2017年10月16日

緑のたぬきは、もう、真っ青!

時事ドットコム;与党300超うかがう=希望伸び悩み、立憲躍進−共産後退も【17衆院選】 2017/10/15-20:09

>衆院選の投開票を22日に控え、時事通信は全国の支社・総支局の取材を基に、世論調査の結果や過去の得票実績を加味して情勢を探った。新定数465議席のうち、公示前に290議席の自民党は280議席近くを視野に入れ、公明党を加えた与党で300議席超をうかがう勢い。希望の党は本拠地の東京でも伸び悩み、公示前勢力(57議席)を確保する程度にとどまる見通しだ。立憲民主党は公示前の15議席から40議席程度まで伸ばす可能性がある。

>自民党は北陸、中国、九州を中心に全国的に堅調で、青森や群馬でも議席独占が有望。150超の選挙区で当選圏に入った。約100選挙区で希望や立憲などと接戦を展開し、うち55選挙区でやや優勢。野党の2極化で、政権批判票が分散したことにも助けられている。比例代表も前回(68議席)に迫る勢いで、「自民1強」の構図は変わらない見通しだ。

>公明党は前職を立てた9選挙区のうち六つを確保し、残り三つは接戦を展開。比例は11ブロック中4ブロックで定数1減となった影響から、前回の26議席を確保できるかは微妙だ。自公両党では安倍晋三首相が勝敗ラインと定めた過半数(233議席)を大きく超え、憲法改正案を発議できる3分の2(310議席)に届く可能性がある。

>一方、希望は当選圏に入った選挙区が六つと伸びず、約50選挙区で競り合っている。今後の情勢次第では、小池百合子代表(東京都知事)のお膝元、東京で候補を擁立した23選挙区で全敗する恐れすらある。比例も自民の半分強の35議席程度の見込みだ。

>これに対し、立憲は共産党と共闘する北海道などを中心に善戦。比例も30議席程度まで伸ばしそうだ。

>公示前に21議席だった共産党は、議席を減らすとみられる。日本維新の会は、公示前勢力の14議席前後にとどまる公算。

>社民党は2議席を死守、衆院に議席のなかった日本のこころは当選者ゼロの見通し。地域政党の新党大地は比例北海道ブロックで1議席獲得の可能性がある。 

>今回の衆院選は「1票の格差」是正のため、定数は小選挙区6、比例4の計10減となった。小選挙区に936人、比例(重複立候補者除く)に244人の計1180人が立候補した。





民進のまま、野合の選挙協力で戦った方が良かったのかも… ( ̄σ・ ̄*) ホジホジ





時事ドットコム;野党分散、自民に利=希望、東京でも苦戦【17衆院選】 2017/10/15-20:13

>衆院選情勢は、野党候補の競合によって政権批判票が分散し、自民党を利する形になっている。希望の党は地盤とする東京でも勢いを欠く。後半戦に向け、与党は引き締めを図り、野党は巻き返しに全力を挙げる。

>野党候補が乱立した影響は特に都市部で顕著だ。東京4区や千葉3区、静岡1区などでは希望と立憲民主がつぶし合い、自民が優位に戦いを進めている。兵庫6区は希望、立憲に維新も加わり、自民が抜け出た。こうした選挙区は野党が一本化すれば自民を脅かした可能性がある。

>希望は小池百合子代表(東京都知事)のお膝元の都内でも苦戦。全25選挙区で盤石な選挙区は現状では見当たらない。小池氏の地盤だった東京10区を引き継いだ若狭勝氏ですら、自民前職の鈴木隼人氏と横一線だ。若狭氏陣営は「浮動票が全然来ていない」と危機感を募らせる。

>希望への逆風は、民進党リベラル派を「排除する」とした小池氏の発言が響き、「民進再結集」をめぐる内輪もめが追い打ちを掛けている。

>民進の参院幹部が唱えた再結集論に対し、前原誠司代表が「有権者を愚弄(ぐろう)している」と反論。希望の細野豪志元環境相も15日のフジテレビ番組で「元の民進に戻ることはあり得ない」と否定した。ただ、希望の衆院選候補の一人は「混乱が再び悪影響を与えている」と語った。

>一方、民進リベラル派を中心に結成した立憲は手応えを感じている。枝野幸男代表は15日、大阪府内で記者団に「既成政党では受け止め切れていなかった選択肢を(有権者に)示すことができた」と語った。ただ、立憲内にも「反政権票を希望と奪い合い、自民を有利にしている」と悔しがる声がある。

>共産党の志位和夫委員長は、希望を「自民の補完勢力」と見なしており、京都市内で記者団に「野党が分裂したというよりも、与党勢力が分裂した。これが真相だ」と指摘した。「非自民」候補の乱立に関しては「マイナスの影響はある」と認めた。

>◇与党、緩み警戒

>優勢が伝えられる自民も、報道機関の世論調査で内閣支持率より不支持率の方が高い傾向にあることを懸念。党幹部は「油断する陣営が出てくる」と緩みを警戒している。16日には安倍晋三首相(党総裁)ら幹部が集まり、重点区を決めて最後の追い込みを掛ける。

>公明党は、候補を擁立した9選挙区を含め、衆院解散時の35議席確保を目指す。具体的には、比例代表の東北や北関東、九州の各ブロック、選挙区では北海道10区や神奈川6区などに注力する方針だ。






hope_003.jpg







愚愚れ! 信楽さん ―繰繰れ! コックリさん 信楽おじさんスピンオフ― (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)
愚愚れ! 信楽さん ―繰繰れ! コックリさん 信楽おじさんスピンオフ― (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)遠藤ミドリ 宗一郎

スクウェア・エニックス 2014-12-22
売り上げランキング : 125408

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
愚愚れ! 信楽さん ―繰繰れ! コックリさん 信楽おじさんスピンオフ― 2巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER) 愚愚れ! 信楽さん ―繰繰れ! コックリさん 信楽おじさんスピンオフ― 3巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER) 愚愚れ! 信楽さん ―繰繰れ! コックリさん 信楽おじさんスピンオフ― 4巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER) 繰繰れ! コックリさん 9巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER) 繰繰れ! コックリさん 7巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER) 繰繰れ! コックリさん 8巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER) 繰繰れ! コックリさん 5巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER) 繰繰れ! コックリさん 10巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER) 繰繰れ! コックリさん 6巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER) 繰繰れ! コックリさん 12巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)







posted by kwazz at 05:20| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

口先だけの、ゆうだけ番長だから…w

YOMIURI ONLINE;前原氏、民進再結集「絶対にやってはいけない」 2017年10月14日 20時34分

>民進党の前原代表は14日、参院議員の一部から、民進党に残ったまま立憲民主党などとの再結集を目指す動きが出ていることについて、「これほど有権者を愚弄ぐろうした話はない。絶対にやってはいけない」と述べ、あくまで希望の党への合流を進める考えを示した。

>「『非自民・非共産』の大きな塊を作ることを代表としてやりたい」とも語り、参院議員や地方組織が、衆院選で共産党と選挙協力する立憲民主と接近することに警戒感を示した。埼玉県内で記者団に語った。

>一方、立憲民主の枝野代表は同日、再結集について東京都内で記者団に「私たちは新しく立てた旗を掲げて前へ進んでいきたい。後ろ向きのことは考えていない」と述べ、民進党に戻る考えがないことを強調した。「排除の論理は取らない」として、立憲民主が主導する再編に意欲を示した。





今までも、離合集散、看板だけを架け替えてきた泥船選挙互助会が。

さて、今回の選挙のあとは… ( ̄∀ ̄) アヒャ





スポーツ報知;野田佳彦前首相、もう一回本当の仲間と民進再結集 無所属ながら全国応援演説行脚 2017年10月14日7時0分

>千葉4区(船橋市)で民進党の野田佳彦前首相(60)は希望の党に加わらず、無所属で出馬し、全国を飛び回っている。希望、立憲民主、無所属へと分裂した民進党は、参院議員を中心に党存続の動きが出始めているが、野田氏は「選挙後にいったん総括し、また本当の仲間と集まりたい」と、民進党“再結集”の構想を持っていることを明らかにした。

>「皆様、おはようございます」。朝6時30分、JR下総中山駅前で野田氏は頭を下げ続けていた。マイクを使えるのは朝8時から。サラリーマンに握手し、主婦との写真撮影に応じ、お年寄りの荷物を持ちながら、声を張り上げた。

>自身の選挙区での活動を約2時間ほどで終えると、地方へ飛ぶ。事務所には全国の候補者から応援演説の依頼が殺到しているからだ。夜中に千葉に戻り、翌朝は駅頭…という過酷な毎日を過ごしている。「民主党代表、民進党幹事長を務めながら、常に議員たちに『泥水をすすってでもはい上がって来るんだ!』とゲキを飛ばしていた。その責任は取らないといけない。自分の選挙だけをやるわけにいかないでしょう」とタフネスに笑う。

>応援に行くのは「また国会で一緒に仕事したいな、と思う人」。民進党は希望に合流した者、枝野幸男氏らとともに立憲民主党を結成した者、安住淳氏、玄葉光一郎氏らのように無所属を選ぶ者に分かれた。野田氏自身は無所属で戦うが、応援には希望も立憲民主も関係なく駆けつける。「私は無所属だからこそ誰の応援にも行ける」

>その行動の根幹にあるのは「もう一度、やり直したい」との思いだ。希望との合流騒動に巻き込まれる中で「民進党は短い時間の中、議論をする間もなく、いろいろな事情も抱えながらバラバラになってしまった」という悔しさがある。

>現在、民進党では参院を中心に党の存続を呼びかける声が出てきている。だがその一方で枝野氏は復帰を否定するなど混乱状態だ。野田氏は「やはり選挙が終わったら、一度総括をしないといけない」と真剣な表情。「そして本当の仲間たちともう一回やり直したい」と有志による再結集の構想を明かした。

>そのためにも自身の選挙で負ける訳にはいかない。「無所属は1票差でも負ければ落選。比例復活できないですから」。通勤するサラリーマンらに支持を訴え続けた。

>千葉4区(船橋市)は野田氏のほか、深津俊郎氏(69)=共新=、木村哲也氏(48)=自新=、佐藤浩氏(52)=維新=も立候補している。【注】届け出順。






BuzzNews.JP;民進党再結集模索かと報じられ混乱招いた小川敏夫議員が国民ではなく枝野代表に「迷惑かけた」 2017/10/14 10:00

>民進党は不滅などと述べ、選挙後の再結集を模索と伝えられたことで批判を浴びている小川敏夫参議院議員会長が問題の発言についてSNSで釈明しています。

>小川議員は「民進党再結集」を「意図せぬ解釈によりあらぬ憶測から」などと被害者であるかのような言い回しで、「即合併や合流という話はしていません」としていますが、自身の発言が有権者の混乱を招きかねなかったという自覚はないようで、枝野代表に対して「迷惑をかけたようです」と語ってはいるものの、国民への謝罪はありません。

>小川「存続する民進党を大きな軸にリベラル再結集を、との私の発言が、一部報道で「民進党再結集」と意図せぬ解釈になり、あらぬ憶測から、党を離れて新たに鮮明な旗を掲げた枝野さん達に迷惑をかけたようです。多くの仲間が立憲民主党の結党に共感し、応援していますが、即合併や合流という話はしてません。」

>小川「9月28日の民進党両院議員総会の決定はあくまでも「衆議院総選挙への対応」。選挙後の参議院や党全体のあり方は、相談もなければ機関決定された事実もありません。選挙後に党全体が希望の党に合流することが決まっているとの報道が一部にありますが、それは誤りだと街頭演説でも説明しています。」

>まさに国民は二の次という民進党議員の身勝手な体質が露呈したとも言える釈明に納得したという声は少なく、批判と冷ややかな反応ばかりが目立っています。

「迷惑をかけたのは枝野達だけじゃないだろう」
「ちゃんと打ち合わせもしないで調子に乗ってるからだよ」
「民進党を軸にとか言ってる時点で状況わかってないよお前」
「自民党のアシストご苦労さん。その調子で頑張ってよ」
「枝野じゃなくて戸惑った有権者に謝罪できねーのかよ」
「お前みたいなのがいるから野党はいつまでたってもダメなんだ」
「言い訳みっともないねぇ政治家のくせに真意伝えることも出来ないのか」
「野党を分裂させた上に混乱までさせちゃう民進党さん」
「お気楽参議院議員の出番じゃないからもう黙ってろ」
「民進党は不滅ですって久しぶりに笑ったよ」






yasuna_002.jpg







嘘の見抜き方 (新潮新書)
嘘の見抜き方 (新潮新書)若狭 勝

新潮社 2013-05-17
売り上げランキング : 24686

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
元検事が明かす「口の割らせ方」(小学館新書) 反対尋問の手法に学ぶ 嘘を見破る質問力 (ちくま文庫) 警視庁捜査一課長の「人を見抜く」極意 (光文社新書) 元刑事が教える ウソと心理の見抜き方 (アスカビジネス) 反省させると犯罪者になります (新潮新書) 参謀力 -官邸最高レベルに告ぐ さらば「しがらみ政治」- 元東京地検特捜部検事・政治家の闘い ニュースで鍛える善悪の整理術 取調べ・職質に使えるヒント集―人はどうやってウソを吐くか。そのウソを見抜く。アクティブ・コミュニケーションのすすめ 嘘を見破る質問力 交渉に使えるCIA流 嘘を見抜くテクニック







posted by kwazz at 04:18| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

正体バラすの、早すぎだろ…w

時事ドットコム;民進に再結集論=衆院選後に党代表選も−参院幹部 2017/10/13-19:12

>民進党の小川敏夫参院議員会長は13日、衆院選後に前原誠司代表の後任を決める党代表選が行われるとの見通しを示した。前原氏は党所属参院議員も含めた希望の党への合流を目指しているが、小川氏は反対し、分裂した民進党の再結集を図る考えを表明した。

>民進党から希望に合流した前職の応援で訪れた埼玉県ふじみ野市で記者団に語った。小川氏は「前原代表は『希望にみんなで行こう』と率先して提案された方だから、当然行くと思う」と述べ、自発的に希望へ移籍するとの見方を示した。

>一方、自身については希望に加わらないとした上で「民進党を存続させて共通の敵である自民党政権を倒す同じ思いで、人がまた集まればいい」と強調した。

>民進党の前衆院議員は、希望への合流組、立憲民主党参加組、無所属出馬組に分裂して選挙戦を戦っている。一方、民進党参院議員の半数以上は希望合流を拒否しているもようだ。小川氏は、無所属組らと連携して民進党が軸になる形で、新たな野党再編を模索する考えとみられる。 

>ただ、新たな看板で戦いながら選挙後に再結集に向かえば、批判を浴びる可能性もある。公明党の山口那津男代表は鹿児島市での街頭演説で「選挙が終わったらよりを戻そうと言い出している。そんな人たちに日本を任せるわけにはいかない」とけん制した。





選挙中に、こういうことを言っちゃうあたり。

むしろ、この御仁の政治家としてのセンスを疑っちゃうわ… (´▽`*) アハハン♪





産経ニュース;【衆院選】希望・小池百合子代表、民進の「再結集」論を批判 2017.10.13 21:16

>希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は13日のBSフジ番組で、民進党の多くの参院議員が希望の党への合流を拒み、衆院選で同党や立憲民主党、無所属に分かれた前職らの「再結集」論が浮上していることを批判した。「参院は次に自分の選挙がある。そこを見ているのが透けて見える。有権者はきちんと見ている。政治不信の極みになる」と述べた。





BuzzNews.JP;「民進党は不滅です」再結集訴えた小川敏夫議員に批判と呆れそして失笑「満場一致で決めただろ」 2017/10/13 19:30

>「民進党は不滅です」などとして選挙後の再結集を訴えた小川敏夫参議院議員会長に対し批判や呆れそして失笑といった反応が相次いでるようです。

>民進党の小川敏夫参議院議員会長は10月12日の応援演説で「民進党は不滅です!」と語った上で選挙後に民進党を軸とした結集を図る考えを明らかにしましたが、これを支持するという声はほとんどなく、時計の針を逆戻りさせるかのような提案への批判や呆れが広がっています。

>立憲民主党の枝野代表は民進党側との連携については肯定的であるものの、テレビ番組で元さやである民進党に戻る考えはないと明言していますが、希望の党として当選した議員が民進党に戻るようなことがあれば有権者をバカにした話だ、として小川参院議員会長への支持は多くありません。

>それどころか民進党としての再結集を提案する事自体どうかしているとの指摘も見られているようです。というのもそもそも9月28日の両院議員総会において当時の民進党衆院議員について希望の党との合流を満場一致で決めたとされているため、これに賛同しながら今更戻ってこいと言わんばかりの発言はおかしいのではないかと受け止められているためです。

>更に前原代表が希望の党への合流を決めた背景には民進党では自民党に対抗できる勢力にはなりえないとの判断が一因と見られていることから、今更民進党としての再結集を図ろうとの発想自体先読み力を疑うとの意見から失笑につながっている形で、小川参院議員会長による今回の発言は野党への不信感を更に高め、自民党を利する結果にしかならないとの受け止めにつながっています。

「これで希望への投票がまた減るだろうな」
「往生際が悪いというか何というか」
「有権者への裏切りとか思い浮かばないんだろうな」
「また民進党が自民をアシストしてるのか!」
「こいつら離合集散してるだけじゃん」
「民進党は不滅だってウケるwww」
「お前ら満場一致で希望への合流決めたんだろうが」
「民進党でダメだから希望行ったのに戻ってどうする」
「投票前にバラすなよって思ってる奴いそう」
「この時代遅れの左翼をなんとかしろ」
「本当に国民不在ですよね民進党って」
「安倍が何もしなくても野党がダメになっていく」













悲しいサヨクにご用心!
悲しいサヨクにご用心!倉山 満 杉田 水脈 千葉 麗子  

ビジネス社 2017-09-07
売り上げランキング : 1798

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
右も左も誤解だらけの立憲主義 それでも反日してみたい 国際法で読み解く戦後史の真実 文明の近代、野蛮な現代 (PHP新書) 韓国人の皆さん「強制連行された」で本当にいいの? 吉原の真実 知らないことだらけの江戸風俗 (自由社ブックレット10) 報道特注(本) 工作員・西郷隆盛 謀略の幕末維新史 (講談社+α新書) 日本よ、咲き誇れ (WAC BUNKO 264) 大間違いの織田信長 コミンテルンの謀略と日本の敗戦 (PHP新書)







posted by kwazz at 04:58| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

我が党は、永遠にクズで嘘吐きでぇ〜す♪

日本経済新聞;「参院は希望に合流せず」 民進の小川議員会長 2017/10/12 23:00

>民進党の小川敏夫参院議員会長は12日、党所属参院議員の多くは衆院選後に希望の党(代表・小池百合子東京都知事)に合流しないとの見通しを示した。その上で、立憲民主党や民進党出身の無所属議員らとの再結集を目指す意向を表明した。合流を主導した前原誠司氏が民進党代表にとどまるのは困難とした。東京都内で記者団の質問に答えた。

>前原氏は、衆院側に続き、選挙後に参院側も希望に加わることを想定している。だが報道各社の序盤情勢調査で希望の党が伸び悩んだこともあり、混乱する可能性が出てきた。立憲民主党の枝野幸男代表は、民進党参院議員との関係について都内で記者団に「今後も連携していくのは間違いない。いろいろな可能性は否定しない」と述べた。

>民進党は9月28日の両院議員総会で希望との合流を決定した。これに関し、小川氏は「衆院選の戦い方を決めただけだ。民進党をどうするかは、何も議論していない」と強調した。

>さらに希望の党で民進党の政策を実現するのは難しくなっていると説明。「参院議員の過半の人が希望に行かない意思表明をしている。議論すれば希望に合流する機関決定は出ない」と明言した。前原氏に関しては「希望の党に行く人だ。民進党を管理するのはおかしい」と突き放した。

>衆院選後の民進党のあり方に関し「立憲民主党だけでなく、無所属の人も、希望に行った人も含めて大きな勢力となり、民進党を取り戻したい」とした。街頭演説でも「民進党は不滅だ。これからも存続する。選挙後、これまで一緒にやってきた民進党を大きな軸として結集し安倍自民党政権を打倒する」と訴えた。

〔共同〕





選挙の前にすでに終わっちゃってた、緑のたぬき新党… (*´∇`) アハハ





産経ニュース;【衆院選】民進党は不滅!? 参院民進党が選挙後の再結集模索 前原誠司代表を解任する動きも 2017.10.12 21:47

>民進党の参院議員の多くが希望の党に合流せず、希望の党や立憲民主党、無所属として衆院選を戦っている民進出身者の再結集を模索していることが12日、分かった。小川敏夫参院議員会長らが提唱しており、衆院選後の両院議員総会で前原誠司代表を解任する案も検討されている。民進党から大量の前職を送り込んだ希望の党の候補が衆院選後に古巣に戻ることになれば、有権者への背信行為ともなりかねない。

>「長嶋茂雄さんの言葉を借りれば、民進党は不滅です!」。小川氏は12日、東京・JR大森駅前で行った立憲民主党候補の応援演説で、民進党が選挙後も存続することを強調した。

>その上で「今回やむを得ず希望の党から立候補している人もいるだろうし、無所属で信念を通している人もいる。選挙後は、これまで一緒にやってきた民進党を大きな軸として結集し、自民党の安倍晋三政権を打倒する」と訴えた。

>小川氏は産経新聞の取材に対し、前原氏が決断した希望の党への合流について「思い通りになっていない」と指摘した。小川氏が民進党の参院議員に聞き取り調査をしたところ、過半数が希望の党への合流を望まなかったことも明らかにした。

>小川氏は「これまでの民進党のように(左右)両ウイングが結集すべきだ」と強調した。党内には、衆院選後ただちに両院議員総会の招集を求め、前原氏が代表を辞職しない場合、解任決議案を提出する動きがあるという。






日刊ゲンダイ;参院会長「民進党は解党しない」 希望からの出戻りも想定 2017年10月12日

>やっぱり、という展開になってきた。

>総選挙後に希望の党へ合流するとされてきた民進党の参院議員だが、一部で希望に移らず民進党に残り、民進党を存続させようという動きが出てきた。

>11日、都内で街頭演説した小川敏夫参院議員会長は、「民進党は解党しない。民進党を守り、再びリベラル勢力を結集する」と発言。「やむを得ず希望の党に行った人もいる。戻ってもらい、大きな器となりたい」とも言い、民進党の存続だけでなく、希望へ移った人たちの“出戻り”も想定しているようだ。立憲民主党や無所属で出馬している人との連携も描いているもよう。

>選挙では、小池都知事率いる希望は、公示前勢力の57議席を若干上回る程度で伸び悩むのではないかという予想。希望は小池頼みの“選挙互助会”が実態だけに、期待外れの結果なら、選挙後、党分裂が現実味を帯びる。民進党“復活”か、それとも野党再編か。混乱しそうだ。






hope_003.jpg







サイコパス (文春新書)
サイコパス (文春新書)中野 信子

文藝春秋 2016-11-18
売り上げランキング : 488

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
良心をもたない人たち (草思社文庫) あなたの脳のしつけ方 発達障害 (文春新書) 脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体 (幻冬舎新書) 脳はどこまでコントロールできるか? (ベスト新書) 努力不要論――脳科学が解く! 「がんばってるのに報われない」と思ったら読む本 ヒトは「いじめ」をやめられない (小学館新書) 脳科学からみた「祈り」 科学がつきとめた「運のいい人」 やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学

posted by kwazz at 05:38| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうして、そう都合よく考えられるかなぁ…w

BuzzNews.JP;「自民党激減傾向変わらない」楽観視していた有田議員が危機感「今からでも野党の戦略会議開けないか」 2017/10/12 10:30

>公示前、「自民党が激減する傾向は変わらないだろう」と強気の見方を示していた民進党の有田芳生参議院議員が「今からでも野党の戦略会議を開くことはできないものか」と状勢の悪化に懸念を示しています。

>有田議員は10月4日、このように語っていました。

>有田「「週刊文春」の「全選挙区完全予測」を読んだ。希望の党の名簿で変更があったり、立憲民主党の正式な発表がない段階での分析だが、自民党が激減する傾向は変わらないだろう。いま必要なことは安倍政権打倒をめざし、野党共闘(「共闘」という言葉を使わなくとも実質があればいい)を盛り上げることだ。」

>ところが、10月11日の夜から12日の朝にかけて各紙による世論調査で軒並み、自民党が好調であると伝えられています。

読売 単独で過半数(233議席)を大きく上回る勢い
朝日 単独過半数(233議席)を大きく上回りそう
毎日 与党で300議席超をうかがう
日経 自民、公明両党で300議席に迫る勢い
産経 絶対安定多数(261議席)を上回る勢い

>有田議員は10月11日深夜、このようにツイート。楽勝ムードは吹き飛んで危機感が増しているようです。

>有田「各メディアの序盤調査は自民党が安定しています。とはいえ個々の選挙区を見ると、接戦も多い。中盤から後半へ。ここは安倍政権打倒を目標にして、自民党に競り勝つ戦略的投票を進めなければなりません。いまからでも野党の戦略会議を開くことはできないものか。票を分散させている選挙区が多いのです。」





元ミンスのクズ同士で、潰し合えや… ( ̄σ・ ̄*) ホジホジ





スポーツ報知;蓮舫氏「希望の党」「立憲民主党」「無所属」三つ股で応援行脚 2017年10月12日21時5分

>民進党の蓮舫前代表(49)は衆院選公示日の10日以降、「希望の党」「立憲民主党」「無所属」の三つ股をかけての応援行脚をしている。12日夜は、東京足立区の東武伊勢崎線西新井駅前で、東京13区から立憲民主党の公認候補として出馬した新人の北條智彦氏(34)を応援。「私が最も一緒にやりたいと思っている若い力!」と絶賛し、約300人の聴衆に支持を呼び掛けた。

>蓮舫氏は「私は今も民進党の国会議員です。今まで私たちが訴えてきた声、掲げてきた思い、ぶれずにこの選挙で応援したいから志を共にする仲間だけを応援する選挙にさせて頂きたい」と自らのスタンスを説明した。

>約15分間の演説の大半は、安倍政権批判に割き、その矛先は森友学園問題に関与した安倍昭恵夫人(55)にも向けられた。「公示日、安倍昭恵さんが総理の代わりにマイクを持って訴えました。『主人にこの国の大きな仕事をさせてもらいたい』と。自分の旦那を支持してもらいたいというのであれば、まず自分が間違えてないと説明することこそが総理夫人の仕事ではないでしょうか!」と訴えた。また安倍首相が「妻はだまされた」と釈明したことに触れて「だまされたのは国民だと私は言いたい!」と声を張り上げ、聴衆から喝采を浴びた。

(以下略)






産経ニュース;【衆院選】自民・二階俊博幹事長「一票すら取りこぼさぬ万全態勢を」 全候補者に緊急通達 与党優勢報道を引き締め 2017.10.12 12:45

>自民党の二階俊博幹事長は12日、与党優勢を伝える報道各社の衆院選序盤情勢調査を受け「一喜一憂することなく、一票すらも取りこぼすことのない万全の態勢を組んで運動に当たってほしい」とする緊急通達を全候補者に向けて発出した。

>通達は「あたかもわが党が優勢で、勝利も確実であるかのような報道がなされているが、選挙戦の現状は一瞬たりとも楽観を許さない厳しいものであることを肝に銘じてほしい」と指摘した。その上で「すべては貴殿(候補者)の覚悟と取り組みいかんにかかっている。これから最後の一秒まで、死力の限りを尽くしてご奮闘いただくようお願いしたい」とげきを飛ばした。






yasuna_003.jpg







困った性格の人とのつき合いかた −パーソナリティ障害を理解して自分を守る
困った性格の人とのつき合いかた −パーソナリティ障害を理解して自分を守る小羽俊士

すばる舎 2013-01-22
売り上げランキング : 103159

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
パーソナリティ障害―いかに接し、どう克服するか (PHP新書) 「自分が絶対正しい!」と思っている人に振り回されない方法 文庫 他人を支配したがる人たち (草思社文庫) 他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書) 良心をもたない人たち (草思社文庫) 上手に「自分を守る」技術: かわす、はね返す、やりこめる (単行本) 「かまってちゃん」社員の上手なかまい方 (ディスカヴァー携書) 図解 やさしくわかるパーソナリティ障害 正しい理解と付き合い方 ゆがんだ正義感で他人を支配しようとする人 (講談社+α新書) 他人を引きずりおろすのに必死な人 (SB新書)







posted by kwazz at 05:27| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

始まる前から、終わった観が…w

NHKニュース;民進 菅元首相 枝野氏の新党に参加の意向 10月2日 18時50分

>民進党の菅元総理大臣は2日夜、東京都内で街頭演説し、枝野代表代行が新党「立憲民主党」を結成する意向を表明したことを受けて、衆議院選挙に向け、新党に参加したいという考えを明らかにしました。

>この中で、民進党の菅元総理大臣は、枝野代表代行が2日、新党を結成する意向を表明したことについて「枝野氏は、理念をもっと明確にし、リベラルの旗をしっかり掲げて戦おうという考えで、『立憲民主党』を立ち上げる宣言をした」と述べました。

>そのうえで、菅氏は「『間近に迫った衆議院選挙を一緒に戦っていこうという人は、ぜひ集まってほしい』という呼びかけがあった。私はその呼びかけに応えて、『立憲民主党』に参加することを決意した」と述べ、衆議院選挙に向けて、枝野氏が結成する新党に参加したいという考えを明らかにしました。





さて、これからTVメディア報道は、緑のたぬきsageで。

枝豆ミンス、持て囃しにシフトか… (*´∇`) アハハ





産経ニュース;【衆院選】安保反対で委員長席に詰め寄ってたのに…「希望」へ合流希望の民進候補予定者 “雄姿”どこへ、主張リセット 2017.10.2 20:59

>小池百合子東京都知事が率いる「希望の党」が、民進党からの合流希望者に、憲法改正や安全保障関連法への賛成を求めている。民進党議員といえば、旧民主党時代から安保関連法などの審議で反対のプラカードを掲げ、その“雄姿”がテレビカメラに映るように、与党に詰め寄った。民進党関係者は今、過去のリセットを求められている。

>平成27年7月15日、衆院平和安全法制特別委員会で安保関連法案が採決された。佐賀2区で出馬する現職、大串博志氏(比例九州)は、委員長席に押しかけた。隣の辻元清美氏と一緒に、採決を中止するよう、大声で詰め寄った。

>大串氏はブログでも「憲法違反の安保法案を阻止できなかったこと。これが痛恨でした」(27年9月25日)と発信した。法案の反対集会に参加した際の写真には、「戦争法はいらない!」と過激な横断幕も映り込む。

>その大串氏は、希望の党への合流を求める。

>事務所関係者は「(与党の)法案には、賛成できる部分もあったと審議を通じて訴えている。『変なところを直す』というのが大串のスタンスだ。それは、どの党になっても変わらない。(安保関連法に反対する)市民団体の支持も、得られると思っている」と語った。

>熊本1区から出馬する予定の現職、松野頼久氏(比例九州)は27年9月18日、当時の維新の党代表として「憲法の範囲を逸脱する内容を含む、違憲性の疑いの極めて濃厚な法案」(衆院本会議における内閣不信任決議案の賛成討論)と、訴えていた。そんな松野氏も、希望の党へ公認申請する考えを明らかにしている。

>赤旗にも登場

>福岡県で民進党から立候補を予定していた8人は、全員が希望の党の公認を求めた。

>元職の楠田大蔵氏(福岡5区)は、27年9月12日、福岡県那珂川町であった「安保法案を廃案に なかがわアクション」に参加した。

>当時進んでいた野党共闘を意識してか、その様子は共産党機関紙「しんぶん赤旗」でも取り上げられた。

>同じく元職、城井崇氏(福岡10区)も、自身のホームページで安保法制に関して「民主主義も立憲主義も平和主義も壊す戦後最悪の暴挙」(27年10月1日)、「憲法違反である安保法制・集団的自衛権部分の白紙化」(同)などと掲げた。

>目指す政策の一つとして「安全保障法制は見直します。憲法違反を含めた安保法制の問題点を法律で正します」と記載する。

>そんな楠田、城井両氏とも、安保法制に賛成した上での、「希望」合流を希望した。

>新人も同様だ。福岡7区の原圭助氏は、市民団体の街頭デモ活動に参加した様子を、ツイッターに何度も投稿した。自ら「戦争法廃止」のプラカードを持った写真(29年9月26日)などがある。

>「君子豹変す」という言葉もある。過ちと気づいたのなら、ためらわずに改めるべきだが、野党が大好きな「説明責任」を果たす必要はあるだろう。

>合流拒否に「光栄」

>希望の党から、合流を拒否された候補予定者もいる。

>福岡3区で民進党からの出馬を予定していた元職、山内康一氏は9月30日の段階で「自分は組織人として組織の決定に従う。希望の党でやる前提だ」と、取材に答えていた。

>ところが2日になって、希望の党の公認が得られない見通しとなった。

>山内氏は、枝野幸男民進党代表代行に近く、党内左派と目される。山内氏は「枝野さんと考えが近いのは事実であり、今から否定しても否定できない。今後、枝野さんの新党か、無所属か、いろいろな可能性がある。ただ、希望の党から『小物だけど、潰さなければいけないリベラル』と思われたことは光栄です」と語った。






KSL-Live!;速報!希望の党の「踏み絵」が流出!寝返った元民進党議員も逃げ出しそうな超無慈悲な内容と判明 2017.10.2

>希望の党の公認を得るにあたっての「踏み絵」が早くも流出、その無慈悲な内容に世間が震えあがっている。

>流出したのは、小池百合子代表に提出する「政策協定書」で、元民進党議員の主張と真っ向反する「集団的自衛権容認」だけでなく「外国人参政権の付与に反対すること」「政党支部での献金受け取り禁止」など、すべての政治信条を捨てる者のみが参加できるという暴君からの手紙である。

>今からでも枝野新党「立憲民主党」に逃亡する人が出てきそうだ。


>政策協定書の全容

以下、政策協定書の全文文字起こし

※一部が変更されたという情報あり


希望の党 小池百合子代表殿

政 策 協 定 書

私は、希望の党の公認を受けて衆議院選挙に立候補するに当たり、以下を遵守すること、当選した場合には希望の党の所属する会派に所属して国会活動を行うこと、希望の党党員として政治活動を行うことを誓います。

1.希望の党の綱領を支持し、「寛容な改革保守政党」を目指すこと。

2.限定的な集団的自衛権の行使を含め安全保障法制を基本的に容認し、現実的な安全保障政策を支持すること。

3.憲法改正を支持すること。

4・2019年10月の消費税10%への引き上げについては凍結を容認すること。

5.外国人に対する地方参政権の付与については反対すること。

6.政党支部において企業団体献金を受け取らないこと。

7.本選挙に当たり、党の支持する金額を党に提供すること。

8.希望の党の公約を遵守すること。

   年   月   日

第48回衆議院選挙 立候補予定者

_______________


>以上、ご愁傷さまです。






yasuna_sonya_agiri_001.jpg







それでも反日してみたい
それでも反日してみたいはすみとしこ

青林堂 2017-09-15
売り上げランキング : 1732

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
悲しいサヨクにご用心! 吉原の真実 知らないことだらけの江戸風俗 (自由社ブックレット10) ジャパニズム39 報道特注(本) 寄生難民 韓国人の皆さん「強制連行された」で本当にいいの? 日本よ、咲き誇れ (WAC BUNKO 264) 日本人に帰化したい!! ジャパニズム38 永田町アホばか列伝







posted by kwazz at 04:38| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

民主党復活、キタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━!!!!!

毎日新聞;民進党 枝野氏ら新党結成へ 党名「民主党」を検討 2017年10月2日 02時30分

>民進党の枝野幸男代表代行は1日、希望の党に合流しない民進党前衆院議員らを集めて、新党を結成する方針を固めた。希望の党が民進党の全員合流を認めないことに反発した。希望に参加できない前衆院議員を救済するための受け皿を目指す。党名は「民主党」を検討している。

>新党には赤松広隆元衆院副議長(愛知5区)、佐々木隆博氏(北海道6区)、辻元清美氏(大阪10区)、阿部知子氏(比例南関東)らが参加する見通し。民進党参院議員からは相原久美子、有田芳生、江崎孝、神本美恵子(いずれも比例)の4氏らが参加を検討している。

>無所属で出馬することを表明した野田佳彦前首相は、自らのグループから希望の党に参加するメンバーもいるため、新党への参加には慎重とみられる。岡田克也元代表も参加しない見通しだ。

>枝野氏は1日朝、前原誠司代表に電話で「民進党の理念や政策を実現する前提が違うなら納得できない」と伝えて会談を求め、同日夕、前原氏と党本部で会談した。会談には希望の党の若狭勝前衆院議員と候補者調整の協議を進めている玄葉光一郎総合選対本部長代行も同席して協議したが物別れに終わった。

>会談で玄葉氏は枝野氏に対し、「民進党から150人、希望の党から50人」を擁立する調整を進めていると説明した。民進党は全国で210人超の候補擁立を内定していた。玄葉氏の主張通り150人が受け入れられたとしても、約60人が希望に合流できない。

>枝野氏側は両院議員総会などで方針撤回を求めることも検討したが、希望の党への合流に賛成する議員も多いとして断念した。排除された前衆院議員らはこのままでは、無所属で立候補せざるを得なくなるため、新党を結成する。無所属で出馬した場合、比例代表との重複立候補ができず、政見放送に出られないなど運動も制限される。

>新党は共産、社民両党との選挙協力を行う方針だ。枝野氏側は前原氏に2日昼までに民進党から希望の党に参加できるメンバーのリストを明示するよう要求。前原氏が明確にできなければ新党に踏み切る考えだ。





公示日一週間前で、このゴタゴタ。

どうなっちゃうんだ、今度の選挙は… (´▽`*) アハハン♪





産経ニュース;【衆院解散】民進・前原誠司執行部に不満爆発「話が違う!」 民進左派、参院巻き込みリベラル新党構想急浮上 辻元清美氏も無所属出馬宣言 2017.10.1 06:42

>新党「希望の党」への合流を決めた民進党の前原誠司執行部が30日、激震に見舞われた。希望の党を率いる小池百合子東京都知事は民進党からの公認申請者を厳格に選別する方針で、希望者全員の公認を求める地方組織や連合が「話が違う」と不満を爆発させたのだ。小池氏が「排除する」と明言したリベラル派は参院民進党を巻き込み、別の新党結成を模索する動きも出てきた。

>「民進党が独自の力で乗り越えられる状況ならば、こういった選択肢はなかった。安倍晋三政権をストップさせるのが野党第一党の責務だ」

>前原氏は30日、党本部で開いた全国幹事会の冒頭でこう訴え、希望の党への合流方針に理解を求めた。

>しかし、出席者からは「民進党出身者の全員が希望の公認を得られるのか」といった見立ての甘さへの懸念が続出。希望の党側で「選別」に言及する関係者が多いことへの批判も集まり、前原氏は小池氏から「自分以外の発言は取り合わないでもらいたい」と釈明されたことも紹介した。

>民進党北海道連の市橋修治幹事長は記者団に「民進党公認の道を開くよう求めたが『民進党では選挙はやらない』の一点張りだった」と怒りをぶちまけた。党大阪府連は30日夜、小池氏が日本維新の会との間で希望の党の候補を大阪府内の選挙区に擁立しないと合意したことに反発し、候補予定者が対応を協議した。

>不満は党内にとどまらない。連合の神津里季生会長は30日、前原氏に直談判するため、急遽(きゅうきょ)党本部に乗り込んだ。合流に関して前原氏と事前に腹合わせした内容と、希望の党側の実際の動きが違いすぎるからだ。

>神津氏は合流の条件として(1)民進党と連合が結んだ政策協定の丸のみ(2)民進党の公認申請者全員を受け入れる−ことを希望の党に求めていた。前原氏も「できるだけ全員を希望に合流させる」と語っていた。

>しかし、希望の党の第1次公認リストで枝野幸男代表代行(埼玉5区)に対抗馬が立つなど、民進党のリベラル派を積極的に排除する構図が鮮明になった。

>神津氏は会談後、記者団に「排除はおかしい。できるだけみんなが行くことが一番望ましい」と不快感を示した。連合幹部は「連合の要望が受け入れられなければ希望の党の候補に推薦は出さない」と突き放す。

>合流判断を覆すための両院議員総会開催を求める署名を集める動きが出るなど、党内は混迷を極めている。ただ、排除される民進党のリベラル派も生き残りをかけて動き出した。

>赤松広隆元衆院副議長は30日、名古屋市で記者団に「新しい政党も選択肢の一つ」と言及した。

>新党を作るには、原則国会議員5人以上の参加が必要だが、衆院解散に伴い前衆院議員はカウントできない。そこで「参院民進党の現職から5人を借りて『救済新党』を作る」(閣僚経験者)案が浮上している。政党に所属して衆院選に出馬すれば、比例代表で復活当選する可能性が生まれるなど、メリットが多い。






maekarasan_001.jpg







平和ボケ お花畑を論破するリアリストの思考法
平和ボケ お花畑を論破するリアリストの思考法渡邉 哲也

飯塚書店 2017-04-08
売り上げランキング : 37695

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
メディアの敗北 アメリカも日本も“フェイクニュース 決裂する世界で始まる金融制裁戦争: 米中朝の衝突で急変するアジア 共謀罪・マイナンバーで叩き潰される者たち ヤクザとオイルマネー: 石油で250億円稼いだ元経済ヤクザが手口を明かす 世界同時 非常事態宣言 ~トランプ以後の激変が始まった! あと5年で銀行は半分以下になる 希望の日米新同盟と絶望の中朝同盟: フェイク・ニュースの裏側にある真実 日本の真実50問50答 わかりやすい保守のドリル 沖縄を本当に愛してくれるのなら県民にエサを与えないでください なぜ私は左翼と戦うのか 報道特注(本)







posted by kwazz at 04:24| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

リベラルを騙るのは、やめにしないイカ?

朝日新聞デジタル;民進リベラル系、新党準備 希望や自民と対決姿勢鮮明に 2017年10月1日03時33分

>新党「希望の党」(代表=小池百合子・東京都知事)が衆院選に向けて進める民進党出身者の公認調整に関連し、共産党などとの野党共闘に前向きな民進リベラル系の前衆院議員らが30日、希望からの公認が得られないことを前提に新党の結党準備に入った。民進からの立候補の可能性も模索している。新たに自民党と希望、日本維新の会といった保守陣営との対決姿勢を鮮明にする。

>リベラル系の前衆院議員らは参院議員と協力して、まず前原誠司代表の「合流」提案の撤回を求め、両院議員総会の再開催を要求する。参院議員の間ではすでに署名活動も始まっている。

>ただ、事実上の選挙戦へ動きだしており、総会の再開催が間に合わないことなども考慮。民進からの立候補の可能性も探りつつ、週明けにも総務省に新党を届け出られるよう準備を進める。

>昨年の参院選などで実績がある、共産や社民党、市民連合などとの連携も検討している。共産の志位和夫委員長は30日、記者団に「新しい流れを作るとすれば歓迎だ」と述べた。

>民進は同日、党本部で全国幹事会を開催。冒頭、前原氏が立候補予定者の公認内定を取り消し、全員を希望に公認申請する方針を説明した。だが、公認判断について小池氏は、民進が憲法違反として廃止を訴えてきた安全保障法制への賛同などを条件に「排除する」と明言しており、出席者からは不満や不安を訴える声が出た。

>辻元清美幹事長代行は会議後、記者団に「現実的なリベラルが今の政界に大事だ」と述べ、希望に合流しない考えを表明。旧社会党出身の赤松広隆元衆院副議長は同日、名古屋市内で記者団に「新しい政党を作ることも選択肢の一つとしないといけない」と言及した。





日本じゃ、リベラルってぇのは、反日パヨクのことだから… (´▽`*) アハハン♪

ぱよぱよち〜ん♪





NHKニュース;社民 吉田党首 希望の公認得られない民進出身候補と連携へ 9月30日 16時59分

>社民党の吉田党首は熊本県玉名市で記者団に対し、衆議院選挙に向けて、民進党が希望の党に事実上合流する方針を決めたことを受けて、希望の党の公認が得られない民進党出身のリベラル系の候補者がいた場合には、連携を図っていく考えを示しました。

>この中で社民党の吉田党首は衆議院選挙について、「今回の解散は理不尽で、安倍総理大臣の党利党略であることは間違いない。安倍政権の打倒や『憲法改悪』を阻止する重要な戦いで、『憲法を活かす政治』を全面に掲げて戦っていきたい」と述べました。

>そのうえで吉田氏は、民進党が希望の党に事実上合流する方針を決めたことを受けて「野党4党の連携で調整役を果たしてきた社民党としては、現在の状況は残念だが、希望の党に行けないリベラル系の議員とは連携を図りたい。社民党がリベラル勢力の中心的な役割を果たしていきたい」と述べました。






KSL-Live!;前原代表の切腹が決定!枝野幸男「出来なかったら腹を切るとまで言っていたから実現するものと思っている」 2017.10.1

>民進党の枝野幸男代表代行は30日、前原誠司代表の切腹が実現することを記者に明かした。

>前原代表が進めた民進党の希望の党合流案で、リベラル派議員の受け皿が無いことを記者に問われ「前原代表は、私には出来なかったら腹を切るとまで言っていたから実現するものと思われる」と答えた。

>確かに世が世なら、前原代表は民進党の城主として切腹するのが筋であるが、平成の世に切腹させられるとは、なんと無慈悲な。

>辻元清美議員らが無所属で出馬

>冗談はさておき、希望の党への参加が認められない議員や、政治信条として参加できないリベラル派議員の受け皿を作れるとは思えない。最も希望の党と遠い存在と思われる辻元清美衆議院議員は、無所属での衆院選出馬の意向をすでに固めている。

>多くのリベラル派の議員が同じような選択をするものと思われ、選挙戦で様々な制約があり比例復活もない「無所属」で不利な戦いを強いられる。当選したとしても、前原さんが用意した受け皿には納まらないだろう。






maekarasan_001.jpg







リベラルという病 (新潮新書)
リベラルという病 (新潮新書)山口 真由

新潮社 2017-08-09
売り上げランキング : 8181

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
戦争と平和 (新潮新書) 日本を救う最強の経済論 コミンテルンの謀略と日本の敗戦 (PHP新書) メディアの驕り (新潮新書) 親鸞と日本主義 (新潮選書) 戦争がイヤなら 憲法を変えなさい 今そこにあるバブル (日経プレミアシリーズ) 大手新聞・テレビが報道できない「官僚」の真実 (SB新書) 性のあり方の多様性 一人ひとりのセクシュアリティが大切にされる社会を目指して 都道府県格差 (日経プレミアシリーズ)







posted by kwazz at 05:08| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

化けの皮が、剥がれてきちゃったよね…w

朝日新聞デジタル;きのうまで改憲批判していたが…民進予定者、発言自粛も 2017年9月30日09時31分

>10月22日投開票の衆院選で、宮城県内の小選挙区に立候補を予定する民進党の5人は30日にも「希望の党」に公認申請をする。ただ、希望側は憲法改正や安全保障の姿勢によって候補者を選別する方針で、これまでの主張を控える立候補予定者も出てきた。これまで積み上げてきた野党共闘に背を向ける姿勢は「賭け」なのか、「変節」なのか。

>宮城2区から立候補を予定する鎌田さゆり氏は、民進が希望に合流すると伝えられた28日以降、毎日昼に続ける仙台市内での街頭演説で、憲法改正や安保に極端に触れなくなった。

>前日までは安倍晋三首相を指して「憲法を改悪して再び海外へ戦争に出かける憲法に作り直しをする」などと批判。しかし、28日以降は「大義なき解散」への批判などに力点を移した。希望への配慮にも映る。

>取材に対し、鎌田氏は「目的は安倍政権を倒してこの国の政治を根本から変えること。その目標に向かってただ進むだけ」とし、自身のスタンスに変わりはないと強調する。

>しかし、共闘を続けてきた共産党の佐藤克之・仙台東地区委員長は「安倍政権が倒れれば何でもいいとは思っていない。市民と話し合って一緒にやろうということがあるからこそ、野合ではなく大義をもった共闘だった。全く違う人たちと手を組むのは残念ながら裏切り。やはり身の保全を優先する態度と断じざるを得ない」と突き放す。

>ほかの予定者からも希望の方針に沿った発言が相次ぐ。5区の安住淳氏は「前から憲法改正に賛成」。3区の一條芳弘氏は「憲法を絶対変えちゃいけないとは思わない」、4区の坂東毅彦氏は「すべて反対という立場ではない」。

>一方、1区の岡本章子氏は2015年7月、市議選前にホームページで「集団的自衛権行使を含んだ安保法案の強行採決に対する仙台市民・国民の意思表示の場」と書いた。29日の取材には「制限がない集団的自衛権になることに非常に危惧は持っている。今の段階で言えるのはそれまで」と歯切れが悪い。

>県連代表代行の桜井充・参院議員も「(先に合流した)細野豪志さんですら、安保法制に反対だった。どこをもって(希望が)『よし』として下さるのか非常に難しい」と低姿勢だ。

>混乱し、惑う民進の予定者たち。自民党県連幹部は「選挙のためだけに動き、その後はどうするのか何一つ示していない。展望のない希望はやがて絶望に変わる」と切り捨てた。

>■共産、独自候補を擁立へ

>共産党県委員会は10月22日投開票の衆院選宮城1〜4区と6区に独自候補を擁立する。野党共闘を協議していた民進党の立候補予定者全員が「希望の党」へ公認申請するため、共闘は難しいと判断。「宮城方式」として勝利を重ねてきた枠組みが崩れ去る。

>県委員会によると、5区は民進の安住淳・県連代表に配慮して独自候補を準備してこなかったため、今回は時間的な制約から擁立を見送る。

>県内では昨夏の参院選、今夏の仙台市長選と、市民団体の支援を背景に民進、共産などが共闘して勝利してきた。今回の衆院選でも共産は4区と6区に候補を立てるが、1〜3区と5区は擁立せず、民進の支援に回る方向で調整していた。

>ところが、民進が希望への合流を図っており、憲法改正や安保法制をめぐる溝ができることから「希望から公認を受けた候補者は支援できない」(共産県委員会幹部)と判断した。仮に公認から外れて無所属になった候補者がいれば支援も検討できたが、「今回は間に合わない」として、独自路線にかじを切った。





元々、大義もなく、議席を保守したいだけの、クズの集りだから… (*´∇`) アハハ





東スポWeb;希望の党受け入れ拒否リスト流出 新たに岡田、海江田氏らの名前も 2017年09月30日 17時00分

>衆院選(来月10日公示、22日投開票)を前に民進党の“解党”に伴う希望の党への合流問題で「受け入れNGリスト」が出回り始めた。

>希望の党代表の小池百合子都知事(65)は29日、民進党の前原誠司代表(55)と会談。表向きは候補者全員の受け入れを要請している前原氏に対し、小池氏は「全員を受け入れることはさらさらない」と明言。さらに都庁での会見ではフリーランスの記者から「リベラル派を大量虐殺するのか」との質問に「排除致します」と言い切った。

>希望関係者は「この“排除”のワードは1996年の旧民主党結党時に村山富市元首相やさきがけの武村正義代表らの合流を拒否し“排除の論理”といわれ、流行語にもなった。小池氏も血も涙もなく、民進組を排除する魂胆です」と指摘する。

>永田町では希望が公認しない30人近くの名前が書かれたリストが出回っている。本紙昨報通り、菅直人元首相(70)、野田佳彦元首相(60)、枝野幸男代表代行(53)、長妻昭元厚労相(57)、赤松広隆元衆院副議長(69)、辻元清美幹事長代行(57)らが入っているのと同時に岡田克也元代表(64)、海江田万里元経産相(68)、安住淳元財務相(55)らの名前もあった。

>「いずれも民主党政権で代表や大臣、幹部経験者で、安全保障や憲法観で一致したとしても負のイメージを新党に入れ込んでしまうので、厳しく“排除の論理”であたるでしょう」(同関係者)

>小池氏による“排除”を恐れてか、希望への合流を選択しない候補者も出始めている。一方で、NGリストに載りながらもいちるの望みをかけて、長妻氏や社民党出身の阿部知子氏(69)らは、希望にエントリーした。

>選考に当たっている玄葉光一郎元外相(53)は「選考過程は一切明かさない」としているが、週明けには“NG確定リスト”が出ることになる。






マダム寿司_001.jpg







悲しいサヨクにご用心!
悲しいサヨクにご用心!倉山 満 杉田 水脈 千葉 麗子  

ビジネス社 2017-09-07
売り上げランキング : 754

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
右も左も誤解だらけの立憲主義 それでも反日してみたい 韓国人の皆さん「強制連行された」で本当にいいの? 報道特注(本) 吉原の真実 知らないことだらけの江戸風俗 (自由社ブックレット10) 大間違いの織田信長 コミンテルンの謀略と日本の敗戦 (PHP新書) 日本よ、咲き誇れ (WAC BUNKO 264) タダより高いものはない (イースト新書) 永田町アホばか列伝







posted by kwazz at 05:00| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

前のめり代表の、思い込みだったん?

毎日新聞;衆院選 民進内、合流拒否も 無所属出馬や残留の動き 2017年9月30日 02時40分

>民進党内で29日、希望の党への合流を拒否する動きが広がり始めた。民進の前原誠司代表は党全体での合流を前提に交渉開始の了承を取ったが、希望の党の小池百合子代表が29日の前原氏との会談後、「全員を受け入れることは、さらさらない」と明言したことで反発が広がった。野田佳彦前首相、岡田克也元代表、枝野幸男代表代行らが無所属での衆院選出馬を検討しているほか、党への残留やリベラル系前職による新党を検討する動きもある。

>28日の民進党両院議員総会で了承された合流方針は(1)民進党の公認内定は取り消す(2)離党して希望に公認申請し、交渉は前原氏が担う(3)民進党は公認を擁立せず、希望を全力で支援−−の3項目。前原氏自身は無所属出馬を表明した。

>この了承に関し、民進重鎮は「前原氏に認められたのは『交渉する』ということだ」と指摘。党参院議員も「衆院側が『全員で行ける』と思って前のめりになっていた」と振り返る。

>民進党内では、選別の姿勢を強める小池氏に対し、「合流の前提が崩れた」との反発が強まっている。総会での了承を覆して民進党公認での出馬容認を求める意見や、「分党」で民進の組織や資金の一部引き継ぎを求める声もある。





この交渉力、調整力の無さって、政治家としては致命的なんじゃぁ… (ノ∀`) アチャー





NHKニュース;希望 細野元環境相 1次公認に民進党出身者含まず 9月30日 13時52分

>希望の党の細野元環境大臣は国会内でNHKの取材に対し、衆議院選挙に向けた民進党出身者の公認について、安全保障政策などへの賛同が基準になるとしたうえで、1次公認には、事実上の合流方針が決まったあとの民進党出身者は含まれないという認識を示しました。

>この中で、希望の党の細野元環境大臣は、今回の衆議院選挙について「久々に政権選択選挙になった。『安倍政権と自民党を選ぶのか、それとも、希望の党を選ぶのか』という選挙にしたい」と述べました。

>また細野氏は、民進党出身者の公認調整について「個人的には、最大限の人に入っていただきたいが、現実的な安全保障と憲法改正に賛同していただけるかどうかが、大きな判断基準になる。最終的な判断は小池代表が行う」と述べました。

>そのうえで、細野氏は「週明け早々には1次公認が発表できると思うが、一連の大きな動きの前から、希望の党で立候補したいと声を上げていた皆さんだ」と述べ、1次公認には、事実上の合流方針が決まったあとの民進党出身者は含まれないという認識を示しました。






共同通信;連合、小池代表の選別方針に反発 希望へ「民進から全員移行を」 2017/9/30 13:58

>連合の神津里季生会長は30日、前原誠司民進党代表と党本部で会談し、希望の党代表の小池百合子東京都知事による民進党出身者の選別方針に反対する考えを伝えた。会談後、記者団に「おかしい。できるだけみんなが行くことが一番望ましい」と述べた。希望の若狭勝前衆院議員は民放番組で、民進党との合流について選挙資金目当てだとの見方を否定した。過半数(233議席)の候補者擁立にこだわらない考えも示した。来週半ばにも2次公認を発表する予定だ。

>2次公認には民進党出身者が入る可能性がある。連合は民進党の最大の支持組織。






maekarasan_001.jpg







民進党蘇生計画 (中央公論 Digital Digest)
民進党蘇生計画 (中央公論 Digital Digest)玄葉光一郎 福山哲郎 玉木雄一郎 山尾志桜里 田原総一朗 野田佳彦 井手英策 熊谷晋一郎

中央公論新社 2017-09-25
売り上げランキング : 356

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by kwazz at 17:41| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏も、終わっちゃったしなぁ…w

KSL-Live!;これどうすんだよ前原ぁ?今日、バリバリ民進党仕様の選挙事務所が完成したんやぞ!勘弁してくれよ! 2017.09.28

>民進党が公認予定候補をすべて取り下げ、希望者は小池新党への推薦、了承が得られれば希望の党公認となることが決定した。これにより、現在民進党から公認を得ている候補者はいったん白紙となる。

>じゃあ、これはどうしてくれるんだよ!

>と言いたげな民進党予定候補だった人がコチラ

>事務所ができました。

>修正が必要になるのかもしれない。


nancy_001.jpg



>呼ばれたから引っ越してきた予定候補

>希望の党参加の条件が「改憲容認」「保守であること」が掲げられており、民進党から公認を得て気張っていた予定候補の動揺は隠せない。

>…。

>わたしは(予定)公認候補ではなくなるの?


nancy_002.jpg



>ちなみに、この候補者に関しては色々と問題があるようなので、小池さんが「アテクシ、認めないですわ」と言う可能性もある。

>東京都議会でのセクハラ野次で一躍有名となり、民進党に乞われて都議選出馬を諦め広島に引越し。衆議院選挙に全てをかけて準備してきたのに、直前になって公認取り消し。

>どうすんだよ、前原ぁ?

>さすがに同情しますね。





ナンシー・塩村タソに、希望はあるの? … ( ̄∀ ̄) アヒャ





YOMIURI ONLINE;「ゴミが届いた」民進本部からポスター600枚 2017年09月30日 09時56分

>希望の党に合流することになった民進党。

>衆院選(10月10日公示・22日投開票)で、長野県内の5陣営は「希望の党」公認での立候補準備を進めているが、公示を前に、ポスターやチラシなどの作成で頭を悩ませている。

>「ゴミが届いたようなものだ」。ある立候補予定者の秘書は29日、前日に党本部から送られてきた600枚のポスターを前にこぼした。ポスターには「民進党」の文字と前原代表の写真が入る。別の陣営では、合流方針が明らかになる前の27日夜に発注した、3000枚以上の選挙ポスターの印刷を急きょ取りやめた。秘書を10年以上務める男性は「こんなことは初めて。参りました」と頭を抱えた。

>各陣営は、希望の党の公認が決まらないため、ポスターなどを作り直そうにも、発注できない状況だ。29日には、希望の党の小池百合子代表が公認申請について「全員を受け入れるつもりはさらさらない」と語り、陣営には「無所属」での出馬への不安も募る。

>別の立候補予定者は街頭演説で、あえて「民進党」と書かれたのぼり旗を立てている。「立てるものが何にもないのも変だから」と苦笑いした。













Thank YU~30th Anniversary Single Best~
Thank YU~30th Anniversary Single Best~早見優 BANILLA BLU

USMジャパン 2012-03-27
売り上げランキング : 62066

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
GOLDEN☆BEST 河合奈保子ゴールデン☆ベスト ~A面コレクション~ ザ・プレミアム・ベスト 柏原芳恵 中山美穂 パーフェクト・ベスト GOLDEN☆BEST/南野陽子 ナンノ・シングルス3+マイ・フェイバリット Delicacy of Love 「堀ちえみ」SINGLESコンプリート Image+LANAI 田原俊彦A面コレクション 近藤真彦THE BEST

posted by kwazz at 12:18| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

始まる前から、終わっちゃってた?

日テレNEWS24;小池代表と前原代表の会談 急きょ中止に 2017年9月28日 23:24

>民進党は、東京都の小池知事が立ち上げた希望の党への事実上の合流を決めた。前原代表は全ての民進党議員の希望の党での公認を目指す考えだが、調整は難航が予想されている。

>関係者によると、実は28日夜に小池代表と前原代表の会談が予定されていたのだが、急きょ、中止になった。

>2人の会談については、どの立候補予定者に希望の党の公認を出すのか調整を急ぐ必要があり、「さっそく会わないと公認の作業が間に合わない」との声があった。

>中止の理由だが、ある希望の党関係者は、「前原代表が『すべての民進党議員の希望の党での公認を目指す』と発言したことが、小池代表のかんにさわったのでは」などと推測している。

>小池代表は、民進党出身者の公認の是非を個別に判断する考えを示していて、希望の党の議員も「全員なんか入れない」と話している。

>この点について民進党幹部も、「議員の1割ぐらいはこぼれるだろう」と指摘している。

>公認などをめぐる両代表の調整が今後の焦点。





もう、何が何だか… (*´∇`) アハハ





産経ニュース;【衆院解散】希望の党で出馬意向の中山成彬氏「安倍晋三首相の交代は許されない」 ツイッターで「辻元清美氏等と一緒なんて冗談じゃない」とも 2017.9.28 19:51

>小池百合子東京都知事が代表を務める国政新党「希望の党」から衆院選に出馬する意向の中山成彬元文部科学相が28日、自身のツイッターに「安倍(晋三)首相の交代は許されない」と投稿した。政権交代を目指す戦いを控え、現政権の存続を求める異例の訴えだ。

>衆院選に向け民進党は希望の党に事実上合流するが、これについても中山氏はツイッターで「私達の小池新党合流から始まった今回の騒ぎに前原(誠司)代表は右往左往。言うだけ番長の面目躍如」と民進党のトップを痛烈に揶揄(やゆ)した。

>その上で「(民進党の)辻元(清美)氏等と一緒なんて冗談じゃない」とし、希望の党のバラバラ感を早くも露呈させた。

>中山氏の妻は日本のこころを離党した中山恭子参院議員で、27日の希望の党設立の記者会見にも参加し、オリジナルメンバーに名を連ねている。






産経ニュース;【衆院解散】安倍晋三首相ぶら下がり全文「全力投入する」 民進・希望合流に「大変驚いている」 2017.9.28 17:42

>安倍晋三首相(自民党総裁)は28日午後、衆院が解散され、10月10日公示ー22日投開票の日程で行われる衆院選について「厳しい選挙戦だが、全力を投入していく」「北朝鮮の脅威、少子化の国難を国民の信を得て乗り越えていかなければならない」などと語った。民進党の希望の党への合流については「政策抜きの合流に大変驚いている」と述べた。首相官邸で行われた記者団とのやり取り全文は次の通り。

     ◇

>−−衆院が解散された。解散の大義がないという声もある中で、首相が考える今回の解散の意義、それから野党との争点、選挙戦へ臨む気持ちをお聞かせください

>「いよいよ戦いが始まります。厳しい選挙戦ではありますが、身を引き締めて全力を投入していきたいと、こう考えています。この選挙は、いかにして日本を守り抜くのか。国民の生命と財産を、そして幸せな国を守り抜くのか。それを問う選挙であります」

>「そして、急速に進む少子化、少子高齢化の中で、いかにして日本の未来を子供たちの未来を切り開いていくか。それを問う選挙であります。北朝鮮の脅威、少子化、この国難を国民の信を得て、ご理解とお力をいただき乗り越えていかなければならない。そう判断して、衆院を解散いたしました。私たちは誠実に、愚直に、具体的な政策を訴えていきたいと考えています」

>−−小池百合子東京都知事率いる「希望の党」に民進党が事実上、合流を決めたが、政策面の不一致を指摘する声もある。首相はどのように立ち向かう考えか

>「民進党は先般、代表選挙を行い、どのような旗を掲げるか、どのような政策を進めていくか、その論戦を行い、そしてその結果、新しい代表と政策の方向性が決まったと私も理解をしておりました。そうした政策抜きに、丸ごと合流するということはですね、私も他党のことをとやかくいうべきではありませんが、大変驚いています」

>「いずれにせよ、私たちはただ批判の応酬ではなく、私たちの政策を具体的にしっかりと誠意を持って訴えていきたい。そしてこの選挙戦、戦い抜いていきたいと考えています」






時事ドットコム;希望公認には対抗馬擁立=「重大な背信」と民進批判−共産・志位氏【17衆院選】 2017/09/28-12:39

>共産党の志位和夫委員長は28日の党会合で、民進党の前原誠司代表が表明した希望の党との合流方針について「重大な背信行為だ」と批判した。その上で、希望公認で出馬する候補には対抗馬を擁立する方針を示した。 

>志位氏は、希望が安全保障関連法を容認していることを理由に「自民党の補完勢力だ。共闘や連携の対象にはならない」と非難。安保法に反対する勢力との共闘を今後も進める考えを示した。民進党の動きについては「合流というより一方的な吸収合併だ」と指摘した。






マダム寿司_001.jpg







「小池劇場」が日本を滅ぼす
「小池劇場」が日本を滅ぼす有本 香

幻冬舎 2017-06-09
売り上げランキング : 194

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
今こそ、韓国に謝ろう 日本の真実50問50答 わかりやすい保守のドリル 偽りの「都民ファースト」 (WAC BUNKO 258) 危機にこそぼくらは甦る  新書版 ぼくらの真実 (扶桑社新書) 米国人弁護士だから見抜けた日本国憲法の正体 (角川新書) 習近平が隠す本当は世界3位の中国経済 (講談社+α新書) 戦争と平和 (新潮新書) 父の謝罪碑を撤去します 慰安婦問題の原点「吉田清治」長男の独白 一刀両断 ケント&幸洋の大放言!

posted by kwazz at 05:04| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一強じゃなく、ただの多弱だっただけだろ…w

Yahoo!ニュース;<民進党>捨て身で打倒1強 35分で静かに幕 毎日新聞 9/28(木) 21:33配信

>衆院が28日解散され、事実上の選挙戦に突入した。かつて政権を奪取した野党第1党は、「首都の顔」が率いる新党への合流を決めた。歓迎と不安が交錯する中、急転直下で進む政界再編。有権者たちは、誰に何を託すのか−−。

>衆院解散後、東京・永田町の民進党本部で開かれた両院議員総会。「どんな手段を使っても、安倍政権を止めなければならない」。青のネクタイ、紺のスーツ姿で臨んだ前原誠司代表は訴えた。前身の民主党の結党大会が開かれたのは、21年前のこの日。事実上の解党につながる「希望の党」への合流を、節目の日に提案した。

>「自分勝手に政治をゆがめる安倍政権を、退場に追い込みたい」。加計学園問題に触れながら、批判の言葉に力を込めると、出席者から次々に「そうだ」という声が上がった。

>だが、報道陣に公開したのは、冒頭のあいさつまで。質疑に移る際は記者を退席させた。質疑はわずか35分で終わり、合流案が承認された。出席者によると、民進党からの離党が希望の党の公認を得る条件になったことなどに対し、疑問や説明を求める声が上がったが、反対の表明はなかったという。

>「これから協議する」「まったく白紙」。総会後の記者会見で前原氏は合流の進め方について問われたが、具体的な答えはなく、先行きが見通せない中での決断だったことをうかがわせた。

>ただ、民進党に支持率回復の兆しが見えない中、「小池人気」への期待感から前原氏の決断を評価する声が相次いだ。玉木雄一郎氏は「前原代表の身を捨てる決断を評価したい。(自民党との)1対1の構造に持ち込んで政権交代を目指す」と歓迎。福山哲郎元官房副長官も「安倍政権を倒すという一点で大同につくことを全員が納得した」と強調した。

>一方、護憲を掲げる社民党出身の阿部知子氏は、民進離党が合流の条件となっていることに「処分されるような問題があったわけでもないのになぜ離党しなければならないのか」と声を落とした。「選挙を支えてくれる方々は民進党員。私だけ『離党しろ』と言われたら、我が子を残して家を出るようなもの」と語り、今後、希望の党に公認を申請するかは白紙だという。

>合流を批判していた岡田克也元代表は記者の問いかけに応じず無言で党本部を後にし、蓮舫前代表も「詳細は代表に一任している」と言葉少なに語った。





安倍退場の後、何をどうしたいのか?

そもそも、選挙の後の首相指名すらもノープラン… ( ̄∀ ̄) アヒャ





時事ドットコム;前原氏、希望と合流交渉へ=民進了承、自身は無所属出馬【17衆院選】 2017/09/29-00:11

>民進党は28日午後の両院議員総会で、衆院選に向け、小池百合子東京都知事が代表を務める新党「希望の党」へ事実上合流するとした前原誠司代表の提案を了承した。これを受け、前原氏が希望側との交渉に入る。自由党も希望に合流する検討に入った。小池氏は党単位での合流を否定し、候補者を選別する考えで、調整は難航する可能性もある。前原氏自身は無所属で出馬する考えを明言した。

>前原氏は総会後の記者会見で「できるだけ早く公認調整したい。(交渉は)対等だ」と語った。前原氏は「非自民・非共産」の野党勢力結集を目指すが、10月10日の衆院選公示は迫っており、時間との闘いとなる。

>小池氏は28日、日本記者クラブの会見で「(民進側から)希望で戦いたいという申し込みがあって初めて、候補者に選ぶかどうかだ」と指摘。安全保障政策などの一致を重視する考えを示した。 

>前原氏は議員総会で「われわれはどんな手段を使っても安倍政権を止めないといけない。名を捨てて実を取る決断を理解いただきたい」と訴えた。了承された前原氏の提案は、(1)民進の公認内定を取り消す(2)立候補予定者は希望に公認申請する(3)民進は候補を擁立しない−が柱。前原氏は、民進党員が衆院選に出馬したい場合は「離党した上で希望の党に参加する」との方針も示した。

>会見で前原氏は、衆院選後に参院議員や地方自治体議員を含め希望への合流を目指す考えを表明。希望に対する連合の支援に期待を示した。自らに関しては「民進党代表を辞めるつもりはない」と説明。この場では「まだ希望公認で出るのか無所属で出るのか決めていない」と語ったが、28日夜のTBS番組では「無所属で出ることを決めた」と述べた。

>安全保障法制については憲法違反との認識を重ねて示した。同時に「日米安保はだめとは言っていない。新たなものを米国との交渉で模索することで合意できるのではないか」とも述べ、希望側との接点を探る方針だ。

>一方、自由党の小沢一郎代表は28日の会見で「安倍政権を倒すため、野党は一つになって戦わないといけない」と強調。希望への合流について一両日中の決着を目指していることを明らかにした。また、自身が無所属で出馬する可能性に関し「一つの選択肢」と述べた。






毎日新聞;衆院選 政党・民進は存続、その訳は? 民進解党・合流へ 2017年9月28日 08時45分

>民進党は事実上、希望の党に合流する方向だが、少なくとも10月22日投開票の衆院選終了までは、政党としての民進党は存続する見通しだ。

>その背景には、民進党所属の参院議員(49人)や多数の地方議員がいることに加え、民進、希望双方の選挙資金面の事情がある。

>政党助成法は、政党交付金の交付を受けている政党が解散した場合、国庫へ返還しなければならないと規定。2009年8月結党の旧みんなの党が14年11月に解党した際には、保有していた政党交付金約12億円を返納している。

>民進に昨年1年間に交付された政党交付金は総額97億4388万円。もともと資金に不安がある希望の党はもちろん、民進党がすぐに解党すれば、希望公認で出馬する民進党候補の選挙資金もあてがなくなる。

>このため、前原氏ら一部と参院議員らが当面残って民進党を形式的に存続させ、政党交付金は事実上、希望の党の選挙活動などにあてるとみられる。民進党関係者は「今、解党すれば何十億円も返さなければならなくなる。政党交付金を衆院選で活用した後で、正式に希望と合流すればいい」と語る。






narisumasi_001.jpg







ジャパニズム39
ジャパニズム39
青林堂 2017-10-07
売り上げランキング : 1617

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ねずさんと語る古事記・参 ~葦原中国の平定、天孫降臨、海佐知山佐知、神倭伊波礼毘古命 ジャパニズム38 それでも反日してみたい ジャパニズム37 ジャパニズム36 ジャパニズム35 ジャパニズム34 ジャパニズム33 ジャパニズム32 今こそ、韓国に謝ろう

posted by kwazz at 04:53| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これって、思い込みの、片思い?

日本経済新聞;民進、希望との合流了承 小池氏は候補者選別の意向 2017/9/28 20:16

>民進党は28日の両院議員総会で、小池百合子東京都知事が代表を務める新党「希望の党」への合流を目指す方針を決めた。衆院選では、前原誠司代表を除く民進党の前衆院議員は離党したうえで希望の候補として出馬する。自由党も参加する方向。前原氏は近く候補者調整する考えだが、小池氏は「私たちは合流という考えは持っていない」と述べた。

>前原氏は同日の記者会見で「希望の党を大きくしていく。今回の衆院選で政権交代を狙う」と述べた。総会で(1)民進党からの立候補内定者の公認を取り消す(2)希望に公認を申請する(3)民進党は候補者を擁立せず希望を全力で支援する――とする方針を提案。全会一致で了承した。ただ、出席した議員からは「全員合流できるのか」と不安の声が上がった。前原氏は「誰かを排除するということではない」と語った。

>民進党は当面存続し、参院議員や地方議員は党に残る。前原氏も民進党代表を続け無所属で出馬することを検討する。自由党も希望に合流する方向で、小沢一郎共同代表は「一両日中に決着を付けたい」と述べた。

>一方、小池氏は28日、日本記者クラブで記者会見し「最初から野党を狙って選挙に臨むということはない。政権選択の選挙だ」と述べ、政権奪取に意欲を示した。同時に「有権者に選択肢を示すことが重要だ。できるだけ多くの候補者を擁立していく」と主張した。

>民進党出身者の公認の是非に関しては「『希望の党で戦いたい』という申し込みがあって、初めて候補者として選ぶかどうかだ」と強調。「安保法制に賛成しない方は申し込みをしないのではないか」と述べ、民進党内にある希望の党の政策への反対論をけん制した。





相手の意思も考えずに、一方的に付きまとうだけの、変態ストーカー… (´▽`*) アハハン♪





時事ドットコム;小池氏「合流と考えず」=民進の申請、個別に精査−30年原発ゼロ【17衆院選】 2017/09/28-21:08

>新党「希望の党」代表を務める小池百合子東京都知事は28日、日本記者クラブで会見し、民進党が希望への合流方針を了承したことに関し、「有権者への選択肢は誰でもいいというわけではない。私どもは合流という考え方は持っていない」と述べた。民進党丸ごととの合流とせず、同党からの公認申請を個別に精査していく方針を明確にした格好だ。

>小池氏は、民進党の対応について「前原誠司代表が重い決断をしてここまで持ってこられた」と評価。同時に「安全保障法制に賛成しないという方は、そもそも(公認の)申し込みをしてこないと思う」と述べ、安保法へのスタンスを公認の判断基準とする考えを示した。

>小池氏は、2030年までに原発ゼロを実現するための行程を検討すると表明。「新しい原発が実際にできるかは難しい」と指摘し、太陽光、風力など再生可能エネルギーの比率を3割まで引き上げるとした都の目標を参考に、拡充を図る考えを示した。 

>19年10月に予定される消費税率10%への引き上げに関しては、「ただただ増税では消費を冷え込ませるだけだ」として凍結を主張。安倍晋三首相が増税分の使途見直しを衆院選の争点としたことについても「お門違いだ」と批判し、「社会保障全体で放漫経営になっていないか見直さなければならない」と述べた。

>小池氏は憲法改正について「護憲や改憲そのものが目的化してはならない」として幅広い議論が重要との認識を表明。首相が目指す9条改正に関しては「これまで合憲と言っていたのに、3項を付け加えるのは理解に苦しむ」と一線を画した。

>学校法人「加計学園」をめぐる疑惑については、「お友達優先の特区など、しがらみの中での改革は改革とは言わない」と批判した。

>また、自身の衆院選出馬が取り沙汰されていることに関し、「私のエネルギーは都の方にまずは置き、五輪の準備をしっかりして東京を引っ張っていく」と語った。






時事ドットコム;希望・細野氏、200人擁立が目標=首相経験者は合流辞退を【17衆院選】 2017/09/28-22:45

>希望の党の細野豪志元環境相は28日夜、衆院選で200人以上の候補者擁立を目標とする考えを明らかにした。東京都内で記者団に「短期間に200以上の選挙区で(候補者を)出すのは相当高いハードルだが、自民党か希望かという選挙になると思うので、目指していきたい」と述べた。

>これに先立ち、細野氏はBSフジの番組で、民進党から希望への合流に関し、「民進党は歴史的役割を終えた。三権の長を経験した方々はご遠慮いただく」と述べた。名指しは避けつつも、首相経験者の菅直人、野田佳彦両氏に合流辞退を促した発言だ。同時に「最終的には小池百合子代表の判断だ」とも述べた。 

>細野氏は、衆院選後の公明党との関係について「いろんな連携はあり得る。政策的にも相当近いところがある」と語った。






maekarasan_001.jpg







サイコパス (文春新書)
サイコパス (文春新書)中野 信子

文藝春秋 2016-11-18
売り上げランキング : 936

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
良心をもたない人たち (草思社文庫) 発達障害 (文春新書) 脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体 (幻冬舎新書) あなたの脳のしつけ方 脳はどこまでコントロールできるか? (ベスト新書) やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学 努力不要論――脳科学が解く! 「がんばってるのに報われない」と思ったら読む本 科学がつきとめた「運のいい人」 脳科学からみた「祈り」 「あなた」という商品を高く売る方法―キャリア戦略をマーケティングから考える (NHK出版新書 524)







posted by kwazz at 04:42| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

大義など端からない選挙互助会は、もう、何が何だか…w

Bloomberg;民進が衆院選に公認候補擁立見送りへ、前原代表が意向−共同 2017年9月27日 22:01

>民進党の前原誠司代表が10月に予定されている衆院選の届け出政党とならず、公認候補を擁立しない方向で調整を始めたと共同通信が報じた。自身は無所属で立候補する意向を固めたという。同党は28日午後に両院議員総会を開く。

>民進党は旧民主党と旧維新の党が合流して昨年結成されたが、7月の都議選で5議席の確保にとどまるなど党勢は低迷。前原氏は今月1日に行った蓮舫前代表の辞任に伴う代表選で選出されたばかりだった。NHKは前原氏が東京都の小池百合子知事が代表を務める希望の党に事実上合流したいという意向を示していることが分かったと報じた。

>安倍晋三首相は28日召集の臨時国会冒頭で衆院を解散する方針。希望の党は全国で候補者を擁立する考えで、27日に小池氏が開いた記者会見には細野豪志元環境相ら民進党出身者を含む14人の現職国会議員が同席した。

>小池氏は27日夜、BSフジの番組に出演し、民進党との連携については集団というよりは一人、一人の考え方を確認したい、と述べた。憲法改正や安全保障への考え方を判断材料とする意向も表明。希望の党の候補者は全国で100人以上になるとの見通しも示した。





国会議員という座を保守したい、小ネズミたちの希望こそが。

日本国民にとっては、一番のしがらみ… (´▽`*) アハハン♪





ロイター;民進、希望の党に「合流」へ 2017年9月27日

>民進党の前原誠司代表は10月の衆院選に関し、党所属の衆院議員らを新党「希望の党」(代表・小池百合子東京都知事)から立候補させる方針を固めた。民進党からの公認候補は認めず、現在の公認は取り消す。前原氏だけは無所属で出馬する意向だ。複数の関係者が27日、明らかにした。実現すれば事実上の合流となりそうだ。ただ、小池氏は公認対象を選別する考え。安倍晋三首相(自民党総裁)は28日、衆院解散に踏み切る。

>前原氏は28日の両院議員総会で対応の一任を得たい意向。知名度の高い小池氏の後押しを得ながら小選挙区で政権与党と「1対1」の構図をつくり、政権批判票の分散を防ぐ狙い。

【共同通信】






朝日新聞デジタル;希望への参加条件、安全保障と憲法への姿勢重視 小池氏 2017年9月27日22時59分

>希望の党代表の小池百合子・東京都知事は27日夜、BSフジの番組に出演し、同党参加の条件について「基本的には憲法(改正)への対応。それは安全保障にも関わる」と述べ、改憲と安全保障に対する姿勢を重視する考えを示した。「一人一人の考え方を確認する」とも話し、個別に選別する意向を明かした。

>小池氏は、安全保障政策について、「いざという時、党内で右だ左だというのは正しくない」「リアルな安全保障が必要。北朝鮮の危機が迫る中でどうするのか。同じ方向性を持っていないと、党としての対応が揺れてはまずい」などと指摘。希望の党と連携する方向の民進党議員の安全保障政策について、「(これまでは)議論のための議論と、野党としての対案というニュアンスが多かったと思う。それを超えてリアルな形での対応ができる安全保障政策を共有したい」と語った。

>出演後、民進党内の旧社会党出身議員との合流について記者団に質問され、「そういう方は、そもそも(希望の党に)来られないんじゃないか」と話した。

>一方、安倍晋三首相が「9条に自衛隊について明記」と掲げる改憲案について、同番組内で「とにかく憲法改正をしましょうという、安倍家のミッションではないか」と批判。9条改正も改憲論議のポイントの一つとしつつ、「地方分権なども十分に盛り込まれていない」と述べ、9条に限らない議論が必要との考えを示した。






TBS NEWS;民進・参院議員緊急総会、希望の党“合流”に反発相次ぐ

>民進党では27日夜、参議院議員の緊急総会が開かれましたが、希望の党との合流に反発の声が相次ぎました。党本部前からの報告です。

>民進党の参議院議員総会では、欠席は認めないという異例の形で召集されたにもかかわらず、幹部からは今後の方針について具体的な説明はなかったと言うことです。

>「まず安倍政権を倒すためにどういう形が一番いいのかを総合的に考えて、前原代表は提案をしていただけると思いますので、そのことを信じながら、明日向かいたいと思います」(民進党 福山哲郎参院議員)

>「納得できないというか、何も分からないまま、いま出てきている状況です」(民進党 真山勇一参院議員)

>小川参院議員会長からは、28日の両院議員総会で前原代表から提案があることが伝えられただけだったため、何のために緊急で召集されたのかと不満の声もあがりました。小川会長は参議院の結束を呼びかけましたが、前原代表が28日の両院議員総会で事実上の合流について一任を取り付けられることができるのかが焦点です。






narisumasi_001.jpg







野党共闘(泣)。 - 学習しない民進党に待ち受ける真っ暗な未来 - (ワニブックスPLUS新書)
野党共闘(泣)。 - 学習しない民進党に待ち受ける真っ暗な未来 - (ワニブックスPLUS新書)安積 明子

ワニブックス 2016-11-09
売り上げランキング : 206807

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
民進党(笑)。 - さようなら、日本を守る気がない反日政党 - (ワニブックスPLUS新書) 蓮舫VS小池百合子、どうしてこんなに差がついた? - 初の女性首相候補、ネット世論で分かれた明暗 - (ワニブックスPLUS新書) 朝日新聞がなくなる日 - “反権力ごっこ 悲しいサヨクにご用心! 蓮舫「二重国籍」のデタラメ 日本をダメにするリベラルの正体 韓国・韓国人の品性 (WAC BUNKO 261) 韓国人の皆さん「強制連行された」で本当にいいの? それでも反日してみたい こんな朝日新聞に誰がした? (WAC BUNKO 241)







posted by kwazz at 04:29| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

さぁ、盛り上がってまいりましたよ〜♪

FNNニュース;民進党が自由党との合流提案へ 前原氏が意向固める 09/26 15:53

>28日の衆議院の解散を前に、民進党の前原代表が、28日の両院議員総会で、自由党との合流を提案する意向を固めたことが明らかになった。

>民進党は、28日の臨時国会召集日に両院議員総会を開く予定で、前原代表はこの議員総会で、10月の衆議院選挙に向けて自由党と合流することを提案し、代表一任を取りつける考え。

前原氏は24日、自由党の小沢共同代表と会談し、民進党と自由党を軸とした野党勢力の結集が必要だとの認識で一致している。

>さらに、近く、希望の党の小池代表とも会談し、野党再編を呼びかける考え。

>しかし、党内では反発が強く、執行部の一部が「役職辞任も辞さない」との構えを示しているほか、衆院選後の分党も視野に入れ、準備を進めている議員もいる。





昔のミンスに先祖がえりでも、離党ドミノは止まりません… (´▽`*) アハハン♪





ロイター;民進、離党ドミノ止まらず 2017年9月26日

>民進党の各地の衆院選立候補予定者が26日、相次いで離党届を提出した。いずれも東京都の小池百合子知事が率いる新党「希望の党」に合流する意向だ。現職国会議員に続き、新人らにも波及した形で、民進党の「離党ドミノ」に拍車が掛かった。離党届を提出したのは静岡県から出馬予定だった細野豪志元環境相の元秘書2人や神奈川県の元職ら3人。

>新党に移った細野氏の地元静岡県で民進党は、衆院8小選挙区中、半数の4選挙区で候補不在となった。県連の岡本護幹事長は記者団に新党候補への対抗馬擁立を急ぐと強調。「新党とてんびんにかけているとしたら、けしからんの一言だ」と述べた。

【共同通信】






ライブドアニュース;加藤浩次 衆議院解散をめぐる野党側の姿勢に疑問「喜ぶべきじゃないですか?」 トピックニュース 2017年9月26日 11時38分

>26日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)で、極楽とんぼ・加藤浩次が、衆議院総選挙を受け、野党の姿勢に疑問を呈した。

>番組では、冒頭から衆議院選挙が話題となった。安倍晋三総理大臣は25日、28日の臨時国会冒頭で衆議院解散に踏み切る考えを表明した。衆院選は10月10日に公示され、22日に投開票となるとみられている。

>選挙スケジュールや新党の情勢などが伝えられるなか、加藤は「ふと疑問に思ったんですけど」と、かつて野党が安倍内閣に提出した内閣不信任決議案について指摘を入れた。民進党をはじめ野党4党は、6月に加計学園獣医学部新設問題などをめぐる一連の内閣の対応に不信を示した過去がある。決議案が可決されれば、内閣は総辞職か衆院解散の選択を迫られていた。

>加藤は、この措置に触れながら、今回の解散総選挙について「(野党は)喜ぶべきなんじゃないんですか?」と疑問を口にしたのだ。これに日本テレビ政治部官邸キャップの青山和弘記者は、野党側の「準備不足」の点に言及する。

>加藤は、準備不足にも関わらず不信任決議案を提出した野党について「通らないのがわかってて(決議案を)出したことになりません?」と苦言を呈す。さらに、野党が「(衆議院解散に)大義がない」と主張することに対しても「与党に大義がない方が野党側はやりやすくないですか?」と疑問を口にしたのだった。






ika_eiko_001.jpg







野党共闘(泣)。 - 学習しない民進党に待ち受ける真っ暗な未来 - (ワニブックスPLUS新書)
野党共闘(泣)。 - 学習しない民進党に待ち受ける真っ暗な未来 - (ワニブックスPLUS新書)安積 明子

ワニブックス 2016-11-09
売り上げランキング : 151482

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
民進党(笑)。 - さようなら、日本を守る気がない反日政党 - (ワニブックスPLUS新書) 蓮舫VS小池百合子、どうしてこんなに差がついた? - 初の女性首相候補、ネット世論で分かれた明暗 - (ワニブックスPLUS新書) 朝日新聞がなくなる日 - “反権力ごっこ 悲しいサヨクにご用心! 蓮舫「二重国籍」のデタラメ 日本をダメにするリベラルの正体 それでも反日してみたい 韓国人の皆さん「強制連行された」で本当にいいの? こんな朝日新聞に誰がした? (WAC BUNKO 241) なぜ私は左翼と戦うのか







posted by kwazz at 04:41| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

それって、相当に身勝手な希望だろ…w

テレ朝news;「壊滅する」党内に危機感 共産か希望か…悩む民進 2017/09/26 11:47

>民進党の前原代表ら幹部は、25日夜遅くまで「希望の党」への対応などを巡って協議しましたが結論は出ていません。

>(政治部・延増淳記者報告)

>小池氏が前面に出てきたことで、民進党の若手からは党を解党して「希望の党」と合流するべきだという解党論も飛び出しています。

>民進党・玉木前幹事長代理:「既存の政党は少なくともすべて一度、解党して、法的な解党をして、合併新党に結集すると。民進党も含めて解党すると」

>さらに、民進党幹部の間でも「このままだと民進党は壊滅する」として、「希望の党との連携姿勢を明確にするべきだ」という声が強まり始めています。ただ、すでに民進党などとの候補者調整を進めている共産党の志位委員長は「希望の党は自民党の補完勢力そのものだ」として、連携をきっぱり否定しています。その「希望の党」ですが、小池知事は連携の条件に「保守であること」と述べていて、ある関係者は「民進党まるごとと連携はあり得ない」と否定的です。民進党は決断を迫られていますが、ある幹部は「希望の党か共産党か連携相手を決めるのは難しい」と漏らしています。





タマキン、今度の選挙はそんなにヤヴァイのか… (*´∇`) アハハ





BuzzNews.JP;新党連携に前のめりの玉木議員「民進党解党してひとつに」「小池出馬で大激変」「自公過半数割れも」 2017/9/24 15:00

>9月24日のフジテレビ系「新報道2001」に出演した民進党の玉木雄一郎前幹事長代理が、民進党を解党して「新党」と組むべき、とした上で小池都知事が知事を辞めて出馬すれば勢力図が大激動するなどと期待感たっぷりに語りましたが細野議員からは条件をつけられるなど距離を置かれていました。

>この日は玉木議員の他、細野豪志元環境相や自民党・山本一太政調会長代理、中田宏前横浜市長、北川正恭早稲田大学名誉教授らが出演、いわゆる「小池新党」について議論を戦わせていました。

>小池都知事が新党の代表となった場合には10議席前後ではないか、更に民進党との間で候補者調整が出来た場合には30議席程度にまで伸びるのではないか、といった意見が出される中、玉木議員に対し「前原代表は小池新党との連携に前向きな姿勢だと感じるが連携可能なのか」という質問が投げかけられます。

>すると玉木議員は「民進党は今からでも解党して新しい新党と組むべき」「共産党以外の政党はひとつの党にまとまって選挙に臨むべき」と、民進党を解党した上での政界再編成を「持論」として提唱。

>玉木議員は9月20日にも「共産党以外の野党は全部選挙の前に解党してひとつの政党にまとまった方がいい」と発言したと報じられていましたが、今回は小池都知事や若狭・細野両議員らが準備している新党も合わせた形で自公に対峙すべきだ、とまで踏み込んだ形であった点が注目されます。

>続けて玉木議員は共産党以外の政党がまとまって新党と一つになれば自民党を過半数割れに追い込むことも十分可能、との見方を示しますが、「提案」はそれだけにとどまりません。

>なんと小池都知事が知事を辞めて合併新党のトップになり出馬すれば、自公合わせても過半数割れなど「大激変すると思う」とまで述べ、新党ありきの政界再編成に強い期待感を示したのです。

>しかし細野議員からは「大変思い切った発言だと思いますね」と一応の評価は得られながらも安全保障について「民進党が相当方針転換しないと」と距離を置かれ、自分達が選択肢を示すから「その上で民進党の中から解党論が出てくれば」「一緒にやれるメンバーと何らかの連携が出来るのであれば面白い」と条件をつけられてしまいます。

>その後も「重要影響事態法には殆ど賛成ですよ」などとアピールした玉木議員でしたが、細野議員からは「それは政調会長だった私も法案に関わった」「ただし国会に出せなかった」「何故かと言うと共産党との共闘関係があったから。そこを乗り越えないと」と再び釘を差される形で、民進党にありながら新党の勢いに乗じて政権交代を果たしたいという玉木議員の前のめりな姿勢だけが浮き彫りになる形で終わっていました。






BuzzNews.JP;「『オリーブの木』構想ならぬ『希望の木』構想だ」玉木雄一郎議員がまた解党と野党結集を訴え 2017/9/26 11:00

>民進党の玉木雄一郎衆議院議員が9月26日にブログを更新し、「『オリーブの木』構想ならぬ『希望の木』構想だ」と野党の結集を主張しています。

>玉木議員は「『大義なき解散』は野党にとって最大のチャンス」というタイトルでブログを更新。9月25日の安倍首相による解散表明会見について「驚くほど説得力がなくてびっくりした」「あんなに自信がない安倍総理の姿は久しぶりだ」「大義なき解散であることを安倍総理自身が認めたような会見だった」と批判。

>その後「今回の解散は、野党にとっては最大のチャンスだ」と位置付け、権力の私物化とも言える政治を変えていかなくては、情報公開の徹底も、などと訴えて野党はこのように対峙していくべきだと主張しています。

>玉木「ピンチをチャンスに変えるためには、今からでも遅くはない、共産党以外の野党は解党して一つの党に結集し、10月10日の公示日を迎えるべきだ。これは、「オリーブの木」構想ならぬ「希望の木」構想だ。」

>小池百合子都知事が発表した「希望の党」を彷彿とさせる「希望の木構想」ですが、玉木議員は「実現すれば、与党を過半数割れに追い込むことが出来る」と政権交代への期待感まで滲ませています。

>9月24日にも、フジ「新報道2001」に出演した際に細野豪志議員の前で「民進党は今からでも解党して新しい政党と組むべき」などと主張、この時にも与党の過半数割れに言及するなど今回のブログと同様の発言を行っていた玉木議員ですが、「希望の木」構想を小池都知事がどう受け止めるか注目されます。そして、同時に「ピンチをチャンスに」と語っている通り窮地にあるという自覚があるらしい玉木議員の動向も関心を集めそうです。






tamakin_001.jpg







悲しいサヨクにご用心!
悲しいサヨクにご用心!倉山 満 杉田 水脈 千葉 麗子  

ビジネス社 2017-09-07
売り上げランキング : 670

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
右も左も誤解だらけの立憲主義 それでも反日してみたい 韓国人の皆さん「強制連行された」で本当にいいの? 吉原の真実 知らないことだらけの江戸風俗 (自由社ブックレット10) 大間違いの織田信長 コミンテルンの謀略と日本の敗戦 (PHP新書) タダより高いものはない (イースト新書) 天皇の平和 九条の平和   安倍時代の論点 完結「南京事件」--日米中歴史戦に終止符を打つ 激動の日本近現代史 1852-1941 歴史修正主義の逆襲

posted by kwazz at 18:20| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

ゆうだけ番長ばかりですから…w

BuzzNews.JP;参議院議員で前代表を務めた民進党の蓮舫議員が衆議院議員選挙に意欲?「解散、待ってました」 2017/9/24 16:00

>民進党の蓮舫前代表が9月24日、Twitterを更新し「解散、待ってました」と衆院選を楽しみにしているかのような発言を行っています。なお蓮舫前代表は参議院議員。

>蓮舫前代表は9月24日の朝、Twitterでこう発言。

>蓮舫「野党に解散権はない。政権の問題指摘、改善を提案しても議席は増えない。解散、待ってました。安倍総理、是が非かを問う。腹心の友、昭恵夫人の友優先。国民不在の憲法改正、原発再稼働に私は反対する。政治は国民のために。」

>野党が政権交代を果たすためには選挙を経る必要があるという原則に照らせば「解散、待ってました」という発言になんらおかしな点はありませんが、この言葉が民進党前代表である蓮舫参議院議員から発せられたということになると、いろいろと感じるところがある人々も少なくないのかもしれません。

>何より民進党がここまで苦境にあえぐ最大の要因が党首としての評判が芳しくなかった上に、政策や理念とは全く関わりのない二重国籍問題で追い詰められ、幹事長人事すら果たせずに代表の座を投げ出すように辞任した蓮舫前代表にあったことが否めないためです。

>更に代表時代、衆院選への鞍替えに言及していた蓮舫前代表は今のところこれについてはっきりとさせていないことから、参議院議員としての蓮舫前代表が「解散、待ってました」と語ったとすれば、自党の支持率低下に加え与党だけでなく「小池新党」をも迎え撃たねばならない民進党の衆議院議員達がどのように受け止めるか気になるところと言えます。

>蓮舫前代表は9月21日には「『丁寧な説明』が求められるが、これも逃げるのか」また22日にも「立法府軽視も甚だしい」などと安倍首相を厳しく批判する姿勢を見せていました。

>「解散、待ってました」発言は衆議院への鞍替えを示唆しているのではないか、との見方から蓮舫前代表の出馬を求める声が上がっている他、「国民不在の」「政治は国民のために」という表現に対しては「国民のことを考えるべきなのはまず民進党」といった厳しい意見も聞かれています。

「政治は国民のためだけどその国民に支持されてないのがお前ら」
「国民不在は安倍首相より寧ろ民進党だよ」
「解散待ってましたって随分楽しそうだな」
「負け犬の遠吠えみたいにしか聞こえません」
「楽しみにするほど勝てると思ってるのかまさか」
「議席が増えると思うんなら自分も衆院選出るべきでしょう」
「蓮舫さん!待ってた衆院選はどこの選挙区から出馬ですか!」
「あなたの衆議院鞍替え話はどうなったんですか?」
「参議院議員が待ってましたって何だよ」
「政権批判が政治家の仕事と思ってる民進党はどうなるんでしょうね」
「結果が楽しみなのはあなた以上に国民の方ですよ」」
「待ってたってことは鞍替えするんですよね?」





衆議院への鞍替えで、離党者への刺客ですね… (´▽`*) アハハン♪





NHKニュース;民進 前原代表「どんな手段でも安倍政権を止める」 9月24日 19時11分

>民進党の前原代表は党の会合で、今週28日に衆議院が解散される見通しとなっていることを受けて、「どんな手段を講じても、安倍政権を止めなければならない」と述べ、与党側に対じするため、小選挙区で候補者の一本化に努力する考えを示しました。

>この中で、民進党の前原代表は、今週28日に衆議院が解散される見通しとなっていることを受けて、「安倍政権が続くことは、日本にとっての不幸であり、体を呈し、どんな手段をもってしてでも、安倍政権を止めなければならない」と述べました。

>そのうえで、前原氏は、「衆議院選挙の小選挙区は1対1で戦う選挙だ。有権者の大きな部分は無党派層で、支持を決めていない人たちがおり、どう受け皿を作っていくのかということが、大変重要だ」と述べ、与党の候補者に対じするため、小選挙区で候補者の一本化に努力する考えを示しました。

>新党との連携は

>民進党の前原代表は、東京都内で記者団に対し、「国政政党として、どのような理念や政策を出すのか注目したい」と述べたうえで、新党との連携について、「『選挙区で1対1で戦うにはどうしたらいいか』という中でさまざまな取り組みをしている」と述べました。

>一方、前原氏は、自民党の福田峰之・内閣府副大臣や、日本のこころの中山代表が、新党に参加したいとしていることについて、「選挙が近くなってきたら、いろんな動きがあるのだろう」と述べました。






産経ニュース;【衆院解散】求む「刺客」焦る民進 離党者対応、地方と温度差 2017.9.23 21:46

>離党者が相次ぐ「離党ドミノ」に悩む民進党が、次期衆院選の対応に苦慮している。前原誠司代表は離党者の選挙区に対立候補を擁立する方針を示したが、有力候補が見つからなかったり、地方組織との温度差が顕在化したりで、作業は遅々として進んでいない。こうした状況に離党者からは「民進の看板が期待されていないことの表れ」との声も上がっている。

>東 京

>4月に民進党を離党した長島昭久氏(55)=比例東京=の立川市の事務所では、入り口や部屋の表札など至る所に白い紙が貼られている。「民主党(現民進党)東京都第21区総支部」の文字を隠したものだ。

>長島氏の地盤である東京21区ではかつて蓮舫前代表の衆院くら替え方針が取り沙汰されたが、その後は動きもなく、今も民進の立候補予定者が決まっていない。都連は過去の公募者の洗い出しなどを進めるものの、長島氏離党時に地方議員8人が行動を共にしており、候補となる有力な地方議員が残っていないのが実情だ。関係者は「早急に決めないと間に合わない」と焦燥感をにじませる。

>離党した元都議の酒井大史氏は「候補が立てられないこと自体、民進の看板が期待されていないことの表れだ」と冷淡に分析した。

>神奈川

>「刺客」戦術に戸惑いを隠せない地方組織もある。

>民進を離党し、新党結成を目指す笠浩史氏(52)=神奈川9区=と後藤祐一氏(48)=同16区=への対応に苦慮する同党神奈川県連。両氏は自民が圧勝した前回選挙でも小選挙区を制しており、県連幹部は「支持者は地元に根付いている。対抗馬を擁立することは困難」と漏らす。

>元同県知事の松沢成文参院議員の地盤を引き継いだ笠氏と、地元の名門・厚木高校OBで強固なネットワークを築く後藤氏は、共に厚い支持基盤を誇る。大敗するなら不戦敗を選びたい、というのが県連の本音のようだ。

>ただ、党執行部は刺客擁立に向けた作業に着手している。擁立が決まった場合は「支援せざるを得ないだろう」と県連関係者は頭を痛めている。

>静 岡

>細野豪志元環境相(46)=静岡5区=の離党を「想定内」としていた民進党静岡県連は、当初の目算が狂い始めている。

>県内の衆院選立候補予定者には細野氏の元秘書2人と、同氏のグループ「自誓会」の勉強会参加者1人がいるが、県連会長の榛葉賀津也参院議員は「3人全員、選挙戦を共に戦っていくことを確認した」と発言。県連の岡本護幹事長も「資金がなく連合の支援もない無名の候補者が、選挙を戦えるわけはない」と、細野氏に同調する離党者は出ないと強調してきた。

>ところが23日、元秘書2人が離党を検討していることが明らかになった。県連幹部は「細野氏の新党結成が確実になったこの段階で離党を模索するとは」と怒り心頭だ。

>離党者が相次げば党勢への影響は避けられず、「比例票が減るのは間違いない」(岡本幹事長)。県連内部には細野氏への“刺客”擁立を望む主戦論もあるが、対応を一任されている榛葉会長は「細野氏と私たちは向いているベクトルは違わない。党本部とも協議する」と述べるにとどめている。あるベテラン県議も「擁立すればいいというものではない。誰が細野さんに勝てるというのか」と諦めムードだ。






r4-008.jpg







日本人にリベラリズムは必要ない。「リベラル」という破壊思想
日本人にリベラリズムは必要ない。「リベラル」という破壊思想田中 英道

ベストセラーズ 2017-04-26
売り上げランキング : 36611

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「美し国」日本の底力 聖徳太子 本当は何がすごいのか コミンテルンの謀略と日本の敗戦 (PHP新書) 日本人が知らない洗脳支配の正体 日本を見習えば世界は生き残れる グローバリズムの終焉 「日本再発見」講座II 激動の日本近現代史 1852-1941 歴史修正主義の逆襲 日本人が知らない最先端の「世界史」2  覆される14の定説 高天原は関東にあった 日本神話と考古学を再考する [増補]世界史の中の日本 本当は何がすごいのか (扶桑社文庫) 保守の真贋 : 保守の立場から安倍政権を批判する

posted by kwazz at 05:33| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

選挙公約でも、ブーメラン…w

時事ドットコム;「解散権制約」を明記=所得再分配を強化−民進衆院選公約 2017/09/22-19:08

>民進党は22日、衆院選公約の策定に向けた全議員懇談会を党本部で開いた。憲法改正の項目として「首相の衆院解散権の制約」を盛り込む方針を確認。経済成長重視のアベノミクスに対抗し、所得再分配の強化による社会保障充実や教育無償化を公約の柱に据えることも決めた。

>会合では、安倍晋三首相が、野党要求の国会審議に応じず、28日召集の臨時国会冒頭で衆院を解散する意向であることを問題視。「前代未聞のご都合主義の解散だ。解散権に歯止めをかけるべきだ」との意見が相次いだ。

>同党は公約に改憲項目として「知る権利」「国と地方の在り方」も明記する方向。自民党が公約に憲法9条への自衛隊明記を盛り込むことを意識し、民進党としても改憲論議から逃げない姿勢を示す狙いがある。

>一方、消費税の増税分を介護や子育て支援の充実に充てることも掲げる。首相が似通った政策を打ち出す方針であることから、違いをどう出すかが課題となる。階猛政調会長は記者団に「自民党が同じ土俵でやってくるのであれば、われわれは本家本元として明確な政策を訴えたい」と述べた。

>民進党は25日に再び懇談会を開き、公約をめぐる協議を続行する。





政治が苦手な、クズが集っただけの選挙互助会だから。

いきおい選挙公約も、その場しのぎの、行き当たりばったり… (*´∇`) アハハ





朝日新聞デジタル;民進離党の山尾氏、地元入り 議員向け説明会は取りやめ 2017年9月22日15時45分

>民進党を離党した山尾志桜里衆院議員(43)=愛知7区=が22日、表明後初めて地元入りした。支持者らに、週刊誌で報道された既婚男性との交際問題について謝罪したうえで、次期衆院選に同選挙区から無所属で立候補することを正式に表明した。

>山尾氏は22日午後2時半ごろ、愛知県尾張旭市の市営施設に到着。紺のブレザーに白いスカート姿で、車から降りると一礼。「地元の方々におわびと感謝と決意の気持ちを伝えたい」と報道陣に話したあと、支持者らが集まる会場に向かった。

>事務所の説明によると、この日は別に午後1時から愛知7区内に約10人いる民進党地方議員への説明会も予定していたが、こちらは出席が一人もなく、取りやめになった。同県瀬戸市と日進市でも支持者らに説明する。

>山尾氏は検察官出身。2009年衆院選で、愛知7区から民主党公認で立候補して初当選。当選2回。昨年の国会では、匿名ブログ「保育園落ちた日本死ね!!!」を取り上げて安倍晋三首相を追及し、民進党政調会長も務めた。党勢回復の「切り札」として、前原誠司代表の新執行部で幹事長への起用が一度は内定したが、週刊誌報道をきっかけに離党した。






BuzzNews.JP;「冒頭解散はモリカケ疑惑隠し!号外出しました!」張り切る民進党に冷淡な反応「解党まで突っ走れ」 2017/9/22 21:30

>民進党が9月22日、号外「冒頭解散は疑惑隠し編」を発行しました!と告知し公開。これに対して冷ややかな反応が相次いでいます。

>民進党では「MINSHIN Press号外」として「森友・加計疑惑隠しは許さない!!野党4党、昭恵氏と加計氏の証人喚問要求」「冒頭解散、戦後初の悪しき前例か!?」という見出しの号外をネットで公開。

>同時にTwitterで告知していますが、民進党の心情に寄り添う人は多くないようです。「まだモリカケに夢中なのか」という呆れの他、米国と北朝鮮の対立が更に激しくなる中で解散総選挙の重要争点が「モリカケ疑惑隠し」でいいのかという疑問、それに山尾志桜里議員が9月22日の会見でも不倫疑惑を否定するなど「疑惑隠しというならそちらの方が問題ではないのか」という空気が強いなど複数の点から共感を得られない環境にあるためです。

>北朝鮮問題以外にも憲法改正や消費税の使途など森友・加計問題以上に重要な争点がある、と認識している多くの人にとっては、号外まで発行して「モリカケガー」と騒ぎ続ける民進党を評価するという声に繋がらないのは当然で、有権者との意識の乖離を鮮明に印象づける結果となっています。

「争点にして森友・加計を国民に判断してもらえばいいよ」
「解散に追い込みたかったんだろ?よかったじゃん」
「国民は山尾の疑惑隠しの方が許せないんだがな」
「モリカケを疑惑隠しと思ってる国民がいるのか?」
「お前たちの言うことは信用出来ないんだよ」
「やっぱり北朝鮮じゃなくて森友加計が大事なんだな」
「こんな号外出してる時点で国民のこと考えてないと思います」
「お前らがやってることは後世の笑い草だぜ」
「北朝鮮の脅威じゃなくてモリカケガーか民進党らしい」
「解党まで突っ走れよ民進党」
「頑張れ朝日も毎日もお前たちの味方だから」
「民進党さんの総選挙の争点はモリカケ、と。平和だね笑」













希望の日米新同盟と絶望の中朝同盟: フェイク・ニュースの裏側にある真実
希望の日米新同盟と絶望の中朝同盟: フェイク・ニュースの裏側にある真実藤井 厳喜

徳間書店 2017-08-25
売り上げランキング : 5429

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧 日本人だけがなぜ日本の凄さに気づかないのか 天皇の平和 九条の平和   安倍時代の論点 激動の日本近現代史 1852-1941 歴史修正主義の逆襲 日本を救う最強の経済論 米中激戦!  いまの「自衛隊」で日本を守れるか 「美し国」日本の底力 決裂する世界で始まる金融制裁戦争: 米中朝の衝突で急変するアジア 共謀罪・マイナンバーで叩き潰される者たち 悲しいサヨクにご用心! 右も左も誤解だらけの立憲主義

posted by kwazz at 05:31| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

物言えば、唇寒し、ブーメラン…w

zakzak;「早期解散に追い込む!」意気込んでいた野党、急に及び腰 蓮舫氏「大義も争点もない」と大ブーメラン 2017.9.21

>安倍晋三首相が28日召集の臨時国会冒頭での衆院解散方針を固めたことに、野党が猛然と反発を強めているが、ちょっとおかしい。これまで野党は「国民に信を問うべきだ」「早期解散に追い込む!」などと安倍政権を徹底攻撃してきたではないか。「好機到来!」とファイティングポーズを取るべきなのに、まさか口先だけで解散総選挙にひるんでいるのか。

>「加計・森友問題について『国民に丁寧な説明をする』と言いながら冒頭解散するのは、『うそつき解散』といわれても仕方がない」

>民進党の山井和則国対委員長代行は19日、国会内でこう語った。同党は同日、前原誠司代表ら幹部が党本部に集まり、衆院選への対応を加速させることを確認した。

>解散報道を受け、民進党の主な幹部は、ツイッターやブログに次々と批判的な見解を投稿した。特に印象的だったのは、「二重国籍」問題を抱え、代表職を突然投げ出した蓮舫氏である。

>蓮舫氏は18日、ツイッターに解散総選挙について「『自分ファースト』与党であり続けるために。総理であり続けるために。大義も争点ももはやない解散としか受け取れません(中略)」と書き込んだ。他人の批判は超一流といわれる蓮舫氏らしいつぶやきだ。

>蓮舫氏は代表職を投げ出す直前の7月6日の記者会見で、「解散総選挙はいつでも受けて立つ。(衆院解散に)追い込みたい」と意気込んでいたが、伝統芸の大ブーメランだったのか。

>一方、共産党の志位和夫委員長も18日、党本部で記者会見し、「臨時国会冒頭での解散は『森友・加計問題』の疑惑隠しが狙いで、絶対に容認できず、究極の党利党略、権力の私物化、憲法違反の暴挙だと言わなければならない」と批判した。

>だが、共産党も機関紙「赤旗」写真ニュース(2017年9月第2週1464号)で、「安倍政権NO! 解散・総選挙を!」と大々的に求めていた。衆院解散を喜ぶべきではないのか。

>「朝鮮半島危機に解散している場合か」という批判も聞かれるが、危機を目の当たりにしながら、国会でひたすら「森友・加計問題」を追及していたのは野党である。

>「二枚舌政治」を続けているとすれば、国民から見透かされるだろう。





野党待望の、解散ですやん… v( ̄ー ̄)v ウヒッ





BuzzNews.JP;野党がまたブーメラン「年内に追い込む」意気込んでいた有田議員が「解散などもってのほかです」 2017/9/21 11:00

>これまで「解散しろ」と要求していたにも関わらず、総選挙報道で解散を批判し始めた共産党が話題になったばかりですが、今度は民進党の有田芳生議員の過去発言が同様の注目を集めているようです。

>有田議員は9月20日の夜、「この緊迫した情勢にあって解散などもってのほかです」と安倍首相を批判するツイートを流しましたが、これが過去の発言との対比から話題になっています。

>有田「臨時国会召集日の28日。北朝鮮の核・ミサイル問題、拉致問題について質問主意書を6本提出します。この緊迫した情勢にあって解散などもってのほかです。」

>というのも有田議員は7月から8月にかけて、いずれも「年内に解散・総選挙に追い込む」というスタンスであったためです。

>有田(7月17日)「まずは年内の解散・総選挙に追い込むことです。自爆解散もありうる政治的局面に入ってきました。いずれにせよこの写真のたぐいは「あれが絶頂期だったね」と記録されるでしょう。いまはどんなときにも「ABE IS OVER」」

>有田(7月22日)「前原さんは秋の臨時国会で解散・総選挙もあると判断。解散に追い込むことです。」

>有田(8月05日)「内閣支持率の推移いかんで10月の青森、愛媛補選に合わせて解散・総選挙の可能性も出てきた。野党は結束して解散に追い込むことだ。次期総選挙で勝つために民進党新代表候補者はどんな共闘の立場を取るのか。「ABE IS OVER」へ。」

>また有田議員が今回、「この緊迫した情勢にあって解散などもってのほか」と北朝鮮問題を理由に挙げていると見られる点についても、ミサイルの発射がこれまでも続いてきたことから説得力に欠けると見做されており、今回の「もってのほか」発言に対しては数多くの批判が寄せられています。

「解散に追い込むって言ってたじゃねーか」
「政治家のくせに発言に一貫性がないのは問題」
「何だよ、喜べよ。解散しろって言ってたじゃん」
「緊迫した情勢に森友加計ガーって騒いでたのはお前らな」
「望んでた年内の解散総選挙ですよ?」
「あなた解散総選挙を希望してたじゃないですか」
「先生、たまにはご自身のツイートを振り返ってみては」
「短時間ですけどABE IS OVERが実現しますよ!」
「有田先生の願望が叶って私も嬉しいです」
「情勢が緊迫してるのに北朝鮮じゃなく政府を批判するとは」






Share News Japan;【つい先日】共産党「安倍政権NO!解散・総選挙を!」→ 【現在】志位和夫「解散は“森友・加計疑惑”隠し!絶対に容認しない!」 2017/9/19

>「安倍政権NO!解散・総選挙を!」
赤旗写真ニュース 2017年9月第2週 1464号

kyosan_001.jpg


>共産 志位委員長「解散は究極の党利党略だ」

>共産党の志位委員長は党本部で記者会見し、「臨時国会冒頭での解散は『森友・加計問題』の疑惑隠しが狙いで、絶対に容認できず、究極の党利党略、権力の私物化、憲法違反の暴挙だと言わなければならない」と批判しました。

>そのうえで、志位氏は「衆議院選挙を安倍政権を退場に追い込む歴史的なチャンスと捉え、『改憲勢力3分の2体制』を打破し、自民・公明両党とその補完勢力を少数に追い込む目標の達成に向けて、全力で頑張る決意だ」と述べました。

>また志位氏は、野党連携について「安倍政権を倒すには共闘しかない。野党共闘を成功させて勝利に導くためには、共通政策と相互推薦などが必要で、共産党が一方的に候補者を降ろすことは考えていない」と述べました。

9月18日 17時45分

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170918/k10011146331000.html













生徒会役員共* Blu-ray BOX
生徒会役員共* Blu-ray BOX
キングレコード 2017-07-19
売り上げランキング : 22126

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
DVD付き 生徒会役員共(16)限定版 (講談社キャラクターズライツ) 「生徒会役員共」OVA&OAD Blu-ray BOX TVアニメ「生徒会役員共」 Blu-ray BOX みなみけ ただいま Blu-ray BOX(初回限定版) 僕は友達が少ない こんぷりーと Blu-ray BOX Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ  ツヴァイ! &ヘルツ! Blu-ray BOX やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 Blu-ray BOX(初回限定生産) がっこうぐらし!Blu-ray BOX <初回限定生産> TVアニメ「マンガ家さんとアシスタントさんと」全話いっき見ブルーレイ [Blu-ray] GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり Blu-ray BOX 2<初回仕様版>







posted by kwazz at 05:14| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする