2018年11月09日

選挙のためだけの、互助会ですからね…w

共同通信;玉木代表「現実的な政治目指す」 街頭演説で国民民主アピール 2018/11/8 19:33

>国民民主党の玉木雄一郎代表は8日、東京・有楽町で街頭演説し「現実的な政治を目指す。暮らしが良くなる新しい答えを見つけ、世の中に訴えていく」と述べ、提案路線と言われる党の方針をアピールした。この日発表したキャッチフレーズ「つくろう、新しい答え。」を踏まえ、来年夏の参院選に向けた支持も呼び掛けた。

>玉木氏は、従来のルールやしがらみにとらわれず、世の中の変化に適応して政治に取り組むと表明。その上で「一番力を入れたいのは、子どもたちを育む政策だ。どんな子どもも湯気の上がるご飯を食べられる社会にしたい」と強調した。





口先ばかりの妄言で、具体的な政策は、ノープラン… ( ´∀`)b ネッ!





NHK NEWS WEB;立民と国民 参院選向け連合と政策協定 原案固まる 2018年11月9日 9時03分

>来年の参議院選挙に向けて、立憲民主党と国民民主党が、支持団体の連合とそれぞれ結ぶ政策協定の原案が固まりました。候補者の擁立にあたっては、与党を利することがないよう、「野党間の事前調整の必要性を共有する」などとしています。

>政策協定の原案では、「持続的で健全な経済成長」と「負担の分かち合いと社会の分断を生まない再分配」、それに「活力あふれる共生社会」を基本理念にすえるとしています。

>そのうえで、「誰もが安心して働き、暮らすことができる社会保障制度の再構築に全力を挙げ、責任ある財政の確立を目指す」としています。

>また、参議院選挙の候補者擁立にあたっては、「与党を利さないため、各選挙区での野党間の事前調整の必要性を共有し、支援団体の組織力を最大限結集しうる環境を連携・協力して構築する」としています。

>ただ、個別の政策課題への対応については、「連合の政策全般を踏まえつつ、十分かつ緊密な協議を行う」とするにとどまっています。

>立憲民主党と国民民主党、それに連合は、選挙態勢の構築に向けて、原案をもとに調整し、月内にも政策協定を結ぶ方針です。






yasuna_sonya_008.jpg














posted by kwazz at 12:11| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

気分は、政界のバランサー?

産経ニュース;「二度と呼ばない」 玉木氏が自民幹部との会談欠席 2018.11.6 22:42

>自民党の林幹雄幹事長代理と国民民主党の増子輝彦幹事長代行が6日夜、東京都内のホテルで会談した。臨時国会の運営などに関し意見交換したとみられる。自民党の金田勝年幹事長代理と稲田朋美筆頭副幹事長、国民民主党の小宮山泰子総務副会長が同席した。

>会談は国民民主党の玉木雄一郎代表の党代表就任祝いとして計画され、自民党の二階俊博幹事長も出席する予定だった。だが、玉木氏は欠席し、これに伴って二階氏も参加を見送った。

>参加者の一人は「増子氏の誕生日(10月8日)を祝う会だった。玉木氏が来る予定はなかった」と話すが、国民民主党関係者によると、11月6日夕に急遽(きゅうきょ)、玉木氏や平野博文幹事長の不参加が決まったという。国会運営で協力する立憲民主党など野党5党派に「自民党への接近」と映ることを警戒したとみられる。

>国民民主党側には、与党の懐に飛び込み「提案型野党」として存在感を示す狙いもあったが、党のトップが直前に尻込みした形だ。自民党幹部は「来なかったことはずっと覚えておく。二度と呼ばない」と怒りを押し殺すように語った。





左右どっち付かずの優柔不断で。

かの国の政府同様に。

ますます、身動き取れなくなるパターンやね… (´▽`*) アハハン♪





時事ドットコム;日本は過度の批判自制を=徴用工問題「整理に時間」−韓国高官 2018/11/07-14:29

>【ソウル時事】韓国大統領府高官は7日、韓国最高裁が日本企業に元徴用工への賠償を命じた判決について、記者団に対し「政府の既存の立場と異なる司法府の判決が出て、わが政府の立場を整理しなければならない状況だ。(立場整理には)やや時間がかかる」と述べた。その上で、「こうした中で、日本政府がわが政府を過度に批判することは解決に役立たない」と自制を求めた。

>韓国政府はこれまで、慰安婦問題などとは一線を画し、元徴用工の請求権問題は「解決済み」との見解を貫いてきた。大統領府高官の発言は、最高裁判決が従来の政府の立場とは異なることを明確に認めた形だ。






konata_kagami_tsukasa_002.jpg














posted by kwazz at 12:12| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

台風で、吹っ飛んじゃったね…w

産経ニュース;【国民民主党代表選】新代表に玉木雄一郎氏 2018.9.4 14:28

>国民民主党は4日午後、臨時党大会を東京都内のホテルで開き、代表選の投開票を行った。玉木雄一郎共同代表(49)=衆院香川2区、当選4回=が、津村啓介元内閣府政務官(46)=衆院比例中国、同6回=との一騎打ちを制して新代表に選出された。任期は平成33年9月までの3年間。

>代表選は、総数284の「ポイント」の獲得数で争われ、玉木氏は204ポイント、津村氏は74ポイントを獲得した。





まっ、元々、吹けば飛ぶような、支持率0%台の泡沫ですけどね… (*´∇`) アハハ





zakzak;安倍政権批判も… 国民民主党も「障害者雇用」の基準満たさず 「誠に申し訳ない」 2018.9.3

>国民民主党の玉木雄一郎共同代表は2日、東京都内で記者団に、党の職員数が障害者雇用促進法に基づく雇用義務の基準を満たしていない状況であることを明らかにした。法定雇用率の2・2%に相当する1人の雇用義務があるが、雇用はなく、必要なハローワークへの報告もしていなかったという。玉木氏は「誠に申し訳ない。早急に改善したい」と語った。

>中央省庁での障害者雇用水増し問題をめぐり、玉木氏は8月21日の記者会見で「安倍晋三政権の隠蔽(いんぺい)体質が表れている。障害者雇用に対する大きな裏切り行為だ」と批判し、衆院厚生労働委員会などでの閉会中審査の必要性を訴えていた。






shiji_1809.jpg







月刊WiLL (ウィル) 2018年 10月号
月刊WiLL (ウィル) 2018年 10月号
ワック 2018-08-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
月刊Hanada2018年10月号 2018年10月号 月刊WiLL (ウィル) 2018年 9月号 月刊WiLL (ウィル) 2018年 8月号 安倍総理と日本を変える (月刊Hanadaセレクション) 正論2018年9月号 月刊Hanada2018年9月号 まだ日本人が気づかない 日本と世界の大問題 だから安倍晋三政権は強い 月刊Hanada2018年8月号







posted by kwazz at 16:26| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

キング・オブ・クズ、ですわ…w

時事ドットコム;柚木氏が離党届=国民民主 2018/08/22-10:35

>国民民主党の柚木道義衆院議員(比例代表中国ブロック)は22日午前、党本部に離党届を提出した。この後、衆院議員会館で記者会見し、「これ以上、政治信条を曲げてまで(政府・与党の)補完路線にくみすることはできない」と説明。当面は無所属で活動し、立憲民主党や衆院会派「無所属の会」との連携を目指す考えを示した。

>柚木氏は、先の通常国会で働き方改革関連法の採決を容認するなどした党の対応を「野党分断を加速させた」と批判。執行部が掲げた「対決より解決」路線に触れ、「もはや解決するには解党しかない」と断じた。





ヤツらにとっては、選挙のためだけの泥船互助会なんですけどね… (´▽`*) アハハン♪





Netgeek;柚木道義「国民民主党を離党する!玉木雄一郎が気に入らない」 2018年8月22日

>国民民主党の柚木道義が22日に離党届を提出した。安倍政権にある程度は迎合する玉木雄一郎代表の新方針が気に入らなかったようだ。

>何度目の手のひら返しだろうか。

>柚木道義はとりあえず無所属になるというが、おそらく今後は枝野幸男代表率いる立憲民主党に合流することになるのだろう。ちょうど立憲民主党なら政治方針も合致するし理想的ではある。

>元々、希望の党を乗っ取る形で始まった国民民主党。その後、紆余曲折を経て玉木雄一郎代表は政治方針を何度か修正し、現在はYouTuberとしての活動を始めている。もしかするとそんな姿も柚木道義には滑稽に見えたのかもしれない。

>しかしネット上では「比例当選のくせに」と非難轟々。信念を持たないままその場しのぎで行動するからこんなことになるのだ。metooプラカードを掲げたときは、なにがmetooなのか分からなかった。

(略)

>もはや玉木雄一郎代表も呆れていることだろう。コウモリ野郎はどこの組織に入ってもうまくいかないのだから、このまま無所属を貫いて選挙で落選してはどうか。






Share News Japan;離党届提出した柚木道義氏、国民民主党を批判… 今後は立憲民主党と連携模索へ 2018-08-22

>▼ネット上のコメント

・いくら比例中国ブロック復活とは言え岡山県人の恥です。

・議席返上してからやれや税金泥棒

・コイツ比例だろ?まず議員辞職が筋だと思うけどなあ

・何が違うの?民主党員同士仲よくしろよ

・泥舟から泥舟へ

・親のスネかじって就労した経験がないニートみたい

・立民を支持するつもりは毛頭無いが、今の支持率ならこういう議席にも票にもならん輩は捨て置いて、意思統一できる人間だけ集めて純化した方がいいぞ

・こいつが最終的にどうなるかは興味ある

・ろくに引き留められもせずにポンポン党を変えられるとこ見ると味方からも信用無いんだろうな

・私達の社会を良くしていくには、こういう人間が国会議員になってしまう現状から何とかしていくべきだと思う。

(抜粋)






maika_004.jpg







K.O.K -キング・オブ・クズ- (1)
K.O.K -キング・オブ・クズ- (1)みずほ大 嶋田ひろあき

DeNA 2018-05-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
K.O.K -キング・オブ・クズ- (2) 楽園市場 1 (エッジスタコミックス) 楽園市場 2 (エッジスタコミックス) 霊感青年 1 (エッジスタコミックス) 楽園市場 3 (エッジスタコミックス) 霊感青年 2 (エッジスタコミックス) 僕たちの生きた理由 (3) 僕たちの生きた理由 (2) 僕たちの生きた理由 (1) 霊感青年 3 (エッジスタコミックス)







posted by kwazz at 18:26| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

そらそら、馬鹿がヘタに煽るから…w

Share News Japan;【話題のツイート】『国民民主党の羽田雄一郎先生でしょうか…すばらしい愛国心です。 みなさん拡散しましょう』 2018-08-17

>石井孝明さんのツイート

国民民主党の羽田雄一郎先生でしょうか。

日本帝国陸軍と同じ星マークの帽子をかぶった女性から、陳情を受け、英霊の慰霊について語っているようですね。

すばらしい愛国心です。

みなさん拡散しましょう

(略)

>▼ネット上のコメント

・とにもかくにもこの表情が気色悪いな。

・与党でこのようなスキャンダルが起きるとマスゴミと連携して袋叩きにして挙句の果てには人権を踏みにじる様な事をするので野党にも同じ事をしましょう!スキャンダル晒されると逆に刑事告訴するとか抜かしてるエ◯オヤジを晒しましょう!

・さて、党首はどう責任を取るのでしょうか?メディアはどんどん報道して下さい!

・立憲民主党の吉田議員に続きますね〜。何をしてる所か国民への説明責任を果たして欲しいですね

・しっかり仕事して稼いだ金ならプライベートを好きに楽しんでくだせぇなwまぁ、おもしれーから拡散させていただきます。

・この写真の男性、羽田さんですか?表情もひょうきんに作られてるのでよくわかりませんが、一言も漏らすまいと身体を寄せて熱心に語られているようですね。

・恥ずかしながら自分の県の選挙区…杉尾といい、コイツといい有権者を馬◯にするのも大概にせい💢💢💢

・自分の行動には常に責任と代償が伴うってことですよ。ね、羽田先生‼

・実に素晴らしい愛国心を発露されていますね(棒

・またまた、ブーメランですか。懲りませんね。





なにか色々出てきたぞ… ( ̄∀ ̄) アヒャ





蓮舫・立憲民主党
@renho_sha


>福田事務次官。言葉遊びのレベルって何?また、お店の人ならいいとの認識、全てアウトだ。
「業務時間終了後、時には女性が接客をしているお店に行き、お店の女性と言葉遊びを楽しむようなことはある。また、仲間内の会話で、相手から話題を振られたりすれば、そのような反応をするかもしれない」

0:25 - 2018年4月16日






hada_001.jpg







民主主義の敵
民主主義の敵小川榮太郎 杉田水脈

青林堂 2018-07-20
売り上げランキング : 7363

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「嘘の新聞」と「煽るテレビ」 だから安倍晋三政権は強い 安倍総理と日本を変える (月刊Hanadaセレクション) ジャパニズム44 マスコミと官僚の小ウソが日本を滅ぼす (産経セレクト S 10) 一気に読める「戦争」の昭和史 (扶桑社新書) 中国五千年の虚言史: なぜ中国人は嘘をつかずにいられないのか 面白いけど笑ってはいけない! (国民の敵はここにいる) 日本版 民間防衛 安倍晋三の真実







posted by kwazz at 12:16| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月04日

野党案件なんで、忖度して報道しない自由の行使…w

zakzak;霞が関ブローカーと交際、国民・羽田雄一郎氏を「党内聴取」 文科汚職 2018.8.3

>文科省の局長級幹部による一連の汚職事件に絡み、国民民主党の羽田雄一郎参院議員が、大塚耕平共同代表による聴取を受けた。羽田氏は、「霞が関ブローカー」と呼ばれる医療コンサルタント会社の元役員と交際し、「政策顧問」の肩書を与えていた。東京地検特捜部は、羽田氏とともに、立憲民主党の衆院議員と元役員の交際についても事実を把握している。

>羽田氏への聴取は、大塚氏が2日の記者会見で、明らかにした。羽田氏は「自分の問題なので、必要があれば説明する」と応じたという。

>だが、そんなに悠長な姿勢でいいのか。

>羽田氏側はこれまで、ブローカーの谷口浩司容疑者(47)=贈賄容疑で再逮捕=との関係について、「数年前から政策問題についてアドバイスを受けていた」として、谷口容疑者が「政策顧問」の肩書を使うことを容認していた。

>谷口容疑者は、その肩書を使って永田町や霞が関で人脈を広げ、暗躍していたといわれ、羽田氏の対応に「軽率だ」との批判が集中している。

>国民民主党は、先の通常国会で「モリカケ問題」について、「疑惑が解明されていない」として、安倍晋三政権を追及した。同じ論理で、疑惑を持たれた羽田氏が、すぐにでも会見を開くべきではないのか。





裏口入学も、いつの間にやら論点がすり替わっちゃってるよね… ( ̄∀ ̄) アヒャ





YOMIURI ONLINE;「差別やめろ、受験料返せ」女子減点に女性抗議 2018年08月04日 08時49分

>東京医科大が医学部医学科の一般入試で女子受験者の得点を一律に減点していた問題を巡り、有志の女性らが3日、東京都新宿区の同大正門前で抗議活動を行った。女性らは「差別をやめろ」「受験料を返せ」などと声を張り上げ、不合格となった女子受験者の救済措置なども求めた。参加者の中には男性の姿もあった。

>都内の別の大学で教育を学ぶ女子学生(22)は「希望する仕事に就く機会を教育機関が知らない間に奪っている。自分だったらと思うと許せない」と憤った。また、3人の子どもを育てる外資系部品会社社員の女性(40)は「娘が大人になった時に、女性が働きやすい社会になるようにと思い、参加した」と語った。






Share News Japan;東京医大性差別受験抗議デモに、twitterでは…『女性が怒るのは当然だが、演説しているのがいつも…』 2018-08-04

>CatNさんのツイート

東京医大性差別受験抗議デモ。

女性が怒るのは当然だが、演説しているのがいつものプロ活動家ばかりなんですよね。

落選中の共産党前議員なんて、ただの売名行為でしょ。

(略)

>▼ネット上のコメント

・このニュースが出てきたとき、っしゃー!!!ってなったんでしょうね。きっと。

・その差別反対運動も男性差別である件

・こんなしょっぱい抗議でもごついカメラ持った人がいらっしゃるのはなぜなんですかね…

・落選して暇だったら、それこそ被災地行ってボランティアでもしたらどうですかね?そんなことやってるから、落選するんですよ。もっと国民のためになること出来ないんですかね。

・差別と聞くと必ず便乗して来る奴がいますから。

・本質の議論をしてほしいのに、変な人たち。男女差別だけ問題で無く医療者の労働環境の悪さの問題です。

・女性が怒るのは当然だけど、大学や病院の気持ちもちょっと分かる。病院からすれば、医者が産休で長期不在の時など、代わりの医者ってそうそういないもん。とは言っても産休なんてめでたいことだし😂難しい問題です

・差別は当然悪いことですが、私立大学であれば誰を受け入れるかは大学側の自由なのでは⁉️認識が違っていたらすみません。

・それ野党の議員に言うてや。裏口入学に関与してたんだからさ。






haruhi_mikuru_yuki_001.jpg







民主主義の敵
民主主義の敵小川榮太郎 杉田水脈

青林堂 2018-07-20
売り上げランキング : 2550

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「嘘の新聞」と「煽るテレビ」 マスコミと官僚の小ウソが日本を滅ぼす (産経セレクト S 10) 一気に読める「戦争」の昭和史 (扶桑社新書) 面白いけど笑ってはいけない! (国民の敵はここにいる) 新潮45 2018年08月号 中国五千年の虚言史: なぜ中国人は嘘をつかずにいられないのか 日本版 民間防衛 ぼくらの死生観―英霊の渇く島に問う - 新書版 死ぬ理由、生きる理由 - (ワニプラス) (ワニブックスPLUS新書) 高山正之が斬る 朝日新聞の魂胆を見破る法 八月十五日からの戦争「通化事件」日本人が知らない満洲国の悲劇







posted by kwazz at 18:20| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

アレは、日本の黒歴史以外何ものでもないから…w

反日新聞デジタル;「2024年に政権交代を」国民・玉木氏、統計から戦略 2018年7月12日16時48分

>国民民主党・玉木雄一郎共同代表(発言録)

>1993年に政権交代があった、それから16年後の2009年、民主党として政権交代が実現した。政権交代と政権交代の間は16年。でも今度の政権交代は1年でもそれを短くしたい。例えば15年でやろうとしたら2024年だ。この2020年代初頭にターゲットを置きながら、戦略的にこの数年間を過ごしていきたい。

>その第一歩が来年の参院選だ。2019年に当選して、参院任期6年だから次の任期(満了)は2025年だ。私は2024年までにもう一度政権交代を起こしたいと思っているから、(同党の)石上俊雄参院議員が当選すれば、任期の最後のあたりでもう一度政権を担って、一緒に新しい政権を石上さんと運営したい。そんな具体的なビジョンを持ちながら、私たちは次の選挙にも挑みたいと思う。(石上氏を支える労組・電機連合の大会で)





ミンス政権で、どれだけ国益が損なわれたことか… (ノ∀`) アチャー





産経ニュース;【西日本豪雨】旧民主の公共事業は「間違っていた」 自民・石原伸晃、細田博之両氏が言及 2018.7.12 20:55

>自民党の石原伸晃前経済再生担当相と細田博之前総務会長は12日、会長を務める各派閥の会合で挨拶し、西日本豪雨の災害に関連して旧民主党政権の公共事業政策を批判した。

>石原氏は「日本のインフラ技術があっても、これだけ大勢の方が亡くなった。『コンクリートから人へ』という政策は間違っていた」と発言。細田氏は群馬県の八ツ場(やんば)ダムが建設中止の対象になったことに言及して「ダムは予想せざる事態に対応するため必要なのだと今回また確認された」と強調した。






netgeek;洪水が起きるたびに見返すべき6枚の画像 2018年7月7日

>岡山県が洪水被害で大変なことになっている今こそ、旧民主党メンバーを中心とする過去の悪事を告発しておきたい。

>当時パフォーマンスのために公開でやっていた「事業仕分け」。完全な黒歴史になりつつある。

>(1)事業仕分けの候補にあがったスーパー堤防を視察中の蓮舫大臣。「仕分けの対象として分かりやすい議論ができる」と獲物を狙うかのような目で一言。

(略)

>(4)仕分け場でかっこつける蓮舫大臣。スーパー堤防の責任者を攻撃し、予算を切り上げようとする。

>(5)緒方林太郎議員「スーパー堤防はスーパー無駄遣い」と半笑いで発言。廃止を宣言する。

>(6)こうして民主党の事業仕分けで本当に廃止となってしまった。

>スーパー堤防については「完成まで400年」と紹介されたが、実は建設途中でも機能するもの。天災を前に人間の無力さを実感させられる今となっては「もし、あのとき続けておけば…」という気持ちになる。

>確かに予算と時間はかかるが、洪水被害はもっと大きくなるわけで、実はコストパフォーマンスはいい計画だったのかもしれない。

>深い考えもなくカメラの前のパフォーマンスにばかり終始して黒歴史を残した者たち。専門知識もない政治家が事業仕分けをするなど、話自体がおかしいのではないか。






正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現;民主党政権が治水事業費を大削減!事業仕分けで治水や防災が衰退・倉敷の浸水、河川改修予定だった 2018/07/09(月) 02:19:47

>国土交通相では、平成19年(2007年)に100年に一度の洪水に耐えうる河川の整備基本計画策定していた。

>倉敷市については、総事業費は約280億円をかけ、洪水の危険性がある小田川と高梁川との合流点を約4・6キロ下流に移す河川整備計画(浸水対策を目的とした付け替え工事)を平成22年(2010年)に策定し、平成26年(2014年)から事業に着手し、平成40年度(2028年)の完成を目指していた。(ソース:あきおの日記:「高梁川の堤防は大丈夫か?」)

>ただ、倉敷市の小田川と高梁川との合流点を約4・6キロ下流に移す付け替え工事は、当初の策定どおり、平成26年から事業に着手できず、今年(平成30年)から工事を始めることになった。

>2つの川の合流点の付け替え工事が間に合っていれば、おそらく今回の大災害はなかったと考えれられ残念でならない。

>今回の大災害の前に付け替え工事が間に合わなかったのは、決して民主党政権のせいではない。

>しかしながら、民主党政権が日本全国の「治水事業」を大幅に遅らせたことは、間違いない事実だ!

>私たち日本国民は、民主党政権がその3年間に「事業仕分け」によって「治水事業費」など治水や防災の予算を大幅に削減し、日本全国の治水事業や防災事業を大幅に衰退させたことを永久に忘れてはならない!

(抜粋)






neji_001.jpg







公共事業が日本を救う (文春新書)
公共事業が日本を救う (文春新書)藤井 聡

文藝春秋 2010-10-01
売り上げランキング : 162319

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
超インフラ論 地方が甦る「四大交流圏」構想 (PHP新書) 歴史の謎はインフラで解ける 教養としての土木学 「スーパー新幹線」が日本を救う (文春新書) 列島強靱化論―日本復活5カ年計画 (文春新書) 国土と日本人 - 災害大国の生き方 (中公新書) クルマを捨ててこそ地方は甦る (PHP新書) 国民所得を80万円増やす経済政策──アベノミクスに対する5つの提案 (犀の教室) 救国のレジリエンス 「列島強靱化」でGDP900兆円の日本が生まれる プライマリー・バランス亡国論 インフラの呪縛: 公共事業はなぜ迷走するのか (ちくま新書)







posted by kwazz at 06:44| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

おまエラが、勝手に割れただけですやん…w

朝日新聞デジタル;「野党は割れさせたいという勢力がいる」国民・玉木氏 2018年6月30日21時30分

>玉木雄一郎・国民民主党共同代表(発言録)

>(参院厚生労働委員会での働き方改革関連法案の採決をめぐる対応で、立憲民主党との亀裂が指摘されていることについて)割れたというよりも、労働者のために反対だといって反対の印象を残して終わるのがいいのか、それとも一つでも二つでも付帯決議をとって、解決策を1個でもとっていくのがいいのか。

>付帯決議は1個もとれず、労働者が不安なまま、問題の多い、立法事実もない高度プロフェッショナル制度が通ってしまうよりも、1個でもとろうと思って振る舞ったのが今回の参議院国民民主党だった。問題に対しての向き合い方の方針が参議院では多少ずれたということです。

>政府与党にしても、一部メディアにしても、野党は割れさせたいと思っている勢力がいるので、ちょっとした違いを割れた割れたと新聞では大きく書きますが、私たちは割れていません。国民民主党をつくったのは野党が大きな塊になっていくための第一歩。共通の敵は安倍政権ですから、そこを間違わずに、しっかりやっていきたい。(水戸市での講演で)





離合集散、紆余曲折。

くっ付いたり離れたりの泥船で、看板ばかりを架け替える。

馬鹿が集っただけの選挙互助会… (´▽`*) アハハン♪





時事ドットコム;立憲・国民、主導権争いが過熱=尾を引く民進分裂のしこり 2018/06/30-16:40

>野党の国会対応をめぐる立憲民主、国民民主両党の主導権争いが過熱している。党の基本路線の違いに加え、旧民進党分裂の過程で生じた感情的なしこりが今も尾を引いているためだ。来年夏の参院選に向けた候補者調整作業も進んでおらず、両者の関係は野党共闘全体に影を落としている。

>「先だって枝野さんから電話をもらった。国会運営に異論があったのだと思うが、十分にこちらが話す前に切られた」。国民の大塚耕平共同代表は28日の記者会見で、立憲の枝野幸男代表との22日の電話の様子を暴露し、不満をあらわにした。

>22日は参院で自民、国民両党が会期延長後の国会正常化で合意した日。枝野氏は参院野党第1党の国民に苦情を伝えたとみられる。これに対し枝野氏は29日の会見で「非公式に話したことを相手の了解なく話すべきではない」と応酬した。

>立憲は昨年10月、小池百合子東京都知事が立ち上げた旧希望の党への合流を拒まれた民進のリベラル系議員らで旗揚げされた。立憲内には「排除の論理」でつまはじきにされたことへの遺恨が残る。

>背水の陣で臨んだ昨年の衆院選で安倍政権との対決姿勢を打ち出し、勢力を拡大したことへの自負ものぞく。国会対応では対決路線を維持。支持率が1%程度と低迷する国民を「消えてなくなる運命だ」(立憲幹部)と突き放す。

>一方、民進に残った参院議員らと旧希望で5月に発足した国民の方も、この過程で立憲側が民進参院議員を引き抜いたことへの不信感が消えていない。

>国会では立憲との差別化を図ろうと「対決より解決」を掲げ、「働き方改革」関連法採決を容認。立憲の解任決議案提出に加わらなかった。「偏った野党では政権に近づけない。ずっと野党でいる気ならどうぞ」。国民幹部は立憲をこう皮肉る。

>こうした状況のため、来夏の参院選の結果を左右する改選数1の「1人区」の候補者調整は手つかずのままだ。改選数2以上の「複数区」にはどちらも候補を立てる方針で、他の野党からは「参院選で両者の優劣がはっきりするまで争いは続くのではないか」と、長期化を懸念する声も漏れている。






アノニマスポスト;立憲民主と国民民主の対立深刻化 他の野党「参院選で両者の優劣がはっきりするまで争いは続くのではないか」〜ネットの反応「18連休の時は団結してたのになーw」 2018.07.01

>ネットの反応

クソの背比べ

政権とれない雑魚のケンカなんかどうでもいい

荒ぶっとんな

なんでそんな安倍応援に協力して、力入れるんだ?w

18連休の時は団結してたのになーw

両方とも、ずっと野党のまま消えてなくなる運命

リアル目くそ鼻くそ

国民民主→旧民主党に近い?
立憲民主→かなり共産党に近い
イメージだわ

社民党化する立憲
まあタマキンが党首討論で金星上げたのが効いてる

消えてなくなる運命はどっちもじゃんwww

元々政策が違うんだから歩調を合わせる必要もない

(抜粋)






maika_003.jpg







日本の敵を今知るための150問150答
日本の敵を今知るための150問150答岡真樹子

青林堂 2018-06-09
売り上げランキング : 39197

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
高山正之が斬る 朝日新聞の魂胆を見破る法 面白いけど笑ってはいけない! (国民の敵はここにいる) ジャパニズム43 馬渕睦夫が読み解く 2019年世界の真実──いま世界の秩序が大変動する (WAC BUNKO 277) 誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本 正論SPvol.3 産経教育委員会100の提言 (日工ムック) 公安情報 余命三年時事漫画 バカだけど日本のこと考えてみました (ベスト新書) 本当は戦争で感謝された日本 アジアだけが知る歴史の真実 (PHP文庫)







posted by kwazz at 13:46| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

さ、参議院じゃ、野党第一党なんだからねっ!

NHK NEWS WEB;国民 結党1か月 政策論争重視で存在感発揮狙う 6月4日 4時29分

>結党から1か月となる国民民主党は、政策論争を重視することで安倍政権と対じしていく姿勢を強調していて、終盤国会に向け、参議院で野党第1党となっていることも踏まえ、党の存在感を発揮したい考えです。

>国民民主党は、先月7日の結党から今週で1か月となりますが、先月のNHKの世論調査では、党の支持率が1.1%にとどまっています。

>こうした中、国民民主党は、法案の採決などの際に抵抗するのではなく、政策論争を重視することで、安倍政権と対じしていく姿勢を強調していて、先の党首討論では、玉木共同代表がアメリカとの通商問題を取り上げたほか、国会改革を呼びかけ、党内からは「党のスタンスを示すことができた」と評価する意見が出ています。

>一方、こうした姿勢に対し、野党内では「野党連携の足並みを乱しかねない」といった懸念の声も出ていますが、国民民主党としては、今月20日が会期末の終盤国会に向け、参議院で野党第1党となっていることも踏まえ、党の存在感を発揮したい考えです。





さて、振り向けば社民党… (*´∇`) アハハ





BLOGOS;森友・加計を捨てるのか?党首討論で注目を集めた国民民主党・玉木共同代表を直撃 AbemaTIMES2018年06月03日 09:42

>1年半ぶりに行われた党首討論で、国民民主党の代表として質問に立った玉木雄一郎共同代表が話題を呼んでいる。

>同じ野党の立憲民主党・枝野幸男代表、日本共産党・志位和夫委員長が持ち時間の全てを森友・加計問題に費やす中、玉木氏は15分の持ち時間すべてを外交・経済に関する質問に充てたのだ。

>■本来の"芸風"だった

>1日放送のAbemaTV『AbemaPrime』に出演した玉木氏は「国家基本政策委員会合同審査会というのが党首討論の正式な名前だ。だったら国家の基本政策をやろうということ。私は金融、財政、通商、TPPの議論をずっとやってきたし、初めての党首討論なのでやはりそうした問題を取り上げた。これが本来の私の"芸風"(笑)」と説明する。

>「米ロとの関係も表面上は良いように見えるし、世界中を飛び回る安倍総理の外交についても私は評価している。しかし内実は甘くないし、日本の国益を賭けた勝負がそろそろ始まるので、我々からも釘を刺しておかないといけない。だから自分が逆の立場だったら答えられないような厳しいことも聞いた。外交交渉の現場でアメリカは"議会から言われた。野党から言われた"ということを材料に使ってくる。昔であれば私のような役割を自民党の派閥が担っていたが、それが無くなった以上、他の誰かがチェックしなければ正しい方向に持っていけなくなる」。

>そして、党首討論をさらに意義あるものにするためには、国会改革が必要だと主張。

>「党首討論は衆参両院から集まった人たちが2人だけを見る。我々にとっては武道館でアコースティックギターを持ってライブをするようなもの。ただ、もともと野党の党首が一人という前提で時間を決めてしまったので、野党が細かく分かれた今、一人の持ち時間が少ないということは問題だ。そこで私が提案しているのは、党首討論は週に1回、夜8時からやってほしいということ。マツコ・デラックスさんが出る前か後の時間にやれば、みんな見て、なにか感じてくれる。政治家の心も変わってくる。答弁がないのに朝から晩まで大臣がずっと座っている状況も変えたらいい。河野外務大臣はどんどん外国を回って国益のためにしっかり外交交渉をしてくれたらいい」。

>■モリ・カケ追及を捨てたわけではない

>加計学園問題をめぐる議論では、過去に玉木氏が日本獣医師会から献金を受けていたことを批判する声もある。AV女優の紗倉まなは、玉木氏が森友・加計問題に触れなかったのは、そのことに触れてほしくないという意図があったからではないかと指摘する。

>玉木氏は「そういう意図は全くない。私は誰よりも森友・加計問題を追及してきた。献金についてもやましいことはないし、ブログでも説明してきた」と反論、「検察による捜査は一旦終わったが、刑事責任以外の責任がある。例えば8億円値引きの問題は法令に基づいてカタを付けなければならない」として、今後も追及の手を緩める考えはないという姿勢を示した。

>国会で森友・加計学園問題を追い続ける野党について、スタートトゥデイの田端信太郎氏は「これだけ8億円の問題に使ってきた時間があれば、8億円分税収が上がる話をいくらでもできたのではないか。"国民民主党はモリ・カケはもう一切やらない"と言い切った方が、政党としてもベンチャー的だし、枝野さんも焦ると思う」と疑問を呈すると、玉木氏は「税収を上げる話は別にやったらいい。行政の公平性を担保するためには、たとえ1千万円だろうと不正だと思うことは明らかにしないといけない」と回答。

>「だから我々は森友・加計あるいは公文書についてだけを議論する特別委員会を設置すればいいと主張している。同時に大切なのは、制度の不備の見直しだ。今回、なぜ刑事罰に問われなかったかというと、法律上、公文書の改ざんが明確に禁止されておらず、罰則もなかったからだ。我々は全ての文書を電子決済にし、改ざんには罰則をつける改正法案を作って国会に提出している」と説明した。

>■握手の際に総理が囁いた言葉は「言えない」

>「単に"お疲れ様"ということだけではなく、一言二言、日露交渉の話をした。総理はあることを囁いてくれたが、お互い政治家なので内容は言えない」。

>党首討論を終えて各議員が退出する中、安倍総理は自ら玉木共同代表の席へと向かい、握手を求めて声をかけた。 

>「正直、戸惑った。一直線に来たので逃げられなかった。それなりに核心をついた議論ができたという一つの証左だと思うし、総理も受け止めてくれたということだと思う。握手したをことで、反安倍の人たちから"裏切り者"、"魂を売った"、"ゆ党だ"と批判を受けてもいる。しかし、ある種のスポーツマンシップのようなもので、試合が終わればお互いを称え合うのは大事だ。次の試合はまた厳しくやるし、私は決して甘くはならない。おかしいことはおかしいとやっていく。日本の現状を見るれば財政も厳しいし、中国が台頭してきていたりする。そこで現実的にやろうとすればするほど、政策は似通ってくる。だからといって自民党の補完勢力になる気はないし、きちんとした選択肢になる」。

>また、「枝野さんとは党首討論の日の夜に飲んだ。結構そんなもの。共産党の方も社民党の方もみんな集まった」と明かし、野党共闘については「お互いに切磋琢磨しながら、野党としてまとまるところはまとまっていけばいい」とした。

>ANNの最新の世論調査によると、政党支持率は自民党41.4%、立憲民主党15.2%、公明党4.1%、共産党5.7%、日本維新の会1.6%、社民党1.3%、希望の党0.7%、自由党0.4、そして玉木氏の国民民主党が1.5%となっている。

>今回の党首討論で存在感をアピールした国民民主党。今後の動向に注目だ。

(AbemaTV/『AbemaPrime』より)






TBS NEWS;JNN世論調査、内閣支持率39.0% 最低を更新 4日 1時33分

>JNN世論調査で、安倍内閣の支持率が第2次安倍政権が発足して以来、最も低い39.0%になりました。

>安倍内閣を支持できるという人は、先月の調査結果より1.6ポイント減って、39.0%でした。去年8月の39.7%を下回り、第2次安倍政権が発足して以来、最も低い数字となりました。

(以下略)






siji_1806.jpg







月刊Hanada2018年7月号
月刊Hanada2018年7月号花田紀凱責任編集 月刊Hanada編集部

飛鳥新社 2018-05-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
月刊WiLL (ウィル) 2018年 7月号 月刊Hanada2018年6月号 正論2018年7月号 (向夏特大号 平和のイカサマ) 月刊WiLL (ウィル) 2018年 6月号 月刊Hanada2018年5月号 新潮45 2018年 06月号 正論SPvol.3 産経教育委員会100の提言 (日工ムック) 正論2018年6月号 月刊Hanada2018年8月号 財務省「文書改竄」報道と朝日新聞 誤報・虚報全史 (月刊Hanadaセレクション)







posted by kwazz at 18:19| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

いやいや、タマキンが真実を話せよ…w

NHK NEWS WEB;加計学園 3年前の理事長と首相の面談を否定 5月26日 20時57分

>加計学園の獣医学部新設をめぐり、愛媛県が国会に提出した新たな内部文書で3年前の2月に加計理事長と安倍総理大臣が面談したとされることについて、26日、加計学園は関係者に記憶の範囲で確認した結果として「実際にはなかった総理と理事長の面会を引き合いに出し、県と今治市に誤った情報を与えてしまったようだ」と、面談を否定しました。

(略)

>国民 玉木共同代表 加計理事長の証人喚問求める考え

>国民民主党の玉木共同代表は、大阪市で記者団に対し「加計学園のコメントは、職員の記憶に基づくもので、うその上塗りのような気がしてならない。唯一、正式に文書で残っている愛媛県の言い分が信ぴょう性が高いと思われる」と述べました。

>そのうえで「ここまでして、安倍総理大臣を守り、総理大臣の発言とつじつまを合わせなければならないのか、正直、悲しくなる事態だ。なぜ、トップが堂々と出てきて証言しないのか、不思議でならない。改めて加計理事長の証人喚問を求めたい」と述べました。





下手に騒ぐと、やぶ蛇になるんじゃねぇ… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





netgeek;【炎上】福山哲郎&玉木雄一郎「100万円の献金のこと言うな!訴えるぞ」 加戸前知事「受けて立つ!」 2018年5月25日

>愛媛県の加戸前知事が獣医師会(日本獣医師政治連盟)から100万円の献金を貰った福山哲郎議員と玉木雄一郎議員を名指しして批判した件について、両議員が訴訟をチラつかせて大事に発展しようとしている。

(略)

>加戸前知事は動画の中で「福山哲郎議員と玉木雄一郎議員が100万円の献金を貰ったことで獣医学部新設にブレーキがかかった」と話している。

>これに対し福山哲郎議員は会見にて「日本獣医師連盟から陳情を受けたことはなく、なにをもってブレーキがかかったと言うのか根拠を示してほしい」と反論し「法的措置を検討している」と説明。あわせて国民民主党の泉健太国対委員長も記者会見にて「看過できない。法的措置も検討したい」と発言した。

>ネット上では典型的なスラップ訴訟だと怒りの声があがる。スラップ訴訟とは「恫喝訴訟」とも訳されるもので、社会的強者が弱者に対して訴訟を仕掛け、金銭的・時間的な負担を強いる行為だ。今回の場合、嫌がらせで訴訟を仕掛けることで加戸前知事の言論弾圧を狙っていると考えられる。

>2人が献金を受け取っていたのは紛れもない事実だ。

(略)

>▼また玉木雄一郎議員については「安倍政権になってからは日本獣医師政治連盟から献金を受け取っていない」と釈明したものの、香川県獣医師政治連盟から受け取っていたことが明らかになった。

(略)

>玉木雄一郎議員についてはあからさまで、元々、自身のブログで獣医師不足を訴えていたのに献金を貰ってから意見を180度変えた。

(以下略)






tamakin_001.jpg







徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)
徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)小川榮太郎

飛鳥新社 2017-10-18
売り上げランキング : 3455

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり 売国議員 財務省「文書改竄」報道と朝日新聞 誤報・虚報全史 (月刊Hanadaセレクション) 永田町アホばか列伝 生産性向上だけを考えれば日本経済は大復活する シンギュラリティの時代へ 日本のオールターナティブ: クラークが種を蒔き、北大の前身、札幌農学校が育んだ清き精神 (銀鈴叢書) 宣戦布告: 朝日新聞との闘い・「モリカケ」裏事情から、在日・風俗・闇利権まで、日本のタブーに斬り込む! 公安情報 偽りの報道 冤罪「モリ・カケ」事件と朝日新聞 (WAC BUNKO 273) 朝日リスク 暴走する報道権力が民主主義を壊す (産経セレクト S 9)







posted by kwazz at 05:27| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

だから、寝言は寝て言えよ…w

時事ドットコム;「政権選択の状況つくる」=国民民主が街頭演説会 2018/05/14-20:15

>国民民主党は14日夕、東京・有楽町で結党後初めての街頭演説会を開いた。大塚耕平共同代表は「皆さんがまた政権を選択できる状況をつくり出すことが私たちの使命だ」と強調。玉木雄一郎共同代表は「リベラルから穏健保守まで幅広い考えを持つ人を包み込む政党だ。アベノミクスに代わる経済政策を打ち出していきたい」と訴えた。演説会は当初、結党当日の7日に予定していたが、悪天候で延期されていた。




来年の参院選の頃には、また看板を架け替えてたりしてね… ( ̄σ・ ̄*) ホジホジ





朝日新聞デジタル;国民・玉木共同代表「支持率、ゼロではなくてよかった」 2018年5月14日21時18分

>玉木雄一郎・国民民主党共同代表(発言録)

>(JNN〈TBS系〉の世論調査で支持率が0・8%だったことについて)ゼロではなくてよかったですね。選挙を経験していない政党ですから、国民の皆さんの本当の意味での信任を得ていないと思う。ですから、基本理念や政策、国会に向きあう立ち位置であるとか、きょうのような審議を通じて、地道に国民のみなさんに訴えていきたい。ただ、新しい党ができて、明るい、風通しのいい政党だなというのが正直な実感ですから、力を合わせて訴えていけば、国民の皆さんの期待に応えることができる政党になると信じているので、一歩一歩頑張っていきたい。(国会内で記者団に)






Yahoo!ニュース;数字で見る国民民主党の「希望」と「絶望」 5/14(月) 16:30配信

>「国民民主党」は空中分解しないか

>「新党は民進党の再結集ではない」

>民進党と希望の党が合流してこの5月に結成された新党「国民民主党」について、共同代表に就任した大塚耕平氏と玉木雄一郎氏はこう豪語する。

>参加しなかった45人は誰?

>実際はどうだろう。

>勢力を減らしての民進党の再結集ではないのか。大塚氏と玉木氏が、立憲民主党など元民進党の議員らに結党のあいさつに回る姿は少し滑稽にも映った。

>去年の総選挙で民進党が事実上、空中分解し、今回は民進党と希望の党が合流する上で、四分五裂した。二度あることは三度あるというが、国民民主党はこの先躍進できるのか、それとも空中分解を繰り返すのか。

>53+54=107のはずが「62」に

>国民民主党の結党の目的は、民進党に所属していた議員53人と旧希望の党の54人を足して107人という「大きなかたまり」を作って存在感を高め、野党第1党として政権交代を目指すことだった。

>そのため最大の注目は、53+54の107人の国会議員のうち、何人が新党に参加するかという点だった。

>しかしふたを開けてみると107人の国会議員のうち参加した議員はわずか62人。

>実に4割超が不参加で、野党第一党に及ばない厳しい船出となった。

>不参加の「45人中29人が無所属」に。その本音は?

>新党に参加しなかった議員45人の行き先は

>1.立憲民主党

>2.新たな希望の党

>3.無所属

>の3つだが、45人中、3分の2近い29人が選んだのが無所属だった。

>民進党に所属していた議員の中で、岡田克也元副総理や野田佳彦元首相、安住淳元財務相ら、大物議員は軒並み無所属を選んだ。

>一方、旧希望の党からは、創業者の小池百合子東京都知事と連携していた細野元環境相、長島元防衛副大臣ら安全保障において保守系の結党メンバーが、民進党回帰を嫌って無所属となり、逆に小池知事の路線に否定的だった大串博志氏らも無所属を選んだ。

>ただ、大詰めで新党不参加が相次いだのは、こうした路線の問題ではなく、新党の将来に希望ではなく、漠然とした不安や絶望を感じた議員が多かったからではないか。

>その無所属の議員も今後、難しい対応を迫られる。岡田氏らは立憲民主党を中心とする野党結集の「接着剤」の役割を自任している。

>しかし無所属を選択した背景には、立憲民主党が枝野代表を中心に独自路線で一定の支持率を保ち、永田町的な離合集散に否定的な中で、政策面だけでなく人間関係面でも、現時点で立憲民主党に行きづらい大物議員ならではの難しさもあるとみられる。

>無所属を選んだ中堅議員は「ずっと無所属でいるわけではない。もう一度結集するための仮の足場だ」と語るが、その道のりは簡単ではない。

>多い?少ない?新党参加せず立憲民主党入りは「11人」

>新党不参加の45人のうち、11人は立憲民主党に入党した。民進党で参院議員会長を務めていた小川敏夫氏ら10人の参院議員と福田昭夫衆院議員だ。

>支持を受ける労働組合が立憲民主党に近いことが理由の議員もいるが、来年の参院選挙をにらんで、一定の支持を集める立憲民主党に魅力を感じた議員も多いだろう。

>また旧希望の党出身者には、去年の衆院選において比例代表で復活当選した議員もいるが、比例で当選した議員は、当時選挙を戦った相手でもある立憲民主党への移籍が法律で禁じられている。実はこの規定がなければ、立憲民主党に入っていた議員の数はより増えていたかもしれない。

>それでも、参院では6人の民進党出身議員が、無所属のまま立憲民主党の会派に入った。この人数を足せば、17人となり、それなりの人数が事実上立憲入りしたとも言える。

>創業者不在の「新・希望の党」は最低限の「5人」で船出

>新党結成にともない解党した旧希望の党の結成メンバーのうち、松沢成文参院議員・中山恭子参院議員ら5人は、小池都知事の改革保守路線を引き継ぐとして、名称をそのまま使用した新たな「希望の党」を結党した。

>しかし前述のように、結成メンバーで安保政策は近いはずの細野、長島両氏らが参加せず、政党としての要件を満たす最低限の人数「5人」での出発となった。

>しかも代表に就任した松沢成文氏は小池氏に特別顧問の続投を打診したが小池氏はこれを固辞し、新「希望の党」は「看板」を失った。松沢氏は「いつまでも小池知事を頼っていくわけにいかない」と語っているが、今後は日本維新の会との連携や、与党・自民党への接近などに活路を見出していくことになりそうだ。

>民進出身「26人」vs希望出身「36人」 そこに希望も?

>国民民主党の結成メンバー62人の内訳をみると、民進党出身者が26人なのに対し、希望の党出身者が36人と上回った。衆参で見ると衆議院議員が39人で、3人を除き希望の党出身、参議院議員は23人で全員が民進党出身者だ。

>結党にあたって、民進・希望両党の執行部は新党の政策や綱領などのすり合わせを行ったが、安全保障政策などで玉虫色の部分が残ったことは否めなかった。今後も節目で両党出身者の温度差が表面化する局面も予想される。

>一方、政策の柱にAIの活用やベーシックインカムを据えるなど「目新しさ」を打ちだした点は旧希望の党の小池カラーを思い出させた。国会対応でも、「国会審議拒否」戦術は、今後は原則しないという方針転換を打ち出した。

>従来の野党像から一歩踏み出した姿勢は、労組との関係が深い参院を中心とした元民進組よりも、若い議員を中心に人数の多い元希望組の特徴が出ているとも言える。こうした思い切りこそ、国民民主党の希望的要素かもしれない。実際、党の立ち上げを主導してきた幹部に「期待していた人数よりも少ないスタートで不安はないのか」と聞いたところ、「考えてみれば色々と小言を言う人がいなくなった。国民民主党は荒れることなくやっていける」と笑顔を見せた。

>「ゼロ(0)」はスタートかゴールか…

>盛り上がりを欠く船出となった国民民主党だが、新たな路線を切り開き存在感を示せるか、それとも空中分解の道を歩むのかは、議員1人1人と執行部の覚悟次第だ。

>実はこの党の名称としては、一時真剣に「新党ゼロ」という案も検討され、「ゼロから始めれば何にでもなれる」などとうたったプロモーションビデオまで作られた。この「ゼロ」がスタートとしてならいいが、この党のゴールになってしまう恐れも否定できない中、今後の進路に注目したい。

FNN PRIME






NHK NEWS WEB;NHK世論調査 安倍内閣「支持する」38% 「支持しない」44% 5月14日 19時21分

>NHKの世論調査によりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査と同じ38%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は、1ポイント下がって44%で、先月に続いて、「支持しない」が「支持する」を上回りました。

>NHKは今月11日から3日間、全国の18歳以上の男女を対象にコンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。調査の対象となったのは2187人で、61%にあたる1330人から回答を得ました。

>それによりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査と同じ38%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は、1ポイント下がって44%で、先月の調査に続いて「支持しない」が「支持する」を上回りました。

(略)

>民進党と希望の党が結成した「国民民主党」に期待するかどうか聞いたところ、「期待する」が8%、「期待しない」が50%、「どちらともいえない」が34%でした。






NHK NEWS WEB;NHK世論調査 各党の支持率 5月14日 19時34分

>各党の支持率は、自民党が35.9%、立憲民主党が7.9%、国民民主党が1.1%、公明党が3.5%、共産党が2.3%、日本維新の会が0.7%、自由党が0.3%、希望の党が0.1%、社民党が0.3%、「特に支持している政党はない」が40.4%でした。





maid_003.jpg







「日本型リベラル」の化けの皮-ガラパゴスなサヨクたち―知らずにはびこる反日洗脳と言論封殺 (別冊正論31)
「日本型リベラル」の化けの皮-ガラパゴスなサヨクたち―知らずにはびこる反日洗脳と言論封殺 (別冊正論31)産経新聞社 別冊正論編集部

日本工業新聞社 2018-03-26
売り上げランキング : 72669

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2018年5月号 (正論) 財務省「文書改竄」報道と朝日新聞 誤報・虚報全史 (月刊Hanadaセレクション) 正論2018年6月号 月刊WiLL (ウィル) 2018年 5月号 月刊Hanada2018年5月号 朝日リスク 暴走する報道権力が民主主義を壊す (産経セレクト S 9) 月刊WiLL (ウィル) 2018年 6月号 宣戦布告: 朝日新聞との闘い・「モリカケ」裏事情から、在日・風俗・闇利権まで、日本のタブーに斬り込む! 正論2018年4月号 偽りの報道 冤罪「モリ・カケ」事件と朝日新聞 (WAC BUNKO 273)







posted by kwazz at 05:05| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

ミンミン党内ですら、まとめられないのに…w

産経ニュース;【国民民主党結成】玉木雄一郎共同代表「立憲民主党を中心とした連立政権構想を」 2018.5.12 20:16

>新党「国民民主党」の玉木雄一郎共同代表は12日、高松市での記者会見で「安倍晋三政権に代わる政権をつくるのは立憲民主党との共通目標だ。立憲民主党を中心とした連立の形で、自民党に対抗する政権構想を打ち出すのが大事だ」と語った。




とりあえず、限られたパヨク票独り占めのエダマメミンスへ。

支持率0が、選挙のためだけに抱き付こうと… ( ̄∀ ̄) アヒャ





時事ドットコム;衆参会派で異なる略称=調整付かず、「ばらばら感」の声−国民民主 2018/05/12-15:13

>国民民主党が、国会での会派の略称を衆院で「国民」、参院では「民主」とそれぞれ決めた。衆参で同じ略称を用いるのが一般的だが、旧民主党への愛着が強い参院側と、新党色を前面に出したい衆院側で調整が付かなかった。党内外で「分かりづらい」との声が出ている。

>民主会派の舟山康江参院国対委員長は11日の記者会見で「会派は衆院と参院で独立している」として問題はないと強調しながらも、「擦り合わせがあっても良かった」と語った。国会職員は「実務で混乱することはないが、珍しいケース」と話している。

>会派の略称は、会派が衆参両院の事務局に届け出て決まる。国会で使われる資料や、両院のウェブサイトの議員名簿などに記載され、自民党の略称は衆参とも「自民」、立憲民主党は「立憲」を採用している。

>国民民主幹部によると、参院側が「民主」を使うよう働き掛けたが、衆院側が拒否した。党内には「みっともない。別々の政党だと思われる」との不満があり、「衆参合わせれば国民民主。分かりやすい」と皮肉る声も出ている。他党も「ばらばら感を演出したいのか」(立憲議員)と冷ややかだ。






yasuna_003.jpg







余命三年時事漫画
余命三年時事漫画余命プロジェクトチーム 山野車輪

青林堂 2018-05-10
売り上げランキング : 179

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ジャパニズム42 売国官僚 誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本 公安情報 ジャパニズム41 差別された韓国で気づいた ふるさと日本 日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ)3 売国議員 財務省「文書改竄」報道と朝日新聞 誤報・虚報全史 (月刊Hanadaセレクション) 「米中関係」が決める5年後の日本経済 新聞・ニュースが報じない貿易摩擦の背景とリスクシナリオ (PHPビジネス新書)







posted by kwazz at 04:44| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

始まる前から、終わっちゃってるけどね…w

産経ニュース;【国民民主党結成】玉木雄一郎共同代表、立憲民主党との連立政権構想に言及 2018.5.8 22:01

>新党「国民民主党」の玉木雄一郎共同代表は8日夜のBS11番組で、立憲民主党との連立政権構想を掲げて次期衆院選に臨む可能性に言及した。「安倍晋三政権に代わる政権を力を合わせてやっていこうということも(ありうる)」と語った。




ゼロにゼロ、どころか、マイナスにマイナスを足しても。

やっぱりマイナスでしかない、国民の敵… (*´∇`) アハハ





J-CASTニュース;国民民主党の裏で...1日で消えた「国民党」 超短命政党、何のために? 2018/5/ 8 18:12

>希望の党と民進党が合流して「国民民主党」が発足する裏で「中継ぎ」としてわずか1日だけ存在した政党があった。その名も「国民党」。国民党は希望の党が分裂する形で立ち上がり、同じ日のうちに解散。民進党から名前を変えた国民民主党に合併した。

>この超短命政党「国民党」は、国民民主党の略称「国民党」とは別物だ。何とも複雑な話だが、その狙いはどこにあるのか。

>解散して「分割」すれば議員数に応じて配分できる

>総務省では2018年5月7日から8日にかけて、政党や政治団体の届け出や解散に関する発表が相次いだ。玉木雄一郎衆院議員が代表を務めていた希望の党は、5月7日、同日付で解散を届け出た。その理由は「分割によって解散したため」。旧希望の党は、松沢成文参院議員が代表を務める希望の党と、玉木雄一郎衆院議員が代表の国民党に分割され、それぞれ5月8日、5月7日に発足を届け出た。

>民進党は5月7日に国民民主党に名称変更を届け出る一方で、国民党は同日付で解散を届け出た。理由は「合併によって解散したため」で、合併先は国民民主党だ。

>政党助成法の規定では、仮にA党から一部のメンバーが抜け、B党として「分派」する場合は、A党が受け取る政党助成金は引き続きA党が全額を受け取り、B党は受け取ることができない。これに対して、A党が解散してB党とC党に「分割」されるパターンでは、単純に議員数に応じてB党とC党に配分される。松沢氏の希望の党と玉木氏の「国民党」はまさにこのパターンで、旧希望の党の助成金を人数に応じて配分できる。

>交付額は旧希望が30億、旧民進が36億

>さらに、A党を存続政党として、そこに解散したB党が合併した場合は、A党とB党の交付額を足した分を受け取れる。つまり、国民民主党は、「旧希望の党の大部分+旧民進党」への交付分を受け取れることになる。

>総務省の4月2日の発表によると、18年分の政党交付金の交付額は、希望の党が30億4295万4000円、民進党が35億6959万9000円。なお、立憲民主党は27億6430万3000円だ。4月、7月、10月、12月の4回に分けて交付され、初回は4月20日に支払われている。

>これとは別に、地方に強い基盤を持たない玉木氏のグループからすると、旧民進党の地方組織を活用できるという利点もある。

>なお、16年3月に民進党が発足した際も、民主党が民進党に名称変更し、そこに「合併によって解散」した維新の党のメンバーが合流している。17年9〜10月に希望の党や立憲民主党が発足した際は、政党としての民進党は分割されていない。






KSL-Live!;国民民主党のSNSが不調、フォロワーは増えないのに批判だけは殺到する地獄絵図 2018.05.8

>民進党に希望の党が合流し、7日に結党した「国民民主党」のSNSが出足でつまずいている。

>6日に公開したフェイスブックページは2日経ってもフォロワーがたった157人と早くも瀕死。

>所属議員と党関係者すら無視している証拠だ。

>どの投稿にも批判の嵐

>ではツイッターアカウントはどうだろうか?

>ツイッターなら立憲民主党の爆発的フォロワー増加の前例がある!

>が、しかし、こちらも撃沈・・・

>7日の朝に公開し、36時間経過してもフォロワーは1187人・・・

(略)

>さようなら国民民主党!

>ぼくたちは君を忘れない!

>税金返してくれるまで!






ika_004.jpg







日本国憲法に騙されるな! なぜ憲法改正が必要なのか
日本国憲法に騙されるな!  なぜ憲法改正が必要なのか太田幸雄 北岡正敏

青林堂 2018-03-20
売り上げランキング : 532479

Amazonで詳しく見る
by G-Tools







posted by kwazz at 04:23| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

おまエラ、いつから本気出すんだよ…w

時事ドットコム;「国民民主党」旗揚げ=60人程度、野田前首相ら不参加 2018/05/07-13:32

>民進党と希望の党が合流して旗揚げする新党「国民民主党」は7日午後、設立大会を東京都内のホテルで開いた。昨年の衆院選を機に分裂した民進勢力の再結集を図る。ただ、両党内で不参加の動きが拡大。民進、希望所属国会議員107人のうち、新党参加は60人程度にとどまる見込みだ。

>民進党では7日午前までに野田佳彦前首相ら27人が離党届を提出した。この結果、新党の参院議員は23人となる見通しで、参院では公明党を下回って第3会派となる方向だ。

>野田氏は千葉市内で記者会見し、参加見送りについて「野党結集のうねりをつくる展望が見いだせなかった」と説明した。民進の岡田克也元代表や白真勲参院議員らも7日午前に離党届を提出。小川敏夫参院議員会長ら民進の参院議員9人は立憲民主党に入党届を提出した。一方、希望の樽床伸二元総務相、大串博志衆院議員は記者会見などで新党不参加を表明した。

>設立大会では新執行部人事を決定。党首は9月の代表選で正式に選出するまで、暫定的に民進党の大塚耕平代表、希望の玉木雄一郎代表を「共同代表」とすることが決まった。





またぞろ看板の架け替えで、元のミンスに戻っただけ… (*´∇`) アハハ





アノニマスポスト;玉木雄一郎「新しい党ができたら審議拒否しない」⇒今日5月7日の審議に出席せず⇒国民民主党として最初にやった仕事が『審議拒否』〜ネットの反応「反抗期なのかな?」「パパに叱られるぞ〜ww」 2018年5月7日

>DAPPI@take_off_dress

委員長「出席を得られてない会派の所属議員に出席を要請したが出席を得ることが出来なかったのでやむを得ず議事を進めます」

決算委員会がスタートしました。
国民民主党が国会で一番最初に行ったことは審議拒否となりましたね…
悪い意味で歴史に名を残すことになりましたね

(抜粋)






yasuna_001.jpg







「日本型リベラル」の化けの皮-ガラパゴスなサヨクたち―知らずにはびこる反日洗脳と言論封殺 (別冊正論31)
「日本型リベラル」の化けの皮-ガラパゴスなサヨクたち―知らずにはびこる反日洗脳と言論封殺 (別冊正論31)産経新聞社 別冊正論編集部

日本工業新聞社 2018-03-26
売り上げランキング : 69111

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2018年5月号 (正論) 財務省「文書改竄」報道と朝日新聞 誤報・虚報全史 (月刊Hanadaセレクション) 正論2018年6月号 月刊WiLL (ウィル) 2018年 5月号 月刊Hanada2018年5月号 正論2018年4月号 朝日リスク 暴走する報道権力が民主主義を壊す (産経セレクト S 9) 新・東京裁判論 GHQ戦争贖罪計画と戦後日本人の精神 宣戦布告: 朝日新聞との闘い・「モリカケ」裏事情から、在日・風俗・闇利権まで、日本のタブーに斬り込む! 月刊Hanada2018年6月号







posted by kwazz at 15:39| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

新党たって、看板を架け替えただけだし…w

産経ニュース;【民進・希望合流】新党「国民民主党」、参院選で立憲民主党との比例統一名簿を検討 届け出団体は「民主連合」 2018.4.30 05:00

>民進党と希望の党は、大型連休明けに結成する新党「国民民主党」と立憲民主党が来年夏の参院選比例代表で候補者名簿を一本化する検討に入った。統一名簿を届け出る政治団体の名称は「民主連合」とする。新党結成後、立憲民主党に「統一名簿」構想の協議を呼びかける構えだ。関係者が29日、明らかにした。

>民進、希望両党執行部は、立憲民主党の枝野幸男代表が政党同士の合流に否定的であることを踏まえ、既存の政党を解党する必要がない統一名簿方式を呼びかけることにした。

>関係者によると、民進党の大塚耕平代表は26日の党会合で「『民主連合』として統一名簿で戦う形に持っていきたい」と表明した。背景には、組織内候補の所属が分かれる事態を回避したい連合の意向もある。

>ただ、枝野氏は統一名簿方式に消極的とみられ、構想の成否は見通せない。立憲民主党幹部は「枝野氏が代表である限り統一名簿はありえない」と語った。

>野党にとって統一名簿方式には、政権批判票が分散し「死に票」になるのを防ぐ利点がある。平成28年の参院選でも民進党や社民党による統一名簿構想が浮上したが、実現しなかった。





選挙のためだけに、いつものメンツが集まった。

毎度おなじみ、泥船、党名ロンダリング… (*´∇`) アハハ





産経ニュース;【野党ウオッチ】民進・希望新党、合流したのに野党第2党の本末転倒!? 2018.5.1 01:00

>民進党と希望の党が大型連休明けに結成する新党「国民民主党」が目を覆うばかりの低迷ぶりだ。両党所属議員107人のうち新党参加者は60人台にとどまりそうな情勢で、衆院では野党第一党・立憲民主党の54人の後塵を拝することが確実となった。民進党の大塚耕平代表(58)と希望の党の玉木雄一郎代表(48)が唱え続けた「大きな固まり」は、もはや掛け声倒れになりつつある。

>「野党が政府に対してチェック機能を果たすべきときに、新党作りにうつつを抜かしている感覚がちょっと私には理解できない」

>民進党の安住淳元財務相(56)は4月27日、国会内で開いた離党表明の記者会見で「国民民主党」結党の動きを冷ややかに評した。

>安住氏に加え、岡田克也元副総理(64)、小川敏夫元法相(70)、玄葉光一郎元外相(53)、鉢呂吉雄元経済産業相(70)…。閣僚経験を持つ党の重鎮たちが次々と離党を表明していくさまは、旧民主党政権末期の「離党ドミノ」の衝撃度を上回る。

>国民民主党の結成は、民進党が党名を変更し、解散した希望の党が合流する方式で行われる。つまり、民進党議員は離党しない限り自動的に国民民主党所属となってしまうため、参加したくない場合は自分から離党届を出すほかないのだ。

>新党が忌避される背景には、民進、希望2党だけの合流では、立憲民主党を含む幅広い野党の結集につながらないという見方が根強い。今回の合流には、立憲民主党が政党同士の合流を拒絶している状況を踏まえた「次善の策」(連合関係者)という側面があった。岡田氏は離党表明の記者会見で次のように語っている。

>「野党第一党である立憲民主党との関係をきちんと作っていくことが最優先ではないか。国民民主党を作ることでかえって距離ができてしまうのではないか」

>昨年の衆院選前の民進党分裂の遺恨はいまだに尾を引いている。岡田氏らは、民進党系3党に横たわるわだかまりを時間をかけて解きほぐし、将来的に再結集することを目指してきた。

>一方、民進党との決別を掲げて衆院選を戦った希望の党の中には、「先祖返り」を拒む立場から新党不参加を決めた細野豪志元環境相(46)や長島昭久元防衛副大臣(56)のようなケースもある。

>さまざまな理由から参加を敬遠する議員が増えていった結果、国民民主党は衆院が40人台前半、参院20人台前半という「中途半端な規模」(希望の党関係者)で発足を迎えそうだ。

>どうにか参院での野党第一党は確保できそうだが、それすら盤石ではない。

>前出の小川氏が記者会見で明かした観測によると、参院民進党では小川氏を含む17人が離党し、このうち10人が立憲民主党入党を、7人が無所属での活動を模索しているという。

>立憲民主党所属の参院議員は現在7人だ。小川氏の見立て通りに10人が入党したとしても国民民主党には届かない。しかし、民進党離党後に無所属となる見通しの議員の中には、立憲民主党との会派結成を模索する動きがある。この構想が実現した場合、参院の立憲民主党系会派は国民民主党と拮抗する規模になる可能性がある。

>数合わせを優先して政策や理念の違いに目をつむる合従連衡はしばしば見られるが、合流した末に「数」でさえ優位に立てないのであれば、何のためにエネルギーを費やしてきたのか分からない。

>本来であれば、政党の合流や分裂の取材は記者に高揚感を抱かせるものだ。政治家が利害やメンツをかけて繰り広げる綱引きにはわくわくするし、攻防の主役や脇役の喜怒哀楽を記事として表現する作業は心躍る。しかし、今回の新党結成はどうも盛り上がらないのだ。

>なぜか。きっと、合流の目的が「時計の針」を戻すことでしかないからだと思う。

>民進党は昨年9月28日の両院議員総会で、翌月の衆院選に一切の候補者を立てず、設立されたばかりの希望の党に公認を申請をするという奇策を満場一致で了承した。

>総会を取材していて、野党の盟主としての矜持のかけらもない意思決定に言葉を失った。

>旧民主党時代を合わせれば約20年の歴史を持ち、政権も担った経験もある。支持率が低迷しているとはいえ約23万人の党員・サポーターを擁し、全国津々浦々に地方組織も持つ。そんな一朝一夕には作り得ない政党を所属議員自らの手でぶち壊してしまったのだ。

>国民民主党の結成は「自民党政権に代わる野党の結集」(玉木氏)と胸を張るような立派なものではない。20年かけて築いた野党第一党を自分たちで勝手に壊し、後になってその愚かさに気づき、どうにかそれを修復できないかと右往左往しているに過ぎない。

>マイナスをゼロに戻すための再編−。そう考えてみると、党名候補の一つとして浮上した「新党ゼロ」は実に言い得て妙である。






konata_kagami_tsukasa_001.jpg







「立憲民主党」「朝日新聞」という名の偽リベラル
「立憲民主党」「朝日新聞」という名の偽リベラル八幡 和郎

ワニブックス 2018-02-26
売り上げランキング : 6219

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
偽りの報道 冤罪「モリ・カケ」事件と朝日新聞 (WAC BUNKO 273) 朝日リスク 暴走する報道権力が民主主義を壊す (産経セレクト S 9) 宣戦布告: 朝日新聞との闘い・「モリカケ」裏事情から、在日・風俗・闇利権まで、日本のタブーに斬り込む! 「リベラル」という病 奇怪すぎる日本型反知性主義 財務省「文書改竄」報道と朝日新聞 誤報・虚報全史 (月刊Hanadaセレクション) 新・東京裁判論 GHQ戦争贖罪計画と戦後日本人の精神 「日本型リベラル」の化けの皮-ガラパゴスなサヨクたち―知らずにはびこる反日洗脳と言論封殺 (別冊正論31) 学はあってもバカはバカ (WAC BUNKO 275) なぜこの国ではおかしな議論がまかり通るのか メディアのウソに騙されるな、これが日本の真の実力だ 「官僚とマスコミ」は噓ばかり (PHP新書)







posted by kwazz at 05:01| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする