2021年11月16日

細けぇこたぁ、いいんだよ!

産経ニュース;立民、文書交通費の日割り支給目指す 法案作り議論へ 2021/11/16 12:50

>立憲民主党は16日の執行役員会で、10月31日投開票の衆院選で当選した議員に10月分の100万円が満額支給された「文書通信交通滞在費」(文通費)について日割り支給にする法案を作り、臨時国会での議論を目指す方針を決めた。

>日本維新の会は10月分の文通費を原則として党で集め寄付する方針を表明しているが、立民の福山哲郎幹事長は「議員の身分に関することなので、衆院議院運営委員会の場でそれぞれの政党の意見を聞いてまとめていく」と説明した。





国会議員の本分をわきまえ、歳費に見合った議員活動をしている。

って、国民が認めるような仕事振りの議員さんだったら。

ノープロブレム、なんですけどね… (´▽`*) アハハン♪





産経ニュース;公明代表、文書通信費「議論大切」も返還には言及せず 2021/11/16 13:15

>公明党の山口那津男代表は16日の記者会見で、10月31日投開票の衆院選で当選した議員に対し満額支給された10月分の文書通信交通滞在費(文通費)について「国民からすれば確かに違和感を持たれるだろう。わが党としてどう今後対応していくべきか検討していきたい」と述べた。同時に「国民のために当選後ただちに活動することも、有権者からの求めだ。それにどうあるべきかも含めて議論していくことが大切だ」と語った。

>日本維新の会が検討している日割り支給のための法改正については「国会の場で必要に応じてよく議論をしていくことが大事だ」と述べるにとどめた。

>維新や自民党幹部は法改正の前に新人議員らの10月分の文通費を自主的に返還、寄付する方針を示しているが、山口氏は「さまざまな意見がある中で検討をした上で、合意をつくる努力をしていくことが大事だ」と述べるにとどまり、公明としての具体的な対応に言及しなかった。






産経ニュース;自民も10月分の文書通信費を寄付へ 新人・元職は全額 2021/11/16 12:02

>自民党の茂木敏充幹事長は16日の記者会見で、10月31日投開票の衆院選で当選した議員に対し満額支給された10月分の文書通信交通滞在費(文通費、月額100万円)について、党所属議員の10月分文通費を返還、寄付する考えを示した。新人や元職で当選した議員は全額寄付し、10月14日の衆院解散まで現職だった議員は解散日までの日割り計算か半額を受け取り、残りを寄付する形が適切だとの考えも示した。

>「国民から見て『おかしい』とならないよう、適切な対応を速やかに取りたい。適切な寄付先を考える」と述べた。

>記者会見に先立つ党役員会では、茂木氏が満額支給について「違和感がある」とし、歳費法改正に向けて衆院議院運営委員会で各党で検討するよう高木毅国対委員長に指示した。

>文通費は給与やボーナスとは別に支払われ、支出を明らかにする必要はない。日本維新の会は15日、10月分を寄付する方針を表明した。維新は日割り支給とする法改正を主張している。






zakzak;文通費「1日100万円」の“議員特権”に猛批判! 10・31当選の新人ら121人にも満額支給 維新は全額寄付へ 識者「常識的にはおかしい」 2021.11.16

>「1日で100万円支給問題」が永田町を騒がせている。国会議員には議員歳費とは別に、公の書類の発送費用や通信費、交通費として毎月100万円の「文書通信交通滞在費」が支給される。これが10月31日投開票の衆院選に当選した新人や元職議員121人にも10月分が満額で支払われたといい、「議員特権」との批判もある。

(略)

>維新では当選した新人および元職議員33人の10月分の100万円については全額、前職8人についても一部を党費として集め、コロナや被災地関連に寄付する方針だという。吉村氏も大阪市長選に立候補するために2015年10月1日付で衆院議員を辞職した際、10月分100万円を支給された可能性があるとして、党を通じて同額を寄付する意向を示した。

>国会議員には、JRを特殊乗車券(JR無料パス)によって無料で利用できるほか、東京・赤坂などにある議員宿舎を3LDK15万円程度で利用できるなど、数々の「特権」がある。

>政治評論家の小林吉弥氏は「常識的にはおかしいというのが正論だが、なかには身銭を切って当選した議員もいるため、穴埋めとしての意味もあるだろう。本来なら与党が手を付けるべき改革で、時代に則さない制度を維持していれば痛い目をみることになる」と指摘した。






shamiko_002.jpg














posted by kwazz at 13:54| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: