2021年10月18日

ゾンビなき戦い! 佐賀復讐篇!

NHK NEWS WEB;佐賀市長選 自民推薦の元国交省職員 坂井英隆氏が初当選 2021年10月18日 1時05分

>過去最多の新人6人の争いとなった佐賀市長選挙は、自民党が推薦した元国土交通省職員の坂井英隆氏が初めての当選を果たしました。

>佐賀市長選挙の結果です。

▽坂井 英隆、無所属・新。当選。4万2908票。
▽古賀 臣介、無所属・新。3万4282票。
▽堤 雄史、無所属・新。1万964票。
▽馬場 範雪、無所属・新。1万586票。
▽田中 豊治、無所属・新。3159票。
▽細川 博司、無所属・新。2573票。

>自民党が推薦した元国土交通省法務調査官の坂井氏が、立憲民主党の支援を受けた古賀氏らを抑えて、初めての当選を果たしました。

(以下略)





旭川に続いて、自民党推薦候補の当選で。

さて、これまた報道しない自由か… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





産経ニュース;佐賀市長に坂井氏初当選 保守分裂選挙を制す 2021/10/18 00:31

>任期満了に伴う佐賀市長選は17日投開票され、無所属新人の元国土交通省職員、坂井英隆氏(41)=自民推薦=が、元市地域振興部長の古賀臣介氏(58)ら無所属新人5人を破り、初当選を果たした。投票率は56・03%。坂井氏は、自民党市議の約半数が古賀氏を推す保守分裂選挙を制した。立憲民主党は古賀氏を支援していた。





西日本新聞;佐賀市長に新人坂井氏 推薦自民は衆院選に弾み、立民支援候補ら破る 2021/10/17 22:37

>佐賀市長選は17日投票、即日開票の結果、無所属新人で元国土交通省職員の坂井英隆氏(41)=自民推薦=が元市地域振興部長の古賀臣介氏(58)ら無所属新人5人を破り、初当選した。岸田文雄政権発足後、県庁所在地で初めての市長選を自民党が制した形で、19日公示の衆院選に向けて弾みをつけた。古賀氏を全面支援した立憲民主党には痛手となる。

(以下略)




















posted by kwazz at 09:29| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: