2020年01月31日

やっぱり、こいつら、もう終わってるわ…w

産経ニュース;予算委に野党女性議員ズラリ…「桜」の立民、新型肺炎の国民で温度差 2020.1.29 21:09

>野党は29日の参院予算委員会に、立憲民主党の蓮舫副代表や国民民主党の森裕子参院議員ら5人の女性議員を投入した。立民は安倍晋三首相主催の「桜を見る会」などスキャンダルを中心に問いただしたが、国民は中国発の新型肺炎対策や外交・安全保障などを追及し、合流構想が破綻した両党の立ち位置の違いが浮き彫りとなった。

(以下略)





多少の擁護も、日頃の言動がアレですし… ( ´∀`)b ネッ!





KSL-Live!;森ゆうこ議員が新型コロナウイルスとインフルエンザの違いを理解していない?→質疑を確認してみましょう 2020.01.30

>国民民主党の森ゆうこ議員が30日の参議院予算委員会の質疑中、新型コロナウイルスを「インフルエンザ」と発言し周囲から指摘され訂正する場面があった。

(略)

>実は重要な指摘をしていた

>森氏が「インフルエンザ」と言い間違えたのは、予算委員会の締めくくり質疑で前日の提案について再度確認を行った際だ。この「提案」とは、新型コロナウイルスを感染症法上の2類相当「指定感染症」とする施行日を前倒しできないかという29日の予算委員会での提案だ。

>指定感染症の2類は結核やSARSなどと同等で、保健所の勧告で入院した場合に医療費等が国費で賄われる。しかし、入院措置や一定期間就業させないことなどの強制性を伴い、それに反した場合は罰則規定がある。罰則規定がある場合は周知期間が必要で施行日は10日後となる。

>森氏はこの周知期間にパンデミックとなることを懸念し、特例として前倒し施行することはできないかと29日の予算委員会で質していた。

>さらに森氏は30日の予算委員会で全閣僚出席の締めくくり質疑の時間を使い、前日の前倒し提案について判例などの資料を用意して総理や閣僚に再確認を行ったのだ。この際に森氏は「インフルエンザ」と言い間違えたわけだが、前日に2類感染症施行の前倒し提案をしていることからして森氏が不勉強だの認識が低いなどと批判するのは的外れである。

(抜粋)






Share News Japan;森裕子議員「桜問題などこの国の基本は終わってる!さて、インフルエンザについて…」 2020-01-30

>Dappiさんのツイート

森裕子
「桜問題などこの国の基本は終わってる!さて、インフルエンザについて国民民主党も対策本部を作った!」

国会内
「コロナウイルス!新型肺炎!」

森裕子
「コロナウイルスについて」

森裕子の認識はこの程度です。

根本的なことすら間違える森の危機感のなさこそ終わっているのでは?

(略)

>▼ネット上のコメント

・普段、いかに口から出任せ言ってるか良く分かるよな!コロナウィルスとインフルエンザを間違えるんだぜ?

・だってイランとイラクを間違える野党議員が複数いるくらいですし。

・募るよりひどい😫

・なぜ国民民主党がこの方(原口氏も)を全面に出すのか理由がわからない。代表には期待しているのに。

・日本人の今一番の心配事を間違えますか⁉😫頭の中は桜で一杯なんでしょうね

・ごめんなさいじゃ済まないわ(怒)

・間違いを後から指摘された後のこの「間」は何?全く本当に判っていないようですね。こんな方が国の最高機関である議員で良いんでしょうか?




















posted by kwazz at 05:02| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: