2020年01月01日

ツギハギだらけの受け皿じゃ、しょうがないよね…w

産経ニュース;小沢氏、野党合流で「6日の週には合意を」 2020.1.1 16:28

>国民民主党の小沢一郎衆院議員は1日、恒例の新年会を都内の私邸で開き、立憲民主党との政党合併について「(1月)半ばまでにさらに詰めて、6日の週には党首同士で合意を得て手続きしなければならない」と述べ、立民の枝野幸男、国民の玉木雄一郎両代表による党首会談で近く、最終合意に至るとの見通しを示した。

>小沢氏は「多くの皆さんの気持ちを両代表は分かっていると思うし、幹事長同士で詰めてきたことでもある。代表同士で最終の詰めを行って合意がなされ、野党が統一される」と語った。

>さらに「国民の願いは安倍晋三政権、自民党に代わる受け皿が欲しいということだ。自民支持者でも良識ある人はそういう思いでいる。多くの国民が望んでいることなので、来るべき総選挙にも必ず勝利し、野党政権を樹立できる」と強調。戦後、子年にほぼ毎回、政変が起きていると指摘して「今年中に政変が起きる」と予測した。

>新年会には国民民主の森裕子参院議員、無所属の馬淵澄夫衆院議員をはじめ、約50人の国会議員・元議員らが集まった。





まっとうな野党が存在しないということが。

この国の一番の不幸… (*´∇`) アハハ





アノニマスポスト;小沢一郎「(過去の)ほとんどのねずみ年に政変が起きている… 今年も例外なく、ねずみ年の政変になるのではないか」「国民の願いは、安倍政権や自民党に代わる受け皿の政党がほしいということだ」〜ネットの反応「他に受け皿が欲しいのはお前らが頼りないからだろうがw」 1月 1, 2020

>国民民主党の小沢一郎衆院議員は1日、東京都内の私邸で開いた元旦恒例の新年会であいさつし、「今年は、チューチューねずみの年だが、(過去の)ほとんどのねずみ年に政変が起きている。今日の安倍内閣の現状や国民の心理からいって、今年も例外なく、ねずみ年の政変になるのではないか」と指摘した。

その上で、年越しの懸案となっている野党結集について、早期の合意が必要と強調。国会召集が1月20日予定であることから「6日の週には(立憲民主党と国民の)党首同士の合意を経て、手続きすることにしないといけない」と述べ、来週の早い段階で両党首間で合意することが必要との認識を示した。

「国民の願いは、安倍政権や自民党に代わる受け皿の政党がほしいということだ。良識ある自民党支持者もそういう思いでいると思うし、ほとんどの国民が望んでいることだ」とも指摘。
「きたるべき総選挙にも必ず勝利し、野党政権を樹立することはできる。野党がまとまって、今のおかしな政権を倒さないといけない」と述べ、
野党結集を前提にした上で、今年は打倒安倍政権へ、勝負の年になると意気込みを示した。

「政権を目指さない政党は政党ではなく、政権を目指さない国会議員は国会議員である必要はない」と、
政権奪取に向けた心構えも、出席した国会議員らに説いた。

安倍政権について「論評にも値しない。いろんな疑惑が吹き出ており、安倍さん自身の疑惑が批判の的になっている」と、「桜を見る会」などの問題を念頭に、酷評した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200101-01010394-nksports-soci


>ネットの反応

・はあ、そですか

・他に受け皿が欲しいのはお前らが頼りないからだろうがw

・>論評にも値しない。

論評できない奴が使う逃げゼリフだわなそれ

・>国民の願いは、安倍政権や自民党に代わる受け皿の政党がほしいということだ。良識ある自民党支持者もそういう思いでいると思うし、ほとんどの国民が望んでいることだ
 
そこまでわかってるのになんで未だに劇場型国会やってんの?

・過去内閣が変わっただけで政権交代じゃないね

・> 政権を目指さない政党は政党ではなく
 
これは確かにそうなんだけど
政権を取ったら何をするか考えてないだろ

・ヒビ割れの受け皿なんかいらねえよ

・受け皿が欲しいがてめえはその器じゃねえんだ

・小沢と元民主の残党に退場してもらうのが一番の近道

・調べても1996の村山内閣総辞職ぐらいしかなかったが






warawara_001.jpg














posted by kwazz at 20:38| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: