2020年06月03日

マスゴミ的には、市民団体だから…w

読売新聞オンライン;デモ暴徒化でトランプ氏、軍展開方針も…92年ロサンゼルス暴動以来 2020/06/02 11:24

>米国のトランプ大統領は1日、米中西部ミネソタ州で黒人男性が白人警察官に首を押さえつけられて死亡した事件への抗議デモや暴動が全米に拡大している事態を受け、ホワイトハウスで演説した。治安が悪化する各州の知事に州兵の展開を増強するよう要請したことを明らかにし、州や市が必要な措置を拒めば、米軍を派遣する方針を表明した。

>トランプ氏は「私は『法と秩序』の大統領で、平和的に抗議活動をする全ての人々の味方だ」と宣言した。その上で、略奪や放火などが頻発する事態に関し「この数日、国がプロの無政府主義者や暴徒、犯罪者らに支配されている」と危機感をあらわにし、一連の暴動は「国内テロだ」と断じた。

>トランプ氏はまた、演説に先立つ各州知事との協議で十分な規模の州兵を出動させるよう迫った、と説明した。知事らが対応しなければ「軍を派遣し、問題を迅速に解決する」と強調し、秩序回復を急ぐ姿勢を鮮明にした。

>軍の派遣は、反乱法に基づき実施される見通しだ。反乱法が発動されれば、黒人青年を集団暴行した白人警察官への無罪評決に端を発した1992年のロサンゼルス暴動以来となる。

>ケイリー・マクナニー大統領報道官は1日午後の記者会見で、24州で計1万7000人の州兵が展開し、展開可能な州兵は35万人いると発表した。軍の予備役としての役割も持つ州兵は、平時は、州知事の指揮下で治安維持や災害対応などを担っている。

>トランプ氏は演説後、ホワイトハウスにほど近く、5月31日の騒乱時に一部が焼かれたセント・ジョンズ教会を歩いて訪ね、聖書を掲げ、「世界で最も偉大な国の安全を保つ」と記者団に訴えた。





国内外の、自称市民団体、実態極左テロ集団とズブズブなのが。

日本の特定野党、デマスゴミ界隈… ( ̄∀ ̄) アヒャ





zakzak;トランプ大統領が「テロ組織に指定」した“極左アンティーファ”とは? 識者「テロ支援国家とのつながりも」 2020.6.2

>米ミネソタ州ミネアポリス市近郊で黒人男性が白人警官の暴行で死亡した事件に抗議するデモは全米に拡大、一部が放火や略奪を行うなど暴徒化した。一時はホワイトハウス地下に避難したというトランプ大統領は、「アンティーファ(ANTIFA)」と呼ばれる極左勢力が扇動しているとして「テロ組織に指定する」と表明、各州の知事に州兵を使って早急に制圧するよう要求した。

>抗議デモと暴動は全米75都市に拡大、首都ワシントンやニューヨーク市を含む40都市以上が夜間外出禁止令を発令した。日中のデモはおおむね平和的だが、深夜から一部が暴徒化し、店舗の破壊や略奪、警察車両への放火が起きている。

>トランプ氏は1日の州知事らとの電話会議で、各州の対応を「弱腰」と非難。「(デモ隊を)圧倒しなければならない。さもないと、ただの間抜けに見える」と述べ、逮捕や排除を求めた。

>米メディアによると、首都ワシントンでデモがあった5月29日夜、トランプ氏はホワイトハウスの地下に一時避難した。そして31日、トランプ氏はアンティーファをテロ組織に指定するとツイッターで投稿した。バー司法長官は「一連の暴動でアンティーファやその同調勢力により扇動され実行された暴力行為は国内テロであり、しかるべく対処する」との声明を発表した。

>アンティーファは「アンチファシスト」の略とされ、反権威主義体制や反人種差別、反排外主義などを掲げる社会運動を自称する。黒ずくめの服装に黒いマスク姿で知られるが、指導者や構成員が明確な組織体ではなく、極左思想の持ち主がソーシャルメディアなどで緩やかに連なっているとの指摘もある。

>2011年のニューヨークのウォール街占拠運動に参加したほか、黒人運動「ブラック・ライブス・マター」に接近し、14年のミズーリ州ファーガソンでの白人警官による黒人少年射殺を契機とした暴動にも関与したと指摘されている。

>反トランプの姿勢も明確で、国際政治学者の藤井厳喜氏は、「トランプ氏を支持する講演に火炎瓶を投げ込むなどして中止させたこともある。今回のデモでもアンティーファが暴動を扇動し、反トランプ勢力が責任を追及するという流れだ」と解説する。

>トランプ氏が唱える「テロ組織指定」については、現行の法制度では国内の組織や団体を「テロ組織」に指定する法的根拠がなく、困難との見方が強い。ただ、前出の藤井氏は「確かに米国内の組織ではあるが、当局はテロ支援国家とのつながりを示す証拠をつかんでいるのではないか」との見解を示す。

>新型コロナウイルスの死者も多く、国民の不満も高まる米国だけに、暴動が収まる見通しは立っていない。






Share News Japan;ジャーナリスト・石井氏「議員がテロ集団と名指しされたアンティファと深く関わる日本共産党と立憲民主党、それを報道しないメディアを持つ日本は何なんでしょうか」 2020-06-02

>石井孝明さんのツイート

実は真面目な話です。

議員がテロ集団と名指しされたアンティファantifa と深く関わる日本共産党と立憲民主党、それを報道しないメディアを持つ日本は何なんでしょうか。

不気味を通り越しています。これは思想に関係なく、#テロとの戦い なんですよ。

無差別に米国暴動のように私たちが被害者になる

(略)

>ネット上のコメント

・今アメリカを中心に世界中が変わろうとしている現在、今回の事は日本はなんの報道もなし。政治家、マスコミ、新聞社、メディア、全てが中共の工作に侵されている証拠ですね。

・中国の政治工作によって方向付けられた政治家、活動家、マスコミ、記者、市民団体。その複合工作によって破壊される各国の民主主義。中国の方は民主主義の弱点と悪用方法をよくご存知だ。高笑いしているだろうな。

・どこも全く報じないですねぇ。不気味すぎる。

・あの界隈の団体や人間は、ほぼ裏で繋がっている。今回のコロナで次々とあぶり出される危険な政党・団体・議員・活動家。そのほとんどを、活動家新聞記者がリツイートしているのがミソ。

・これで「日本の報道の自由度は66位だ。先進国の中ではダントツに低い!政権のせいだ!」と騒ぎ立てる(マス)ゴミがいるという闇。

・日本が平和な国と安心しきっていると、いつしか日本共産党や立憲民主党に乗っ取られて、にっちもさっちもいかなくなる事を、肝に銘じておくべきです。

・メディアが報道しない事はメディアもアンティファの仲間という事ですね。






kemono_001.jpg














posted by kwazz at 02:42| Comment(0) | 市民運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: