2021年09月06日

ある意味、自己責任…w

Yahoo!ニュース;野々村真、菅首相をバッサリ「もっと早く辞めてほしかった」…小泉環境相に「泣きたいのは、亡くなった人とご家族」 9/6(月) 13:33

>新型コロナウイルスに感染し25日に退院したタレントの野々村真が30日、レギュラーを務めるフジテレビ系「バイキングMORE」(月〜金曜・午前11時55分)にリモートで生出演した。

>番組では、自民党総裁選に菅義偉首相が不出馬を表明したこと報じた。

>野々村は「僕は申し訳ないですけれども、もっと早く菅首相には辞めてほしかったなぐらいの思いです。こういう(医療がひっぱくした)状況にあって、今かよって」と語気を強めた。

>そして「コロナ感染がどうしようもない状況になって、解散総選挙にしろ人事にしろ、そういうことで国会も止まると考えると、何にも進まないじゃないかよと思う。安倍さん、麻生さん、二階さんたちの言うことで自分の言いたいことが言えなくなってしまう。一国の総理ですよ。その人がこの状況で何も言えなかったんだなと、つくづく国民は悲しむしかないですね」と一気にまくし立てた。

>さらに「僕なんか生死をさまよった人間として言わせてもらいますけど、本当に今この時点でたくさんの人が苦しんでいるんです」と訴え、「小泉環境相にも言いたいけど、泣きたいのは泣きたくても泣けなくて、苦しんでいるのは今本当にICUに入っている人たち、そして亡くなった人たち、そのご家族。その人こそが本当にこの政治のおかげで命を失っていることを絶対に忘れないでほしい。それだけです」と真剣に語った。





まずは、テレビ局の感染防止策を論じろよ… ( ´∀`)b ネッ!





Yahoo!ニュース;野々村真 隠された真実…感染源はABCテレビのクラスタードラマだった! 8/24(火) 6:08

(略)

>7月30日に仕事先で感染者が発生し、濃厚接触者となったことで陽性が判明した野々村。

>この“仕事先”というのが、クラスター感染を起こしたことが報じられているABCテレビ制作のドラマだった。

>「野々村さんは7月に上演されたミュージカル『オープニングナイト 桜咲高校ミュージカル部』のドラマ化作品の撮影に参加していました。エリート進学校のミュージカル部を描いた学園もので、7月の舞台には野々村さんをはじめ、『私立恵比寿中学』の星名美怜さん(23)など同じ事務所の後輩アイドルグループの面々も出演。ドラマにも同じキャストが出演する予定だといいます。

>しかし7月下旬の撮影開始後から、星名さんら出演するアイドルたちが次々と新型コロナに感染。ドラマ撮影現場でこの規模のクラスターは業界初と言われています。ABCとしては、ドラマの制作発表前にクラスターが起こってしまったので、感染した出演者の詳細は一切明かしていません」(在阪テレビ局関係者)

>ABCテレビは8月2日に6人、3日に新たに3人の出演者が感染したことを発表。18日には4人の出演者やスタッフの感染を発表し、感染者は計13人に。

>また、同日の発表では感染者の1人が入院加療中であることを明かしており、当時すでに入院していた野々村の状況とも一致する。

(以下略)






Yahoo!ニュース;今度は朝日放送が「自粛破り」宴会! 甲子園特番スタッフ7人で焼き肉4時間超のア然 9/1(水) 9:06

>ANN系列の準キー局「朝日放送(ABC)テレビ」で「まん延防止等重点措置」発令中の7月9日、スポーツ局の社員ら7人が本社近くの焼き肉店で甲子園特番の打ち上げをしていたことが、日刊ゲンダイの調べで分かった。

>8月10日には同系列の「テレビ朝日」の社員ら10人が五輪取材の打ち上げを翌朝まで開き、泥酔した女性社員が非常階段の踊り場から転落し、重傷を負った事件が発覚し、批判を浴びたばかり。

>7人は8月8日に放送された開幕直前スペシャル「驚学甲子園」のスタッフで、うち1人は朝日放送テレビのプロデューサーだった。番組HPによると、番組内容は元高校球児のお笑いタレントやミュージシャンらが先生役、ヒロド歩美アナウンサーがクラス担当を務め、生徒役として関西ジャニーズJrが出演。科目ごとに違う角度から、高校野球を取り上げるというもの。

>当日は、番組の収録日で、午後7時すぎから本社の目と鼻の先にある焼き肉店で打ち上げが始まった。当時、大阪市では酒類の提供は19時までで閉店は20時、入店は1グループ2人とするよう要請されていた。

>ところが、7人は時短要請に従わない飲食店で酒を飲み、打ち上げは4時間以上、23時半ごろまで続いたという。

(以下略)






sekinin_001.jpg










posted by kwazz at 17:31| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: