2020年06月17日

つまらない反応ですね…w

時事ドットコム;ミサイル防衛、振り出しに 敵基地攻撃力求める声も―陸上イージス 2020年06月17日07時14分

>陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備計画停止を受け、防衛省はミサイル防衛の代替案検討を急ぐ。ただ、妙案は得られそうになく、ミサイル防衛構想は振り出しに戻った形だ。北朝鮮の脅威に変化がない中、自民党からは16日、ミサイル基地を攻撃する「敵基地攻撃能力」の保有を求める声が上がった。

>「陸上イージスのような、イージス艦に代わるものの導入は引き続き要望したい」。山村浩海上幕僚長は16日の記者会見でこう語った。海上自衛隊トップが河野太郎防衛相の停止表明の翌日に導入の必要性を訴えたもので、安倍政権に振り回される苦悩がにじんだ。

>防衛省は当面、イージス艦によるミサイル警戒を続けるとしているが、海上で24時間365日監視を続けるのは隊員の負担が大きく、気象条件で活動も制限される。防衛省はイージス艦の新造も検討するとしているが、増やせば別の護衛艦の乗組員を移す必要があり、東シナ海などでの警戒任務に支障が出る。

>1隻約300人のイージス艦の乗組員には「米国留学など特殊な教育が必要」(海自幹部)とされる。育成に5年程度かかるため、即戦力の増員も期待できない。

>計画停止は、ミサイルに推進力を持たせるブースターが住宅地に落下する危険性を排除できないことが要因。このため同省は秋田、山口両県以外で住民に被害が及ばない代替地を探すことも検討する。ただ同省への信頼は失墜し、「受け入れ先を探すのは困難」(陸自幹部)との見方が強い。

>一方、自民党内では今回の判断について「抜本的に抑止力を見直す機会になる」との見方もある。16日の党会合では「敵基地攻撃能力を持つべきだ」との意見が防衛相経験者らから相次いだ。

>菅義偉官房長官は同日の会見で、敵基地攻撃能力の保有の可能性を否定。河野氏は会見で明確な回答を避け、陸上イージスに代わる防空政策は「今後の議論」「まだ白紙」と繰り返した。





半島情勢が、アレな状況にもかかわらず。

国民の安心、安全すらも政局含みで。

国の安全保障もノープランの、特定野党さん… ( ̄∀ ̄) アヒャ





zakzak;「ソウル火の海説が再び浮かび上がる」北朝鮮、韓国政府を非難 2020.6.17

>北朝鮮国営の朝鮮中央通信は17日、南北共同連絡事務所の爆破をめぐり、韓国政府の反応を非難する論評を配信した。

>統一省の徐虎(ソ・ホ)次官は同日、北朝鮮が16日午後に南北共同連絡事務所を爆破したことに対して、「南北共同連絡事務所の爆破は、前例のない、非常識な行為であり、極めて遺憾だ」と非難し、「連絡事務所の破壊は、2018年に合意した板門店宣言に違反している。北韓は今回の行為について相応の責任を果たすべきだ」との声明を発表した。

>これに対して論評は、「自分らがしてはならないことを数えきれないほどしでかしておきながらも、われわれに合意違反を言い立てるるのは、鉄面皮で破廉恥な醜態の極みだとしか他には言えない」と非難した。

>また、「南朝鮮の青瓦台は、この先どんな禍を被りたくてそのような言葉がむやみに出るように放置しているのか実にいぶかしい」「誰も何もしていないのに怖気づいた野良犬のように吠え立て、口を開ければ、追跡監視だの、確固たる備え態勢だの、強力な対応だの、何のという誇示性、虚勢に汲汲として相手を刺激し、対決的な雰囲気を作り上げる言行をやめられずにいる」などとしながら、韓国大統領府と国防省を非難した。

>そのうえで、「口を慎まなければ、それ相応に今やかすかな記憶に残っているソウル火の海説が再び浮かび上がるかも知れないし、それよりもむごたらしい脅威が加わるかも分からないが、その後始末をする準備ができていなければならないと思う」と警告した。






日刊スポーツ;蓮舫氏、イージス・アショア配備停止で「辺野古も」 2020年6月17日9時53分

>立憲民主党の蓮舫参院幹事長が、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」配備計画の停止を受け、安倍晋三首相に「辺野古も見直しを」と求めた。

>蓮舫氏は17日、ツイッターを更新。安倍首相が配備計画の停止理由について、配備予定地への説明の前提が違ったためと述べたことを受け、「辺野古も同じ構造です、安倍総理。地元説明、その前提が違っている辺野古も見直しを」とした。

>続けて「6/12に河野大臣が総理の了解を得たとの報道」に言及。「その日は参議院予算委員会で第二次補正審議の最中。その日ではなく閉会直前にイージスアショア計画見直し公表も国会から逃げてます」と指摘した。






Share News Japan;イージス・アショア配備停止に、蓮舫議員「辺野古も見直しを」→ ネット「いや、辺野古に決めたのはオタクらだし」 2020-06-17

>蓮舫氏、イージス・アショア配備停止で「辺野古も」

(略)

>ネット上のコメント

・もっと拉致問題に必死になってください。

・最低でも県外…?あれ?辺野古に決まったのはいつ?

・では、中国からの軍事的な圧力に対して、国を守るためにどうすれば良いのでしょうか。ご持論をお聞かせ願いたい。

・蓮舫さんが辺野古のことを言うのは違うと思いますよ。

・最終的に辺野古に決めたのは民主党の鳩山政権のときですよね。その時蓮舫さんは民主党の国会議員でしたよね。何故そのとき反対しなかったんですか?

・そもそも立憲はイージスアショアは反対してませんでしたっけ?

・辺野古移設を決定したのは、民主党の鳩山政権ですよ。






umr_009.jpg














posted by kwazz at 16:36| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: