2020年05月20日

いっそ、廃案にしチャイナよ…w

産経ニュース;自民・世耕氏「考え直す時間できた」 検察庁法改正案見送りに 2020.5.19 14:43

>自民党の世耕弘成参院幹事長は19日の記者会見で、検察官の定年を引き上げる検察庁法改正案の今国会での成立が見送られたことについて「国民の理解を得られないまま、法案審議は進めるべきではないという政府・与党の判断が行われた。逆に立ち止まって考え直すいい時間ができたと思う」と述べた。

>一方、世耕氏は「雇用環境が厳しくなっている中、国家公務員や地方公務員だけ給料も下がらずに定年延長されていいのか、しっかり考えなければいけない」と指摘。「それだけの仕事があるなら、雇用を失った若い人らを採用することも考えていかなければいけない」と強調した。





そもそも、自民党の票には反映されないんだし… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





産経ニュース;検察庁法改正案断念 首相、不毛な消耗戦回避 先週末に判断 2020.5.19 21:58

>安倍晋三首相が検察官の定年を引き上げる検察庁法改正案の今国会成立を見送る方針を固めたのは、先週末だった。世論の反発を考慮し、新型コロナウイルス対策に全力で取り組むためだが、首相には改正案の今国会成立にこだわる理由もなかった。

>「法務省・検察側に頼まれてやった話だ。どうしても(今国会で)やらないといけない法案ではない」

>首相は改正案成立見送りを表明した18日夜、周囲にこう語った。

>改正案のきっかけは、国家公務員の定年を60歳から65歳に引き上げることを求めた2年前の人事院勧告だ。勧告を受け、法務省が検察庁法で規定される検察官の定年延長について協議した結果、令和2年度通常国会に改正案を含む国家公務員法改正案を提出する方針を決めた経緯がある。

>首相は、検察幹部の定年を3年間延長できる改正案について、何度も「恣意的(しいてき)な人事が行われることは全くない」と説明。改正案とセットで語られる黒川弘務・東京高検検事長の定年延長についても、周囲に「黒川氏はほとんど知らない」と話す。むしろ、黒川氏と検事総長レースを争う林真琴・名古屋高検検事長のほうが「会った回数は圧倒的に多い」のが実態だ。

>改正案をめぐる国会での政府答弁が二転三転し、批判を増幅させた面は否めない。とはいえ、野党が具体的根拠を示さないまま、首相の「思惑」「忖度(そんたく)」があったと批判することで、国会審議が不毛な消耗戦に陥るのは明らかだった。

>政府は表向き、改正案を秋の臨時国会で再審議する構えを見せているが、首相は「もうやらなくていい」と本音も漏らす。国家公務員法改正案が成立しなければ、国に準拠して定める地方公務員の定年引き上げも据え置かれる。困るのは、立憲民主党最大の支持団体である自治労だからだ。

(以下略)






アノニマスポスト;<報道ステーション>共同通信・太田「安倍総理は検察庁法改正に強い思い入れは全くない」〜ネットの反応「え?それじゃあ反対って騒いでた人達がバカみたいじゃないですかぁーww」 2020年5月19日

>ねこおぢ3
@necoodi3

だから、言ったやろ?
与党は別に困らんと

報ステ「安倍総理は検察庁法案改正に思い入れが全くなかった」

騒いでたパさん、ただの馬鹿じゃんね?


>ネットの反応

・え?それじゃあ反対って騒いでた人達がバカみたいじゃないですかぁーーww バカだけどw

・最初から妄想全開で話組み立ててたくせに何を今更

・反対してた人達の次の一手が楽しみ♪

・自分たちの力で止めさせた!くらいに考えてそう

・最初から言われてたのに聞く耳持たないから

・元々民主党がやろうとしてたんでしょ

・朝日の勇み足、というかとんだ勘違いだった?

・朝日の反政府キャンペーンだろ

・bot回して芸能人総動員して何がしたかったのか…

・思い入れがあると思い入れてたのは明らかにお前らだろっていうか

・だよね

・あっさり見送ったの見ると普通は拍子抜けして疑問が湧くけど、民意が勝った!とか超ポジティブで笑える

・散々強行採決するとか言われてたのにね

・だって公務員が可哀想だから定年を改正するって話を公務員のOB含めてそれはおかしいって言うからwww

・OBって辺りがもはやギャグだった

・民間でも定年延長論なんてOBは反対するもの。
自分たちは享受できなかったことだから。
こんなんよくあること。

・真面目にアホの炙り出しが出来てて笑う

・反安倍カルトが妄想で勝手にストーリー組み立てて勝手に踊ってただけの話だ
安倍はそんな反安倍カルトのパヨどものバカさ加減を眺めながら失笑してるよw

・朝日にまた騙された人達ww

・枝野安住らが日本中の公務員に恨まれただけだなw






kaguya_004.jpg














posted by kwazz at 05:07| Comment(0) | 国会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: