2020年08月31日

ためしに1年やらせてみて…w

共同通信;次期首相候補は石破氏トップ 2020/8/30 18:17

>共同通信社が29、30両日に実施した全国緊急電話世論調査で、次期首相に「誰がふさわしいか」と聞いたところ、石破茂自民党元幹事長が34.3%でトップ。菅義偉官房長官が14.3%、河野太郎防衛相が13.6%と続いた。




「やっぱり、コイツ、ダメだったろ」

ってことで、あべぴょん三度目登場、とか… (´▽`*) アハハン♪





NHK NEWS WEB;安倍総理の病気 潰瘍性大腸炎とは 2020年8月28日 17時18分

(略)

>しかし、関係者によりますと、ことし6月の検査で、異常が見つかり、今月17日に慶応大学病院で行った検査では、症状が悪化していることがわかったということです。

>その1週間後の検査では、投薬治療で症状の改善がみられたものの向こう1年間、投薬治療が必要だと診断されたということです。

>このため、安倍総理大臣としては、「体調が万全でない中、政治判断を誤ることがあってはならない」と考え、総理大臣を続けることが難しいと判断したものとみられます。






zakzak;安倍首相の今後 トランプ氏らとのパイプ維持し「院政」か…「3度目登板」の可能性も!? 八幡和郎氏が緊急寄稿 2020.8.31

(略)

>持病の「潰瘍性大腸炎」に新しい薬を使うことで状態は改善したが、これが維持できるか分からない。そうなったときに、正しい判断ができるか分からないし、前回のような、みっともない辞め方になって迷惑をかけるのは忍びない。

>「(新型コロナの)患者数が減って、冬に向かっての対策もできたので、今が一番、後任者にバトンタッチするのにいいタイミングだ」といって誰も文句を言えない。

>北朝鮮による拉致事件や、憲法改正、北方領土返還、デフレ脱却といった宿題の解決ができなかったことを残念だと、唇をかみ少し涙ぐみ、公文書の管理などの不備を率直に謝ってしまえば、それ以上、追及する理由もない。まさに六方を踏みながら花道を下がる趣だ。

>党内の流れとしては、石破茂元幹事長に有利な党員投票を避けて、両院議員総会でという方向に急速に流れているようだ。安倍首相は「後任者選びには介入しない」と言ったが、これは岸田文雄政調会長の期待に背くし、コロナ対策を最も緊要の課題としたことは、菅義偉官房長官を利するかもしれない。

>また、外交の重要性を強調しなかったことは、もしかするとドナルド・トランプ米大統領などとのパイプは維持して、ある種の「院政」となるかもしれない。議員としての活動を強調したのは、改憲など保守派のリーダーとしての役割に積極的に取り組んでいくということだろう。

>そして、新聞記者は誰も聞かなかったが、その延長線上で「3度目の登板」ということも排除していないように見えた。もしかすると、また、さらにパワーアップしての3回目の登板というのもあり得るのでないか。






chari_002.jpg














posted by kwazz at 09:49| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: