2020年10月02日

それのどこが問題なんだい?

zakzak;【日本の選択】杉田水脈議員の「発言」問題 慰安婦問題を持ち出したのは勇み足 2020.10.2

(略)

>仮に「女性はいくらでもウソをつける」と発言し、女性被害者を冒涜(ぼうとく)する発言をしたならば、彼女の発言を擁護することはできない。

>だが、杉田氏は自らのブログで「一部報道における私の発言について」と題した一文を掲載している。そこで杉田氏は女性蔑視発言などしておらず、実際に発言したのは次の通りだったという。

>「女性への暴力はあってはならず、許されない犯罪だと考えており、暴力を振るった加害者はきちんと罰せられることで再発を防ぐべきであり、その為には警察の関与と連携は不可欠である」

>さらに、警察の関与との連携に関しては、「警察の中に相談所を作り、女性警察官を配置することで敷居を下げ、相談しやすくすることができるのではないか」との提案もしたという。

>上記が事実であるならば、女性蔑視発言などといわれる筋合いはない。

>だが、この後、杉田氏は韓国の慰安婦問題と女性に対する暴力は「全くの別問題」としつつも、次のように論じたという。

>「民間団体の関与という点においては、韓国の挺対協(韓国挺身隊問題対策協議会=現・正義記憶連帯)が「聖域」になってしまって、長年誰も切り込めなかった期間の公金の不正利用などの問題が次々と発覚していることもあり、日本でも同じ問題が起こる可能性を懸念する声もあります」

>杉田氏自身が「全くの別問題」としているのだから、この場であえて取り上げる必要があったとは思われない。その意味で、勇み足であったと批判されても仕方のない発言であった。

>そもそも、韓国の慰安婦問題は、日本との「和解」へまったく無関心な人々が「反日」の象徴として利用している面が強くなっており、杉田氏の言うように「女性の問題」とは全くの別問題になってしまっている。女性への性犯罪の問題に、慰安婦問題を持ち出すのは見当違いといわざるを得ないのだ。

>実際に杉田氏は女性蔑視発言をしたのか、否か。杉田氏を批判する前に、われわれは事実に対して謙虚であるべきだろう。

>だが、最後にあえて杉田氏に苦言を呈したい。

>杉田氏は責任ある与党の政治家である。政治家として勇猛果敢でありながらも沈着冷静であっていただきたい。それが真に国益を守るということなのだから。





重箱の隅を突っつくように、枝葉末節の発言をつまみ食いして。

揚げ足取りのように、これを針小棒大に騒ぎ立てる。

デマスゴミお得意の言論弾圧。

切り貼り、論点ずらしのフェイクニュース… ( ̄∀ ̄) アヒャ





Share News Japan;平井文夫氏「杉田さんはちゃんとした保守政治家。慰安婦問題で国連でクマラスワミというおばさんが嘘の報告をした際”撤回しろ”と演説した。この発言にも関係あるが…」 2020-10-01

>自由さんのツイート

平井文夫
「杉田議員は保守政治家。慰安婦問題で国連でクマラスワミというとんでもないおばさんが嘘の報告をした際”撤回しろ”と演説した。この発言も関係あり、慰安婦では不正流用もあり民間ではなく警察がやるべきだとずっと言ってる」

クマラスワミ報告の撤回のため戦った杉田さん

(略)

>ネット上のコメント

・平井さん、北村さんがいるとすばらしい。やっくんや坂上なんてすぐ論破できる

・岩尾のマヌケ顔に吹いたw

・日本のために声を上げてきた女性なんですね

・「要するに杉田水脈は反日界隈にとっては目障りな議員」とハッキリ言って欲しかったですね…

・本当の事を言っただけ。

・なでしこアクションの活動をぜひバイキングでご紹介してください

・流石やな、よく言ってくれました。






Share News Japan;【話題】枝野代表「森友学園に国有地が8億円もダンピングされた」→ 杉田議員「野田中央公園はどうなんだ~」 2020-10-02

>たかりん。7さんのツイート

【革マル枝野、一撃必殺】

枝野幸男
「森友学園に国有地が8億円もダンピングされた」

杉田水脈
「野田中央公園はどうなんだ~」

枝野幸男
「水田議員、黙ってていただけますか」

枝野さん、水田じゃなくて杉田ですよ。

こんな国士ヤジもあったから今回の騒ぎも起きて当たり前ですね!

(略)

>ネット上のコメント

・野田中央公園のことこそ、マスコミは報じるべき。

・杉田議員、応援してますよ。頑張れ。

・かなり動揺してますね

・これは知らなかった。

・マスコミが同じ行動しているのが腹立ちますね!

・これ笑えないぐらい大きなテーマ。

・煽りに弱すぎて国会議員の器じゃありませんね。






mimihamu_001.jpg














posted by kwazz at 13:40| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: