2019年12月27日

はじまる前から、内ゲバかよ…w

産経ニュース;立民・福山氏「何言っているのか」 政党合流、玉木氏に不快感 2019.12.26 21:16

>立憲民主党の福山哲郎幹事長は26日、国民民主党の玉木雄一郎代表が25日に立民との政党合流をめぐる幹事長間の協議に関し「根本のところで折り合っていない」と述べたことに対し、「(国民の)平野博文幹事長とは、いろいろなことについて共有しながら話しているという認識だ。何を言っているのか分からない」と述べ、不快感を示した。

>福山氏は、先の臨時国会で立民と国民などが野党統一会派を組んで活動したことなどに触れ、「それを基に党首会談をし、(合流をめぐる)具体的なことを幹事長間で話し合えという指示をもって平野氏とやっている」と強調。「根本的なことがかけ離れているなら、こういう議論が進んでいるわけはない」と述べ、玉木氏の発言に反発した。

>福山氏はこの日、東京都内で平野氏と会談し、合流に関する協議を行った。福山氏は協議後、記者団に「いろいろな課題について一つ一つ具体的に固めている最中だ」と説明した。年内に何らかの方針を打ち出すか問われると、「努力をしている」と語った。

>協議に先立ち、立民の枝野幸男代表は記者会見で、合流に向けた早期の合意を促す発言をした。平野氏はこれに対し、「拙速に物事を決めてしまうのはいかがなものか。われわれは丁寧にやる」と記者団に強調した。





元々、理念も政策もなく。

ただ、票と金のためだけに、くっ付いたり離れたり… (´▽`*) アハハン♪





NHK NEWS WEB;立民と国民 合流に向けた話し合い 両党間で調整見通し 2019年12月27日 4時06分

>野党の合流をめぐり、立憲民主党が、27日の幹事長どうしの会談を年内最後と位置づけて一定の方向性を出したいとしているのに対し、国民民主党は、年明け以降も政策面などで話し合いを続けたい考えで、両党の間で調整が行われる見通しです。

>立憲民主党の福山幹事長と国民民主党の平野幹事長は、先週から両党の合流に向けた話し合いを続けていて、27日も、東京都内のホテルで意見を交わすことにしています。

>立憲民主党の枝野代表が、国民民主党に対し、合流するかどうかを年内に判断するよう求めていることを踏まえ、福山氏は、27日の会談を年内最後と位置づけて、一定の方向性を出したいとしています。そして、これまでに折り合いのついた項目を公表したうえで、年明けの早い段階で、党首会談を行い、正式に合意したい考えです。

>一方、国民民主党の玉木代表が、年内にこだわらず丁寧に議論して判断したいとしていることから、平野氏は、合流するかどうかの方向性を打ち出すことには慎重な姿勢です。

>また、エネルギー政策などのすり合わせが進んでいないとして年明け以降も政策面などで話し合いを続けるよう求める方針で、両党の間で調整が行われる見通しです。






Share News Japan;立憲・枝野代表「カジノは反社の悪用も含めて、やるべきではないと言ってきた。法制定のプロセスから進めていた人間が反社だった」 2019-12-27

>立憲民主党の公式ツイート

枝野代表
「カジノは反社会的勢力の悪用も含めて、やるべきではないと言ってきた。法制定のプロセスから進めていた人間が反社会的勢力だった」

(略)

>▼ネット上のコメント

・他のギャンブルには目を瞑るのかよ。

・バックに反社会的勢力がいればカジノやりたくてたまらんわな。

・汚職は汚職、カジノはカジノ別けて問題を追求するべき。

・ブーメランに注意。

・そんなカジノを成長戦略として推進していたのが枝野も所属する民主党政権でした笑笑

・カジノが悪いとは批判するが、チャイナマネーの悪辣さには一切言及しないんですね。へー

・政権党のときは推進して、野党になったら反対。説得力無いよねぇ。






tousou_001.jpg














posted by kwazz at 10:38| Comment(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: