2021年08月24日

これも、氷山の一角かもしれんよね…w

Yahoo!ニュース;野々村真 隠された真実…感染源はABCテレビのクラスタードラマだった! 8/24(火) 6:08

(略)

>7月30日に仕事先で感染者が発生し、濃厚接触者となったことで陽性が判明した野々村。

>この“仕事先”というのが、クラスター感染を起こしたことが報じられているABCテレビ制作のドラマだった。

>「野々村さんは7月に上演されたミュージカル『オープニングナイト 桜咲高校ミュージカル部』のドラマ化作品の撮影に参加していました。エリート進学校のミュージカル部を描いた学園もので、7月の舞台には野々村さんをはじめ、『私立恵比寿中学』の星名美怜さん(23)など同じ事務所の後輩アイドルグループの面々も出演。ドラマにも同じキャストが出演する予定だといいます。

>しかし7月下旬の撮影開始後から、星名さんら出演するアイドルたちが次々と新型コロナに感染。ドラマ撮影現場でこの規模のクラスターは業界初と言われています。ABCとしては、ドラマの制作発表前にクラスターが起こってしまったので、感染した出演者の詳細は一切明かしていません」(在阪テレビ局関係者)

>ABCテレビは8月2日に6人、3日に新たに3人の出演者が感染したことを発表。18日には4人の出演者やスタッフの感染を発表し、感染者は計13人に。

>また、同日の発表では感染者の1人が入院加療中であることを明かしており、当時すでに入院していた野々村の状況とも一致する。

(以下略)





余程のことでもない限り。

身内のことは、報道しない自由の行使でOK牧場… ( ´∀`)b ネッ!





Yahoo!ニュース;上田晋也、沢村一樹ら止まらぬ芸能人の感染…テレビ局の対策に疑問視も 8/10(火) 11:04

(略)

>これまでとは比較にならない強い感染力を持ち、関東ではすでに約9割を占めていると言われているインド由来のデルタ株。今までの感染対策では防ぎきれないことを指摘する声があがるなか、芸能人の“主戦場”であるテレビ局の感染対策を疑問視する声も少なからずあがっている。

>《芸能人のコロナ感染、アクリル板立てた程度で不織布マスクもしないでスタジオ収録してたらそりゃ感染するわ》
《芸能界やメディアはいい加減感染対策を見直したらどうよ。別にマスクしてテレビに出てもいいと思うよ》

>実際にあるテレビ関係者はこう語る。

>「テレビ収録の現場において、コロナ対策がなし崩し的に緩んでいる印象です。昨年の第一波の際は、リモート収録を増やし、スタジオで収録する場合は出演者間の距離をかなり空けるなど徹底した対策が取られていました。外でロケするなんてもってのほかでした。

>しかし現在は、リモート収録も減り、徐々に出演者の距離も近づき、一部の番組では外ロケも当たり前のように復活しています。室内でマスクも装着せずに、収録をしていてはデルタ株に感染するのも無理はありません」

>テレビ局は果たしてこの“緊急事態”をどう乗り越えていくのだろうかーー。






Yahoo!ニュース;テレビ業界と芸能界の「コロナ対策」、「なし崩しでユルユル」の“ヤバすぎる実態” 8/10(火) 7:02

>コロナ前に逆戻り

>テレビ番組の制作現場はいま、新型コロナウイルス対策として昨年から取り入れていたはずのテレワークや自宅勤務がなし崩し的に減り、多くのスタッフがパンデミック前とほぼ変わらない仕事をしていると話している。

(略)

>一部の現場では感染者が出ても非公表のままという事例も複数あることが分かった。名のある出演者ならば公表されるが、大規模なクラスターや収録中止でも起こらない限り、伝えていたらきりがないというのもあるだろう。

>ただ、各所で感染が続いていることから、「情報公開がないと局に出入りするのが怖い」と話すテレビマンもいる。報道番組では政府の感染対策の緩さを批判してきたが、強制でもされない限り自主的な感染対策を強められないという意識があるのか。






bondance_001.jpg










posted by kwazz at 19:47| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: