2020年06月08日

共同通信、またやらかしちゃった?

共同通信;日本、中国批判声明に参加拒否 香港安全法巡り、欧米は失望も 2020/6/7 06:01

>【ワシントン共同】香港への国家安全法制の導入を巡り、中国を厳しく批判する米国や英国などの共同声明に日本政府も参加を打診されたが、拒否していたことが6日分かった。複数の関係国当局者が明らかにした。中国と関係改善を目指す日本側は欧米諸国に追随しないことで配慮を示したが、米国など関係国の間では日本の対応に失望の声が出ている。

>新型コロナの感染拡大などで当面見合わせとなった中国の習近平国家主席の国賓訪日実現に向け、中国を過度に刺激するのを回避する狙いがあるとみられる。ただ香港を巡り欧米各国が中国との対立を深める中、日本の決断は欧米諸国との亀裂を生む恐れがある。





誤報、偏向どころか、マルっきりの捏造報道か? … ( ̄∀ ̄) アヒャ





KSL-Live!;誤報!共同通信「日本、中国批判声明に参加拒否」→各国足並み揃わず時期未定のため日本政府は先行して発表、官房長官「深く憂慮する」(動画あり) 2020.06.7

>共同通信が7日に配信した記事「日本、中国批判声明に参加拒否」について、自民党の山田宏参院議員は7日、自身のツイッターで「酷い印象操作記事」と批判した。山田氏によると、各国の足並みが揃わず時期未定の批判声明であったため、日本政府が先行して声明を発表したというのが事実とのことだ。

(略)






ガジェット通信;「酷い印象操作」「極めて悪意のあるねじ曲げ」 共同通信「中国批判共同声明に参加拒否」記事に自民党議員が次々と反論 2020/06/08 07:45

>中国の香港の国家安全法制の導入を巡って、各国から非難が上がっていますが、日本政府がアメリカやイギリスとの共同声明に参加を拒否したとする記事を2020年6月7日に共同通信が報道。ネットでは「弱腰外交」「直ちに欧米に歩調を合わせるべき」といった声が上がっています。

>そんな中、与党自民党の議員からは記事の内容に反論する動きも出ています。山田宏参議院議員(@yamazogaikuzo)はTwitterで「酷い印象操作記事」とその内容を指弾。

“酷い印象操作記事。当初各国足並みの揃わない時期未定の共同声明ではなく、速やかに明確な形でわが国が独自の声明を出した。後追いでEUが同様の「深い懸念」声明となったというのが事実。”

>日本では2020年5月28日に秋葉剛男外務事務次官が孔鉉佑駐日中国特命全権大使を召致。香港情勢への憂慮と「一国二制度」の維持が日本の一貫した方針であることを伝えており、外務報道官の談話として同様の内容を発信しています。

>また、元共同通信社記者の青山繁晴参議院議員はブログを更新。「極めて悪意のあるねじ曲げです。誤報と言うより、つくられた虚報です」とした上で、「現役の共同通信記者の当時であれば、社内で深刻な疑問の声を挙げたと思います」と述べています。

>青山議員は後続のエントリーで、クレジットがワシントン支局であること、アメリカ政府内の情報源にしていて日本側に確認取材をした形跡がないことを指摘。「アメリカのごくごく一部の人物の“雑談”に基づいていると考えています」「この問題の根本は、そもそも記事に書いてある経緯が嘘だということにあります」と述べています。

>共同通信の記事はYahoo!ニュースにも配信され、専門家もコメントを寄せていますが、事実関係について時系列で追うことが必要なのではないでしょうか。






アノニマスポスト;産経新聞、共同通信社が配信した「日本、中国批判声明を拒否」の記事を削除〜ネットの反応「産経が裏どり取材したのか」「共同通信の妄想記事だったってこと?」 2020.06.07

(略)

ネットの反応

・共同通信の妄想記事だったってこと?

・また飛ばし記事か
願望がダダ漏れって奴っすね

・産経が裏どり取材したのか

・まあ共同だし

・まーたデマかよ

・共同通信はデマ多いからな

・通信社がフェイクメディアだから地方新聞マジで死ぬな

・てか朝日も毎日も含めて日本のマスコミは配信記事をかんたんに消したりわからないように修正したりすんのをやめろや
テメーらのアウトプットに責任を持てよ
普通の企業じゃ許されねーんだよそんなの

・共同デマ通信だし






nya_002.jpg














posted by kwazz at 09:33| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: