2017年12月13日

選挙のためだけの互助会は、毎日が内ゲバ…w

毎日新聞;民進 解党、党名変更、存続…大塚代表3案を提示へ 2017年12月12日 20時33分

>民進党の大塚耕平代表は、13日の党常任幹事会で示す党改革案として、解党して新党を結成▽党名変更▽現状維持で党を存続−−の3案を提示する方針を固めた。12日の党会合で確認した。14日に両院議員懇談会を開いて議論し、年内に結論を得る。解党・新党結成の場合、希望の党など他党からの議員合流も視野に入れている。ただ、民進党内には解党・新党方針に反発して立憲民主党入りを探る議員もおり、議論が紛糾するのは必至だ。

>党改革を巡っては、執行部が「解党的出直し」を目指して議論を始め、13日に中間報告をまとめる予定だ。大塚氏は12日の会合後「地方組織の同意も必要で、どのように決めるか常任幹事会で議論する」と記者団に語った。民進執行部は、25日に衆参両院議員と地方組織幹部らによる会合を開き、結論を得たい考えだ。

>同党は、地方組織を含め当面は党組織を存続させると決めたばかり。性急な解党・新党方針への異論も根強く、篠原孝選対委員長は12日、記者団に「民進党を解党して変に分割していくのは絶対反対だ」と語った。

>しかし2019年の参院選を控え、地方組織や議員には「民進党の名前のままでは戦えない」との声もくすぶり続けている。大塚氏は「メリットとデメリットはそれぞれにある。特定の選択肢に集中して議論しているのではない」と語った。いったん3案を提示し、議論の着地点を探るのが執行部の狙いだ。





党名ロンダリングで、交付金詐欺… (´▽`*) アハハン♪





産経ニュース;民進・増子輝彦幹事長「倒産寸前の会社と違う」 2017.12.12 21:45

>民進党の増子輝彦幹事長は12日、地元の福島県郡山市で国政報告会を開き、党再生に関し「多くの経営者から『破産管財人みたいだね』といわれる。現状はそう見えるのかもしれないが、私たちは倒産寸前の会社とは違う」と訴えた。

>理由として衆参両院の議員に加え、全国に地方組織と地方議員を抱えていると強調。政党交付金として受け取った党保有資金が約70億円あるとした上で「野党の中で、これだけの人材と組織、お金があるのは民進党だけだ」と語った。






BuzzNews.JP;メディア報道を元に政権追及した民進党元代表の蓮舫議員が解党報道には不快感「おかしいでしょ」 2017/12/12 15:30

>民進党が解党を選択肢の一つとして検討を始めたとする報道に対し、蓮舫元代表がTwitterで「おかしいでしょ」不快感を露わにしています。

>蓮舫元代表は12月12日午後、「何も知らないところでメディアが先行して解党を伝える」とし、「おかしいでしょ」と述べています。

>蓮舫「党所属の国会議員が何も知らないところで、メディアが先行して解党を伝える。報道が間違っているのか。私たちに何も知らされていないのか。おかしいでしょ。確認する。」

>読売新聞によると蓮舫元代表は「解党に反対する姿勢を示しており」とされていることから、解党が取り沙汰されている状況への苛立ちを鮮明にしたと言えますが、確かに民進党では12月12日に大塚代表が会見で報道に対し「若干不正確な部分もある」と指摘するなど過熱感は否めません。

>大塚「具体的な選択肢は明日、常幹にかけますので、ここでは詳しくは申し上げませんので、報道されているように何か特定の選択肢を改革本部が決めたとか、そういうことは一切、ありません。改革本部は、それはミッションの範囲外でありますので、その点は、皆さんの報道の中で、若干不正確な部分がありますので、申し上げておきたいというふうに思います。この、選択肢については明日、もちろんその前に役員会もありますので、役員会で議論をし、常幹で議論をすることになります。」

>しかし、それでも蓮舫元代表への共感が広がるかどうかは疑問と言えそうです。年初からメディアの報道を元に政権追及を続ける議員らを止めること無く容認し、支持を落としたことで間接的に民進党を崩壊に導いた立役者とも言って良い存在が当時代表だった蓮舫議員であるためです。

>政府を追及するための報道であれば事実はどうあれ歓迎し、都合の悪い報道に対しては事実はどうなのかと露骨に不快感を露わにする蓮舫元代表に対してはメディア批判の声もある一方で「あなた蚊帳の外じゃないんですか?」「ツイートする前に確認すべきだ」「解党で正解ですよ」といった厳しい意見も寄せられています。






goto_001.jpg







徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり
徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり小川 榮太郎

青林堂 2017-11-21
売り上げランキング : 103

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか 徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書) 月刊Hanada2018年1月号 「小池劇場」の真実 (幻冬舎文庫) 永田町アホばか列伝 日本は誰と戦ったのか 変見自在 トランプ、ウソつかない 報道特注(本) 中韓がむさぼり続ける「反日」という名の毒饅頭 朝鮮出身の帳場人が見た 慰安婦の真実―文化人類学者が読み解く『慰安所日記』







posted by kwazz at 06:09| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

また、看板を架け替えるのかい…w

毎日新聞;民進 解党検討 大塚代表、12日に提案へ 2017年12月12日 00時56分

>民進党は、新党結成や他党への合流を視野に、解党する検討に入った。大塚耕平代表が12日の党会合で提案する見通しで、13日の常任幹事会でも協議する。年内にも結論を出す方向だ。

>同党では11日、有田芳生参院議員(65)が立憲民主党入りを希望して離党届を提出した。ほかにも数人が立憲入りを探っており、民進党内では離党ドミノへの警戒感が広がっている。

>有田氏は2010年参院選比例代表で旧民主党から初当選し、昨年の参院選は民進党で再選した。「憲法や安全保障、原発などの課題について最も自分の考え方に近い」と記者団に語り、年内に立憲に入党届を提出する意向を示した。比例代表で当選した議員の政党間移動は国会法などで禁じられているが、新党は例外で法的問題はない。

>8日には参院で民進党会派に参加する川田龍平氏(無所属)も立憲民主党に入党届を出している。

>増子輝彦幹事長は11日の記者会見で「一日も早く、党改革の方向性を決めなければならない。今後、離党者が出ないよう最大限努力したい」と述べ、改革方針の策定を急ぐ考えを示した。

>ただ、民進党は地方組織を含めた当面の存続を決めたばかりで、議論は紛糾する可能性がある。





政治の苦手な我が党は、なぜ支持率が低迷したままなのか。

それすらも理解できないままに、延々と党名ロンダリングを繰り返すナリ… ( ̄∀ ̄) アヒャ





NHKニュース;NHK世論調査 安倍内閣を「支持する」49% 「支持しない」35% 12月11日 19時04分

>NHKの世論調査によりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査より3ポイント上がって49%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は35%で、先月と同じでした。

(中略)

>日本海側では、北朝鮮から来たと見られる木造船の漂着が相次ぎ、木造船が立ち寄った北海道の無人島では家電製品などがなくなり、警察が窃盗の疑いで捜査しています。相次ぐ木造船の漂着に不安を感じるか聞いたところ、「大いに不安を感じる」が43%、「ある程度不安を感じる」が38%、「あまり不安を感じない」が12%、「全く不安を感じない」が3%でした。

>防衛省は、離島の防衛を強化するため、戦闘機に搭載する長距離巡航ミサイルの導入を検討しています。政府は、専守防衛に変わりはないとしていますが、野党側からは、反対する意見も出ています。導入が必要だと思うか聞いたところ、「必要だ」が39%、「必要ではない」が17%、「どちらともいえない」が35%でした。

(以下略)






NHKニュース;NHK世論調査 各党の支持率 12月11日 19時11分

>各党の支持率は、自民党が38.1%、民進党が1.8%、立憲民主党が7.9%、公明党が4.1%、希望の党が1.4%、共産党が3.5%、日本維新の会が1.5%、自由党が0.2%、社民党が0.6%、「特に支持している政党はない」が34.1%でした。





konata_006.jpg







徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり
徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり小川 榮太郎

青林堂 2017-11-21
売り上げランキング : 67

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか 徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書) 月刊Hanada2018年1月号 「小池劇場」の真実 (幻冬舎文庫) 永田町アホばか列伝 日本は誰と戦ったのか 変見自在 トランプ、ウソつかない 報道特注(本) いい加減に目を覚まさんかい、日本人!  これ以上のさばらせるな! めんどくさい韓国とやっかいな中国&北朝鮮 朝鮮出身の帳場人が見た 慰安婦の真実―文化人類学者が読み解く『慰安所日記』







posted by kwazz at 06:14| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

YOUは、何しに国会へ!?

YOMIURI ONLINE;民進・希望、統一会派を検討…将来的な合流視野 2017年12月09日 08時59分

>民進党と希望の党が、衆参両院で統一会派の結成を検討していることが8日、わかった。

>両党の複数の幹部が明らかにした。将来的な合流も視野に、来年の次期通常国会に向けて幹部同士の協議に入る方針だ。

>希望の玉木代表は8日、統一会派結成について「選択肢としてはあり得る」と前向きな姿勢を示した。国会内で記者団に語った。

>民進は今年10月の衆院選を前に、民進、希望、立憲民主の3党に分裂した。民進の大塚代表は選挙後、3党の再結集を模索したが、独自路線を掲げる立民の枝野代表は消極的な姿勢を示している。これを受けて民進は、希望との連携を優先する方向にかじを切ったとみられる。






産経ニュース;無所属の川田龍平参院議員が近く立憲民主党入り 入党届を提出 民進党の有田芳生参院議員は離党を検討 2017.12.8 21:52

>民進党会派に所属する無所属の川田龍平参院議員(41)=比例代表=は8日、立憲民主党に入党届を提出した。月内に開かれる党常任幹事会で入党が承認される見通しだ。

>立憲民主党の参院議員は現在、福山哲郎幹事長しかいないが、川田氏の入党により会派結成が可能になる。福山氏は8日、国会内で記者団に「2人になったことは非常に心強いし、歓迎したい」と語った。

>また、民進党の有田芳生参院議員(65)=比例代表=は8日、立憲民主党への入党を視野に離党を検討していることを明らかにした。「立憲民主党の価値観は非常に親近感がある。憲法、安全保障、原子力発電で思っていることを矛盾なく主張できる」と記者団に語った。

>民進党内では、他にも立憲民主党入りを模索する参院議員が複数いる。川田氏や有田氏の動きが引き金となり「離党ドミノ」が起きる可能性もある。

>一方、民進党は8日、2月の党大会で示す党再生の方針について、今月9日の全国幹事会で地方組織の意見を聴取した上で、13日の常任幹事会で中間報告案を提示することを決めた。





選挙のためだけの互助会は、事あるごとに離合集散。

看板を架け替えるだけの、党名ロンダリング… ( ̄∀ ̄) アヒャ





BuzzNews.JP;徳永エリ議員「メディアはそんなに民進党を潰したいのか」記者から解党論質問され不満呈す 2017/12/8 17:00

>民進党の徳永エリ参議院議員が、解党を取り沙汰すマスコミに対し「そんなに民進党を潰したいのか」と不快感を露わにしています。

>これは12月8日に更新したFacebookの中で「メディアはそんなに民進党を潰したいのか」と語っているというもの。この日開かれていた民進党の両院議員総会と懇談会を北海道に戻る都合上途中退席したという徳永議員でしたが、党本部を出たところで新聞記者から声をかけられたそうです。

>記者「早く解党しろという声が多いんですか?」

>徳永議員は「そんな話などしていない」と否定、話し合いの中身は党の再生に向けての意見交換だったと説明していますが「ごく一部の人たちの発言を真に受けて、メディアはそんなに民進党を潰したいのか…」と不満を隠そうとしていません。

>しかし、12月6日に増子輝彦幹事長は会見で「100%とは言いませんがかなりの高い比率で、民進党の名前のままでは戦えない。民進党で戦うイメージは持てないという声が圧倒的」と述べていた他、解党を選択肢の一つとして念頭に置いた質問に対し「否定も肯定も今の時点ではすべきではないと思っている」と答えていたことから(関連記事参照)、取材する側からすれば解党の可能性に言及した問いを発するのは当然と言えます。

>こうした状況において「解党」に言及した質問を投げかけた記者に対し「メディアはそんなに民進党を潰したいのか」という感想を抱く徳永議員の現状認識には呆れる他ありませんが、それだけではなく、Facebookで徳永議員はこう続けています。

>徳永「これから先、何が起きるのか分からないが、私は信頼できる仲間と別れたくないし」

>徳永議員は11月25日にも立憲民主党にすぐに入党しない理由として「民進党・新緑風会の仲間と別れたくないから」と綴っていましたが(関連記事参照)、安倍政権をお友達内閣として批判し、加計学園問題の疑惑を安倍首相の個人的な関係に求めている民進党の議員でありながら政党選択の理由を「仲間と別れたくないから」と語る徳永議員が、民進党が解党するとすればそれはメディアが潰そうとしたからではなく有権者から存在意義を否定されたからだという真実に気づく日は来るのでしょうか。






KSL-Live!;民進・徳永エリ「メディアは民進党を潰したいのか!」→自身は立憲民主党のジャンパーをスタンバイ完了! 2017.12.9

>民進党の徳永エリ参院議員は8日、新聞記者から「早く解党しろという声が多いんですか?」と聞かれたことを受け、自身のフェイスブックで以下のように心情を吐露した。

>「メディアはそんなに民進党を潰したいのか….。」

>「信頼できる仲間と別れたくない」

>何やら熱く語っておりますが、徳永先生?

>衆院選の2週間後に、立憲民主党へ秋波を送ってますよね?

>「今度このジャンバーを着れる日はいつになるのでしょうか。」

>参院選の野党共闘は無かったことに

>徳永エリ議員の投稿で、もう一つ注目すべき点がある。

>「今回の衆議院選挙は野党共闘で勝てました。しかし、昨年の参議院選挙、北海道は野党共闘で勝った訳ではありません。共産党さんも候補を立てましたし、民進からは2人立てたのです….。」

>これはアカンやつですね。

>少なくとも参院選前から民青同盟のメンバーらが支援を公言していたし、選挙中は共産党候補と同等にネットでの拡散協力をしている。これは、あの五寸釘ほなみちゃんが聞いたら激怒ですね。

>なにせ、ほなみちゃんは参議院議員である徳永エリ議員に衆院選前に「希望から出ないと言え!二度と応援しないぞ!」とかみついた猛者、参議院と衆議院の違いも関係なく、見境のない嚙みつき芸を披露する「北の狂犬」ですから。

>参議院議員に対し衆院選で「希望から出馬するな」とか言っちゃう狂犬ぶりからして、この「北海道は野党共闘で勝った訳ではありません。」という発言は絶対に許さないでしょう。

>死に体の民進党では保護しきれませんので、早々に立憲民主党の軍門に下り、フルアーマー枝野の保護下に身を置くことをお勧めします。






ab_001.jpg







民進党(笑)。 - さようなら、日本を守る気がない反日政党 - (ワニブックスPLUS新書)
民進党(笑)。 - さようなら、日本を守る気がない反日政党 - (ワニブックスPLUS新書)赤尾 由美

ワニブックス 2016-08-24
売り上げランキング : 205346

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
野党共闘(泣)。 - 学習しない民進党に待ち受ける真っ暗な未来 - (ワニブックスPLUS新書) 国防女子が行く-なでしこが国を思うて何が悪い 日本にはびこる「トンデモ左翼」の病理: 中国から帰化して驚いた フォロワー18万人のツイッターで大反響のリベラル批判 徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり そして誰もマスコミを信じなくなった――共産党化する日本のメディア アメリカはなぜ日本を見下すのか? - 間違いだらけの「対日歴史観」を正す - (ワニブックスPLUS新書) 徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書) 永田町アホばか列伝 在日特権と犯罪 変見自在 朝日は今日も腹黒い







posted by kwazz at 05:53| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

看板だけを替えても、メンツが同じじゃ…w

BuzzNews.JP;民進党・原口一博副代表が「○○党のままでは戦えない」「解党的出直しが必要」声に疑問投げかけ 2017/12/7 09:00

>民進党の原口一博副代表が「◯◯党のままでは戦えない」「解党的出直しが必要」といった声に疑問を呈しています。

>原口副代表は12月6日の夜、SNSでこのように発言。

>原口「「◯◯党のままでは戦えない。解党的出直しが必要。」??自分と自分のチームに自信がない者が何故国民を代表する事ができるだろうか?今だけ、金だけ、自分だけ、もっと言えば自分の組織だけ。ミッション、理念、ビジョンが違うなら違う政党だろう。2大政党を目指さない政党に時間を費やす事も無い。」

>民進党では増子輝彦幹事長が12月6日の会見で党内の空気について「全てとは言いませんが100%とは言いませんがかなりの高い比率で、民進党の名前のままでは戦えない。民進党で戦うイメージは持てないという声が圧倒的」と述べ、2月初旬に予定しているという党大会に向けて今後の党の戦略組織運営について検討していくと説明したばかりでした(関連記事参照)。

>増子幹事長が「100%とは言わないがかなりの確率で民進党の名前のままでは戦えないという声が圧倒的だ」とした直後のタイミングで、副代表である原口議員がこうした声に疑問を呈する形となっただけに、党内の混乱増大と今後の意見対立の可能性を感じさせています。

>二大政党制実現の必要性が叫ばれているにも関わらず、希望、立憲そして民進党と分裂しそれぞれの意見の食い違いが目立ち始めている中、更なる野党再編に向けて準備を進めなければならないにも関わらず、「このままの名前のままでは戦えない」と自己否定が多数を占める民進党はいまだその入口に立ててすらいない、という深刻な状態のようです。

>こうした状況に苛立ちを募らせているかのような原口副代表ですが、発言に対しては「原口議員はいま何党なんでしたっけ?」という疑問も見られており、民進党に所属していることすら十分に認知されていない現状を浮き彫りにしています。





党名ロンダリングで、看板を架け替えれば有権者を騙せると。

そう思ってるわけだ… (´▽`*) アハハン♪





BuzzNews.JP;増子輝彦幹事長「100%とは言わないがかなりの比率で民進党の名前では戦えないとの声ある」 2017/12/6 17:30

>民進党の増子輝彦幹事長が12月6日の会見で、民進党の今後について内部から挙がっているという厳しい声を語る場面がありました。

>「かなりの比率で民進党では戦えないとの声ある」

>増子幹事長はこの日、党の戦略組織運営に関する党本部の中間報告たたき台がまとまったとして会見、月内に中間報告をまとめた上、2月初旬に党大会を開催すると明かし、その時点で民進党の方向性を打ち出すとの見解をまず示しました。

>現在、国会議員や地方とも意見交換を進めている状況だということでしたが、記者から「次期国政選挙まで民進党が残ると明言出来ますか」と問われると執行部に届いている声をこのように意味深とも言える形で紹介。「100%とは言わないがかなりの確率で民進党の名前では戦えない」という反応だと言うのです。

>増子「多くの共通した認識は、全てとは言いませんが100%とは言いませんがかなりの高い比率で、民進党の名前のままでは戦えない。民進党で戦うイメージは持てないという声が圧倒的な実は声であるということもこれ事実であります」

>増子幹事長はまた、「民進党で戦うということが本当にいいのかという問題提起もある」として、執行部としては丁寧に議論を重ね意見を聞きながら決断していくと述べ、「そう遠くない時期に一定の方向性が出されると思う」とまとめていました。

>これに対して記者から「否定されないという理解で良いのか」という質問が寄せられると、増子幹事長は「否定も肯定も、今の時点ではすべきではないと思っている」と述べ、解党もしくは党の名称変更など大きな変更の可能性もゼロではないのかとの感触を窺わせていましたが、別の質問に対しては「この党は間違いなく存続していきます」とも発言していたことから、民進党の行く末がどうなるのか、2月に行われるという党大会に向けて、関心が高まりそうです。

>民進党は12月4日の常任幹事会で「解党的出直し」という言葉を含んだ党再生に向けた改革方向性を了承したばかりでした。

>増子輝彦幹事長の発言

>記者「先程の両院懇のブリーフで、中川座長から伺ったんですけれども、たたき台に対する意見、民進党のままで戦うことは難しいというのが皆さんの意見だと伺っているんですが、ということは再来年夏、次期国政選挙まで民進党は残ると明言できますでしょうか」

>増子「これは私共いま、皆さんのご意見をお伺いしながら、また参議院の皆さん、あるいは地方統一選挙に臨む議員の皆さん、新人の皆さん含めて、どのような形が一番、この候補予定者にとって戦いやすいかということを含めて、この党が衆議院選挙で残念ながら民進党という候補者が出てなかったが為に、全く存在感がない、それこそ地方の組織でもそうですが、もう民進党はないんだと。希望や立憲にみんな行ってしまったんだと、いう声が多い状況の中で、私どもとしても、今現在この通り60名の衆参議員を抱えてる民進党ですから、今後の国会対応をも含め様々な選挙協力も含めて今、現時点で私ども民進党としての存在をきちっと、皆さんにご理解頂きながら活動してるわけです。

>その後の選挙等についてもいくつかの選択肢が今、それぞれの議員の皆さんからも、地方の皆さんからも出ております。その中で、多くの共通した認識は、全てとは言いませんが100%とは言いませんがかなりの高い比率で、民進党の名前のままでは戦えない。民進党で戦うイメージは持てないという声が圧倒的な実は声であるということもこれ事実でありますし、先程話があった通り、民進党で戦うということが本当にいいのかという問題提起もありましたんで、それらを踏まえた私ども執行部としては丁寧に議論を重ねながら、ご意見を頂きながら、その時点でどういう決断をするかということを決めていかざるをえないということになろうと思いますので、今、その質問に対して明快なお答えを申し上げる時点ではないと思っていますので、そう遠くない時期に、一定の方向が出されると思いますんで、その時点でそれは明らかになると思います」

>記者「それは否定をされないという理解でよろしいんでしょうか。先程おっしゃった決断をすることの選択肢の一つに入ってくる・・・」

>増子「否定をしないということではなくて、様々なご意見をいま、伺っている最中であるということでございますので、否定も肯定も、今の時点ではすべきではないというふうに思っています」






maid_002.jpg







徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり
徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり小川 榮太郎

青林堂 2017-11-21
売り上げランキング : 289

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか 徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書) 「小池劇場」の真実 (幻冬舎文庫) 月刊Hanada2018年1月号 日本は誰と戦ったのか 報道特注(本) 変見自在 トランプ、ウソつかない 永田町アホばか列伝 いい加減に目を覚まさんかい、日本人!  これ以上のさばらせるな! めんどくさい韓国とやっかいな中国&北朝鮮 朝鮮出身の帳場人が見た 慰安婦の真実―文化人類学者が読み解く『慰安所日記』







posted by kwazz at 12:10| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

無所属も、成り済ましでした…w

産経ニュース;【野党ウオッチ】無所属の会でも政党交付金!岡田克也氏の怪、元同僚批判「カネもらって無所属とは…」 2017.11.29 12:00

>民進党代表を務めた岡田克也氏(64)率いる衆院会派「無所属の会」(13人)が堂々と民進党の立場を主張している。「無所属」としながら民進党の役員になり、民進党の政党交付金を受け取って政治活動を行っているからだ。純粋な無所属議員との見分けが困難な上、有権者にも分かりにくい二重基準は、「ロボコップ」と称されるほど「まじめ」が特徴の岡田氏らしからぬ態度で、元同僚からも批判の声が上がっている。

>「民進党員のまま、民進党のお金で政治活動をしながら、表面上、無所属を取り繕うのはあまりにも無理がある」

>11月17日のブログでこう記したのは、10月の衆院選の際に民進党を離党し、新潟2区で無所属で当選した鷲尾英一郎衆院議員(40)だ。鷲尾氏は公示日に離党届を出し、現在も会派に属していない「完全無所属」で、ブログでは選挙後に「無所属の会」への誘いを即座に断ったことを明らかにした。「無所属の会と誤認されるのは正直嫌だ」ともつづった。

>元同僚への批判をブログに記した理由について鷲尾氏は産経新聞の取材に「有権者は、無所属というなら退路を断って孤独な戦いを挑むと考える。『実は民進党籍があって、カネをもらっている』とは、普通なら口が裂けても言えない」と述べた。さらに「無所属の会という名前は異常だ。世間が分からないのをいいことに、無所属という看板のイメージを利用するのはやめたほうがいい」と痛烈に批判した。

>「無所属の会」は、衆院選で希望の党や立憲民主党からの公認を受けず、無所属で当選した議員による会派で、10月26日に結成した。代表の岡田氏をはじめ、野田佳彦前首相(60)や安住淳元財務相(55)、平野博文元官房長官(68)、原口一博元総務相(58)、中川正春元文部科学相(67)、江田憲司前民進党代表代行(61)ら大物・ベテラン議員が顔をそろえる。ほかには、菊田真紀子(48)、篠原孝(69)、福田昭夫(69)、金子恵美(えみ、52)、黒岩宇洋(51)、広田一(49)の各氏だ。衆院選は無所属で戦ったので、当然比例代表との重複がなく、いずれも選挙区で勝ち上がった強者揃いの集団と言える。

>鷲尾氏が指摘するまでもなく、「無所属の会」との名称の集団は無所属議員の集まりだと理解するのが一般的だろう。ところが、民進党組織委員会によると、「無所属の会」は民進党の政党交付金を受け取れるという。税金を原資とする政党交付金の交付額は、国会議員数と直近の衆院選や過去2回の参院選の得票数で決まる。民進党は11月上旬、交付金額を計算する根拠となる議員数を「衆院14人と参院46人」と総務省に届け出た。衆院選では民進党公認の候補が一人もいなかったのに、だ。

>「衆院14人」のうち11人は岡田氏を含む「無所属の会」の議員で、他はいずれも無所属で臨んだ衆院選で当選した玄葉光一郎元外相(53)と重徳和彦(46)、中島克仁(50)の両氏となっている。民進党は堂々と「無所属の会」の議員11人を衆院の選挙区ごとにある民進党の総支部の代表としたままで、11人は総支部に支給される政党交付金1000万円の受給資格がある。

>岡田氏は民進党の常任顧問、原口氏が副代表と、民進党の役職を持つ議員もいる。それだけではない。なんと岡田氏は、会派代表としての定例記者会見を民進党本部で行っているのだ。

>岡田氏は11月28日の記者会見で、「無所属の会」の名称について国民に分かりやすくすべきではないかと問われると、こう説明した。

>「われわれは無所属で戦ったことは間違いない。そういう意味で、素直に考えれば無所属の会ということになる」

>「無所属で有権者の審判を受けたのだから、無所属で国会活動を行う」という理屈のようだ。その理屈を通すならば、民進党籍を離れて活動することが筋だが、岡田氏は記者会見で「党籍があり、民進党の衆院における会派の位置づけであることもはっきり申し上げたい」と明言した。「当面、無所属の会という名前が適切だと思っているが、ずっとこの名前でいくか分からない。相談しながら決めたい」とも語った岡田氏だが、記者会見では民進党を「わが党」と述べ、何ら後ろめたさはないようだ。

>繰り返すが、無所属とは一般的に特定の団体や党派に属していないことを意味する。民進党籍を持ちながら「無所属」を冠する会派で政治活動することは、果たして有権者に理解を得られるだろうか。

>鷲尾氏はブログで、「無所属の会」を忌避する理由について「いろいろな思惑が隠されていると感じた」とも指摘した。岡田氏が会派結成時に「立憲民主党や希望の党との連携の結節点になりたい」と明言していることからすると、結局は民進党を復活させることが目的だと推察される。

>民進党は衆院選前、前原誠司前代表(55)が希望の党への合流、すなわち解党を提案し、異論もあったが、最終的には岡田氏らも含め全会一致で了承した。その後の希望の党の失速など、いろいろな事情があったにせよ、岡田氏らの現在の行動こそ有権者への裏切りと思えて仕方ない。





看板を架け替えるだけの党名ロンダリングと、交付金詐欺で。

さて、毎日が、アベガー、モリトモガー、ソンタクガー、の日々… (´▽`*) アハハン♪





産経ニュース;森友問題は「財務局のチョンボと籠池被告のゆすり」「野党や朝日の追及は的外れ」 財務省OB・高橋洋一氏インタビュー 2017.11.30 01:01

>財務省OBで嘉悦大の高橋洋一教授が29日、産経新聞のインタビューに応じ、国会で野党が追及している学校法人「森友学園」への国有地売却問題について、財務省近畿財務局のミスを指摘した上で「安倍晋三首相への忖度(そんたく)や関与はあり得ない」と強調した。インタビューの詳報は次の通り。

     ◇

>森友学園問題は、大阪府豊中市の土地について、財務省の出先機関である近畿財務局が森友学園前理事長の籠池泰典被告(詐欺などの罪で起訴)に地中のごみの撤去費用をきちんと伝えない「チョンボ」をし、そこに籠池被告がつけ込んでゆすった構図といっていいと思う。

>時系列に沿って整理すれば分かる。まず土地を所管する国土交通省大阪航空局は平成24年の時点で、地下に大量のごみが埋まっていることを全部分かっていた。一筆の土地の東側半分を豊中市に売り、後に西側半分を籠池被告に売ったのだが、豊中市が公園を作る際に大量のごみが出てきたからだ。

>25年6月に近畿財務局が土地取得要望の受け付けを始め、9月に森友学園が申し込んだ。その後2年ほど交渉するのだが、うまくいかず、籠池被告は自民党の鴻池祥肇参院議員側に相談をしている。鴻池氏側が作った「鴻池メモ」によると、このころ籠池被告は鴻池氏側にごみの文句ばかり言っている。

>28年3月に籠池被告は新たなごみが見つかったと近畿財務局に報告し、その後に籠池被告と近畿財務局が「価格交渉」をしている音声データが存在している。近畿財務局側は分割払いや「ゼロに近い金額まで努力」と言っている。

>こうしたことから普通に考えれば、初めに近畿財務局がごみについてきちんと説明しなかったので、籠池被告が「もっとごみがあるじゃないか」と言い出した。豊中市は補助金などを踏まえると実質2千万円で同様の土地を手に入れていたから、籠池被告が値引きを要求したことに合理性はある。近畿財務局は弱みがあるから、籠池被告にやりたい放題やられた。当初、籠池被告側の要望で売却価格を公表しなかったが、普通は公表するし要望も受け付けない。落ち度があるから要望を受けたのだろう。

>随意契約などにせず、最初からごみが存在することを公表して、入札をかければ、こんなことにはならなかった。私が上司なら、弱みを握られた時点で入札に切り替えていた。担当者のミスだ。

>安倍晋三首相の関与や、首相への忖度の余地はない。あればもっとしっかりと手続きをしたはずだし、文書が保管されていないのもあり得ない。こうした案件は、鴻池氏が対応している際に他の政治家には持っていかないものだ。仮に安倍事務所に持ち込まれても「鴻池さんがやっているんでしょ」となる。

>官邸の関与といわれるのは、昭恵首相夫人付の政府職員が籠池被告に送ったファクスだが、ただの陳情案件だ。時期としても最後の段階だ。籠池被告は要望を通すための材料を集めていたのだろう。

>野党や朝日新聞、毎日新聞の追及は意味がないし、的外れだ。近畿財務局のミスだとすれば、そこを責めて局長のクビくらいは取れたかもしれないのに。ある記者に聞いたら「首相が国会で『私か妻が関与していたら首相も国会議員も辞める』と言っていなければ、こんなに追及しなかった」と言っていた。バカなコメントだ。

>朝日新聞は籠池被告に聞いた話として、森友学園の設置趣意書に「安倍晋三記念小学校」と書いてあると報じたけど、違ったでしょ。籠池被告の発言の確認をとらずに報じていたわけで、これが捏造(ねつぞう)かは言葉の定義によるが、「誤報」ではある。

>加計学園問題も同じで、「総理のご意向」などの文部科学省内の文書をマスコミは裏も取らずに報道している。「安倍たたき」に好都合なのは流すというだけではないか。






umr_003.jpg







徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)
徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)小川榮太郎

飛鳥新社 2017-10-18
売り上げランキング : 36

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり 永田町アホばか列伝 「小池劇場」の真実 (幻冬舎文庫) いい加減に目を覚まさんかい、日本人!  これ以上のさばらせるな! めんどくさい韓国とやっかいな中国&北朝鮮 報道特注(本) 月刊Hanada2017年12月号 変見自在 トランプ、ウソつかない 朝日新聞がなくなる日 - “反権力ごっこ それでも反日してみたい 天皇の平和 九条の平和   安倍時代の論点







posted by kwazz at 05:28| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

クズ王コニタン、まだ日本に居たんだ…w

netgeek;足立康史「あれ?亡命したんじゃなかったの?」小西洋之、一瞬硬直 2017年11月26日

>みのもんたの「よるバズ!」(AbemaTV)にて足立康史議員が小西洋之議員に強烈な攻撃を仕掛ける場面があった。

>足立康史議員の突然の攻撃に小西洋之議員は表情を一変させる。

>みのもんた「今日ゲストにお願いする方は『足立康史議員と』って言うと、ずいぶんと断られたらしいんですよ」

>アナウンサー「そうなんですよ。もう10人近くの人に断られてしまったんです」

>小西洋之「すいません私あの、手違いで…。みのさんの番組なので二つ返事でOKしたんですよ。その後、よく見たら足立さんの名前があってですね…(笑)」

>と、ここで足立康史議員が突然強烈なパンチを食らわす!

>足立康史「あれ?亡命したんじゃなかったの?」

>女性「ハッハッハッ(笑)」

(小西洋之、一瞬硬直)

>小西洋之「亡命しても国民のために戦い抜く、という…」

>足立康史「また戻ってきたの?日本に」

>小西洋之「いや、あの〜…。ずっと国会に…」

>ズバリと言ってくれた足立康史議員が素晴らしい。小西洋之議員は「亡命しても国民のために戦い抜くという意味だった」と釈明しているが、ただの言い訳にしか聞こえないのが苦しいところ。

>さて、ここで小西洋之議員の言い分が本当かどうか検証してみよう。

>騒ぎになった4月の投稿。

小西ひろゆき (参議院議員)
@konishihiroyuki
正直なところ、安倍内閣の解釈変更が法論理も何もない不正行為であることを暴き、すなわち違憲の絶対証明を行い、今なお信念に基づきこれを追及している私は、共謀罪が成立すると本気で国外亡命を考えなければならなくなると覚悟している。
日本社会が変わるのは一瞬であることは歴史が証明している。
23:09 - 2017年4月19日

>小西洋之議員の文章は「共謀罪が成立すると自分は亡命しなければならない」という意味であり、「亡命してでも…」という仮や例えの話ではない。また「国民のために戦う」というニュアンスも含まれておらず、小西洋之議員の後づけの言い訳であることが確定した。

>要するに小西洋之議員は後ろめたいことをしており、自分も共謀罪でしょっぴかれる恐れがあるから海外に逃げることを考えないといけないと本音を漏らしただけ。だが実際にはそんな行動力もなく、有言不実行で国民の信頼を失ったのであった。

>言い訳は遡ること6月にも投稿されていた。これも意味不明。

小西ひろゆき (参議院議員)
@konishihiroyuki
国会の最終日。仲良しの◇党議員から「共謀罪が成立したけど国外亡命はしないの?」と聞かれる。「最後まで国民を守るため闘います。逮捕拘留の時は国外からでも闘うという意味ですよ。安倍総理の改憲粉砕理論を発明したので一緒に打倒しませんか?」と言うと「亡命先がないから嫌だ」と笑ってました。
22:45 - 2017年6月16日

>理屈が通らない言い分に納得しない日本国民は一斉に小西洋之議員をバッシングする。このツッコミの嵐を見てほしい。

>「共謀罪が成立するととんでもないことになる」と大げさなことを言って日本国民を騙した小西洋之議員。不安を煽った張本人が今もなお日本に住み続けているのはおかしい。

>政治の妨害ばかりする小西洋之議員、日本の国益のために早く亡命してほしいものだ。





反日売国野党は、まとめてタヒね… (´▽`*) アハハン♪





KSL-Live!;速報!小西ひろゆき議員がまた政治資金で自著を260万円分購入、ボールペン字口座も政治資金で受講 2017.11.26

>民進党の小西洋之議員が、自身の著作本260万円分を政治資金で購入していたことが判明した。

>政治資金管理団体「小西ひろゆき後援会」の平成27年分の政治資金収支報告書によると、出版社(株)八月書館から三回に分けて自著1461冊を購入し2,366,820円を支出、WAVE出版からは235,000円(冊数不明)分の自著を購入し支出している。合計金額は2,601,820円となる。

>小西洋之議員は2014年にも300万円以上も政治資金で自著を購入していることが指摘されていたが、その際にも「自費出版本を購入するのは問題ない」としており、今回も同様の認識で支出したのだろう。

※今回の自著購入も産経系列の媒体で昨年の公開直後に触れられている。

>小西洋之議員は、この他にも「実用ボールペン字講座受講料」として31,000円を前年に続いて政治資金から支出している。

>小西洋之議員が購入した自著とは?

>今回、最も多く購入しているのが(株)八月書館から出版された「私たちの平和憲法と解釈改憲のからくり」で、1461冊×1620円の2,366,820円も計上している。

>もう一つの購入先であるWAVE出版からは235,000円分購入しているが、その内訳は不明。同社からは過去に政治資金で購入して産経新聞に指摘された「いじめ防止対策推進法の解説と具体策」と、「日本を戦争する国にしてはいけない~違憲安保法案「ねつ造」の証明~」が出版されている。

>ボールペン字講座も政治資金で受講

>どう考えても政治資金で支出するものではない。

>福島瑞穂議員ほどのベテランでも、超絶ヘタクソな字で堂々としています。これは「実用」と銘打たれているが政治資金で支出する必要のない「趣味」の範疇だろう。

>未だ亡命先が決まらず、日本をうろついているからこういう指摘をされるのだ。今後、どこかの国へ亡命するのだろうが、残った政治資金を派手に散財するのだけはやめて欲しい。

>もうじき次の収支報告があるが、楽しみでならない。













永田町アホばか列伝
永田町アホばか列伝足立 康史

悟空出版 2017-10-17
売り上げランキング : 71

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
報道特注(本) 徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書) 徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり 「小池劇場」の真実 (幻冬舎文庫) 日本の真実50問50答 わかりやすい保守のドリル 月刊Hanada2017年12月号 いい加減に目を覚まさんかい、日本人!  これ以上のさばらせるな! めんどくさい韓国とやっかいな中国&北朝鮮 日本よ、咲き誇れ (WAC BUNKO 264) 「小池劇場」が日本を滅ぼす 韓国人の皆さん「強制連行された」で本当にいいの?







posted by kwazz at 04:33| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

看板を架け替えても、お家芸のブーメランは健在…w

産経ニュース;民進党や朝日新聞が疑惑追及の「安倍晋三記念小学校」 森友学園の小学校設置趣意書に記載なし 和田政宗参院議員が入手、ツイッターで公開 2017.11.22 23:58

>大阪市の学校法人「森友学園」が開校を目指した小学校の「設置趣意書」に、民進党や朝日新聞が可能性を指摘していた「安倍晋三記念小学校」の記載がなかったことが分かった。自民党の和田政宗参院議員が22日、財務省から資料を入手し、自身のツイッターで公開した。

>趣意書に関しては、5月8日の衆院予算委員会で当時民進党の福島伸享前衆院議員(10月の衆院選で落選))が、財務省が開示した資料の一部が黒塗りだったことを挙げ、こう追及した。

>「籠池泰典前理事長(詐欺などの罪で起訴)の記憶では、安倍晋三記念小学院の設置趣意書だった。その名前だったからこそ、忖度(そんたく)がなされ、特例措置が講じられることになった」

>また、朝日新聞も籠池被告の証言をもとに5月9日付で「開設予定の校名として『安倍晋三記念小学校』と記載したことを朝日新聞の取材に認めた」との記事を載せた。

>しかし、和田氏が公開した趣意書は「開成小学校」と書かれ、首相名はなかった。和田氏はツイッターで「籠池氏が『安倍晋三記念小学校』と記載したと話してきたが、全くの嘘だと判明」と指摘した。その上で、予算委で追及した福島氏について「全く嘘の情報を信じ込み、さも本当に書かれているかのように質問した。当時の民進党執行部の責任は問われないだろうか」と記した。

>設置趣意書に記載がなかった「安倍晋三記念小学校」は、森友学園側が寄付金を募る際に一時期、安倍首相の承諾を得ないまま使用していたことが判明している。森友学園が今春の開校を目指していたのは「瑞穂の國記念小學院」だった。





まぁ、それでも、引くに引けないクズ野党は。

今国会でも、相も変らずモリカケガー… ( ̄∀ ̄) アヒャ





参議院議員 和田政宗オフィシャルブログ;森友設立趣意書「安倍晋三記念小学校」は全くの嘘と判明 2017年11月22日 19時09分51秒

>森友学園の小学校設立にあたり設置趣意書に籠池氏が「安倍晋三記念小学校」と記載したと話してきたが、全くの嘘だということが判明した。

>この籠池氏の証言を元に民進党の福島伸享衆院議員(当時)が質問したが、全く嘘の情報を信じ込み、さも本当に書かれているかのように質問した。

>すなわち偽メール事件に匹敵するような案件である。

>当時の民進党執行部の責任は問われないのだろうか。

>黒塗り部分が外れたものを添付する。


moritomo_001.jpg





TOKYO Web;黒塗りで「安倍記念小」隠し 森友資料開示 民進が財務省批判 2017年5月9日

>大阪市の学校法人「森友学園」に国有地が格安で払い下げられた問題を巡り、財務省は籠池泰典(かごいけやすのり)前理事長が二〇一三年に提出した土地取得要望書の大部分を黒塗りにして民進党議員に開示したことが、八日の衆院予算委員会で明らかになった。要望書のうち小学校の設置趣意書では、学校名も黒く塗りつぶされていた。

>民進党の福島伸享氏は、籠池氏の記憶では設置趣意書の題名には「安倍晋三記念小学校」の学校名が記されていたと指摘。「それを出したくないから黒塗りにしたのか。その名前だったからこそ、さまざまな忖度(そんたく)で特例措置が講じられたのではないか」と批判した。

>財務省の佐川宣寿理財局長は「公にすると、法人の利益を害する恐れがある。タイトルも含め一体として学校の経営方針なので不開示にした」と説明した。

>土地取得要望書は財務省近畿財務局あてで、設置趣意書のほか、学園の財務状況、校舎の図面など全体で計約百ページにわたる。

>佐川氏は、籠池氏夫妻が一六年三月中旬に財務省理財局国有財産審理室長と面会した際に録音されたとされる音声記録について、実際のやりとりだと認めた。室長は面会で、土地の賃貸契約に関し「特例」と繰り返し発言。政府はその後、国有地を評価額から八億円値下げして売却した。













徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり
徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり小川 榮太郎

青林堂 2017-11-21
売り上げランキング : 44

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか 徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書) 「小池劇場」の真実 (幻冬舎文庫) 日本は誰と戦ったのか いい加減に目を覚まさんかい、日本人!  これ以上のさばらせるな! めんどくさい韓国とやっかいな中国&北朝鮮 日中開戦2018  朝鮮半島の先にある危機 天皇の平和 九条の平和   安倍時代の論点 報道特注(本) 変見自在 トランプ、ウソつかない 永田町アホばか列伝

posted by kwazz at 12:36| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

この親にして、この子あり…。

日テレNEWS24;小川議員の息子「他にも女子小学生狙った」 2017年11月3日 10:17

>埼玉県の路上で、小学生にわいせつな行為をしようとした疑いで逮捕された小川勝也参議院議員の息子が、「他にも女子小学生を狙ってわいせつ目的で暴行をした」と供述していることがわかった。

>3日朝に送検された大学生の小川遥資容疑者は、先月、所沢市内の路上で、帰宅途中の小学生の女の子の服をつかみ転倒させ、わいせつな行為をしようとした疑いがもたれている。

>その後の警察への取材で、小川容疑者が「他にも女子小学生を狙ってわいせつ目的で暴行をした」と供述していることが新たにわかった。付近では他にも2件、小学生の女の子が体を触られる事件が起きていて、警察は小川容疑者との関連を調べている。

>小川容疑者の逮捕を受け、父親の小川勝也参議院議員は民進党に離党届を提出している。





アカとクズしかいないのが、日本の自称リベラル… ( ´∀`)b ネッ!





BuzzNews.JP;【調査】長男が女児への強制わいせつ未遂容疑で送検された民進党・小川勝也議員の責任が議論に 2017/11/3 17:30

>小川勝也議員の長男・小川遥資容疑者は10月31日の午後、埼玉県内の路上で下校中の小学校低学年女児の服を掴み転ばせた疑いがあるとして逮捕されましたが、「わいせつなことをするためだった」などと語っていることや、他の事件への関与もほのめかしていることから事件自体への注目が高まっており、同時に小川勝也議員に責任はあるのか、という点も焦点に浮上しているようです。

>10月3日には強制わいせつ容疑に切り替えて送検されたと報じられており、小川議員は既に10月2日、民進党に離党届を提出、党側では保留していますが、これに伴って離党の必要性はあるのかないのか、そもそも責任を負うべきなのか否かといった観点からの議論になっています。

>というのも小川遥資容疑者は21歳であることから親の責任を問うべきではない、との意見がある一方で、大学生であることや議員宿舎で同居していたと報じられていることから親として責任を負うべきだとの声もないわけではないためです。

>また一般人が事件を起こした場合、マスコミが両親にコメントを求めワイドショーで放送するなど親にも事実上の社会的制裁が課せられているのが現状だとの考え方からは小川議員自らも何らかの責任を負うのが当然との考えも見られており、離党で十分だとする人がいる反面、議員辞職まで求めるべきだという人も少なくなく意見は分かれています。

>更に現在の民進党では離党は何のペナルティにもならない、寧ろ他党に合流しやすくなるだけだ、との指摘もあるなど様々な主張が飛び交っている現状ですが、小川勝也議員は息子の逮捕で何らかの責任を負う必要があると考えますか。あるとすれば何が妥当だと思いますか。記者会見を開く、民進党を離党する、議員辞職する、その他から選択して下さい。













サイコパス (文春新書)
サイコパス (文春新書)中野 信子

文藝春秋 2016-11-18
売り上げランキング : 838

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
良心をもたない人たち (草思社文庫) ヒトは「いじめ」をやめられない (小学館新書) 努力不要論――脳科学が解く! 「がんばってるのに報われない」と思ったら読む本 脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体 (幻冬舎新書) 脳はどこまでコントロールできるか? (ベスト新書) あなたの脳のしつけ方 脳科学からみた「祈り」 正しい恨みの晴らし方 (ポプラ新書) 世界で活躍する脳科学者が教える! 世界で通用する人がいつもやっていること 発達障害 (文春新書)

ラベル:民進党 小川勝也
posted by kwazz at 18:21| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政権批判をしてりゃ済む、簡単なお仕事ですから…w

BuzzNews.JP;「もういいという声もあるが調べたい」蓮舫元代表が国民の意向に反しても加計学園問題への追及に意欲 2017/11/3 11:00

>来年4月の開学が認められる見通しとなった加計学園の問題について、民進党の蓮舫元代表が「引き続き、調べたい」と意欲を見せ、「まだやるのか」と呆れ・批判を呼んでいます。

>蓮舫元代表は11月2日の夜、Twitterでこのように述べ、加計学園問題の追及に改めて熱意を見せていました。

>蓮舫「「民意」の結果「忖度」が認められてはいけない。もういい、と言う声もあるのは認めるが、規制緩和は透明性が最も求められるものを、加計学園に関してそこが最も欠けています。引き続き、調べたい。」

>加計学園獣医学部の設置については、11月2日に文部科学省の学校設置・学校法人審議会が開かれ、来年4月の開学が認可される見通しとなっていることからこれが発言の背景にあるものと見られますが、蓮舫元代表に対しては支持者からの「応援しています」という声もないわけではないながらも、批判的なコメントが相次いでいます。

>森友学園問題や加計学園問題への関心が既に低下しているという環境であること以外にも北朝鮮問題をはじめ加計学園問題より重要性の高い懸案事項をまず議論すべきだ、との声が出ている他、安倍政権を批判し反対さえ出来ればいいと言わんばかりの政治姿勢が不快感を呼んでいるためです。

>蓮舫元代表は民進党代表選への出馬を模索、推薦人集めに動いていたとの報道もあったことから政局を読む力に乏しいとの印象を与えている点も影響しているようですが、「もういい、という声があるのは認めるが」と語っている通り国民の声に反しても政権を追及したいという蓮舫元代表の態度は自身への支持を更に減らすことになる可能性もありそうです。

「他にやることないのか」
「そんなことだから国民に相手にされないんだよ」
「自分の疑惑には甘いくせにね」
「党首時代それで支持率落としたの忘れたの?」
「野党は政権批判じゃなくて政策提案をしろ!」
「まだズレてる。もう政治家辞めたら?」
「あなたはもう過去の人物。それをわきまえて」
「忖度がそんなにわるいのか?」
「加計より国籍の方が透明性求められるだろ」
「もういいという国民の声を聞けよ」
「それより玉木の献金やれよ。支持増えるぞ」
「民意を受け入れないんだね蓮舫さんは」





重箱の隅をつつくような、政権の揚げ足取りも。

ぼちぼちと、ネタ切れか… (*´∇`) アハハ












それでも反日してみたい
それでも反日してみたいはすみとしこ

青林堂 2017-09-15
売り上げランキング : 1484

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
悲しいサヨクにご用心! ジャパニズム39 吉原の真実 知らないことだらけの江戸風俗 (自由社ブックレット10) そうだ難民しよう!  はすみとしこの世界 寄生難民 韓国人の皆さん「強制連行された」で本当にいいの? 日本よ、咲き誇れ (WAC BUNKO 264) 報道特注(本) ジャパニズム38 永田町アホばか列伝

posted by kwazz at 12:11| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

廃物利用にも、程があるだろ…w

産経ニュース;【民進党代表選】大塚耕平参院議員を新代表に選出 他に届け出なく…蓮舫氏は推薦人集めが難航 2017.10.31 13:30

>民進党の新代表に、大塚耕平元厚生労働副大臣が選出されることが決まった。同党では31日午後に両院議員総会を開き、前原誠司代表の辞任に伴い新代表を選出するが、正午から午後1時まで行われた立候補の受付では、大塚氏以外届け出をしなかった。蓮舫前代表も出馬の可能性を模索したが、推薦人集めが難航したとみられる。

>大塚氏は、出馬に必要な20人を上回る24人の推薦人を集めて届け出た。民進党最大の支持団体、連合傘下の旧同盟系労組から支持を受けたほか、党内でも羽田雄一郎元国土交通相や柳田稔元法相ら閣僚経験者が推した。

>一方、蓮舫氏は31日午前、国会内で小川敏夫参院議員会長と会談し、出馬の可能性を探った。蓮舫氏の陣営では、芝博一参院議員らが国会内に集まり、党所属議員に電話をかけて推薦人集めに奔走した。ただ、蓮舫氏は7月の東京都議選で大敗後、代表を辞任したばかりで、慎重論も強かった。

>代表選は、11月1日召集の特別国会に行われる首相指名選挙に間に合わせるため、党規約に基づいて党員・サポーター投票などを省略し、国会議員のみによる投票で選出することになっていた。代表任期は来年9月末まで。





まぁ、ミンスの代表なんて、誰がなっても同じだけどね… ( ̄σ・ ̄*) ホジホジ





BuzzNews.JP;民進党代表選で「推薦人集め難航」の蓮舫元代表に失笑相次ぐ「人望無さすぎ」「カッコ悪いね」 2017/10/31 20:00

>大塚耕平新代表が選出された民進党代表選に蓮舫元代表が出馬を模索したものの「推薦人集めが難航した」などと報じられたことで改めてその人望の無さに注目が集まっています。

>民進党では参院議員から新代表が選出されるべきとの意見が強く、複数の議員の名前が取り沙汰されましたが、10月31日の午後、大塚耕平議員だけが届け出をしたことにより新代表に選出されました。

>しかし、その過程で蓮舫元代表の名前が挙がっていたことから、再びの蓮舫体制到来かとして話題になっていました。ただし蓮舫元代表の再登板は「広がりを欠く」「慎重論も強い」などと報じられ実現せず。

>とは言え「蓮舫氏が推薦人集めに動いている」「推薦人集めに奔走」などと伝えられていたことから「元代表なのに苦戦したのか」と受け止められ、改めてその人望の無さが関心を集めています。

>蓮舫元代表はそもそも、7月下旬に代表継続に意欲を見せていたにも関わらず当時の野田幹事長辞任で後任幹事長人事が難航、数日後に突然とも言える形で自らの辞任を表明するなど半ば追い詰められた格好で退いていたことから、このタイミングでの代表選出馬に対しては疑問の声も聞かれていました。。

>そのため、既に代表としての経歴があるにも関わらず推薦人集めがうまくいかなかったとすれば改めてその人望の無さが浮き彫りになってしまうのは当然ですが、産経ニュースでは記事のタイトルではっきりと「蓮舫氏は推薦人集めが難航」としているのです。

>自らの就任中、ほぼ全ての期間に渡って二重国籍問題で批判を浴び続けた上に安倍政権への批判と反対に明け暮れたと見做され民進党衰退と今回の野党分裂の土壌を作ったと考えられている蓮舫元代表が再び民進党の代表に返り咲こうとしたことへの批判が相次いでいます。

「蓮舫は代表辞任の反省はしたのか?」
「推薦人集め難航かっこ悪いね」
「また暗黒時代に戻ってしまうじゃん」
「まだ懲りてねーのかよ蓮舫」
「こないだ辞任したばっかなのにまだやる気かよ」
「民進党って本当に人材がいないんだな」
「一般社会では考えられない面の皮の厚さ」
「誰でも同じだから蓮舫でもよかったけどね」
「もはや絶句としか言えない」
「蓮舫なら小西にでもやらせたほうマシ」
「まだ諦めてねーのか蓮舫は呆れた」
「蓮舫の人望なさすぎワロタ」






日本経済新聞;官房長官、民進の大塚新代表「具体的な政策論争を期待したい」 2017/10/31 16:15

>菅義偉官房長官は31日午後の記者会見で、民進党が新代表に大塚耕平参院議員を選出したことに関し「国会などにおいて具体的な政策に基づく論争が行われることを期待したい」と述べた。





BuzzNews.JP;民進党の大塚耕平新代表が「モリカケ」問題にやる気見せる「しっかりと質していきたい」 2017/10/31 21:00

>民進党の大塚耕平新代表が10月31日、記者会見で「モリカケ問題」へのやる気を見せていました。

>大塚新代表は約30分間の就任会見で今後の党運営についての考え方をメディアに対し明らかにしていましたが、質疑では安倍政権にどのように対峙していくのか、という観点から森友学園・加計学園問題への取り組み方を問う質問も飛び出し、大塚新代表は「しっかりと質していきたい」と意気込みを見せていました。

>記者「森友加計問題を中心として、どのように安倍政権と論戦を張っていくのか聞かせてください」

>大塚「モリカケですけど、やはりあの、国民の皆さんに対するアカウンタビリティ(説明責任)、これは如何なる政権であっても、極力、透明にそれを果たさなければならない。というふうに思っておりますので、えーモリカケ問題はやはりまだまだ不透明な部分がありますので、これはしっかりと質していきたいというふうに思っております。」













徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)
徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)小川榮太郎

飛鳥新社 2017-10-18
売り上げランキング : 17

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ついにあなたの賃金上昇が始まる! 永田町アホばか列伝 月刊Hanada2017年12月号 月刊WiLL (ウィル) 2017年 12月号 朝日新聞がなくなる日 - “反権力ごっこ 月刊Hanada2017年11月号 韓国人の皆さん「強制連行された」で本当にいいの? 日本よ、咲き誇れ (WAC BUNKO 264) 報道特注(本) 天皇の平和 九条の平和   安倍時代の論点







posted by kwazz at 05:31| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

看板を架け替えても、ミンスはミンス…w

産経ニュース;民進・前原誠司代表、30日にも辞任 党存続、資金「他党に分配することはない」 2017.10.27 22:38

>民進党の前原誠司代表は27日、党本部で開いた両院議員総会で、希望の党との全党的な合流は失敗だと認め、引責辞任する意向を表明した。30日の党会合後に結論を出すと強調。同日にも辞任する見通しだ。民進は、党籍の残る衆参議員と地方組織による党の存続を決めた。11月1日召集の特別国会までに新代表を選出する方向で調整に入る。

>両院総会では、30日に地方組織の幹部を集めて開く全国幹事会の後に改めて両院総会を開くことも申し合わせた。

>終了後、前原氏は記者団に党の資金に関し「当然党に残す。他党に分配することはない」と語った。代表の辞任時期に関しては「30日の全国幹事会の後に判断する」と明言。党幹部は「本人は『引き延ばすつもりはない』と言っている」として、30日中に辞任するとの認識を示した。

>党関係者は31日も再度両院総会を開き、次期代表を選ぶ日程案もあるとした。岡田克也元代表の名前が取り沙汰されている。





銭ゲバ、票ゲバの、泥船選挙互助会は。

決まることも決められないで、例によって、内ゲバ勃発… (ノ⌒∇)ノ ワァイ♪





日本経済新聞;希望・民進「顔」決まらず 希望、共同代表当面置かず 2017/10/28 0:00

>11月1日召集の特別国会を前に、衆院選の敗北で混乱が続く希望の党と民進党が「党の顔」を決められない異常事態に陥っている。希望は小池百合子代表(東京都知事)を補佐し、国政を仕切る国会議員の共同代表を当面は置かない方針を決めた。11月中に代表選で選ぶ。希望への合流を決断した民進の前原誠司代表は月内をメドに辞任する意向を示した。

>希望が27日に開いた両院議員総会では、幹事長兼政調会長に大島敦前民進幹事長、国会対策委員長に笠浩史氏を起用する人事案が示され、了承された。特別国会での首相指名選挙は当選回数が党内で最も多い渡辺周氏に投じることも確認した。

>小池氏は両院総会で「希望がしっかり進むための布陣について長時間ご議論いただいた。一致団結して進んでほしい」と表明。終了後、当面は共同代表を置かないことは「しっかりした代表選を行い、本格的に選ぶことが優先されるべきだ」と記者団に述べた。

>小池氏は25日、執行部人事を含む今後の国政に関する党運営は「国会議員に委ねたい」と表明。11月1日召集の特別国会までに共同代表を含む暫定的な執行部を立ち上げ、年内に国会議員から共同代表を選ぶ代表選の実施を想定していた。

>しかし暫定的な共同代表の人選を巡る調整は難航した。党内では、大島氏や若手の玉木雄一郎氏らを充てたり、当選回数が多いベテランを据えたりする案が浮上。暫定的な人事に異論もあり、国会議員の投票で正式な共同代表を選ぶべきだとの主張も出た。結局は意見がまとまらず断念した。

>希望は衆院選敗北の混乱を引きずったまま、国会議員の党首不在という異例の体制で特別国会に臨む方向となった。小池氏の意向が意思決定に反映されず、求心力の低下が浮き彫りになるとともに、民進の長年の課題だったガバナンスのあり方にも不安を残した。

>希望に合流せず、組織が残ることになった民進も新しい姿が見えない。

>前原氏は27日の両院議員総会で「特別国会を前に一定の方向性を決めたうえで辞任し、新たな執行部のもとでスタートを切ることが大事だ」と表明した。「(与党に)3分の2(の議席獲得)を許す結果になった。代表として痛切に責任を感じている。心からおわびしたい」と謝罪した。

>前原氏は30日に地方組織の代表が参加する会合で、衆院選までの経緯を説明。同日中に改めて開く両院総会で、辞任を正式に決める段取りを描く。前原氏は希望に加わる。後任の民進代表は特別国会の召集の前に選ぶべきだとの声が出ている。

>民進に党籍を残して衆院選で当選した無所属組の間では、岡田克也元副総理を新代表に推す声がある。ただ、国会の会派は「無所属の会」として活動しており慎重論が衆参両議員から出ている。参院にも衆目が一致する候補は見当たらず、後任選びは容易ではない。

>前原氏は参院議員を含めた希望への合流を断念し、民進や都道府県の地方組織の存続を認める意向を表明。民進に残る100億円超とされる政党交付金を希望に移さずに残す方針も示し、いずれも了承された。

>総会では、希望への合流を決めた前原氏への批判が相次いだ。前原氏が民進が希望と立憲民主党などに分裂したことを「全てが想定内」と発言した真意の説明を求める意見も続出。前原氏は「適切ではなかった」と釈明した。「民進党でも惨敗だった」とも語った。






maekarasan_001.jpg







銭ゲバ 上 (幻冬舎文庫 し 20-4)
銭ゲバ 上 (幻冬舎文庫 し 20-4)ジョージ秋山

幻冬舎 2007-10-01
売り上げランキング : 86569

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
銭ゲバ 下 (幻冬舎文庫 し 20-5) アシュラ (上) (幻冬舎文庫 (し-20-2)) アシュラ (下) (幻冬舎文庫 (し-20-3)) 捨てがたき人々 上 (幻冬舎文庫) 捨てがたき人々 下 (幻冬舎文庫) 銭ゲバの娘プーコ―アシュラ完結編 (ジョージ秋山捨てがたき選集 第 2巻) ドストエフスキーの犬 ジョージ秋山短編集 (ジョージ秋山捨てがたき選集4) ばらの坂道 上 (ジョージ秋山捨てがたき選集 第 7) ばらの坂道(下) (ジョージ秋山捨てがたき選集第8巻) 海人ゴンズイ (ジョージ秋山捨てがたき選集 第 1巻)







posted by kwazz at 04:21| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

緑のたぬきは、もう、真っ青!

時事ドットコム;与党300超うかがう=希望伸び悩み、立憲躍進−共産後退も【17衆院選】 2017/10/15-20:09

>衆院選の投開票を22日に控え、時事通信は全国の支社・総支局の取材を基に、世論調査の結果や過去の得票実績を加味して情勢を探った。新定数465議席のうち、公示前に290議席の自民党は280議席近くを視野に入れ、公明党を加えた与党で300議席超をうかがう勢い。希望の党は本拠地の東京でも伸び悩み、公示前勢力(57議席)を確保する程度にとどまる見通しだ。立憲民主党は公示前の15議席から40議席程度まで伸ばす可能性がある。

>自民党は北陸、中国、九州を中心に全国的に堅調で、青森や群馬でも議席独占が有望。150超の選挙区で当選圏に入った。約100選挙区で希望や立憲などと接戦を展開し、うち55選挙区でやや優勢。野党の2極化で、政権批判票が分散したことにも助けられている。比例代表も前回(68議席)に迫る勢いで、「自民1強」の構図は変わらない見通しだ。

>公明党は前職を立てた9選挙区のうち六つを確保し、残り三つは接戦を展開。比例は11ブロック中4ブロックで定数1減となった影響から、前回の26議席を確保できるかは微妙だ。自公両党では安倍晋三首相が勝敗ラインと定めた過半数(233議席)を大きく超え、憲法改正案を発議できる3分の2(310議席)に届く可能性がある。

>一方、希望は当選圏に入った選挙区が六つと伸びず、約50選挙区で競り合っている。今後の情勢次第では、小池百合子代表(東京都知事)のお膝元、東京で候補を擁立した23選挙区で全敗する恐れすらある。比例も自民の半分強の35議席程度の見込みだ。

>これに対し、立憲は共産党と共闘する北海道などを中心に善戦。比例も30議席程度まで伸ばしそうだ。

>公示前に21議席だった共産党は、議席を減らすとみられる。日本維新の会は、公示前勢力の14議席前後にとどまる公算。

>社民党は2議席を死守、衆院に議席のなかった日本のこころは当選者ゼロの見通し。地域政党の新党大地は比例北海道ブロックで1議席獲得の可能性がある。 

>今回の衆院選は「1票の格差」是正のため、定数は小選挙区6、比例4の計10減となった。小選挙区に936人、比例(重複立候補者除く)に244人の計1180人が立候補した。





民進のまま、野合の選挙協力で戦った方が良かったのかも… ( ̄σ・ ̄*) ホジホジ





時事ドットコム;野党分散、自民に利=希望、東京でも苦戦【17衆院選】 2017/10/15-20:13

>衆院選情勢は、野党候補の競合によって政権批判票が分散し、自民党を利する形になっている。希望の党は地盤とする東京でも勢いを欠く。後半戦に向け、与党は引き締めを図り、野党は巻き返しに全力を挙げる。

>野党候補が乱立した影響は特に都市部で顕著だ。東京4区や千葉3区、静岡1区などでは希望と立憲民主がつぶし合い、自民が優位に戦いを進めている。兵庫6区は希望、立憲に維新も加わり、自民が抜け出た。こうした選挙区は野党が一本化すれば自民を脅かした可能性がある。

>希望は小池百合子代表(東京都知事)のお膝元の都内でも苦戦。全25選挙区で盤石な選挙区は現状では見当たらない。小池氏の地盤だった東京10区を引き継いだ若狭勝氏ですら、自民前職の鈴木隼人氏と横一線だ。若狭氏陣営は「浮動票が全然来ていない」と危機感を募らせる。

>希望への逆風は、民進党リベラル派を「排除する」とした小池氏の発言が響き、「民進再結集」をめぐる内輪もめが追い打ちを掛けている。

>民進の参院幹部が唱えた再結集論に対し、前原誠司代表が「有権者を愚弄(ぐろう)している」と反論。希望の細野豪志元環境相も15日のフジテレビ番組で「元の民進に戻ることはあり得ない」と否定した。ただ、希望の衆院選候補の一人は「混乱が再び悪影響を与えている」と語った。

>一方、民進リベラル派を中心に結成した立憲は手応えを感じている。枝野幸男代表は15日、大阪府内で記者団に「既成政党では受け止め切れていなかった選択肢を(有権者に)示すことができた」と語った。ただ、立憲内にも「反政権票を希望と奪い合い、自民を有利にしている」と悔しがる声がある。

>共産党の志位和夫委員長は、希望を「自民の補完勢力」と見なしており、京都市内で記者団に「野党が分裂したというよりも、与党勢力が分裂した。これが真相だ」と指摘した。「非自民」候補の乱立に関しては「マイナスの影響はある」と認めた。

>◇与党、緩み警戒

>優勢が伝えられる自民も、報道機関の世論調査で内閣支持率より不支持率の方が高い傾向にあることを懸念。党幹部は「油断する陣営が出てくる」と緩みを警戒している。16日には安倍晋三首相(党総裁)ら幹部が集まり、重点区を決めて最後の追い込みを掛ける。

>公明党は、候補を擁立した9選挙区を含め、衆院解散時の35議席確保を目指す。具体的には、比例代表の東北や北関東、九州の各ブロック、選挙区では北海道10区や神奈川6区などに注力する方針だ。






hope_003.jpg







愚愚れ! 信楽さん ―繰繰れ! コックリさん 信楽おじさんスピンオフ― (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)
愚愚れ! 信楽さん ―繰繰れ! コックリさん 信楽おじさんスピンオフ― (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)遠藤ミドリ 宗一郎

スクウェア・エニックス 2014-12-22
売り上げランキング : 125408

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
愚愚れ! 信楽さん ―繰繰れ! コックリさん 信楽おじさんスピンオフ― 2巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER) 愚愚れ! 信楽さん ―繰繰れ! コックリさん 信楽おじさんスピンオフ― 3巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER) 愚愚れ! 信楽さん ―繰繰れ! コックリさん 信楽おじさんスピンオフ― 4巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER) 繰繰れ! コックリさん 9巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER) 繰繰れ! コックリさん 7巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER) 繰繰れ! コックリさん 8巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER) 繰繰れ! コックリさん 5巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER) 繰繰れ! コックリさん 10巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER) 繰繰れ! コックリさん 6巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER) 繰繰れ! コックリさん 12巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)







posted by kwazz at 05:20| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

口先だけの、ゆうだけ番長だから…w

YOMIURI ONLINE;前原氏、民進再結集「絶対にやってはいけない」 2017年10月14日 20時34分

>民進党の前原代表は14日、参院議員の一部から、民進党に残ったまま立憲民主党などとの再結集を目指す動きが出ていることについて、「これほど有権者を愚弄ぐろうした話はない。絶対にやってはいけない」と述べ、あくまで希望の党への合流を進める考えを示した。

>「『非自民・非共産』の大きな塊を作ることを代表としてやりたい」とも語り、参院議員や地方組織が、衆院選で共産党と選挙協力する立憲民主と接近することに警戒感を示した。埼玉県内で記者団に語った。

>一方、立憲民主の枝野代表は同日、再結集について東京都内で記者団に「私たちは新しく立てた旗を掲げて前へ進んでいきたい。後ろ向きのことは考えていない」と述べ、民進党に戻る考えがないことを強調した。「排除の論理は取らない」として、立憲民主が主導する再編に意欲を示した。





今までも、離合集散、看板だけを架け替えてきた泥船選挙互助会が。

さて、今回の選挙のあとは… ( ̄∀ ̄) アヒャ





スポーツ報知;野田佳彦前首相、もう一回本当の仲間と民進再結集 無所属ながら全国応援演説行脚 2017年10月14日7時0分

>千葉4区(船橋市)で民進党の野田佳彦前首相(60)は希望の党に加わらず、無所属で出馬し、全国を飛び回っている。希望、立憲民主、無所属へと分裂した民進党は、参院議員を中心に党存続の動きが出始めているが、野田氏は「選挙後にいったん総括し、また本当の仲間と集まりたい」と、民進党“再結集”の構想を持っていることを明らかにした。

>「皆様、おはようございます」。朝6時30分、JR下総中山駅前で野田氏は頭を下げ続けていた。マイクを使えるのは朝8時から。サラリーマンに握手し、主婦との写真撮影に応じ、お年寄りの荷物を持ちながら、声を張り上げた。

>自身の選挙区での活動を約2時間ほどで終えると、地方へ飛ぶ。事務所には全国の候補者から応援演説の依頼が殺到しているからだ。夜中に千葉に戻り、翌朝は駅頭…という過酷な毎日を過ごしている。「民主党代表、民進党幹事長を務めながら、常に議員たちに『泥水をすすってでもはい上がって来るんだ!』とゲキを飛ばしていた。その責任は取らないといけない。自分の選挙だけをやるわけにいかないでしょう」とタフネスに笑う。

>応援に行くのは「また国会で一緒に仕事したいな、と思う人」。民進党は希望に合流した者、枝野幸男氏らとともに立憲民主党を結成した者、安住淳氏、玄葉光一郎氏らのように無所属を選ぶ者に分かれた。野田氏自身は無所属で戦うが、応援には希望も立憲民主も関係なく駆けつける。「私は無所属だからこそ誰の応援にも行ける」

>その行動の根幹にあるのは「もう一度、やり直したい」との思いだ。希望との合流騒動に巻き込まれる中で「民進党は短い時間の中、議論をする間もなく、いろいろな事情も抱えながらバラバラになってしまった」という悔しさがある。

>現在、民進党では参院を中心に党の存続を呼びかける声が出てきている。だがその一方で枝野氏は復帰を否定するなど混乱状態だ。野田氏は「やはり選挙が終わったら、一度総括をしないといけない」と真剣な表情。「そして本当の仲間たちともう一回やり直したい」と有志による再結集の構想を明かした。

>そのためにも自身の選挙で負ける訳にはいかない。「無所属は1票差でも負ければ落選。比例復活できないですから」。通勤するサラリーマンらに支持を訴え続けた。

>千葉4区(船橋市)は野田氏のほか、深津俊郎氏(69)=共新=、木村哲也氏(48)=自新=、佐藤浩氏(52)=維新=も立候補している。【注】届け出順。






BuzzNews.JP;民進党再結集模索かと報じられ混乱招いた小川敏夫議員が国民ではなく枝野代表に「迷惑かけた」 2017/10/14 10:00

>民進党は不滅などと述べ、選挙後の再結集を模索と伝えられたことで批判を浴びている小川敏夫参議院議員会長が問題の発言についてSNSで釈明しています。

>小川議員は「民進党再結集」を「意図せぬ解釈によりあらぬ憶測から」などと被害者であるかのような言い回しで、「即合併や合流という話はしていません」としていますが、自身の発言が有権者の混乱を招きかねなかったという自覚はないようで、枝野代表に対して「迷惑をかけたようです」と語ってはいるものの、国民への謝罪はありません。

>小川「存続する民進党を大きな軸にリベラル再結集を、との私の発言が、一部報道で「民進党再結集」と意図せぬ解釈になり、あらぬ憶測から、党を離れて新たに鮮明な旗を掲げた枝野さん達に迷惑をかけたようです。多くの仲間が立憲民主党の結党に共感し、応援していますが、即合併や合流という話はしてません。」

>小川「9月28日の民進党両院議員総会の決定はあくまでも「衆議院総選挙への対応」。選挙後の参議院や党全体のあり方は、相談もなければ機関決定された事実もありません。選挙後に党全体が希望の党に合流することが決まっているとの報道が一部にありますが、それは誤りだと街頭演説でも説明しています。」

>まさに国民は二の次という民進党議員の身勝手な体質が露呈したとも言える釈明に納得したという声は少なく、批判と冷ややかな反応ばかりが目立っています。

「迷惑をかけたのは枝野達だけじゃないだろう」
「ちゃんと打ち合わせもしないで調子に乗ってるからだよ」
「民進党を軸にとか言ってる時点で状況わかってないよお前」
「自民党のアシストご苦労さん。その調子で頑張ってよ」
「枝野じゃなくて戸惑った有権者に謝罪できねーのかよ」
「お前みたいなのがいるから野党はいつまでたってもダメなんだ」
「言い訳みっともないねぇ政治家のくせに真意伝えることも出来ないのか」
「野党を分裂させた上に混乱までさせちゃう民進党さん」
「お気楽参議院議員の出番じゃないからもう黙ってろ」
「民進党は不滅ですって久しぶりに笑ったよ」






yasuna_002.jpg







嘘の見抜き方 (新潮新書)
嘘の見抜き方 (新潮新書)若狭 勝

新潮社 2013-05-17
売り上げランキング : 24686

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
元検事が明かす「口の割らせ方」(小学館新書) 反対尋問の手法に学ぶ 嘘を見破る質問力 (ちくま文庫) 警視庁捜査一課長の「人を見抜く」極意 (光文社新書) 元刑事が教える ウソと心理の見抜き方 (アスカビジネス) 反省させると犯罪者になります (新潮新書) 参謀力 -官邸最高レベルに告ぐ さらば「しがらみ政治」- 元東京地検特捜部検事・政治家の闘い ニュースで鍛える善悪の整理術 取調べ・職質に使えるヒント集―人はどうやってウソを吐くか。そのウソを見抜く。アクティブ・コミュニケーションのすすめ 嘘を見破る質問力 交渉に使えるCIA流 嘘を見抜くテクニック







posted by kwazz at 04:18| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

正体バラすの、早すぎだろ…w

時事ドットコム;民進に再結集論=衆院選後に党代表選も−参院幹部 2017/10/13-19:12

>民進党の小川敏夫参院議員会長は13日、衆院選後に前原誠司代表の後任を決める党代表選が行われるとの見通しを示した。前原氏は党所属参院議員も含めた希望の党への合流を目指しているが、小川氏は反対し、分裂した民進党の再結集を図る考えを表明した。

>民進党から希望に合流した前職の応援で訪れた埼玉県ふじみ野市で記者団に語った。小川氏は「前原代表は『希望にみんなで行こう』と率先して提案された方だから、当然行くと思う」と述べ、自発的に希望へ移籍するとの見方を示した。

>一方、自身については希望に加わらないとした上で「民進党を存続させて共通の敵である自民党政権を倒す同じ思いで、人がまた集まればいい」と強調した。

>民進党の前衆院議員は、希望への合流組、立憲民主党参加組、無所属出馬組に分裂して選挙戦を戦っている。一方、民進党参院議員の半数以上は希望合流を拒否しているもようだ。小川氏は、無所属組らと連携して民進党が軸になる形で、新たな野党再編を模索する考えとみられる。 

>ただ、新たな看板で戦いながら選挙後に再結集に向かえば、批判を浴びる可能性もある。公明党の山口那津男代表は鹿児島市での街頭演説で「選挙が終わったらよりを戻そうと言い出している。そんな人たちに日本を任せるわけにはいかない」とけん制した。





選挙中に、こういうことを言っちゃうあたり。

むしろ、この御仁の政治家としてのセンスを疑っちゃうわ… (´▽`*) アハハン♪





産経ニュース;【衆院選】希望・小池百合子代表、民進の「再結集」論を批判 2017.10.13 21:16

>希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は13日のBSフジ番組で、民進党の多くの参院議員が希望の党への合流を拒み、衆院選で同党や立憲民主党、無所属に分かれた前職らの「再結集」論が浮上していることを批判した。「参院は次に自分の選挙がある。そこを見ているのが透けて見える。有権者はきちんと見ている。政治不信の極みになる」と述べた。





BuzzNews.JP;「民進党は不滅です」再結集訴えた小川敏夫議員に批判と呆れそして失笑「満場一致で決めただろ」 2017/10/13 19:30

>「民進党は不滅です」などとして選挙後の再結集を訴えた小川敏夫参議院議員会長に対し批判や呆れそして失笑といった反応が相次いでるようです。

>民進党の小川敏夫参議院議員会長は10月12日の応援演説で「民進党は不滅です!」と語った上で選挙後に民進党を軸とした結集を図る考えを明らかにしましたが、これを支持するという声はほとんどなく、時計の針を逆戻りさせるかのような提案への批判や呆れが広がっています。

>立憲民主党の枝野代表は民進党側との連携については肯定的であるものの、テレビ番組で元さやである民進党に戻る考えはないと明言していますが、希望の党として当選した議員が民進党に戻るようなことがあれば有権者をバカにした話だ、として小川参院議員会長への支持は多くありません。

>それどころか民進党としての再結集を提案する事自体どうかしているとの指摘も見られているようです。というのもそもそも9月28日の両院議員総会において当時の民進党衆院議員について希望の党との合流を満場一致で決めたとされているため、これに賛同しながら今更戻ってこいと言わんばかりの発言はおかしいのではないかと受け止められているためです。

>更に前原代表が希望の党への合流を決めた背景には民進党では自民党に対抗できる勢力にはなりえないとの判断が一因と見られていることから、今更民進党としての再結集を図ろうとの発想自体先読み力を疑うとの意見から失笑につながっている形で、小川参院議員会長による今回の発言は野党への不信感を更に高め、自民党を利する結果にしかならないとの受け止めにつながっています。

「これで希望への投票がまた減るだろうな」
「往生際が悪いというか何というか」
「有権者への裏切りとか思い浮かばないんだろうな」
「また民進党が自民をアシストしてるのか!」
「こいつら離合集散してるだけじゃん」
「民進党は不滅だってウケるwww」
「お前ら満場一致で希望への合流決めたんだろうが」
「民進党でダメだから希望行ったのに戻ってどうする」
「投票前にバラすなよって思ってる奴いそう」
「この時代遅れの左翼をなんとかしろ」
「本当に国民不在ですよね民進党って」
「安倍が何もしなくても野党がダメになっていく」













悲しいサヨクにご用心!
悲しいサヨクにご用心!倉山 満 杉田 水脈 千葉 麗子  

ビジネス社 2017-09-07
売り上げランキング : 1798

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
右も左も誤解だらけの立憲主義 それでも反日してみたい 国際法で読み解く戦後史の真実 文明の近代、野蛮な現代 (PHP新書) 韓国人の皆さん「強制連行された」で本当にいいの? 吉原の真実 知らないことだらけの江戸風俗 (自由社ブックレット10) 報道特注(本) 工作員・西郷隆盛 謀略の幕末維新史 (講談社+α新書) 日本よ、咲き誇れ (WAC BUNKO 264) 大間違いの織田信長 コミンテルンの謀略と日本の敗戦 (PHP新書)







posted by kwazz at 04:58| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

我が党は、永遠にクズで嘘吐きでぇ〜す♪

日本経済新聞;「参院は希望に合流せず」 民進の小川議員会長 2017/10/12 23:00

>民進党の小川敏夫参院議員会長は12日、党所属参院議員の多くは衆院選後に希望の党(代表・小池百合子東京都知事)に合流しないとの見通しを示した。その上で、立憲民主党や民進党出身の無所属議員らとの再結集を目指す意向を表明した。合流を主導した前原誠司氏が民進党代表にとどまるのは困難とした。東京都内で記者団の質問に答えた。

>前原氏は、衆院側に続き、選挙後に参院側も希望に加わることを想定している。だが報道各社の序盤情勢調査で希望の党が伸び悩んだこともあり、混乱する可能性が出てきた。立憲民主党の枝野幸男代表は、民進党参院議員との関係について都内で記者団に「今後も連携していくのは間違いない。いろいろな可能性は否定しない」と述べた。

>民進党は9月28日の両院議員総会で希望との合流を決定した。これに関し、小川氏は「衆院選の戦い方を決めただけだ。民進党をどうするかは、何も議論していない」と強調した。

>さらに希望の党で民進党の政策を実現するのは難しくなっていると説明。「参院議員の過半の人が希望に行かない意思表明をしている。議論すれば希望に合流する機関決定は出ない」と明言した。前原氏に関しては「希望の党に行く人だ。民進党を管理するのはおかしい」と突き放した。

>衆院選後の民進党のあり方に関し「立憲民主党だけでなく、無所属の人も、希望に行った人も含めて大きな勢力となり、民進党を取り戻したい」とした。街頭演説でも「民進党は不滅だ。これからも存続する。選挙後、これまで一緒にやってきた民進党を大きな軸として結集し安倍自民党政権を打倒する」と訴えた。

〔共同〕





選挙の前にすでに終わっちゃってた、緑のたぬき新党… (*´∇`) アハハ





産経ニュース;【衆院選】民進党は不滅!? 参院民進党が選挙後の再結集模索 前原誠司代表を解任する動きも 2017.10.12 21:47

>民進党の参院議員の多くが希望の党に合流せず、希望の党や立憲民主党、無所属として衆院選を戦っている民進出身者の再結集を模索していることが12日、分かった。小川敏夫参院議員会長らが提唱しており、衆院選後の両院議員総会で前原誠司代表を解任する案も検討されている。民進党から大量の前職を送り込んだ希望の党の候補が衆院選後に古巣に戻ることになれば、有権者への背信行為ともなりかねない。

>「長嶋茂雄さんの言葉を借りれば、民進党は不滅です!」。小川氏は12日、東京・JR大森駅前で行った立憲民主党候補の応援演説で、民進党が選挙後も存続することを強調した。

>その上で「今回やむを得ず希望の党から立候補している人もいるだろうし、無所属で信念を通している人もいる。選挙後は、これまで一緒にやってきた民進党を大きな軸として結集し、自民党の安倍晋三政権を打倒する」と訴えた。

>小川氏は産経新聞の取材に対し、前原氏が決断した希望の党への合流について「思い通りになっていない」と指摘した。小川氏が民進党の参院議員に聞き取り調査をしたところ、過半数が希望の党への合流を望まなかったことも明らかにした。

>小川氏は「これまでの民進党のように(左右)両ウイングが結集すべきだ」と強調した。党内には、衆院選後ただちに両院議員総会の招集を求め、前原氏が代表を辞職しない場合、解任決議案を提出する動きがあるという。






日刊ゲンダイ;参院会長「民進党は解党しない」 希望からの出戻りも想定 2017年10月12日

>やっぱり、という展開になってきた。

>総選挙後に希望の党へ合流するとされてきた民進党の参院議員だが、一部で希望に移らず民進党に残り、民進党を存続させようという動きが出てきた。

>11日、都内で街頭演説した小川敏夫参院議員会長は、「民進党は解党しない。民進党を守り、再びリベラル勢力を結集する」と発言。「やむを得ず希望の党に行った人もいる。戻ってもらい、大きな器となりたい」とも言い、民進党の存続だけでなく、希望へ移った人たちの“出戻り”も想定しているようだ。立憲民主党や無所属で出馬している人との連携も描いているもよう。

>選挙では、小池都知事率いる希望は、公示前勢力の57議席を若干上回る程度で伸び悩むのではないかという予想。希望は小池頼みの“選挙互助会”が実態だけに、期待外れの結果なら、選挙後、党分裂が現実味を帯びる。民進党“復活”か、それとも野党再編か。混乱しそうだ。






hope_003.jpg







サイコパス (文春新書)
サイコパス (文春新書)中野 信子

文藝春秋 2016-11-18
売り上げランキング : 488

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
良心をもたない人たち (草思社文庫) あなたの脳のしつけ方 発達障害 (文春新書) 脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体 (幻冬舎新書) 脳はどこまでコントロールできるか? (ベスト新書) 努力不要論――脳科学が解く! 「がんばってるのに報われない」と思ったら読む本 ヒトは「いじめ」をやめられない (小学館新書) 脳科学からみた「祈り」 科学がつきとめた「運のいい人」 やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学

posted by kwazz at 05:38| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうして、そう都合よく考えられるかなぁ…w

BuzzNews.JP;「自民党激減傾向変わらない」楽観視していた有田議員が危機感「今からでも野党の戦略会議開けないか」 2017/10/12 10:30

>公示前、「自民党が激減する傾向は変わらないだろう」と強気の見方を示していた民進党の有田芳生参議院議員が「今からでも野党の戦略会議を開くことはできないものか」と状勢の悪化に懸念を示しています。

>有田議員は10月4日、このように語っていました。

>有田「「週刊文春」の「全選挙区完全予測」を読んだ。希望の党の名簿で変更があったり、立憲民主党の正式な発表がない段階での分析だが、自民党が激減する傾向は変わらないだろう。いま必要なことは安倍政権打倒をめざし、野党共闘(「共闘」という言葉を使わなくとも実質があればいい)を盛り上げることだ。」

>ところが、10月11日の夜から12日の朝にかけて各紙による世論調査で軒並み、自民党が好調であると伝えられています。

読売 単独で過半数(233議席)を大きく上回る勢い
朝日 単独過半数(233議席)を大きく上回りそう
毎日 与党で300議席超をうかがう
日経 自民、公明両党で300議席に迫る勢い
産経 絶対安定多数(261議席)を上回る勢い

>有田議員は10月11日深夜、このようにツイート。楽勝ムードは吹き飛んで危機感が増しているようです。

>有田「各メディアの序盤調査は自民党が安定しています。とはいえ個々の選挙区を見ると、接戦も多い。中盤から後半へ。ここは安倍政権打倒を目標にして、自民党に競り勝つ戦略的投票を進めなければなりません。いまからでも野党の戦略会議を開くことはできないものか。票を分散させている選挙区が多いのです。」





元ミンスのクズ同士で、潰し合えや… ( ̄σ・ ̄*) ホジホジ





スポーツ報知;蓮舫氏「希望の党」「立憲民主党」「無所属」三つ股で応援行脚 2017年10月12日21時5分

>民進党の蓮舫前代表(49)は衆院選公示日の10日以降、「希望の党」「立憲民主党」「無所属」の三つ股をかけての応援行脚をしている。12日夜は、東京足立区の東武伊勢崎線西新井駅前で、東京13区から立憲民主党の公認候補として出馬した新人の北條智彦氏(34)を応援。「私が最も一緒にやりたいと思っている若い力!」と絶賛し、約300人の聴衆に支持を呼び掛けた。

>蓮舫氏は「私は今も民進党の国会議員です。今まで私たちが訴えてきた声、掲げてきた思い、ぶれずにこの選挙で応援したいから志を共にする仲間だけを応援する選挙にさせて頂きたい」と自らのスタンスを説明した。

>約15分間の演説の大半は、安倍政権批判に割き、その矛先は森友学園問題に関与した安倍昭恵夫人(55)にも向けられた。「公示日、安倍昭恵さんが総理の代わりにマイクを持って訴えました。『主人にこの国の大きな仕事をさせてもらいたい』と。自分の旦那を支持してもらいたいというのであれば、まず自分が間違えてないと説明することこそが総理夫人の仕事ではないでしょうか!」と訴えた。また安倍首相が「妻はだまされた」と釈明したことに触れて「だまされたのは国民だと私は言いたい!」と声を張り上げ、聴衆から喝采を浴びた。

(以下略)






産経ニュース;【衆院選】自民・二階俊博幹事長「一票すら取りこぼさぬ万全態勢を」 全候補者に緊急通達 与党優勢報道を引き締め 2017.10.12 12:45

>自民党の二階俊博幹事長は12日、与党優勢を伝える報道各社の衆院選序盤情勢調査を受け「一喜一憂することなく、一票すらも取りこぼすことのない万全の態勢を組んで運動に当たってほしい」とする緊急通達を全候補者に向けて発出した。

>通達は「あたかもわが党が優勢で、勝利も確実であるかのような報道がなされているが、選挙戦の現状は一瞬たりとも楽観を許さない厳しいものであることを肝に銘じてほしい」と指摘した。その上で「すべては貴殿(候補者)の覚悟と取り組みいかんにかかっている。これから最後の一秒まで、死力の限りを尽くしてご奮闘いただくようお願いしたい」とげきを飛ばした。






yasuna_003.jpg







困った性格の人とのつき合いかた −パーソナリティ障害を理解して自分を守る
困った性格の人とのつき合いかた −パーソナリティ障害を理解して自分を守る小羽俊士

すばる舎 2013-01-22
売り上げランキング : 103159

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
パーソナリティ障害―いかに接し、どう克服するか (PHP新書) 「自分が絶対正しい!」と思っている人に振り回されない方法 文庫 他人を支配したがる人たち (草思社文庫) 他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書) 良心をもたない人たち (草思社文庫) 上手に「自分を守る」技術: かわす、はね返す、やりこめる (単行本) 「かまってちゃん」社員の上手なかまい方 (ディスカヴァー携書) 図解 やさしくわかるパーソナリティ障害 正しい理解と付き合い方 ゆがんだ正義感で他人を支配しようとする人 (講談社+α新書) 他人を引きずりおろすのに必死な人 (SB新書)







posted by kwazz at 05:27| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

始まる前から、終わった観が…w

NHKニュース;民進 菅元首相 枝野氏の新党に参加の意向 10月2日 18時50分

>民進党の菅元総理大臣は2日夜、東京都内で街頭演説し、枝野代表代行が新党「立憲民主党」を結成する意向を表明したことを受けて、衆議院選挙に向け、新党に参加したいという考えを明らかにしました。

>この中で、民進党の菅元総理大臣は、枝野代表代行が2日、新党を結成する意向を表明したことについて「枝野氏は、理念をもっと明確にし、リベラルの旗をしっかり掲げて戦おうという考えで、『立憲民主党』を立ち上げる宣言をした」と述べました。

>そのうえで、菅氏は「『間近に迫った衆議院選挙を一緒に戦っていこうという人は、ぜひ集まってほしい』という呼びかけがあった。私はその呼びかけに応えて、『立憲民主党』に参加することを決意した」と述べ、衆議院選挙に向けて、枝野氏が結成する新党に参加したいという考えを明らかにしました。





さて、これからTVメディア報道は、緑のたぬきsageで。

枝豆ミンス、持て囃しにシフトか… (*´∇`) アハハ





産経ニュース;【衆院選】安保反対で委員長席に詰め寄ってたのに…「希望」へ合流希望の民進候補予定者 “雄姿”どこへ、主張リセット 2017.10.2 20:59

>小池百合子東京都知事が率いる「希望の党」が、民進党からの合流希望者に、憲法改正や安全保障関連法への賛成を求めている。民進党議員といえば、旧民主党時代から安保関連法などの審議で反対のプラカードを掲げ、その“雄姿”がテレビカメラに映るように、与党に詰め寄った。民進党関係者は今、過去のリセットを求められている。

>平成27年7月15日、衆院平和安全法制特別委員会で安保関連法案が採決された。佐賀2区で出馬する現職、大串博志氏(比例九州)は、委員長席に押しかけた。隣の辻元清美氏と一緒に、採決を中止するよう、大声で詰め寄った。

>大串氏はブログでも「憲法違反の安保法案を阻止できなかったこと。これが痛恨でした」(27年9月25日)と発信した。法案の反対集会に参加した際の写真には、「戦争法はいらない!」と過激な横断幕も映り込む。

>その大串氏は、希望の党への合流を求める。

>事務所関係者は「(与党の)法案には、賛成できる部分もあったと審議を通じて訴えている。『変なところを直す』というのが大串のスタンスだ。それは、どの党になっても変わらない。(安保関連法に反対する)市民団体の支持も、得られると思っている」と語った。

>熊本1区から出馬する予定の現職、松野頼久氏(比例九州)は27年9月18日、当時の維新の党代表として「憲法の範囲を逸脱する内容を含む、違憲性の疑いの極めて濃厚な法案」(衆院本会議における内閣不信任決議案の賛成討論)と、訴えていた。そんな松野氏も、希望の党へ公認申請する考えを明らかにしている。

>赤旗にも登場

>福岡県で民進党から立候補を予定していた8人は、全員が希望の党の公認を求めた。

>元職の楠田大蔵氏(福岡5区)は、27年9月12日、福岡県那珂川町であった「安保法案を廃案に なかがわアクション」に参加した。

>当時進んでいた野党共闘を意識してか、その様子は共産党機関紙「しんぶん赤旗」でも取り上げられた。

>同じく元職、城井崇氏(福岡10区)も、自身のホームページで安保法制に関して「民主主義も立憲主義も平和主義も壊す戦後最悪の暴挙」(27年10月1日)、「憲法違反である安保法制・集団的自衛権部分の白紙化」(同)などと掲げた。

>目指す政策の一つとして「安全保障法制は見直します。憲法違反を含めた安保法制の問題点を法律で正します」と記載する。

>そんな楠田、城井両氏とも、安保法制に賛成した上での、「希望」合流を希望した。

>新人も同様だ。福岡7区の原圭助氏は、市民団体の街頭デモ活動に参加した様子を、ツイッターに何度も投稿した。自ら「戦争法廃止」のプラカードを持った写真(29年9月26日)などがある。

>「君子豹変す」という言葉もある。過ちと気づいたのなら、ためらわずに改めるべきだが、野党が大好きな「説明責任」を果たす必要はあるだろう。

>合流拒否に「光栄」

>希望の党から、合流を拒否された候補予定者もいる。

>福岡3区で民進党からの出馬を予定していた元職、山内康一氏は9月30日の段階で「自分は組織人として組織の決定に従う。希望の党でやる前提だ」と、取材に答えていた。

>ところが2日になって、希望の党の公認が得られない見通しとなった。

>山内氏は、枝野幸男民進党代表代行に近く、党内左派と目される。山内氏は「枝野さんと考えが近いのは事実であり、今から否定しても否定できない。今後、枝野さんの新党か、無所属か、いろいろな可能性がある。ただ、希望の党から『小物だけど、潰さなければいけないリベラル』と思われたことは光栄です」と語った。






KSL-Live!;速報!希望の党の「踏み絵」が流出!寝返った元民進党議員も逃げ出しそうな超無慈悲な内容と判明 2017.10.2

>希望の党の公認を得るにあたっての「踏み絵」が早くも流出、その無慈悲な内容に世間が震えあがっている。

>流出したのは、小池百合子代表に提出する「政策協定書」で、元民進党議員の主張と真っ向反する「集団的自衛権容認」だけでなく「外国人参政権の付与に反対すること」「政党支部での献金受け取り禁止」など、すべての政治信条を捨てる者のみが参加できるという暴君からの手紙である。

>今からでも枝野新党「立憲民主党」に逃亡する人が出てきそうだ。


>政策協定書の全容

以下、政策協定書の全文文字起こし

※一部が変更されたという情報あり


希望の党 小池百合子代表殿

政 策 協 定 書

私は、希望の党の公認を受けて衆議院選挙に立候補するに当たり、以下を遵守すること、当選した場合には希望の党の所属する会派に所属して国会活動を行うこと、希望の党党員として政治活動を行うことを誓います。

1.希望の党の綱領を支持し、「寛容な改革保守政党」を目指すこと。

2.限定的な集団的自衛権の行使を含め安全保障法制を基本的に容認し、現実的な安全保障政策を支持すること。

3.憲法改正を支持すること。

4・2019年10月の消費税10%への引き上げについては凍結を容認すること。

5.外国人に対する地方参政権の付与については反対すること。

6.政党支部において企業団体献金を受け取らないこと。

7.本選挙に当たり、党の支持する金額を党に提供すること。

8.希望の党の公約を遵守すること。

   年   月   日

第48回衆議院選挙 立候補予定者

_______________


>以上、ご愁傷さまです。






yasuna_sonya_agiri_001.jpg







それでも反日してみたい
それでも反日してみたいはすみとしこ

青林堂 2017-09-15
売り上げランキング : 1732

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
悲しいサヨクにご用心! 吉原の真実 知らないことだらけの江戸風俗 (自由社ブックレット10) ジャパニズム39 報道特注(本) 寄生難民 韓国人の皆さん「強制連行された」で本当にいいの? 日本よ、咲き誇れ (WAC BUNKO 264) 日本人に帰化したい!! ジャパニズム38 永田町アホばか列伝







posted by kwazz at 04:38| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

民主党復活、キタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━!!!!!

毎日新聞;民進党 枝野氏ら新党結成へ 党名「民主党」を検討 2017年10月2日 02時30分

>民進党の枝野幸男代表代行は1日、希望の党に合流しない民進党前衆院議員らを集めて、新党を結成する方針を固めた。希望の党が民進党の全員合流を認めないことに反発した。希望に参加できない前衆院議員を救済するための受け皿を目指す。党名は「民主党」を検討している。

>新党には赤松広隆元衆院副議長(愛知5区)、佐々木隆博氏(北海道6区)、辻元清美氏(大阪10区)、阿部知子氏(比例南関東)らが参加する見通し。民進党参院議員からは相原久美子、有田芳生、江崎孝、神本美恵子(いずれも比例)の4氏らが参加を検討している。

>無所属で出馬することを表明した野田佳彦前首相は、自らのグループから希望の党に参加するメンバーもいるため、新党への参加には慎重とみられる。岡田克也元代表も参加しない見通しだ。

>枝野氏は1日朝、前原誠司代表に電話で「民進党の理念や政策を実現する前提が違うなら納得できない」と伝えて会談を求め、同日夕、前原氏と党本部で会談した。会談には希望の党の若狭勝前衆院議員と候補者調整の協議を進めている玄葉光一郎総合選対本部長代行も同席して協議したが物別れに終わった。

>会談で玄葉氏は枝野氏に対し、「民進党から150人、希望の党から50人」を擁立する調整を進めていると説明した。民進党は全国で210人超の候補擁立を内定していた。玄葉氏の主張通り150人が受け入れられたとしても、約60人が希望に合流できない。

>枝野氏側は両院議員総会などで方針撤回を求めることも検討したが、希望の党への合流に賛成する議員も多いとして断念した。排除された前衆院議員らはこのままでは、無所属で立候補せざるを得なくなるため、新党を結成する。無所属で出馬した場合、比例代表との重複立候補ができず、政見放送に出られないなど運動も制限される。

>新党は共産、社民両党との選挙協力を行う方針だ。枝野氏側は前原氏に2日昼までに民進党から希望の党に参加できるメンバーのリストを明示するよう要求。前原氏が明確にできなければ新党に踏み切る考えだ。





公示日一週間前で、このゴタゴタ。

どうなっちゃうんだ、今度の選挙は… (´▽`*) アハハン♪





産経ニュース;【衆院解散】民進・前原誠司執行部に不満爆発「話が違う!」 民進左派、参院巻き込みリベラル新党構想急浮上 辻元清美氏も無所属出馬宣言 2017.10.1 06:42

>新党「希望の党」への合流を決めた民進党の前原誠司執行部が30日、激震に見舞われた。希望の党を率いる小池百合子東京都知事は民進党からの公認申請者を厳格に選別する方針で、希望者全員の公認を求める地方組織や連合が「話が違う」と不満を爆発させたのだ。小池氏が「排除する」と明言したリベラル派は参院民進党を巻き込み、別の新党結成を模索する動きも出てきた。

>「民進党が独自の力で乗り越えられる状況ならば、こういった選択肢はなかった。安倍晋三政権をストップさせるのが野党第一党の責務だ」

>前原氏は30日、党本部で開いた全国幹事会の冒頭でこう訴え、希望の党への合流方針に理解を求めた。

>しかし、出席者からは「民進党出身者の全員が希望の公認を得られるのか」といった見立ての甘さへの懸念が続出。希望の党側で「選別」に言及する関係者が多いことへの批判も集まり、前原氏は小池氏から「自分以外の発言は取り合わないでもらいたい」と釈明されたことも紹介した。

>民進党北海道連の市橋修治幹事長は記者団に「民進党公認の道を開くよう求めたが『民進党では選挙はやらない』の一点張りだった」と怒りをぶちまけた。党大阪府連は30日夜、小池氏が日本維新の会との間で希望の党の候補を大阪府内の選挙区に擁立しないと合意したことに反発し、候補予定者が対応を協議した。

>不満は党内にとどまらない。連合の神津里季生会長は30日、前原氏に直談判するため、急遽(きゅうきょ)党本部に乗り込んだ。合流に関して前原氏と事前に腹合わせした内容と、希望の党側の実際の動きが違いすぎるからだ。

>神津氏は合流の条件として(1)民進党と連合が結んだ政策協定の丸のみ(2)民進党の公認申請者全員を受け入れる−ことを希望の党に求めていた。前原氏も「できるだけ全員を希望に合流させる」と語っていた。

>しかし、希望の党の第1次公認リストで枝野幸男代表代行(埼玉5区)に対抗馬が立つなど、民進党のリベラル派を積極的に排除する構図が鮮明になった。

>神津氏は会談後、記者団に「排除はおかしい。できるだけみんなが行くことが一番望ましい」と不快感を示した。連合幹部は「連合の要望が受け入れられなければ希望の党の候補に推薦は出さない」と突き放す。

>合流判断を覆すための両院議員総会開催を求める署名を集める動きが出るなど、党内は混迷を極めている。ただ、排除される民進党のリベラル派も生き残りをかけて動き出した。

>赤松広隆元衆院副議長は30日、名古屋市で記者団に「新しい政党も選択肢の一つ」と言及した。

>新党を作るには、原則国会議員5人以上の参加が必要だが、衆院解散に伴い前衆院議員はカウントできない。そこで「参院民進党の現職から5人を借りて『救済新党』を作る」(閣僚経験者)案が浮上している。政党に所属して衆院選に出馬すれば、比例代表で復活当選する可能性が生まれるなど、メリットが多い。






maekarasan_001.jpg







平和ボケ お花畑を論破するリアリストの思考法
平和ボケ お花畑を論破するリアリストの思考法渡邉 哲也

飯塚書店 2017-04-08
売り上げランキング : 37695

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
メディアの敗北 アメリカも日本も“フェイクニュース 決裂する世界で始まる金融制裁戦争: 米中朝の衝突で急変するアジア 共謀罪・マイナンバーで叩き潰される者たち ヤクザとオイルマネー: 石油で250億円稼いだ元経済ヤクザが手口を明かす 世界同時 非常事態宣言 ~トランプ以後の激変が始まった! あと5年で銀行は半分以下になる 希望の日米新同盟と絶望の中朝同盟: フェイク・ニュースの裏側にある真実 日本の真実50問50答 わかりやすい保守のドリル 沖縄を本当に愛してくれるのなら県民にエサを与えないでください なぜ私は左翼と戦うのか 報道特注(本)







posted by kwazz at 04:24| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

リベラルを騙るのは、やめにしないイカ?

朝日新聞デジタル;民進リベラル系、新党準備 希望や自民と対決姿勢鮮明に 2017年10月1日03時33分

>新党「希望の党」(代表=小池百合子・東京都知事)が衆院選に向けて進める民進党出身者の公認調整に関連し、共産党などとの野党共闘に前向きな民進リベラル系の前衆院議員らが30日、希望からの公認が得られないことを前提に新党の結党準備に入った。民進からの立候補の可能性も模索している。新たに自民党と希望、日本維新の会といった保守陣営との対決姿勢を鮮明にする。

>リベラル系の前衆院議員らは参院議員と協力して、まず前原誠司代表の「合流」提案の撤回を求め、両院議員総会の再開催を要求する。参院議員の間ではすでに署名活動も始まっている。

>ただ、事実上の選挙戦へ動きだしており、総会の再開催が間に合わないことなども考慮。民進からの立候補の可能性も探りつつ、週明けにも総務省に新党を届け出られるよう準備を進める。

>昨年の参院選などで実績がある、共産や社民党、市民連合などとの連携も検討している。共産の志位和夫委員長は30日、記者団に「新しい流れを作るとすれば歓迎だ」と述べた。

>民進は同日、党本部で全国幹事会を開催。冒頭、前原氏が立候補予定者の公認内定を取り消し、全員を希望に公認申請する方針を説明した。だが、公認判断について小池氏は、民進が憲法違反として廃止を訴えてきた安全保障法制への賛同などを条件に「排除する」と明言しており、出席者からは不満や不安を訴える声が出た。

>辻元清美幹事長代行は会議後、記者団に「現実的なリベラルが今の政界に大事だ」と述べ、希望に合流しない考えを表明。旧社会党出身の赤松広隆元衆院副議長は同日、名古屋市内で記者団に「新しい政党を作ることも選択肢の一つとしないといけない」と言及した。





日本じゃ、リベラルってぇのは、反日パヨクのことだから… (´▽`*) アハハン♪

ぱよぱよち〜ん♪





NHKニュース;社民 吉田党首 希望の公認得られない民進出身候補と連携へ 9月30日 16時59分

>社民党の吉田党首は熊本県玉名市で記者団に対し、衆議院選挙に向けて、民進党が希望の党に事実上合流する方針を決めたことを受けて、希望の党の公認が得られない民進党出身のリベラル系の候補者がいた場合には、連携を図っていく考えを示しました。

>この中で社民党の吉田党首は衆議院選挙について、「今回の解散は理不尽で、安倍総理大臣の党利党略であることは間違いない。安倍政権の打倒や『憲法改悪』を阻止する重要な戦いで、『憲法を活かす政治』を全面に掲げて戦っていきたい」と述べました。

>そのうえで吉田氏は、民進党が希望の党に事実上合流する方針を決めたことを受けて「野党4党の連携で調整役を果たしてきた社民党としては、現在の状況は残念だが、希望の党に行けないリベラル系の議員とは連携を図りたい。社民党がリベラル勢力の中心的な役割を果たしていきたい」と述べました。






KSL-Live!;前原代表の切腹が決定!枝野幸男「出来なかったら腹を切るとまで言っていたから実現するものと思っている」 2017.10.1

>民進党の枝野幸男代表代行は30日、前原誠司代表の切腹が実現することを記者に明かした。

>前原代表が進めた民進党の希望の党合流案で、リベラル派議員の受け皿が無いことを記者に問われ「前原代表は、私には出来なかったら腹を切るとまで言っていたから実現するものと思われる」と答えた。

>確かに世が世なら、前原代表は民進党の城主として切腹するのが筋であるが、平成の世に切腹させられるとは、なんと無慈悲な。

>辻元清美議員らが無所属で出馬

>冗談はさておき、希望の党への参加が認められない議員や、政治信条として参加できないリベラル派議員の受け皿を作れるとは思えない。最も希望の党と遠い存在と思われる辻元清美衆議院議員は、無所属での衆院選出馬の意向をすでに固めている。

>多くのリベラル派の議員が同じような選択をするものと思われ、選挙戦で様々な制約があり比例復活もない「無所属」で不利な戦いを強いられる。当選したとしても、前原さんが用意した受け皿には納まらないだろう。






maekarasan_001.jpg







リベラルという病 (新潮新書)
リベラルという病 (新潮新書)山口 真由

新潮社 2017-08-09
売り上げランキング : 8181

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
戦争と平和 (新潮新書) 日本を救う最強の経済論 コミンテルンの謀略と日本の敗戦 (PHP新書) メディアの驕り (新潮新書) 親鸞と日本主義 (新潮選書) 戦争がイヤなら 憲法を変えなさい 今そこにあるバブル (日経プレミアシリーズ) 大手新聞・テレビが報道できない「官僚」の真実 (SB新書) 性のあり方の多様性 一人ひとりのセクシュアリティが大切にされる社会を目指して 都道府県格差 (日経プレミアシリーズ)







posted by kwazz at 05:08| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

化けの皮が、剥がれてきちゃったよね…w

朝日新聞デジタル;きのうまで改憲批判していたが…民進予定者、発言自粛も 2017年9月30日09時31分

>10月22日投開票の衆院選で、宮城県内の小選挙区に立候補を予定する民進党の5人は30日にも「希望の党」に公認申請をする。ただ、希望側は憲法改正や安全保障の姿勢によって候補者を選別する方針で、これまでの主張を控える立候補予定者も出てきた。これまで積み上げてきた野党共闘に背を向ける姿勢は「賭け」なのか、「変節」なのか。

>宮城2区から立候補を予定する鎌田さゆり氏は、民進が希望に合流すると伝えられた28日以降、毎日昼に続ける仙台市内での街頭演説で、憲法改正や安保に極端に触れなくなった。

>前日までは安倍晋三首相を指して「憲法を改悪して再び海外へ戦争に出かける憲法に作り直しをする」などと批判。しかし、28日以降は「大義なき解散」への批判などに力点を移した。希望への配慮にも映る。

>取材に対し、鎌田氏は「目的は安倍政権を倒してこの国の政治を根本から変えること。その目標に向かってただ進むだけ」とし、自身のスタンスに変わりはないと強調する。

>しかし、共闘を続けてきた共産党の佐藤克之・仙台東地区委員長は「安倍政権が倒れれば何でもいいとは思っていない。市民と話し合って一緒にやろうということがあるからこそ、野合ではなく大義をもった共闘だった。全く違う人たちと手を組むのは残念ながら裏切り。やはり身の保全を優先する態度と断じざるを得ない」と突き放す。

>ほかの予定者からも希望の方針に沿った発言が相次ぐ。5区の安住淳氏は「前から憲法改正に賛成」。3区の一條芳弘氏は「憲法を絶対変えちゃいけないとは思わない」、4区の坂東毅彦氏は「すべて反対という立場ではない」。

>一方、1区の岡本章子氏は2015年7月、市議選前にホームページで「集団的自衛権行使を含んだ安保法案の強行採決に対する仙台市民・国民の意思表示の場」と書いた。29日の取材には「制限がない集団的自衛権になることに非常に危惧は持っている。今の段階で言えるのはそれまで」と歯切れが悪い。

>県連代表代行の桜井充・参院議員も「(先に合流した)細野豪志さんですら、安保法制に反対だった。どこをもって(希望が)『よし』として下さるのか非常に難しい」と低姿勢だ。

>混乱し、惑う民進の予定者たち。自民党県連幹部は「選挙のためだけに動き、その後はどうするのか何一つ示していない。展望のない希望はやがて絶望に変わる」と切り捨てた。

>■共産、独自候補を擁立へ

>共産党県委員会は10月22日投開票の衆院選宮城1〜4区と6区に独自候補を擁立する。野党共闘を協議していた民進党の立候補予定者全員が「希望の党」へ公認申請するため、共闘は難しいと判断。「宮城方式」として勝利を重ねてきた枠組みが崩れ去る。

>県委員会によると、5区は民進の安住淳・県連代表に配慮して独自候補を準備してこなかったため、今回は時間的な制約から擁立を見送る。

>県内では昨夏の参院選、今夏の仙台市長選と、市民団体の支援を背景に民進、共産などが共闘して勝利してきた。今回の衆院選でも共産は4区と6区に候補を立てるが、1〜3区と5区は擁立せず、民進の支援に回る方向で調整していた。

>ところが、民進が希望への合流を図っており、憲法改正や安保法制をめぐる溝ができることから「希望から公認を受けた候補者は支援できない」(共産県委員会幹部)と判断した。仮に公認から外れて無所属になった候補者がいれば支援も検討できたが、「今回は間に合わない」として、独自路線にかじを切った。





元々、大義もなく、議席を保守したいだけの、クズの集りだから… (*´∇`) アハハ





東スポWeb;希望の党受け入れ拒否リスト流出 新たに岡田、海江田氏らの名前も 2017年09月30日 17時00分

>衆院選(来月10日公示、22日投開票)を前に民進党の“解党”に伴う希望の党への合流問題で「受け入れNGリスト」が出回り始めた。

>希望の党代表の小池百合子都知事(65)は29日、民進党の前原誠司代表(55)と会談。表向きは候補者全員の受け入れを要請している前原氏に対し、小池氏は「全員を受け入れることはさらさらない」と明言。さらに都庁での会見ではフリーランスの記者から「リベラル派を大量虐殺するのか」との質問に「排除致します」と言い切った。

>希望関係者は「この“排除”のワードは1996年の旧民主党結党時に村山富市元首相やさきがけの武村正義代表らの合流を拒否し“排除の論理”といわれ、流行語にもなった。小池氏も血も涙もなく、民進組を排除する魂胆です」と指摘する。

>永田町では希望が公認しない30人近くの名前が書かれたリストが出回っている。本紙昨報通り、菅直人元首相(70)、野田佳彦元首相(60)、枝野幸男代表代行(53)、長妻昭元厚労相(57)、赤松広隆元衆院副議長(69)、辻元清美幹事長代行(57)らが入っているのと同時に岡田克也元代表(64)、海江田万里元経産相(68)、安住淳元財務相(55)らの名前もあった。

>「いずれも民主党政権で代表や大臣、幹部経験者で、安全保障や憲法観で一致したとしても負のイメージを新党に入れ込んでしまうので、厳しく“排除の論理”であたるでしょう」(同関係者)

>小池氏による“排除”を恐れてか、希望への合流を選択しない候補者も出始めている。一方で、NGリストに載りながらもいちるの望みをかけて、長妻氏や社民党出身の阿部知子氏(69)らは、希望にエントリーした。

>選考に当たっている玄葉光一郎元外相(53)は「選考過程は一切明かさない」としているが、週明けには“NG確定リスト”が出ることになる。






マダム寿司_001.jpg







悲しいサヨクにご用心!
悲しいサヨクにご用心!倉山 満 杉田 水脈 千葉 麗子  

ビジネス社 2017-09-07
売り上げランキング : 754

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
右も左も誤解だらけの立憲主義 それでも反日してみたい 韓国人の皆さん「強制連行された」で本当にいいの? 報道特注(本) 吉原の真実 知らないことだらけの江戸風俗 (自由社ブックレット10) 大間違いの織田信長 コミンテルンの謀略と日本の敗戦 (PHP新書) 日本よ、咲き誇れ (WAC BUNKO 264) タダより高いものはない (イースト新書) 永田町アホばか列伝







posted by kwazz at 05:00| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする