2019年10月15日

琉球王は、また公費で米国旅行か…w

沖縄タイムス+;新基地反対 直接訴え 玉城知事きょう訪米 米側の面談者は不透明 2019年10月14日 07:00

>玉城デニー知事は14日、訪米する。名護市辺野古の新基地建設に反対する沖縄の民意と、米軍基地を過重に負担する現状を伝える。この時期に訪米する理由は、米連邦議会が国防予算の大枠を決める国防権限法案を審議しているからだ。法案には、米軍の配置を再検証するよう国防総省に求める条項が盛り込まれる可能性がある。知事は米国で在沖海兵隊の配置見直しを直訴し、新基地建設の阻止につなげたい考えだ。

>就任後の訪米は、昨年11月に続き2度目。2月の県民投票で、新基地建設に71・7%が反対の意志を示してからは初めてだ。

>期間は現地時間14日〜19日。米政府関係者、米連邦議会議員との面談や、有識者との意見交換、大学での講演を予定。日本時間の20日に帰国する。

>14日に、カリフォルニア州スタンフォード大で講演。基地負担の集中や、県民投票などで示された県内世論の状況を報告する。

>16日からワシントンDCで米政府、米連邦議会の関係者と面談を調整中だが、詳細は発表されていない。

>昨年11月は、就任わずか1カ月後という異例の早さで訪米。県は面談相手に日本政府の局長級に当たる次官補を要望し、国務省は次官補に次ぐマーク・ナッパー次官補代理が対応した。

>日本政府関係者は「前回は、初訪米という配慮が日米にあった」と解説。「今回は面談相手のクラスが下がるだろう」と見通す。

>訪米の時期を巡っては、知事が全国で実施中のトークキャラバンを終えた後ととし、新基地建設に反対する国内世論の高まりを米側へ伝える案もあった。

>前倒しの理由は、国防権限法案だ。2020米会計年度(19年10月〜20年9月)の国防予算を定める。上院案には、在沖米海兵隊の分散移転計画のコストや進展などを調査する条項が盛り込まれた。上下両院は一本化協議の最中。上院案がどう反映されるかが焦点となる。

>玉城知事は法案の確定前に、新基地建設の見直しを直訴することを重視した。県幹部は「訪米と法案協議が重なるタイミング。上院案を基に、辺野古の見直しを訴えるチャンスだ」と意義を強調している。





まぁ、それはそれとして。

琉球には、愛知の似非芸術展や、関電問題以上に。

深くて暗い、知事案件の闇がありそうよ… ( ̄∀ ̄) アヒャ





沖縄タイムス+;「おわび申し上げたい」 玉城デニー知事、会食問題を謝罪 記者会見 2019年10月10日 15:53

>沖縄県の玉城デニー知事は10日の定例記者会見で、県の事業を受託した業者関係者2人と、その契約前日に会食した問題で「県議会、県民に心配やご迷惑をおかけしたことをおわび申し上げたい」と初めて謝罪した。一方で、契約は適正で、県職員倫理規程にも抵触していないとして、「問題ない」との従来の考えを示した。

>その上で「結果的に県議会でこの問題に多くの時間を費やした。今後とも自らの襟を正し、県民の疑惑や不信を招くことのないよう客観的公正かつ適切な公務に取り組むよう、まい進したい」と話した。

>反省点について「会食時点で県の事業の受託業者とは知らなかったが、県民に大きな誤解を招くような行動であり、しっかりと猛省し、信頼を確保していきたい」と強調。説明責任を果たしたかと問われ、「県議会の本会議、常任と特別の両委員会で、質問いただいたことには真摯(しんし)に答弁させていただいた。説明を尽くせるよう、努力させていただいている」と答えた。

>また、2017年に当時の安慶田光男副知事が教員採用試験での口利き疑惑で辞職した問題を受け、県の第三者委員会から県職員倫理規定に知事や副知事ら特別職を対象とした規定を設けるよう提言があったことに「(提言を)重く受け止め、県民の信頼に応えられるよう取り組みたい」と語った。

>14日からの訪米の狙いでは「在沖海兵隊のグアム移転を含む国外移転の重要性を訴え、基地問題の解決に理解を求めたい。普天間飛行場の名護市辺野古移設について、軟弱地盤の改良で工期が延びること、基地としての運用に問題があること、県内選挙で反対の民意が示されていること、2月の県民投票で埋め立てに絞ったワンイシューの投票で7割以上が反対したことを丁寧に説明したい」と決意を示した。






批評.COM;「業者との癒着」写真で浮上した玉城デニー知事の守護女神「徳森りま」をめぐる疑惑 2019/10/07

>昨日のFacebookに私は次のように書きこんだ。

玉城デニー知事の業者との会食問題。島袋大議員など県会野党議員(自民)が頑張ってるおかげで、地元紙も取り上げざるを得ない状況だ。

玉城知事がプライベートな飲み会と言っているのは理由がある。私設秘書的な役割を担っている徳森りまさんの参加する飲み会だからだ。フジロックへの出演をブッキングしたのもりまさんだ。全国遊説キャラバンも徳森さんの企画である。県庁が把握していない予定が多いのも、市民運動に関わりの深いりまさんが、知事公室に知らせないまま、県庁外での活動スケジュールを組んでいるからだ。

報道されている通り、契約先業者は山形の「子ども被災者支援基金」である。震災を機に山形で設立されたボランティア団体が、なぜ沖縄の万国津梁会議に関わるのかまるでわからないが、この業者とジョイントして今回の仕事を取った沖縄の団体・全国トークキャラバンの代表は徳森りまさんだ。つまり、補助金の還流先は玉城デニー知事の実質的な私設秘書が代表を務める団体ということになる。

玉城知事は、徳森さんの補助金獲得プロジェクトの成功祝賀会だからこそ参加したのであって、子ども被災者支援基金の懇親会などとは考えていない。この会合は、徳森さんが補助金を得たことのお祝いなのである。

私設秘書の徳森さんの会合だから、玉城知事はこれをプライベートな席と捉えているようだが、補助金分捕り合戦勝利の集いだということをすっかりお忘れのようだ。業者との癒着云々というレベルではない。無給で頑張ってくれている徳森さんに補助金というご褒美をあげることができたからこそ、めでたいのである。癒着ではなく玉城知事の公私混同、職権濫用、背任に近い重大な案件だ。こんなあからさまな利益供与を認めた県庁役人の責任も重大である。追及の手を緩めてはならない。

>以下でこれを補足しておきたい。

>昨年9月に当選した沖縄県の玉城デニー知事が、就任後最大の「試練」に直面している。

>ことの発端は、とある宴会で知事と同席した県庁職員が、直後にSNSで発信した宴会の模様をとらえた写真である。この写真を「業者との癒着の証拠写真だ」として県議会自民党が目下厳しく追及している。「受託(委託)契約の前日に宴会で盛り上がるとは癒着も甚だしい」というのが自民党側の言い分である。

>「業者」とは、玉城知事の諮問機関である「万国津梁(ばんこくしんりょう)会議」の支援業務(予算約2400万円)を受託した「子ども被災者支援基金」などを指す。一般社団法人が官公庁の業務を受託すること自体珍しくないが、沖縄県の委託事業を山形県寒河江市の一般社団法人(もともとは震災に際して福島の子どもたちを救済しようと起ち上げられたボランティア団体)が中心になって受託するのは、きわめて大きな違和感がある。

>しかも、この「子ども被災者支援基金」代表である鈴木理恵氏は、玉城知事の基地政策の決定に大きな影響力を有する提言機関であるNDこと新外交イニシアティブ(猿田佐世代表・東京都新宿区)の理事だ。NDには、評議員として元外務省の裄V協二、ジョージワシントン大学のマイク・モチヅキ、今年4月に衆院議員(沖縄三区)補選で当選したジャーナリストの屋良朝博、法政大学の山口二郎、ジャーナリストの鳥越俊太郎、東京大学の藤原帰一の各氏が名を連ねるが、理事会は猿田佐世弁護士の夫である猿田暁生氏(隈研吾設計事務所)や弁護士仲間など関係者・知人だけで構成されている。鈴木理恵氏は猿田氏の長年の友人と言われているが、驚いたことに、玉城知事の「私設秘書」といわれる市民運動家・徳森りま氏もND創設時からの理事である。この徳森氏が先の宴席の写真にも写り込んでいる。

>実はこのNDも沖縄県の受託業者で、先頃話題になった玉城知事の「全国キャラバン」(辺野古埋め立て反対を訴えるための全国キャンペーン)の事業主体(予算約1000万円)である。おまけに代表の猿田弁護士は沖縄県のワシントン事務所の展開するロビー活動とも繋がりが深い。現在のロビイストは現地企業だが、事務所設置当時は猿田氏が積極的に助言し、運営にも関わっていたといわれている。今回判明した案件はワシントンにおけるロビー活動とは無関係だが、猿田佐世氏を中心とするND系知事支援グループが、「万国津梁会議」受託事業も含めて今年度予算から最大約3400万円を超える事業費を受け取ることは紛れもない事実である。どう言い訳しても「利益(利権)配分」が明らかな一件だ。

>これらの事業で先頭に立って動いているのは徳森りま氏である。知事側近の市民運動家が、総額3400万円超の県の受託事業に深く関わっているのはどうみても適切ではない。しかも、競争入札という形式を取りながら他社は辞退して、実質的に随意契約となった委託案件だから、「他社辞退」に疑いの視線が向けられてもやむをえない。

>徳森氏は、元山仁士郎氏と共に、知事候補にいちばん遠いところにいた玉城デニー氏を知事に擁立する動きの中心にいた人物である。つまり、徳森氏がいなければ玉城氏は知事になっていなかったということだ。

>徳森氏の曾祖父はペルー移民、父の代にいったん沖縄に戻ったが、小学校低学年まで南米で過ごし、その後大学・大学院まで沖縄で教育を受けている。卒業後、南米での交流事業に2年間参加し、帰国してからは世界のウチナーンチュ大会や島ぐるみ会議の事務局などで働いてきた。「多様性の尊重」や「沖縄の自己決定権の尊重」という立場から辺野古埋め立てに反対する。玉城知事の信頼は絶大で、徳森氏が要請する会合(飲み会も含む)やイベントには最優先で参加するという。知事公室が把握していない外部での活動の大半は徳森氏によるブッキングだといわれている。フジロックフェスティバルもその1つだ。徳森氏の差配に知事公室の業務が追いついていないという。

>知事は今回の宴会に際して「プライベートな性格のもの」と強調し、県当局も「法令違反や規程違反には当たらない」としているが、知事側近の関わる団体が県予算の支出先であるという現状についてはしっかりした説明責任を果たす必要がある。徳森氏との特別な関係を考えるときわめて不適切だと思う(誤解なきよう補足すると、これがたとえ元山氏であっても不適切であることに変わりない)。知事の言葉を借りれば、「プライベートな性格な付き合いに公金を分配している」ことになる。

>徳森氏はきわめて有能な市民運動家である。玉城知事が依存したくなる気持ちもよくわかる。が、今回の一連の委託事業は、たとえ違法性がないとしても財政倫理的にはきわめて大きな疑惑を呼ぶもので、倫理に基づいて適切に対処しなければ玉城知事の命取りとなる。徳森氏ばかりではなく、猿田氏や元山氏との関係についてもしかりだ。玉城氏の脇の甘さが「辺野古反対運動」に水を差すこともありうる。今こそ襟を正すべきだろう。




















posted by kwazz at 11:27| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

りゅうきゅう、報道の不自由展…w

沖縄タイムス+;「疑惑ある以上、話聞く」受託業者の2氏を参考人招致 沖縄デニー知事の会食問題 2019年10月8日 05:30

>沖縄県の玉城デニー知事が「万国津梁会議」の支援業務を受託した業者側と会食をしていた問題を巡り、沖縄県議会の経済労働委員会(瑞慶覧功委員長)は7日、同会議の契約に関して、支援業務受託業者の代表である鈴木理恵氏と、同沖縄事務所長の徳森りま氏を参考人招致することを決めた。与党会派の4人が退席した上で、野党会派の全会一致で可決した。職務倫理規程に違反があったと指摘する自民は、会食問題の全容を解明し、知事や県執行部の責任を追及したい考えだ。

>議会事務局が徳森、鈴木氏と連絡をとり、委員会への出席を求める。

>反対せずに退席した与党県議の一人は「疑惑がある以上、当事者から話を聞く機会を拒むことはできない」と話した。

>経労委では、万国津梁会議委員の選定方法や報酬額などの質問が相次いだ。文化観光スポーツ部の新垣健一部長は「委員は知事三役で人選しており、報酬は日額で2万7千円になっている」と説明した。

>島袋大氏(沖縄・自民)は県の他の審議会の報酬は9300円が基本的だと指摘。「知事三役が委員を任命して報酬も決定できる」と、委員選定と報酬額の決定方法を批判した。

>山城貴子文化スポーツ統括監は「委員には知事が確認を要する事項を調査し、知事に進言する内容を期待している」と説明。職務内容から、報酬額は県政策参与に準じた額として県が決定したと述べた。





一部のメディアでは、報じられたものの。

ほとんどの大手マスゴミは、萎縮しちゃってるので。

琉球王に忖度して、報道しない自由の行使… ( ´∀`)b ネッ!





産経ニュース;【沖縄取材の現場から】疑惑から逃げられぬ玉城沖縄知事 2019.10.8 01:00

>沖縄県の玉城デニー知事が県議会で、県の発注事業をめぐる疑惑を追及されている。玉城氏の支援者が沖縄事務所代表を務める「ペーパーカンパニー」に対し、知事の意向を忖度(そんたく)して2400万円超の事業を発注した−。自民党はこう主張し、知事を辞任に追い込むことも視野に入れている。現時点で疑惑に決定的な証拠がなく、玉城氏自身は余裕の表情だが、平然としていられない事情もある。

>「知事のクビを取れれば最高だな」

>自民党県連幹部は9月30日、県議会で同日浮上した県発注事業をめぐる疑惑に関し、こう息巻いた。自民党は地方自治法に基づく調査特別委員会(百条委員会)の設置も求める。

>問題となっているのは、県が山形県寒河江市の社団法人「子ども被災者支援基金」が代表を務める共同事業体に発注した有識者会議「万国津梁会議」の支援業務(事業費2407万7千円)だ。玉城氏肝いりの会議で、米軍基地の整理・縮小などをテーマに5月30日から会合を重ねている。契約日前日の5月23日には、玉城氏と受注業者が那覇市内で会食していることも発覚した。

>忖度発注と倫理違反

>自民党が主張する疑惑は、主に2点ある。

>1つは、玉城氏が業者選定に介入したか、県職員が知事の意向を忖度したことにより、玉城氏の選挙活動を手伝った支援者に事業を発注したのではないかという疑惑だ。県は受注要件を県内に事務所を置くこととしていたが、支援基金が沖縄事務所を開設したのは玉城氏が知事に就任した後の1月14日だった。

>事務所のスタッフは玉城氏の女性支援者1人のみだ。事業の説明会に6社が参加したが、最終的に応募したのが支援基金のみだった経緯も、明らかになっていない。

>支援基金の沖縄事務所は那覇市内の住宅のような建物で、玉城氏の支援者が理事を務める特定非営利活動法人「新外交イニシアティブ(ND)」も同じ住所に沖縄事務所を置く。NDは玉城氏が全国各地で基地問題を訴えるキャラバンを受託している。同じ人物が関係する複数の団体が、玉城氏肝いりの事業を相次ぎ受注しているのだ。

>もう1つの疑惑は、5月23日に開かれた知事と受託業者の会食が、県の「職員倫理規程」に抵触するというものだ。規程では県職員が関係業者と会食することを禁じている。

>玉城氏は特別職なので規程の対象外だが、会食には県辺野古新基地建設対策課の職員も同席しており、全国キャラバンもこの職員の所掌事務に含まれている。職員は自身のフェイスブックで、知事と受託業者の会食の写真をアップし、その後に削除している。

>追及、どこ吹く風

>疑惑を追及しているのは自民党だけではない。公明党、日本維新の会も県議会で玉城氏に説明を求め、知事を支持する共産党や側近県議も反省を促した。まさに四面楚歌となった玉城氏だが、さほど動じる様子はない。

>玉城氏は2日の県議会で「自ら襟を正して、県民の疑惑や不信を招くことのないように、客観的かつ公正な県政運営を確保するよう努めてまいりたい」と釈明したが、最後まで謝罪の言葉はなかった。それもそのはず。現時点で忖度発注に関する確たる証拠が存在しないのだ。

>いくら玉城氏と親密な関係にある人物が県発注事業で利益を得たとしても、それだけで玉城氏や県職員が不当に「お友達」に便宜を図ったと決めつけることはできない。玉城氏は、会食の時点で支援者が万国津梁会議支援事業を受注したことを「全く存じておりませんでした」と述べ、業者選定への指示や圧力を否定している。

>迫るブーメラン

>玉城氏や県幹部は、県発注事業をめぐる忖度や不当介入はなかったと説明しており、なかったことを証明するのは「悪魔の証明」と呼ばれるほど難しい。この点で、玉城氏をめぐる疑惑は、安倍晋三首相をめぐる「モリカケ(森友・加計学園)問題」と似通う。

>だが、玉城氏は悪魔の証明をしなければならない特別な責任を負っている。

>「安倍首相は、なかったことがあったことを証明しなさいというのは悪魔の証明だと言った。しかし、あったことをなかったことと言うのは悪魔の所業だ!」

>衆院議員だった玉城氏は、平成30年5月25日の衆院内閣委員会でこう迫った。悪魔の証明を求めていたのだ。過去の発言がブーメランとなって自らに迫っている。






アノニマスポスト;【国会】枝野「報道の自由に危機感がある!」→安倍首相「安倍政権に対する連日の報道ご覧になって頂ければ、萎縮している報道機関など存在しないことがわかります」→議場爆笑w〜ネットの反応「確かにww」「枝野論破されるw」 2019.10.07

>国会の本格論戦が始まり、報道・表現の自由も議題になりました。

 立憲民主党・枝野代表:「報道・表現の自由が機能しない社会は、もはや民主社会とは言えません。党名に掲げる『自由』と『民主』を真に大切であると思うならば、この危機感を共有して頂けるはず」

 安倍総理大臣:「安倍政権に対する連日の報道をご覧頂ければお分かり頂けると思いますが、萎縮している報道機関など存在しないと考えています」

 安倍総理はまた、「ありもしない主張をいたずらにあおっている」と枝野氏に反論しました。
そのうえで、安倍総理は報道の自由や表現の自由は憲法で保障されていると強調したうえで、「立憲を党名に掲げる枝野議員ならご理解頂けると思う」と指摘しました。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000166141.html


>ネットの反応

くっそ吹いたw

すさまじいブーメランw
民主党の枝野さんは顔真っ赤になっちゃったのー?www

これはぐうの音も出ない

この辺のユーモアある受け答え出来る安倍さん好きだわ

正論w
枝野論破されるw

>萎縮している報道機関など存在しない
たしかにw

自虐ギャグにみせた皮肉!

枝野の現状認識能力って幼稚園児並みだな

ワロタ

これはその通りだわな
好き放題やってる業界の代表だろ

パヨク目線だと安倍政権が圧力かけて真実を握りつぶしてるらしいぞ。まあそいつらもモリカケしか言わないけど

そもそも補助金が出ないことと表現の自由云々は全く関係がない

枝野いいようにあしらわれてんじゃねーよ無能 www

安倍ちゃん強すぎるw

枝野が自らを貶めつつ日本一の安倍サポーターになったというニュースかw






ren_dagashi_001.jpg







 






posted by kwazz at 11:06| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

これは、報道しない自由案件ですわ…w

沖縄タイムス+;「癒着を疑われるのも当然だ」会食問題で識者 就任1年、デニー知事に火種 2019年10月3日 15:30

>玉城デニー知事の重要政策「万国津梁会議」の支援業務を受託した業者と知事の関係を巡り、野党の沖縄・自民が疑惑の追及を強めている。契約前日の業者との会食が県職員倫理規程に違反する疑いや、業者の関係者が知事の政治活動の支援者であることを指摘。知事は「問題ない」との認識を繰り返しているが、自民側は一般質問終了後も常任・特別の両委員会などで、追及を続ける構え。4日に就任1年を迎える玉城県政の火種となりかねない。

>◆野党は追及を強める

>県は有識者の意見を聞く「万国津梁会議」で、会場設営、委員の日程調整などを担う業務の公募を4月12日に開始した。同17日の説明会に6社が参加。5月10日に締め切り、共同企業体1社から応札があった。

>県は5月17日に選定委員会を開き、同日に内定を通知、同24日に契約を締結した。問題の会食は前日の23日に開かれた。

>共同企業体は山形県の「子ども被災者支援基金」が代表で、県内の旅行代理店など3社と計4社で構成。この基金は1月に沖縄事務所を設置した。知事は事務所の女性職員から昨年9月の知事選で、支援を受けたことを認めている。

>知事は契約前日に、女性職員や基金代表との会食に、県職員3人と参加。自民県議は「山形から代表者が来て一緒に飲食し、万国津梁会議の話が出なかったとは信じられない」と批判する。

>◆沖縄事務所の住所が同じ

>業者の選定や契約の最終決裁者は文化観光スポーツ部の統括監で、知事に報告はなかったという。知事は「全く知らなかった。私的な会食だった」と否定した。

>県職員倫理規程は「県民の疑惑や不審を招くような行為の防止」を目的に、利害関係のある関係業者との会食などを禁じている。一方、職務に関係のない友人らとの会食を除外する。

>金城弘昌総務部長は、特別職の知事は倫理規程の適用対象でないとし「あくまで友人との私的な会食」と強調。職員3人も文化観光スポーツ部の所属でないため「職務と関係がない」と述べ、いずれも規程に抵触しないとの見解を示した。

>自民側は、知事のもう一つの重要政策「全国トークキャラバン」の業務を新外交イニシアチブ(ND)に委託したことにも注目。NDの代表は玉城知事と面識があり、NDの沖縄事務所と、会食で問題になった基金の沖縄事務所は同じ住所だ。

>自民側は「知事が親しい関係者に委託したか、職員が知事の意向を忖度(そんたく)したか。公金支出の在り方として問題だ」と主張している。

>◆疑われても仕方がない

>江上能義琉大・早大名誉教授の話 以前からの知り合いが県の業務を受注し、玉城デニー知事がその契約以前に会食していたとなれば、癒着を疑われるのは当然で、あまりに不用意だ。知事は行政の長として疑いを掛けられるような行動は避けるべきだ。

>事業には公金が使われている。知事と関わりがある業者に委託が集中していると疑われている以上、業者選定の経緯と理由を具体的に説明する必要がある。

>知事は会食時、契約について「知らなかった」と答弁しているが、親しい知り合いだ。翌日が県事業の受注契約だとすれば、会食中にその話が出たと考える方が自然で、疑われても仕方がない。

>もちろん県の契約は膨大で、そのすべてを知事が把握しているわけではない。ただ、万国津梁会議は知事の重要政策でもあり、その契約について知らなかったでは済まされない。





連日、関電関連はカマビスしいものの。

琉球王に関しては、完全シカトのTVメディア… (ノ∀`) アチャー





Share News Japan;【話題】『玉城知事、完全アウト!玉城知事の選挙支援をした人達への見返りに、事業を通して私達の税金を横流しした非常に悪質な事件!』 2019-10-03

>するめのよっちゃんさんのツイート

玉城知事、完全アウト!

今度は、全国キャラバン事業(1043万円)を受託した業者もなんと会社の実態なし。しかも2400万円の万国津梁会議を受託した業者と同一住所で同一人物が関わっていた。

玉城知事の選挙支援をした人達への見返りに、事業を通して私達の税金を横流しした非常に悪質な事件!

(略)

>▼ネット上のコメント

・完全にアウト!

・拡散拡散〜TVはいつ取り上げんだ?

・那覇地検様、お仕事入りました👮

・沖縄県民は次の知事選まで覚えていて下さいね。

・投票した沖縄県民の良識にかかっています。デニーさんで良いなら良い、悪いなら悪い。那覇新軍港も同種の大きな疑惑まみれが想像できます。

・コレは…検察に動いて欲しいですなぁ。国会のほうでは検察が動けるネタすら無いのに、騒ぐ議員が多いけど

・横領じゃ無いですか?辞職だけじゃ済まないでしょう。






kanna_001.jpg














posted by kwazz at 11:50| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

てっきり、自己紹介かと思っちゃいましたよ…w

琉球新報;<金口木舌>左党よ、目を光らせよう 2019年10月2日 06:00

>発泡酒を敬遠していた時期があった。出始めから数年間のことだ。安い発泡酒を大量に買って飲むよりも、少量でもおいしいビールを味わった方がいい、という偏狭な理屈をこさえていた

▼何を粋がっていたのかと今にして思う。安くても美味という魅力に気付いたのは2年ほど前だったか。今ではわが家の冷蔵庫に発泡酒の缶が並んでいる。最近のお気に入りは酎ハイやハイボール
▼当方のような左党にとって、消費税率の引き上げは少々痛い。嗜好(しこう)品たるお酒は軽減税率の対象とはならなかった。これからは懐具合と相談しながらお酒を買うとしよう。もちろん自分の健康とも
▼消費税導入は1989年4月。税率は3%だったが、消費者の不満は大きかった。当時の本紙には「消費者自衛に走る」「お客も店も不安がいっぱい」の見出しが躍っている。30年後の今と変わりはない
▼「自分と、家族と、みんなのための3%」とは消費税を導入した当時、国民に理解を求める政府広報の一文。「+(プラス)2%は、もっとひとりひとりのために」は今回の税率引き上げに際しての、政府広報の文句である。こちらもほぼ同じではないか
▼さて、私たちの暮らしぶりは30年でどう変わったのだろう。消費税導入や税率引き上げで政府が掲げた国民との約束は果たされたかを問うべきである。われら左党もしっかりと目を光らせよう。





さて、琉球王にまつわるスキャンダルは。

モリカケと違い、例によって左党メディアは報道しない自由の行使で。

またまた、有耶無耶へ… ( ´∀`)b ネッ!





沖縄タイムス+;デニー沖縄知事、業務受託業者と会食 「私的な懇親会」野党が追及 2019年10月1日 06:35

>沖縄県の玉城デニー知事が重要政策について有識者の意見を聞く「万国津梁会議」に関し、会議を支援する業務を受託した業者側と知事らが会食をしていたことが30日、県議会の一般質問で取り上げられた。会食は県と業者が委託契約を結ぶ前だった。島袋大氏(沖縄・自民)は倫理的に問題があると指摘。玉城知事は「私的な懇親会に参加した」ため問題はないとの認識を示した。

>受注したのは県内外の企業団体からなる「万国津梁会議設置等支援業務スタートチーム」で、代表は子ども被災者支援基金(山形県)が務める。同基金は新規事業展開のためとして1月に沖縄事務所を開設した。5月24日に契約を結び委託料は2407万7千円。

>島袋氏は、同基金の代表理事と沖縄事務所のスタッフ、知事、県職員などが写った写真を提示し「利害関係者がいる飲み会に参加して問題と思わないか」とただした。玉城知事は「契約の手続きは部局に任せているので、内容に一切関知していない」と説明した。

>所管する文化観光スポーツ部の新垣健一部長は「(同)部の職員はいなかった。契約事務に特に問題があったとは考えていない」と答弁。

>金城弘昌総務部長は「職員倫理規程に該当するようなことではない」とし、知事に関しても「政治家として幅広くさまざまな人と接する。その中で当然ながら県の業務を担う業者、補助を受ける団体等とも行われていると思う」と語った。






NHK NEWS WEB;契約前に飲食 知事「問題なし」 09月30日 17時21分

>30日、開かれた県議会の一般質問で、自民党は、玉城知事が県と委託契約を結ぶ前に、業者側と飲食をしていたのは倫理的に問題だとただしました。
これに対し、玉城知事は「あくまで私的な懇親会に出席しただけだ」と述べ、問題はないとの認識を示しました。

>30日、県議会の一般質問が行われ、自民党の島袋大議員が、玉城知事が設置した「万国津梁会議」に関する業務で、県と委託契約を結んだ業者に関する質問を行いました。

>この中で、県が契約を結ぶことし5月24日以前に、玉城知事が業者側と飲食をしたとする写真を示した上で、「玉城知事は、県職員とともに利害関係者の業者と契約を結ぶ前に飲み会を開いていた。倫理的におかしいのではないか」とただしました。

>これに対し、玉城知事は「あくまで私的な懇親会に参加したという認識で、いつが契約日か知らされておらず、手続きなどは担当部局に任せていて一切関知してない」と述べ、問題はないとの認識を示しました。

>また、万国津梁会議を所管する文化観光スポーツ部の新垣部長は「懇親会には、契約業務と関係する職員は出席していなかった。契約は部の統括監決裁となっており、契約にあたって玉城知事からの指示は一切なかった」と述べました。






koba_001.jpg














posted by kwazz at 14:21| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

もっと長い目で見ろってよ…w

沖縄タイムス+;沖縄旅行、韓国でPR「今後の展開に期待」 日韓関係悪化で観光客減、県が対策 2019年9月29日 05:00

>県と沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)は27日、韓国のソウル市内で県内の観光関係者と韓国企業を交えた、沖縄旅行商談会「沖縄セミナー・商談会in韓国」を開いた。日韓関係悪化に伴う、訪沖韓国客減少への対策の一環。

>県内からは恩納村観光協会やノボテル沖縄那覇、御菓子御殿など23団体が参加し、観光地や宿泊施設、土産品など沖縄観光の魅力をPRした。韓国側は航空会社や旅行社など56社105人が訪れた。

>参加した県内のホテル関係者は「これまで接点のなかった代理店と商談ができ、今後の展開に期待が持てた。またゴルフ関連の誘客について、意見交換ができたことはよかった」と好評だった。

>また韓国側の観光関係者は韓国企業の沖縄企業視察について、「沖縄はリゾート地のイメージが強く、企業視察に向いていないと思い込んでいた。今回の商談で、いろんな情報を得られたことは非常に有益だ」と強調した。





そもそも、琉球滞在の、かの国の連中って。

反米活動家のイメージしか… (´▽`*) アハハン♪





アノニマスポスト;韓国人観光客激減は、長い目で見れば日本のためになる 韓国依存をやめよう〜ネットの反応「へえー 沖縄タイムスの記事かよ」 2019.09.30

>[窪田順生,ITmedia]

日韓の政治バトルによる「嫌日」の高まりから、韓国人観光客が激減している。

観光庁が8月21日に発表した2019年1〜7月の韓国からの訪日客は、昨年同期より約20万人減少。
また、韓国最大手の旅行会社「ハナツアー」が9月2日に発表したデータによると、8月の日本旅行の販売数はなんと前年同月比で約8割も減ったという。
これを受け、一部の観光地や観光業から「早く仲直りしてくれないと廃業だ!」なんて悲鳴が上がっている。

ただ、気休めを言うわけではないが、韓国人観光客が減るのは悪いことばかりではない。というよりも、長い目で見れば、「日本のため」になる可能性が高いのだ。

なんてことを言うと、昨今の風潮的に「嫌韓の差別主義者がいたぞ!」と石を投げられそうだが、反日なのでけしからんとか、徴用工問題で約束を破ったようなイデオロギー的な観点で申し上げているわけではない。
日本が観光大国になるにはどうすればいいかを考えると、おのずとそのような結論になってしまうのである。

もし仮に、日本政府がご機嫌取りをして韓国人観光客の数が持ち直しても、両国間の歴史問題や過去の反日キャンペーンを踏まえれば、今後も同じようなことが繰り返されるのは目に見えている。
そのたびに韓国人観光客が減った増えたと大騒ぎをするようでは、観光大国など夢のまた夢である。では、どうすればいいかというと、韓国以外の国からの観光客の比率をもっと引き上げていくのだ。
そうすれば、一つの国との関係に振り回されることなく、観光業が安定的に成長ができる。

もちろん、韓国人観光客など来なくていいなどと言っているわけではない。これまで通り日本に来てもらうのは当然としても、度のすぎた「韓国依存」はやめていく。
そのように訪日観光客のバランスを健全なものへと変えていくということでは、今回の「韓国人観光客激減」はその格好の機会だと申し上げているのだ。

長いので続きはソースで

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/475136


>ネットの反応

そう
「効いてる効いてる」
と思われるのは悪手

へえー 沖縄タイムスの記事かよ

自分の目を疑ってしまったよ

よくは知らないけどITmedia側の記事を定期で載せる契約なのかも

短期でも日本の為になる

沖タイどうした?
天変地異の前触れじゃないだろうな

他の国から大量に来るよいずれ、そういうもんだろ

沖縄タイムスはたまに変なもの拾い食いする

韓国人って金使わないしな
こいつらにホテルや旅館占領されるなら他の国の人間に充てたほうが良い

東南アジアにはイスラム教徒がいるのでそれらの人が安心して食べられる食事を出せる店が増えればその人たちをツアーに参加させる事ができる。
あとベジタリアンの人用のレストランとかも必要だろう。いくらでもまだ工夫の余地はある。

よく言っ…沖タイどこか頭ぶつけたか?

物凄く当たり前の事しか言ってないのに
この程度で石を投げられるのを覚悟しなければならない異常さ

韓国の旅客増えてガラガラです、辛いですって言ってた対馬は
主に韓国企業と韓国人だったというヲチだしな

>もし仮に、日本政府がご機嫌取りをして韓国人観光客の数が持ち直しても、両国間の歴史問題や過去の反日キャンペーンを踏まえれば、今後も同じようなことが繰り返されるのは目に見えている。

これが全てだな

読売か産経かなーとおもったらまさかの沖タイw

対馬の件は何がひどいって
企業はともかくあんな狭い島で観光業で損害かぶるのが韓国人200人ってところ
普通はいかに外国資本の企業でもリストラなどで現地の人が影響受けるのに韓国人だけでこの人数とこ異常だろ

韓国だからではなく、何でも一国に依存するのはハイリスク、いろいろなルート検討しとくべき

特に韓国は感情だけで変化しやすい国だから依存度は最小限にすべき

LCCの枠を与えるなら、タイとかインドネシアでいいわな






umr_011.jpg














ラベル:韓国 沖縄観光
posted by kwazz at 10:34| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

琉球王、ヘタレてんじゃねぇぞ!

産経ニュース;沖縄知事、尖閣めぐる発言を撤回 「誤解与えかねない」 2019.6.17 17:27

>沖縄県の玉城(たまき)デニー知事は17日、尖閣諸島(同県石垣市)の周辺海域で航行する中国公船を刺激しないよう求めた発言を撤回した。石垣市議会が同日、発言撤回を求める決議を可決したことを受け、県庁で記者団に「私の発言は尖閣諸島周辺海域が日本の領海ではないとの誤解を与えかねないことから、撤回させていただきたい」と述べた。

>石垣市議会の発言撤回要求決議は、知事発言について「はなはだ憤りを感じざるを得ない」と批判した。自民、公明両党と日本維新の会などの賛成多数で可決した。

>玉城氏は5月31日の記者会見で、中国公船が同月24日に尖閣諸島周辺を航行していた漁船を追い回したことについて「中国公船が(尖閣諸島の)周辺海域をパトロールしていることもあるので、故意に刺激するようなことは控えなければならない」と述べた。





産経以外は総スルーだから、ヘーキヘーキ… (´▽`*) アハハン♪





産経ニュース;辺野古移設で沖縄県の申し出却下 国地方係争委「国の裁決に瑕疵ない」 2019.6.17 14:50

>米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐり、総務省所管の国地方係争処理委員会は17日、辺野古沿岸部の埋め立て承認撤回を取り消した国の裁決を違法とする沖縄県の玉城(たまき)デニー知事からの審査申し出を却下することを決めた。県は却下を不服として福岡高裁那覇支部に提訴する方針だ。

>富越和厚(かずひろ)委員長(元東京高裁長官)は委員会後の記者会見で「国の裁決に瑕疵(かし)があるとはいえず、審査対象である『国の関与』に当たらない」と説明した。富越氏によると、全会一致で決定した。

(以下略)






アノニマスポスト;沖縄・玉城デニー知事、尖閣めぐる発言を撤回「誤解を与えかねない」〜ネットの反応「誤解?」「誤解じゃないだろ?」「誤解しようの無い発言だったろ」 2019.06.17

(略)

>ネットの反応

なんでこんな処置なしのアホを知事にしたの

誤解ではないだろ本心だろ

誤解?

誤解じゃなくて本音だろ、中共の手先が

誤解とは?

でも思ってますよね

誤解って何が?

産経しか問題にしなかったところに日本のメディア界の闇を感じる

傀儡にしてもせめてもうちょっとは頭のいいやつを担げば良かったのに

で、どういう意図での発言なんだ?
納得行く説明しろや

誤解じゃないだろ?

支那の傀儡知事がw

パトロールってさ

誤解じゃないならどういった意図での発言だよ

誤解しようの無い発言だったろ




















posted by kwazz at 04:26| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

遺憾、遺憾じゃイカンだろ!

時事ドットコム;中国公船4隻が領海侵入=沖縄・尖閣沖 2019年06月17日13時07分

>沖縄県石垣市の尖閣諸島沖で17日、中国海警局の「海警」4隻が日本の領海に侵入し、約1時間45分間航行した。尖閣諸島沖での中国公船の領海侵入は10日以来で、今年18回目。

>第11管区海上保安本部(那覇市)によると、海警「1310」「2306」「2502」「35115」が午前10時15〜35分ごろ、久場島南東の領海に侵入。同11時45分〜正午ごろ、同島東北東で領海を出た。





それでも、ちうごく様を刺激するなと琉球王… (´▽`*) アハハン♪





Share News Japan;中国、沖縄県・尖閣諸島周辺の日本のEEZで海洋調査 → 外務省「極めて遺憾」 2019-06-17

>尖閣周辺の中国調査に抗議 外務省「極めて遺憾」

>▼記事によると…

・外務省は17日、沖縄県・尖閣諸島周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)で中国の海洋調査船による活動が確認されたとして、中国政府に東京と北京の外交ルートを通じて抗議したと発表した。

「わが国の同意を得ておらず、極めて遺憾だ」と伝えた。

海上保安庁の巡視船が16日、中国の「海洋地質九号」がワイヤのようなものを海中へ伸ばしているのを確認していた。

2019.6.17 11:58
https://www.sankei.com/politics/news/190617/plt1906170010-n1.html

(略)

>▼ネット上のコメント

・はいはい遺憾遺憾。

・我が国が誇る遺憾砲は全く相手にダメージを与えない人に優しい兵器です。何もしないよりマシだが。

・もう飽きたって。安倍政権舐められ過ぎ。自民党に防衛は無理なのか…

・表面的に日中関係が良好ってことは裏を返せば日本が舐められてるってこと。

・河野太郎外務大臣、遺憾砲だけで聞く相手ではないので、もっと実効性のある対策をしていただけないものでしょうか…。

・国を守る気なしか!💢

・遺憾ではなく行動を!






hinata_001.jpg














posted by kwazz at 18:11| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

琉球王の、思惑通りだわ…w

産経ニュース;尖閣周辺の中国船に警戒感 統幕長「これまでにないこと」 2019.6.13 15:52

>自衛隊トップの山崎幸二統合幕僚長は13日の記者会見で、中国海警局の船が尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で63日連続で確認されたことに強い警戒感を示した。「これまでにないことであり、深刻に受け止めている」と述べた。その上で「わが国の領土、領海、領空を断固として守るという強い信念の下に警戒感を持って、海上保安庁をはじめ関係省庁と連携をとり、万全の警戒監視態勢をとっていきたい」と強調した。




ちうごく様を刺激しちゃダメですやん… ( ̄∀ ̄) アヒャ





朝日新聞デジタル;「沖縄の民意」語ろう 玉城デニー知事全国行脚スタート 2019年6月11日22時49分

>「沖縄の民意」を踏まえて米軍基地問題の議論を深めてもらおうと、沖縄県の玉城デニー知事が11日、全国を巡る「トークキャラバン」をスタートさせた。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐっては、2月の県民投票で「反対」が7割以上を占めたが、政府は埋め立て工事を強行している。本土の世論を喚起することで、局面の打開を図りたい考えだ。

>初日となった11日は、東京都内で安全保障の専門家らを交え、「沖縄の声を聞き、皆で考えてみませんか?」などと題したシンポジウムを開催した。米国でロビー活動を実践するシンクタンク「新外交イニシアティブ」が事務局を担う。来春にかけて、各地の都市部を中心に講演やシンポジウムを開いていく予定だ。

>この日、玉城氏は基調講演で、普天間や辺野古をめぐる問題は日米安保体制や民主主義、地方自治にかかわるとして「そういう大きい問題だということを全国の人に伝えていきたい」と全国行脚の意図を説明。「私たちがどんなに声をあげても、『国民が声をあげないんだから』と高をくくられたら政府はやりたい放題です」「自分ならどうするのか、一人ひとり主権者として、この国のことを考えていただきたい」と呼びかけた。

>県民投票実施の署名集めの中心となった大学院生の元山仁士郎さんは「県民投票の結果を尊重して欲しい、普天間基地の問題は全国の問題ですよ、という内容の意見書を採択するように陳情を出している。沖縄に行かずとも、みなさんがお住まいの地域でも取り組みができる。広げて欲しい」と話した。

>玉城氏は昨年10月の知事就任以降、日本記者クラブや日本外国特派員協会で複数回記者会見を開いたり、都内の大学で講演したりなど、メディアへの露出を意識してきた。政府が進める埋め立て工事に対して、世論喚起が数少ない対抗手段となっている。

>2003年には、当時の稲嶺恵一知事が相次ぐ米兵犯罪を受けて、基地を抱える全国の知事らをまわって日米地位協定の改定を訴えたことがある。






View point;玉城知事の「中国尖閣パトロール刺激するな」発言に抗議 2019/6/09(日)

>沖縄県石垣市の市議が乗船した漁船が5月24日に尖閣諸島(石垣市)周辺海域を航行した際、中国公船に追い回されたことについて、沖縄県の玉城デニー知事は同31日の定例記者会見で「中国公船が(尖閣諸島の)周辺海域をパトロールしていることもあるので、故意に刺激するようなことは控えなければならない」と述べた。

>これを受け、南西諸島安全保障研究所(沖縄県那覇市)の奥茂治所長は6日、沖縄県の玉城デニー知事宛てに発言撤回を求める抗議文を提出したうえで、県議会に対して抗議決議を採択するよう陳情した。

>抗議文の中で、「尖閣諸島は日本の領土であり沖縄県の行政区域である尖閣諸島周辺海域で漁労する県民に対し、領海侵犯をしている中国公船がパトロールしているから『故意に刺激するな』という発言には、憤りを感じる」と述べた。そのうえで、「尖閣諸島を中国領と認めるような玉城県知事の発言を糾弾する」とし、発言の撤回を求めた。

>本籍を尖閣諸島に置く奥氏は、「怒り心頭だ。知事には辞めてもらいたい」と話した。

>第11管区海上保安本部(那覇市)によると、尖閣周辺で中国公船が確認されたのは7日付で57日連続となった。これは記録が残る2012年9月に尖閣諸島が国有化されて以降、過去最長という。

>中国海警は、領海侵犯行為を自国の周辺海域の「パトロール」と主張している。玉城氏の発言は、中国海警側に立った国益、県益に反するものと断じざるを得ない。

>玉城氏は6日から3日間の日程でロシアを訪問している。6日には沖縄の高校生を含む未成年者10人が大麻取締法違反で摘発された。問題が山積する中、「ロシアを外遊している場合ではない」という批判が保守系議員らから噴出している。






crazy_001.jpg














posted by kwazz at 19:22| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

琉球王、御来訪!

共同通信;沖縄知事、辺野古反対全国行脚へ 東京でスタート、世論喚起で 2019/6/11 19:53

>沖縄県の玉城デニー知事は11日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡り、県民投票で示された移設反対の民意や、過重な米軍基地負担の見直しなどを訴えて世論を喚起するための全国キャラバンを東京都内でスタートさせた。

>沖縄では、昨年9月の知事選で辺野古移設反対派の玉城氏が当選し、2月の県民投票では辺野古埋め立てに反対が7割超となったが、政府は沿岸部での土砂投入を続けている。

>キャラバンは県が主催する。玉城氏は、沖縄に米軍基地が集中する現状を訴え、日本の民主主義や地方自治の在り方について議論し、課題解決の糸口としたい考えだ。





外交ばかり御執心の、タマキン琉球王様… (´▽`*) アハハン♪





産経ニュース;中国空母「遼寧」など6隻 沖縄、宮古島間を通過 防衛省発表 2019.6.11 23:02

>防衛省統合幕僚監部は11日、中国海軍クズネツォフ級空母「遼寧」1隻を含む艦艇6隻が沖縄本島と宮古島の間を通過するのを確認したと発表した。この海域を遼寧が航行したのは平成28年12月、30年4月に続き3回目。危険な行為や領海侵入はなかったが、同省は特異な動きとみて、意図の分析や情報収集に当たっている。

>同省によると、海上自衛隊の艦艇が10日午前7時ごろ、沖縄県・久米島の北西約270キロの海域を南東進するフユ級高速戦闘支援艦とルージョウ級ミサイル駆逐艦の2隻を発見した。同日午後9時ごろには、久米島の北西約350キロの海域を南東進する遼寧など計4隻を確認した。

>11日には、これらの艦艇計6隻が沖縄本島と宮古島の間の海域を南下し、太平洋へ向けて航行したことを確認した。






アノニマスポスト;琉球新報/社説「日本は法治国家の衣を投げ捨てた。独裁国家だ」〜ネットの反応「香港の学生に笑われちゃうよ?」「この時期にこんな記事書けるセンスwwwww」「もうすぐ選挙だっつうのwww」 2019.06.13

><社説>辺野古の計画外工事 法治国家の衣投げ捨てた

県民投票で示された民意を一顧だにせず、なりふり構わず工事を強行する。法治国家の衣をかなぐり捨てたかのような国の姿勢である。

米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局は新たに造成した「K8」と呼ばれる護岸を使って、埋め立て用土砂の陸揚げを始めた。

2013年に防衛省が県に提出し14年に変更された公有水面埋立承認願書の「設計概要説明書」は、現在の工事区域の土砂搬入場所として大浦湾側の埋め立て区域の「中仕切岸壁」を明示している。
「K8」護岸や、先に使用している「K9」護岸からの陸揚げについては触れていない。

設計概要説明書に記載した事項は県に対する約束事である。護岸に係船機能を追加するのなら県の承認が必要になるはずだが、協議の申し出すらない。

これについて岩屋毅防衛相は7日の記者会見で「具体的な陸揚げ場所までは特に限定されているわけではない。K8護岸からの搬入は問題ない」と言ってのけた。
防衛相の発言は、提出した文書が単なる参考資料であって従う必要はないと表明したに等しい。
そうであれば、このような説明書に何の意味があるのか。その場しのぎで作成したものだったのか。

今後、埋め立てを伴う公共工事を国が進める際に提出される設計資料は、内容が予告なしに無断で変更されるという前提で受け取らなければならなくなる。ひとり沖縄だけの問題ではない。
法令の順守を指導する立場にある政府が、本来取るべき手続きを無視して埋め立てを進めている。

独裁国家と見まがうような振る舞いである。

https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-935296.html


>ネットの反応

中国は?ねぇ
中国共産党は??

県民投票に法的拘束力がないんだけど?
その結果をゴリ押しできてしまう方が法治国家とは言えないよ

この時期にこんな記事書けるセンスwwwww

香港の学生に笑われちゃうよ?

香港と日本のデモ参加者の顔付きや目付きが違いすぎたわ
日本のあれはごっこなんだなってはっきりわかった

雇われ老人だからな

>2019年6月13日 06:01
香港を観てから、モノ書けや
沖縄メディアにゃ見えねぇし理解できる頭もねぇか

独裁だったら真っ先に潰されてるだろ琉球新報

言いたい放題のくせに

搬入先妨害しといてこれだもんw

法律を盾にしているはずなのに最高裁判決は見ないふり

確かに基地周辺は活動家がやりたい放題で無法地帯化してるし法治国家としてもっと厳正に対処すべき

> 県民投票で示された民意
法的拘束力ないから意味ないって最初から言ってただろ

お前らも日本人の衣をさっさと投げ捨てろよ

独裁国家がどういうものか近くにあるからよくわかるだろ

いつから日本は独裁国家になったんだよw
もうすぐ選挙だっつのwww
そんなこた中共に言えwww






アノニマスポスト;<香港デモ>ツイ民「香港の警察が急に凶暴で残酷になってきた…」坂東忠信氏「11日夜から人民解放軍(武警?)が香港機動隊の服装で現地入り…言葉が通じず共感し得ない部隊の投入は天安門と同じです…北海道も沖縄も、無関心でいるとこうなるよ」 2019.06.13

(略)

>ネットの反応

@hermes_angels
短髪の人たちですね。

@ptrtfjpn
当然のようにやっていますが、偽装した制服で行動するのは先の大戦や朝鮮戦争から続く中露のお家芸ですね。バレてさらに問題を悪化させるのに、馬鹿ですね

@sakibasiri23
香港の方々を思うと天安門の二の舞だけは避けて欲しいが
あの時と違う事は事実が即時全世界に拡散されること
何とかそれが抑止力になって欲しい
中共に希望持つ方が間違ってるかもしれませんけど
ほんと日本も他人事では済まされない

@nk59126277
香港を守る事が日本の国防へも繋がりますね。

@HHanamaruyume
沖縄も北海道も危ないですよね。
心配(。•́︿•̀。)

@uedakanan
1番怖いのは沖縄ですかね。。。

@JsAriel0829
特に沖縄はシナの手先デニー知事ですから、明日は我が身です😱

@toyopi5
明日の沖縄を見るようだ!
そら恐ろしい!

@516EAIYUbmNg8Zt
香港出身のあの元アイドルはどうしてダンマリなのでわずかね?その上人権派なのに!

@JAILUKE0208
北海道に限って言えば、危機感を煽っても全然ダメ。
孔子学院がある札幌大学の学生に、「学生は孔子学院をどう受け止めてるか」を質問しても、学院に孔子学院がある事を知らず、孔子学院自体を知らなかった。
50代の友人と話しても「政治わかんない」
まさるさん、しばらく仕事は減らなさそうです。

@Shikahebi
中共は諦める様子は微塵もないですね😢

@nippondaisuki3
様々な動画を見るたび香港警察のやり方が過激なのでおかしいと思ってたらやはりあちらから来ているのですね。香港の人達が心配です。
日本も対岸の火事ではない。皆んな目を覚ましましょう!沖縄・北海道を守りましょう!

@akiko97958518
今回の件で、沖縄もこのような事が本当に起きそうで
今から不安になります。沖縄の現状を早急に手を打つべきだと思います。

@ZFj4J7Zm5uxCNw9
これを見て、何も感じない人がいるとしたら、完全な平和ボケだ






kaguya_003.jpg














posted by kwazz at 14:01| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

気分はすでに、琉球王だから…w

産経ニュース;玉城沖縄知事、海兵隊駐留せずとも「日米安保体制毀損せず」尖閣の中国公船「刺激控えなければ」 2019.5.31 13:34

>沖縄県の玉城デニー知事は31日の記者会見で、米海兵隊の沖縄駐留について「海兵隊が沖縄に駐留せずとも、日米の安全保障体制を毀損(きそん)することはないという考えもあろうかと思う」と述べた。また「海兵隊の抑止力は全体の一部で、海兵隊のみが抑止力として強調されるものではない。それ以外の戦力でも十分、対処可能なのではないか」とも述べた。

>玉城氏は今月14日付で送付した米政府・軍関係者への書簡で「米国は海軍と空軍によって中国・北朝鮮問題に対応することができるだけの力を有する」と述べていた。

>一方、同県石垣市の市議が乗船した漁船が5月24日に尖閣諸島(石垣市)周辺海域を航行した際、中国公船に追い回されたことについて、玉城氏は「中国公船が(尖閣諸島の)周辺海域をパトロールしていることもあるので、故意に刺激するようなことは控えなければならない」と述べた。





ちうごく様の属国化、マンマン… ( ̄∀ ̄) アヒャ





zakzak;安全保障は大丈夫なのか!? 尖閣に50日連続で中国船侵入も…沖縄県知事は「辺野古阻止」 2019.6.1

>■安全保障は大丈夫なのか

>中国海警局の船4隻が30日、沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に相次いで侵入した。領海外側の接続水域を含め、尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは31日で「50日連続」で、2012年9月の尖閣諸島国有化以後、過去最長を更新した。こうしたなか、沖縄県の玉城デニー知事は在沖縄米軍基地の整理・縮小を検討する有識者会議の初会合を開いた。これで沖縄の安全を守れるのか?

>「海兵隊をはじめ在沖米軍駐留の必要性の再点検、整理・縮小に向けた議論を行ってほしい」

>玉城氏は30日、有識者会議「万国津梁(しんりょう)会議」の初会合でこう述べた。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐり、県独自で辺野古以外への「代替案」を検討するという。

>中国は以前から、尖閣諸島の領有権を主張してきた。「琉球(沖縄)も中国のもの」と公言する中国人識者もいる。

>沖縄に駐留する米海兵隊は、陸、海、空すべての装備を持ち、迅速に世界中へ展開する能力がある。東・南シナ海での軍事的覇権を強め、西太平洋への進出をもくろむ中国を牽制(けんせい)する「抑止力」といえる。

>だが、玉城氏は「米海兵隊が沖縄から撤退しても、安全保障上の問題はない」という認識を持ち、名護市辺野古への移設にも「反対」の立場だ。中国共産党が大喜びしそうなスタンスだ。

>前出の有識者会議には、柳沢協二元官房副長官補や、米ジョージ・ワシントン大のマイク・モチヅキ准教授など、いずれも辺野古移設に懐疑的な委員が選ばれた。

>だが、肝心の「代替案」について、柳沢氏は記者団にこう言い切った。

>「そんなもの、できっこないと思う。知事の権限、能力を超えたことを申し上げるつもりはない」






アノニマスポスト;菅官房長官「玉城デニー知事が尖閣で中国を故意に刺激するなって?尖閣は我が国固有の領土です」〜ネットの反応「デニーは、沖縄の漁師が拿捕されたら、そんなとこ行ってるから捕まるんやって言う気なんかな」 2019.06.01

>石垣市議の漁船が尖閣諸島周辺への出漁時、中国公船に追尾されたことを受け、玉城デニー知事が「中国公船を故意に刺激するようなことは控えるべき」の考えを示したことを巡り、菅義偉官房長官は31日の記者会見で「政府の立場でコメントは控えたい」とした上で
「尖閣諸島は歴史的に我が国固有の領土なので、政府当局は現場において、しっかり適切に対応していきたい」と述べた。

記者から「玉城知事のように抑制的にやることは、むしろ中国のさらなる侵略を招きかねない」と危惧する質問が出た。

http://www.yaeyama-nippo.co.jp/


>ネットの反応

ホントよくデニーなんか知事にしたな

ほんまこれ
沖縄の漁師が拿捕されたら、そんなとこ行ってるから捕まるんやって言う気なんかな

知事に当選させた責任

>石垣市議の漁船が尖閣諸島周辺への出漁時、中国公船に追尾された
県知事の癖して、自らの自治体民を守る気が全く無いとかw

アメリカを刺激しないように反基地運動とかやめたら?w

そうこれなんだよな
これ言わずに、シナに媚び売ってる事実

そして一切報道されない(八重山日報を除く)

沖縄県民の命は中国より軽い

記者がまともな質問しててビビった

むしろ沖縄県知事であるデニーこそ国のケツを叩くべき立場だろ






me_001.jpg














posted by kwazz at 13:46| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

これまた、なにげにブーメランかい…w

琉球新報;閣僚は嘉手納、宜野湾住んで… 玉城デニー知事、ツイッターに投稿 2019年5月28日 05:30

>玉城デニー知事は25日、自身のツイッターで「基地負担軽減担当の官房長官、地元自治体と米軍とのパイプ役の防衛大臣、地位協定担当の外務大臣たちは任期中は嘉手納や宜野湾に住んでそこから登庁するべきだ」と投稿した。「沖縄に寄り添う」という言葉だけでなく、事件事故や騒音問題などにさいなまれる地元の現状を体感した上で沖縄問題に取り組むべきだとの考えを示した。投稿には27日時点で、2465件の「いいね」が付いた。

>米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設を巡っては、安倍晋三首相をはじめ関係閣僚は「沖縄に寄り添う」と言明しつつ、県知事選や国政選挙、2月の県民投票で示された「反対」の民意に寄り添わず、工事を強行し続けている。

>嘉手納基地でのパラシュート降下訓練を巡っては、岩屋毅防衛相が「やむを得なかったと判断している」と述べ、日米で確認されている例外的措置に当たる訓練だったとの認識を示すなど、地元の不安を軽視するような発言が県の反発を招いた。

>玉城知事は投稿で「『地元の肌感覚を身近に覚えることが大事』。このような声を実はよく耳にする。基地に賛成も反対も関係なく。実感を知ってほしいということ」と強調した。

>閣僚らの沖縄軽視≠フ言動に対し、地元の懸念により真摯(しんし)に向き合うよう呼び掛けた格好だ。知事の投稿に対して「全くその通りです! そこに暮らさなければ感じられないことがあります」と賛同のコメントが寄せられた一方、「言いたいことがあれば、直接会える立場なのだから発言して」とのコメントもあった。





タマキン・デニー琉球王様も。

石垣島に住んで、漁をしてみちゃどうですかい? … ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





Share News Japan;玉城知事「『官房長官、防衛大臣は嘉手納や宜野湾に住んでそこから登庁するべき!』…このような声を実はよく耳にする」 2019-05-26

>玉城デニー氏のツイート

「基地負担軽減担当の官房長官、地元自治体と米軍とのパイプ役の防衛大臣、地位協定担当の外務大臣たちは任期中は嘉手納や宜野湾に住んでそこから登庁するべき。地元の肌感覚を身近に覚えることが大事」

このような声を実はよく耳にする。

基地に賛成も反対も関係なく。

実感を知って欲しいということ。

(略)

>▼ネット上のコメント

・もはや基地移転が決定したのに、現地を見れば移転中止になる筈も有りませんが⁉️

・公約一つでも守れないでなにを言う…

・何のパーフォマンスをしているの?本来ならばにらみ合いするはず。(笑)

・どっかのジャーナリスト発の参議院議員みたいにリアルで言えないヘタレさはホント笑える

・知事は国防の最前線にいる自衛隊の駐屯地から出勤されては?もしくは国防を担う総理や防衛大臣のすぐ側で政治を見ては?もう平和平和の夢物語はやめて下さい。

・基地に賛成も反対も関係なくであれば、基地反対運動に迷惑している県民の実感を知って欲しいので、知事も県内各自治体に住んでみてください。

・沖縄県民としてお願いです。負担軽減の事実を見ぬフリして、負担増と言うウソはやめてもらえませんか?






Share News Japan;中国公船が1時間にわたって漁船を追尾 2隻の領海侵入も…「中国は本気で尖閣諸島を取りに来ている」 2019-05-26

>中国公船が漁船を追尾 仲間氏「尖閣取りに」と危機感 2隻の領海侵入も

▼記事によると…

・「尖閣諸島を守る会」代表世話人の仲間均石垣市議は23、24の両日、漁船「高洲丸」に乗り、尖閣諸島周辺で漁をした。高洲丸は24日午前、石垣島へ戻る途中で、中国公船「海警」に約1時間にわたって追尾されたが、海上保安庁の巡視船に護衛され、事故などはなかった。

石垣港に帰港後、仲間氏は八重山日報の取材に応じ「中国は本気で尖閣諸島を取りに来ていると感じる。何もしなければ、日本はさらに厳しい状況に追い込まれるのではないか」と危惧した。

海保によると、この日は中国公船2隻が領海侵入した。

2019/5/25
https://www.yaeyama-nippo.co.jp/archives/7129

(略)

>▼ネット上のコメント

・テレビ観てるけどこれは全く報道しない。なんでだろう。

・自衛隊が出動する案件ぢゃないの?

・日本の施政権下にある尖閣諸島は日米安保条約の対象。怒りをためて、ためて、最後に大爆発させて反撃するまでのことです。

・驚きなのはこれを海上保安庁がやってんだよね…尖閣案件は全て海保の対処能力を超えていると思うんだけど…蘇るのは2001年の南西海域不審船事案だな…

・きちんと拿捕しないといけませんね

・まさに侵略者ですね。自衛隊や米軍批判してる人らとか、9条信仰してる人らはこれをなんとかしてみなさいよと

・こんなことを平気で行われてるなんて…






konata_006.jpg














posted by kwazz at 18:14| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月27日

ぼくのかんがえたさいきょうのみんしゅしゅぎ。

琉球新報;「一帯一路、沖縄活用を」 知事、訪中時に提案  中国副首相も賛同 定例会見で明言 2019年4月27日 05:00

>玉城デニー知事は26日の定例記者会見で、河野洋平元外相が会長を務める日本国際貿易促進協会の訪中団の一員として16〜19日に訪中した際、面談した胡春華副首相に対し「中国政府の提唱する広域経済圏構想『一帯一路』に関する日本の出入り口として沖縄を活用してほしい」と提案したことを明らかにした。胡副首相は「沖縄を活用することに賛同する」と述べたという。

>巨額融資によって債務を抱えるリスクも指摘される同構想だが、玉城知事は「沖縄がどのように関わっていけるか詳細に検討している段階ではない。情報収集し、沖縄がどのように関わっていけるか模索し、広く中国や台湾、アジア全域への懸け橋につながっていけることを期待している」と説明した。

>また米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設工事に関し沖縄防衛局が本部港塩川地区から埋め立て用の土砂の搬出を開始したことについて「県民投票や衆院3区補欠選挙で示された民意を一切無視して工事を強行しており、民主主義を踏みにじるものだ」と批判した。

>さらに北谷町で発生した米海軍兵による女性殺害事件に対しては「米軍側の管理が適切だったのか疑問を持たざるを得ない」と指摘。その上で米軍が事件当初、被疑者の居住場所を公表しなかったことについては「県民の安心安全のため、基地外にどれだけ米軍関係者が住んでいるかなどの資料の提供を求めたい」と述べ、基地外に住む米軍関係者数などについて米側に情報提供を求める考えを示した。

>元号が令和に変わることについては「平成は戦争のない時代で、沖縄の経済は良い形で推移してきた。令和の時代は沖縄の伸びしろを伸ばしていくために、平和の緩衝地帯として恒久平和を発信していく」と語った。





日米よりも、ちうごく様大好き琉球王… ( ´∀`)b ネッ!





琉球新報;辺野古の今「非民主主義」 玉城デニー沖縄県知事、早稲田大学で講演 2019年4月26日 05:00

>玉城デニー沖縄県知事は25日、東京都の早稲田大学で講演し、沖縄の現状について「非民主主義としか思えない状況が続いている。名護市辺野古の埋め立てと日本の民主主義の現状を重ねてみてほしい」と、国民一人一人が民主主義の在り方を考えてほしいと訴えた。約700人が来場した。

>沖縄県北谷町の米兵の女性殺害事件や、3年前の元米兵による女性殺人に言及し「再発防止や綱紀粛正が言われてもまた起こる。同胞の尊い命が失われたのは遺憾だし、激しい憤りを禁じ得ない」と語気を強めた。小学校や保育園に米軍部品などが落下する事故にも触れ、日本政府による米側への働き掛けが弱いと指摘した。

>知事就任から半年が過ぎたことに「仕事の半分が基地問題。突発的に起こる事件事故に初動でメッセージを出さないといけない。安保は沖縄だけではなく、日本全体の問題だということを皆さんに伝えていく仕事も知事に託されている」と振り返った。

>もともと本土にあった在沖米海兵隊が沖縄に移った歴史を紹介し、日米安保の負担が沖縄に偏在している現状を「沖縄の基地は強制接収で造られていったことも理解してほしい。日米安保の現実が近くにないが故に見えていない。日米地位協定も本質を不可視化されている。この現実をしっかり受け止めてほしい」と強調した。

>県民投票の会代表の元山仁士郎さんも登壇して県民投票の取り組みなどについて話し「周りの人にどう伝えていくのか考えてほしい」とした。






Share News Japan;沖縄・玉城デニー知事「一帯一路、沖縄を活用してほしい」訪中時に提案 2019-04-27

>「一帯一路、沖縄活用を」 知事、訪中時に提案  中国副首相も賛同 定例会見で明言

(略)

>▼ネット上のコメント

・裏切り者はいずれ裏切られる

・本性を出し始めましたね。沖縄独立とか気が狂ってる事言ってる知事がいるのは安全保障上の最大のリスクです。

・わざとだよ。奪って欲しいんだもの。しかも選んだのは県民

・こんな事勝手に言って良いの? すげえ大問題だと思うんだか

・本性出すのはえーな

・沖縄良いところなのになぁ…

・中国の為に、米軍と自衛隊を排除したいのだと、理解しました。






umr_011.jpg














posted by kwazz at 18:04| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

これまた、パヨクにブーメランかい?

沖縄タイムス+;県民投票、推移見守ると名護市長 反対以外の意見も尊重 2019年2月25日 10:50

>米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先の辺野古がある名護市の渡具知武豊市長は25日午前、辺野古沿岸部の埋め立てに「反対」が7割超となった24日の県民投票の結果について「県と国の今後の対応と推移を見守りたい」とこれまでの姿勢を重ねて示した。市役所で記者団に語った。

>一方で「賛成に投じた方、どちらでもないに投票した方と、投票しなかった人たちの民意もあると思っている」とも述べ、反対以外の意見も尊重する考えを示した。

>渡具知氏は昨年2月の市長選で政権の支援を得て、移設反対を訴えた現職を破り初当選した。(共同通信)





7割超が反対と嘯きながら、なんとか有権者の4分の1を確保して、オール沖縄の面目を保てたレベルの。

法的拘束力のない、沖縄県主催の県民アンケート… (´▽`*) アハハン♪





NHK NEWS WEB;沖縄県民投票 一夜明けての反応は 2019年2月25日 11時55分

>沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設計画に伴う名護市辺野古沖の埋め立てへの賛否を問う県民投票は「反対」の票が有権者の4分の1を超え、条例の規定により、玉城知事は総理大臣とアメリカの大統領に結果を通知することになりました。これを受け、一夜明けた25日もさまざまな反応がありました。

>玉城知事 県職員をねぎらう

>玉城知事は、25日朝8時20分ごろ県庁に登庁した際、記者団に対し「きのう話したとおりだ」とだけ述べました。その際、親指を立てるジェスチャーをし、県民投票で望んでいた結果が得られたことをアピールしていました。

>そして玉城知事は午前9時から定例の庁内放送を行い、「投票率も5割を超え、職員の皆様にはおひとりおひとりに広報マンとして広報活動を行っていただき、大変お疲れ様でした。皆さんのおかげで多くの県民に貴重な1票を投じていただきました。県民の皆さんは自分で考えて判断し、思いを投じたと言えるでしょう。改めて、職員、県民の皆さんに心からの敬意と感謝を申し上げたいと思う」と述べました。

>沖縄県 富川副知事「明確にノーの民意示された」

>沖縄県の富川副知事は、25日朝8時すぎに県庁に登庁した際、記者団に対し、「民意についてこれまで政府の解釈がいろいろとあったが、今回、かなりの保守層が反対に回ったということもあり、辺野古移設に関しては明確にノーという民意が示されたと理解している」と述べました。

>名護市長「行かなかった人の民意もある」

>名護市の渡具知市長は記者団に対し、「移設に反対する民意が大きいというのは以前から変わらず、そのことが今回改めて示されたのだと思う。一方、賛成やどちらでもないに投票した人、または投票に行かなかった人の民意というのもある。移設問題に対する今後の対応については県と国の今後の推移を見守る」と述べました。

>首相 衆院予算委「普天間 先送り許されない」

>安倍総理大臣は、衆議院予算委員会で「沖縄にアメリカ軍基地が集中する現状は決して是認できるものではなく沖縄の基地負担の軽減は政府の大きな責任だ。今回の県民投票の結果を真摯(しんし)に受け止め、今後も基地負担の軽減に全力を尽くしていきたい」と述べました。

>そのうえで「普天間の全面返還は日米で合意してからすでに20年を超え、今もなお返還が実現しておらず、もはや先送りは許されない。長年にわたる地元との対話の積み重ねの上にこれからも理解を得る努力を続け、普天間飛行場の1日も早い全面返還の実現に向けて全力で取り組んでいく考えだ」と述べました。

>玉城知事 県議会で「民意受け止め移設計画見直しを」

>沖縄県の玉城知事は25日の県議会で、県民投票でアメリカ軍普天間基地の移設に伴う辺野古沖の埋め立てに反対する民意が示されたとして、政府に対し移設計画を見直すよう強く求めていく考えを示しました。

>25日に開かれた県議会の一般質問で、自民党の山川典二議員は「平成8年の県民投票では、アメリカ軍基地の整理縮小に有権者の過半数が賛成したが、今回の県民投票で『反対』に投票した人は38%程度となっている」と指摘しました。

>これに対し玉城知事は「数字のとらえかたはいろいろとあると思うが、私たちは民意は反映されていると受け止めている」と述べました。そのうえで、玉城知事は「政府は県民の断固たる民意を真正面から受け止め、『辺野古が唯一』というこれまでの方針を直ちに見直し工事を中止するとともに、普天間飛行場の1日も早い閉鎖・返還という根本的な問題の解決に向け、対話に改めて応じていただくよう強く求めたい」と述べました。

>また、玉城知事は普天間基地については早期に国外への移転計画を進めていくべきだという認識を示しました。






J-CASTニュース;沖縄県民投票は「反対は43万人超、反対以外が計71万人」 維新・下地議員がツイート 2019/2/25 12:34

>沖縄県普天間飛行場の移設に伴う、名護市辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票の結果を受け、沖縄1区を地盤とする日本維新の会の下地幹郎衆院議員が2019年2月25日未明、自身のツイッターを更新した。

>投票では、「反対」が多数の43万4273票を占めたが、下地氏は「投票に行かなかった55万余の県民を加えれば、『反対』は43万人超、『反対以外』が計71万人との結果になりました」などと持論を展開した。

>「48%=55万人の県民が投票に行かなかった」

>下地氏は県民投票前日の23日未明、ツイッターで「(投票の)結果は、何度も申し上げますが、知事選挙の投票率64%、玉城知事が獲得した39万票を超えるか超えないかが大きなポイントになります」などと指摘していた。

>今回の県民投票での投票率は、52.48パーセント。下地氏は25日未明、「私が申し上げてきた『投票率64%、反対票39万票以上』という基準は超えられず、勝利者の軍配をどちらに上げることもできない状況が生まれてしまう事となりました」などと主張した。

>下地氏は午前、再びツイッターを更新し、県民投票に参加した経緯や理由などを説明し、その後、「(投票の)結果によって、辺野古反対の数が多かったことは明らかになった。私たちはこの43万票を尊重し、しっかりと受け止める」などとしつつ、

>「ただ投票率が知事選より10ポイント下がった事も事実だ。改めて申しあげるが、辺野古反対が多数である事は否定していない。48%=55万人の県民が投票に行かなかった。「賛成」「どちらでもない」「投票しなかった人」が反対の明確な意思を示さなかった事も事実であり、この事も否定できない」

>と発言した。






Share News Japan;【県民投票】小野寺まさる氏「何でも住民投票していたら議会制民主主義はどうなる?何の代替え案も示さず無責任に騒ぐ首長とマスコミに呆れ果てる」 2019-02-25

>小野寺まさる‏氏のツイート

何でも住民投票していたら議会制民主主義はどうなる?

沖縄県知事は「辺野古埋め立て反対が7割以上」と意気揚々だが、普天間は現状維持なのか?

何の代替え案も示さず無責任に騒ぐ首長とそれを応援するマスコミに呆れ果てる。

【玉城氏 辺野古阻止に全身全霊 2019年2月25日】

(略)

>▼ネット上のコメント

・自己矛盾に陥って内部から崩壊しそうですね。

・県民も具体的にどうするのか分からないまま投票させられる。ただの税金の無駄使い

・県民の半数近くが投票してません。そんな結果が何の効力があるんでしょうか?

・全身全霊で具体的代替案を出せ。それが反対する者の責任だ。

・県民の半数近くが投票してません。そんな結果が何の効力があるんでしょうか?

・もっと有効なお金の使い方をした方がいいよね。このままじゃ、沖縄は崩壊するわ

・沖縄は情治国家か?






アノニマスポスト;<沖縄県民投票>辺野古がある名護市の渡具知市長「賛成や投票しなかった方の民意も尊重する」〜ネットの反応「いいね!w サヨクの日頃の主張そっくりそのままお返しw」「むしろそっちが多数派なんだけどなw」 2019.02.25

(略)

>ネットの反応

反対派の主張そっくりそのままお返しw

うん。少数派の意見も大事(ニヤニヤ

まともな人もいるんだなと、ほっとする瞬間

政府与党とその取り巻きは自分達が勝てば勇ましく民意と言うくせに負けたら都合のいいことを言うんだなwww

パヨカス、安定のブーメランw

言われて悔しかったシリーズ

むしろそっちが多数派なんだけどなw






ika_eiko_sanae_001.jpg














posted by kwazz at 04:37| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

今日は一日パヨ三昧!

産経ニュース;玉城知事、反対72%も笑顔なく のぞく政治的計算 2019.2.25 01:51

>「安全保障の負担は全国民で担うものと考える。国民的議論の喚起に向けて働きかけてまいりたい」

>25日未明、沖縄県庁に集まった報道陣の前に姿を現した玉城デニー知事に笑顔はほとんどなかった。

>24日に投開票された米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設を問う県民投票では、「反対」が全有権者の4分の1を超え、有効投票の72%に達したことから、最低限の目標はクリアした。だが、辺野古移設阻止を目指す玉城氏に立ちはだかる壁は高い。

>県民投票に法的拘束力はなく、政府はこのまま辺野古移設を進める構えを崩していない。県民投票が始まる前から、共産党や社民党などでつくる「オール沖縄」内には「県民投票で辺野古を止めることは難しい」(県議)との声も漏れていた。

>しかも、「反対」は全有権者の過半数どころか、4割にも満たなかった。オール沖縄が目指した「反辺野古移設の圧倒的な民意」が得られたとは言い難い。平成8年に行われた県民投票では、米軍基地の整理・縮小を支持する投票が有権者の50%以上となっただけに、今回の結果が見劣りする感は否めない。

>オール沖縄は勝利ムードを演出するのに躍起となった。那覇市内の事務所に詰めかけた共産党の赤嶺政賢衆院議員は「立派な勝利だ」と述べ、無所属の糸数慶子参院議員は「歴史的圧勝だ」と強調した。

>もっとも、オール沖縄が県民投票の運動に力を入れた背景には衆院沖縄3区補欠選挙(4月21日投開票)や夏の参院選をにらんだ計算ものぞく。

>オール沖縄幹部は「今回の県民投票を野党共闘のモデルとして全国的に波及させて、参院選の野党勝利につなげてほしい」と意気込む。

>県民投票条例は知事が広報、情報提供を「中立的かつ客観的に行う」と定めており、玉城氏は運動の中心ではなかった。しかし、県民投票が告示された翌日の15日、自身の後継として3区補選に出馬する候補の事務所開きではこう述べ、選挙に向けた思惑を隠さなかった。

>「県民投票を成功させてやるぞという思いを4月21日の選挙まで一日も欠かすことなく(後継候補の)名前を広げていくためにお力添えをいただきたい!」





特定野党、デマスゴミ、パヨ市民大騒ぎでも。

一向に揺るぎない、内閣支持率と野党の支持率… ( ̄∀ ̄) アヒャ





テレ朝news;ANN世論調査 6割強が「県民投票結果を尊重すべき」 2019/02/25 05:53

>今回の沖縄県民投票の結果を安倍内閣は尊重するべきだと考える人が全国で6割を超えることがANNの世論調査で明らかになりました。

>沖縄の県民投票の結果を安倍内閣は尊重するべきだと思うと答えた人は62%に上り、尊重するべきだとは思わないとした人を大きく上回りました。また、辺野古の基地建設工事を進めることで良いと思うと答えた人は29%だったのに対し、良いと思わないと答えた人は48%でした。一方、毎月勤労統計の調査が不正な方法で行われていたことについては、安倍内閣の対応を評価しない人と答えた人が73%に上りました。また、安倍内閣の支持率は41.8%とほぼ横ばいでした。






BIGLOBEニュース;内閣支持率、前回と同じ49%…読売世論調査 2月24日(日)22時11分

>読売新聞社が22〜24日に実施した全国世論調査で、安倍内閣の支持率は49%となり、前回調査(1月25〜27日)と同じだった。不支持率は40%(前回38%)。

>政党支持率は、自民党35%(前回38%)、立憲民主党6%(同6%)などの順。無党派層は47%(同45%)となった。






yasuna_013.jpg














posted by kwazz at 12:21| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

琉球パヨ祭り、開催中!

八重山日報;辺野古反対派 アピール活発 宣伝戦で優位、懸念の声も 県民投票 2019/2/10

>「辺野古米軍基地建設のための埋め立て」の賛否を問う県民投票は24日の投開票まで2週間に迫った。告示は14日。県内各地では、米軍普天間飛行場の辺野古移設に反対する団体が街頭で埋め立てに反対票を投じるよう呼び掛けるなど、投票運動を活発化させている。選挙の場合、告示前に選挙運動することは公職選挙法に違反するが、県民投票に同法は適用されないため、告示前の運動も可能。現在、埋め立てに賛成票を投じるよう呼び掛ける組織的な運動は事実上存在しておらず、宣伝戦で反対派が一方的に優位に立つことを懸念する声も出ている。




大騒ぎしている、自称オール沖縄の基地外土人の中に。

実際に投票資格があるモノが、何割程度含まれているのかと… (´▽`*) アハハン♪





産経ニュース;辺野古県民投票14日告示 オール沖縄「単独ショー」 2019.2.10 19:08

>米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾=ぎのわん=市)の名護市辺野古移設を問う県民投票は14日告示、24日投開票の日程で行われる。賛否の2択に「どちらでもない」を加えた3択で問われる中、共産党や社民党などでつくる「オール沖縄」は集会や街宣活動を展開し、「反辺野古の圧倒的民意を示す」と懸命だ。これに対し自民、公明両党は目立った動きをせず、県民投票はオール沖縄の「単独ショー」となりつつある。

>告示前から運動

>「反対にマルをつけ、新辺野古基地建設を断念させましょう」

>県内では告示前にもかかわらず、オール沖縄側による街宣車が走り回る。県民投票は公職選挙法が適用されないため告示前の運動も可能だ。

>4月に衆院沖縄3区補欠選、夏に参院選が控えており、オール沖縄は県民投票を弾みにしたい考えだ。ビラの全戸配布をすでに終え、14日に辺野古や那覇市内で集会を開催。16日には早々に「ラストスパート集会」と銘打った集会を全41市町村で予定している。

>辺野古移設を容認しているはずの自民党県連は対応を決めかねている。賛成の投票を呼び掛ける県議と、「支持者に『行かなくていい』と答えている」と明言する県議がいる。

>自民党県連では、照屋守之会長が独断で3択案に賛成したとして県連内の反発を浴び、4日に会長辞任が決定した。12日に県議会で議員総会を開いて県民投票への対応を協議する方針だが、県連幹部は「県連の混乱を収めるのが最優先で、今はそれでどころではない」と語る。

>公明党県本部は党本部の方針に反して普天間飛行場の県外移設を掲げるものの、県民投票に関しては自民党に足並みをそろえる形で自主投票を決めた。

>投票率がカギ

>オール沖縄関係者が気にしているのが投票率だ。自公両党の動きが低調なこともあり、投票率が低ければ県民投票の意義が問われかねない。平成8年に実施された県民投票が59.53%だったことから、オール沖縄の幹部県議は「せめて6割は超えたい」と語る。

>玉城(たまき)デニー知事は県民投票条例で客観的かつ中立的な情報提供を行う義務があり、積極的には動けない。






アノニマスポスト;『反対に〇』 沖縄の『辺野古県民投票』で反基地活動家団体が活発化 街中が反対派の掲示物だらけに〜ネットの反応「こんな脅迫されているような状態で選挙とか住民投票とかって意味あるの?」 2019.02.10

(略)

>ネットの反応

道路の不法使用とかそういう法律はないの?

無法地帯沖縄

本土でも共産党は勝手に空き家にベタベタポスター貼りまくってるし…
スゲー景観悪いよ。

きもちわりいな

圧勝して当然、でも勝ったところで拘束力ゼロって反対派にメリットあんのこれ?

共産党煮しめwwwww

賛成のポスター貼ったりしたらどんな嫌がらせされるか分かったもんじゃないなw

警察が全然動かないから

景観が本当に悪い
観光県なのに馬鹿じゃね

ほんと気持ち悪い所になっちゃったな沖縄
ちゅらさんとかアクターズとか沖縄グルメブームの頃のイメージ全く無くなっちゃった
今やただの大規模反日集会場の島ってイメージになってしまった
当時を思うと残念だ

反基地活動家による反基地活動家のための反基地投票だもんなあ…
しかも税金使ったただのアンケート調査。
つかこれ本当にちゃんとやるのかね。
開票作業に左翼がいたら賛成とかどちらでもない票こっそりポッケナイナイするとか無効票にするとかありそうw

順調に中共の侵略が進んでるな

こんな脅迫されているような状態で選挙とか住民投票とかって意味あるの?賛成したら殺されそうじゃね?

公的な価値が無い投票だけど、賛成に入れてくるわ






umr_011.jpg














posted by kwazz at 04:37| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月06日

沖縄の振興予算を、海保に回しチャイナよ…w

NHK NEWS WEB;尖閣沖 中国海警局の船4隻が日本の領海に侵入 官邸対策室設置 2019年1月5日 12時13分

>沖縄県の尖閣諸島の沖合で5日午前、中国海警局の船4隻が日本の領海に相次いで侵入し、海上保安本部が直ちに領海から出るよう警告を続けています。

>第11管区海上保安本部によりますと、尖閣諸島の魚釣島の沖合で中国海警局の船4隻が、午前10時18分ごろから34分ごろにかけて、相次いで日本の領海に侵入しました。

>4隻は、午前10時40分の時点で魚釣島の北西約19キロから北北西約22キロの日本の領海内を航行し、海上保安本部が直ちに領海から出るよう警告を続けています。

>尖閣諸島の沖合で中国海警局の船が領海に侵入したのは、ことしに入って初めてです。

>去年1年間では、領海侵入が合わせて19日、接続水域に入ったのが合わせて159日でした。

>首相官邸が「連絡室」設置

>中国海警局の船4隻が日本の領海に侵入したことが確認されたことから、政府は、総理大臣官邸の危機管理センターに設置している「情報連絡室」を「官邸対策室」に切り替え、情報収集と警戒監視にあたっています。





沖縄の県知事さんも、特定野党も、琉球土人活動家も。

ちうごく様にはダンマリ… ( ̄∀ ̄) アヒャ





NHK NEWS WEB;海上保安庁 過去最大の装備増強へ 周辺海域の緊迫化で 2019年1月6日 4時23分

>去年、沖縄県の尖閣諸島周辺の領海に侵入した中国当局の船は延べ70隻に上るなど、日本の周辺海域では依然、緊迫した情勢が続いていることから、海上保安庁は来年度、大型巡視船を5隻増やすなど過去最大の装備の増強を図る方針です。

>海上保安庁によりますと、去年、尖閣諸島周辺の領海に侵入した中国当局の船は、おととしより38隻減ったものの延べ70隻に上っているほか、接続水域での航行も引き続き確認されています。

>また、石川県の能登半島沖の日本の排他的経済水域にある大和堆と呼ばれる漁場の周辺では、北朝鮮のイカ釣り漁船による違法操業が繰り返し行われていて、海上保安庁は去年1624隻に警告をしました。

>違法操業の増加に伴い、日本海側の海岸では北朝鮮のものとみられる木造船の漂流、漂着も増えていて、去年は過去最多の225隻が確認されました。

>日本の周辺海域で依然、緊迫した情勢が続いていることに加え、原発を狙ったテロなどに備えるため、海上保安庁は来年度、大型巡視船をこれまでの62隻から5隻増やすなど過去最大の装備の増強を図る方針です。

>海上保安庁は「周辺海域で同時に複数の事案が発生しても適切に対応できるよう警備していきたい」としています。






Share News Japan;【辺野古市役所前ストライキ】モデル・ローラさんの写真を掲げ練り歩くの反基地活家の姿が公開される… 2019-01-05

>ボギーてどこんさんのツイート

72時間飲み物付き10名交代制のハンガーストライキの現場で、モデルのローラさんの写真を掲げて練り歩く沖縄サヨクの姿が公開される。

ローラさんの事務所、CMに起用している企業の皆さん、見てますか?

一緒に練り歩くのは先日高裁で有罪判決を受けた刑事被告人です。

(略)

>▼ネット上のコメント

・ローラにどんな意図があったかは置いても、活動家にしたらいい神輿

・拡散します🎌ローラに届きますように❤️

・本人が善意と思ってしたこともこんな風に悪用される今の世の中であることをみんなも知っておいてほしい。

・芸能人って影響力が一般人とは桁違いだからなあ。だから軽々しい行動は避けるべきだって言われるんだよ。よく考えずに行動すれば、遅かれ早かれ悪いことが起きてしまうのだからね。

・こういうことに「利用される」から芸能人(特にCM出演者)はうかつなことをしゃべるなと言われているんですよ。現在進行系でローラさんのイメージを叩き落としてる元凶にね。

・ローラさん肖像権の侵害を主張して反対派とは距離を置くべきですねコレ。タレントとしてのイメージを保つ為にも。このままだと基地外反対派と同類にしか思えないし。

・ローラのネット署名活動に署名した人は、こうした事があり得ると自覚すべき。また、似たような多くのネット署名活動者も、ローラのようになる事を覚悟すべき。






henoko_001.jpg














posted by kwazz at 12:47| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

オール沖縄にブーメラン、キタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━!!!!!

産経ニュース;県民投票「適切な措置を」 沖縄県が市町村に「助言」 2018.12.19 21:52

>沖縄県は19日、米軍普天間飛行場(宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古移設の賛否を問う県民投票に関し、県内市町村に投開票事務を行うよう求める「技術的助言」を行った。地方自治法に基づく措置で、宮古島市の下地敏彦市長が18日に関連予算を執行しない方針を表明したため、関連予算を可決していない21市町村に通知した。

>技術的助言では「県民投票の円滑な実施に向け、適切な措置を講じるようよろしくお願いします」とした。また、県民投票の関連経費を予算に計上し、支出することが「適当であると考える」と説明した。

>技術的助言に法的拘束力はないが、市町村が従わなければ是正要求や違法確認訴訟を提起することができる。

>ただ、池田竹州(たけくに)県知事公室長は19日の記者会見で「強制的に何かをさせるという権限はない」と説明した。違法確認訴訟についても「仮に勝訴しても(投開票事務を)直接執行させることはできない」と述べた。





国を批判していることと同様に。

地元に対して圧力を加えようとしているわけですね。

オール沖縄は… (´▽`*) アハハン♪





産経ニュース;宜野湾市議会、辺野古移設県民投票の予算案否決 市長「議会の判断重い」 2018.12.20 12:00

>沖縄県の宜野湾市議会は20日、同市内の米軍普天間飛行場を名護市辺野古に移設する計画の賛否を問う県民投票(来年2月24日投開票)の関連経費を盛り込んだ平成30年度補正予算案を否決した。補正予算案は再議に付されたが、再び否決した。松川正則市長は記者団に「熟慮の上で判断したい」とした上で「議会の判断は重い」と述べ、県民投票に協力しない考えをにじませた。

>松川氏は県民投票条例について「普天間飛行場の危険性除去に言及がない」とも語り、重ねて疑念を呈した。宮古島市の下地敏彦市長は18日、関連経費を削除した補正予算案を可決した同市議会の議決を尊重して県民投票に協力しない方針を表明している。飛行場を抱える宜野湾市でも県民投票が実施されない可能性がある。

>玉城デニー知事は19日、関連予算案を可決していない県内の市町村長に対し、地方自治法に基づき投票事務の実施の義務があるとして予算執行を求める「技術的助言」を通知した。ただ、強制力はなく、県は謝花喜一郎副知事が20日に宮古島市を訪れ県民投票への協力を求める考えだ。






産経ニュース;辺野古移設の県民投票 宜野湾、沖縄両市が非協力へ 2018.12.20 20:08

>米軍普天間飛行場の沖縄県名護市辺野古への移設計画の賛否を問う県民投票(来年2月24日投開票)に関し、飛行場を抱える宜野湾(ぎのわん)市と県内第2都市の沖縄市が投開票事務に協力しない公算が大きくなった。両市議会は20日、関連経費を盛り込んだ平成30年度補正予算案を否決し、両市長は県民投票に消極的な考えを示した。他の市町村議会でも否決が相次いでおり、有権者の約4割が県民投票に参加しない可能性がある。

>宜野湾市議会は再議に付された補正予算案も否決した。松川正則市長は記者団に「熟慮の上で判断したい」とした上で「議会の判断は重い」とも述べ、投票に協力しない意向をにじませた。

>沖縄市議会では21日にも再議に付される方針だが、否決する見通し。桑江朝千夫(さちお)市長は議会の議決を尊重する意向で、市議会で「県民投票の実施で基地問題をさらに混乱させ、県民の分断を招くのではないかと危惧している」と述べた。

>宜野湾市は7万6千人、沖縄市は10万9千人の有権者がいる。宮古島市の下地敏彦市長は投開票事務に協力しない方針で、うるま市議会も20日、補正予算案を否決した。関連予算を認めなかった議会は9市町に上り、石垣市議会は県民投票反対の決議を可決した。

>これらの自治体が協力しなければ、有権者約116万人のうち最大で4割超が投票に参加しないことになる。投票結果に法的拘束力はないが、投票の正当性が問われる事態となりそうだ。






popupipi_001.jpg














posted by kwazz at 04:07| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

日本は、法治国家ですよねぇ…w

産経ニュース;【政界徒然草】辺野古反対派の主張の不可解 問題の原点に立ち返れ 2018.12.14 07:00

>米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾=ぎのわん=市)の名護市辺野古移設をめぐり、国と県の対立が泥沼化している。政府は14日に辺野古沿岸の埋め立て予定地に土砂を投入する方針だが、玉城(たまき)デニー知事(59)は工事阻止のため「あらゆる方策を講じる」と公言する。翁長雄志(おなが・たけし)前知事時代のように法廷闘争に突入して問題が長期化すれば、「世界一危険」といわれる普天間飛行場の返還は遠のく。それこそ沖縄が断じて避けるべき事態ではないのか。

>土砂投入は埋め立て工事の本格化を意味し、辺野古移設に大きく前進する節目となる。岩屋毅防衛相(61)は「今後も抑止力を維持した上で沖縄の負担を軽減する」と意義を強調する。

>土砂投入は、当初予定した8月から約4カ月遅れている。年内投入にこだわる政府は、埋め立て用土砂の搬出拠点を沖縄本島北部の本部(もとぶ)港(本部町)から名護市の民間桟橋に切り替えた。台風による損傷や施設の老朽化を理由に、港の使用許可を出さない本部町の対応に業を煮やしたのだ。玉城氏は「新基地建設に反対の民意が示される中で断じて許されない」と反発し、複数のメディアが一斉に批判した。

>朝日新聞は、桟橋設置の工事完了届が出ていなかったこと(のちに民間業者が提出)や、土砂の保管をめぐり県条例に基づく届け出がないことを理由に政府側の手続きの違法性を強調。4日付朝刊の社説で「政権の暴挙認められぬ」「誠実な態度とは言いがたい」と非難した。

>毎日新聞も「民意をはねつけ、露骨に国家権力の都合をゴリ押しする姿勢」(7日付朝刊社説)と厳しい。沖縄タイムスは「法令を無視した土砂の搬出は、強引に埋め立てを進めようとした結果である。『法治国家』とはとても呼べない」(5日電子版社説)と指弾した。

>重要な工事を進める上で、手続きの適正は確保されるべきだ。ただし、政府は10月以降、県側の対話要請に応じて安倍晋三首相(64)が玉城氏と2回面会したほか、杉田和博官房副長官が謝花(じゃはな)喜一郎副知事と4回にわたる集中協議に臨んでいる。「強引」「暴挙」と一方的に断じるのは、いかがなものか。

>興味深かったのは朝日新聞、毎日新聞、沖縄タイムスの3紙が民間桟橋への切り替えをいずれも「奇策」と報じたことだ。「だまし討ち」との批判を込めているのだろうが、一方で見事に裏をかかれたと認めているようにも読める。官邸筋は「AがダメならBでいく。仕事を進める上でいろいろな手段を考えるのは当然のこと」と話した。

>移設を進める政府に対し、玉城氏は11月29日、埋め立て承認撤回の効力を国土交通相が停止したのは違法として、総務省所管の国地方係争処理委員会に審査を申し出た。

>平成27年の翁長県政下でも同様の手続きがあり、係争処理委は県側の申し立てを却下している。今回も同様の結論になる公算が大きく、県は撤回の効力回復を求めて高裁に提訴する選択肢も視野に入れる。再び法廷闘争に発展すれば、辺野古移設への大きな足かせになることは間違いない。

>不可解なのは、左派メディアを中心とした辺野古反対論の過熱ぶりに比べると、普天間飛行場の固定化に対する危機感や懸念がそれほど報じられていないことだ。

>地元の宜野湾市議会は4日、辺野古移設の賛否を問う県民投票(来年2月24日投開票)に反対する意見書を賛成多数で可決した。意見書は、県民投票条例が普天間飛行場の危険性除去を明記していないとして「宜野湾市民が置き去りにされ、危険性の除去について県民の意思を示すものではない」と訴えている。

>朝日新聞は、意見書の可決を5日付朝刊の社会面にミニニュースで掲載した。前日の4日付朝刊で政府による土砂搬出開始を1面トップで批判的に報じたのとは対照的だ。

>県民投票の実施をめぐっては、石垣市議会も異議を唱えている。沖縄県内の全市町村が参加しない「部分実施」となれば、投票の意義にも疑問符が付く。

>辺野古移設を考える際には「普天間飛行場の固定化は絶対に避けなければならない」(菅義偉=すが・よしひで=官房長官)という原点に今一度立ち返るべきだろう。





違法な行為に手を染めちゃってるのは。

むしろ、反対派の活動家の方ジャマイカ… ( ´∀`)b ネッ!





NHK NEWS WEB;辺野古の重機に細工 妨害目的か 12月14日 20時40分

>アメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設工事で、埋め立て予定地近くにとめたショベルカーなど重機3台が、鍵穴を接着剤のようなものでふさがれるなどされていたことが、捜査関係者への取材でわかりました。
警察は、何者かが土砂投入を妨害するために行ったとみて捜査しています。

>14日午前、名護市辺野古の埋め立て予定地に造られた護岸の近くで、作業員がショベルカーを動かそうとしたところ、鍵穴に不審な液体がついているのを見つけました。

>警察が調べたところ、このショベルカーなど現場にあった重機3台が鍵穴に接着剤のようなものを大量に詰め込まれたり、燃料タンクに異物を混ぜられたりしていたことが捜査関係者への取材でわかりました。

>埋め立て予定地では、13日も、沖合に設置された立ち入り禁止区域を示すフロートが、一部切断されているのが見つかっています。

>被害にあった3台は、14日の土砂投入に使うものではなかったということですが、警察は、何者かが土砂投入を妨害するために行ったとみて捜査しています。






Share News Japan;【辺野古】工事用の重機の鍵穴に接着剤が詰め込まれ、燃料タンクに異物が混入されていた事件が発生… 2018-12-15

>ボギーてどこんさんのツイート

反基地活動家、とうとう実力行使に出たか?

工事用の重機の鍵穴に接着剤が詰め込まれ
燃料タンクに異物が混入されていた事件が発生。

またフロートの切断も見つかっている。

今後、更なる過激な行動に出たり
人身への脅迫や危害が発生する恐れがあります。

(略)

>▼ネット上のコメント

・自然を守りたいっていうのは分かるが、道を塞いだりした件や今回の件をみてもやりすぎなのは一目瞭然である

・そろそろ人を平気で◯しそうで怖いです…

・平和的な方法で解決しようとしないのか毎度毎度疑問になるよ。ただのテ◯だよテ◯、自分で自分の首絞めているようなもの

・沖縄県民は反基地活動家に対して、犯罪的な行為を望んでいるのか?沖縄県も。玉城知事も。もし死亡者が出れば誰が責任取るんでしょう。

・これ、人権問題ですよね。人の財産と仕事に危害を加えました。弁護士の資格をもつ人権派の福島みずほ先生に助けてほしいものです。

・自分勝手な正義が多くの人々を困らせる事に、気がつこうとしないんでしょうね。

・監視カメラ大盛りで。

・那覇空港の埋め立ては、反対したのか?理屈は同じだろう❗

・活動家ではなく過激派では?

・結局実力行使。政府の事を文句言える立場ではない。






kagami_tsukasa_002.jpg














posted by kwazz at 10:43| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

アポなしだから、ほぼ門前払い…w

共同通信;米側、辺野古移設揺るがずと表明 玉城沖縄県知事、反対の意向伝達 2018/11/15 09:55

>【ワシントン共同】米首都ワシントンを訪問中の沖縄県の玉城デニー知事は14日午前(日本時間15日未明)、国務省で同省のナッパー副次官補代行と国防総省のボスティ日本部長代行と会談した。玉城氏が、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設に反対する意向を伝えたのに対し、米側は方針は揺るがないと表明した。

>会談後、玉城氏や国務省が声明で明らかにした。米側は、沖縄がアジア太平洋地域で平和の礎である日米同盟の中心的役割を果たしたとして感謝の意も伝えた。

>玉城氏によると、米側は辺野古移設が唯一の解決策とする従来の姿勢を示した。

>玉城氏は15日に帰国の途に就く。





何とか代行とかの肩書きの人に、それが唯一の解決策と。

逆に、釘を刺されちゃったでゴザル… (*´∇`) アハハ





Share News Japan;【話題】米出張『アポなしなので要人には誰一人会えず、現地で楽しそうに歌って踊ってから帰ってくるのが沖縄県知事たる者の努めのようです(^_^;)』 2018-11-16

>遠子先輩さんのツイート

【歌って踊れる沖縄県知事】

沖縄県知事って、米国の関係者に基地問題を直談判してくると豪語して、強引にアメリカに出張し、アポなしなので要人には誰一人会えず、なんら成果も挙げられなくても、現地で楽しそうに歌って踊ってから帰ってくるのが沖縄県知事たる者の努めのようです(^_^;)

(略)

>▼ネット上のコメント

・何処に出しても恥ずかしい我が県の知事です。全国の皆様申し訳ございません

・確信的当選慰安旅行‼️当然自費です。

・被害者ビジネスの韓国と同じで、日本から巻き上げた金で豪遊ですな。

・この人に踊ってもらうために投票したのかな、沖縄の人。

・確かに、前県知事の後継者…ってことでしょうか(^_^;)

・沖縄県知事になるには歌と踊りが出来なきゃいけないのか?

・ほうほう、国会議員は議場で居眠り出来て、沖縄県知事は成果の無い時に踊って誤魔化す事が出来るのが資質の最低要件とな ( ..)φメモメモ

・要するに、税金で観光旅行だろ。翁長もデニー玉城も。

・前知事もそうでした。謳って踊って気の抜けた帰国。何の成果も期待せず多々歓迎か、心ある沖縄県民は怒ってるだろう

・歌って踊るのは結構ですが、なんの成果も無かったら、当然旅費は自腹ですよね、県税なんか使いませんよね?日程も休暇扱いですよね?当然。






teamumr_001.jpg














posted by kwazz at 13:29| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

やっぱり、最初から金目でしょ…w

琉球新報;一括金確保へ県内連携 那覇市長当選者 城間幹子氏に聞く 2018年10月23日 06:00

>21日の那覇市長選で再選を果たした城間幹子氏(67)は22日、那覇市泉崎の琉球新報社で普久原均編集局長のインタビューに応じた。城間氏は減少傾向にある一括交付金の確保に向け「県内の市町村で力を合わせて国に訴える必要がある」との見解を示した。

(以下略)





交付金ガッポリで、植民地と嘯く島朝鮮… ( ̄∀ ̄) アヒャ





琉球新報;<社説>明治150年式典 礼賛よりも反省すべきだ 2018年10月24日 06:01

>政府主催式典というと2013年4月28日の「主権回復」を祝う式典を思い起こす。1952年にサンフランシスコ講和条約発効で日本が独立を回復した一方で、沖縄や奄美は分離され米統治下に置かれた。この日を「屈辱の日」としてきた沖縄では、式典に強い反発が起きた。

>沖縄から見ると、明治150年の前半はアジア太平洋戦争と沖縄戦で終わった。そして後半の始まりが「屈辱の日」である。日本に復帰して46年を経た今も米軍専用施設面積の約70%を押し付けられ、民意を踏みにじられ続け、事実上の植民地支配、差別を受けている。式典会場近くで批判する集会が開かれたのは当然である。

(抜粋)






yasuna_010.jpg














posted by kwazz at 13:36| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする