2016年02月27日

始まる前から、終わってんだろ…w

日刊ゲンダイ;野党共闘は国民がリード 民維新党の名称「公募すべき」の声 2016年2月26日

>民主党と維新の党の合流は26日の党首会談で正式合意したが、早くも大モメなのが「新党」の名前だ。

>民主党内では略称「民主」へのこだわりが強く、「立憲民主党」「民主党立憲同盟」「日本民主党」「新民主党」などが候補に挙がる。維新の多くはまったく新しい名前を主張し、「国民党」「憲政党」などが出ているという。

>党名に「民主」を残すと清新イメージにならないが、「民主」をなくすと参院選で「民主」と書かれた票が他党や無効票になってしまうという議論もある。党名をめぐってこの先、せめぎ合いはますますエスカレートしそうで、ゴタゴタが続けば国民は呆れ、与党の「野合」批判を利するだけだ。

>「党名は国民から広く公募すべきです」

>政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏はこう言って続ける。

>「今回の新党は70年安保以来、初めて国民が『安保法制反対』で大きなうねりを起こし、国会の外側で野党を動かした結果といっていい。国民がリードして野党共闘が進んだのだから、新党の名前を国民が付けることに大義がある。民主・維新両党の解党ではないので、与党は『吸収合併で新党ではない』などと攻撃し続けるでしょうし、『民主』を残すかどうかはマスコミの格好の餌食です。それを避けるためにも、党名を国民に付けてもらったらいい」

>過去に党名を公募したケースはある。「日本新党」だ。1992年の発足時、全国から寄せられた約600の候補名を参考に党名を決定した。その日本新党は、結党直後に大ブームを巻き起こし、政権を奪取している。

>樋口陽一氏と小林節氏の憲法学者2人が中心になって立ち上げた「立憲政治を取り戻す国民運動委員会」は25日、2度目の会合を開いたが、民維新党や野党5党の選挙協力について、「これまでのさまざまな市民運動が後押しした」と歓迎する声が上がっていた。

>ただし、「数合わせだけではワクワク感がない」とも。党名を公募すれば、国民を巻き込んだムーブメントになるんじゃないか。





夏までどころか。

野合新党結成以前に、すでに漂う、このグダグダ感… ( ̄∀ ̄) アヒャ





毎日新聞;民主・維新合流「野党結集」見通せず 2016年2月26日 23時46分

>民主党と維新の党は26日の合意で、他の野党に新党への参加や協力を呼びかけ、「幅広い結集」を目指すことを決めた。しかし、生活の党や社民党とは政策的違いや過去に分裂した際のしこりが残っており、参院選前の合流は厳しい状況だ。共産党との協力には民主内の保守派が反発しており、参院選に向けた野党結集は依然不透明だ。

>両党は、生活、社民のほか、維新から分裂した中間派の「改革結集の会」、日本を元気にする会、無所属議員などに参加や協力を呼びかける。民主党の岡田克也代表は記者会見で「野党の結集を図る」と強調し、維新の松野頼久代表も「これからいろんな方と手を組むことはある」と語った。

>新党結成で正式合意した日にさらなる再編を掲げるのは、今回の合流を野党全体の再編の第一歩と位置づけているためだ。維新は、おおさか維新の会と分裂後、民主党出身者の比重が高くなった。自民党への対抗勢力として、より幅広い結集を打ち出す必要があるという認識がある。

>そのために手がかりとしたいのが、選挙協力を進める民主、維新、共産、生活、社民の野党5党の枠組みだ。岡田氏は「5党の協力と新党を車の両輪として、政治の転換に向けて頑張る」と語った。政策で隔たりの大きい共産を除く生活と社民が当面のターゲットだ。

>ただ、野党各党との溝は深い。生活は新党への合流を前向きに検討する姿勢だが、民主内には与党時代に消費税増税に反対して党を割った小沢一郎共同代表への不信感が根強い。「小沢氏抜きでなければ自分が辞表を出す」(民主幹部)との声すら上がる。

>社民は民主党政権時代に、米軍普天間飛行場の移設問題で連立離脱した経緯もあり、又市征治幹事長は「綱領の合意のための論議だけで数カ月はかかるので参院選前は無理だ」と否定的だ。また、参院維新と統一会派を組んでいた日本を元気にする会は26日、「新党に合流しない可能性が高い」(松田公太代表)として、統一会派を解消する方針を決めた。3月の結党時点では無所属議員らの参加にとどまる可能性が高い。

>一方、民主保守派は執行部が安全保障関連法廃止を軸に共産と連携を強めることに反発している。中堅議員は「民主が左傾化している。保守的政策が一致するおおさか維新の会との連携こそ、野党再編を成功させるカギだ」と話している。

>「党名」最大の課題に

>3月の合流に向け、民主、維新両党間で最大の問題になりそうなのが新党名だ。維新のほとんどの議員が、新党色が強まるよう「民主」を含まない党名を要求しているのに対し、民主内には「民主」が残る党名を求める声が根強い。参院選での戦い方にも直結するだけに、双方とも譲る気配がなく、今後亀裂が深まる可能性もある。

>両党間では党名決定方法をめぐる綱引きがすでに始まっている。民主は当初、所属国会議員や党員・サポーターによる投票も検討したが、維新が「党員数が違うので不公平だ」と反発し、世論調査など「客観的な手法」で決めることになった。

>両党は26日、新党名案を選考する「党名チーム」のメンバーを発表したが、民主側トップの赤松広隆最高顧問は旧民主党出身者で、24日の党幹部会では党名変更に強く反対したという。これに対し、維新側トップの江田憲司前代表はもともと、民主党の解党を強硬に要求していた。協議でも「民主」が残らない党名を主張するとみられる。民主との交渉過程で江田氏の反対に悩まされてきた維新幹部は「わが党の(最終兵器として)リーサル・ウェポンを送り込んだ」とほくそ笑む。民主の岡田代表も26日の記者会見で「ずいぶん濃いメンバーになってしまった」と苦笑いを浮かべた。

>民主の支持団体、連合の神津里季生(こうづりきお)会長は25日、岡田氏と会談した際、党名変更時に民主支持者への配慮を要求。略称が民主となる党名が望ましいとの考えを示唆した。

>民主内では「立憲民主党」「民主の党」など、民主党に近い名称案が飛び交っている。民主議員が「民主」にこだわるのは、今夏の参院選で連合を中心とした組織票を意識し、選挙での略称を「民主」としたいためだ。無党派層を引きつけるため、新味を出したい維新側と選挙戦略に食い違いがあることが対立の原因となっている。

>維新関係者は「民主党は『民主』が略称にならないと、比例票で無効票が出ると心配しているが、間違える有権者は多くない。野党結集のためにも新しい党名が必要だ」として、譲らない構えだ。







余命三年時事日記ハンドブック
余命三年時事日記ハンドブック余命プロジェクトチーム

青林堂 2016-03-17
売り上げランキング : 61

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
井上太郎最前線日記 ジャパニズム29 韓国人による嘘韓論 (扶桑社新書) 世界戦争を仕掛ける市場の正体 ~グローバリズムを操る裏シナリオを読む 余命三年時事日記

posted by kwazz at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そうだ、野合しよう!

産経ニュース;【民主・維新合流】両代表共同記者会見詳報 岡田氏「野合で何が悪い」 松野氏「政権交代へ第一歩」 2016.2.26 16:13

>民主党の岡田克也代表と維新の党の松野頼久代表は26日、国会内で新党結成に関する確認事項に署名後、共同記者会見に臨んだ。岡田氏は「政治の流れを変える歴史的な日にしたい」と抱負を語った。野合との批判には「野合でなんで悪い」と開き直った。松野氏は「政権交代に向けて第一歩を踏み込むことができた」と述べ、さらなる野党勢力の結集に意欲を示した。会見の詳報は次の通り。

     ◇

>岡田氏「本日を日本の政治の流れを変える歴史的な日にしたい。安倍(晋三)政権の今の政治について疑問や不安を持っている人はたくさんいる。その受け皿にこの新党はなる。民主党も政権時代に残念ながら分裂をしたり、あるいは『第三極』も離合集散を繰り返すなど国民の期待に応えられなかった。今回の新党が最後だと、必ずここで政権交代の政治の受け皿になるという強い決意のもとでこの新党を決めたところだ。25年の政治生活の集大成として、この新党でもう一度参院選を勝ち抜き、政権交代にチャレンジしていきたい」

>松野氏「去年の5月に代表に就任し、『100人規模の新党を』という公約を掲げた。今日、こういう形で実現できたことは大変喜ばしく思っている。ただ、これは終わりではなくスタートだ。ようやく政権交代に向けて第一歩を踏み込むことができた。これから協議をするが、私は徹底的な行革政党をつくって、これ以上税金が上がらなくてもいいような、税金の無駄遣いを切る政党にできればと思っている」

>岡田氏「国会における活動や国政選挙などあらゆる場面で可能な限り協力するという(野党5党の)合意と、この新党を車の両輪として政治の転換に向けて頑張っていきたい」

>−−自民党からは今回の合流について「何を目的にするものなのか」「看板の掛け替えではないか」という批判もある

>岡田氏「いろいろな意見はあるだろう。野合批判もある。野合でなんで悪いんだという開き直りの気持ちもある。もちろんわれわれ、しっかりと大きな方向性でこれから綱領もつくっていく。理念・政策を一致させ、安倍政治に代わる新しい政治を行っていく。そういう新党だ」

>松野氏「民主党の議員を中に入れる政党に野合といわれたくはない。あなたたちには言われたくないという気分だ。自公の連立はいったい何なんだという思い。どうぞご批判をしてくださいという思いだ」

>−−その他の政党に呼びかけるということだが、社民党とは政権担当時代に米軍普天間飛行場の移設問題で分裂した。生活の党と山本太郎となかまたちについては、小沢一郎代表との政局で分裂した。因縁を乗り越えられるか

>岡田氏「理念・政策が一致することを前提に野党の結集を図りたい。具体的な結集の仕方は、相手もあることだ。従って新党に合流するというやり方もあれば、緊密に協力していくやり方もある。各党それぞれ状況があるので、これからしっかりと話し合っていきたい」

>松野氏「政治は未来だ。過去よりも未来。政治はその時その時で状況が変わり、その時に判断していたものだと思う。これから政策・理念が一致すれば、いろいろな方と未来に向けて手を組むことは十分ある」

>−−今後、党名や綱領の協議が始まっていく。有権者にどう透明性をもって進めていくか

>岡田氏「まず非常に厳しい中、民主党を支持していただいた有権者に心からお礼を申し上げたい。感謝の気持ちで一杯だ。ただ、われわれはとにかく政権交代可能な政治を目指す政党だ。そのためにここは一つ民主党という殻を脱ぎ捨てて、新党という選択をした。そのことをぜひご理解いただきたい」

>松野氏「われわれは『身を切る改革』ということで選挙で得票をいただいた。この思いは統一会派をやってきて、民主党の皆さんと共有できるということを確信した。新党でもこの思いはしっかりと入れていく。そういうことでご理解いただけると思う」

>−−新党の一番の旗は何かと考えるか

>岡田氏「しっかり綱領をつくっていく中で共有したい。松野氏が言われたことも、民主党はもともと改革政党だから、重要な点だ。もう一つは共生社会。多様性を認める社会。それがわれわれの目指す方向だ。そこも維新の皆さんと共有できる点だと確信している」
 




烏合の衆が、離合集散を繰り返し。

政界渡り鳥が、看板を架け替えるだけの、選挙互助会。

政党ロンダリング… (*´∇`) アハハ





難民_001.jpg







そうだ難民しよう! はすみとしこの世界
そうだ難民しよう!  はすみとしこの世界はすみとしこ

青林堂 2015-12-19
売り上げランキング : 510

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
余命三年時事日記 日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ) 日本が好きでなぜ悪い!  - 拝啓、『日之丸街宣女子』から思いを込めて - (ワニブックスPLUS新書) ジャパニズム28 余命三年時事日記ハンドブック

posted by kwazz at 05:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

結局、元の鞘に収まるだけですやん…w

読売新聞;民主・維新合流26日にも正式合意…生活も検討 2016年02月25日 03時00分

>民主、維新両党は、維新の党内手続きが終わる26日にも党首会談を開き、3月に合流することで正式に合意する。

>両党はその後、速やかに「新党準備協議会(仮称)」を設置、新党名や綱領などの検討に着手する予定だ。他の野党や無所属議員にも同時参加を呼びかけ、自民党に対抗する野党勢力の結集を図る。生活の党は参加を前向きに検討する方向だ。

>民主党の岡田代表は24日の臨時常任幹事会で、維新との合流について、大半の民主党議員が一度離党し、解党した維新議員の移籍に合わせて新名称となった民主党に再入党する――との合流案を説明した。

>新党名は「略称『民主』になる案と、『民主』を含まない案の二つに絞った上で、客観的に決めたい」と述べた。世論調査などを活用したい考えだ。出席者から党名変更への反対意見が出たため、異例の挙手採決で了承を取り付けた。





選挙が終わりゃ、またグッチョングッチョンでバラバラの。

分裂劇場再演… (´▽`*) アハハン♪





東スポWeb;民主と維新の合流話で「得をするのは共産党」という声 2016年02月25日 07時00分

>民主党と維新の党の合流話が加速した。両党の岡田克也代表(62)と松野頼久代表(55)が23日、合流方針を固めた。すでに民主党の党名変更案も浮上するなど、現実味が増している。両代表とも3月中に結党大会を開く意向を示すなど、野党再編は待ったなし。そこで注目されるのが共産党の動向。同党が提案した国民連合政府構想は頓挫し、今夏の参院選で独自候補擁立を見送る決定をするなど蚊帳の外の印象だ。しかし、永田町関係者は「得をするのは共産党です」と断言する。

>合流案は、維新が解散して民主党に合流する存続合併方式。新党結成を印象付けるため、民主党議員がいったん離党し、再入党するなどの手法が検討されている。今月中には両党の党首や幹事長による「新党協議会(仮称)」を設置し、党名や新しいロゴ、綱領の検討に入る。

>にわかに進展し始めた野党協力態勢に、独自の動きをしているのが共産党だ。むしろ民維合流により追い風が吹く位置にいる。昨年、共産党は民主党ら野党に対して国民連合政府の構想を打診。安保法制を廃案に追い込むために野党が協力し、そのためだけの政権を作ろうと投げかけたのだ。

>これに対し民主党は「共産党とは一緒にやれない」と拒否感を示していた。永田町関係者は「この反応は共産党にとって織り込み済み。反安倍政権の考えを持つ有権者からすれば『民主党は弱腰だ』と批判が生まれる。逆に共産党には『よく決意した』と評価が上がる。共産党だけが得をする構想で、実際に共産党の評判だけが上がった」と明かす。

>共産党のしたたかさはこの件だけではなかった。その先まで見据えていたのだ。それがこのたび志位和夫委員長(61)が表明した、参院選の1人区における独自候補の取り下げ方針に表れている。

>民主党関係者は「そもそも共産党が候補者を立てるから、反与党票が分散し、自民党を利することになっていた。共産党が候補者を立てないことが、最大の野党協力になる」と歓迎している。

>これで野党統一候補を擁立しやすくなり、野党再編も進む。

>勝てないと分かっていても、共産党が選挙区に候補者を立てていたのは比例票の掘り起こしが目的だった。候補者を立てないとなると比例票はどうなってしまうのか。共産党はあきらめたのか。

>「いやいや、これもまた計算のうちだ。候補者を立てないことで、むしろ共産党の比例票は増えるとのデータがある。自民党が『比例は公明党へ』とやるように、他の野党が『比例は共産党へ』とやってくれる。それ以上に共産党の覚悟に共感する有権者もいる。共産党は候補者を立てないから供託金を節約できる。資金繰りに苦しんでいるので大助かりという一石二鳥になる」(前出の永田町関係者)

>民維合流により衆参で150人規模となる政党が誕生する。民主党の細野豪志政調会長(44)は23日の会見で「参院選での投票先を判断するときの選択肢になる意味は小さくない」と評価をする。しかし有権者から野合とみられれば効果はマイナスだ。現に与党からは批判の声が相次いでいる。

>菅義偉官房長官(67)は「単なる選挙目当てではないのか」と有権者から反発が来ると指摘。民主党内からも「選挙直前に政党の名前が変わると周知徹底できない」と困惑の声がある。

>「民主党と維新の合流が成功するかは不透明だが、共産党だけは党勢拡大するのは間違いない。昨年からすべて仕掛けていた計画なのだろう。立案者は頭がいい」(前同)

>一体、誰のための野党再編なのか。







韓国はどこへ?
韓国はどこへ?黒田 勝弘

海竜社 2016-02-15
売り上げランキング : 6890

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
韓国人による嘘韓論 (扶桑社新書) 「反日韓国」の苦悩 突然死の危機に陥る中国と韓国: 悪あがきを繰り返し 韓国には言うべきことをキッチリ言おう!  - いわれなき対日非難「サクサク反論」ガイド - (ワニブックスPLUS新書) 日本人が知らない中国人の不思議な生活







posted by kwazz at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

元々、同じ穴のムジナですやん…w

産経ニュース;「なぜ中国や北朝鮮を代弁するのか?」 安保法廃止法案提出の野党5党を批判 日本のこころの中野正志幹事長 2016.2.24 17:32

>歯に衣(きぬ)着せぬ発言で知られる「日本のこころを大切にする党」の中野正志幹事長が24日の記者会見で、安全保障関連法の廃止法案を提出した民主、共産、維新、社民、生活の野党5党を批判した。「中国が南シナ海を軍事基地化し、北朝鮮がミサイル発射という形の悪行をしでかした後になぜ廃棄法案が出されるのか」と強調。「なぜ(5党は)中国や北朝鮮の代弁をしなければいけないのか。喜ぶのはどこの国なのか」とも続けた。

>中野氏は特に民主党について「中国や北朝鮮にもっともっと厳しいことを与党などとともに言わなければならないのが野党第一党だ。残念無念。『どこの国の人なの?』とあえて言いたい」と語気を強めた。

>また、民主党と維新の党が目指す新党結成に関しては「果たして民主党にメリットがあるのだろうか。どうせ(維新の国会議員の多くはもともと)民主党にいた人たちなんだから変わるわけねぇんだよ」と突き放した。





兎にも角にも、反自民、反安倍、というだけで。

無能が集った、野合選挙互助会… (*´∇`) アハハ





テレ朝news;「まずいご飯にまずい味噌汁」新党結成に余裕の自民 2016/02/24 11:47

>夏の参議院選挙に向けて、民主党と維新の党は新党を結成することで合意しました。また、共産党とも安保関連法廃止を旗印に選挙協力を進める予定で、野党結集が動き始めました。これに対し、与党側は「選挙目当てだ」と冷ややかな見方を示しています。

>自民党幹部は「まずいご飯にまずいみそ汁を掛けてもおいしくはならない」と余裕を持って新党結成を見守っています。

>自民党・佐藤国対委員長:「『果たしてどうなんでしょうかね』と井上幹事長、両幹事長、良い意味で心配をされておられました」

>自民党内で配られている野党の連携を批判するネタ帳の一部には、共産党などと連携すれば憲法改正やTPP(環太平洋経済連携協定)など主張はバラバラで、むしろ有権者に共産党アレルギーが働くことで与党にプラスになるとみています。一方、民主党は「このままでは国会で自民党に対抗できない。違いは違いとして認め合い、共闘することは大義がある」と反論しています。こうした冷ややかな見方をよそに、野党が違いを乗り越えて一体感をつくることができるのか、再編の中身が問われています。






日の丸キッズ隊_001.jpeg







余命三年時事日記
余命三年時事日記余命プロジェクトチーム

青林堂 2015-12-17
売り上げランキング : 224

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
そうだ難民しよう!  はすみとしこの世界 日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ) 日本が好きでなぜ悪い!  - 拝啓、『日之丸街宣女子』から思いを込めて - (ワニブックスPLUS新書) 余命三年時事日記ハンドブック 在日の地図 新装改訂版 コリアタウン探訪記

posted by kwazz at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我が党は、国民連合政府の当て馬かいっ!?

zakzak;夏の“ダブル選”大予測 共産党に「追い風」も野党に衝撃的な見通し 2016.02.23

>今年夏の「衆参同日選挙」が現実味を帯びてきた。安倍晋三政権は、甘利明・前経済再生担当相の辞任や、宮崎謙介前衆院議員のゲス不倫など不祥事続きで、一部の世論調査では内閣支持率が急落したものの、野党にも勢いがないためだ。緊張感を高めている安倍首相は5月の伊勢志摩サミット後に最終決断するとされる。ダブル選が行われた場合、結果はどうなるのか。政治評論家の浅川博忠氏にシミュレーションを依頼したところ、与党が昨年12月の予測よりも躍進し、衆院で3分の2以上、参院でも3分の2に肉薄するという衝撃の結果が出た。

(中略)

>浅川氏は12月中旬にも、夕刊フジ紙上でダブル選予測を行ったが、2カ月経過しても「与党圧勝」「野党壊滅」の流れは変わっていない。むしろ、一層強まっているといえる。

>政権選択の衆院選では、自民党が現有(衆院議長含む)を20議席上回り、地滑り的大勝を収める。公明党は手堅く現有を維持し、与党だけで3分の2を超える347議席に達した。

>対照的に野党は大敗確実だ。岡田克也代表率いる民主党は現有を大幅に下回る60議席にとどまり、維新の党も4議席減となる。

>浅川氏は「自民党議員は年明けから、選挙準備を進めている。一方、民主党はアベノミクスへの対案もなく、国会審議も政府のあら探しに終始している。宮崎氏の辞職や閣僚の失言でも得点を稼げていない。維新の党との合流も先送りで、野党共闘はうまくいかない」と分析した。

>野党では、共産党とおおさか維新の会が議席を増やした。

>浅川氏は、共産党について「追い風はまだ吹いている。野党共闘を主導しようと、志位和夫委員長が積極的に動き、一定の存在感がある」とし、おおさか維新の会は「橋下徹前大阪市長が出馬しないので全国的な広がりを欠くが、関西圏では高い集票力を持っている」とした。

(中略)

>参院選の焦点となる32の1人区では、野党が候補者を1本化しようと調整に入っているが、与党に対抗できるのか。

>浅川氏は「熊本など1本化に成功した選挙区もあるが、ダブル選になれば衆院で各党が激しく争うため、参院の1人区で共闘しづらくなる。ダブル選は構造的に与党に有利で、野党は苦しい」と指摘する。

(以下略)





端から勝ち目のない選挙区選は、我が党に押し付けて。

野党共闘主導アピールのイメージアップ戦略で。

比例区全力投球、国民連合政府独り勝ち… (´▽`*) アハハン♪

ぱよぱよち〜ん♪





読売新聞;共産、野党共闘の主導アピール…候補者取り下げ 2016年02月23日 10時03分

>共産党としては、野党共闘を主導する姿勢をアピールし、無党派層の取り込みを図りたい考え。苦戦が確実視される選挙区選より、党が重視する比例選の得票アップにつなげたいとの思惑がありそうだ。

(抜粋)







井上太郎最前線日記
井上太郎最前線日記井上太郎

青林堂 2016-02-18
売り上げランキング : 202

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
余命三年時事日記ハンドブック ジャパニズム29 韓国人による嘘韓論 (扶桑社新書) 「反日韓国」の苦悩 余命三年時事日記

posted by kwazz at 04:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

新しい船に乗り込むのは、新しい水夫じゃないと…w

zakzak;民主が維新を吸収合併へ 党名は「立憲民主党」? 3月にも結党大会 2016.02.23

>民主党と維新の党が合流に向けた、党内手続きに着手した。民主党が維新を吸収合併する案が有力で、「立憲民主党」などへの党名変更も検討されている。夏の参院選を見据えて、今後、新党協議会を設置して詳細を詰めるという。

>民主党の岡田克也代表は23日午前の非公式の幹部会合で、維新との合流を受け入れる案を提示し、大筋で了承を得た。岡田氏は3月中に結党大会を開きたいとの考えを示した。維新の松野頼久代表も同日の執行役員会で「新党をつくることをお諮りしたい」といい、合流を提案した。

>両党が合流すれば、衆院は計93人(副議長含む)の勢力となる。参院は民主党59人(同)、維新5人だが、吸収合併の場合、国会法の規定で、旧みんなの党の比例代表で当選した維新5人は参加できない。無所属となって新党会派に入る案が有力となっている。

>「立憲民主党」という党名案は、安全保障法制を「憲法違反」と批判する立場から、立憲主義を旗印とする姿勢を示した。「立憲」が付いた政党としては、明治期の「立憲改進党」や「立憲政友会」などがある。

>ただ、維新内には吸収合併への反発が根強いうえ、民主党内にも党名変更への批判がある。

>報道各社の世論調査でも、両党の合流には厳しい声が多い。

>産経新聞・FNN(フジニュースネットワーク)が22日公表した調査結果では、新党構想について「期待しない」63・1%、「期待する」32・5%。共同通信が21日配信した結果では、「1つの党になる必要はない」65・9%、「なった方がよい」20・9%だった。





分かれた泥船が、また一つになろうっていうだけの話で。

器と看板だけを、新しい見てくれにしても。

乗ってる小ネズミは、相も変わらず… ( ̄∀ ̄) アヒャ





読売新聞;共産、野党共闘の主導アピール…候補者取り下げ 2016年02月23日 10時03分

>共産党の志位委員長が22日、参院選の行方を左右する改選定数1の「1人区」の多くで候補者を取り下げる方針を正式に表明したことで、野党候補の一本化に弾みがつきそうだ。

>ただ、民主党は「野合批判」を懸念して共産党との共闘ぶりが前面に出るのは避けたいのが本音で、両党間には温度差もある。

>「参院選まで残りの期間がわずかな中で、野党共闘を成立させるとの大局に立って判断した」

>志位氏は同日の記者会見で、野党共闘にかける決意を強調した。無所属候補を支援する条件として、当選後も無所属を貫くよう主張してきたが、19日の野党5党の党首会談で選挙協力の環境が整ったことを理由に取り下げた。

共産党としては、野党共闘を主導する姿勢をアピールし、無党派層の取り込みを図りたい考え。苦戦が確実視される選挙区選より、党が重視する比例選の得票アップにつなげたいとの思惑がありそうだ。













IN THE BOX
IN THE BOX吉田拓郎 よしだたくろう

フォーライフ ミュージックエンタテイメント 2002-12-18
売り上げランキング : 131487

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ONLY YOU+Single Collection TAKURO PREMIUM 1971-1975 Takuro Yoshida Premium 1971-1975 伽草子 ’85 ONE LAST NIGHT in つま恋 [DVD]

posted by kwazz at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

野合の大義が、シングルイシュー。

時事ドットコム;参院選1人区、原則取り下げへ=野党選挙協力に弾み−共産

>共産党の志位和夫委員長は22日、党本部で記者会見し、夏の参院選選挙区のうち改選数1の1人区への対応について「かなりの人は立候補を取り下げる」と述べ、既に擁立した独自候補を原則的に取り下げる方針を明らかにした。安倍政権に対抗するための野党系候補の一本化が狙いで、足踏み状態にあった野党の選挙協力に弾みがつく可能性がある。

>国政選挙で共産党の全面的な候補取り下げが実現すれば初めて。志位氏は「参院選まで残りわずかな中での大局に立った判断だ。野党共闘をしっかりまとめ、相手に痛打を与える」と強調した。

>共産党は32の1人区中、29選挙区で候補を擁立済み。このうち、14選挙区で民主党公認候補と、7選挙区で同党推薦候補と競合している。 

>志位氏は他党の公認・推薦候補を支援する条件として、(1)安全保障関連法廃止などを公約とする(2)共産党の支援を拒否しない−と都道府県組織レベルで確認することを挙げ、これを「唯一の条件だ」と明言。野党系候補が無所属で出馬した場合は当選後も無所属を貫くべきだとした従来の主張にはこだわらない考えを示した。

>志位氏はまた、4月24日の衆院京都3区補選や、次期衆院選の小選挙区でも野党協力を進める方針を示した。次期衆院選では、直近の国政選挙での比例代表の得票率を基に、各野党の候補者数の比率を決めるよう提唱した。

>これに関し、共産党は22日、町村信孝前衆院議長の死去に伴う衆院北海道5区補選で、無所属で出馬を表明している民主党道連常任幹事の池田真紀氏の推薦を発表した。

>民主、維新など5野党は23日に幹事長・書記局長会談を開催する。共産党の新たな方針を踏まえ、1人区での調整や政策協定の内容について協議に入る。

>◇共産の選挙協力方針ポイント

>一、参院選1人区で、かなりの数の候補者を取り下げ。取り下げた候補は比例代表で擁立

>一、他党の公認・推薦候補を支援する場合、(1)安全保障関連法廃止と集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回を選挙公約にする(2)共産の支援を拒否しない−ことを都道府県組織レベルで確認

>一、衆院選小選挙区の選挙協力は、原則として直近の国政選での比例代表得票率を各党が擁立する候補者数の比率に反映させる

>一、「国民連合政府」構想は引き続き主張するものの、賛同を協力条件としない

(2016/02/22-20:24)





世論調査の結果では。

必ずしも、安保法制に反対が多数でもないんだが… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





日本経済新聞;維新、民主への合流受け入れ 党名変更が条件 2016/2/23 2:00

>民主党の岡田克也代表と維新の党の松野頼久代表は22日夜、都内で会談し、両党の合流に向けて最終調整に入った。維新執行部は民主が党名を変更するのを条件に、吸収合併を受け入れる方針を固めた。夏の参院選に向けてイメージを刷新し、自民党に対抗する勢力の結集を優先する必要があると判断した。

>民主、維新の党執行部は近くそれぞれの党会合に合流案を提案し、党内手続きに入る方針だ。

>両党の議員を合計すれば衆院が93人、参院は64人になる。吸収合併では国会法の規定で旧みんなの党の比例代表で当選した維新所属の参院議員5人は合流できない。維新は夏の参院選で改選を迎える4人がいったん無所属となったうえで、民主党の公認を得て参院選に臨む案などを検討する。

>民主党執行部は維新がかねて求めてきた民主党の解党にこだわらない姿勢に転じたのを踏まえ、党名変更の検討に入った。執行部に容認論が強まっているが、参院中心になお慎重な意見がある。

>維新内では江田憲司前代表らが党名変更だけでなく、民主党の解党と新党結成を求めてきた経緯がある。このため、松野氏らの提案を受け入れるか不透明な部分がある。






FNNニュース;民主・維新両代表、両党が合流し新党を結成することで一致 02/22 23:34

>民主党の岡田代表と維新の党の松野代表は、22日夜、東京都内で非公式に会談し、両党が合流したうえで、新党を結成することで一致したことが、FNNの取材でわかった。

>会談には、岡田・松野両代表のほか、民主党の枝野幹事長、維新の党の今井幹事長も同席した。

>この中で両代表は、民主・維新両党が合流して、新党を結成する方針で一致した。

>ただ、新党の党名をめぐっては、「民主」の名称を残したい民主党と、新たな党名にすべきだと主張する維新との間で結論は出ず、引き続き協議していくことを確認した。

>両党は23日にも、両代表の合意内容について、それぞれ党内で諮ったうえで、近く両党間で正式に決定する見通し。






alice_001.jpg







余命三年時事日記
余命三年時事日記余命プロジェクトチーム

青林堂 2015-12-17
売り上げランキング : 190

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
そうだ難民しよう!  はすみとしこの世界 日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ) 日本が好きでなぜ悪い!  - 拝啓、『日之丸街宣女子』から思いを込めて - (ワニブックスPLUS新書) 余命三年時事日記ハンドブック 在日の地図 新装改訂版 コリアタウン探訪記

posted by kwazz at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

分裂前は、改憲勢力だっただろ…w

産経ニュース;「改憲勢力が3分の2とれば大敗北」 維新・今井幹事長が強調 2016.2.16 17:35

>維新の党の今井雅人幹事長は16日の記者会見で、「参院選まで4カ月しかない。改憲勢力に(発議に必要な)3分の2(の議席)をとられてしまうことは政治的な大敗北になる」と強調した。「危機感さえあればさまざまな思い切った行動や判断ができる。まずは危機感を共有することが大事だ」とも述べ、野党共闘の必要性を訴えた。

>改憲をめぐっては小野次郎政調会長も12日の記者会見で、安倍晋三政権下での憲法改正実現に協力しない考えを表明。幹部の相次ぐ発言により、改憲政党をアピールしてきた維新の“変化”が明白になってきた。

>今井氏は、同党の松野頼久代表と共産党の志位和夫委員長ら両党幹部が15日夜に会談したことに関し、「1党独裁を崩さなければいけないということで考え方は共有している。しがらみや障壁があるのは分かるが、乗り越えていかなければいけない」と強調。その上で「そういう方向に向かって(野党)全党が意識を持って動いてほしい」と述べた。





第二ミンスを通り越して。

いよいよの、第二みずぽ党… (*´∇`) アハハ





産経ニュース;岡田代表「これから民主党の支持は上がる」 スキャンダル追及目立つ国会質問でも「理解いただける」と自信 ラジオ番組出演 2016.2.18 11:22

>民主党の岡田克也代表は18日、文化放送のラジオ番組に出演し、低迷する民主党について「支持はこれから上がっていく」と自信をのぞかせた。

>岡田氏は野党の現状について「第三極と言われていたものがなくなった。おおさか維新の会は与党だと思う」と指摘。さらに「共産党は考え方があまりにも違う」と述べ、安倍晋三政権に対抗しうる勢力は民主党と強調した。

>国会審議では民主党議員によるスキャンダル追及や、放送局が放送法違反を繰り返した場合の「電波停止」の可能性に言及しただけの高市早苗総務相に過剰に反発する質問が目立つが、岡田氏は「国会審議をちゃんと見ている方は、いかに民主党の議員がしっかりした議論をしているかが理解いただけると思う」とアピールした。

>自身が1月に行った首相の施政方針演説に対する代表質問も取り上げ、「私の代表質問に目を通していただければ、いかに多くの提案に満ちているか理解していただけるはずだ。ちゃんと読んでいる方が少ないし、伝わっていないのが悩みだ。われわれの伝え方にも問題がある」と述べた。

>岡田氏は、約3年3カ月の民主党政権について「いいこともたくさんしたが、いいことよりは失敗のことが残る。そうすり込まれている方もたくさんいる」と述べた。「まだ引きずっているが、国会などでしっかり頑張っていく中で払拭していくしかない。言い訳しても無理だ」とも語った。






CRAZY_001.JPG







井上太郎最前線日記
井上太郎最前線日記井上太郎

青林堂 2016-02-18
売り上げランキング : 1176

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
余命三年時事日記ハンドブック ジャパニズム29 韓国人による嘘韓論 (扶桑社新書) 「反日韓国」の苦悩 なぜ私は韓国に勝てたか 朴槿惠政権との500日戦争

posted by kwazz at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

シングルイシューで、選挙互助会。ぱよぱよち〜ん♪

産経ニュース;【安保法制】5野党が廃止法案の共同提出を検討 2016.2.8 11:34

>民主党の枝野幸男幹事長は8日、維新の党と共同で今国会に提出する安全保障関連法の廃止法案について、共産、社民、生活各党を含めた計5党で共同提出する可能性に言及した。国会内で記者団に「3党から強く要請を受けているので、調整をしている」と語った。

>民主、維新両党は、同廃止法案のほか、領域警備法案など3本の「対案」も提出する。





いいから、国民連合政府で一つにまとまっチャイナ… (*´∇`) アハハ





NHKニュース;NHK世論調査 各党の支持率 2月8日 19時26分

>NHKの世論調査によりますと、各党の支持率は、自民党が37.6%、民主党が9.6%、公明党が3.6%、共産党が3.9%、維新の党が0.8%、おおさか維新の会が1.6%、社民党が0.2%、日本のこころを大切にする党が0.2%、「特に支持している政党はない」が35.1%でした。






ジャパニズム29
ジャパニズム29
青林堂 2016-02-10
売り上げランキング : 171

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ジャパニズム28 井上太郎最前線日記 危険な沖縄 親日米国人のホンネ警告 なぜ私は韓国に勝てたか 朴槿惠政権との500日戦争 そうだ難民しよう!  はすみとしこの世界

posted by kwazz at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

それは、本気で云ってんのか?

産経ニュース;【衆院予算委】安倍首相「松野さんは代表じゃないんだっけ?」 衆院選挙制度改革巡り 2016.2.4 11:08

>「代表ではないのだっけ?」

>安倍晋三首相が4日午前の衆院予算委員会で、トップバッターとして質問に立った維新の党の松野頼久代表の立場を確認する場面があった。

>衆院選挙制度改革の有識者調査会がまとめた議員定数10(小選挙区6、比例代表4)削減案を巡り、松野氏は「たかだか10人だ。この場で削減を明言してほしい」と賛成するよう求めたのに対し、首相は「松野代表は…代表ではないのだっけ。松野代表ですか」と確認。その上で「たった10人という言い方をしたが、その地域は大切な代表を失う。その重さをかみしめながら、議論するのが自民党だ。軽々しく扱うべきではない」と応じた。

>政党分裂を経験し、民主党との新党結成も難航している松野氏。代表としての存在感を発揮するせっかくのチャンスだったが、首相に肩書を確認されたことでかえって存在の薄さを浮かび上がらせる形となってしまった。





そもそも、議員定数の削減で、

数を減らすのは、泡沫野党の方ジャマイカ… (*´∇`) アハハ






中国人が見た ここが変だよ日本人
中国人が見た ここが変だよ日本人孫向文

青林堂 2016-01-22
売り上げランキング : 2059

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
やっと自虐史観のアホらしさに気づいた日本人 突然死の危機に陥る中国と韓国: 悪あがきを繰り返し なぜ私は韓国に勝てたか 朴槿惠政権との500日戦争 そうだ難民しよう!  はすみとしこの世界 中国人による反中共論 (SEIRINDO BOOKS)

posted by kwazz at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いいから、早く一つにまとまっチャイナ!

産経ニュース;【衆院予算委員会】安倍首相、民主党に「思考停止」「弱々しい」憲法改正をめぐり 2016.2.4 12:51

>安倍晋三首相は4日午前の衆院予算委員会で、首相が目指す憲法改正に否定的な民主党を「思考停止だ」「弱々しい」となじった。

>民主党の大串博志氏は「現行憲法はいい憲法だ」としたうえで、憲法について「日本人の精神に悪い影響を及ぼしている」とした首相の過去の発言などを例示したうえで、「首相のもとで憲法改正の議論が行われるのは、非常に危険だ」と発言。安倍政権下での憲法改正に拒否感をあらわにした。

>これに対し首相は「自民党は憲法改正草案を示し、それなりの支持を得ている。大串さんのように、考えないと、新しい時代に対応できない。憲法に指一本触れてはならない、考えることもだめなら思考停止だ」と反論した。

>大串氏は「議論は否定していない。思考停止ではない」と述べると、議論はさらにヒートアップ。首相は「民主党が立党してからずいぶんたつが、成果はなにも出ていない」と述べ、大串氏が「憲法提言を出している。考え方を出していないという風に誤解した答弁をするのは首相が思考停止だ」と応じると、首相は「具体的な憲法改正草案を出していないのは事実だ。弱々しい言い訳に過ぎない。政治家だったら(草案を)出してほしい」と切り捨てた。

>さらに、首相は平成19年に憲法改正手続きを定める国民投票法に民主党が反対したことを挙げ「憲法改正について議論する資格はあるのか」と迫った。





自衛隊を、暴力装置、とか云った莫迦がいたよな。

たしか、我が党には… ( ̄σ・ ̄*) ホジホジ





産経ニュース;9条改正反対の共産・志位委員長「9条変えずに自衛隊を変える」 安倍首相には「あきれた」 2016.2.4 17:14

>共産党の志位和夫委員長は4日の記者会見で、安倍晋三首相が戦力の不保持を宣言した憲法9条2項の改正の必要性に言及したことについて「9条の改変は絶対反対だ」と述べた。

>志位氏は共産党の立場について「自衛隊を違憲の軍隊だと考えているが、9条を改変するのではなく、9条という理想に向けて自衛隊の現状を国民合意で一歩一歩変えていくべきだ」と説明。「軍縮を行い、ゆくゆくは9条の完全実施に進むべきだ」と述べた。

>首相は3日の衆院予算委員会で、憲法学者の7割が自衛隊について憲法違反の疑いを持っているとして、9条改正の必要性を訴えた。

>これに対し、志位氏は「95%の憲法学者は安保法制に反対し、憲法違反だと言っている。憲法学者を持ち出すならば、まず安保法制を廃止すべきだ」と主張。「憲法学者を持ち出して9条の改変につなげるのはとんでもない話だ。よくも恥ずかしくなく、こんなこと言えたもんだとあきれた」とも語った。













ジャパニズム29
ジャパニズム29
青林堂 2016-02-10
売り上げランキング : 1023

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ジャパニズム28 井上太郎最前線日記 なぜ私は韓国に勝てたか 朴槿惠政権との500日戦争 ジャパニズム27 そうだ難民しよう!  はすみとしこの世界

posted by kwazz at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

選挙互助会、国民連合政府樹立、はよっ!!!

西日本新聞;民主党 危機感も努力も足りない 2016年02月03日 10時37分

>民主党は政治の現状に危機感をもっているのか。自らの使命と責任をどう考えているのか−。

>先月あった民主党の定期大会と安全保障関連法に反対する市民団体のシンポジウムを通じて、あらためて考えさせられた。

>安保関連法を強引に成立させた安倍晋三首相の「1強政治」、国民的議論もないまま憲法改正が政治日程に上がろうとしていることに市民団体の危機感は強い。

>シンポは、若者グループの「SEALDs(シールズ)」、母親たちの「安保関連法に反対するママの会」など5団体でつくる「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」が開いた。

>シンポでは、学習院大の青井未帆教授が「取りあえず改憲という雰囲気がつくられつつある」と指摘した。「同調しない人を排除する集団化が国全体で進んでいる」と分析したのは映画監督の森達也さんだった。

>市民連合が夏の参院選で野党に連携を呼び掛けるのは、野党がばらばらでは首相の「改憲勢力で3分の2の議席を」との思惑通りになりかねないと危ぶむからだ。

>しかし、野党側は相変わらずだ。とりわけ野党第1党で本来は野党勢力をリードすべき民主党が党内意見すらまとめられず、明確な方向を打ち出せない。共同通信社の世論調査では、甘利明前経済再生担当相が金銭授受問題で辞任に追い込まれたのに民主の政党支持率は9・5%と低迷したままだ。

>党大会での岡田克也代表の発言も維新の党との合流について「選択肢として排除されていない」と分かりにくかった。一方、参院選1人区で「安倍自民に総掛かりで戦う態勢を築く」とも述べた。
 党内には維新との新党、あくまで民主主体、共産党も含めた連携など、さまざまな考えが渦巻く。内部分裂が怖いのかもしれない。

>だが、いつまで内向きの議論を続けるつもりなのか。どうすれば野党が連携できるのか、工夫することこそ野党第1党の役割だ。市民の期待や要望に応える努力が民主党には足りない。





( ´・ω・`)っ旦~ 共産党も、必死だわね…。

ぱよぱよち〜ん♪





毎日新聞;野党5党幹事長、競合解消へ協議 2016年2月5日

>民主、維新、共産、社民、生活5党の幹事長が4日、東京都内の飲食店で非公式に会談した。夏の参院選に向け、改選数1の「1人区」で野党候補の一本化を目指す方針で一致した。共産に対する民主内の保守系の反発などで5党間の調整は難航しており、非公式協議を先行させた。

>会談では5党を中心に野党が連携して安倍政権と対決することなども確認した。民主の枝野幸男幹事長の呼びかけで、病気療養から復帰した社民党の又市征治幹事長の快気祝いの名目で行われた。

>現時点では、参院選の焦点となる1人区の多くで野党候補が競合している。しかし、協議は民主、維新、社民の3党間にとどまり、ほとんどの選挙区で競合する民主、共産の協議は進んでいない。






デモ暮らし_005.jpg







そうだ難民しよう! はすみとしこの世界
そうだ難民しよう!  はすみとしこの世界はすみとしこ

青林堂 2015-12-19
売り上げランキング : 109

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
余命三年時事日記 日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ) 日本が好きでなぜ悪い!  - 拝啓、『日之丸街宣女子』から思いを込めて - (ワニブックスPLUS新書) ジャパニズム28 新版 朝鮮カルタ







posted by kwazz at 05:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

国民連合政府は、どうなったのよぉ〜w

zakzak;生活・小沢代表、民主に不満爆発 参院新潟の候補擁立めぐり「大義から外れた姑息なやり方」 2016.02.03

>生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎代表は2日の記者会見で、夏の参院選新潟選挙区(改選数1)に菊田真紀子衆院議員の擁立を決めた民主党に不快感を示した。同選挙区では小沢氏側近の元職、森裕子氏が先に立候補を表明しており、小沢氏は「民主党を主導とした野党共闘ちゅうのは非常に難しくなっちゃう」と述べた。

>小沢氏は「民主党が昨年末までに候補者を決めると言っていたのに決まらなかった」と語り、地元の要請で森氏が出馬表明に至った経緯を説明。その上で「急に民主党が党本部主導みたいな格好で候補者を立てるということで、県民も森君も面食らっているんじゃないか」と述べた。

>さらに「大義から全く外れた非常に姑息なやり方だ」「民主党は何を考えているのか」と不満を爆発させた。

>民主党は1月31日に正式に菊田氏の立候補を発表し、森氏は同月16日に出馬を表明していた。新潟選挙区では、再選を目指す自民党現職のほか、共産党は新人の公認を内定済みで、維新の党も新人が出馬に意欲を示している。このうち民主、維新両党の幹事長、選対委員長は2日の会談で、両党間で候補者を一本化することを確認。生活とも調整を進める意向だ。

>生活との調整を求める民主、維新両党に対し、小沢氏は会見で「個々の選挙区で(調整を)始めたって、話が逆だ。枝葉から始めて幹に行こうたって無理だ」と批判。政党間の協議の必要性を訴え、「維新と民主だけなんぼ話して合意したって当選しませんよ、絶対」と切り捨てた。

>小沢氏の民主党に対する怒りは収まらず、「野党の結集を真剣に考えていないのか、どうしていいのか分からないのか、やる気がないのか」と批判。参院選について「全国的にも非常に良くない影響、結果を及ぼすのではないかと心配している」と述べた。





国民の生活よりも、俺さまの生活が第一… ( ´∀`)b





産経ニュース;【永田町の非常識】“最後の1議席”に滑り込んだ菅直人元首相が「衆参W選キックオフ」ってどういうこと? 2016.2.3 16:03

>菅直人元首相は3日、参院選に合わせた衆参同日選を想定した「キックオフ」のイベントを、東京都武蔵野市の吉祥寺駅北口で7日午後3時から開くと発表した。選挙戦に向けた新しいポスターやチラシの発表などを行うという。

>菅氏といえば、前回衆院選では比例復活に救われ、「最後の1議席」に滑り込んだことが記憶に新しい。首の皮一枚でバッジをつけることができた議員が「選挙準備」の大切さを唱えたところで、さほど説得力はないのだが…。






一兵卒







米中激突で中国は敗退する―南シナ海での習近平の誤算
米中激突で中国は敗退する―南シナ海での習近平の誤算長谷川 慶太郎 小原 凡司

東洋経済新報社 2016-02-05
売り上げランキング : 1629

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
世界はこう激変する 今世紀は日本が世界を牽引する 日本人への遺言 突然死の危機に陥る中国と韓国: 悪あがきを繰り返し 2020年世界はこうなる

posted by kwazz at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

始まる前から、終わっちゃってるわ…w

毎日新聞;生活の党、森氏が立候補を表明 野党統一候補困難に /新潟 2016年1月17日

>生活の党県連は16日、新潟市中央区内で拡大幹事会を開き、今夏の参院選から改選数が2から1に削減される新潟選挙区に県連代表で元参院議員の森裕子氏(59)の擁立を決め、森氏も立候補を表明した。同党は昨年末、民主などと野党統一候補の擁立を確認しているが、民主県連幹部は森氏の立候補表明が一方的だとして不快感を示しており、統一候補の擁立は困難な情勢となってきた。

>森氏は幹事会後の記者会見で、安保法制に反対する市民団体などから立候補の要請を受けたと説明し、「私にとご指名があったので、立候補を決意した」と話した。

>森氏は昨年11月の拡大幹事会で立候補への意欲を示しながらも、野党共闘で自民に対抗する必要性を強調。昨年末には民主・社民・維新と連合新潟との共闘協議に生活も参加し、野党統一候補の擁立を確認していた。

>しかし統一候補は現在も決まっておらず、会見に同席した生活の党県連の佐々木茂幹事長は「民主の候補者が決まるまで待っていられない」と語った。

>共闘協議に対する民主などとの温度差もある。森氏は立候補の記者会見で、野党統一候補を目指す方針を強調する一方、野党共闘の協議に共産が入っていないことに疑問を呈し、選定方法など民主などが進める協議に異議を唱えた。

>一方、民主県連の内山五郎幹事長は毎日新聞の取材に対し、「森氏から立候補表明の話はなかった。野党統一候補の擁立を確認したのに残念だ」と不快感を示した。

>森氏は参院議員を2期務め、民主政権時代に副文部科学相などを務めたが、2期目途中に民主を離党。3期目を目指した2013年参院選に新潟選挙区、14年の衆院選に新潟5区から立候補したが、いずれも落選した。





政策のすり合わせすらもなく、所詮は、理念なき野合でしかない。

泥船選挙互助会、国民連合政府… ( ゚ ∀ ゚ ) アヒャ

ぱよぱよち〜ん♪





産経ニュース;【永田町の非常識(2)】「テロがあっても戦争しないと誓うことが大事だ!」ってどういうこと? 維新幹部の街頭演説にびっくり 2016.1.17 07:00

>1月5日、安全保障関連法廃止に向け夏の参院選で野党統一候補を支援する市民団体有志による「市民連合」が東京・新宿駅前で初の街頭演説を行った。ここで野党議員から常識を疑う驚くべき発言が飛び出した。

>市民連合のメンバーに加え、共産党の志位和夫委員長や民主党の蓮舫代表代行らが発言し、維新の党から初鹿明博国対委員長代理も登場した。すると、初鹿氏は「(安保関連法によって)米国の戦争や他国の戦争に巻き込まれていく。テロが日本でも起こるかもしれない」と述べた上で、こう訴えた。

>「復讐しない、仕返しをしないとの決意をわれわれが持てるかどうかが非常に重要だ。テロが起きても動揺したり、怒ったり、あわてたりせず、戦争はしないとはっきり誓い合うことが必要だ」

>怒ることさえ許されないとは…。自衛隊や警察の存在、抑止力とはいったい何なのだろうか。初鹿氏は維新の党を代表して演説したのだろうから、これが党としての公式見解といえる。あきれてモノも言えない、と思っていたら、周囲の聴衆は賛同していた。

>常識を疑う事態は後を絶たない。7日には、維新の党と日本を元気にする会(14日に政党要件喪失。現在は政治団体)が参院で統一会派を結成した。維新の党は今国会から衆院で民主党と統一会派を結成し法案審査なども両党で合同開催しているが、参院では民主党より先に元気会と統一会派を結成したことになる。

>ただ、維新の党の寺田典城参議院会長は記者会見で「将来に向けた民主党との参院統一会派を否定しない」と述べた一方、同じ会見で元気会の松田公太代表は「民主党との合流は今は全くない」と明言した。スタート時点で将来像が逆方向を向いている。

>しかも、民主、維新両党は安保関連法に反対し、元気会は賛成した。反対の維新の党が賛成の元気会と手を握ったのだ。維新の党は民主党との衆院統一会派の結成にあたり基本的政策合意を行った。その中に安保関連法について「憲法違反など問題のある部分をすべて白紙化」と明記しており、元気会とも、この政策合意を踏襲するのが自然だが…。

>もはや常識では説明できない“衆参ねじれ会派”だけに、ほころびは別の面でも出ている。

>松田氏は14日の記者会見で、国家公務員給与を引き上げる給与法改正案について、国が多額の借金を抱える中で人事院勧告通り給与を引き上げるのは問題だとして、反対する意向を明らかにした。

>党内に改正案反対の意見もあった維新の党だったが、14日の衆院本会議で行われた改正案採決では、統一会派を組む民主党に足並みをそろえ、全員が賛成した。統一会派は法案などの対応を一致させるのが一般的で、理解できる行動ではある。

>しかし、改正案反対を表明した元気会と統一会派を組んでいる参院では、どう対応するのか。元気会は「維新側と無理やりすり合わせて同じ方向に持っていくことはない」(松田氏)との姿勢を崩していない。一体、何を「統一」しているのか全く理解できない。

>そんな維新の党と決裂したおおさか維新の会にとって今国会が初の本格論戦の場となる。にもかかわらず、8日の衆院予算委員会を突如欠席した。理由として、おおさか維新の会を野党と認めない民主党によって質問時間が不当に削減されたからだ、と主張した。

>おおさか維新の会は維新の党時代から、異論があっても議論に参加することを基本姿勢とし、審議拒否を強烈に嫌っていたはずだ。質問時間が少ないことへの抗議とはいえ、論戦初日の8日の予算委を欠席したのは、本来の姿勢と矛盾する。

>そうした野党各党の常識では理解できない一連の言動が、自民党「1強」の構図を作り出していることは間違いない。







そうだ難民しよう! はすみとしこの世界
そうだ難民しよう!  はすみとしこの世界はすみとしこ

青林堂 2015-12-19
売り上げランキング : 46

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
余命三年時事日記 日本が好きでなぜ悪い!  - 拝啓、『日之丸街宣女子』から思いを込めて - (ワニブックスPLUS新書) 日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ) ジャパニズム28 新版 朝鮮カルタ







posted by kwazz at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

始まってもいないのに、もう終わっちゃってる?

読売新聞;「国民連合政府」現時点では困難…共産・志位氏 2016年01月11日 09時18分

>共産党の志位委員長は10日、安全保障関連法の廃止を目的とする連立政権「国民連合政府」について、「民主党とはまだ一致が得られていない。難しい面もあるかもしれない」と述べ、現時点での実現は困難との認識を示した。

>東京都内で記者団に語った。

>共産党は国民連合政府への参加を条件に夏の参院選で選挙協力に応じる考えを表明しているが、民主党は「(反安保関連法の)一点だけで一致しているからといって政府を作るのは違う」(岡田代表)と参加を否定する一方、共産党に候補予定者の取り下げを求めている。志位氏は「(参院選の)選挙共闘には、政党と政党で真剣な話し合いをして、しっかりとした合意を作ることが必要だ」と語った。





反自民、反安倍、反安保、だけでまとまっても。

その先の政策は、ノープラン… (´▽`*) アハハン♪





読売新聞;参院比例選の投票先、「自民」37%…読売調査 2016年01月11日 08時53分

>読売新聞社の全国世論調査(8〜10日)で、今夏の参院選での比例選の投票先について聞いたところ、自民党が37%でトップだった。

>以下、民主党13%、公明党、共産党各6%、おおさか維新の会5%などの順だった。このうち、近畿では、おおさか維新が17%で、自民の39%に次いで多かった。

>自民、公明の与党が参院での過半数を回復した前回参院選前の2013年1月調査では、自民が37%で、日本維新の会16%、民主8%などだった。今回も自民の「1強」は変わっていない。

>参院選の結果、与党が、参院で過半数の議席を「維持する方がよい」との回答は48%と半数弱で、「そうは思わない」が40%あった。

>選挙区選で、民主など野党が候補者をできるだけ「統一する方がよい」と思う人は49%で、「統一する必要はない」33%を上回った。民主、共産の各支持層では「統一」が7割を占めた。衆参同日選(ダブル選)については、「行ってもよい」43%、「行わない方がよい」41%が拮抗きっこうした。






読売新聞;慰安婦合意49%評価、北制裁「強化を」76% 2016年01月10日 22時04分

>読売新聞社は8〜10日、全国世論調査を実施した。

>慰安婦問題を巡る昨年12月の日韓両政府の合意について聞いたところ、「評価する」が49%で、「評価しない」の36%を上回った。今後、日韓関係が「改善する」との回答は50%で、「改善しない」の38%よりも多かった。日韓首脳会談直後の昨年11月調査(6〜8日)では、「改善する」は40%で「そうは思わない」の47%を下回っていた。

>日韓合意について、韓国内では批判的な声が多いが、日本では長年の懸案についての合意に肯定的な評価と期待感の方が多かった。

>核実験を実施した北朝鮮に対して、日本が制裁を「強めるべきだ」との回答は76%に達し、「その必要はない」の14%を大きく上回った。

>安倍内閣の支持率は54%で、前回調査(昨年12月17〜18日)の49%から上昇し、2か月ぶりに5割台を回復した。慰安婦問題の合意への評価に加え、北朝鮮が核実験を実施したことで、その対応にあたる安倍内閣への支持に結びついたとみられる。不支持率は36%(前回39%)だった。







戦争へ突入する世界 大激変する日本経済: 中国暴走と欧州解体から始まる金融危機
戦争へ突入する世界 大激変する日本経済: 中国暴走と欧州解体から始まる金融危機渡邉 哲也

徳間書店 2015-12-24
売り上げランキング : 447

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
これからヤバイ世界経済-2016年を読み解く5つのポイント- 余命半年の中国経済 これから中国はどうなるのか 家なんて200%買ってはいけない! ヨーロッパから民主主義が消える (PHP新書) 余命三年時事日記

posted by kwazz at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

野党みずからが、選択の幅をせばめてないかい…w

産経ニュース;公明・井上幹事長が民主に苦言「野党間の合意形成に責任持って」 質問時間の調整難航で 2016.1.8 16:10

>公明党の井上義久幹事長は8日の記者会見で、衆院予算委員会での質問時間をめぐり、7日の与野党協議が紛糾した事態を受け、野党筆頭理事を出している民主党に苦言を呈した。

>井上氏は、衆院予算委理事会で民主党がおおさか維新の会を与野党どちらでもない「ゆ党」と決めつけ、配分時間の調整が難航したことについて「与党の定義は明確だ」と述べ、おおさか維新は野党だとの認識を示した。その上で与野党の筆頭間協議に言及し、「野党の筆頭が野党間の合意形成に責任を持つことによって、この仕組みが成り立っている。そこはきちんとお願いしたい」と述べた。





なんでもかんでも与党に反対。

という簡単なお仕事なのが、日本の野党… (´▽`*) アハハン♪





産経WEST;【おおさか維新】松井代表「嫌がらせ、いじめ、子供じみている」、民主党を痛烈批判…予算委協議紛糾 2016.1.8 14:51

>おおさか維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は8日、衆院予算委員会の野党の質問の配分時間について、民主党が「おおさか維新の会は野党ではない」などと主張し、与野党間の協議が紛糾していることを巡り、「嫌がらせ、いじめ、子供じみている」と民主党を批判した。府庁で記者団の質問に答えた。

>おおさか維新については民主党などが「野党」と認定せず、おおさか維新は本来の質問時間よりも少ないと抗議。同日午前の予算委を欠席した。

>松井氏は、「政府に人は出していない政党は野党だ」と主張した上で、国家公務員給与の引き上げや低所得高齢者への3万円の臨時給付金などの政府提案施策について反対していると強調。「政府に対して批判的なものはどんどん言っていく。選挙のためのパフォーマンスに付き合わないおおさか維新に対して質問時間を与えないというのは、民主主義から学び直した方がいい」と厳しく批判した。






時事ドットコム;参院選、平和憲法の分岐点=民主代表

>民主党の岡田克也代表は9日、三重県伊勢市の伊勢神宮を参拝後に記者会見し、夏の参院選について「平和憲法がどうなるのかの分岐点だ。与党勢力が3分の2を占めると憲法9条改正まで行く」と強調した。

(2016/01/09-15:32)






朝日新聞デジタル;「おおさか維新はヌエみたいな政党」 共産・小池氏 2016年1月8日18時09分

>■小池晃・共産党政策委員長

>(おおさか維新の会の立ち位置について)衆議院本会議で、馬場伸幸幹事長がはっきり「与党でもない、野党でもない新しい政党だ」と言っているわけだから、なんでいまさら「野党だ」と言い出したのか全く合点がいかない。(おおさか維新は)「自民、公明、おおさか維新で衆参それぞれ3分の2以上の議席を獲得して憲法を変える」と言っている。

>そして安倍首相と親密にされているのだから、これはもう政治的には与党と言うしかない。(予算委員会での質問時間の配分など)都合のいいときだけ野党の顔をする。本当にぬえみたいな政党ではないかと言わざるを得ない。やっていることははっきり与党なので、堂々と与党として振る舞ったらどうか。







超嫌韓論 (SEIRINDO BOOKS)
超嫌韓論 (SEIRINDO BOOKS)桜井誠 山口敏太郎

青林堂 2015-07-21
売り上げランキング : 78288

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
そうだ難民しよう!  はすみとしこの世界 日本が好きでなぜ悪い!  - 拝啓、『日之丸街宣女子』から思いを込めて - (ワニブックスPLUS新書) ジャパニズム28 世界大嫌韓時代 (MSムック) 新版 朝鮮カルタ

posted by kwazz at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

ちょっと待て、その新党は…。

テレビ東京;維新の党との合流で… 民主党の党名変更で合意 1月4日

>民主党と維新の党は、両党の合流が実現した場合、新党の名前を民主党以外とすることで合意していたことがテレビ東京の取材で分かりました。民主党の名前を外すことで、新党では、民主党政権時代のマイナスイメージを払拭し、夏の参院選での得票を伸ばす狙いとみられます。関係者によりますと、去年秋に両党の合流交渉が始まった初期の段階で、民主党の党名変更が両党幹部の合意事項となっていたということです。両党は来年度予算案が成立するとみられる3月から4月をメドに合流を目指しています。




別れた泥船が、また一つの鞘に戻るだけの話で。

所詮は、看板を架け替えただけの、泥船選挙互助会… (´▽`*) アハハン♪





産経ニュース;【松本学の野党ウオッチ】統一会派結成で浮かれる“ニセモノ維新”の皆さん 民主党をどれだけ罵倒してきたかお忘れですか? 2016.1.5 01:00

>1月4日に召集された通常国会で、民主党と維新の党の衆院統一会派「民主・維新・無所属クラブ」がデビューした。会派結成を足がかりに新党結成をもくろむ維新は「参院選に向け国民に選んでもらえる規模感を出さなければいけない」(松野頼久代表)と意気軒高だが、ちょっと待った。維新の議員の大半はかつて民主党に三くだり半を突きつけた面々だ。民主党との連携の意義を声高に叫んだところで、「どの口が言っているのか?」という印象は拭えないのだが…。

>統一会派は4日、本会議を前に初めての代議士会を開き、約90人の出席議員が国会論戦での結束を確認した。

>ただ、新会派の船出という象徴的な場面であるにもかかわらず、清新さはさほど感じられない。それもそのはず、維新の衆院議員21人のうち約半数は民主党出身者であり、いわば「元の鞘」に収まっただけの話なのだ。しかも、民主党を離れた後、公然と“古巣”への批判を繰り広げてきた者も少なくない。

>国会運営に関する民主党との調整の最前線に立つ初鹿明博国対委員長代理もその一人だ。

>平成24年11月の衆院解散の日に民主党に離党届を出した初鹿氏は、その直後の記者会見でこう言い放っている。

>「1年以上前から次の選挙は民主党で戦わないと決めていた。民主党はTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)参加を表明しようとしたり、新自由主義的な政策にどんどん進んでしまっている」

>「日本未来の党」から立候補した翌12月の衆院選のビラでは、次のような主張も繰り広げている。

>「私の考えは全て民主党の方針と正反対になってしまいました。自分の信念を曲げてまで大きな組織に依存し続けることはできないと考え、信念を貫くために民主党を離れる決断をしました」

>「民主党は自民党と変わらない新自由主義の政策を取るようになっています。第3極と言われる維新の会も基本的には民主、自民と同じ新自由主義。そして、外交面ではどこもタカ派」

>民主党だけでなく、維新の党の前身である旧日本維新の会をも批判の的に据えたわけだが、その初鹿氏が26年末の衆院選には平然と維新の党から出馬し、今度は民主党と組もうというのだから、とんだお笑い草である。

>ちなみに、維新の党の26年衆院選公約には「TPPなど域内経済連携に積極的に関与」とある。「自分の信念を曲げてまで大きな組織に依存し続けることはできない」と威勢よくタンカを切っていたのはどこの誰だったのか。たもとを分かった「おおさか維新の会」の橋下徹前代表、松井一郎代表(大阪府知事)らが、維新の党を「ニセモノ維新」と痛罵するのは、こうした無節操さへの嫌悪感ゆえだろう。

>過去に民主党をヤリ玉にあげてきた維新の党の議員は初鹿氏だけではない。

>24年9月の旧日本維新の会結党に参加し民主党から除籍処分を受けた水戸将史総務会長代理は当時の記者会見で、民主党のお家芸と揶揄される「決められない政治」に矛先を向けている。

>「民主党は政党のガバナンス(統治)ができていなくて、決められない。維新の会は多数決で決める『決める政治』をしていて意思決定が明確だ」

>水戸氏と一緒に離党届を出した石関貴史国対委員長も、この会見で「民主党内に残ってぐずぐず言うより、ケジメをつけて新しいところで訴えを実現する」と決別の理由を述べた。

>石関氏は、昨年12月15日に開かれた統一会派の準備会合で「懐かしい顔ぶれの皆さんとまた一緒に仕事ができるのは大変うれしい」と“再会”を喜んでみせたが、当然、民主党側は「少なくとも(石関氏の地元の)民主党群馬県連は『懐かしい』なんて思ってないでしょう」(党ベテラン職員)と冷ややかに受け止めている。

>維新の松木謙公幹事長代行が、民主党から除籍処分を受けた後の23年10月に出版した著書も痛烈だ。タイトルからして「日本をダメにしたこの民主党議員たち」(日本文芸社)。党幹事長時代の岡田克也代表に対して「理解不能、無機質な能面男」と名指しで批判を浴びせている。

>一方、民主党の「労組依存体質」に言及したのは太田和美国対副委員長である。生活の党から立候補した25年7月の参院選の街頭演説会で、次のように訴えている。

>「労働組合から支援を受けている民主党は電力改革をうやむやにしている。電力業界と政界のしがらみを断ち切るために私は戦う」

>選挙のたびに違う政党から立候補し、非難していたはずの勢力といつのまにか手を組んでいる−。ご都合主義の野党結集には、有権者から厳しい視線が注がれるに違いない。心ある民主党の党員やサポーターも、こうした議員たちと合流するための「解党」など、けっして望みはしないのではないか。







戦争へ突入する世界 大激変する日本経済: 中国暴走と欧州解体から始まる金融危機
戦争へ突入する世界 大激変する日本経済: 中国暴走と欧州解体から始まる金融危機渡邉 哲也

徳間書店 2015-12-24
売り上げランキング : 225

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
これからヤバイ世界経済-2016年を読み解く5つのポイント- 余命半年の中国経済 これから中国はどうなるのか 余命三年時事日記 嘘だらけの日英近現代史 (扶桑社新書) ヨーロッパから民主主義が消える (PHP新書)

posted by kwazz at 04:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

看板だけ、掛け替えてもなぁ…。

NHKニュース;民主と維新 参院選前に合流模索も政策などに隔たり 1月3日 4時38分

>民主党と維新の党は衆議院で統一会派を結成したことを契機に、夏の参議院選挙の前に合流を模索すべきだという声が両党の幹部の中にありますが、合流の手法や政策を巡る考え方に隔たりもあり、今後の展開は曲折が予想されます。

>民主党と維新の党は、ことし夏の参議院選挙に向けて、連携を強化するため、国会で統一会派を組むことを決め、衆議院で先月、無所属の議員も含めた統一会派「民主・維新・無所属クラブ」を結成しました。両党は4日、召集される通常国会で、消費税の軽減税率や財政再建の問題を中心に連携して、政府・与党に論戦を挑む構えで、両党の幹部の中には参議院選挙の前に合流を模索すべきだという声があります。

>ただ、合流を巡って維新の党では幅広い野党の再編につなげるためにも、両党が解党して新党を結成すべきだという意見が大勢なのに対し、民主党執行部は解党には慎重な考えで、民主党内からは「維新の党の議員が民主党に加わることが現実的な選択肢だ」という声も出ています。

>また、今年度の国家公務員の給与を2年連続で引き上げることを盛り込んだ給与法の改正案については、民主党が賛成する方向なのに対し、維新の党では反対すべきだという意見が強く、民主党の幹部からは「合流できるかどうか、最初の試金石になる」という声も出るなど、今後の展開は曲折が予想されます。





共産党への合流で、国民連合政府樹立でいいですやん… (´▽`*) アハハン♪





日刊スポーツ;共産党「日本大衆党」か本気で党名検討 2016年1月1日9時10分

>2016年の政治は、現在の「安倍1強」態勢に対し、結集を目指す野党がどこまでまとまるかが1つの焦点だ。中でも、野党各党との連携にかなり積極的な動きをみせる共産党が、大きな鍵を握っているといえる。その共産党の中で、歴史ある党名の変更を模索する動きがあることが、本紙名物政治連載「政界地獄耳」の取材で、明らかになった。共産党はなぜ変わろうとしているのか。新年スペシャルバージョンで、深層に迫る。

>★日本共産党は今年結党95年目、合法化から72年目。力は徐々についていた。13年の東京都議選では8議席から民主を上回る17議席に。同年の参院選はネット選挙解禁元年。比例代表の得票は10年の356万票から515万票と大幅増となった。14年末の衆院選では2倍以上の21議席を獲得した。比例の得票は600万を超えた。

>★躍進の裏には民主党の体たらくと瓦解(がかい)がある。国民の期待を受けながら政権運営に失敗。政権末期には自民との連立まで模索。自民党が政権に戻ってから真の野党が不在になり、国民の期待が共産党に集まってきたとも言える。その躍進する老舗野党が今年大きく覚醒する。

>★まず、4日の通常国会開会式。これまで党として出席を見合わせてきたが初めて出席する。歴史ある党は非合法として扱われてきた時代があるからか、疑心暗鬼で他党との他流試合を好まない。ところが、生活の党代表・小沢一郎の誘いから「ウルトラリアル」にかじを切る。政治記事から「共産党を除く野党」という言葉も昨年秋ごろから消え始めた。政治関係者には広く知られる小沢の好きな言葉に「変わらずに残るためには変わらなくてはならない」がある。ヴィスコンティ監督の「山猫」のセリフだ。志位はこの言葉に自党を照らし合わせたのだろう。「それ使っていいですか」。他流試合はかみ合い始めた。

>★そしていま、党は歴史的転換を図ろうとしている。今までかたくなに党名変更を拒んできたが、党内にはひそかに党名委員会が発足。今も議論が続いている。昨年暮れ一部週刊誌に「大衆党」との観測記事が出た。「日本大衆党」が据わりがよさそうだ。「共産党アレルギー」という言葉がある。好んで使うのは自民党と民主党、連合の幹部たちだ。しかし、昨今の得票やネットでの国民の支持を見れば、そのアレルギーは劇的に薄らいでいる。自民党閣僚経験者は「もし党名が変わり、イメージが変わったら脅威だ。党綱領や党の使命も定まらない民主より、筋が通った大衆党が自民党に対抗する2大政党になりうる。本当の2大政党時代になるかもしれない。無論、自民党は政権を明け渡すことはないが、厳しい野党のチェックという洗礼を受けて政界は緊張感あるものになるだろう。民主党は不要になる」。

>★ただ、今までその金権体質など、小沢にも批判的だった共産党は、整合性を問われることも増えるだろう。党名変更は脅威だが、イメージだけでは乗り越えられない。その答えは今夏の参院選で出ることになる。(K)※敬称略

>◆日本共産党 1922年(大11)7月15日結成。日本の政党で最も長い歴史を持つ。党ホームページによると党員は全国で30万5000人。衆院議員21人、参院議員11人。地方議員は約2700人。政党交付金を受けない点が他党との大きな違い。志位和夫委員長。







超日本人の時代 お花畑からの脱却
超日本人の時代 お花畑からの脱却KAZUYA

サンクチュアリ出版 2015-11-27
売り上げランキング : 807

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
日本人が知っておくべき「戦争」の話 マンガ 海の武士道 バカの国 ~国民がバカだと国家もバカになる~ 韓国は未来に存続できるのか?−7つのヤバイ問題− 日本一わかりやすい保守の本-KAZUYA CHANNEL (SEIRINDO BOOKS)

posted by kwazz at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

新年早々、居直っちゃってる…w

時事ドットコム;野党は大同団結を=「選挙のためで何が悪い」−生活・小沢氏

>生活の党の小沢一郎代表は1日、東京・深沢の自宅で恒例の新年会を開き、「野党の大同団結を何が何でも果たし、参院選で自公の過半数割れを現実のものとする。すなわち安倍内閣の退陣だ」と述べ、野党統一候補擁立の重要性を強調した。

>小沢氏は、「野合、数合わせ、選挙のためと言われるが、選挙のためで何が悪い」と力説。「選挙は主権者たる国民が判断を下す唯一の機会だ。国民の信を得るために野党が力を合わせて訴えることは何もおかしなことではない」と述べた。 

>また、衆参同日選(ダブル選)にも言及し、「ダブル選になり野党が団結すれば全く怖くない。むしろ政権交代の最大のチャンスだ」と語った。

>新年会には同党所属の国会議員や落選中の元議員ら約70人が集まった。

(2016/01/01-15:06)





兎にも角にも、国会議員様という、おのれの生活が第一!

さて、その先、何をするかは、ノープラン… (´▽`*) アハハン♪





どうしんウェブ;参院選全国世論調査 54%与野党伯仲期待 合区推進派は2割 01/01 07:00

>本社加盟の日本世論調査会が昨年12月5、6両日に実施した今年夏の参院選に関する全国面接世論調査で、選挙後に参院で与野党の勢力が伯仲する方がよいとの期待は54%に上った。「与党が過半数を維持する方がよい」は30%、「野党が多数を占める方がよい」は8%だった。憲法改正に賛成する議員が衆参両院で3分の2以上を占めて改憲の発議が可能になるよう望む回答は57%で、これを望まないとする33%を上回った。

>参院選で隣接選挙区を統合する二つの合区が初導入されるのを踏まえ、将来の選挙制度について聞いたところ、合区で「1票の格差」是正を進めるとしたのは20%にとどまった。最多は「都道府県単位で代表を選ぶことを優先する」の37%で、「現行制度を抜本的に見直す」が34%で続いた。

>現時点での投票先は自民党が42%となり、民主党(11%)以下を引き離した。おおさか維新と公明党が各5%、共産党が4%、維新の党が2%、社民党と生活の党が各1%。次世代の党(現・日本のこころを大切にする党)、元気にする会、新党改革は0・5%に満たなかった。参院選で与野党勢力伯仲に期待しつつも、野党がその受け皿になりきれていない現状がうかがえる。






一兵卒







胸を張って子ども世代に引き継ぎたい 日本人が誇るべき《日本の近現代史》 (Knock‐the‐Knowing)
胸を張って子ども世代に引き継ぎたい 日本人が誇るべき《日本の近現代史》 (Knock‐the‐Knowing)倉山 満 杉田 水脈

ヒカルランド 2015-12-08
売り上げランキング : 2039

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
嘘だらけの日英近現代史 (扶桑社新書) この国を滅ぼさないための重要な結論 《嘘まみれ保守》に憲法改正を任せるな! (Knock‐the‐Knowing) 世界のニュースがわかる! 図解地政学入門 中国壊死-百年変わらない腐敗の末路- 倉山満の憲法九条 ― 政府も学者もぶった斬り!







posted by kwazz at 04:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

どうせ、なびくんだろ、その内に…w

産経ニュース;民主・維新統一会派 早くも足並みの乱れの気配 給与法・安保法制で溝 2015.12.25 21:24

>来年1月4日召集の通常国会に統一会派で臨む民主党と維新の党の足並みが早くも乱れている。両党による政策調整会議が25日、国会内で開かれたが、政府提出予定の国家公務員給与引き上げ法案に理解を示す民主党に対し、公務員の厚遇批判を展開してきた維新は反発。安全保障法制の対応にも溝があり、不安を抱えたスタートとなりそうだ。

>維新の小野次郎政調会長は会議で、官民格差是正の観点から給与引き上げ反対を訴えた。民主党の細野豪志政調会長は記者団に、維新が重視する「身を切る改革」について「やる必要がある」と述べたが、小野氏は記者会見で「民主党は引き上げを認める方向で進んでいるようだ」と牽制し、官公労に支援される民主党との溝を浮き彫りにした。

>安保関連法の対応でも乱れが露呈。民主党は通常国会に同法の廃止法案と、対案として領域警備法案など3法案を提出する方針を固めている。だが、小野氏は会議で細野氏に「不十分ではないか」と反論した。

>維新は先の通常国会で、国際法上は集団的自衛権行使とみなされる内容の対案をまとめた。小野氏は集団的自衛権などについて「民主党内で意見統一するには難しいテーマ」と語り、立ち位置は大きく異なる。

>衆院は通常国会の冒頭から統一会派で始動するが、民主党議員が圧倒的に多い参院は別々の会派のまま。来夏の参院選を控え、年明けに再開する政策協議でどこまで同一歩調がとれるかが共闘の課題となる。





別れた泥船が、また一つになろうと画策するのは。

労組という、安定した組織票が欲しいから… (´▽`*) アハハン♪






そうだ難民しよう! はすみとしこの世界
そうだ難民しよう!  はすみとしこの世界はすみとしこ

青林堂 2015-12-19
売り上げランキング : 3

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
余命三年時事日記 日本が好きでなぜ悪い!  - 拝啓、『日之丸街宣女子』から思いを込めて - (ワニブックスPLUS新書) 日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ) ジャパニズム28 新版 朝鮮カルタ

posted by kwazz at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする