2017年08月17日

口先だけの、ゆうだけ番長だけどな…w

BLOGOS;小池新党との連携「あり」 前原誠司衆議院議員 2017年08月16日 19:00

>8月21日に告示され、9月1日に投開票される民進党代表選への立候補を正式に表明した民進党衆議院議員の前原誠司氏を迎え、自身の掲げる政策や、野党として目指すあり方に対する考え方について、政治ジャーナリストの細川珠生氏が話を聞いた。

>まず細川氏が、国民の民進党離れを招いた要因は、蓮舫氏の二重国籍問題よりもむしろ共産党との連携ではないかと指摘した。これに対して、前原氏は「何のために政治家をやっているのか、何のために政党を作っているのかというと、何らかの政策・社会を実現したり、問題を解決したりするためだ。他党との協力ありきになると、まず自分が当選することが大事だと国民に捉えられてしまう。」と述べた。

>さらに民進党と共産党の日米安保や消費税増税における基本的な政策の違いに言及して、共産党との協力は難しいとの考えを示した。また、「民進党が主体性を取り戻さない限り、安倍さんから民共のレッテルを張られ、中間層、無党派層、穏健な中道保守、穏健なリベラルの票が逃げていく。」と危機感を示した。一方で、民進党が主体となって他党と協力する可能性は否定しなかった。

>次に細川氏が、前原氏が掲げる「尊厳ある生活保障」とは具体的にどういうことかと質問すると、前原氏は「日本は、再分配前の貧困率と、後の貧困率がほとんど変わらない。なぜなら、若い世代への再分配がほとんど無いから。さらに年金や介護は実質賦課方式で、若い世代から高齢者への所得移転になっており、非正規雇用で働いて給料が少ない人達が高齢者に対して所得移転しなければならない。そうなると結婚も出来ないし希望する数のこどもも持てないという構造問題が生じる。」と述べ、若い世代への再分配政策の見直しが重要だとの考えを示した。

>また、若い世代への再分配の例として前原氏は、若いカップルが結婚するための結婚一時金の支給、住宅手当の他、0歳から5歳までの就学前教育・保育、あるいは高等教育にかかる費用の一部負担、給付型奨学金制度の充実などを挙げた。

>そして、民進党の考えるボトムアップ式の「All for All(オールフォーオール:みんながみんなのために)」と、安倍自民党政権の掲げるトップダウン式の「トリクルダウン」の考え方の差異を強調した。

>細川氏が、民進党の政策構想においては増税で財源を確保することが必要だが、日本においては増税に対する理解を得ることが困難であると述べ、どのくらいの年数を目標に増税を目指すか、と問うと、前原氏は、「どのくらいの年数で、どのくらい国民の負担率を上げるかはまだ決めていない。すべてを消費税で賄うかどうかも決めていない。消費税だけではなく、税のべストミックスをしっかり組み立てていかなければいけない。」と述べた。

>また消費税については、「5パーセントから2段階で10%にするという社会保障と税の一体改革の考え方自体は大事で踏襲していきたいと思っている。」と述べた。また、増税を求めるに当たっては、負担が増えた分で教育や社会保障の充実がどれだけ図られるのかというパッケージを国民に見せて納得してもらうことが必要だという考えを示した。

>細川氏が代表選に出るにあたって、どのように憲法改正のことを訴えていくか問うと、前原氏は「共産党との関係を気にして、憲法改正の議論は安倍政権の下では行わないという姿勢は国民には理解されない。野党第一党として堂々と憲法改正の議論には応ずる。」と述べ、憲法改正のための議論を進める考えを示した。

>また、前原氏は、「権力者を縛る仕組みとしての憲法をどういう風に考えるのか、しっかりと案を出す。9条だけが改正のポイントではないので、多様な条文、章について国民と議論していくとなると年単位で時間がかかる。」と述べ、憲法改正草案を策定する考えを明らかにした。

>最後に都民ファーストの会・日本ファーストの会との連携については、「もともと私も小池さんも日本新党出身で、考え方は全く異なるとは思っていない。ただ20数年経った今の日本の現実をどう捉えて、何をするために国政に出ようとしているのか、そこの考え方はしっかり見定める。そして、我々も切磋琢磨できるような党でありたいと、またその再生の先頭に立ちたい。政策理念の共有ができれば、協力する可能性もある。」と述べ、今後の連携に含みを持たせた。

(この記事は、ラジオ日本「細川珠生のモーニングトーク」2017年8月12日放送の内容を要約したものです)





さて、代表選の後は、民共合作内ゲバ勃発不可避か… (´▽`*) アハハン♪





産経ニュース;【終戦の日】終戦の日談話で政権批判 3野党、期せず「共闘」 民進・蓮舫代表「憲法改悪に突き進もうとしている」 2017.8.16 07:16

>野党各党は15日、終戦の日にあたり談話を発表した。北朝鮮による弾道ミサイル発射計画で国際社会が緊張する中で、民進、共産、社民の3党はここでも安倍晋三政権への批判を書き込み、期せずして「野党共闘」を演出していた。

>民進党の蓮舫代表は「安倍政権は憲法解釈の変更による歯止めのない集団的自衛権の行使を容認し、立憲主義、平和主義を無視した憲法の改悪に向けて突き進もうとしている」と指摘した。その上で「憲法の平和主義の下で武力行使に抑制的な国、立憲主義を尊重し自由と民主主義が保障される国を作り上げていく」と主張した。

>共産党の小池晃書記局長は「安倍首相は憲法9条改悪に固執している」と強調した上で「安倍政権を打倒するため、野党と市民の共闘をさらに前進させるため力を尽くす」とした。社民党も「安倍改憲が実現すれば、オセロで白が黒に瞬時に裏返るように『戦争放棄の国』が『戦争する国』に転換する」と訴えた。






重荷_001.jpg







韓国・韓国人の品性 (WAC BUNKO 261)
韓国・韓国人の品性 (WAC BUNKO 261)古田博司

ワック 2017-08-25
売り上げランキング : 118363

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



夕やけ番長 1
夕やけ番長 1梶原 一騎 荘司 としお

グループ・ゼロ 2013-03-14
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
夕やけ番長 2 夕やけ番長 3 夕やけ番長 8 夕やけ番長 7 夕やけ番長 6 夕やけ番長 4 夕やけ番長 5 夕やけ番長 9 夕やけ番長 15 夕やけ番長 10







posted by kwazz at 11:54| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

やっぱり、なぁ〜も学習してないのな…w

NHKニュース;民進 前原氏 選挙対策本部設置し協力呼びかけ 8月16日 15時30分

>民進党の代表選挙への立候補を表明している前原元外務大臣は、16日、国会近くに選挙対策本部を設け「もう一度、国民に新たな選択肢を作り、遠心力を求心力に変えていく先頭に立たせてもらいたい」と述べ、支持拡大に向けて協力を求めました。

>民進党代表選挙への立候補を表明している前原元外務大臣は、16日、国会近くに選挙対策本部を設けて初会合を開き、高木元文部科学大臣や松野元官房副長官らが率いる党内6つの議員グループなどから国会議員およそ35人が出席しました。

>この中で、前原氏は「安倍政権を倒す気持ちさえあれば、必ず党をまとめて政権交代ができる。もう一度、国民に新たな選択肢を作り、遠心力を求心力に変えていく先頭に立たせてもらいたい」と述べ、支持拡大に向けて協力を求めました。

>これに先立ち、ことし4月に党から除籍処分を受けた長島衆議院議員が率いていた議員グループは、国会内で会合を開き、野党連携の在り方などで考え方が近いとして、前原氏を支持する方針を確認しました。

>一方、代表選挙への立候補を表明している枝野元官房長官は、17日に選挙対策本部を発足させ、国会議員などへの働きかけを本格化させることにしています。





倒閣、政権交代そのものが目的で。

さて、その後、何をするのかは、ノープラン… ( ´∀`)b ネッ!





YOMIURI ONLINE;民進・横山衆院議員が離党届…都議選後3人目 2017年08月16日 15時01分

>民進党の横山博幸衆院議員(比例四国)は16日午前、党本部に離党届を提出した。

>当面、無所属で活動するという。

>7月2日の東京都議選で同党が惨敗したことを受け、同月7日の記者会見で離党の意向を表明。ただ、党執行部が横山氏の求める「都議選の総括」に取り組む意向を示したため、離党届の提出は見送っていた。

>提出に踏み切った理由について横山氏は16日、蓮舫代表の辞任に伴う党代表選(21日告示、9月1日投開票)が行われることを挙げた。横山氏は「(離党を決めた自分に)代表選で投票する資格はない」と語った。

>都議選後、民進党からの離党者は藤末健三参院議員、細野豪志・元環境相に続き3人目。






詐欺フェスト_001.jpeg







野党共闘(泣)。 - 学習しない民進党に待ち受ける真っ暗な未来 - (ワニブックスPLUS新書)
野党共闘(泣)。 - 学習しない民進党に待ち受ける真っ暗な未来 - (ワニブックスPLUS新書)安積 明子

ワニブックス 2016-11-09
売り上げランキング : 318944

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
民進党(笑)。 - さようなら、日本を守る気がない反日政党 - (ワニブックスPLUS新書) 蓮舫VS小池百合子、どうしてこんなに差がついた? - 初の女性首相候補、ネット世論で分かれた明暗 - (ワニブックスPLUS新書) 蓮舫「二重国籍」のデタラメ 朝日新聞がなくなる日 - “反権力ごっこ 日本をダメにするリベラルの正体 なぜ私は左翼と戦うのか 大手新聞・テレビが報道できない「官僚」の真実 (SB新書) こんな朝日新聞に誰がした? (WAC BUNKO 241) ケント&幸洋の大放言! 豊洲利権と蓮舫

posted by kwazz at 17:54| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

クズは、やっぱりクズだったな…w

デイリー新潮;加計追及で脚光 民進「桜井充議員」政策秘書の怪しい金集め 2017年8月10日号掲載

>国会質疑の場で「出ていけ!」と山本幸三大臣を怒鳴り散らし、一躍、脚光を浴びた民進党の桜井充参院議員(61)。だが、実は、彼の政策秘書が議員秘書仲間などを相手に、怪しい出資を募っていたというのだ。

     ***

>加計学園問題追及の参院閉会中審査が行われた7月25日。防戦一方の安倍総理の姿以上に印象深かったのは、この人だったに違いない。

>政治部記者が言う。

>「桜井議員が総理に質問したところ、前回、長々と答弁書を読んで非難を浴びた、山本地方創生相が代わりに答弁に立った。すると、桜井議員が“いらない。出ていけ”と激怒したのです」

>民主党政権時代、財務副大臣を経験した桜井議員は、舌鋒鋭い追及に定評があり、加計学園疑惑調査チームの座長に抜擢された。しかし、彼の事務所内では、大声では言えない出来事が起きていた。

>「彼の政策秘書に預けた100万円を、いつまでも返してくれないのです」

>と言うのは、ある議員の秘書。

>私は犠牲者ですよ

>「一昨年の年末、議員会館内で政策秘書に会った時、“投資に回す金を貸してくれ。年利は48%、3カ月で12万円の利益が出る”と言われたのです。“先生は財務副大臣の経験があるのでいい話が入ってくる”“投資で、マンションも購入した”と。聞き流すと、数カ月後、再び誘われ、事務所内の議員執務室に通された。政策秘書と二人きりになると前回同様の話をしてきました。投資内容を聞いても“情報が洩れて利益が出なくなる”と言って教えてくれませんでしたが」(同)

>30代後半の政策秘書は、証券会社から桜井事務所に転職して約10年の経験を持つ。信用して金を預けると、返済の先延ばしを繰り返した挙句、昨年12月には桜井事務所を退職。これまで元本の約2割が戻っただけだという。同様の被害に遭っている別の秘書もいれば、単なる知人をも勧誘していたことが判明している。

>当の元政策秘書は、

>「マンションの購入や、インサイダー情報について話したことはない。支払いができるよう、仕事を頑張るしかありません」

>一方、桜井議員は次のように言うのだ。

>「7〜8人から約800万円を借りたまま返せないと突然、打ち明けられた。クビにと思ったが、その後の職に就けなければ、返金ができないので、本人の意向を汲んで自主退職扱いにしたのです。個人の活動を100%把握なんてできない。そんなこと言われたら私は犠牲者ですよ」

>だが、自身の執務室で勧誘が行なわれ、しかも政策秘書の立場に据えていたのだ。元東京地検特捜部副部長で代議士の若狭勝氏は、

>「元政策秘書の刑事責任を問うのは難しいですが、政治への信頼を失わせ、道義的責任は大きい。また、政策秘書を雇っていた議員も、自身の管理下にある執務室が使われた以上、“秘書のプライベート、自分は無関係”とは言えない。国民目線では監督責任があると言われても仕方がない」

>犠牲者とは、もっての外。





さて、ガソリーヌ同様、ヒショガーで、逃げ切るか… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





山おしり_002.jpg







朝日新聞がなくなる日 - “反権力ごっこ"とフェイクニュース -
朝日新聞がなくなる日 - “反権力ごっこ新田 哲史 宇佐美 典也

ワニブックス 2017-08-28
売り上げランキング : 2861

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
決裂する世界で始まる金融制裁戦争: 米中朝の衝突で急変するアジア 共謀罪・マイナンバーで叩き潰される者たち 失敗の法則 日本人はなぜ同じ間違いを繰り返すのか 大手新聞・テレビが報道できない「官僚」の真実 (SB新書) ほんとうの憲法: 戦後日本憲法学批判 (ちくま新書 1267) 米国人弁護士だから見抜けた日本国憲法の正体 (角川新書) 「小池劇場」が日本を滅ぼす メディアの敗北 アメリカも日本も“フェイクニュース どの教科書にも書かれていない 日本人のための世界史 今こそ、韓国に謝ろう 豊洲利権と蓮舫







posted by kwazz at 05:03| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

埒が明かないのは、こいつのオツムの方だろ…w

BuzzNews.JP;民進党・升田世喜男議員が答弁への苦言呈す際に拉致被害者にかけたダジャレ?「ラチがあかない」 2017/8/10 14:52

>8月10日の衆議院安全保障委員会で質疑に立った民進党の升田世喜男議員が、期待通りの答えを得られず何度も聞き直した結果、「ラチがあかない」と苦言を呈す場面で北朝鮮の名前を挙げる場面がありました。

>北朝鮮にかけて?「ラチがあかない」

>升田議員は日報問題について追及する中で2月13日の大臣レクにおいて稲田前防衛相への報告があったのかなかったのか極めて曖昧だと指摘、報告があったとされる発言が複数、なかったという発言も複数、またわからないという発言も複数あったとされている点を取り上げ、それぞれ具体的に何人だったのか、と質問。

>これに対し防衛監察本部副監察官は複数、という以上の言及は関係者の特定につながる可能性があるため差し控えるとして回答しませんでしたが、升田議員は「納得出来ない」として再度の答弁を求めます。しかしやはり「人数については個人特定され供述が明らかになる可能性があるため控える」と踏み込んだ回答には至っていませんでした。

>その後も「全く納得できない」として再び質問した升田議員でしたが、ここでも副監察官からは「繰り返しになるが」としてやはり同じ答弁が返って来てしまったため、遂に升田議員は人数ではなく「せめてどっちが多かったぐらいは言えませんか?」と質問を変えて譲歩を迫ります。

>ところが副監察官はこれにも応じること無く「最大限努力した結果なのでご理解頂きたい」と話すだけでした。すると升田議員は業を煮やしたのか「こういうのを押し問答って言うんですか?」と呆れた様子を見せるとこう語ったのです。

>升田「まぁ北朝鮮・・・まぁこれ言ったらちょっとダジャレになるから止めますが、ラチがあかないですね本当にね。」

>この発言は「ラチがあかない」を「拉致があかない」とかけたのか、と受け止められ批判の声も上がっていますが、少なくとも閣僚が同じ発言に及んでいたらどのような問題になっていたのでしょうか。

>升田世喜男議員の発言

>升田「あのね、2月の13日の大臣レクがどうして大事か。これね、敢えて言うまでもないと思うんですが、これを防衛大臣にですよ、報告があったかなかったか。あったとすれば、当時の防衛大臣の国会での答弁がこれ虚偽答弁になるんです、あったとすれば。で、なかったとすれば、防衛省職員の自衛隊法56条の職務規定違反となります。こういう意味合いが持つもんですから、2月の13日のやり取りというのは明らかにしてもらわないと困る!人数が言えないと言うならば、肯定をした人と、あるいは割合と、それはなかったという割合。せめてどっちが多かったぐらいは言えませんか?」

>副監察官「お答え致します。我々と致しましては客観的な資料を基軸と致しまして、一方からの主張だけではなく、多方面からの主張を総合的に勘案して事実を認定したところでございまして、その結果、我々と致しましては何らかの発言があった可能性は否定できないという事実認定しか出来なかった、ということは残念でございますけれども、最大限努力した結果でございますので、ご理解頂きたいと思います(頭を下げる)」

>升田「えー・・・、まぁこういうのをなんて言うんですか押し問答って言うんですか?まぁ北朝鮮・・・まぁこれ言ったらちょっとダジャレになるから止めますが、ラチがあかないですね本当にね。これね、本当に重要なんですよ。(以下略)」





この手のクズには事欠かない、人罪豊富な、我が党… (ノ∀`) アチャー





産経ニュース;【閉会中審査】北の脅威はどこ吹く風… ミサイルよりも「日報」「加計」か 2017.8.11 08:13

>10日に行われた衆院安全保障委員会と参院外交防衛委員会の閉会中審査は、南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題をめぐる応酬に終始した。また、同日の菅義偉官房長官の記者会見では、学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設に絡み、一部メディアの記者が同趣旨の質問を連発するおなじみの光景が繰り広げられた。北朝鮮のミサイルの脅威もどこ吹く風のようだ。

>「なぜ稲田朋美元防衛相の出席がかなわなかったのか。納得できない」

>衆院安保委で質問に立った民進党の升田世喜男(せきお)氏はこう不満を爆発させた。

>確かに、稲田氏は防衛相辞任で国防への信頼を失墜させた一連の問題への説明責任を果たしたことにはならない。「安倍晋三首相は丁寧に説明すると言っているが、やっていることは逆だ」(民進党の山井和則国対委員長)という批判は一面の真実を突いている。

>ただ、そうした点を差し引いても、この日の質問には目に余る部分があった。

>「大臣にこのようなこと聞くの、酷(こく)ですよね。関係ないんですから。知ったこっちゃないですよね」

>民進党の福山哲郎幹事長代理は参院外交防衛委員会で、稲田氏が出席しないことへの恨み節を小野寺五典防衛相にぶつけた。

>招致を拒否した自民党国対への不満であればまだ同情の余地もあるが、委員会運営について閣僚にただしたところで詮(せん)ない話だ。

>福山氏は「大臣をさらし者にしているが、新大臣には罪がない」とも述べた。「さらし者」という表現が出てくる時点で、自身の追及が「批判のための批判」であると認めたに等しい。

>菅氏の会見では、東京新聞社会部記者が「平成27年4月に柳瀬唯夫首相秘書官(当時)が首相官邸で加計学園事務局長と面会した」との朝日新聞報道を取り上げ、質問を重ねた。

>菅氏は「国会で柳瀬氏が答えた通りだ」と応じても、記者は引き下がらずに同じ趣旨の質問を続けた。あげくの果てに「国民が理解しがたい話を政府がひたすら言い続けているようにしかみえない」と、自らの主張を「国民」と置き換えて一方的に言い連ねた。













日米同盟のリアリズム (文春新書)
日米同盟のリアリズム (文春新書)小川 和久

文藝春秋 2017-07-20
売り上げランキング : 331

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
米中激突 戦争か取引か (文春新書) 日本の軍事力 自衛隊の本当の実力 (ベスト新書) 中国がトランプに完全に敗れる6つの理由 日本がアジアの前面に登場するときが来た 赤化統一で消滅する韓国 連鎖制裁で瓦解する中国 韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧 コミンテルンの謀略と日本の敗戦 (PHP新書) 誰も知らない憲法9条 (新潮新書) 知らなきゃヤバい! 防衛政策の真実 「米中経済戦争」の内実を読み解く (PHP新書) ほんとうの憲法: 戦後日本憲法学批判 (ちくま新書 1267)







posted by kwazz at 04:35| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

バッシングからパッシングへ、そして…。

産経ニュース;【単刀直言】渡辺周・元防衛副大臣「民進党はバッシングではなくパッシング(素通り)される現状ですが…これで終わりにしたい」 2017.8.11 08:15

>9月1日投開票の民進党代表選で前原誠司元外相を支持しています。よく前原氏は「変わったのか」と言われますが、党外に人脈やブレーンを作るなど昨年9月の代表選以降の1年間、リーダーとなる情熱を失わずに努力をしてきました。特に北朝鮮情勢が厳しさを増す中、前原氏の外交・安全保障の政治見識は、代表選に出馬する枝野幸男前幹事長より一日の長があります。

>その北朝鮮は7月28日に大陸間弾道ミサイル(ICBM)を北海道沖の排他的経済水域(EEZ)に着弾させるなど行動をエスカレートさせています。着弾時には東京発パリ行きエールフランスの航空機が付近を通過しており、被害を受けた可能性もありました。政府広報でも弾道ミサイル対策で避難を啓発するCMを流している事態です。第二次大戦後、初めてこんなことが起きているんです。

     ×  ×  × 

>軍事的な備えを議論し、安保について国民的な議論をするときに来ています。有事の際に矢面に立つ自衛隊は専守防衛に徹する実力組織として憲法に位置づけなければならない。国会で憲法議論が始まれば、前原氏は決して「安倍政権下の改憲反対」なんて非現実的なことは言いません。

>憲法を改正しようとすると「いつか来た道を進む」「軍靴の音が聞こえる」という人もいますよね。隣国に西側諸国を口汚くののしり、恐怖をまき散らす独裁者がいるんです。日本が誠意を見せれば分かってくれるという考えは北朝鮮の金正恩政権には通じません。

>一方で、民進党は外交・安保政策をはっきり打ち出してこないとの指摘もあろうかと思います。前原氏は私的に防衛の専門家を集めて朝鮮半島有事に備えたシミュレーションを行っている。前原氏が代表になれば、わが国の安保政策はプライオリティー(優先権)をもってやります。

>蓮舫体制では「野党共闘」で共産党との連携を深めました。共産党とは目指すべき社会像が百八十度違います。連携は国会対策にとどめるべきだと考えています。共産党は綱領に日米安保条約の廃棄を明記し、「天皇制」は将来はなくす方向だと掲げています。天皇は日本人が根底に大事にしていたものですよね。

>元号についても「天皇制」と関係が深いということで国民に強制すべきではないとの立場を取ってきました。政治的理由で一時代の人が元号をなくすということは、綿々と続いてきた日本の存在に対し非常に僭越(せんえつ)だと思います。

>政策や理念をあいまいにした状態で次期衆院選に突入するのは無理がある。連携をリセットし、お互いに何を考えているのか、一から話をすべきです。

     ×  ×  × 

>民進党は代表が毎年代わる「未熟な政党」という印象を持たれたかと思います。今、党内に離党を考えている人がいることは否めません。若狭勝衆院議員が立ち上げた政治団体「日本ファーストの会」は現時点で政策や理念は見えませんが、勢いづけば東京都議選と同じように国会議員が日本ファーストに行く事態も起きかねません。

>民進党代表選にも世論は関心を持っていないでしょうね。バッシングではなくパッシング(素通り)される現状ですが、これで終わりにしたい。今回の代表選を通じて、もう一回立ち直り、自民党への対抗軸となりたいと思います。

>学校法人「加計(かけ)学園」問題など政府がへこむような追及もいいですが、中国や韓国が主張している慰安婦問題や「南京大虐殺」など歴史認識に関わる問題も追及していきます。野党からつつかれたら、それこそ安倍晋三政権は痛いでしょうから。





崩壊しかけの泥船は、いずれナッシング… (*´∇`) アハハ





BuzzNews.JP;「幕は引かない」「捨て身です」森友学園問題の追及継続を民進党議員がテレビで改めて強調 2017/4/9 19:30

>4月9日に放送されたテレビ朝日系「ビートたけしのTVタックル」に出演した民進党の渡辺周衆議院議員が、森友学園問題の追及継続について民進党の苦しい現状を吐露しながらも続けていくと強調する場面がありました。

>番組では森友学園問題における国有地値引きや財務省の書類管理、それに忖度といった話題が続いた後に、野党側が安倍昭恵さんの証人喚問を求めている点などに関し「安倍さんに挑発されて頭に血が上っているのではないか」との疑問が呈され、元検事として知られる自民党の若狭勝衆院議員が証人喚問に否定的な見解を示します。

>若狭「少なくともね、国会の証人尋問したりなんかして、短時間で事実が解明される筈がない。昭恵さんの証人喚問というのも選択肢としてはあるかもしれませんが、こうなった以上は特捜部に既にね、告発が出てるんで特捜部に全部やってもらうと。いうことが一番いいんですよ」

>若狭議員は「国会議員は事実の追求においてはある意味素人」と証人喚問に固執する野党側の姿勢を自身の経験に照らして批判的に捉えているようでしたが、野党の追及もそろそろ終わりにしたらどうなのか?という空気になりかけたためか、民進党の渡辺周議員が「幕は引かない」「我々としてはあくなき追及をしていく」と強気の姿勢を強調していました。

>しかし阿川佐和子氏から「これで政権が倒れればいいなって言うんで追及を止められないわけですよね」と安倍政権打倒自体が目的化しているから引けないのだろう、と指摘すると渡辺議員は民進党の現状はわかっているとしながらも苦しい胸の内をこう吐露しますが、最後には「捨て身です」とヤケクソのようにも思える表現を用いて民進党が追い詰められている印象を与えていました。

>渡辺「いや、あのぅ正直ですね、我々の支持率も上がってるわけじゃありませんから、まぁそこのところはね、あのぅ半分よくわかってます。はいよくわかってます。だけど野党の使命としてね、この問題が国会である以上は、もうこれ以上落としちゃいけないので支持率」

>渡辺「でもとにかく、これやっぱり野党としてね、ここでやらなかったらお前ら何のためにいるのかっていうことになりますからね」

>渡辺「だからやってもやらなくても、捨て身ですもうはっきり言って」






agiri_001.jpg







勃発! 第二次朝鮮戦争 北朝鮮消滅シミュレーション!
勃発! 第二次朝鮮戦争 北朝鮮消滅シミュレーション!毒島 刀也

宝島社 2017-07-26
売り上げランキング : 49631

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by kwazz at 13:32| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

代表選後の受け皿は出来た、ってことか…w

共同通信;代表選、前原氏が議員票で優位 追う枝野氏、情勢流動的 2017/8/9 20:02

>民進党代表選(8月21日告示、9月1日投開票)を巡り、立候補を表明した枝野幸男元官房長官と前原誠司元外相への党内グループの対応が固まってきた。前原氏は自身が率いる「凌雲会」など6グループ約80人が支持する方向。9日の時点で投票資格を持つ所属国会議員145人のうち半数以上となり、優位に立つ。枝野氏は2グループ約25人の支持にとどまり、追い上げを図っている。

>議員票のポイントは全体の約34%で、複数のグループに所属する議員がいる。約27%が割り当てられる党員・サポーターの票の動向も見えず、情勢は流動的だ。





選挙のためだけの、寄せ集め泥船互助会だから。

いつもいつも、内ゲバ分裂含み… ( ̄∀ ̄) アヒャ





zakzak;民進、離党ドミノの悪夢再来か 「日本ファースト」若狭氏、次期衆院選で「54目指す」 2017.8.10

>小池百合子都知事の側近、若狭勝衆院議員が政治団体「日本ファーストの会」を立ち上げ、次期衆院選の獲得議席数について「54議席」という高い目標を掲げた。民進党の存在を脅かすもので、先の都議選での「離党ドミノ」という悪夢が再び襲ってきそうだ。専門家は「民進党から国会議員十数人が流れるのでは」と分析する。小池氏は民進党にとどめを刺すのか。

>「将来的に健全な二大政党制を担っていくためにも、最初の選挙でインパクトのある結果を出さなければいけない。当然、二桁はいきたい。日本維新の会が、最初の衆院選(2012年)で当選させた54人という数字は参考にしたい」

>若狭氏は8日、サンケイスポーツの単独インタビューに応じ、次期衆院選での獲得議席の目標について、こう語った。

>日本ファーストの会は、すでに野党再編の台風の目になりつつある。若狭氏に呼応するように、細野豪志元環境相は同日午後、記者会見を開き、「新しい政権政党をつくるために、まずは裸一貫、1人で立ち上がる決意をした」と語った。

>代表選直前というタイミングであり、党内に動揺が走るのを見越したうえでの決断だったのだろう。今後、細野氏が立ち上げるという「モナ男新党」の全貌や、若狭氏との連携が注目されそうだが、次の指摘がある。

>永田町関係者は「若狭氏が『日本ファーストの会』を立ち上げたのは、民進党代表選のタイミングを見計らったものだ」といい、続けた。

>「民進党代表選では現在、枝野幸男元官房長官と前原誠司元外相が出馬を表明している。『リベラル派と保守派の戦い』で、党内対立が先鋭化する可能性がある。代表選後も不満を持つ議員が必ず出てくる。『日本ファーストの会』は、不満分子を取り込む受け皿となり得る」

>民進党の支持率は、ほぼ消費税率(8%)以下に低迷している。「早期解散」も取り沙汰されるなか、選挙基盤が弱い若手議員を中心に危機感が高まっている。民進党は国政レベルでも「離党ドミノ」が起きかねない。

>離党予備軍は何人ぐらいいるのか。

>政治評論家の伊藤達美氏は「若狭氏は、長島昭久元防衛副大臣ら、都議選で小池氏側を応援した国会議員数人と新党を立ち上げるのだろうが、メンバーは個性的で『自分ファースト』の議員ばかりだ。これに民進党の東京選出の議員を中心に十数人は流れるだろう」と分析した。

>単純計算で、若狭氏の国政政党は20人規模で立ち上がることになる。社民党(4人)や自由党(6人)を超える第4野党という位置付けか。

>政治ジャーナリストの角谷浩一氏は「小池氏に『あやかりたい』と思うのは、現職・元職合わせて山のようにいるだろう。具体的な動きは民進党代表選が終わってからだ。ただ、若狭氏らが何を目指すのか、まったく見えていない。民進党がバラバラになった際の『受け皿』だけは用意できたというところだろう」と指摘した。






ika_003.jpg







偽りの「都民ファースト」 (WAC BUNKO 258)
偽りの「都民ファースト」 (WAC BUNKO 258)片山善博 郷原信郎

ワック 2017-06-22
売り上げランキング : 50187

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「小池劇場」が日本を滅ぼす 新潮45 2017年 07 月号 [雑誌] 大手新聞・テレビが報道できない「官僚」の真実 (SB新書) 東京都庁の深層 (小学館新書) 知ってはいけない 隠された日本支配の構造 (講談社現代新書) 偏向の沖縄で「第三の新聞」を発行する 月刊WiLL (ウィル) 2017年 8月号 激論! 安倍政権崩壊 月刊Hanada2017年9月号 検証 産経新聞報道







posted by kwazz at 07:42| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

けんぽうきゅうじょうを、お題目で唱えとけよ!

産経ニュース;【閉会中審査】香川選出の民進党・玉木雄一郎氏「四国にもPAC3を」 2017.8.10 15:10

>「私も住む四国には配備されておりません」−。民進党の玉木雄一郎幹事長代理(衆院香川2区)は10日の衆院安全保障委員会で、地対空誘導弾パトリオット(PAC3)の四国への配備を繰り返し要求した。

>玉木氏は、米領グアムの「包囲射撃」計画を表明した北朝鮮の朝鮮人民軍戦略軍司令官が、ミサイルの島根、広島、高知3県上空通過を予告したことに触れ「四国、中国はPAC3の空白地帯だ。早急な対応を打つべきだ」と強調した。

>小野寺五典防衛相は「さまざまな情報収集をする中で総合的に対応する」と説明したが、玉木氏は「積極的に見直しを」と食い下がった。小野寺氏は「数に限りがある」と重ねて訴え、応酬は平行線をたどった。





今まで、散々に、モリトモガー、カケガーで、貴重な時間を浪費し。

今また、イナダガー、ニッポウガーで、本質的な安全保障の論議もせずに。

揚げ足取りのような難癖ばかりの無能野党と。

それにおもねるだけの、偏向マスゴミ… (ノ∀`) アチャー





時事ドットコム;内閣支持6ポイント上昇、36%=不支持は44%−時事世論調査 2017/08/10-15:08

>時事通信が3〜6日に実施した8月の世論調査で、安倍内閣の支持率は前月比6.7ポイント増の36.6%となり、3割に回復した。第2次安倍政権発足以降、最低だった7月調査から持ち直した形。安倍晋三首相が3日に行った内閣改造・自民党役員人事が一定程度影響したとみられる。ただ、不支持率は同4.5ポイント減の44.1%で、2カ月連続で不支持が支持を上回った。

>内閣を支持する理由(複数回答)は、「他に適当な人がいない」18.3%、次いで「リーダーシップがある」9.5%、「首相を信頼する」8.3%の順。内閣を支持しない理由(同)は、「首相を信頼できない」が前月比0.8ポイント減の26.7%と依然として高水準で、「期待が持てない」21.0%、「印象が悪い」13.3%などとなった。

>安倍政権の財政健全化に向けた取り組みに不安を感じるかどうか尋ねたところ、「不安を感じる」75.7%で、「不安を感じない」14.3%を大幅に上回った。一方、安倍政権に代わる次の政権の望ましい枠組みに関する質問では、「自民党中心」が47.7%、「国政進出した『都民ファーストの会』中心」16.1%、「民進党など今の野党中心」15.3%の順となった。

>政党支持率は、自民党が前月比4.6ポイント増の25.7%、民進党は同0.6ポイント減の3.2%。以下、公明党2.5%、共産党2.3%、日本維新の会0.8%と続いた。支持政党なしは同3.1ポイント減の62.2%となった。

>調査は全国の18歳以上の男女2000人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率は64.9%。






ika_002.jpg







金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる
金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる宮崎 正弘

扶桑社 2017-06-02
売り上げランキング : 162409

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
赤化統一で消滅する韓国 連鎖制裁で瓦解する中国 韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧 米国混乱の隙に覇権を狙う中国は必ず滅ぼされる: 保護主義化する世界で高まる「中華帝国」への敵意と嫌悪 決裂する世界で始まる金融制裁戦争: 米中朝の衝突で急変するアジア 共謀罪・マイナンバーで叩き潰される者たち 朝鮮半島はなぜいつも地獄が繰り返されるのか: 中国人ですら韓民族に関わりたくない本当の理由 [復刻版]敗走千里 米中の危険なゲームが始まった いよいよトランプが習近平を退治する! (WAC BUNKO 253) 米中激戦!  いまの「自衛隊」で日本を守れるか 誰が第二次世界大戦を起こしたのか: フーバー大統領『裏切られた自由』を読み解く

posted by kwazz at 19:34| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

ようやっと、離党かい…w

YOMIURI ONLINE;細野氏が離党届「共産との共闘は信念に反する」 2017年08月08日 15時34分

>民進党の細野豪志・元環境相は8日、国会内で野田幹事長と会談し、離党届を提出した。

>細野氏は会談後の記者会見で、離党の理由について蓮舫代表が進める共産党との協力を挙げ、「基本的政策が根本的に異なる共産党との共闘は信念に反する」と説明した。





さて、ミドリの小池と話が付いたか… (´▽`*) アハハン♪





産経ニュース;【民進党代表選】枝野幸男前幹事長が基本政策発表 原発ゼロ法案、年内にも 2017.8.8 21:55

>民進党代表選への立候補を表明している枝野幸男前幹事長は8日、国会内で記者会見し、選挙戦で打ち出す基本政策を発表した。「多様性を認め合い『お互いさま』に支え合う日本」を掲げ、医療、介護や子育て支援の充実を訴える。

>菅直人内閣の官房長官として、東日本大震災と東京電力福島第1原発事故に対応した経験から、「原発ゼロ法案」を年内にも国会に提出する考えも示した。党方針の「2030年代原発ゼロ」の年限前倒しも検討するという。

>憲法改正に関しては、9条1、2項を維持した上で自衛隊の存在を明記する安倍晋三首相の改憲案に反対姿勢を示す一方、「必要な条文改定にはしっかりと取り組む」と明言した。

>一方、赤松広隆前衆院副議長が束ねる旧社会党系グループは8日の会合で、代表選で枝野氏を支援することを決めた。代表選は枝野氏と前原誠司元外相の対決が軸となる見通しだ。






boomerang_001.jpg







「反戦・脱原発リベラル」はなぜ敗北するのか (ちくま新書)
「反戦・脱原発リベラル」はなぜ敗北するのか (ちくま新書)浅羽 通明

筑摩書房 2016-02-08
売り上げランキング : 143448

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
右翼と左翼 (幻冬舎新書) 宗教に関心がなければいけないのか (ちくま新書) 愛国と信仰の構造  全体主義はよみがえるのか (集英社新書) アナーキズム―名著でたどる日本思想入門 (ちくま新書) 反米という病 なんとなく、リベラル 現代ニッポン論壇事情 社会批評の30年史 (イースト新書) 憲法の涙   リベラルのことは嫌いでも、リベラリズムは嫌いにならないでください2 この経済政策が民主主義を救う: 安倍政権に勝てる対案 日本会議の研究 (扶桑社新書) 偏向ざんまい GHQの魔法が解けない人たち

posted by kwazz at 05:52| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

いずれ始まる、手の平返し…w

ZAKZAK;民進離党表明の細野氏に罵詈雑言の数々 同年代議員は「女性のところに行くんだよ」 安積明子氏がリポート 2017.8.7

>民進党の細野豪志元環境相が4日、離党と新党結成の意志を表明した。自身が立ち上げた党内グループ「自誓会」の会合でメンバーに説明したが、自分勝手な細野氏にあきれ果てたのか、現時点では、行動をともにしようとする議員は見当たらない。突然、打ち上げた「モナ男新党」はどうなるのか。ジャーナリストの安積明子氏が、民進党内でわき起こる、細野氏への罵詈雑言をリポートする。

>「政治センスが悪すぎる。党代表選(21日告示、9月1日投開票)前の不安定な時期に、突然、離党を言い出すなんて…。後ろから鉄砲を撃つような卑劣な行為だ。自民党の石破茂元幹事長と同類だ」

>民進党の中堅衆院議員は、こう吐き捨てた。

>党幹部の1人も「改造人事で、安倍晋三内閣の支持率が上がりそうだったので、『安倍首相が衆院解散を打つかもしれない』と慌てたのだろう。それでどこに行くの? 小池百合子都知事の『都民ファーストの会』か? 裏で話が付いているのかもしれないが、かつて代表選に出た政治家が『自分だけ逃げ出せたらいい』と考えるとは、がっかりだ」と語った。

>細野氏は2000年の衆院選で初当選し、当選6回。環境相や民主党幹事長などを歴任した。関係者によると、7月2日の都議選以降に小池氏と密談したという。新党結成をめぐり意見交換した可能性がある。

>別の民進党衆院議員は「1人だけ逃げるのか!」と激怒し、別の議員は「党内では、もう存在感のない人だから、ご勝手にどうぞ。それにしても、あの人(=細野氏)は陰気臭いね」と言い切った。

>さらに、こんなことをズバリと言った同年代の議員もいた。

>「細野氏は民進党を出て、女性のところに行くんだよ。そう、きっと女性だよ、女性!」

>女性とは、前出の小池氏のことなのか。

>ほんの一部だが、細野氏に同情的な意見もある。

>ベテラン参院議員は「細野氏が今年6月の静岡県知事選に出ようとしたとき、『民進党から離れたいのだろうな』と思った。途中で諦めてしまったけど、あれはチャンスだったのだから、思いきって出ればよかったんだ。つくづく、先を読むことができない人だと思う」と語った。

>ちなみに、細野氏の離党表明について、すでに離党(除籍)した長島昭久元防衛副大臣はツイッターで「遅い」とつぶやいた。

>現状打破を狙って、離党表明した細野氏だが、先の見通しはなかなかつかないようだ。





沈みかけの泥船から、小ネズミどもが、我も我もと大脱走… (´▽`*) アハハン♪





産経ニュース;小池新党の攻勢に浮足だつ民進党…「いつか来た道」が現実味 2017.8.7 23:17

>小池百合子東京都知事が事実上率いた地域政党「都民ファーストの会」が、いよいよ永田町に触手を伸ばしてきた。小池氏側近の若狭勝衆院議員が7日に設立を発表した政治塾「輝照(きしょう)塾」は、都民ファーストの国政進出の足がかりにほかならない。党勢低迷にあえぐ民進党では、にわかに所属議員が浮足立ち始めた。

>「国政をどういう立ち位置で、どういう理念でやるのか。注視していきたい」

>民進党の野田佳彦幹事長は7日の記者会見で、政治塾と「日本ファーストの会」の設立について淡々と感想を語った。

>ただ、心中は穏やかではないはずだ。若狭氏は6日のフジテレビ番組で、民進党を離党する細野豪志元環境相と新党構想について協議すると表明したばかり。さらに、選挙基盤の脆弱(ぜいじゃく)な若手を中心に、離党して小池氏と連携することを模索する向きもあるからだ。

>若狭氏は7日の塾設立発表の会見で、現職国会議員も塾生として認める考えを示した。既存政党に手を突っ込むと公然と宣言しているに等しい。ただでさえ、危機感を募らせる民進党内は都議選での都民ファースト圧勝に動揺が広がっている。比例復活当選者が大半を占める松野頼久元官房副長官グループの7月の会合でも「行き場があれば都民ファーストでやりたい」との発言が相次いだ。

>振り返れば、旧民主党政権末期の「離党ドミノ」の引き金も地域政党の台頭だった。「大阪維新の会」を母体とする旧日本維新の会などに多くの議員が流れた。民進党は「いつか来た道」を歩み始めているように映る。

>一方、自民党の萩生田光一幹事長代行は7日、BSフジ番組で民進党の離党者らが「小池新党」に駆け込むとの見方について「政策が一致しないのに数合わせで一緒になっても無理なことは歴史が証明している」と冷ややかに語った。






yasuna_sonya_002.jpg







覚悟 - さらば民進党、真の保守を目指して -
覚悟 - さらば民進党、真の保守を目指して -長島 昭久

ワニブックス 2017-06-27
売り上げランキング : 196876

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
参謀力 -官邸最高レベルに告ぐ さらば「しがらみ政治」- 元東京地検特捜部検事・政治家の闘い 偽りの「都民ファースト」 (WAC BUNKO 258) 日本人のための平和論 欧米の侵略を日本だけが撃破した 米国人弁護士だから見抜けた日本国憲法の正体 (角川新書) フェイクニュースの見分け方 (新潮新書) ほんとうの憲法: 戦後日本憲法学批判 (ちくま新書 1267) 「小池劇場」が日本を滅ぼす 月刊Hanada2017年9月号 ケント&幸洋の大放言!

posted by kwazz at 05:44| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本ファーストの会、キタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━!!!!!

産経ニュース;【民進離党表明】細野豪志氏が地元で離党説明 「いずれ解党か再編」 静岡県連の会合 2017.8.7 13:18

>民進党の細野豪志元環境相=衆院静岡5区=は7日、静岡市で開かれた党県連の臨時の常任幹事会で、4日に表明した離党意向について説明した。「(民進党は)解党か再編せざるを得ない」などと述べたという。

>会合を途中で退席した細野氏は記者団に「二大政党制という大きな目標は民進党と同じ。それがどういう姿なのかについての考え方(の違い)だ」と強調した。離党後も静岡5区で立候補することも明らかにした。

>県連会長の榛葉賀津也参院国対委員長は会合後の記者会見で「出席者のほぼ全員が慰留したが意思は固いと思った。見守るしかない」と話した。

>榛葉氏によると、細野氏は「今の民進党には解けない矛盾がある。いずれ解党か再編せざるを得ない」などと述べたという。





三極の出現で、いよいよ、泥船選挙互助会は終わりの終わりへ… ( ̄∀ ̄) アヒャ





産経ニュース;若狭勝議員が政治団体「日本ファーストの会」設立を表明 政治塾「輝照塾」開催も 2017.8.7 14:53

>衆議院議員の若狭勝議員(60)が7日、記者会見し、自身が7月13日に、自身が代表の政治団体「日本ファーストの会」を立ち上げたことを明らかにした。その上で、永田町の「政治のプロ」以外から、政治参加を目指す幅広い人材を全国から募るため、「日本ファーストの会が運営する政治塾を開催します」と話した。

>日本ファーストの会を設立した理由として、「先月投開票の都議選と昨年の都知事選で示された有権者の声として自民、民進でもない政党を有権者が求めていると感じたため」と説明した。若狭氏は政治塾の初会合を9月16日に開くと発表した。小池百合子知事が講師を務める。

>若狭氏の話した記者会見冒頭での主な説明は以下の通り。

     ◇

>「政治のプロだけによる政治だけでなく幅広い人材のもとで行われるべきとの考えです。希望の塾に応募者が殺到したのは政治が従来のような政治のプロによるものではなく、国家国民のために政治が行われるべきだということのあらわれだと思う。流れの先導役として永田町という限られた世界に生きている人だけでなく幅広い人材が必要だから応募者が殺到した。

>こうした東京都で示された声を全国から広く集めてこれからは政治のプロの経験だけでなく幅広い層で日本を前に進めていく先導役を集める政治塾を開催することにした。

>今回の政治塾は「輝照塾」(きしょうじゅく)。ゆえんは、『一燈照隅 萬燈照国』(いっとうしょうぐうばんとうしょうこく)という天台宗の最澄さんの言葉からとった。はじめは一隅を照らす小さなあかりでも、その明かりが百万になれば国中を明るく照らすものになる。政治の在り方として示唆に富む。「輝照塾」においてははじめは小さな動きでもやがてそれが大きなトレンドとなり、国中が国民目線で輝く光で照らされていくという指針のもとで幅広く集まって、講義するという名前の下に政治塾を開催する」(WEB編集チーム)






narisumasi_001.jpg







偽りの「都民ファースト」 (WAC BUNKO 258)
偽りの「都民ファースト」 (WAC BUNKO 258)片山善博 郷原信郎

ワック 2017-06-22
売り上げランキング : 16128

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「小池劇場」が日本を滅ぼす 新潮45 2017年 07 月号 [雑誌] 大手新聞・テレビが報道できない「官僚」の真実 (SB新書) 偏向の沖縄で「第三の新聞」を発行する 東京都庁の深層 (小学館新書) 検証 産経新聞報道 激論! 安倍政権崩壊 月刊WiLL (ウィル) 2017年 8月号 月刊Hanada2017年9月号 知ってはいけない 隠された日本支配の構造 (講談社現代新書)







posted by kwazz at 05:34| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

まだ、代表なんだっけか…w

BuzzNews.JP;「幹事長代理として支えてきた」玉木議員が「蓮舫代表は孤立してた」指摘に戸惑い「まぁ、あのぅ」 2017/8/6 19:00

>8月5日のBS朝日「激論!クロスファイア」で民進党の蓮舫代表が党内で孤立していたと明かした田原総一朗氏に対して、それまで「幹事長代理として支えてきた」と語っていた玉木雄一郎衆議院議員が少々戸惑いを見せる場面がありました。

>玉木議員が指摘に「そこはまぁ、あのぅ」

>「内閣改造でどうなる!”新生”安倍政権の行方」と題された番組には民進党の玉木議員と自民党の武見敬三総務会長代理が出演、内閣改造や森友・加計・日報問題などについて議論を交わしていましたが、問題の場面は後半の「蓮舫代表が辞任表明、低迷続く民進党の課題」というコーナーにおいて見られていました。

>民進党が受け皿になれない理由について自民党の武見総務会長代理は「共産党と手を結んだりするから何をする政党なのか見えなくなってきたのが一つの理由」と指摘、また細野豪志議員の離党に関連して「私なんか蓮舫さんが代表になった時に、なんで民進党は細野さんでまとまらなかったのだろう、と思った」などと語るなど忌憚ない意見が聞かれていましたが、中には辛辣な発言も。

>武見総務会長代理は去年の民進党代表選が細野議員でまとまらなかったのを見て「実は自民党にとってはえらく助かった」と蓮舫代表への低い評価を滲ませていたのです。こうしたやり取りの中、玉木議員が少し動揺したように見られていたのはコーナーの冒頭においてでした。

>蓮舫代表が突然辞任を表明したことについてどう思うか、と田原氏から意見を求められた玉木議員は最初、「幹事長代理という立場で支えてきたので非常に残念でした」「支えきれなかった」と蓮舫代表をサポートしてきたものの力及ばなかった、との印象を与える発言をしていましたが、田原氏の指摘でこれに疑問符がついてしまうのです。

>田原氏は3週間前に蓮舫代表と会食した、と明かすとその際に民進党内部の実態を知った、として蓮舫代表が党内で完全に孤立していてかわいそうだった、と述べ「どうして民進党ってよってたかって蓮舫さんの批判すんのよ」と玉木議員に話を戻します。

>「幹事長代理として支えてきた」という発言の梯子を外されてしまったとも言える形の玉木議員はここで戸惑ったように「まぁ、そこはですね、まぁ、あのぅ」などと口ごもった後「支えきれなかったということで申し訳ないという気持ち」と述べると、今度はこんな話を始めていました。

>玉木議員は「政権を担っていればそれが求心力になるが野党にはそれがないため注意しないと求心力を高めていくのは難しい」「特に都議選で大惨敗したため、蓮舫代表が非常に厳しい立場に置かれた」と語ったのです。

>政権を維持するという共通目的がない野党はひとつにまとまっていくのがそもそも困難であることに加え、都議選で惨敗したから厳しい立場に追い込まれたのも致し方なかった、という見解にも聞こえますが、「幹事長代理として支えてきた」という発言の直後であるだけに、一体どこまで玉木議員が幹事長代理として蓮舫代表をサポートしてきたのか、という不信感にも繋がりかねないと言えそうです。

>番組では今回の民進党代表選に玉木議員も出馬するべきだ、との意見が田原氏から出されていましたが、蓮舫代表を「自民党にとってえらく助かった」と指摘していた武見総務会長代理も「僕は玉木さんみたいな人が出た方が、そりゃ民進党が新しく変わるイメージにはなりますねぇ」と語っていました。

>玉木雄一郎議員の発言

>田原「さて民進党ですが、蓮舫さんが突然辞任した。これどうですか?」

>玉木「まぁ私、幹事長代理という立場で支えてきたので、非常にまぁ残念でしたし、まぁ突然でしたので、えー、まぁ支えきれなかったなぁという思いを私、個人的には持ってますね」

>田原「あのね、3週間ばかり前、蓮舫さんと食事したの。2時間ばかり、蓮舫さんのグチを聞いたんだけど、まっったく孤立してるのね。かわいそうだった。で、どうして民進党ってのはね、自民党を批判するのはいいけど、よってたかって蓮舫さんの批判すんのよ」

>玉木「まぁ、そこはですね、まぁ、あのぅ、私は支えきれなかったということで申し訳ないなという気持ちなんですが、やっぱりこうまとまって行くことがですねぇ、やっぱり、あのぅ野党は本当に何か相当こう、注意してやらないとですね、政権を担ってればまぁ政権を維持するということが一つのまぁわかりやすいこう求心力になりますけれども、野党においてやっぱりこう求心力をぐっと高めていくのはですねぇ、あのぅ、通常難しいし特にその、都議会議員選挙のまぁ大変われわれにとっても大惨敗という結果がありましたから、まぁ非常に厳しい立場に置かれたということだと思いますね」





知名度だけで担ぎ上げたら。

思いのほか、担ぎにくくて。

段々と、担ぎ手がいなくなった、ボッチの蓮舫御輿… ( ̄∀ ̄) アヒャ





日テレNEWS24;安倍内閣支持率35.6% 4か月ぶり上昇 2017年8月6日 20:11

>NNNがこの週末に行った世論調査で、安倍内閣の支持率は35.6%となり、4か月ぶりに上昇した。

>安倍内閣を支持すると答えた人は35.6%で前の月より3.7ポイント上がったが、「支持しない」は1.9ポイント下がったものの47.3%と依然として「支持する」を上回っている。

>先週の内閣改造については「評価する」が40.7%で、「評価しない」の32.0%を上回った。

>南スーダンの日報問題をめぐる国会の集中審議に稲田元防衛相は出席すべきだと答えた人が64.8%、「出席すべきだと思わない」と答えた人が22.5%だった。

>加計学園の問題をめぐって安倍首相が「特区の会議が加計学園の獣医学部新設を認めるまで申請を知らず、働きかけもなかった」と説明したことについては「納得しない」が78.2%にのぼり、「納得する」の10.3%を大きく上回った。

>一方で、今後の国会については「重要な問題が山積しており、加計学園問題に時間を費やすべきではない」が54.2%となった。「加計氏を呼んで真相追求すべき」は37.7%だった。






日本テレビ世論調査

[問4]あなたの支持している政党を教えて下さい。(支持政党がないとき→強いて挙げればどの政党ですか?)
(1)自由民主党 37.9%
(2)民進党 7.2%
(3)公明党 2.2%
(4)日本共産党 4.4%
(5)日本維新の会 0.7%
(6)社会民主党 0.6%
(7)自由党 0.4%
(8)日本のこころ 0.0%
(9)その他 0.3%
(10)支持している政党はない 42.5%
(11)わからない、答えない 3.9%













朝日新聞が亡くなる日 - “反権力ごっこ"とフェイクニュース -
朝日新聞が亡くなる日 - “反権力ごっこ新田 哲史 宇佐美 典也

ワニブックス 2017-08-28
売り上げランキング : 77873

Amazonで詳しく見る
by G-Tools







posted by kwazz at 05:02| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

上から目線で、他人任せ…w

日本経済新聞;民進・前原氏「連携、十分あり得る」 小池都知事ら念頭に 2017/8/6 9:12

>9月に実施される民進党代表選への出馬を表明した前原誠司元外相は6日のフジテレビ番組で、東京都の小池百合子知事らとの連携について前向きな姿勢を示した。「我々の思い、理念、政策を共有できる人であれば、ともに組んでやっていくのは十分あり得る」と述べた。一方で「再編ありきではない。まず党の再生をしっかり果たしたい」と強調した。

>代表選に出馬表明した前原氏と枝野幸男前幹事長は、1993年の衆院選で日本新党から初当選した同期で、小池氏とともに活動していた。前原氏は「政権交代可能な二大政党制をつくりたいと日本新党から出発した。その思いは全く変わっていない」と語った。

>3日の内閣改造については「閣僚経験者も多く、重厚な布陣だ。学校法人『加計学園』などの問題は説明責任を果たしていないが、それはそれとして大事な外交、内政の問題をしっかり国会で論戦したい」と述べた。





我が党解党で、都ファと共産党に吸収されちゃえばいいやね… (´▽`*) アハハン♪





TOKYO Web;【政治】内閣支持率44%に上昇 不支持43%で拮抗 2017年8月5日

>共同通信社が三、四両日に実施した全国電話緊急電話世論調査によると、安倍内閣の支持率は44・4%で、前回七月の調査より8・6ポイント上昇した。不支持は9・9ポイント減の43・2%で、支持とほぼ拮抗(きっこう)した。今回の内閣改造、自民党役員人事を「評価する」との回答は45・5%で「評価しない」は39・6%だった。安倍晋三首相の下での改憲に賛成は34・5%。反対は53・4%で、前回より1・4ポイントの微減だった。 

(略)

>民進党代表選に立候補の意向を示している枝野幸男元官房長官と前原誠司元外相のうち、どちらが次の代表にふさわしいかをたずねたところ、前原氏が40・0%、枝野氏が36・7%だった。民進党が今後の国政選挙で共産党などとの共闘を「続けた方がよい」は35・9%。「よいと思わない」は53・9%だった。

>政党支持率は自民党が前回比7・1ポイント増の39・0%で、民進党は0・9ポイント減の7・3%。公明党5・9%、共産党5・1%、日本維新の会2・6%、社民党0・4%、自由党0・3%、日本のこころ0・2%だった。「支持する政党はない」とした無党派層は37・9%だった。

(略)






narisumasi_001.jpg







希望の政治 - 都民ファーストの会講義録 (中公新書ラクレ 590)
希望の政治 - 都民ファーストの会講義録 (中公新書ラクレ 590)小池 百合子

中央公論新社 2017-08-08
売り上げランキング : 237096

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by kwazz at 13:49| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さっそく、代表選でブーメラン…w

NHKニュース;民進 枝野氏 幅広い意見を見極め憲法議論を 8月5日 20時28分

>民進党の憲法調査会長を務める枝野元官房長官は、党員などを対象にさいたま市で開いた憲法の対話集会で「民進党が憲法議論に及び腰というのは誤解だ」としたうえで、幅広い国民の意見を慎重に見極めながら党内での議論を進める考えを示しました。

>民進党の枝野元官房長官は、安全保障関連法や「テロ等準備罪」を新設する法律が野党が反対するなかで強行採決されたなどとして「数の力で押し切るのは立憲主義と民主主義を無視した姿勢であり、安倍政権のもとで自由と民主主義、立憲主義の破壊が進んでいる」と指摘しました。

>そのうえで「民進党が憲法議論に及び腰というのは誤解だ。国民主権、基本的人権の尊重、平和主義の基本精神を具現化するうえで、必要な改定があれば積極的に提言していく。幅広い国民合意ができ得るのか否かを慎重に見極めながら、議論を進めていく」と述べました。

>出席者からは、「自民党の憲法改正草案に危機感を持っている」「LGBTと呼ばれる性的マイノリティーの人たちの権利などにも取り組んでほしい」といった意見が出されました。

>民進党は、党員などを対象とした憲法の対話集会を、全国11の衆議院の比例代表ブロックごとに開く予定で、集会で出された意見も踏まえ、今後、党内での議論を進めることにしています。





選挙で代表を選出することは、数の力で押し切る強行採決ですね… (*´∇`) アハハ





東スポWeb;細野氏の離党も混乱に拍車… 新代表選後に民進党分裂危機 2017年08月05日 17時00分

>突然の蓮舫氏(49)の代表辞任劇で揺れる民進党が、新しいリーダーを決める代表選挙後に分裂する可能性が極めて高くなっている。

>民進党の細野豪志元環境相(45)は4日、自身が設立したグループの会合を東京都内で開き、離党する意向を伝えた。会合後、「民進党を出て、新たな政権政党をつくるため立ち上がりたい」と記者団に表明した。細野氏の動きに同調する形で、党内の複数の議員も離党を模索している。蓮舫代表の辞任表明を受けた21日告示の代表選を控え、党内の混乱が拡大する可能性がある。

>関係者によると、細野氏は周囲に「新しい受け皿をつくりたい。いち早く離党しないと政界再編をリードできない」と述べた。代表選告示前の離党を目指しており、地域政党「都民ファーストの会」を事実上率いている小池百合子東京都知事(65)との連携も探る。

>代表選は前原誠司元外相(55)と枝野幸男前幹事長(53)の一騎打ちとなる公算が大きい。両氏は初当選の同期として知られ、日本新党を皮切りに苦楽をともにした。だが、代表選で両氏の路線対立が表面化すれば「宿命のライバル対決。負けた方が離党する」という観測が持たれている。

>「前原氏は凌雲会(前原グループ)などの改憲積極派が支え、枝野氏には旧社会党系グループなどリベラル色の強い勢力が支持する。民進党は党の政策や理念があいまい。党が大ピンチになると、お互いに排除の理論を言い出すのが特徴で、代表選で野党共闘のあり方に決着がつかなければ、敗れた方が離党する。分裂を避けるためには、代表選をやめて解党するべきだ」と民進党参院議員は指摘した。

>民進党は新代表誕生の瞬間、分裂という最悪の結末を迎えるのか。






edanonboomerang_001.jpg







ビッグデータという独裁者: 「便利」とひきかえに「自由」を奪う (単行本)
ビッグデータという独裁者: 「便利」とひきかえに「自由」を奪う (単行本)マルク デュガン クリストフ ラベ Marc Dugain

筑摩書房 2017-03-23
売り上げランキング : 113392

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
超監視社会: 私たちのデータはどこまで見られているのか? ビッグデータの支配とプライバシー危機 (集英社新書) 選択しないという選択: ビッグデータで変わる「自由」のかたち スノーデン・ショック――民主主義にひそむ監視の脅威 プライバシーなんていらない!? 現代史とスターリン―『スターリン秘史――巨悪の成立と展開』が問いかけたもの フィルターバブル──インターネットが隠していること (ハヤカワ文庫NF) そろそろ、人工知能の真実を話そう スノーデン 日本への警告 (集英社新書) ビッグデータと人工知能 - 可能性と罠を見極める (中公新書)







posted by kwazz at 04:56| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

新党ぼっち、旗揚げかい…w

産経ニュース;民進・細野豪志元環境相が離党へ 新党結成も表明「新たな政権政党つくる」 同調者はなし… 2017.8.4 21:24

>民進党の細野豪志元環境相(45)は4日、自身が結成した党内グループ「自誓会」が都内で開いた会合で、近く離党する考えを表明した。「新たな政権政党をつくる」と語り、新党結成を目指す姿勢を強調した。細野氏に同調する議員はいなかったが、党内では選挙基盤が弱い若手を中心に複数の議員が離党を模索しており、細野氏の動きが「離党ドミノ」の引き金となる可能性もある。

>細野氏は会合後、記者団に対しても「民進党を出る」と明言した。「党代表選の期間に党を離れると、愛着を持ってきた民進党に非常に影響を及ぼす」と述べ、代表選が告示される21日よりも前に離党届を出す考えを示した。新党の陣容に関しては「賛同していただける方が誰なのかは、いろいろな可能性を探っていきたい」と語った。

>関係者によると、細野氏は周辺に「共産党との選挙協力はリセットすべきだ」と漏らし、代表選への出馬を表明した枝野幸男前幹事長と前原誠司元外相が選挙協力の方針を否定しないことに不満を示していた。

>細野氏は4月、党執行部が憲法改正に消極的だとして代表代行を辞任し、自誓会の会長も退いた。





アベガー、カケガー、モリトモガーで。

崩壊したのは、泥船のほうだったか… ( ̄∀ ̄) アヒャ





産経ニュース;「大将なんだから」と自重求める声を振り切り… 細野豪志元環境相が離党&新党結成表明 「加藤の乱」ばりの断末魔に同調者なく 2017.8.4 23:35

>民進党の細野豪志元環境相が4日、離党する意向を表明した。新党結成を表向きの理由とするが、盟友の前原誠司元外相のもとを離れ、蓮舫執行部からも逃げ出した「身勝手路線」が反発を受け、党内で居場所がなくなったのが真相といえる。今後は野党再編を主導するというが、「たった一人の反乱」への同調者は現時点で見当たらず、実現性には疑問符がつく。

>「大将なんだから仲間のことも考えてほしい」「党が厳しいときだからこそ踏ん張るべきだ」

>細野氏が立ち上げた党内グループ「自誓会」の4日の会合では、平成12年に自民党の加藤紘一元幹事長が起こした「加藤の乱」の断末魔ばりに、細野氏に自重を求める声が相次いだ。

>しかし、細野氏は「2年ほど前から党のあり方に思うところがあった」などと訴え、考えを曲げなかった。会合で追随を表明した議員は一人もおらず、むしろ離党を後押しするような突き放した意見も出たという。

>前原氏もこの会合直前に細野氏に電話し、離党を思いとどまるよう説得したが、翻意させられなかった。前原氏はその後、出馬表明した党代表選(21日告示、9月1日投開票)を引き合いに「新代表のもとで党の結束をもう一度確認したい」と厳しい表情で語った。

>細野氏は12年の衆院選以来、選挙区で6回連続当選した実力者だ。旧民主党では前原、小沢一郎両代表(当時)下で役員室長を担い、菅直人、野田佳彦両内閣で原発事故担当相や環境相、24年に党幹事長を務めた。将来への期待も高く、26年に細野氏を首相候補に押し上げるために自誓会が結成された。

>今の党内で細野氏への視線は冷ややかだ。細野氏は27年の旧民主党代表選に、前原氏らの支援を受けて出馬した。しかし前原氏が挑戦した昨年の代表選は対抗馬の蓮舫氏を支持し、選挙後は代表代行として執行部入りした。

>蓮舫体制での党勢回復が難しくなると、今年4月に「憲法改正の考え方が違う」などとして代表代行を辞任した。党幹部は「物事を簡単に投げ出す無責任な人間についていくやつはいない」と批判する。

>一方、混迷する民進党で離党を検討している議員が複数いるのも事実だ。4月に長島昭久衆院議員、7月に藤末健三参院議員がそれぞれ離党届を提出した。知名度の高い細野氏の追い打ちをかけるような動きを「党が分裂する序章」(閣僚経験者)とみる向きもある。

>関係者によると、細野氏は小池百合子都知事が事実上率いる「都民ファーストの会」との連携を模索する東京選出議員らと水面下で協議を重ねてきたという。野党第一党として安倍晋三内閣の窮地は党勢拡大のチャンスだが、好機を横目に民進党の混迷が一層深まったのは間違いない。






yasuna_sonya_001.jpg







覚悟 - さらば民進党、真の保守を目指して -
覚悟 - さらば民進党、真の保守を目指して -長島 昭久

ワニブックス 2017-06-27
売り上げランキング : 41257

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
参謀力 -官邸最高レベルに告ぐ さらば「しがらみ政治」- 元東京地検特捜部検事・政治家の闘い 偽りの「都民ファースト」 (WAC BUNKO 258) 欧米の侵略を日本だけが撃破した 日本人のための平和論 米国人弁護士だから見抜けた日本国憲法の正体 (角川新書) 「小池劇場」が日本を滅ぼす フェイクニュースの見分け方 (新潮新書) ほんとうの憲法: 戦後日本憲法学批判 (ちくま新書 1267) ケント&幸洋の大放言! 自民党―「一強」の実像 (中公新書)







ラベル:民進党 細野豪志
posted by kwazz at 04:37| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

また、いつものリサイクル…w

産経ニュース;【民進党代表選】リベラル支持の枝野幸男前幹事長VS保守路線の前原誠司元外相 党内対立最終決戦か 2017.7.30 23:40

>9月上旬にも行われる民進党代表選は、あやふやな党の基本政策や野党共闘のあり方を決着させる戦いとなりそうだ。リベラル派の支持を集める枝野幸男前幹事長と保守色の強い前原誠司元外相は、共産党との共闘や安倍晋三首相が掲げる憲法9条改正をめぐり違いが目立つ。代表選は両氏の一騎打ちとなる公算で、議論が激化すれば党分裂の可能性もある。

>「今週には最終判断したい」

>前原氏は30日、京都市で記者団に、8月2日の両院議員総会後に出馬を判断する考えを示した。「こういう社会をつくりたいと旗を掲げたいとの思いは昨年と変わらず、むしろ強まっている」とも述べ、週内に正式に出馬表明する方針だ。

>前原氏は本来、同時刻に京都市で別の予定があった。共産党の穀田恵二国対委員長の在職20周年記念パーティーで祝辞を述べるはずだった。しかし、蓮舫代表が辞任を表明した直後、欠席を伝えたのだ。

>前原氏には、次の代表選をにらみ共産党との連携色を薄める思惑があったとみられる。前原氏は共産党を「シロアリみたいなもの」と酷評したこともあり、民共共闘に否定的だ。ただ、昨年4月の衆院北海道5区補選で共産党の小池晃書記局長と選挙カーに同乗したこともあり、腰は定まらない。

>一方、枝野氏は幹事長時代、岡田克也前代表と民共共闘を進め、昨年7月の参院選で初めて統一候補を実現した。今月29日のさいたま市の集会では「党綱領や考え方を左右されることなく協力や応援してくれるのなら、排除する理由はまったくない」と述べた。

>憲法改正問題も大きな争点だ。前原氏は昨年9月の代表選で、平和主義や戦力の不保持を定めた憲法9条1、2項を変えず、3項を新設して自衛隊の存在明記を求めた。安倍首相の提案とほぼ同じ考えだ。

>枝野氏も本来は9条改憲論者だ。平成25年に発表した改憲私案で「9条の2、3」を追加し「自衛権に基づく実力行使のための組織」の明記を求めた。しかし、安倍首相の提案に対しては「首相は自衛隊が地球の裏側で戦争できる(憲法)解釈をした。それを前提に自衛隊を明記したら(解釈を)追認することになる」と認めない考えだ。

>枝野氏には旧社会党系グループなどリベラル色の強い勢力が支持し、前原氏は前原グループ(凌雲会)などの改憲積極派が支える見通しだ。両氏は初当選同期で、日本新党を皮切りに同じ政党に所属し、ともに政権中枢を担った。宿命のライバルの対決には「選挙戦で両氏の路線対立が際立てば敗れた方が分党を考える可能性がある」(党幹部)との懸念も出ている。





人罪豊富な我が党は、いつかどこかで見たような顔が。

クルリクルクルと、持ち回りの廃物利用… (*´∇`) アハハ





BuzzNews.JP;「リベラルか保守か」民進党代表選の盛り上がりにに足立康史議員「消滅するんだからどっちでも」 2017/7/30 21:30

>枝野幸男議員と前原誠司議員の一騎打ちとなる様相が強まってきた民進党の代表選について、日本維新の会・足立康史議員が「消滅するんだからどっちでもいいんじゃないか」と冷ややかな見方を示しています。

>これは「リベラルか保守か『決着つける戦い』枝野氏と前原氏」とする朝日新聞の記事に対し足立議員がTwitterで意見を述べたもの。

>朝日新聞では民進党の次期代表選が枝野議員と前原議員の争いになるとしてこれをリベラルと保守の主導権争いと捉えこのように述べています。

>朝日「憲法改正や共産党との野党共闘でも色分けが鮮明となる党内の対立軸。双方を体現している枝野氏と前原氏の戦いは「保守派とリベラル派が決着をつける戦いになる」との受け止めが広がっている。(中略)政治スタンスには大きな違いがあり、それぞれの基盤は、「バラバラ」との批判につながってきた党内事情を反映する。」

>憲法改正や野党共闘における意見の食い違いに焦点を当てていますが、野党共闘に慎重とみられる前原議員が代表に就任した場合、共産党などとの関係に影響を及ぼす可能性がある一方、枝野議員が代表になった場合、民進党内の保守派勢力が都民ファーストの会の国政進出に合わせ離党するのではないかと囁かれるなど、どちらが勝った場合でもその影響は民進党内に留まらず政界全体に波及する恐れがあると見られています。

>こうした中、足立議員は朝日新聞の記事を添付する形でこのように発言。

>足立「年内にも消滅するんだから、どっちでもいいんじゃないか。」

>保守派が勝ってもリベラルが勝っても民進党は分党や解党に至るのではないかとの考えを示したと同時に、批判と反対しか出来ない民進党の代表選など大した話題ではないとの受け止めを見せたとも言えそうですが、蓮舫代表が招いた深刻な状況を表しているかのように足立議員の指摘に対しては同意するという声が相次いでおり、7月30日未明に流されたツイートに夜の時点で既に1,600回以上の「いいね」がつけられているのは野党第一党の党首選びという政界にとっての一大事である筈の代表選が民進党消滅に至る一プロセスとしてしか受け止められていない証左とも言えそうです。

「まぁ確かにどうでもいいことに違いない」
「うん、どっちでもいいね」
「税金の無駄なんだからじゃんけんでいいのに」
「マスコミも民進党なんぞ取り上げなくていいよ」
「どっちが保守でどっちがリベラルでもどうでもいいよ」
「枝野はリベラルじゃなくてなんかもっと過激だよね」
「リベラルじゃなくて反日だろこいつらは」
「保守かリベラルかじゃなくてリベラルか左翼か」
「今度こそ民進党最後の代表かな〜」
「どうせ反政府活動しか出来ない連中だしな」






haruhi_ryoko_001.jpg







メディアの公共性:転換期における公共放送
メディアの公共性:転換期における公共放送大石 裕 山腰 修三 中村 美子 田中 孝宜

慶應義塾大学出版会 2016-10-22
売り上げランキング : 279575

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
メディアの中の政治 コミュニケーション研究 第4版 ―― 社会の中のメディア コミュニケーションの政治社会学―メディア言説・ヘゲモニー・民主主義 (MINERVA社会学叢書) ジャーナリズムは甦るか 戦略史としてのアジア冷戦 批判する/批判されるジャーナリズム 政治学 補訂版 (New Liberal Arts Selection) 沖縄の新聞は本当に「偏向」しているのか アメリカ大統領制の現在 権限の弱さをどう乗り越えるか (NHKブックス) 世論〈上〉 (岩波文庫)







posted by kwazz at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

仕掛け、色々とありすぎでしょ…w

産経ニュース;横浜市長選あす投開票 投票率向上に仕掛け色々 市選管 県内3大学で期日前投票も 2017.7.29 10:21

>任期満了に伴う神奈川県の横浜市長選は30日、投票され、即日開票される。立候補しているのはいずれも無所属で、3選を目指す現職の林文子氏(71)=自民、公明推薦▽元衆院議員で新人の長島一由氏(50)▽元市議で新人の伊藤大貴氏(39)−の3人。前回、投票率が過去最低の29・05%と30%を割り込んだこともあり、市選挙管理委員会はさまざまな手段で投票率向上に躍起だ。

>市選管は今回、啓発キャラクターに市出身のお笑いコンビ「トレンディエンジェル」の斎藤司さんを起用。「みんなの一票で、愛する横浜に、まぶしい未来を。」をテーマに、約3万7千枚の啓発ポスターを市内各地に掲示したほか、今回新たに、横浜駅などでのデジタル看板の広告や市内60カ所のバス停留所での大型画面の広告のほか、水道局発行の検針票約176万部に告知を掲載した。

>インターネットも積極的に活用し、特設ページを設けたほか、インスタグラムやフェイスブックなど会員制交流サイト(SNS)の活用も強化。このほか、斎藤さんが「選挙だぞっ!」とアピールする啓発用ミニうちわ約28万枚、ポケットティッシュ約28万個も配布した。

>一方、同市長選では今回から、18歳以上の市民に選挙権が与えられるため、若年層の関心を高める点にも力が入る。

>同市長選としては初めて、神奈川大(神奈川区)、慶応大(港北区)、横浜市立大(金沢区)の3大学が、24、25日の両日、期日前投票所を設置。各大学に通う学生を中心に投票を呼びかけた。

>投票所を設けた横浜市大では、職員らが試験期間中でにぎわう学食などで、うちわなどのPRグッズを配布しながら、帰りに投票するようアピールした。投票所運営に携わった国際総合科学部4年の男子学生(22)は、「自分の通う大学で投票できることで、遠くの投票所まで足を運ばなければならないというハードルが低くなる」と利点をあげた。また、初めて投票に訪れたという市内の高校3年の女子生徒(18)は「投票日は模試があるため、事前に投票した。カジノや中学校給食など政策をみて候補を選んだ」とし、投票率向上のためには「移動投票所の設置など、投票時の利便性が高まったらいいのでは」と話した。

>市選管によると、市長選の投票率は統一地方選と別になった昭和53年以降8回連続で30%台で推移し、衆院選と同日の平成21年に68・76%を記録したものの、前回25年は、30%を割り、過去最低となった。あらゆる世代の有権者に対し、さまざまな手法でアプローチすることで投票率向上につなげたい考えだ。





民共合作、分裂選挙… ( ̄∀ ̄) アヒャ





KSL-Live!;民進党分裂か?山尾志桜里と牧山ひろえ、自民・公明推薦候補を応援 2017.07.28

>27日、横浜市長選挙において自民・公明推薦の林文子候補の応援に、民進党の山尾志桜里衆議院議員と牧山ひろえ参議院議員が駆け付けたことで、民進党支持者や野党共闘を望む市民に激震が走っている。

>知名度の高い山尾志桜里議員は、蓮舫代表辞任で刷新される党役員人事にも名前が挙がっており、中には代表に推す声もある。再建よりも連合の票を優先し党を割るつもりだろうか?

>党を二分する争いに発展か?

>前回、民進党は林文子候補を推薦していたが、今回の横浜市長選を「自主投票」としている。別の候補に推薦を出しているわけではないので、反党行為とはならないが、カジノ誘致などの問題で党の方針と反対する候補を応援したことは事実であり、党内で問題視されるだろう。

>離党も視野に入れて、連合の票を取りに行くのだろうか?

>今回、山尾志桜里議員だけでなく牧山ひろえ議員も林文子候補の応援に駆けつけており、女性議員を中心とした新党立ち上げで連合の票を取り戻す算段もあるのかもしれない。

>自公推薦候補の応援演説に、これだけ知名度のある民進党現職国会議員が駆け付けるのに、林文子陣営からは告知がなく山尾志桜里議員側も告知も報告もしていない。一方で牧山ひろえ議員はSNSで応援の様子を拡散しており、牧山ひろえ議員が山尾志桜里議員を呼び込んだという事だろうか?

>山尾志桜里議員と牧山ひろえ議員は2015年の民主党代表選挙で、共に細野豪志の推薦人となっている。このあたりの議員と党を割っての新党立ち上げか、もしくは対立勢力を抑え込み党内での地位を固めるのか。いずれにしても今、民進党を割ってしまえば、体制が整う前に解散総選挙に持ち込まれ、残党もろとも消し去られてしまうだろう。

>今回の横浜市長選は林文子氏の他に、新人の長島一由氏と伊藤大貴氏が立候補しており、共産党や民進党の一部の議員は伊藤大貴氏の応援に回っている。選挙の結果で民進党がどう転ぶか注目したい。






konata_003.jpg







人を動かす「仕掛け」 あなたはもうシカケにかかっている
人を動かす「仕掛け」 あなたはもうシカケにかかっている松村 真宏

PHP研究所 2017-06-17
売り上げランキング : 21513

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
仕掛学 人を動かすマーケティングの新戦略 「行動デザイン」の教科書 不便益という発想~ごめんなさい、もしあなたがちょっとでも 行き詰まりを感じているなら、 不便をとり入れてみてはどうですか?(しごとのわ) アルゴリズム図鑑 絵で見てわかる26のアルゴリズム 伝わる イラスト思考 (アスカビジネス) ドーナツを穴だけ残して食べる方法 越境する学問―穴からのぞく大学講義 「言葉にできる」は武器になる。 世界記憶力グランドマスターが教える 脳にまかせる勉強法 Graphic Recorder ―議論を可視化するグラフィックレコーディングの教科書 未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)

posted by kwazz at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

抗議コメントを報道機関宛てに出した、ってもなぁ…。

産経ニュース;【加計学園問題】オープンキャンパス開催は「加計ありき」?…民進・桜井氏発言に学園側「明らかな事実誤認」と抗議 2017.7.27 16:13

>学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)による獣医学部新設計画をめぐり、同学園は、25日に開催された参院予算委員会の閉会中審査で民進党の桜井充氏が、獣医学部の設置を目指す同学園傘下の岡山理科大のオープンキャンパスに言及した一連の発言に対し、「明らかな事実誤認があり、学園の名誉を著しく毀損(きそん)する」との抗議コメントを報道機関宛てに出した。

>コメントは25日付。閉会中審査で桜井氏は、岡山理科大学で23日に行われたオープンキャンパスを「加計ありきではないかと感じた」として取り上げ、獣医学部(設置認可申請中)の来年度入試に関するパンフレットが配布されたことを問題視した。

>「パンフレットまでできあがっている。ずっと前から準備していたわけですよ、一昨日のために」などと指摘した。

>これに対し、同学園は「認可前のPR活動は不適切というニュアンスの質疑で事実誤認」などと反論している。

>大学や学部を新設する場合、文部科学省による設置認可は開設前年の8月となる。このため、大学側は設置認可前に校舎建設やPR活動などを行うのが通例だ。文科省も認可前のPR活動について、関係書類に「設置認可申請中」「設置構想中」と明記するなど一定の条件下で認めている。

>同学園は岡山理科大獣医学部の平成30年4月開学を目指し、文科省の大学設置・学校法人審議会に設置認可を申請中で、8月中に答申が出される。パンフレットでは表紙などに「設置認可申請中」と記載し、「変更になる場合がある」との注記も載せており、「ルールに従って適正に行っている」と説明している。

>また、桜井氏は閉会中審査でパンフレットの一部記述を取り上げ、「『仮面浪人』とわれわれの時代呼んでいたが、それをして、大学受験することも可能ですよと言って集めている」と主張した上で、「『最先端』『国際的な獣医師の育成』とか、全然関係ない」「職業選択の自由がある」などと批判した。

>しかし、この記述は同大の推薦入試について「他大学と併願可」「合格後、引き続き受験勉強を続け、一般入試で」と説明したもので、同学園は「『合格後』と『入学後』を勘違いした事実誤認」と指摘している。

>さらに、桜井氏は「ある教授から」として、「来年4月には必ず開学できる、秋から正式に学生を募集する」との発言があったと主張し、「まだ設置審で認められてもいないのに、どうして学生に言えるのか。おかしな話だと総理は思わないか」と安倍晋三首相を追及した。

>この“ある教授の発言”についても、同学園は「誰も断定的な発言はしていない。必ず前後に『予定である』『されるものと信じている』などの言葉が付されている」と主張している。





さて、例によって産経以外は、報道しない自由… (´▽`*) アハハン♪





KSL-Live!;「出て行けよ!」暴言の民進党・桜井充議員、自分で山本大臣を要求していたことが判明 2017.07.27

>25日の参議院予算員会で、山本地方創生担当大臣に対し「いらない! 出ていけ!」「時間の無駄だから出てくんなよ!」と恫喝した民進党の桜井充参議院議員が、実は事前に山本担当大臣を要求していたことが判明した。

>元から、山本地方創生大臣は関係閣僚として出席予定ではあったが、桜井議員は事前に「総理・文科・官房・地方創生・官房副(萩生田)・前川参考人・和泉参考人・藤原参考人・柳瀬参考人」の9人を要求しており、委員長は桜井議員の質問の内容に応じ、この中から担当である山本地方創生担当大臣を指名したに過ぎないのだ。

>自分で要求をした担当大臣が、指名権限のある委員長から指名されたことに対し、狂ったように激高して国会議員にあるまじき罵倒をするとは神経を疑わざるを得ない。

(略)

>実際の答弁を書き起こすと以下のようになる。

>山本大臣「そういう細かいことを総理にお尋ねしても無理だと思います、それは私が担当しているわけでありまして、私に聞いていただければと思います」

>桜井議員「今、山本大臣、看過ならぬ言葉ををおっしゃいましたからね。そんな小さな事ってどういうことだよ!言ったよ今!そんな小さな事は総理が答弁することじゃない!我々が調べてきたことに対して、そういう失礼なことを言うのはおかしな話じゃないか!失礼だよ!いいから!あなたはもう答弁結構だ!時間の無駄だ、時間の無駄だから出てくんなよ!」

>どうすれば「細かいこと」が「そんな小さな事」に聞こえ、山本大臣が言ってもいない言葉を付け加えて、ここまで激高できるのか。頭の中身はどうなっているのだろうか?

>この一件は多くの批判を浴び、桜井議員のツイッターには1000件近い苦情が寄せられている。また、民進党は公式ホームページで桜井議員の発言を別の文言に書き換えて広報する捏造を行っているようだ。

>ありもしない発言が聞こえる癖

>桜井議員の「言ってもいない言葉が聞こえる現象」は過去にも指摘されたことがある。

>2015年1月に起こったISILによる日本人拘束事件について、安倍首相がイスラム国対策に関し演説で「イラク、シリアの難民・避難民支援」と最初から言及していたにもかかわらず、桜井議員のメールマガジンでは、安倍首相が当初は別の目的を表明しテロリストを刺激したかのように記述し「その後この資金の目的を難民支援のためだと言い換えていた」と、捏造とも取れる内容を配信している。

>桜井充元政調会長は22日のメールマガジンで、首相が17日に行ったイスラム国対策の支援表明に関し「その後この資金の目的を難民支援のためだと言い換えていた」と記した。

>首相は演説で「イラク、シリアの難民・避難民支援、トルコ、レバノンに支援するのは、イスラム国がもたらす脅威を少しでも食い止めるためだ」と発言していた。「イスラム国と闘う周辺各国」への支援とも語ったが、難民支援は最初から言及しており、「言い換え」は事実と異なる。

>基本的に軽率で、自分の勘違いであることも自覚がなく、思い通りに行かないと激高する。

>議員には向かない。













そして誰もマスコミを信じなくなった――共産党化する日本のメディア
そして誰もマスコミを信じなくなった――共産党化する日本のメディア潮匡人

飛鳥新社 2016-09-22
売り上げランキング : 39986

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
日本にはびこる「トンデモ左翼」の病理: 中国から帰化して驚いた フォロワー18万人のツイッターで大反響のリベラル批判 変見自在 朝日は今日も腹黒い 朝鮮半島はなぜいつも地獄が繰り返されるのか: 中国人ですら韓民族に関わりたくない本当の理由 日本の政治報道はなぜ「嘘八百」なのか (PHP新書) 民進党(笑)。 - さようなら、日本を守る気がない反日政党 - (ワニブックスPLUS新書) 日本をダメにするリベラルの正体 「小池劇場」が日本を滅ぼす 在日特権と犯罪 中国と韓国は息を吐くように嘘をつく 「カエルの楽園」が地獄と化す日







posted by kwazz at 05:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

友だち批判で、ブーメラン…w

産経ニュース;【蓮舫代表辞意】蓮舫氏「私自身をもう一度見つめなおさなければならない」「いったん身を引くのが最善だ」 2017.7.27 15:15

>民進党の蓮舫代表は27日午後の記者会見で、代表を辞任する理由について「きのう一日、党役員人事について考えた。人事ではなく私自身をもう一度見つめ直さなければならないと考えた」と述べた。その上で、「いったん(身を)引いて新しい執行部に党を率いてもらうのが最善だ」と語った。




あべぴょんと違って、党内にもお友達のいない村田さん。

幹事長の成り手すら、いなかったんだね… ( ̄∀ ̄) アヒャ





日テレNEWS24;蓮舫代表が辞任表明“きのう決めた”背景は 2017年7月27日 16:22

>民進党の蓮舫代表が27日、辞任を表明した。突然の辞任表明の背景について国会から清田大輝記者が解説する。

>■辞任を決めた時期とその理由は−。

>蓮舫代表は会見で、辞任を決めたのは「きのう」と明かし、党内をまとめきれなかったことを辞任の理由にあげた。

>蓮舫代表「きのう1日、人事に向けてゆっくりと考えました」「その時やっぱり考えたのが、人事ではなくて私自身をもう一度見つめ直さなければいけない。足りないところ、なぜ遠心力を生んでしまったのか」

>民進党内では、蓮舫代表の戸籍謄本の一部公開や25日の野田幹事長の辞任を受けても「蓮舫代表のままでは安倍政権批判の受け皿にならない」などと代表辞任を求める声がくすぶっていた。蓮舫代表は会見で「攻めと受けがある中で、受けの部分で不十分だった」と述べた。

>■今後、民進党はどうなっていくのか−。

>去年9月、党内の圧倒的な支持を集めて代表に就任した蓮舫氏でも、東京都議会議員選挙は敗北するなど党勢の回復につながらなかった。

>民進党では今後、代表選挙が行われることになるが、前原元外相や枝野元官房長官、玉木幹事長代理らが出馬を模索するものとみられる。安倍内閣の支持率が急落する中、代表が辞任に追い込まれた民進党。今後もいばらの道が続くことになりそうだ。






r4_005.jpg







友だち地獄―「空気を読む」世代のサバイバル (ちくま新書)
友だち地獄―「空気を読む」世代のサバイバル (ちくま新書)土井 隆義

筑摩書房 2008-03-01
売り上げランキング : 4871

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
キャラ化する/される子どもたち―排除型社会における新たな人間像 (岩波ブックレット) つながりを煽られる子どもたち――ネット依存といじめ問題を考える (岩波ブックレット) 「個性」を煽られる子どもたち―親密圏の変容を考える (岩波ブックレット) 教室内(スクール)カースト (光文社新書) いなくなった私へ (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ) 「認められたい」の正体 ― 承認不安の時代 (講談社現代新書) 友だち幻想―人と人の“つながり”を考える (ちくまプリマー新書) いじめの構造 (新潮新書) 少年アリス (河出文庫) スクールカーストの正体: キレイゴト抜きのいじめ対応 (小学館新書)

posted by kwazz at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現状が、民主主義の帰結でしょ…w

YOMIURI ONLINE;混乱続く民進、前原氏「民主主義の瀬戸際だ」 2017年07月25日 23時19分

>民進党の前原誠司・元外相、慶応大教授の井手英策氏が25日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、東京都議選で惨敗し、野田幹事長が辞任を表明するなど混乱が続く民進党の再生への道筋について議論した。

>前原氏は、後任幹事長を打診された場合の対応について、「誰かがやらなければならない。我々ではなく、民主主義の瀬戸際だ」と述べるにとどめた。民進党の再生については、「立ち直った時には民進党という名前でなくてもいい。何をやる集団なのかをもう一度確認することが不可欠だ」と指摘した。





そもそも、何故我が党は有権者に支持されないのか。

そこんところから考えていかないと… (´▽`*) アハハン♪





BuzzNews.JP;民進党・前原誠司議員「三顧の礼で迎えた野田幹事長の辞任を了承する蓮舫代表どうなのか」テレビで 2017/7/26 15:00

>7月25日のBS日テレ「深層NEWS」に出演した民進党の前原誠司議員が、野田幹事長の辞任を認めた蓮舫代表に疑問を呈する場面がありました。

>民進党は同日、両院議員懇談会を開催、野田幹事長が辞意を表明しましたが、議員らからは蓮舫代表を始めとする執行部に対して厳しい意見が相次いだと複数のメディアが報じています。

>2016年の代表選で蓮舫代表の推薦人の一人でもあった井出庸生衆議院議員も「覚悟がないなら代表をやめるべきだ」と発言したとされるなどこれを伝えた産経ニュースによると別の記事で「崩壊前夜の様相」と表現するほどであったようです。

>こうした中、「深層NEWS」に出演した前原議員は現執行部について「考え方が見えてこない」と苦言を呈していましたが、同時に野田幹事長の辞任を認めた蓮舫代表について「三顧の礼で迎えた野田幹事長の辞任を了承するというのはどうなのか」と疑問を投げかけ、蓮舫代表の組織トップとしての資質に不安を感じている様子を窺わせていました。

>前原「(前原議員は新執行部に入るのか、と問われ)人事っていうのはこれ代表のマターなので、それは蓮舫さんが。だって、三顧の礼で迎えた野田さんが辞めるのを了承してるわけですね。まずその話を野田さんから両院議員懇談会で聞いて、私はやっぱりびっくりするわけですよ。三顧の礼で招いた人をですね、辞めることを了承するということについては、私は、まぁはっきり言ってどうなのかなぁ、という思いは持ちましたよね」






毎日新聞;民進党 蓮舫代表「後任は新世代」 野田幹事長辞任へ 2017年7月26日 06時30分

>民進党の野田佳彦幹事長は25日、党本部で開いた両院議員懇談会で、惨敗した東京都議選の責任を取って辞任する意向を表明した。野田氏は懇談会後、記者団に「求心力を確保できず、党のガバナンス(統治)がうまくいかなかった責任は重い」と理由を説明した。

>蓮舫代表は懇談会終了の際のあいさつで「まずは新体制の人事に迅速に取り組み、新世代の民進党を志す」と後任の人選方針を示した。野田氏の後任として、党内では大串博志政調会長や玉木雄一郎幹事長代理ら若手の名前が出ている。

>また、参院議員の蓮舫氏は懇談会冒頭で次期衆院選に触れ、「(都議選で)負けてしまった東京で、私は衆院で小選挙区から出る」と述べた。都議選敗北後の党勢回復に責任を持つ姿勢を示した。






r4-008.jpg







シルバー民主主義 - 高齢者優遇をどう克服するか (中公新書)
シルバー民主主義 - 高齢者優遇をどう克服するか (中公新書)八代 尚宏

中央公論新社 2016-05-18
売り上げランキング : 45618

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
世襲格差社会 - 機会は不平等なのか (中公新書) シルバー・デモクラシー――戦後世代の覚悟と責任 (岩波新書) 人口と日本経済 - 長寿、イノベーション、経済成長 (中公新書) 自民党―「一強」の実像 (中公新書) 保守主義とは何か - 反フランス革命から現代日本まで (中公新書) 消費増税は、なぜ経済学的に正しいのか―――「世代間格差拡大」の財政的研究 「強すぎる自民党」の病理 老人支配と日本型ポピュリズム (PHP新書 1058) 「野党」論: 何のためにあるのか (ちくま新書) 世代間格差: 人口減少社会を問いなおす (ちくま新書) 革新自治体 - 熱狂と挫折に何を学ぶか (中公新書)







posted by kwazz at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

やっぱ、お里が知れるわ…w

日刊スポーツ;山本地方創生相は質疑妨害だ!民進議員「出て行け」 2017年7月25日12時39分

>山本幸三地方創生担当相が25日の参院予算委員会閉会中審査の質疑で、質問していた民進党の桜井充議員から「出て行けよ!」と「退場勧告」を受けるハプニングがあった。桜井氏が安倍晋三首相に答弁を求めたのに対し、山本氏が答えようとしたため。

>桜井氏は、加計学園の愛媛県今治市への獣医学部設置計画の経緯をめぐり、当時の柳瀬唯夫首相秘書官が同市の担当者と面会した事実関係はあったか、質問を続けていた。

>「記憶をたどっても、お会いしていないというところだ」などと、のらりくらりの答弁を繰り返す柳瀬氏に、桜井氏は「(官邸側は否定しても)今治市には(面会を示唆する)資料が残っている」として、首相に、市側の資料に関する感想を求めた。

>すると、山本氏が答弁をしようと席を立ったため、桜井氏は「いらない。出て行け、出て行けよ!」と、激高。「山本大臣は、質疑の妨害しかしない。だから答弁に、立たないでほしい」と、「退場勧告」の理由をキツイ口調で訴えた。

>しかし、その後の質問にも、山本氏が答弁に立ち、「そういう細かい、小さなことは総理に聞いても分からないので、私が答える」と述べた。「小さなこと」と言われた桜井氏は、「山本さんは『そんな小さなこと』と言った。我々が調べてきたことに対し、失礼だ」と、さらに激怒。「もう、あなたは答弁は結構だ。出てくんなよ!」と、怒りは収まらなかった。

>山本氏は、委員会を進行する山本一太予算委員長からも、「表現には十分注意してほしい」と、注意された。





都合が悪けりゃ、何でも他者に責任転嫁。

あげく、お約束通りの火病とか。

どこぞの民族と同様のメンタリティ… ( ̄∀ ̄) アヒャ





産経ニュース;民進党、崩壊前夜の様相 桜井充参院議員「離党を含め考える」 相次ぐ執行部批判、離党予備軍に動きも 2017.7.25 23:10

>民進党の蓮舫代表は、野田佳彦幹事長が東京都議選の敗北の責任を取って辞任することを受け、党役員人事に着手した。人心一新で求心力を回復したい考えだが、党勢低迷への反省が足りないとして代表辞任を求める声は根強い。離党や解党を模索する議員もおり、党崩壊の危機さえ漂う。

>「仙台市長選は、党の執行部が頑張ったという結果と違う。すみませんが『応援に入りたい』といわれたのもお断りした」

>民進党の桜井充参院議員=宮城選挙区=は25日の両院議員懇談会で、与野党対決の構図となった23日の仙台市長選で支援した新人候補の勝利に謝意を示しながらも、蓮舫執行部の求心力のなさを痛烈に批判した。

>桜井氏は発言後に両院懇を中座し、「都議選の総括文書を読む限り、全然反省は見えない」と記者団に対しても執行部批判を繰り返した。「(離党を含めて)仲間とこれからいろいろ考えたい」とも語った。

>離党届を準備する横山博幸衆院議員も両院懇後、「(離党は)最終的には個人判断だから、1日、2日よく考える」と述べた。

>両院懇では「蓮舫執行部は『新世代の民進党』というイメージはなく、旧世代の民主党という形だ」(宮崎岳志衆院議員)など党運営への批判が相次いだ。

>蓮舫氏は両院懇の最後に「勝てる政党にして政権交代を実現したい」と結束を呼び掛けたが、最大の「後見役」である野田氏を失う痛手は大きい。原口一博元総務相はさっそく「野田氏だけが辞めて済む話なのか」と牽制した。

>国会で内閣支持率が急落する安倍晋三政権を学校法人「加計学園」問題などで厳しく追及したところで、党の内紛が続けば反転攻勢は遠のくばかり。党の再生どころか、組織が溶解する危機さえある。













覚悟 - さらば民進党、真の保守を目指して -
覚悟 - さらば民進党、真の保守を目指して -長島 昭久

ワニブックス 2017-06-27
売り上げランキング : 113162

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
参謀力 -官邸最高レベルに告ぐ さらば「しがらみ政治」- 元東京地検特捜部検事・政治家の闘い 偽りの「都民ファースト」 (WAC BUNKO 258) 「小池劇場」が日本を滅ぼす 米国人弁護士だから見抜けた日本国憲法の正体 (角川新書) ケント&幸洋の大放言! 自民党―「一強」の実像 (中公新書) 今こそ、韓国に謝ろう 日本列島創生論 地方は国家の希望なり (新潮新書) だまされないための「韓国」 あの国を理解する「困難」と「重み」 赤い韓国 危機を招く半島の真実 (産経セレクト)

posted by kwazz at 05:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする