2020年08月25日

通名ロンダリングかよ…w

KSL-Live!;蓮舫さんが離婚?参議院での本名を「村田 蓮舫」から「齊藤 蓮舫」へ 変更、飼い犬より地位の低いお父さんが心配 2020.08.25

>立憲民主党の蓮舫参院議員が、参議院へ届け出る本名を「村田 蓮舫」から「齊藤 蓮舫」に変更していたことが判明し、離婚による戸籍名変更ではないかと話題となっている。

>同議員は通称名としての「蓮舫」で活動はしているが、かつて大臣を経験した際には文書へのサインを「村田 蓮舫」としていた。これは、行政として通称ではなく本名を書く必要があったからだ。

(略)

>母方の姓である「齊藤」が参議院の公式に表記されているということは、戸籍名の変更があったものと思われる。夫婦別姓を主張していても参議院では本名を戸籍名としているようで、他の議員も旧姓ではなく戸籍名を届け出ているようだ。

(抜粋)





で、レンポーさんの国籍は… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





Share News Japan;蓮舫参院議員が離婚「人生観の違い」「今も連絡を取り合うほど仲はいい」 2020-08-25

>「人生観の違いですね」蓮舫参院議員が離婚 「週刊文春」に理由語る

“▼記事によると…

・立憲民主党参議院幹事長を務める蓮舫参院議員(52)が、離婚していたことが「週刊文春」の取材で分かった。蓮舫氏が、「週刊文春」の取材に認めた。

・離婚を切り出したのは蓮舫氏からだったという。

「子供たちが成人し、互いの将来を考えたとき、同じ籍にいる必要はないかな、と。息子の芸能活動が軌道にのり、娘の就職の内定が出たことが大きかった。今年春ごろから私の方から切り出して、話が整ったのがこのタイミングということ。2人でこの件で話したのは30分ずつ2回だけ。彼も私との価値観のズレはわかっていたから理解してくれました。ただ、今も連絡を取り合うほど仲はいいです。籍を抜いただけなので、生活も心境も全く変わっていないんです」

・8月27日(木曜)発売の「週刊文春」では、蓮舫氏がかつて夫を「ペット以下の存在」と語った理由などについて詳報する。

2020/08/25
https://bunshun.jp/articles/-/39836

(略)

>ネット上のコメント

・人の人生とやかく言う権利はない。

・ちょっと噂にはなってましたが

・朝まで語りたいな

・次は小泉今日子さんかなぁ。メディアに出ましたね。

・元旦那さんを犬以下の扱い方していたら、そりゃあ人生観が違いますわな。

・苗字が蓮、名前が舫だと思っていたら違ったようだ

・この人が離婚しようが知ったこっちゃないが、気になるのはまだ二重国籍で日本の政治家を続けるのか?ってこと。






blackboomerang_001.jpg














posted by kwazz at 03:15| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: