2021年06月07日

50代の衆院議員、って誰だよ…w

産経ニュース;立民、性交同意年齢めぐる「50歳が14歳と」発言削除 2021/6/7 18:52

>立憲民主党の性犯罪刑法改正のワーキングチーム(WT)は7日、中学生を性被害から守るための性交同意年齢などに関する13回の議論をまとめた中間報告を作成した。「50歳が14歳と同意性交で捕まるのはおかしい」とした50代の衆院議員の発言は、本人から「興奮していたので覚えていない。本意ではない」と撤回の申し出を受け、報告から削除した。

>寺田学座長はWT後、記者団に、50代議員が5月10日の会合で「成人と中学生が真摯(しんし)な恋愛関係になった場合、性交をすることは自然なことで罰するのは望ましくない」と主張する中で、「50歳近くの自分が14歳の子と性交したら、たとえ同意があっても捕まることになる。それはおかしい」と発言した事実を認めた。

>党関係者によれば、この議員は成人と中学生の性行為を一律に取り締まることについて繰り返し反対論を述べ、別の50代議員も同調した。WTが3日にまとめた中間報告の案には削除された発言を記載していた。同じく案に載った「中学生から成人を口説いて恋愛関係になり性交に至る場合もある」といった出席者の発言は残った。

>寺田氏は記者団に「WTの役員としては『いかなる理由があっても成人は中学生を性行為の対象にしてはならない』と提示したが、反対意見が複数寄せられ、(結論を)まとめるには至らなかった」と述べた。中間報告は論点や意見を説明した形となり、8日に党法務部会に提出する。

>立民の福山哲郎幹事長は7日、発言者に対する党の対応を記者団に問われ「(広範にわたる)議論の中での発言だし、本人が言い過ぎたと撤回しているので、それでいいのではないか」と述べた。発言者名も公表しない考えを示した。





コレが自民党なら、議員辞職案件だな… (´▽`*) アハハン♪





産経ニュース;<独自>「50歳が14歳と同意性交で捕まるのはおかしい」立民議員が主張 2021/6/4 17:53

>立憲民主党の性犯罪刑法改正に関するワーキングチーム(WT)で、中学生を性被害から守るための法改正を議論した際、出席議員が「50歳近くの自分が14歳の子と性交したら、たとえ同意があっても捕まることになる。それはおかしい」などとして、成人と中学生の性行為を一律に取り締まることに反対したことがわかった。

>複数の党関係者によると、発言したのは50代の衆院議員。「年の離れた成人と中学生の子供に真剣な恋愛関係が存在する場合がある」とも語り、厳罰化に慎重な姿勢を示したという。

>現在の刑法では、本人の同意があっても性行為自体を罪に問うのは13歳未満に限られている。中学生に対する性行為は、多くの都道府県条例で同意があっても処罰対象としているが、地域によっては結婚を前提とした交際関係などがある場合、対象から外している。

>しかし、最近はSNSなどを駆使して大人が中学生に近づき、悪質な性犯罪に巻き込むケースが増えている。法務省では昨年から検討会を立ち上げ、刑法の見直しも視野に検討を進めている。

>立民のWTが4日にまとめた中間報告では、中学生の意思決定や判断能力は脆弱で、圧倒的な力の差がある成人から性虐待や性的搾取を受けるケースが多いと指摘。同意の有無にかかわらず、中学生以下との性行為を犯罪とするよう法改正を求めた。ただ、WTでは別の議員も中学生への性行為を一律に犯罪とすることに疑問を呈したという。






Share News Japan;「50歳が14歳と同意性交で捕まるのはおかしい」立憲民主党・50代議員が主張 → 立憲・泉氏「そのような発言は耳にしていません」 2021-06-07

>立憲・泉健太議員のツイート

私が参加した場で、そのような発言は耳にしていません。

(略)

>ネット上のコメント

・であれば正式に産経に抗議された方が良い。これじゃ嵩にかかって同じ事してきますよ。立民は毎回こう言う事に対して温すぎます。

・立憲として産経新聞へ正式に抗議すべきだと思います。

・それなら良かったです。産経新聞に訂正もとめるべきです。

・議員の名前も書かれてないし、前後の流れもわからなくて、この発言のどこをどう議論すべきか戸惑っていました。

・産経さん どうしたんでしょう。

・これは新聞社を糾すべきでは?何もしないと なめられるよ。

・この事案は知りませんが、あんたらが普段やっているのと同じことでしょう






megumin_002.jpg










posted by kwazz at 19:32| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: