2016年04月26日

逃げちゃダメだ! 逃げちゃダメだ! 逃げちゃダメだ! 現実から…。

時事ドットコム;北海道5区、自民勝利=京都3区は民進−与野党、参院選へ臨戦態勢・衆院補選

>夏の参院選の前哨戦と位置付けられた衆院北海道5区と京都3区の両補欠選挙は24日投票、即日開票された。与野党一騎打ちとなった北海道5区は、自民党新人の和田義明氏(44)=公明、日本のこころを大切にする党推薦=が、無所属新人の池田真紀氏(43)=民進、共産、社民、生活推薦=を破り、初当選を果たした。自民党が擁立を見送った京都3区は、民進党前職の泉健太氏(41)=社民推薦=が6選を決めた。与野党対決が激戦となったことを踏まえ、各党は参院選へ臨戦態勢を強化する。

>北海道5区で、与野党双方は選挙戦を参院選の行方を左右する「1人区」のモデルケースと位置付け、総力戦を展開。選挙結果を受け、安倍晋三首相は24日夜、自民党幹部に「参院選に向けて重要な選挙で勝利できたのは大きい」と語った。自民党は、民進党や共産党の共闘で追い上げられたことを警戒しており、引き締めを図る。

>一方、民進党の枝野幸男幹事長は記者団に「大変残念な結果だが、接戦まで持っていけたことで次に向けた大きな一歩になった」と述べ、野党共闘の成果を評価。参院選でも安倍政権への批判票の受け皿を一本化して「自民1強」に歯止めをかけたい考えで、1人区での協力態勢構築を急ぐ。

>町村信孝前衆院議長の死去に伴う北海道5区補選で、町村氏の娘婿の和田氏は、経済政策「アベノミクス」推進による地域経済活性化や、選挙期間中に起きた熊本地震への万全な対応をアピール。首相は地震対応を優先して応援を見送ったものの、自民、公明両党幹部や閣僚らが続々現地入りし、政策が異なる野党の共闘批判を展開した。池田氏は政党色を排し、「市民代表」を前面に社会保障の充実や安全保障関連法廃止を訴えた。終盤には民進党の岡田克也代表も選挙区に入り、てこ入れを図ったが及ばなかった。

>京都3区補選は宮崎謙介前衆院議員(自民離党)の辞職を受けたもので、自民党は苦戦必至とみて擁立を断念。民進党の泉氏が当選5回の実績を訴えて支持基盤を固め、おおさか維新の会新人の森夏枝氏(34)、こころ新人の小野由紀子氏(37)ら対立5候補を下した。

>投票率は、北海道5区が2014年の前回衆院選より0.8ポイント低下し57.63%。京都3区は前回を19.1ポイント下回る30.12%で過去最低となった。
 



前回の衆院選と今回の補選の結果を比較すれば。

実は、自民党候補の得票率は微増で、民共合作のそれは微減。

ということは、カスゴミ的には、特定秘密の報道しない自由… (´▽`*) アハハン♪





朝日新聞デジタル;若者参加「市民連合」、新しさ模索 北海道5区補選 2016年4月25日00時47分

>与党と野党統一候補の一騎打ちとなった衆院北海道5区補選は、自民公認の和田義明氏(44)が接戦を制した。有権者からは安倍政権の政策を評価する声があった一方、不安を口にする人もいた。安全保障関連法に反対する若者たちがつくる「市民連合」が初めて国政選挙に参加し、一定の存在感を示した。

>北海道5区は故・町村信孝前衆院議長が当選を重ねてきた選挙区。町村氏の次女の夫で地盤を引き継いだ自民公認の和田義明氏(44)=公明など推薦=が、激しく追い上げを見せた無所属の池田真紀氏(43)=民進、共産、社民など推薦=を振り切った。

>千歳市の元自衛官、岡田正勝さん(79)は安全保障関連法が主な争点と考え、和田氏に投票した。「国際平和のために外国とも力を合わせないといけない」。江別市の公務員男性(22)も「アベノミクスを継続させて景気を回復させてもらいたい」と和田氏を支持した。

>これまで旧民主党に投票することが多かった札幌市厚別区の運送会社員男性(59)も和田氏に投じた。「野党共闘で共産党が入り、極端になった。共闘ではなく一政党として力をつけて戦ってくれたらよかった」と話した。

>江別市のグループホーム職員の荒木大輔さん(26)は、社会福祉士の池田氏に期待を込めて一票を投じた。「いまの仕事は重労働のわりに待遇が良くないと日々感じている。年金制度や医療など将来にも不安がある」。恵庭市の農業関連会社員の男性(63)も池田氏に投票した。安倍政権が進める環太平洋経済連携協定(TPP)に「国内の農業が捨てられないか」と不安になった。

>選挙期間中には熊本地震が起き、救助にあたる自衛隊が脚光を浴びた。千歳市の女性(71)は安保法には賛成できないというが「自衛隊は私たちを守ってくれる存在と改めて感じた」。悩んだ末に和田氏に投票した。

>■地元の若者がつくる団体と連携

>学生団体「SEALDs(シールズ)」メンバーらでつくる「市民連合」は告示後に現地入りし、地元市民と「新しい選挙」を模索。無党派層への支持拡大を図ったが及ばなかった。

>北海道江別市で23日にあった野党統一候補の池田真紀氏(43)の集会では、「政治を変える 市民が変える」と書かれたピンクのプラカードが多数掲げられた。

>プラカードは、安保法制反対のデモでも使った支持拡大の手法の一つ。米国大統領選をモデルにプラカードを手にした市民が池田氏を円形に取り囲んだ。池田氏のイメージ色のプラカードを持った市民が無言で街頭に立ち続ける「スタンディング」も連日、続けた。

>地元の若者がつくる団体「ユニキタ」などと連携を強め、大学や店に投票を呼びかけるパンフレットを配り、ツイッターでも「投票へ」と訴えた。投票率が上がると、無党派層の支持が池田氏に流れるとの読みだったが、期待したほどには伸びなかった。

>池田氏を推薦した政党は、候補者や「市民色」を前面に出した選挙戦を目指した。ただ、当初は政党側が市民団体に池田氏の活動予定を伝えないなど、連携がうまくいかなかった面もある。

>ユニキタ中心メンバーの神保大地さん(32)は「徐々に連携できたが、最初から情報共有できていたらもっと提案や協力もできた」と振り返る。SEALDsメンバーの山本雅昭さん(27)は「この体験を各地に伝えたい」と話す。






東京新聞;【社説】衆院補選 野党共闘に課題残す 2016年4月25日

>与野党一騎打ちとなった衆院北海道5区補選は自民党候補の勝利に終わった。民進、共産など野党四党は候補者を一本化して臨んだが及ばず、夏の参院選に向けた野党共闘に課題を残す形となった。

>夏の参院選を控え、安倍政権はほっと胸をなで下ろしているに違いない。二選挙区で投開票が行われた衆院補選。町村信孝前衆院議長の死去に伴う北海道5区は、自民党公認の和田義明氏(44)が野党統一候補の池田真紀氏(43)を破り、補選全敗を回避した。

>二〇一四年の第三次安倍内閣発足後初の国政選挙である。安全保障関連法や経済・子育て政策などが争点だったが、政権が積極的に信任されたというよりも、町村氏の地盤を娘婿である和田氏が守り抜いたといった方がいいだろう。

>通例なら、自民党候補が有利に戦いを進める「弔い合戦」だが、安全保障関連法廃止と立憲主義回復を掲げて共闘し、激しい選挙戦に持ち込んだのが民進、共産、社民、生活の野党四党である。

>敗北したとはいえ、野党共闘の有効性が確認された選挙戦ではなかったか。野党の力が分散しては安倍自民党の「一強」に対抗することは、とてもできまい。

>野党四党が候補者を統一して推薦し合う共闘の形は、参院選でも一つのモデルとなるはずだ。

>参院選では三十二ある改選一人区が勝敗の行方を左右する。すでに半数以上で野党統一候補の擁立で合意しているが、残る選挙区でも共闘を模索してほしい。

>課題も浮き彫りになった。

>与党陣営は野党共闘を「理念も政策もバラバラ」と執拗(しつよう)に攻撃した。今回の補選にとどまらず、参院選でも同様の批判を展開するだろう。それにどう対抗するのか。

>政権批判を糾合することは一強多弱の政治状況を転換し、政治の誤りを正すには当然だが、有権者に浸透しなければ意味がない。

>現政権の問題点を粘り強く訴えると同時に、安倍政治に代わるビジョンを示すことも重要だ。四党間に理念・政策の違いがあるのは当然だが、共通政策づくりに向けた協議も急ぐべきである。

>一方、不倫が発覚した宮崎謙介元自民党衆院議員の辞職に伴う京都3区では、民進党公認の前衆院議員、泉健太氏(41)が勝った。

>今年三月に発足した民進党初の議席だが、敵失での議席獲得でもある。勝利に浮かれてばかりもいられまい。野党勢力結集に指導力を発揮できるのか、民進党にとっては、これからが正念場である。







ジャパニズム30
ジャパニズム30
青林堂 2016-04-09
売り上げランキング : 814

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by kwazz at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

ぱよちん隊は、また負けたのか…wwwww

時事ドットコム;「自衛隊の町」で訴え実る=安保法制推進の和田氏−衆院北海道5区補選

>「厳しい戦いだったが勝たせてもらって感謝の気持ちでいっぱい」。初当選した自民党の和田義明氏は日焼けした顔にほっとした表情を浮かべて激戦を振り返った。午後10時すぎ、札幌市厚別区の選挙事務所に当選確実の報が伝えられると、詰めかけた支持者からは何度も歓声が上がった。

>集団的自衛権行使を容認する安全保障関連法が昨年9月に成立した後、初めて行われる国政選挙。「安保法廃止、立憲主義の回復」を掲げる野党統一候補に対し、和田氏は「国民の命と暮らしをいかに守るかという大事な法制」と反論。義父である故町村信孝前衆院議長が固い地盤とした自衛隊の町である恵庭、千歳両市を中心に票を積み重ねた。

>事務所には町村氏の遺影も飾られており、和田氏は「これまで父が心血を注いで32年間頑張ってきた。その実績も含めて評価をいただいた。その期待を裏切らないようにしたい」と力強く語った。

>一方、敗れた無所属新人の池田真紀氏は、北海道江別市の選挙事務所で「権力に負けたがこの確かな一歩を希望に変えていきたい」と敗戦の弁を述べた。安保法制廃止を旗印に、市民と政党が連携する新しい形の選挙戦を展開したが、自民、公明両党の固い組織票を崩せなかった。

(2016/04/24-23:30)





北の大地に、パヨク・オールスターズ大集結で。

あえなく、あぼ〜ん… ( ̄∀ ̄) アヒャ

ぱよぱよち〜ん♪





産経ニュース;【衆院ダブル補選】民進党・枝野幹事長ぶら下がり詳報「戦略は正しかった」 2016.4.25 00:48

>24日に投開票が行われた衆院ダブル補欠選挙で、民進党は、京都3区では党公認の元職、泉健太氏(41)が当選を決めた一方、北海道5区では共産党などとともに推薦した無所属新人の池田真紀氏(43)が敗れた。枝野幸男幹事長は同日夜、党本部で記者団に、北海道5区で非自民候補を1人に絞り込んだ戦略について「間違っていないと自信を持った」と強調した。詳報は以下の通り。

     ◇

>−−補選の結果が出たが、受け止めを

>「泉候補、池田候補、大変幅広い多くの皆さんにご支援いただきました。まず、そのことに御礼を申し上げたいというふうに思います」

>「京都3区においては、大差で勝つことができました。関西地域は、全国的に見ても、わが党の勢力がここのところ大変後退気味であるという状況、ありましたけれども、関西地区においても十分戦える、反転攻勢できるという、そういう結果であったのではないかというふうに思っております」

>「北海道5区については、大変残念な結果ではありますけれども、補選になることが決まったときの状況、あるいは候補者の擁立が遅れた経緯等を考えると、幅広い市民の皆さんに幅広いご支援をいただくという形の中で、接戦まで持ち込むことができたことは次に向けて大きな一歩になったのではないかというふうに思っております」

>「ただ、本当に、幅広い皆さんが昨日の夜中まで、あるいは今日も『投票に行こう』という活動を投票箱の蓋が閉まるまで頑張っていただいただけに、結果を出せなかったことは大変残念で悔しい思いをしていますが、必ず次につながる、戦略的にはこういうやり方は正しかったと思っておりますので、戦術レベルのところでさらにブラッシュアップできることがないか、参院選や(衆参)ダブル選に向けて検証していきたいというふうに思っております」

>−−今後の野党共闘に影響はない?

>「いや、むしろですね、大きな戦略的な考え方としては、やはり、安倍(晋三首相の)政治に不信と不安を持ってらっしゃる方々を、できるだけ一本化して糾合して戦っていくと、このことの重要性というのは、接戦に持ち込めたということで間違ってないというふうに自信を持ちました。ただ、本当に幅広い皆さんにご支援をいただくということの中では、戦術レベルでは、いろいろとさらに工夫の余地はあるんじゃないかなと思っています」

>−−池田氏は後半に伸びなかった

>「後半伸びなかったとは思ってません。当初からなかなか苦しいと思っていた千歳などで差をつけられたということが、全体として届かなかったということだというふうに思っています。それ以外のところを含めて、投票率をもっと上げられるようにすれば、投票率をもっと高くできれば十分勝ちうると。したがって、参院選やダブル選挙の場合は、もう少し投票率が上がることが期待できますので、そういった層に働きかけていくことが重要だろうと思っています」

>−−今回の結果を受けて、ダブル選の可能性をどうみるか

>「今回の結果は関係ないと思っていますが、産経新聞が(安倍首相が同日選を見送る公算が大きくなったと)1面で打つぐらいですから、ダブル選挙じゃないでしょうか」

>−−北海道5区の一番の敗因は

>「まあ、逆に言うと、なんて言うんでしょう、その地域の従来の地力からすればですね、ここまで善戦をできたことの要因を探るべきだというふうに思っています。ただ、票との関係からいえば、やはり最後は投票率との勝負だったというふうには思います」

>−−震災があると与党への批判票が出にくくなるともいわれる。そういう要素はあったとお考えか

>「今も行方不明の方がいらっしゃる、あるいは10万人単位で避難されてる方がいらっしゃる中で、そのことと選挙のことを結びつけてコメントするのは避けるべきだと思っています」

>−−野党共闘の効果が出たとみるべきか。それとも、市民の応援を得たと?

>「あのー、『野党共闘』という言葉は私からは使ってないと思いますけれども」






payoku_001.jpg

payoku_002.jpg

payoku_003.jpg

payoku_004.jpg

payoku_005.jpg

payoku_006.jpg

payoku_007.jpg







さよならパヨク
さよならパヨク千葉麗子

青林堂 2016-04-16
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ジャパニズム30 余命三年時事日記2 そうだ難民しよう!  はすみとしこの世界 行橋市議会議員 小坪しんや ジャパニズム29

posted by kwazz at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

お気楽確かな野党は、北へ集合…。

朝日新聞デジタル;「安倍さんはおじいちゃんのための政治」民進・野田氏 2016年4月16日16時43分

>■民進党・野田佳彦前首相

>安倍(晋三)さんは誰のために政治をやっているのでしょう。どなたもみんな「日本のために、ふるさとのために、国民のために仕事をしている」と言うでしょう。その言葉にウソはないと思います。

>だけども特に意識しているのは、安倍さんはおじいちゃん(の岸信介元首相)じゃないですか。天国でおじいちゃんの笑顔を見たい、頭をなでて褒められたい、その思いが強い政治家だと思います。

>(衆院)北海道5区補選の自民党の公認候補は、誰のために政治をやろうとしているのでしょう。義理のお父さん(故・町村信孝前衆院議長)の弔いのためじゃありませんか。

>亡くなったおじいちゃんや義理のお父さんのための政治ではなくて、今困っている人たち、子供たちの政治を実現しなければいけないんです。(札幌市での演説で)





( ´・ω・`)っ旦~ さて、民共合作、国民連合政府は。

北の赤い大地で、吉と出るか凶と出るか…。

ぱよぱよち〜ん♪





産経ニュース;【衆院北海道5区補選】週明けに野党4党幹事長級が応援へ 2016.4.15 19:25

>民進、共産、社民、生活の野党4党の幹事長・書記局長は15日、国会内で会談し、衆院北海道5区補欠選挙(24日投開票)で、来週中に4党の幹事長級が推薦候補の応援に入る方向で一致した。

>ただ、4党が勢ぞろいし「共闘」を演出する合同演説会が望ましいとする共産党に対し、党内に「民共」共闘に慎重な保守系議員を抱える民進党は難色を示し、温度差が浮き彫りになった。合同か別々に応援するかは現地の意向を踏まえて判断する。






日刊スポーツ;安倍首相、地震対応優先し北海道への応援遊説を中止 2016年4月16日10時15分

>安倍晋三首相が17日に予定していた、衆院北海道5区補選(24日投開票)の自民党候補への応援遊説が、中止されることになった。16日午前、候補者の和田義明氏(44)の陣営が、発表した。

>16日未明、熊本県を中心に再び大規模な地震が起き、断続的に余震が続いていることから、地震への対応を優先するためとみられる。

>首相は、この日予定していた熊本県での被災地視察も見送り、東京で対応に当たっている。

>首相は当初、17日に北海道入りし、道内5カ所で街頭演説をする予定だった。候補者の遊説は予定通り行われる。













余命三年時事日記2
余命三年時事日記2余命プロジェクトチーム

青林堂 2016-05-16
売り上げランキング : 28

Amazonで詳しく見る
by G-Tools







posted by kwazz at 04:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

政党ロンダリングしたのわたしだ! 共産党タヒね!

産経ニュース;【衆院北海道5区補選】「政党色出さないはずなのに…」 ついつい露呈し、候補陣営から注意された政党とは 2016.4.13 08:04

>衆院北海道5区補欠選挙(24日投開票)が告示された12日、野党統一候補の無所属新人、池田真紀氏(43)は街頭演説で「市民による政治」をアピールした。民進党幹部らが地元入りを見送り“政党隠し”に努めたにもかかわらず、共産党は政党ロゴが入ったメガホンで池田氏に声援を送る相変わらずの「前のめり」ぶりで、序盤から足並みの乱れを露呈した。

>池田氏の選挙対策関係者は今回の補選を「安倍政権と市民の戦いという構図にしたい」と話す。

>野党幹部が地元入りを控えるのは、無所属を前面に打ち出して「野合」批判をかわし、無党派層に浸透したい思惑があるためだ。

>だがこの日、JR新札幌駅前(札幌市厚別区)の演説では、「日本共産党」の赤字ロゴが入った黄色のメガホンを手に盛り上げる聴衆の姿が目立った。

>共産党は昨年11月の府知事、市長の大阪ダブル選でも自民党推薦候補を自主支援したが、共産党を忌避する自民党支持層を政治団体「大阪維新の会」に取り込まれ、“完敗”した過去がある。

>池田氏陣営の関係者は「政党色は出さない約束で臨んだはずなのに…。共産党には『次から注意してください』とクギを刺した」とばつが悪そうに話した。





もし、自称無所属が当選したとして。

そのあとは、どうするんだい?

政党とか、会派とか… ( ˘•ω•˘ )

ぱよぱよち〜ん♪





お花畑_001.jpg







ジャパニズム30
ジャパニズム30
青林堂 2016-04-09
売り上げランキング : 382

Amazonで詳しく見る
by G-Tools







posted by kwazz at 05:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

ちょっとまて、その無所属は…。

産経ニュース;【衆院ダブル補選】同日選占う前哨戦 北海道で与党は総力戦、野党は共闘の試金石に 2016.4.12 22:48

>【野党】共闘成否問う試金石

>「この補選は、政党と市民がつながり、市民が声を上げていく選挙だ!」

>北海道5区補選で野党4党が推薦する池田真紀氏は12日、札幌市の街頭演説で、こう声を張り上げた。党幹部による告示日の現地入りは見送った。「民共連携」批判をかわすと同時に、「既成政治対『市民による新しい政治』」(民進党の枝野幸男幹事長)を強調するためだった。野党4党首による演説会も検討したが、「市民団体が前面に出て、政党は黒子だ」(社民党の吉田忠智党首)との判断を優先させた。

>“政党隠し”をする野党の頼みは、夏の参院選で野党を支援する市民団体系組織「市民連合」だ。10日には山口二郎法政大教授や安全保障関連法に反対する学生グループ「SEALDs(シールズ)」の奥田愛基氏らが池田氏の応援に駆けつけ、一体感を演出した。

(抜粋)





北の赤い大地に、パヨチン隊上陸か… ( ̄∀ ̄) アヒャ





朝日新聞デジタル;参院比例「自民」40% 朝日新聞4月世論調査 2016年4月12日05時07分

>朝日新聞社が実施した全国世論調査(電話)で、今夏の参議院選挙の比例区について「仮にいま投票するとしたら」として尋ねたところ、自民40%、民進15%、おおさか維新の会6%、共産5%、公明4%などとなった。衆参同日選については、「賛成」が「反対」を上回った。

>比例区投票先を無党派層でみると、自民15%、民進15%、共産6%、おおさか維新の会6%、公明3%、などとなった。

>どの政党を支持しているかとの質問では、自民38%、民進8%、公明3%、共産3%、おおさか維新の会2%などとなった。前回の3月調査(政党は当時)では、自民40%、民主7%、公明3%、共産3%、おおさか維新の会1%などとなっていた。

>民主党と維新の党が合流し、3月27日に発足した民進党について期待するかどうかを聞いたところ、「期待しない」58%が「期待する」32%を上回った。無党派層でみても、「期待しない」52%、「期待する」31%となった。

>衆参同日選挙の賛否は、「賛成」39%、「反対」30%。「その他・答えない」も31%いた。内閣支持層では「賛成」47%が「反対」28%を上回ったが、不支持層では「賛成」39%、「反対」38%と割れた。

>参院選から18、19歳も投票できるようになる中、学校外で政治活動に参加する高校生に、学校が事前に届け出を求めることについて尋ねたところ、「妥当だ」43%、「妥当ではない」42%と見方が割れた。男女別では、男性の「妥当だ」は44%、「妥当ではない」47%、女性の「妥当だ」は42%、「妥当ではない」37%となった。






朝日新聞デジタル;世論調査―質問と回答〈4月9、10日実施〉 2016年4月12日03時07分

>◆安倍内閣を支持しますか。支持しませんか。

>支持する  45(44)

>支持しない 34(35)

(以下略)






お花畑_001.jpg







ジャパニズム30
ジャパニズム30
青林堂 2016-04-09
売り上げランキング : 414

Amazonで詳しく見る
by G-Tools







posted by kwazz at 04:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

基本政策は、反安倍、反自民…w

時事ドットコム;野党で統一名簿構想=8日にも準備会合−参院比例

>夏の参院選で民進党の一部と社民、生活両党が安倍政権の「自民一強」体制打破を目指し、比例代表に野党統一候補を擁立する構想を進めていることが分かった。関係者が5日、明らかにした。3党の国会議員が中心となり、民間有識者も交えて8日にも準備会合を開く。

>構想は、生活の党の小沢一郎代表が提唱。無所属の亀井静香元金融担当相や民進党の篠原孝衆院議員らが共産党など一部を除く野党各党に呼び掛け、社民党も賛同している。1990年代にイタリアで右派政権を倒した中道・左派の政党連合「オリーブの木」がモデルで、基本政策で一致した各党が公職選挙法上の「確認団体」を設立し、参院選比例代表に統一名簿を届け出る。
 
>確認団体の代表には、安全保障関連法を「憲法違反」と批判している小林節慶応大名誉教授を迎える方向だ。団体名は「さくらの木」や「さくら連合」が候補に挙がっている。

>5日の民進党両院議員総会では、藤末健三氏ら夏に改選を迎える参院議員3人が「野党の力を集結すべきだ」と同構想の実現を要請。これに対し、岡田克也代表は衆参同日選になる可能性に触れた上で「参院比例だけ統一名簿をつくることが有権者にどう映るか。総合的に判断しなければならない」と述べ、慎重な姿勢を示した。

(2016/04/05-20:27)





今にも溶けて無くなりそうな泡沫泥舟の、最後のあがきの断末魔… (*´∇`) アハハ






余命三年時事日記2
余命三年時事日記2余命プロジェクトチーム

青林堂 2016-05-16
売り上げランキング : 13

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





余命三年時事日記ハンドブック
余命三年時事日記ハンドブック余命プロジェクトチーム

青林堂 2016-03-17
売り上げランキング : 82

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
余命三年時事日記 井上太郎最前線日記 ジャパニズム29 そうだ難民しよう!  はすみとしこの世界 さよならパヨク

posted by kwazz at 05:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

民共合作は、若者に大人気…w

時事ドットコム;衆院選野党共闘に意欲=志位共産委員長

>共産党の志位和夫委員長は3日のNHK番組で、夏の参院選と同時に衆院解散・総選挙が行われる場合の対応について「衆院小選挙区でも選挙協力をやって、安倍政権を衆参ともに少数に追い込む決意で臨む」と述べ、民進党などとの共闘に意欲を示した。
 
>志位氏は「衆参同日選は邪道だが、そうなった場合も野党が勝てる態勢をつくる必要がある」と強調。「小選挙区でもきちんとした合意ができれば、それぞれが相互に支援し合うことになる」と語った。

(2016/04/03-13:12)





党名ロンダリングも、民共合作も、グダグダですやん… ( ̄∀ ̄) アヒャ





読売新聞;参院比例選の投票先、自民39%…読売世論調査 2016年04月04日

>読売新聞社の全国世論調査(1〜3日)で、今夏の参院比例選の投票先を聞くと、自民党が39%でトップとなり、民進党の11%を大きくリードしている。

>これに、共産党が6%、公明党とおおさか維新の会が各5%などで続いた。

>全体の43%を占める無党派層では、自民17%、民進11%、共産とおおさか維新の会が各6%などの順で、「決めていない」が42%。参院選で新たに選挙権を得る18、19歳を含む18〜29歳の投票先は、自民が5割弱で最も多く、民進は1割弱だった。民進党は、無党派層や若年層の支持を十分に得ることができていない。

>参院選の選挙区選で、民進や共産などの野党が候補者をできるだけ「統一する方がよい」は45%で、「統一する必要はない」の39%をやや上回った。衆参同日選を「行ってもよい」との回答は46%、「行わない方がよい」は38%だった。






読売新聞;「内閣・政党支持と関連問題」 2016年04月04日 10時38分

>2016年4月電話全国世論調査

>Q あなたは、安倍内閣を、支持しますか、支持しませんか。

>答 1.支持する 50   2.支持しない 38   3.その他 4   4.答えない 8

>Q 今、どの政党を支持していますか。1つだけあげて下さい。

>答 1.自民党 37  5.おおさか維新の会     2   9.新党改革   --
   2.民進党  6  6.社民党          0  10.その他の政党  --
   3.公明党  3  7.生活の党         0  11.支持政党なし 43
   4.共産党  4  8.日本のこころを大切にする党 0  12.答えない    4

(抜粋)






お花畑_001.jpg







ジャパニズム30
ジャパニズム30
青林堂 2016-04-09
売り上げランキング : 3221

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ジャパニズム29 さよならパヨク ジャパニズム28 行橋市議会議員 小坪しんや 日本人だけが知らない「本当の世界史」 (PHP文庫)







posted by kwazz at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

周回遅れの、民共合作。ぱよぱよち〜ん♪

産経ニュース;【民進党】結党大会にSEALDs奥田氏が出席へ 2016.3.25 19:05

>民主党と維新の党は25日、両党が合流して誕生する「民進党」が27日に開催する結党大会の来賓として、安全保障関連法に反対する学生団体「SEALDs(シールズ)」の中心メンバー、奥田愛基(あき)氏を招くことを決めた。「若者の代表」(民主党幹部)として壇上であいさつする予定という。




ヲヤ、連戦連敗の、志位るずさんじゃないですか… (*´∇`) アハハ





産経ニュース;【阿比留瑠比の極言御免】安保関連法廃止を結集軸とした野党共闘は周回遅れにすぎない 2016.3.24 15:00

>今や野党共闘の中核である共産党について、政府は22日の閣議で「現在も破壊活動防止法に基づく調査対象団体」「『暴力革命の方針』に変更はない」などと指摘する答弁書を決定した。今夏の参院選に向け、ソフトイメージを演出したい同党や、共同戦線「民共合作」を進める民主党などにとっては、さぞや困った答弁書だったろう。

>「共産党も含めて5野党が力を合わせて安倍晋三政権打倒、戦争法廃止を掲げて選挙協力までやろうと今前進している。そういうものに対する不当な攻撃を加えたい意図を感じる」

>共産党の山下芳生書記局長は22日の記者会見でこう強く反発したが、政府側は「治安当局がそのようにみているということだ」(菅義偉官房長官)とあっさりかわしていた。

>筆者は、この共産党は調査対象団体だとする答弁書を読んで、ある政治家を連想した。警視庁の監視対象だった東工大の学生運動のリーダー時代、機動隊と衝突して逮捕されるのを避けて常に4列目をキープしていたため「第4列の男」と呼ばれていた菅直人元首相のことである。

>当時、警視庁警備第1課長を務めていた初代内閣安全保障室長、佐々淳行氏から、菅政権時代の平成23年6月にこんな後悔の言葉を聞いていたからだ。

>「捜査対象だった菅氏は人の陰に隠れるのがうまく、3列目まで捕まえたときでもあと一歩で逮捕には至らなかった。しかし、(菅氏が首相に就いて国のかじ取りをしている)今考えると、多少無理してでも逮捕しておくべきだった」

>ボタンを一つ掛け違うか外したままにするだけで、後の社会に大きな影響を及ぼすことがあるという事例といえよう。そこで佐々氏に今回の政府答弁書について聞くと、こう指摘した。

>「共産党は昭和25年、スターリン指令によって武装蜂起をし、火炎瓶闘争と呼ばれる暴力革命闘争を展開した。そのために、破防法がつくられた。彼らが、当時の行為を真摯に反省し自己批判しているだろうか」

>佐々氏の最新著『私を通りすぎたスパイたち』には、実父の政治学者、弘雄氏とソ連のスパイとして処刑された朝日新聞記者、尾崎秀実氏との「友情」から米国で受けたスパイ摘発の訓練まで、さまざまな体験が生々しく描かれている。

>外務省研修所で外務官僚らに「美女が近づいてきても、舞い上がってはいけない」と講義し、「ハニートラップ」に注意喚起したエピソードや、ソ連のスパイ事件をめぐり現共産党幹部の親族が自首してきた話など、てんこ盛りの内容だ。

>そして同時に、治安当局にとって他国の謀略や工作・介入が珍しくもない茶飯事であるのが実感でき、危機感の薄い日本社会のあり方が空恐ろしくなる。

>ただいずれにしても、共産党の狙いや本音がどうであれ、安全保障関連法の廃止を結集軸とする野党共闘は、筋が悪いと考える。

>産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査で、安保関連法を「必要」と考える人の割合は同法成立後から増え続け、直近の19、20両日の調査では57・4%に上った。先月の共同通信の調査でも、「廃止すべきでない」(47・0%)が「廃止すべきだ」(38・1%)をはっきり上回っている。

>民主党の岡田克也代表はこれまで「(法案に反対する)国民の声を聴いていない」と政府を批判してきたが、周回遅れで国民意識についていけていない。この問題は、もはや「勝負あった」のではないか。(論説委員兼政治部編集委員)






デモ暮らし_005.jpg







そうだ難民しよう! はすみとしこの世界
そうだ難民しよう!  はすみとしこの世界はすみとしこ

青林堂 2015-12-19
売り上げランキング : 2913

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
余命三年時事日記 日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ) 日本が好きでなぜ悪い!  - 拝啓、『日之丸街宣女子』から思いを込めて - (ワニブックスPLUS新書) ジャパニズム28 余命三年時事日記ハンドブック

posted by kwazz at 05:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

国民連合政府樹立でいいですやん、ぱよぱよち〜ん♪

産経ニュース;【内藤慎二の野党ウオッチ】安倍首相の「自公VS民共」発言の一体どこがレッテル貼りなのか? 民&共の蜜月は確実に深まっている… 2016.3.21 17:00

>レッテル貼りはちゃんちゃらおかしい−。安倍晋三首相が夏の参院選の構図を「自公(自民、公明)対民共(民主、共産)」と表現したことに、「保守政治家」を自称する民主党の枝野幸男幹事長が激しく反発している。とはいえ、民共を含む野党5党は「国政選挙でできる限りの協力をする」ことで合意している。また、3月27日に民主党と新党「民進党」を立ち上げる維新の党は共産党機関紙「しんぶん赤旗」を積極的に購読する動きもある。首相の指摘はあながち外れていないのが実感だ。

>「安倍さんの唯一優れているところは、ネガティブキャンペーンの能力。『民共』だなんてレッテル貼りはちゃんちゃらおかしい」 

>3月4日に記者団を前にこう反論した枝野氏。14日も記者団に「参院選で私の地元の埼玉も共産党と戦う。選挙制度も客観状況も何も分かっていない」と強調し、安倍首相へのいらだちをあらわにした。

>共産党は国の根幹たる日米安保条約や天皇制などにも否定的な考えを持つ。繰り返し“近さ”を指摘されたら保守系支持者の離反を招きかねない。枝野氏の一連の発言は、共産党との連係に否定的な保守系所属議員の不安を打ち消そうとしているようにも聞こえた。

>ただ、民共の連係強化の根拠はほかでもない、野党側が示している。今年2月の野党5党の党首会談では「国政選挙で与党を追い込むために、あらゆる場面でできる限りの協力をする」ことで合意をしているからだ。

>過去の国政選挙で独自候補を立ててきた共産党は、民主党の公認候補が出馬を予定する衆院京都3区補欠選挙(4月24日投開票)で擁立を見送った。京都で一定の支持基盤を構築しているにもかかわらず、だ。民主党京都府連は共産党との連係を否定しているが、永田町内の動きも合わせて考えれば野党共闘の流れだととらえるのが自然だ。

>実際、京都3区補選に独自候補を擁立するおおさか維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は3月15日、府庁で記者団に、民共両党について「裏でがっちり組んでいる。衆院選で(共産党が候補者を)出さないということはそういうことだ」と指摘している。

>枝野氏の反論をよそに、野党内には共産党との連係を前向きにとらえる動きもある。民進党に参加する維新のある幹部は「共産党を見直した。政局観がある」と強調。共産党の財政を支える赤旗を複数部契約し、党内で購読を勧めていることを明らかにした。一定の固い支持層に支えられた共産党と良好な関係を築くことは、将来の選挙協力の可能性を考えた上でマイナスにはならないと判断したのだろう。

>ちなみに、共産党の志位和夫委員長は17日の記者会見で、「衆院選の小選挙区における野党共闘の態勢を作っていきたい。相互に支援するやり方が一番適切ではないかという提案をしている」と実に前向きに語っている。枝野氏の認識はともかく、民共の関係が着実に深まりつつあるように感じるのは記者だけではないはずだ。





反安倍、反自民だけでアカが集った、泥船選挙互助会… (ノ⌒∇)ノ ワァイ♪





産経ニュース;安保法制を59カ国支持 中東・アフリカも、積極的平和主義に理解広がる 中韓は牽制「疑念引き起こす」「透明性を」 2016.3.21 05:00

>29日に施行される安全保障関連法に対し首脳会談や外相会談などを通して計59カ国が支持を表明していることが20日、分かった。支持国は欧米やアジアだけでなく中東、アフリカにも広がり、安倍晋三首相の積極的平和主義に基づく取り組みは多くの国で理解を得ている。日本政府は各国で安保法制の説明を続けており、支持国はさらに増加する見通しだ。

>日本政府の資料によると、同盟国の米国や英仏独など主要国に加え、欧州地域ではチェコやルクセンブルクなどが個別に安保法制に支持を表明している。

>アジアでは、フィリピンやインドネシアなどが歓迎を表明。中央アジアではカザフスタンやキルギスなどが「日本が戦後一貫して平和国家としての道を歩んできた」と評価。ウズベキスタンのカリモフ大統領は昨年10月、同国を訪れた首相に、安保法制について「マイナスの要素は見当たらない。さも問題があるかのようにすべきではない。日本のビジョンを正しく理解すべきだ」と強調した。日本の野党が「戦争法案」として批判してきた姿勢に真っ向から反対する形で理解を示している。

>中米地域ではジャマイカやドミニカ、中東地域ではカタールやイスラエルなどが支持し、アフリカのケニアも賛同。また欧州連合(EU)と東南アジア諸国連合(ASEAN)は、首脳会談で「日本の貢献に期待する」として、同加盟国を含め59カ国に及ぶ国々が安保法制を支持している。

>一方、隣国の中韓は慎重な姿勢だ。中国外務省は「平和発展の道を放棄するのではないかという疑念を引き起こしている」(洪磊報道官)と主張。韓国は「透明性をもって推進していかなければならない」と牽制(けんせい)しており、日本政府は制度内容や運用についてさらなる説明が求められている。







余命三年時事日記ハンドブック
余命三年時事日記ハンドブック余命プロジェクトチーム

青林堂 2016-03-17
売り上げランキング : 23

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
井上太郎最前線日記 ジャパニズム29 余命三年時事日記 さよならパヨク 在日の地図 新装改訂版 コリアタウン探訪記

posted by kwazz at 05:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

間抜けの党、改め、難民党。

zakzak;民進党、英語表記「間抜け」を回避 「難民」の略語と同じに 2016.03.19

>民主党と維新の党が合流する新党「民進党」の英語表記が「The Democratic Party(DP
)」に決まった。当初、「Democratic Innovation Party(DIP)」という提案もあったが、「DIP」は米俗語で「間抜け」の意味があるため、回避したようだ。ただ、「DP」にも意外な略語があって…。

>民主党の岡田克也、維新の党の松野頼久両代表らは18日、国会内で新党協議会を開いた。綱領案には、党代表のリコール制度や、「原発に頼らない社会を目指す」などの表現が盛り込まれた。

>注目されたのは英語表記だった。

>維新の江田憲司前代表は「DIP」の採用を求めたが、インターネット上で「DIP」には米俗語で「間抜け」という意味があるとして話題となった。民主党側には現在の「The Democratic Party of Japan(DPJ)」の継続使用を求める声が強かった。

>結局、双方の中間的な表現に落ち着いたようだが、ネットの英和辞典で「DP」をひくと、略語として「Displaced person」とあり、「(戦争などによって故国を失った)難民、流民」と出てきた。

>「政界の難民」にならなければいいが…。





泥船選挙互助会は、ただ今、漂流中… (*´∇`) アハハ





読売新聞;「民進党」綱領案、民主の「原発ゼロ」消える 2016年03月18日 13時04分

>民主党は17日、両院議員懇談会を党本部で開き、維新の党と合流してできる「民進党」の綱領案と規約案の取り扱いを岡田代表ら執行部に一任することを決めた。

>綱領、規約案は27日の結党大会で正式決定する。

>綱領案では原子力政策の記述が焦点になっていた。懇談会では、原案の「2030年代原発稼働ゼロを目指す」との文言を「原発に頼らない社会を目指す」に修正することがおおむね了承された。関係者によると、労組の一部などから表現を改めるよう要請が来ていたという。規約案には代表の解職請求(リコール)規定も設けられ、「党大会で代議員の2分の1以上の賛同がある場合は、代表解任選挙の実施を発議できる」と明記された。代表解任選挙は、党員や国会議員らが投票権を持つ予定だ。

>維新の党も17日に両院議員懇談会を国会内で開き、綱領案を了承したが、規約案についてはリコール規定に異論が出て、改めて懇談会を開いて協議することになった。






東京新聞;民進党の理念、新綱領案 「原発ゼロ」消える 基本政策には明記 2016年3月19日

>民主、維新両党は十八日の合流に向けた新党協議会で、民進党の基本理念となる新綱領案をまとめた。二十七日の結党大会で正式決定する。原発の記述は当初案の「二〇三〇年代原発稼働ゼロ」が消え、「原発に頼らない社会を目指す」と抽象的な表現に改めた。原発ゼロは綱領と併せて策定する基本政策に盛り込む。

>原発ゼロは、昨年十二月に両党が衆院で統一会派を組んだ際、政策合意に盛り込まれた。新綱領案も当初はこの合意を踏まえ「三〇年代原発稼働ゼロを目指し、あらゆる政策資源を投入する」と明記していた。

>その後、両党内で「個別の政策を書くのは綱領にそぐわない」「四〇年になったらどうするのか」と否定的な意見が相次いだため、時期などを明示しない理念的な表現に変えた。

>民主党の枝野幸男幹事長は十八日、新綱領案から原発ゼロを削ったことについて「基本政策の中に明確にある。法律に書くべきことを憲法に書いてしまったような話だ」と記者団に説明した。綱領・政策検討チームで維新側責任者を務める小野次郎政調会長も「内容的に後退した認識はない。実質的には変わらない内容だ」と強調した。

>一方で、民主党ベテラン議員は「東日本大震災を政権与党で経験した党を引き継ぐ新党の姿勢として『三〇年代ゼロ』は綱領に格上げすべきだった」と残念がった。他の野党では、社民党が綱領に相当する「理念」に「あらゆる核を否定する立場から、脱原発を積極的に推進」と記す。

>◆TheDemocraticParty 民進党、英語では「民主党」?

>民主、維新両党は18日の新党協議会で、27日に結党大会を行う民進党の英語表記を「The Democratic Party(略称DP)」とすることを確認した。現在の民主党(The Democratic Party of Japan)や米国の民主党(Democratic Party)とほぼ同じ表記になった。

>海外でも通用しやすい名前にする狙いがあるとみられる。「進」の訳語が抜けているが、民主党の岡田克也代表は記者会見で「民とともに進む。まさしくDemocraticだ」と説明した。党名検討チームで維新側責任者だった江田憲司前代表は、維新の英語表記(Japan Innovation Party)を踏まえ「Innovation(革新、刷新)」を含める案を主張したが、英語表記は「分かりやすさ」(民主党幹部)が優先された。







余命三年時事日記ハンドブック
余命三年時事日記ハンドブック余命プロジェクトチーム

青林堂 2016-03-17
売り上げランキング : 17

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
井上太郎最前線日記 ジャパニズム29 余命三年時事日記 さよならパヨク 在日の地図 新装改訂版 コリアタウン探訪記







posted by kwazz at 04:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

あなたのおっしゃる国民って…w

東京新聞;「民進党」は国民の意思 民主党結党メンバー・赤松広隆氏に聞く 2016年3月16日

>民主、維新両党は、新たな党名を「民進党」として二十七日に都内で開く結党大会から再出発する。民主党の結党メンバーで、党名検討チーム民主側責任者の赤松広隆・前衆院副議長に党名変更への思いなどを聞いた。

>−民主提案の立憲民主党より、維新提案の民進党が世論の支持を集めた。

>「民主党支持者でも民進党を推す声が多かった。国民の意思と素直に受け取らなければいけない。新しい支持層を獲得するには、生まれ変わったイメージがあって、結果論としてはよかった。語感も非常にいい」

>−民主党案を決める前に、インターネットで党名を募集した。

>「一番多かったのは民主党だが、名前を変えるのが大前提だった。二番目が立憲民主党、次いで民新党、新民主党だった」

>−民主党案を「立憲民主党」に絞った経緯は。

>「民主、維新の支持者以外でも、安倍政権で立憲主義がないがしろにされているとの危機感を持つ人は多く、共感を得られると思った。岡田克也代表、枝野幸男幹事長も同じ思いだった。第二案は『民主党・改革連合』だったが、長すぎるのでボツになった」

>−なぜ「立憲民主党」は負けたか。

>「『立憲』という言葉が難しかった。『民主』が拒否されたとは必ずしも思わない。特に(新たに有権者になる)十八歳、十九歳は『民主』へのこだわりがなく、『民進党』が50%と圧倒的に多かった」

>−夏の参院選に向け、新しい党名は浸透するか。

>「人事で維新の幹部を処遇すれば新しいイメージになる。検討チームの世論調査では、民主と維新の政党支持率が計20%になった。この傾向が続けば十分勝負になる。参院選、衆院選で政権交代に迫るところまでやらないと、合流して党名まで変えた意味がない」

>−民主党二十年の歴史が幕を閉じる。

>「一九九六年に旧民主党をつくった時からやってきたので、思いは強いが、次の飛躍のためにはしょうがない。かつての小沢一郎さん(元民主党代表、現・生活の党共同代表)じゃないが、変えるためには自らが変わらないといけない」





党名大喜利祭りは、ガン無視かいっ… (*´∇`) アハハ





東スポWeb;新党名「民進党」で混乱必至 5年間に7度“党名変更”の議員も 2016年03月16日 07時00分

>民主党と維新の党は合流後の新党名を14日、「民進党」と決めた。所属議員の中には、この5年で7度目の“党名変更”となる猛者もいて、有権者の混乱も止まらない。

>新党名をめぐっては民主が略称「民主」のままになる「立憲民主党」、維新が「民進党」を候補に挙げ、それぞれで世論調査を実施したところ、いずれも民進党が上回った。民主党支持者の中にも「民主」の2文字に嫌悪感を抱いている人がいるとの結果を受け、民主党の岡田克也代表(62)は「これは従わざるを得ない。結果を尊重する」と観念した。

>「民主」の名を捨てるために、今後の選挙で「民主」と投票された場合、無効票もしくは民主の2文字を含んでいる自民党(自由民主党)、社民党(社会民主党)に按分されるケースも想定される。岡田氏は「新しい党名をしっかりとアピールしていかないといけない」と新党名の浸透を急務とした。

>とはいえ、党利党略で離合集散が繰り返されるなか、置いていかれるのは有権者だ。野党秘書は「新党の中でも小沢(一郎)系とみんなの党出身者は党名がコロコロ変わって、有権者だけでなく、役人や記者からも『今は○○でしたよね?』と古い党名で尋ねられることも多い」とぼやく。

>たとえば維新の柿沢未途衆院議員(45)の場合、2009年の民主党政権以降はみんな→結いの党→維新と3つ。民主の小宮山泰子衆院議員(50)は民主→国民の生活が第一→日本未来の党→生活→民主と返り咲いた。

>最もめまぐるしいのは、維新の牧義夫総務会長(58)で民主→国民の生活→未来→生活→結い→維新と渡り歩き、民進になれば、5年で7つ目の党となる。

>「党名が変われば、名刺やポスター、看板の刷り直し、付け替えと数百万単位の出費になる。参院選に負けるようなことがあれば、また民主党に戻るんじゃないかともいわれているし、どうなることやら」(前同)

>民進党はいつまで持つのだろうか――。






乾杯_001.jpg







さよならパヨク
さよならパヨク千葉麗子

青林堂 2016-04-16
売り上げランキング : 1725

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
余命三年時事日記ハンドブック 井上太郎最前線日記 ジャパニズム29 韓国人による嘘韓論 (扶桑社新書) そうだ難民しよう!  はすみとしこの世界







posted by kwazz at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

ミンス主義は、これだぁ〜♪

NHKニュース;安倍内閣 「支持する」46% 「支持しない」37% 3月14日 19時00分

>NHKの世論調査によりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月より4ポイント下がって46%、「支持しない」と答えた人は、3ポイント上がって37%でした。

(略)

>民主党と維新の党が合流して結成する予定の新しい政党に期待するかどうか聞いたところ、「大いに期待する」が4%、「ある程度期待する」が21%、「あまり期待しない」が40%、「まったく期待しない」が29%でした。





看板だけを架け替えても、所詮は、元ミンス… (ノ⌒∇)ノ ワァイ♪





スポーツ報知;新党名「民進党」に決定も、岡田代表「民主党」に未練… 2016年3月14日15時47分

>民主、維新両党は14日午後、新しい党名について「民進党」とすることを決めた。12、13両日に両党がそれぞれ2000人を対象にした世論調査で、維新の党提案の「民進党」が民主党提案の「立憲民主党」を上回った。両党は、今月中に合流する。

>民主党の世論調査では、「立憲民主党」が18・7%、「民進党」が24・0%。維新の党の世論調査では「立憲民主党」が20・9%、「民進党」が25・9%だった。

>新党協議会終了後、岡田克也代表は「いずれの調査でも『民進党』が上回った。調査結果を素直に受け止める」と話した。維新の党・松野頼久代表は「世の中の受け止め分かった。あす(15日)の執行委員会にかける」とした。今後、両党内で手続きを進め、27日に正式決定する。

>「民主党」の愛着について問われた岡田代表は「民主党という党名は好きだが、調査結果に従う」と未練をのぞかせた。また、参院選まで、時間がない中の党名変更について「しっかりアピールしていきたい。名前だけでなくて、中身も含めてであります」と話した。

>新党名をめぐっては今月6日までに一般募集を行い、「民主党」が最多の1456件、「立憲民主党」が725件、「民進党」が352件だった。両党の党名検討チームは、「民主党」をのぞいた2つの名前について世論調査を行い、支持が多数だった党名案を新党名とすることで合意していた。






産経ニュース;【民主&維新合流】「民進党」決定 「民主党」20年の歴史に幕 世論調査、民主支持層さえ「立憲民主党」を上回る 2016.3.14 15:00

>民主、維新両党は14日、国会内で両党代表らによる新党協議会を開き、27日に結成する新党の名称を「民進党」とすることを正式に決めた。両党は12、13両日、民主党提案の「立憲民主党」と、維新の党提案の「民進党」のどちらがふさわしいかについて、世論調査を実施。2つの調査会社に依頼した結果、いずれも民進党の支持が上回った。平成8年から続いた「民主党」は約20年で幕を閉じることになる。

>世論調査は民主、維新両党がそれぞれ別の調査会社に依頼し、各2千サンプルで実施。その結果、民主党の調査は民進党24.0%、立憲民主党18.7%で、維新の調査は民進党25.9%、立憲民主党20.9%だった。

>支持層別でみると、2つの調査とも、民主、維新それぞれの支持層で民進党の支持が多くなった。民進党は「支持政党なし」の無党派層でも上回った。

>民主党幹部は結果を受け「仕方ない」と述べ、別の党幹部は「完敗だ」と嘆いた。立憲民主党を主張していたベテラン議員は「民意だと受け止めるしかない」と肩を落とした。

>新党名に決まった民進党は、「国民とともに進む」との意味合いを込めて維新が提案していた。略称は「民進」となる見通しで、国政選挙の比例代表選挙で「民主党」と投票した場合、無効票となる可能性が高い。

>民主党が3日と10日に開いた両院議員懇談会では、略称が従来通り「民主」となる立憲民主党を求める意見が圧倒的に多数だった。新党は民主党が存続し、維新が解散して合流する存続合併方式をとることで合意している。実態としては民主党による維新の吸収合併だが、国会議員数や党員数で維新に勝る民主党提案の党名が採用されなかったことで両党の間でしこりが残る可能性もある。






カネゴン_001





kakure_minsu_001.JPG







余命三年時事日記ハンドブック
余命三年時事日記ハンドブック余命プロジェクトチーム

青林堂 2016-03-17
売り上げランキング : 30

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
井上太郎最前線日記 ジャパニズム29 さよならパヨク 余命三年時事日記 在日の地図 新装改訂版 コリアタウン探訪記

posted by kwazz at 04:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主主義は、これだぁ〜♪

NHKニュース;NHK世論調査 各党の支持率 3月14日 19時20分

>NHKの世論調査によりますと、各党の支持率は、自民党が37.9%、民主党が8.9%、公明党が4.8%、共産党が3.7%、維新の党が0.2%、おおさか維新の会が1%、社民党が0.5%、生活の党と山本太郎となかまたちが0.1%、「特に支持している政党はない」が34.3%でした。




上から目線の、身の程知らず… (ノ)`ω´(ヾ)





NHKニュース;岡田代表 参院選は自公対国民の良識の戦い 3月13日 19時05分

>民主党の岡田代表は札幌市で記者団に対し、夏の参議院選挙について、「自公対国民の良識の戦いだ」と指摘したうえで、その前哨戦と位置づける来月の衆議院の補欠選挙での勝利に向けて、全力を挙げる考えを強調しました。

>この中で民主党の岡田代表は、安倍総理大臣が夏の参議院選挙について、「選挙のためには何でもする無責任な勢力に負けるわけにはいかない」と述べたことに触れ、「そのままことばを返したい。選挙の直前に3万円を配る、恥も外聞もない政権に負けるわけにはいかない」と述べ、今年度の補正予算で、所得の低い高齢者を対象に1人3万円を支給する臨時給付金を盛り込んだ政府の対応を批判しました。そして、岡田氏は、安倍総理大臣が「自民党・公明党の連立政権対、民主党・共産党の戦いとなる」と指摘したことについて、「自公対国民の良識の戦いだ」と述べました。

>さらに、岡田氏は、参議院選挙の前哨戦と位置づける、来月の衆議院北海道5区と京都3区の2つの補欠選挙について、「日本の行く末を決める重要な選挙だ。この補欠選挙でしっかりと安倍政権の暴走を止めて、方向を変える、その第一歩の選挙であり、絶対に負けるわけにはいかない」と述べ、勝利に向けて全力を挙げる考えを強調しました。






NHKニュース;志位委員長「参院選は自公対5野党と市民・国民」 3月13日 17時58分

>共産党の志位委員長は東京都内で開かれた集会であいさつし、夏の参議院選挙について、「対決の構図は自民・公明対野党5党と市民・国民だ」と指摘したうえで、定員が1人の「1人区」すべてで民主党などと候補者の一本化を実現したいという考えを示しました。

>この中で共産党の志位委員長は、夏の参議院選挙について、安倍総理大臣が「自民党・公明党の連立政権対民主党・共産党の戦いとなる」と指摘したことに触れ、「対決の構図は自公対民共ではなく、自公対野党5党と市民・国民だ」と述べました。

>そのうえで、志位氏は、全国に32ある定員が1人の「1人区」について、「ひとつひとつ丁寧に合意を重ねて、32の全部で野党統一候補を実現し、全部で自民党に勝とう」と述べ、民主党などと競合している選挙区で、安全保障関連法の廃止などを公約とすることを条件に、さらに党の公認候補者を取り下げるなどして、すべての「1人区」で候補者の一本化を実現したいという考えを示しました。

>また、志位氏は次の衆議院選挙について、「衆議院選挙の小選挙区でも野党共闘の態勢を作ることが必要だ。安倍総理大臣が野党共闘つぶしのために解散・総選挙をやってきたら、返り討ちにしていこう」と述べました。






CRAZY_001.JPG







さよならパヨク
さよならパヨク千葉麗子

青林堂 2016-04-16
売り上げランキング : 2879

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
余命三年時事日記ハンドブック 井上太郎最前線日記 ジャパニズム29 韓国人による嘘韓論 (扶桑社新書) そうだ難民しよう!  はすみとしこの世界







posted by kwazz at 04:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

野合の大義は、ノット・アベ!

日本経済新聞;民主「アベじゃなければ」路線鮮明 改憲・増税「進め方反対」 2016/3/13 0:40

>民主党が憲法改正や消費増税などの重要政策を巡り「安倍政権の進め方には反対」という姿勢を鮮明にしている。政策の中身より手法に焦点を当てることで、7月の参院選や次期衆院選に向けた野党共闘を進めやすくする狙いというが、民主党内の意見対立を覆い隠すためだとの見方もある。党内外で取り沙汰される「Anything But Abe」(ABA)路線の成否は不透明だ。

>岡田克也代表は12日、福井市で開いた党県連会合で、参院選に関して「憲法の掲げる平和主義が変えられようとしている。日本は分岐点にある」と強調した。岡田氏は常々「立憲主義を理解しない安倍政権の下での改憲は極めて危険だ。認められない」と訴えている。

>民主党内には護憲、改憲の両勢力があるが「安倍政権の下で」という条件をつければ反対で意思統一できる。それは改憲への立場が異なる野党の最大公約数でもある。

>岡田氏は沖縄県の米軍普天間基地(宜野湾市)の名護市辺野古沿岸部への移設についても「いまの政府の進め方が極めて問題だ。強引なやり方を避けるべきだ」と政府と沖縄県の協議を求めてきた。一方、移設の賛否は「対案がない中で無責任に反対とは言えない」と言うにとどめている。

>来年4月の消費税率10%への引き上げに関しては「軽減税率の導入を前提とした引き上げは認められない」という党見解をまとめた。消費増税は民主党政権だった2012年の民主、自民、公明3党合意がきっかけ。民主党内も10%への引き上げに反対一色ではない。社会保障の充実策を削って軽減税率の財源にあてるという自公方針に矛先を向けるしかない。

>民主党は巨大与党に対抗するため、他の野党との協力を探る。成功体験は安全保障関連法への対応だ。「安倍政権が進める集団的自衛権の行使は容認しない」という主張を掲げて共産、社民、生活各党と足並みをそろえ、同法の廃止法案の共同提出につなげた。

>党内で賛否が割れるテーマの意見集約を棚上げし、自民党と対立軸を作る手法は、党がまとまるためのやむを得ない策ともいえる。

>民主党は前原誠司代表時代の05年に「対案路線」を打ち出し、当時の小泉政権と財政や社会保障政策などで改革競争を挑んだ。その路線で09年に政権を獲得したが、党内対立は解消しないまま、再び野党に戻った。

>岡田氏も今年1月の衆院代表質問で格差是正など一部の政策で対案を示した。しかし改憲などの基本政策では具体案を示すに至っていない。





でも、選挙が終われば、その後は。

まるっきりの、ノー・プラン… ( ´∀`)b





FNNニュース;民主・岡田代表、衆院選も共産含む野党5党で協力していく考え 03/13 06:26

>共産党を含む野党5党が合意した「国政選挙での協力」について、民主党の岡田代表は12日、次の衆議院選挙も対象となるとの考えを示した。

>民主党の岡田代表は、「国政選挙というのは、別に参議院選挙に限っているわけではありませんから、これは衆議院選挙も含めて、当然、対象になるということです」と述べて、夏の参議院選挙だけでなく、次の衆議院選挙でも、共産党と協力していく考えを示した。

>これに関し、安倍首相は12日、夏の参議院選挙で、「共産党と手を結ぶ民主党に、負けるわけにはいかない」と強調した。

>安倍首相は「民主党・共産党対、政治に責任を持つ、自民党・公明党の連立政権、自公対民共の対決になる。この共産党と手を結んで、選挙戦を戦う。この民主党に、わたしたちは決して、この民共勢力に、決して負けるわけにはいかないんです」と述べた。

>安倍首相は「民主党と共産党は、平和安全法制を廃止しようとしている。せっかく強化された日米同盟の絆は、大きく損なわれる」と指摘した。

>同時に、「再びねじれ国会をつくって、政治の混迷、経済の停滞は招いてはならない」と強調した。






時事ドットコム;「無責任勢力」批判に反論=民共幹部

>民主党の枝野幸男幹事長は13日、安倍晋三首相が自民党大会で夏の参院選を民共の「無責任勢力」との対決と位置付けたことに対し、「自民党と公明党は憲法観が全然違うのに、選挙のためなら何だってする。そっくりそのままお返ししたい」と反論した。新潟県新発田市で記者団に語った。

>共産党の志位和夫委員長も東京都内で開かれた集会で「対決の構図は自公対民共ではなく、自公対5野党プラス国民だ。5野党は立憲主義・民主主義の回復という国民的大義の下に結束している」と強調した。

(2016/03/13-18:37)






巨大フジ隊員_001







さよならパヨク
さよならパヨク千葉麗子

青林堂 2016-04-16
売り上げランキング : 3000

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
余命三年時事日記ハンドブック 井上太郎最前線日記 ジャパニズム29 韓国人による嘘韓論 (扶桑社新書) そうだ難民しよう!  はすみとしこの世界







posted by kwazz at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

レッテル貼られちゃ、まずいんだ…w

産経ニュース;共産・志位委員長、自民の野合批判に「ちゃちな攻撃」「レッテル貼り」と反発 2016.3.10 18:36

>共産党の志位和夫委員長は10日の記者会見で、夏の参院選に向けて連携を深めている同党や民主党など野党5党に対し、自民党が「野合」などと批判していることについて、「陳腐だ。ちゃちな政権党の攻撃は、とるにたらないものだ」と反論した。

>志位氏は、野合批判について「野党共闘に対して自民党側が危機感を持ちだし、脅威に感じ始めた表れだ」と述べた。その上で自民党の「野合」や「共産党が主導」との批判を「レッテルを貼るやり方」とし、野党5党が安全保障関連法廃止で結束していることを挙げ、「国民的大義を持っている」と主張した。

>また、「共産党が主導している」との指摘には、「主導しているのは市民、国民の運動だ。これに応えて野党は結束している」と説明した。





戦争法案との、レッテル貼りのシングルイシューで。

野合共闘、選挙互助会・国民連合政府… (´▽`*) アハハン♪

ぱよぱよち〜ん♪





産経ニュース;野党5党、シールズら市民団体に共闘報告 安保法廃止に続き「保育園落ちた」で攻勢も…衆院選共闘は民共に溝 2016.3.10 07:15

>民主、共産、維新、社民、生活の野党5党幹部は9日、国会内で野党共闘を求める市民団体と意見交換し、夏の参院選での連携を確認した。5野党は「保育園落ちた」の匿名ブログ問題でも結束して安倍晋三政権を追及する構えだ。ただ、衆参同日選が取り沙汰される中、次期衆院選の協力では慎重な民主党と前向きな共産党の間で溝が深まっており、共闘の足並みはそろっていない。

>「国会や選挙などあらゆる場面でできる限り協力する」。民主党の枝野幸男幹事長は、安全保障関連法に反対する学生グループ「SEALDs(シールズ)」ら市民団体と野党5党との意見交換で、安保法廃止を旗印に5党が協力することを報告した。市民団体側は共闘を歓迎し、次期衆院選での協力も求めた。市民団体側は「保育園落ちた」問題も訴えていく考えを示し、その動きに呼応するように野党5党は攻勢を強めている。

>匿名ブログを2月29日の衆院予算委員会で取り上げた民主党の山尾志桜里氏は9日の衆院厚生労働委員会でも政権批判を展開した。社民党の福島瑞穂副党首も7日の参院予算委で取り上げ、共産党の吉良佳子参院議員は国会周辺での抗議行動に参加した。「野党で連携してやっていけばいい」(民主党の安住淳国対委員長代理)との声もあり、「子育て支援」が野党共闘の政策テーマとして浮上しつつある。

>とはいえ、次期衆院選では民主、共産両党の認識に開きがある。枝野氏は9日の記者会見で「衆院選は政権選択選挙で単独政権を目指している。参院選とは位置づけが違う」と述べた。共産党は「野党連携は衆院選を含む」(山下芳生書記局長)との主張で、衆参同日選になれば、参院選の共闘が乱れる可能性もある。







井上太郎最前線日記
井上太郎最前線日記井上太郎

青林堂 2016-02-18
売り上げランキング : 613

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
余命三年時事日記ハンドブック ジャパニズム29 さよならパヨク 余命三年時事日記 韓国人による嘘韓論 (扶桑社新書)

posted by kwazz at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

所詮は、選挙のためだけの野合だから…w

NEWSポストセブン;民主出戻り維新議員が4年前に語った離党時の宣言をどうぞ 2016.03.08 16:00

>「民主党と維新の党が合流へ」──そう聞いても、期待する気が全く起きない。もともと民主党への期待が低い上に、合流する維新の党の中枢メンバーは、その民主党を散々批判して飛び出した面々である。4年前、彼らはなんと言っていたか。

>民主党政権時代の2012年8月、社会保障改革関連法が成立して消費増税が決まった。翌9月、民主党から離党したのが現在の維新の党代表・松野頼久氏だ。当時、こんなタンカを切っている。

>「既成政党に限界を感じた」(2012年9月11日、離党届提出直後、記者団に)

>「(民主党が)国民の期待に応えられていないのは明らか。絶対に上げないと言っていた消費増税をやった」(同12日、地元での会見)

>そう大見得を切った松野氏は橋下徹・大阪市長(当時)の下で結党した日本維新の会に合流したが、昨年11月に橋下氏系の「おおさか維新の会」と松野氏が代表を務める「維新の党」に分裂。それで今度は民主党と“合流”と言っているが、なんのことはないただの「出戻り」である。

>民主と維新は新党名と綱領を協議中だが、政党支持率は合流発表後も両党合わせて8%(日経)と低迷。有権者はその軽薄さを見透かしているのだ。

>松野氏だけではない。維新の衆院議員21人の半数にあたる10人が元民主党。今井雅人・幹事長(比例・東海)は2012年に離党した際、こうブログに書いている。

>「(民主党は)あまりに幅が広すぎる。(中略)党に統一した意見がなく、護憲派、改憲派がそれぞれ勝手に持論を展開しています。(中略)これが本質的な問題」(2012年10月5日)

>ごもっともである。が、その「本質的な問題」は全く解決されていない。今井氏は同ブログで自身を改憲派としているのに対し、民主党の岡田克也・代表は安倍政権下での改憲論議に応じない姿勢だ。これでは説明がつかないだろう。

>石関貴史・国対委員長(比例・北関東)も「離党宣言」は語気が荒かった。

>「民主党政権は行政改革になんら手を付けることなく官僚主導の消費増税にのめり込んで(中略)再生困難なまでに変節、変質してしまいました」(2012年9月11日)

>そんな党に戻る行為こそ、有権者にとっては理解困難、というか理解不能である。

※週刊ポスト2016年3月18日号





すでに内ゲバ勃発?

選挙互助会、国民連合政府… (´▽`*) アハハン♪





産経ニュース;生活の小沢代表、野田前首相の「排除の論理」に反論 「レベルの高い次元で話を」 2016.3.8 18:24

>生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎代表は8日の記者会見で、民主党の野田佳彦前首相が野党結集をめぐり、小沢氏の参加に反対する意向を示したことに対し、真っ向から反論した。

>小沢氏は「私が嫌われているのは不徳の致すところ」と前置きし、「野党団結にどれほど国民が期待しているかを考えると、そういうレベルの話をしているときではないんじゃないか」と指摘。「ましてや首相を経験した人ですから、レベルの高い次元で話をした方がいいんじゃないか」と批判した。

>民主、維新両党による新党結成の現状についても「これで国民は『良かった、良かった』と言うのかね」と疑問を呈し、「みんなが力を合わせないと、国民の期待は盛り上がらない」と述べ、生活を含む幅広い野党結集の必要性を説いた。

>野田氏は3日、都内の会合で新党について「一番足を引っ張った元代表さえ来なければ…」と、首相時代に離党した小沢氏を排除する考えを表明していた。






毎日新聞;民・共 参院選の選挙協力に温度差 5野党共闘に影響も 2016年3月9日 21時36分

>民主、共産両党が進める夏の参院選の候補者一本化に関し、「選挙協力」に対するスタンスの違いが表面化してきた。民主が党内保守系などへの配慮から「候補者調整」だとして限定的な協力を強調するのに対し、共産党は「選挙協力の一形態」と指摘し全面協力を主張。維新、社民、生活を含めた野党5党の共闘にも水を差しかねない事態となっている。

>「参院選1人区に続き、衆院選小選挙区でも5野党間で協力を始めてほしい。衆参共に協力することで安倍政権との対決をより力強く打ち出せる」。安全保障関連法に反対する学生団体「SEALDs(シールズ)」などの市民団体は9日、国会内で5野党の幹事長・書記局長と会談し、5党が協力するよう強く求めた。

>5党は先月19日の党首会談で「国政選挙などあらゆる場面で5党のできる限りの協力を行う」ことで合意。共産は参院選1人区での独自候補の原則取り下げ方針を決め、宮城選挙区など1人区での一本化が加速している。

>しかし、共産が合意内容を文字通りの選挙協力と受け止めているのに対し、民主幹部からは「候補者調整は選挙協力ではない」「できる範囲での協力は選挙協力ではない」などと否定する声が続出。「共産の自主的な候補取り下げは選挙協力でも候補者調整でもない」との解説すら出ている。枝野幸男幹事長も9日の記者会見で「定義のはっきりしない選挙協力という言葉を使うべきでない」と慎重姿勢を示した。

>民主が共産との選挙協力を否定するのは、党内保守系や支持団体の連合から共産との接近に懸念が出ているためだ。3日の両院議員懇談会では保守系から共産との連携にクギを刺す意見が相次いだ。「民主は共産と組む革新勢力だ」との与党からの批判を打ち消す狙いもある。

>次期衆院選への対応でも両党の違いは明らかだ。共産の山下芳生書記局長は9日、記者団に「合意したのは国政選挙での選挙協力だ」と衆参いずれでも選挙協力を行う考えを強調。これに対し、民主の枝野氏は会見で「我々は単独政権を目指す。衆院選は政権選択選挙で、参院選とは位置づけが違う」と否定した。民主側は衆院選の候補者の一本化について明言を避けており、両党の溝は深まっている。







井上太郎最前線日記
井上太郎最前線日記井上太郎

青林堂 2016-02-18
売り上げランキング : 562

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
余命三年時事日記ハンドブック ジャパニズム29 さよならパヨク 韓国人による嘘韓論 (扶桑社新書) 余命三年時事日記







posted by kwazz at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

はじまる前から、内ゲバかいっ!

産経ニュース;【民維新党】あんたらが言う!? 民主出身の維新議員から「民主は反省足りない」の声相次ぐ 2016.3.2 18:01

>維新の党は2日の両院議員懇談会で、民主党との新党結成などについて意見交換したが、民主党出身議員からは「民主党は政権を失ったことへの反省が足りない」「民主党は決められない政党だった」といった声が相次いだ。石関貴史国対委員長が終了後の記者会見で明らかにした。

>その石関氏も民主党出身だ。会見では「政権与党時代の民主党にいて、議論ばかりでなかなか決まらない場面もあった。反省は生かして新しい党につなげていきたい」と指摘。その上で「今のままの民主党に戻るつもりはない。新党協議を経て新しい党をつくり、そこに参加する。過去に民主党に籍があった維新の議員はおおむね同じ気持ちだ」と強調した。

>また、新党名をめぐり民主党や連合に「民主」にこだわる意見が多いことを受け、「なぜ古いものにこだわるのかよく分からない」と指摘し、「失敗をしたら反省をもとに新しいものをつくっていくのは当たり前だ」と述べた。

>ただ、この日は民主、維新両党による新党名と綱領に関する検討チームがそれぞれ始動したばかり。言いたい放題の維新の民主出身議員に対し「あなたたちが言える立場か?」(維新関係者)との声も…。





元々、理念もへったくれもない。

選挙のためだけに、莫迦が集った。

ただの互助会… v( ̄ー ̄)v ウヒッ





産経ニュース;民主岡田代表と連合会長 新党名めぐり意見交換 2016.3.2 08:29

>民主党の岡田克也代表は2日午前、連合の神津里季生会長と党本部で会談する。民主党と維新の党が結成する新党の名称などをめぐり意見交換。神津氏は略称が「民主」となるよう要請する見通しだ。

>民主党を支援する最大組織の連合は夏の参院選を控え、組織内に新党の名称を早急に浸透させなければならないため、これまでと全く違う党名に変えることには反対する構えだ。会談には枝野幸男幹事長も同席する。民主、維新両党は新党名の検討チームを設置。2日午後から本格的に協議を始める予定だ。






alice_001.jpg







井上太郎最前線日記
井上太郎最前線日記井上太郎

青林堂 2016-02-18
売り上げランキング : 256

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
余命三年時事日記ハンドブック ジャパニズム29 韓国人による嘘韓論 (扶桑社新書) 余命三年時事日記 世界戦争を仕掛ける市場の正体 ~グローバリズムを操る裏シナリオを読む

posted by kwazz at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

だって、新しくなるのは看板だけでしょ…w

テレビ東京;「民主・維新」に期待…25% 2月29日

>テレビ東京と日本経済新聞の世論調査で夏の参議院選挙に向けて民主党と維新の党が合流して立ち上げる新党について「期待する」は25%、「期待しない」は64%でした。

>この世論調査は全国の20歳以上の人に対して無作為に電話をかけて行ったものです。

>安倍内閣を「支持する」と答えた人は前回調査から横ばいの47%でしたが、「支持しない」は5ポイント上昇の39%でした。

>アベノミクスを「評価する」と答えた人は、過去最低の31%になったほか、日銀が導入した「マイナス金利」については「評価しない」が53%で、「評価する」の23%を大きく上回りました。

>民主党と維新の党が来月中に結成する新党については、「期待する」が25%、「期待しない」は64%でした。また夏の参議院選挙で投票したい政党を聞いたところ自民党が33%で、民主党と維新の党による新党が13%でした。





例によって、何にも決まらない、決められない。

このまんま、さらにグダグダになる悪寒も… ( ̄∀ ̄) アヒャ





産経ニュース;【民維合流】破談含み「バラバラ感」拡大の可能性も 党名、綱領、政策…新党結成まで残り3週間で協議 2016.2.26 22:07

>民主党と維新の党の合流は26日、両党代表の正式合意によって大きな節目を迎えた。ただ、先行きは順風満帆ではない。新しい党名や綱領、基本政策をめぐり、両党間のつばぜり合いは避けられないからだ。目標とする「3月20日ごろの結党大会開催」(民主党幹部)まで残り約3週間。破談の危機をはらんだギリギリの交渉が本格化する。

>「野合で何で悪いんだという開き直りの気持ちもある」。民主党の岡田克也代表は26日、維新の松野頼久代表と臨んだ共同記者会見でこう言い放った。なりふり構わず「反転攻勢の第一歩」(松野氏)へと突き進んだ両党だが、前途は多難だ。

>党名は、民主党や最大の支持団体の連合が「民主を含む名称」、新党色を演出したい維新が「含まない名称」を推す構図だ。前者では「立憲民主党」や「改革民主党」が取り沙汰され、維新側からは「信頼の党」(小野次郎政調会長)などの案も浮上している。

>党名検討チームは、民主党の赤松広隆最高顧問と福山哲郎幹事長代理、維新の江田憲司前代表と柿沢未途前幹事長の4人で構成されることが26日、決まった。

>党名変更に難色を示し、24日の常任幹事会で合流に賛成しなかった重鎮の赤松氏を据えた狙いは、今後の綱引きを見据えたものにほかならない。対する維新の江田、柿沢両氏は、民主党の解党に固執してきた旧結いの党出身の中心メンバーで、「民主」を含まない案を主張する可能性が高い。

>綱領策定をめぐっても攻防が予想される。民主党内には「ゼロベース」で綱領策定に臨む雰囲気はない。綱領検討チームのメンバーに決まった長妻昭代表代行は25日の会見で「全くゼロにして話し合うということではない」と強調し、早くも維新側を牽制した。

>松野氏は25日の地方議員への説明会で「26日の合意が最終ではない」と述べ、主張が通らない場合の「破談」に言及したが、納得のいかない地方議員からは離脱を示唆する発言も出た。

>政策に関しては、両党は昨年12月の統一会派結成時に政策合意を交わしている。岡田氏は26日の会見で「距離は決して大きくはない」と強調したが、企業団体献金禁止の是非や公務員制度改革などをめぐり、会派内では折に触れて温度差が生じている。

>そもそも、現在の民主党ですら安全保障政策や憲法改正、原発再稼働などをめぐって「バラバラ感」は内在している。かつて民主党を見限った維新の民主党出身議員や、労組依存体質に矛先を向け続けてきた旧結いの党出身者が加わることで、「決められない政治」はさらに加速しかねない。






dot.;甘利氏辞任、閣僚失言も…なぜ安倍内閣の支持率は落ちない? 2016/2/29

>重要閣僚の辞任、株価下落、閣僚の失言……マイナス要因は数あれど、なぜか下がらない安倍内閣の支持率。不可思議な現象の背景を探った。

>金銭授受疑惑による甘利明・前経済再生相の辞任は安倍内閣への大打撃になる──。多くの人がそう思う中、実施された1月末の世論調査。ところが、内閣支持率は逆に上昇した。読売新聞が2ポイント、共同通信が4ポイント、毎日新聞では8ポイントも上昇し、いずれも内閣支持率は50%を超えた。

>日本銀行のマイナス金利発表後の金融市場の混乱で株価が急落した2月の世論調査では、読売新聞=52%(前回比4ポイント減)、産経新聞とFNN=48%(横ばい)、共同通信=46%(7ポイント減)、時事通信=46%(1ポイント増)と、多くで支持率は下がったが、依然として50%近い。朝日新聞は2ポイント減の40%だった。

>なぜ、安倍内閣の支持率は落ちなくなったのか。朝日新聞世論調査部は、現内閣の支持層は「政策を重視する傾向にある」と分析する。

>東京都内の大学に通う三橋沙樹さん(21)は就職活動中。アベノミクスの恩恵をひしひしと感じている。民主党政権時代に比べて、大企業の求人数は増え、ゼミの先輩は証券、金融などの大手企業に就職。ことしも大企業が毎週のように学校訪問に来るので、希望が持てる。物心がついたときからずっと不況と言われ続け、友達の父親が大手電機メーカーをリストラされて悲しむ姿も見た。

>「とにかく経済が安定する社会になってほしい。野党は、重箱の隅をつつくような批判ばかり。それでは、世の中はよくならないと思います」

>昨年夏には安保法制に反対する学生団体「SEALDs(シ ールズ)」が大きなムーブメントになったが、これに賛同できなかった。政治に関心がある学生は、誰もデモに参加しなかったからだ。なぜもっと法案を理解しようとしないのか。あのやり方では反対派の賛同も得られない。そんな思いでデモを見ていたという。

>2月の調査では、政策重視の傾向が数字にも表れた。甘利氏の辞任で安倍内閣のイメージが変わったかという問いへの答えは「変わらない」が61%で最多。その理由を尋ねると「安倍内閣の政策とは関係がないから」が45%で最も多かった。

>「政策に期待できれば閣僚スキャンダルは影響しない傾向がある。第2次安倍内閣発足以降の無党派層の平均支持率は2割台で、高支持率が続いた小泉内閣の平均よりも10ポイント少ない。また、常に男性の支持が高く、男女比で女性は15ポイント以上低いこともあります。特に、自民党支持の高齢男性は安倍内閣の強固な支持基盤となっており、基本的にここは動かない。無党派層や女性の動きが支持率に影響している可能性が高い」(世論調査部記者)

>過去最低となった昨年9月の支持率は、女性支持がガクンと落ちたことで、全体が押し下げられた。

>有権者の投票行動に詳しい学習院大学法学部の平野浩教授(政治心理学)は、安倍内閣の支持層についてこう分析する。

>「民主党政権への失望の反動として、安倍政権は強い、頼りがいがあるという印象が醸成されています。野党が反安倍政権の受け皿になっておらず、自民党内にも“ポスト安倍”がいない。安保法制、アベノミクスなど個々の政策に対して収斂(しゅうれん)した対案もない。その状況で支持しないと表明するには、相当の理由とパワーが必要になる。そうした消極的な支持も含めた支持率になっていると考えられます」

>ただ、安保法制反対デモのように「目に見える形の反対意見」があると、不支持表明への心理的ハードルは下がる。つまり、消極的支持層が「多くの反対意見がある」と実感することで、政治的態度を変化させることがあり得るという。(アエラ編集部)

※AERA  2016年3月7日号より抜粋






選挙ポスター_001.jpg







井上太郎最前線日記
井上太郎最前線日記井上太郎

青林堂 2016-02-18
売り上げランキング : 116

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
余命三年時事日記ハンドブック ジャパニズム29 韓国人による嘘韓論 (扶桑社新書) 余命三年時事日記 日本のために -井上太郎@kaminoishi (SEIRINDO BOOKS)

posted by kwazz at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

投票しようにも、その名称すら決まらないんじゃ…w

日本経済新聞;夏の参院選「自民と互角目指す」 民主・岡田代表 2016/2/28 20:53

>民主党の岡田克也代表は28日、津市で開かれた党三重県連大会であいさつし、夏の参院選に関し「自民党と互角に戦う選挙を展開したい。比例代表の得票率で30、40%を取りたい」と強調した。同時に「参院選の責任は全て私が負う」とも述べた。

>これに先立つ党会合では、維新の党と3月中に合流する方針を説明。共産、社民、生活3党を含めた野党5党の共闘の枠組みを挙げ「この二つを車の両輪として、巨大与党に対峙したい」と訴えた。〔共同〕





( ´・ω・`)っ旦~ 新しい政党名すらも、他人任せ…。





産経ニュース;「新党名は“キラキラネーム”じゃダメ」 維新の江田憲司前代表 2016.2.27 20:38

>維新の党の江田憲司前代表は27日、横浜市内で開かれた党会合で、民主党との新党の名称について「『みんなの党』や『結いの党』のような“キラキラネーム”ではなく、政治理念や政治信条を化体した本格的な名前にしていかなければならない」と述べた。

>新党名に関する民主党との協議を担う江田氏は「世論調査や公募などで国民の意見を拝聴しながら決めていかなければならない。ゼロベースで見直し、結論を出していく作業が必要だ」とも強調。新党名に「民主」の文字を残すべきだとする民主党内の根強い意見を牽制(けんせい)した。 ある維新関係者は両党が主張を押し通せば結論は出ないと指摘し、「『民主』がついた党名と、つかない党名のどちらが良いかをまず国民に問うべきだ」と話した。





テレ朝news;民主・維合流の新党名 江田氏「公募で決める」 2016/02/28 00:22

>民主党と維新の党が結成する新党の名前について、民主党との協議を担当する維新の党の江田前代表は公募で選ぶ考えを示しました。

>維新の党・江田前代表:「世論調査を行うとか公募を行うとか、国民参加型、国民の意見を拝聴しながら党名を決めていかなければならない」

>江田氏はこのように述べて、世論調査で「民主」の文字を残すかどうかを判断したうえで党名の候補を国民から公募で選び、再び世論調査を行って決めるという考えを明らかにしました。そのうえで「解党に匹敵する党名にすべき」と述べて、民主の文字を残さない全く新しいものが望ましいとの考えを示しました。ただ、民主党側には民主の文字を残すべきとの意見が強いことから協議は難航が予想されています。






メカゴジラ_001







井上太郎最前線日記
井上太郎最前線日記井上太郎

青林堂 2016-02-18
売り上げランキング : 232

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
余命三年時事日記ハンドブック ジャパニズム29 韓国人による嘘韓論 (扶桑社新書) 余命三年時事日記 なぜ私は韓国に勝てたか 朴槿惠政権との500日戦争







posted by kwazz at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

政権交代が、一番の失敗だから…w

共同通信;岡田氏「政権の暴走止める」 合流の意義強調 2016/2/27 21:59

>民主党の岡田克也代表は27日、三重県四日市市で街頭演説し、維新の党との合流について「自民党と競い合う政党をつくり、政権の暴走を止めなければいけない」と述べ、意義を強調した。「私は民主党が好きだし、誇りもあるが、(政権交代に向けた)最後のチャンスだ」として、党名変更などにも理解を求めた。

>同党の枝野幸男幹事長は兵庫県内で講演し、新党の略称名が「民主」にならない場合の影響に関して「『民主』と書いた票が無効になったり、自民党や社民党に案分されたりしたら、誰が責任を取るのか」と指摘した。




政権担当能力のないことを、如実にあらわにした確かな野党は。

離合集散ののちに、再合流も。

いまだ、政党名すらまとまらず、すでにグダグダ… ( ̄σ・ ̄*) ホジホジ





時事ドットコム;新党名、「民主」抜きで=松野維新代表

>維新の党の松野頼久代表は27日、横浜市内で記者団に対し、民主、維新両党が合流してできる新党について「全く新しい党名で、イメージをがらっと変えていきたい」と述べ、「民主」を含まない党名がふさわしいとの考えを改めて示した。

>新党名の検討チームの一員である維新の江田憲司前代表も同日、横浜市内で開かれた同党神奈川県総支部の会合で「(民主党)解党に匹敵するよう、党名や綱領などをゼロベースで見直していく」と強調した。 

>会合で松野氏は「新しい道に進むことを切にお願いする」と合流に理解を求めた。出席者から異論は出なかった。

(2016/02/27-19:28)






ニュースフィア;“数合わせではなく政策論争を” 民主・維新の理念なき統合に海外メディアは冷ややか 2016年2月27日

>夏の参議院選挙に向け、民主党は維新の党と3月中旬に合流することで合意した。両党代表は、党名も変え、自民党に対抗できる政党を目指すと意気込むが、海外メディアは新党の在り方に疑問を投げかけている。

>◆落ちた民主党

>自民党独走のなか、何をやってもぱっとしないのが、日本最大の野党、民主党のイメージだ。維新との新党結成の発表の前に、ジャーナリストのネビン・トンプソン氏も、民主党の力不足をウェブ・メディア『Global Voices』で指摘している。

>同氏は、「民主党は嫌いだけど、民主主義は守りたい」をスローガンにした民主党製作の「自虐的」ポスターが、夏の選挙戦を前にその必死さを物語っていると述べる。自民党のままでは「非民主的」な政策が続くと訴えたが、ポスターはマスコミやソーシャルメディアでけなされ、信頼を得られないままだと指摘している。

>2009年の選挙で民主党は地滑り的勝利を収めて政権を奪取し、政治の新時代到来かと思われたのだが、変人の政治的リーダーシップ、内紛、東日本大震災や原発事故で気づかされた無能さのため、多くの日本人は民主党を信用しなくなったと同氏は述べる。「感動的に浮揚し、劇的に沈下」した民主党は分裂の危機にあり、日本で影響力のある野党が不在となる恐れもある、と指摘していた。

>◆理念なき新党に苦言

>低迷する現状を打開するため、民主党は維新との合流を決めたわけだが、サウスチャイナ・モーニング・ポスト紙(SCMP)は、新党に否定的な声を紹介している。

>明治大学国際総合研究所客員研究員の奥村準氏は、新党は「古い枠組みの再結成。行く当ても、未来も、核となる有権者も、スターもいない2党だ」とし、「新しい党名やのぼり」だけでは有権者は得られず、「違いを出した政策なしで、与党とどう戦うのか」と辛辣だ。テンプル大学日本キャンパスのアジア研究者、ジェフ・キングストン氏も、「再出発のため新しい外見が必要な両党の、やけっぱちな行為だと感じる」と述べ、自民党が気にすることはないだろうとしている。

>ディプロマット誌に寄稿した国際関係に詳しいミナ・ポールマン氏は、目に見える改革の欠如と両党の政策の違いは、選挙展望において期待される合流のポジティブな効果を削いでしまうと指摘。野党は先を争って打倒自民のための用意をするが、単なる数合わせでなく、政策論争をしたり、みなが合意できる主義原則に基づいた見解に達することにフォーカスすべきだと述べる。同氏はまた、日本の政治はイデオロギーの欠如で知られ、リーダーはアイデアよりも権力を得るために画策し、共産党以外は、基本的なイデオロギーの違いは政党間にないと主張する。野党共闘の動きにも注目する同氏は、野党がまとまり、じっくりと立ち位置について話し合うようになるまでは、党間の合意や合流の動きを見るだけで、自民党以外の真の選択肢を国民に提供することはできないだろうと述べている。

>◆目標は3分の1

>海外メディアは、新党に懐疑的だが、チャンスが全くないわけではないと見ている。

>ブルームバーグは、ここ3年間スキャンダルに免疫のあった安倍政権だが、最近の不祥事の洪水は状況を変えそうだと指摘。不祥事の追及が予算審議の時間を食い潰すほどになっており、経済の低迷や市場の混乱も手伝って、今年夏の選挙を前に、支持率低下が進むかもしれないと述べている。

>SCMPは、前回の選挙は投票率が低く、自民党の大勝はその半分の有権者の投票によってもたらされたと指摘する。キングストン氏も、投票率の低さが自民を助けたと述べており、安倍首相の政策に反対する層を動かすことで、議席は奪えるだろうと見ている。

>同紙はまた、安倍首相の目的は衆参両院で3分の2の議席を獲得し、改憲を達成することで、これが不可能になることを懸念していると指摘。衆参どちらか一方で3分の1の議席を取ることが、安倍首相の野望をくじくため新党が結束する「シングルイシュー(ただ一つの争点)」になるかもしれないとしている。






ガリレオ_001.jpg







余命三年時事日記ハンドブック
余命三年時事日記ハンドブック余命プロジェクトチーム

青林堂 2016-03-17
売り上げランキング : 86

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
井上太郎最前線日記 ジャパニズム29 韓国人による嘘韓論 (扶桑社新書) 余命三年時事日記 そうだ難民しよう!  はすみとしこの世界







posted by kwazz at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする