、菅義偉首相が国会答弁で見送りの理由として挙げた。この日、会見に同席した菱田公一副会長は資料を示しながら「男女比は努力した結果、(女性会員の比率は)37・7%まで上がっている」などと説明。報道陣への配布資料でも「これだけ女性の比率が多い政府機関は日本学術会議しかない」としていた。

>ただ、改めて多様性に関する現状認識を梶田会長に問うと、「事実としてどうなっているのか、まだ整理ができていない。大きな問題があれば将来的に考える可能性もある」と述べた。

>任命見送りが憲法で定める「学問の自由」を侵害しているとした一部の見方については、同席した小林傳司(ただし)アドバイザーが「見送った理由が明らかになっていない。それではどういう意味で学問に影響するのか、つまびらかにならない。直接の回答は差し控えたい」と説明。ただ、最後に「(学問の自由の問題と)無関係だとは思わない」とも語った。

>また、会員候補者105人のうち6人の任命が見送られたことで、梶田会長は「会議の活動の著しい制約となっている」と指摘。菱田副会長も「議論をする場ごとに人がいないことは運営上すごく問題」と窮状を訴え、6人の速やかな任命を改めて求めた。

>政府から年内に報告するよう求められた組織の在り方に関する内部の検討案については、平成27年に内閣府の有識者会議で同様の検討が行われ、取りまとめられた提言の内容などを基本にするといい、現在の状況が抜本的に見直されることはないとの見方を示した。






zakzak;【有本香の以読制毒】トランプ氏勝利で予想を外したら…“米国専門家”は「看板」降ろせ! 日本に跋扈するデュープスの害悪 2020.10.30

(略)

>わが国の菅義偉首相はというと、日本学術会議会員の任命見送りの理由すら口にできずにいる。勘のいい国民はすでに、今回の任命見送りが、日本学術会議を日本共産党の影響下から解放し、政治的に自由にするための策だったと気づいているが、日本の首相や官房長官はそれを言えない。だから世論調査ではまだ「説明が十分でない」という国民が多数を占める結果となってしまっている。

(略)

>むしろ心配なのは、戦後75年をかけてじっくりと社会の隅々にまで「左」が浸透してきた日本だ。かつてはソ連を師匠としたその「左」が、このままでは、中華人民共和国という別の共産主義王朝による日本併呑の先兵となった、と歴史に刻まれかねない。その悪影響を賢く排除できる政治家は果たして出現するのか。

(抜粋)






29_001.jpg














posted by kwazz at 09:41| Comment(0) | 日本学術会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月27日

パヨチン大好物の、多様性じゃないですか…w

共同通信;学術会議会員は「一部の大学に偏り」と首相 2020/10/26 21:33

>菅義偉首相は26日夜のNHK番組で、日本学術会議の会員任命拒否問題に関し「一部の大学に偏っている。推薦された人を前例踏襲で任命していいのか、迷った結果の対応だった」と述べた。




大学のセンセのレベルがコレだから。

そりゃ、学生のレベルも… (´▽`*) アハハン♪





読売新聞オンライン;学術会議に菅首相「民間出身者や若手会員が極端に少ない」…組織全体の見直し訴える 2020/10/26 22:52

>菅首相は26日、NHK番組に出演し、日本学術会議の会員候補6人の任命を拒否した問題を巡り、同会議は民間出身や若手の会員が「極端に少ない」とし、一部の大学などを念頭に「一定のところに多く固まっていることも事実だ」と指摘した。

>また、首相は現在の会員が後任を推薦できる仕組みを問題視し、「誰かがもう一度、組織全体の見直しをしなければいけない時期ではないか」と述べ、同会議を改革する必要性を訴えた。「民間出身者や若手研究者、地方の会員も選任される多様性が大事だ」とも述べた。






Share News Japan;“学術会議のルーツ”… 門田隆将氏「昭和25年に“元号廃止申入れ”や“昭和天皇が亡くなれば天皇主権から人民主権に変れば元号は民主国家に相応しくない”と決議…」 2020-10-26

>Dappiさんのツイート

門田隆将
「日本学術会議は政治的に偏った人達が集まってスタートした組織で、当時の学術会議は昭和25年に“元号廃止申入れ”や“昭和天皇が亡くなれば天皇主権から人民主権に変れば元号は民主国家に相応しくない”と決議をしてる」

共産党と同じで天皇・元号廃止を主張。
学術会議はこういうルーツの団体

(略)

>ネット上のコメント

・男女共同参画ネタしか無い猪口元大臣いらねー。その分を、門田さんにもっと発言させて欲しいね。

・典型的な共産主義団体だな。あんな野蛮な思想を信じる学者とか,学界から追放すべきでしょ!

・学術会議なんて元々何をやってるか分からんし 俺達一般庶民の為になる事をやったのか? 人民の為にやってるのかな。

・日々、学術会議の正体やルーツが明らかになっている。新聞は、絶対に掲載しない

・今さらこんなことを批判するなんて、任命拒否を擁護するための後出しジャンケン。まずは説明責任を!

・俺は共産党ではないけど元号はめんどくさいので廃止して欲しい

・ますます墓穴を堀続ける学術会議側。 もう穴から出てこれませんなぁ。






Share News Japan;学術会議任命拒否の岡田正則教授「“相手が軍備を持ってるなら、日本も武器を持たなくてはいけない”は時代遅れ!」「話合いで武器を使わないようにするのが自衛」 2020-10-26

>Dappiさんのツイート

岡田正則
「相手が軍備を持ってるなら、日本も武器を持たなくてはいけないは時代遅れ!」

門田隆将
「武器でなく自衛能力。弾道ミサイルを防ぐ方法を研究してもらわないといけない」

岡田正則
「話合いで武器を使わないようにするのが自衛」

これが学術会議が推薦した学者の思考。

お花畑すぎる。

任命拒否は妥当

(略)

>ネット上のコメント

・中国に行って話し合ってこい!尖閣に侵入すんな!って( ̄•ω• ̄)ウイグル、チベット、モンゴル等は話し合ってあれですか?

・首筋にはものを押し当てた状態で話しさせてみ。ちっとはわかるべ!

・任命されるに相応しくない事だけはわかる!

・即民営化を希望します。

・話し合いが成立する相手じゃないからこうなってるんだよ

・兵器を持たないための研究ってなんすかね 日本語でOK?

・俺でも教授になれそうだ。






hana_001.jpg














posted by kwazz at 05:11| Comment(0) | 日本学術会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月24日

学術会議の次は、ここだね…w

産経ニュース;「民間学術団体に」弁護士団体が提言 2020.10.23 17:45

>日本学術会議のあり方をめぐり、有志の弁護士らでつくる「日本弁護士協会再建準備会」(代表世話人・高池勝彦弁護士)は23日、記者会見を開き、学術会議を民間学術団体として改組することなどを求める声明文を発表した。22日に菅義偉首相や加藤勝信官房長官らに発送したという。

>声明文では、学術会議について「自由な軍事研究を抑制する政治的立場を表明し、一種の学問統制機関として機能している」と指摘。学術会議が中国科学技術協会と協力覚書を交わしていることなどを念頭に「外国の軍備を助長するというべき姿勢すら示している」と断じた。

>さらに、首相が学術会議から推薦された6人の任命を見送った正当性を主張した上で「学術会議の行政機関としての位置づけを廃し、純然たる民間団体として組織すべきだ」と訴えた。





弁護士会も、強制加入団体ではなく。

任意加入の親睦団体レベルに格下げすべきでしょ… ( ´∀`)b ネッ!





Share News Japan;【コロナ報告書】三輪記子弁護士、印象操作で政権批判に持っていこうとするも失敗… 2020-10-24

>自由さんのツイート

【コロナ報告書】

三輪記子
「政府批判が甘い!国会で議論すべきと批判があってもよかった!」

野村修也
「国会はちゃんと開いてた」

三輪記子
「国会開いて議論!」

野村修也
「第2波は対象外。先生は第2波の時に国会開くべきだって言ってるでしょ」

政権批判に持っていこうとするも失敗。

(略)

>ネット上のコメント

・そのうち立憲共産党から出馬しそうですね この方も

・野村先生の中立的な態度が清涼剤になってますね

・始終憤っていましたね。もっとテレビに出たいのかなと思いました。

・指摘されごまかそうと試みるが野村氏の正論のトドメに諦める三輪。

・司法試験制度が変わってから程度が低い弁護士が増えたな。

・開いてる時に、議論できなかったのは、桜モリカケに終始してた野党のせいでしょ?

・最後の『なるほど』が負け惜しみっぽいですね。






keroro_001.jpg














posted by kwazz at 12:25| Comment(0) | 日本学術会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月21日

与党内野党は、健在でしょ…w

産経ニュース;石破元幹事長「国民の納得必要」 学術会議任命見送りで 2020.10.21 11:41

>自民党の石破茂元幹事長は21日のラジオ日本番組で、日本学術会議の会員候補の任命拒否問題をめぐり、任命しなかった理由を政府が説明するべきだとの認識を重ねて示した。「学術会議は政権の独占所有物ではない。国の機関は国民のものだから、国民の納得がいくことが必要だ」と述べた。

>同時に「なぜ6人が選ばれなかったのか。それが分かると、次の方を選ぶ時に基準が分かる」と指摘し、任命基準の明確化も求めた。





自分のオツムで、あれこれ考えるよりも。

何でも反対って言ってる方が、楽だからね… (´▽`*) アハハン♪





産経ニュース;維新・馬場幹事長、学術会議の体質「非常に腹立たしい」 2020.10.21 15:57

>日本維新の会の馬場伸幸幹事長は21日の記者会見で、日本学術会議の運営や会員選考のあり方を見直すべきだとの考えを示した。

>馬場氏は「(会議の)構成員の方が『学者の国会』という意識を仮にお持ちであれば、非常に腹立たしい。われわれは選挙という民主的な手続きを経て、国民の代表として国会に送っていただいている」と述べ、「メンバーの選考が民主的な手続きを経ているのかどうかはよく検証する必要がある」と指摘した。

>「(会員を)辞める方が後継者を指名することが仮にあれば、税金を何だと思っているんだと思う」とも語った。

>さらに馬場氏は、会議の組織のあり方や運営方法、予算の内訳などに言及し、「体質改善をしていただくと同時に、民主的な監視の下にどうすれば置かれるのか、学術会議の皆さん方も、自らよくお考えいただいた方がいい」と述べた。






時事ドットコム;石破氏、政権批判を「封印」 議員支持獲得へ路線転換―自民 2020年10月18日07時21分

>自民党の石破茂元幹事長が、菅政権への批判を「封印」している。安倍政権に対する厳しい姿勢が、先の党総裁選で国会議員の支持低迷につながったとみて、路線転換を図った格好だ。

>「日本学術会議については、日本学術会議法がある。原典に当たることが大事だ」。菅義偉首相が学術会議の会員候補6人を任命しなかった問題をめぐり、石破氏は15日の石破派会合でこう言及したものの、明確な政権批判は避けたという。

>石破氏が総裁選で獲得した国会議員票は26票。出馬した3候補の中で最下位に沈んだ。主要派閥の支持を得られなかっただけでなく、退陣する安倍晋三前首相を批判するかのような発言を討論会などで繰り返し、党内の不興を買ったとの見方がもっぱらだ。

>石破氏は総裁選後、同派の所属議員と個別に面会し、今後の対応を協議。「後ろから文句を言うようなことはやめた方がいい」との意見が寄せられたことから、「イメージチェンジ」に踏み切ったとみられる。

>実際、10日のインターネット番組では、菅政権を支える姿勢を強調した上で、「『何でも反対』ならみんながっかりするし、同志の皆さんに申し訳ない」と明言。一方、学術会議問題を問われても、「何でこの人が駄目なのかが分からないと、次の人を任命しようがない」と、説明責任の重要性を指摘するにとどめた。

>ただ、石破氏はこれまで、安倍氏への対抗軸を示すことで存在感を発揮してきただけに、埋没を懸念する声も根強い。同派関係者は「首相官邸に具体的な提言を持っていくなどしてほしい」と発信力の維持に努めるよう求めた。






mya_hinata_001.jpg














posted by kwazz at 16:40| Comment(0) | 日本学術会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月17日

キジも鳴かずば撃たれまい…w

zakzak;菅首相「既得権益」打破へ 学者も容赦なし 日本学術会議の会員任命見送り 2020.10.17

>日本学術会議の会員任命見送り問題で「菅義偉首相憎し」が高じたのか、首相の学歴や教養を見下す知事やジャーナリストが出てきた。学歴で人を見下すのは、中途半端な学歴なのに自己認識よりも社会の扱いが悪いと感じている者と相場は決まっている。

>政治家の能力は学歴と比例しない。政治の世界を多少知った者の周知の事実だ。だが、菅首相には歓迎すべき状況かもしれない。首相の政治手法は意図しているかは別として「ポピュリズム」であるからだ。

>ポピュリズムにはさまざまな定義があるが、大きく言えば「大衆の立場からエスタブリッシュメントをたたき、大衆の支持に押されて政策を進めていく政治手法」をいう。

(略)

>日本学術会議の会員任命見送りは、問題の所在自体を大衆は理解していない。学術会議に特定の政治勢力の関係者が浸透し、任命を見送られた6人にも関係者がいることを、政府もメディアも一言も触れないからだ。大衆は自分たちの生活とは関係のない学者のエライ先生の世界の話と理解している。関心も高くはない。

>むしろエスタブリッシュメントの学者先生が既得権益を守ろうとし、政府がそこに斬り込んでいると受け止めている。テレビの街頭インタビューでもそんな声があった。左派野党やメディアの攻勢は、国民には届いていない。菅政権を甘く見ない方がいい。





特定野党、デマスゴミ共犯での大騒ぎで。

却って、学術会議の胡散臭さが、藪から棒に薮蛇と… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





Share News Japan;【学術会議】門田隆将氏「“政治介入はいけない”と言いながら共産党の政治介入をずっと受けてきた事を自ら宣言してしまった…」 2020-10-17

>自由さんのツイート

櫻井よしこ
「共産党の宮本たけし氏の応援演説で『安倍政権を倒す!一緒に戦ってくれたのが共産党!』と、広渡清吾氏(学術会議の元会長)」

門田隆将
「”政治介入はいけない”と言いながら共産党の政治介入をずっと受けてきた事を自ら宣言。国民の生命/財産/利益を守るはずの学術会議に(菅さんが)手を」

(略)

>ネット上のコメント

・どんどん出てきましたねぇ

・言ってることとやってることが矛盾しまくり

・バレバレ😂

・知ってたw






アノニマスポスト;日本学術会議、共産党機関紙「赤旗」を税金で購入 会議資料として配布してた〜ネットの反応「これもう日本共産党会議だろ」 2020年10月17日

>“赤旗は新聞と「同種」なのか?

学術会議のホームページ内を「赤旗」で検索すると「委員会等で机上配布した新聞等記事一覧」という資料がみつかる。

資料を読むと「机上配布した新聞等記事」の一部に赤旗の記事が挙げられている。これはおかしい。赤旗は政党機関紙であり、新聞と同種ではなく「新聞等記事」の「等」には含まれない。どういうことだろうか。

赤旗の記事が机上配布されたのは2016年10月28日開催の「第5回安全保障と学術に関する検討委員会」、2017年8月31日及び9月22日開催の「日本学術会議幹事会」である。

しかも政党機関紙の記事は赤旗しか配布されていない。なぜ赤旗だけなのか。なぜ他の政党機関紙の記事は配布されていないのか。

言うまでもなく学術会議会員の身分は国家公務員であり、もちろん「特別職」だから通常のそれとは扱いは異なるが、例えば選挙運動が特別職、一般職を問わず禁止されているように公務員である以上、「全体の奉仕者(日本国憲法第15条2項)」としての振る舞いは期待されている。だから学術会議は政党との距離には注意を払わなくてならない。

仮に会議資料として赤旗の記事を配布するとしても、それは赤旗の記事を配布しなくては会議が成立しないような事例に限られ、おそらくそれは日本共産党を議題とした会議ではないのか。
管見の限り日本共産党は議題になっていない。学術会議の使命・目的を考えればそれは想像しがたいことである。

なぜ「赤旗」だけなのか

さて、素朴単純に「赤旗の記事配布」の情報に接すると「学術会議事務局が経費で赤旗を購入し、必要な記事を抜粋、それを会議資料として配布した」と解釈できるのではないか。

それはすなわち「税金で赤旗を購入した」「税金で政党機関紙を購入した」ということである。
「そう単純な話ではない」という批判が聞こえそうだが「新聞等記事一覧」程度の情報公開ならば「税金で赤旗を購入した」「税金で政党機関紙を購入した」という批判は避けられないのではないか。

(以下略)

http://agora-web.jp/archives/2048552.html


>ネットの反応

・会計検査院は仕事しろよ

・何で赤旗のような極左の機関紙を配布した?

・これもう日本共産党会議だろ

・これマジなら結構なスキャンダルだろう
それこそもっと大騒ぎになれば国会で証人喚問レベルの

・これはアカン

・日本学術会議さんに逆らうと政権飛ぶ位に影響力大きいんですよね?影響力行使マダー?

・もしかして共産党の組織なの?
だから、あんなに顔を真っ赤にして怒ってるのねwww

・赤旗の記事やらインタビューやら識者コメでも学術会議の会長経験者の名前で検索かけると山のように出てくるもんな
 
完全に共産党の利権構造の一部だよな、学術会議
共産党が必死になるわけだよ

・もうガチで腐りきった売国クソ団体やないか

・赤すぎてワロタ

・赤旗の押し紙か

・共産党のフロント企業みたいな団体なのかな

・市役所に無理やり購入させる手口と一緒か

・マスゴミ「……へー、そーなんだー。それよりトリチウムガー」

・共産党による学問への政治介入だね






oi_001.jpg














posted by kwazz at 18:23| Comment(0) | 日本学術会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヲイ! なんちゃってアイヌ利権もかよっ!?

産経ニュース;学術会議改革で一致 首相と梶田会長が初会談 6人任命要望書も提出 2020.10.16 16:08

>菅義偉(すが・よしひで)首相は16日、日本学術会議の梶田隆章会長と首相官邸で会談し、学術会議のあり方について井上信治科学技術政策担当相と梶田氏が連絡を取り合いながら改革を進めることで一致した。梶田氏は、首相が新会員候補6人の任命を見送った説明と任命を求める学術会議の要望書も手渡した。

>6人の任命見送り後、首相と梶田氏が会うのは初めて。梶田氏が申し入れ、15分間行った。首相は梶田氏に「学術会議が国の予算を投じる機関として国民に理解される存在であるべきだ」と要請した。梶田氏は「未来志向で今後の学術会議のあり方を政府とともに考えていきたい」と述べた。

>梶田氏は会談後、記者団に対し「学術会議としても発信力が今まで弱かった点は、具体的に早い段階からしっかりと改革していきたいと申し上げた」と語った。

>梶田氏によると、6人の任命に関しては要望書を手渡しただけで、具体的なやり取りはなかった。梶田氏は記者団に「今日は回答を求める趣旨ではなかった」と説明。6人の任命に関する今後の対応については「学術会議でしっかりと検討していきたい」と述べた。

>これに先立ち、首相は井上氏と官邸で面会した。井上氏が学術会議の役割について検証し、必要があれば見直しも行う考えを伝えたのに対し、首相は「しっかりやってくれ」と指示した。





ガースー、Do するよ… ( ̄∀ ̄) アヒャ





zakzak;【有本香の以読制毒】日本学術会議の「3つの問題点」 学者とも思えないおバカっぷりに加え10年間職務を果たさず 「軍事研究に慎重であれ」と宣言も「中国科学技術協会」とは協力覚書結ぶ 2020.10.16

>日本学術会議の委員任命見送りの件で、一部の学者と大メディア、さらに特定野党が依然、大騒ぎを続けている。目下、野党側は、人事案の取りまとめをしたとされる杉田和博官房副長官の国会招致を、と言っているが、警察庁出身で公安畑を歩んだ杉田氏のスクリーニングにかかった案件なら、いたずらに突っつくと返り血を浴びる人が出る可能性もあることを彼らは承知しているのか。

(略)

>東日本大震災後の復興増税やら、レジ袋有料化やら−。とにかく日本学術会議が出した「提言」類は、学術的にデタラメのトンデモ提言ばかりだ。中でも、私が特に腹立たしいのは、11年に出た「報告 アイヌ政策のあり方と国民的理解」なる文書である。

>「政府はアイヌ民族が先住民族であるとの認識の下にこの問題への取組を始めているものの、一般の国民にあってはこの問題への関心が薄い。日本の近代化の過程において不利益を蒙ったアイヌの人々への対策や保障は本来全国民の理解のもとに進められる必要がある」

>アイヌが先住民族だという「政府見解」には、いまも複数の学者から異論や疑義の声がある。折しも来年度予算に60億円超もの案が上げられる「アイヌ関連事業」だが、この巨額利権の創出を後押ししたのが日本学術会議だったのだ。「学問の自由」重視の点から言えば、同会議が、異論を廃して一方向への流れを作ったことは不適切ではないか。

>日本学術会議は誰を利するものなのか。その検証を急ぐべきだ。






oni_001.jpg














posted by kwazz at 10:35| Comment(0) | 日本学術会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月16日

会長就任で、首相への表敬訪問かい…w

読売新聞オンライン;学術会議の梶田会長、首相に要望書…「役割は昔に比べはるかに重要になっている」 2020/10/16 17:40

>菅首相は16日、日本学術会議の梶田隆章会長と首相官邸で会談した。梶田氏によると、学術会議の推薦した会員候補6人の任命を首相が拒否したことに対する要望書を渡し、学術会議のあり方などについて意見交換した。

>会談では、梶田氏が「学術会議の役割は昔に比べてはるかに重要になっている」などと話し、それに対して首相は「しっかりやって下さい」と応じたという。

>要望書では、6人を改めて任命することや任命拒否の理由を説明するよう求めている。





15分くらいの会談なら、社交辞令で挨拶を交わした程度か… (´▽`*) アハハン♪





産経ニュース;任命拒否問題よりも「未来志向で首相と話した」 学術会議会長のコメント詳報 2020.10.16 17:48

>日本学術会議の梶田隆章会長は16日、首相官邸で菅義偉首相と初めて会談し、学術会議が推薦した新会員候補6人の任命を首相が見送った理由の説明と速やかな任命を求める要望書を渡した。会談後の梶田氏と記者団のやり取りの詳報は次の通り。



>「ただいま総理と話をさせていただきました。今日ここにうかがった主な理由は、まず一つはですね、3年に一遍の新会員の就任に際しては、10月1日に総理と会う機会があるんですけども、今年はコロナで会えなかったということで、まずは会長就任のあいさつをさせていただきました。それから、皆さんご存じの通り6人の方が任命されていないということについて、学術会議総会としての決議がありまして、それについて直接まだお渡ししておりませんでしたので、その決議の分について総理にお渡ししました」

>「その後で学術会議の今後のあり方につきまして、総理と意見交換をいろいろとさせていただきました。そういうことで、今後の学術会議の発展と言っていいのかと思うんですけど、そういうことについて、いろいろとやらせていただきたいということでお話をさせていただきました」

>−−総理からは6人の任命拒否の件について、明確かつ具体的な説明はあったか

「今日は、そこの点について特にご回答を求めるというそういう趣旨ではないので、特にそこについて明確なことが、どうこうっていうことはないです」

>−−お聞きにはならなかったのか。梶田氏から

「一応お渡しはしましたけども、それよりも未来志向で学術会議が今後しっかりと、例えば学術に基づいて社会や国に対してどういうふうに貢献していくかと、そういうようなことについて主にお話をいたしました」

>−−6人の任命拒否が明らかになってから初めてお会いになったと思うが、具体的にどういったやりとりをされたか。その問題について

「え、6人の件? これについては本当に、今日の主要な目的と思って来ては…、もちろんそれは重要なんですけども、それとともにこういう機会なんで、むしろ学術会議のあり方等について意見交換をさせていただきました」

>−−今日、総理とは2人で会われたのか。面会時間は

「2人だけで、面会時間は多分15分ぐらいだと思います」

>−−未来志向ということだが、梶田氏からどのような提案をされ、総理からどのようなお話があったか

「私の方からはですね、学術会議が作られた頃に比べると、今の科学技術がはるかに発展したこの現代においては、学術が社会に極めて近くなっている、あるいは国の政策決定にあっても重要になってきてるということで、学術会議の役割っていうのが、昔に比べてはるかに重要になっている。それから、世界の学術アカデミーなどとの連携ということも、研究に限らずですけど、グローバル化してるので、重要になっていると。そういうことで学術会議が今までにも増して重要になってるっていうような、そういう話をして、総理の方からもですね、ご理解をいただいていると思います」

>−−総理から実際にどのような言葉があったか

「しっかりやってくださいというような、そのような旨、ありました。あともう一つ、やっぱり、そうは言いながらもわれわれ学術会議としても、発信力がいままで弱かったということについて、こちらとしても、そういう点は具体的に早い段階からしっかりと改革をしていきたいということを申し上げました」

(以下略)






me_001.jpg














posted by kwazz at 19:36| Comment(0) | 日本学術会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月14日

ヲイ!? また、コイツかいっ!

共同通信;問題発言杉田氏に「次はない」 自民世耕参院幹事長が改めて非難 2020/10/13 18:24

>自民党の世耕弘成参院幹事長は13日の記者会見で、性暴力被害に関し「女性はいくらでもうそをつけますから」と発言した同党の杉田水脈衆院議員を重ねて非難した。「次はない。同じような発言を繰り返せば、党として真剣にけじめをつけなければいけない」と述べた。

>性暴力撲滅を訴える「フラワーデモ」の主催者らが杉田氏の発言に抗議する署名を自民党本部に持参したが、党側は受け取りを拒否した。世耕氏は「抗議活動については杉田氏がしっかり対応することに尽きる」と語った。





杉田議員を煙たく思う連中が、自民党内にも一定数いるんだろうねぇ… ( ̄∀ ̄) アヒャ





産経ニュース;【歴史戦】杉田水脈衆院議員が科研費めぐり文科省追及 林文科相「適正な審査の実施に努める」 2018.2.26 21:38

>自民党の杉田水脈衆院議員が26日の衆院予算委員会分科会で、文部科学省と同省所管の独立行政法人「日本学術振興会」が交付する科学研究費助成事業(科研費)の審査のあり方を取り上げ、政府を追及した。

>杉田氏は、科研費の一部が韓国の市民団体とともに朝鮮半島統治時代の徴用工問題に取り組む日本人学者に支給されたと報じた昨年12月13日付の産経新聞記事を紹介し、「科研費で研究を行う研究者たちが韓国の人たちと手を組んで(プロパガンダを)やっている」と指摘。外務省が歴史問題の発信に前向きな中で「文科省が後ろから弾を撃っている構図のようなものではないか」とただした。

>林芳正文科相は「研究課題の採択自体は公正に行われている」とした上で「科研費制度の充実と適正な審査の実施に努めていかなければならない」と答えた。






zakzak;【突破する日本】学術会議問題は戦後日本学問界の宿痾 左傾化した人文社会科学系、国の科学研究費問題に発展か 2020.10.14

>政府・自民党から、政府機関「日本学術会議」を行政改革の対象にするとの意見が出始めた。支持したい。

>学術会議の問題は、戦後の日本の学問界の宿痾(しゅくあ)の1つだ。

>学術会議には、日本の公安当局が調査対象にしている左派政党の関係者が多数浸透していると指摘されている。浸透工作を行ったからだ。

>思想運動研究所編『左翼100集団−組織と戦術と人脈』(全貌社)によると、その左派政党が設立を「全面的支援」したある学術団体は、第2回全国大会で学術会議への浸透方針を決め、68年の第8期会員選挙(=当時は会員選任は選挙制)で60人を推薦して47人を当選。71年の第9期選挙でも75人を推薦して57人を当選させたという。選挙制は廃止されたが、影響力は今も絶大だ。

>政治的背景もあって、日本の学問界、特に人文社会科学系は異常に左傾化している。経済学は、最近までマルクス主義経済学が主流だった。法学もマルクス主義法学が盛んで、護憲派が圧倒的多数だ。教育学はソビエト教育学の尻尾を引きずっている。歴史学は戦前の「講座派」の影響力が残っている。

>その結果、大学の教員人事は彼らの影響下で行われてきた。

>ある月刊誌に、国立大学の人事が、外部の左派政党の関係者で行われていたという証言が掲載されたこともある。左派以外の研究者は、大学への就職に苦労してきた。露骨に排除され、「学問の自由」を侵害され続けてきた。

>第2次安倍晋三政権で「大学のガバナンス改革」の名の下に学校教育法を改正し、大学の人事権を教授会から学長に移した。企業や海外の研究機関との人事交流を容易にするためだったが、大学の教授会に左派がはびこり、特定の政治勢力の関係者ばかりが採用される状況を打破する目的もあった。その後、次第に変わっているが、大学の左派支配の現状に大きな変化はない。

>日本学術会議の問題は、日本の学問界にいかに特定の政治勢力の関係者が浸透しているかを浮かび上がらせた。彼らが自費で活動するのはよいが、「国の機関」として国の予算を用いながら多くの国民の理解しがたい「政治活動」していたことが明らかになった。

>この問題は必ず、国の科学研究費(科研費)の問題に発展する。税金から支出された科研費が、とうてい国民が納得しがたいテーマに拠出されている。いわゆる従軍慰安婦や徴用工の強制連行説を支持するような「研究」にも多額の科研費が拠出されている。

>科研費の問題に話が発展しないよう、手前の学術会議の会員任命問題で騒いでいるようにも思える。米中対立の中、共産主義者が跋扈(ばっこ)する「学者の楽園」は整理するしかない。






mikanbako_001.jpg














posted by kwazz at 10:44| Comment(0) | 日本学術会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月10日

何が始まるんです?

zakzak;警視庁が外事課改編へ 中国・北を各課専従に 2020.10.10

>警視庁公安部の管轄で、ロシアや中国、北朝鮮などによる工作活動やテロを取り締まる「外事課」について、現状の全3課体制から4課体制へ改編することが分かった。10日付の産経新聞が報じた。

>現在の外事課は、ロシアなどが捜査対象の「外事1課」、中国と北朝鮮を対象とした「外事2課」、海外での邦人被害テロ事案などを捜査する「外事3課」からなる。

>同庁関係者によると、組織改編では、外事2課が受け持っている中国と北朝鮮を分離。新外事2課が中国、新外事3課が北朝鮮を捜査対象とし、海外テロ事案は新設される「外事4課」が担う。中国と北朝鮮に対し、担当課がそれぞれ特化して対応できることとなり、情報収集の強化などが見込まれる。同庁関係者によると、来年4月をめどに新体制を発足。





学術とは名ばかりの隠れ蓑。

その実体は、公安監視対象の活動家の巣窟でしたとさ… (´▽`*) アハハン♪





アゴラ;学術会議は共産党の活動拠点だった 池田 信夫 2020年10月09日 11:31

(略)

>学術会議は1963年に原子力潜水艦の日本港湾寄港問題に関する声明でアメリカの原潜の寄港に反対し、1967年には軍事目的のための科学研究を行わない声明を決議した。これらはいずれも共産党の方針だった。このような政治利用が激しいため、普通の研究者は学術会議に関心をもたなくなった。

>他方で自民党からは、学術会議を問題視する声が強まった。これを受けたのが、1983年の学会推薦制への改組である。このとき共産党は強く反対したが、中曽根首相は「内閣は推薦された会員を拒否しない」と約束して押し切った。

>それでも1000以上の学会員の投票では左翼の活動家が選ばれる傾向が強く、2001年の省庁再編のときも学術会議の特殊法人化や民営化がテーマになったが、学術会議が反対し、総務省の下部機関となった。

>2005年に学会推薦を会員推薦に改めたときも民営化が議論されたが、学術会議の反対で内閣府の直轄になった。予算も1990年代から10億円前後とほとんど変わらないが、2000億円の科研費の配分を左右する政治的影響力が強いため、政府機関としての地位を手放さないのだ。

>非営利組織として独立して再出発せよ

>活動家に乗っ取られた学術会議は政府の諮問機関として機能しなくなり、政府に答申したのは2007年が最後である。2017年3月には、軍事的安全保障研究に関する声明で防衛装備庁の委託研究に反対した。これが安倍政権が人事に介入したきっかけだろう。

>2017年10月の改選では、内閣は105人の定員に対して「110人超の候補」を出すよう学術会議に要求し、18年には「内閣総理大臣に、日学法第17条による推薦のとおりに任命すべき義務があるとまでは言えない」と解釈を変更した。

(略)

>本来はまず学術会議の制度設計を議論すべきで、いきなり人事に手を突っ込んだ菅首相(もとは安倍首相)のやり方が荒っぽいという批判はありうるが、政府や自民党の動きをみると、この程度のリスクは承知の上だったのだろう。

>行政改革の最大の敵は無関心である。既得権を失う官僚(本件の場合は学術会議)はそれを妨害するために最大限のリソースを投入するが、ほとんどの改革は地味なので、国民は関心をもたない。それにマスコミの関心を引きつけることが重要なのだ。この騒ぎを行政改革の梃子にするつもりだとすれば、菅首相はなかなか老獪である。

>学術会議が政府に任命されなかった6人を会員にする方法は簡単である。学術会議がみずから非営利組織になって政府から独立し、自由に人事を行えばいいのだ。10億円の予算は、政府が委託研究費として支出すればいい。それが英米でも行われている制度設計である。






zakzak;【ニュースの核心】日本学術会議の任命拒否で「学問の自由」が脅かされるわけがない 税金支出する組織に民主的統治働かせるのは当然 2020.10.10

(略)

>日本学術会議は「科学の向上発達を図り、行政、産業及び国民生活に科学を反映浸透させる」(日本学術会議法)ことを目的に1949年に設立された。科学に関する重要事項を独立して審議し、政府に勧告してきた。

>これだけ読むと、もっともらしいが、会議には別の側面がある。一貫して力を入れてきたのは「戦争反対キャンペーン」だ。1950年と67年には「戦争を目的とする科学の研究は絶対にこれを行わない」旨の声明を出し、2017年にも2つの声明を継承する声明を出している。

>任命を拒否された学者は、13年の特定秘密保護法案や、15年の安全保障関連法案、共謀罪の趣旨を盛り込んだ17年の組織的犯罪処罰法改正案に反対するなどしていた。そこから、左派は「政府に批判的な学者を除外したのではないか」と主張している。

(略)

>およそ、税金を支出する組織に、政府が民主的統治(ガバナンス)を働かせるのは当然だ。学術会議といえども例外ではない。このケースでは、首相の任命権が統治の鍵になっている。批判する人々は、民主社会における統治の大原則を無視している。

>会議が新会員を推薦する仕組みにも問題がある。会員と会長が任命する連携会員の候補者を推薦できるのは、現在の会員と連携会員だけだ。それでは、同じ研究や主義主張に賛成する会員ばかりが再生産されかねない。

>菅首相が任命を拒否した理由は不明だが、そうした事態に陥るのを懸念した菅首相が「多様性を確保するために下した決断」という側面があったかもしれない。

>任命を拒否された学者の1人はテレビ番組に出演して「任命に手を出すと、政権が倒れる」などと語っていた。自分が選ばれるのは当然で、拒否した政権は潰れる、などと言うのは、うぬぼれを通り越して傲慢だ。勘違いもはなはだしい。これだけでも、学者の病の深さがうかがえる。

>今回の事態は菅政権が前例にとらわれずに、改革を断行する姿勢を明確にした。霞が関はもちろん、料金値下げ問題を抱える携帯電話会社などは政権の覚悟を思い知っただろう。それも、首相の計算の内だったのではないか。






rory_001.jpg














posted by kwazz at 16:10| Comment(0) | 日本学術会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする