2021年09月16日

取りあえず、言ってみました…w

しんぶん赤旗;北朝鮮が弾道ミサイル 志位委員長が抗議談話 2021年9月16日(木)

>日本共産党の志位和夫委員長は15日、北朝鮮による弾道ミサイル発射に抗議する談話を発表しました。

>一、北朝鮮は本日、弾道ミサイル2発を日本海上に発射した。この発射は、北朝鮮に対して弾道ミサイル技術を使った発射、弾道ミサイル開発関連の全活動を禁じる国連安保理決議に違反しており、わが党は、弾道ミサイル発射を強く非難し、抗議する。

>一、北朝鮮は「核戦争抑止力をさらに強化し、最強の軍事力を育てる」と公言しており、今年3月に続く累次の弾道ミサイル発射は、核兵器開発と一体のものである。今月11、12の両日には、新型長距離巡航ミサイルも発射しており、こうした軍事対応の強化は、朝鮮半島の非核化と北東アジアの平和構築に逆行するものである。

>一、北朝鮮は、日本を含む東アジアと世界の平和と安全への脅威となる核開発と関連活動を中止し、放棄すべきである。そのために国際社会は北朝鮮に対し、結束して強く働きかけるべきである。





でも、国を守るための具体策は、ノープラン… ( ´∀`)b ネッ!





産経ニュース;SEALDs(シールズ)などが「市民連合」結成 参院選の野党統一候補促す 共産は応じる用意 2015/12/20 20:39

>学生グループ「SEALDs(シールズ)」などの市民団体が20日、来年夏の参院選に向け、安全保障関連法廃止を訴える野党統一候補を支援する「安全保障法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」を結成し、都内で記者会見を開いた。

>市民連合は、シールズや安保法制に反対する「ママの会」「学者の会」など5団体の有志が呼びかけて発足した。山口二郎法政大教授は記者会見で「参院選の全ての1人区で野党統一候補を立てるというゴールに向け各党を動かしていく」と強調した。

>具体的には、(1)安保関連法廃止(2)立憲主義の回復(3)個人の尊厳を擁護する政治の実現−の3項目の「協定」を結ぶことを条件に、共闘で一致した野党か無所属候補を支援する。候補が当選した場合は特定の政党には所属せず、院内会派として活動することに同意を求めるという。

(以下略)






tanya_005.jpg










posted by kwazz at 18:35| Comment(0) | 日本共産党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: