2020年07月07日

独裁でも、ブーメランだよね…w

時事ドットコム;「枝野首相」指名なら一本化 次期衆院選の野党共闘で―立憲代表 2020年07月06日21時50分

>立憲民主党の枝野幸男代表は6日、高知市で記者会見し、次期衆院選の野党共闘をめぐり、自身を首相に指名することを、候補者一本化の条件とする考えを示した。「選挙後の首班指名で『枝野』と書いていただける可能性がある方は、自民党・公明党の候補者と一騎打ちとしたい」と述べた。




ミドリの小池にハブられて、アカい連中が集った。

アベガーだけで理念も信念もない。

選挙のためだけの互助会ですから… ( ´∀`)b ネッ!





KSL-Live!;立憲・枝野代表、次期衆院選「自身を首相に指名することが候補者一本化の条件」→9月の代表選を無視した傲慢発言 2020.07.7

>立憲民主党では2017年の結党から、長らく代表選規則を設けていないことが問題視されていていた。規則は今年の6月16日の常任幹事会でまとめられ翌日の両院議員総会で決定された。新型コロナの影響で中止していた党員募集も再開したが、投票資格を有するためには7月14日までの入党手続きが必要で時間はない。

>ここまで差し迫った党の代表選を全く気にすることもなく、次期衆院選でも自分が代表で戦うことだけを想定しているのは、この党の独裁体制をあらわした発言でもある。

(抜粋)






ABEMA TIMES;立憲民主党の“餃子ツイート”騒動にカンニング竹山「それで一票入れるほど国民はバカじゃないよ!野党しっかりしてくれ!」 2020.07.07 10:25

>立憲民主党の枝野幸男代表が出身地・宇都宮の餃子に言及したツイートが波紋を広げている。

>一見、好みの食べ物に関する普通の投稿だが、時を同じくして、立憲民主党の板橋区議会議員が「みんな、明日は#宇都宮の餃子について語ろうぜ!^^」と、筑紫野市議会議員も同様の投稿をするなど、各地の議員がこぞって宇都宮餃子について投稿したのだ。

>これらの投稿に対し、投票日には選挙の立候補者の氏名を出した応援ツイートができないことを踏まえた、立憲民主党が推薦する宇都宮健児候補を“匂わせる”ツイートなのではないかとの憶測が。実際、オアシス法律事務所の中川素充弁護士は「投票日に特定候補の応援ツイートをすることはできないが、この投稿は宇都宮餃子=宇都宮候補か定かではなく、投票を促す内容が書かれていないため、公職選挙法には抵触しない」と話している。

>また、宇都宮餃子会のTwitterアカウントは「宇都宮餃子をいろいろな方に美味しく食べていただきたい そう願って毎日各店の店主さんたちが頑張っています。それをもっとたくさん広めたい…ただそれだけです!!」として、「#エゴサしてびっくり」「#そして少し悲しくなった」「#宇都宮餃子を嫌いにならないでください」というハッシュタグを付けてツイートした。

>今回の騒動に、ジャーナリストの堀潤氏は「枝野さんはビールを出さない、ご飯を出さないのが餃子店だと思ってると書いているが、“いやいや『みんみん』に行くとビールもご飯も出るよ、という枝野さん、本当に行ったことあるの?”とツッコまれているのが悲しかった」と、枝野代表が同じく宇都宮の餃子の名店「正嗣」と取り違えたのではないかとの指摘に言及。

>カンニング竹山は「それで一票入れるほど国民はバカじゃないよ」と呆れ気味。さらに「本当に野党しっかりしてくれ!野党がもうちょっとしっかりしないと面白くなくなるよ!」と一喝した。(ABEMA/『ABEMA Prime』より)






zakzak;都知事選当日に「#宇都宮」で物議 枝野氏“脱法餃子”ツイートに批判の声 2020.7.7

>東京都知事選は現職の小池百合子都知事の圧勝で終わったが、SNS上では、投開票日当日の5日に立憲民主党の枝野幸男代表らが展開した「宇都宮餃子(ギョーザ)談義」が焦げ付いている。立民は都知事選で宇都宮健児氏を支援、公選法は投開票日当日に特定候補への投票を呼び掛ける行為を禁じており、ネット上には「脱法的だ」との批判が相次いだ。

>「宇都宮みんみんで育った私は、18才で宇都宮を離れてから仙台でも東京でも餃子専門店を探したが見つからず ラーメンや炒飯、野菜炒めがメニューにあるのは中国料理店 ビールもライスもないのが餃子の店 今もそう思うので全国チェーン『餃子の○将』の名前には違和感 味は好きだけど」

>枝野氏は5日朝にこうツイッターで投稿した。福岡県の市議が「餃子といえば宇都宮が有名ですね」。板橋区議が「みんな、明日は宇都宮の餃子について語ろうぜ!」と投稿、「#宇都宮」とハッシュタグ(検索の目印)が付けられた。

>ネット上では宇都宮氏を「におわせ」たのではとの批判が続出、立民若手も「枝野氏は焼きが回ったのではないか。姑息だ」と指摘した。

>枝野氏は6日、高知市内での記者会見で「誤解とご心配をおかけして恐縮だが、他意はない」と釈明。記者団から「公選法に抵触していないのか」と問われたが「ツイートの通りだ」と繰り返し、回答を避けた。

>「宇都宮餃子会」の公式ツイッターは、「宇都宮餃子をいろいろな方に美味しく食べていただきたい。そう願って毎日各店の店主さんたちが頑張っています。それをもっとたくさん広めたい…ただそれだけです!!」と投稿。「#エゴサしてびっくり」「#そして少し悲しくなった」などのハッシュタグも添えられていた。

>改めて投稿の真意を尋ねたところ、同会は「コメントを差し控える」と回答。枝野氏のツイートで引き合いに出されたとみられる「餃子の王将」を運営する王将フードサービス広報部も「個人の認識に過ぎないので、コメントは差し控える」と回答した。

>もちろんギョーザに罪はない。






somatsu_001.jpg







 






posted by kwazz at 13:41| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: