2019年12月05日

ゴミはまとめてゴミ箱へ…w

時事ドットコム;野党、「桜」追及を最優先 国会 2019年12月05日11時43分

>立憲民主党など主要野党は5日の国対委員長会談で、最終盤の国会対応について、首相主催「桜を見る会」をめぐる問題への追及を最優先に、一致して行動する方針を確認した。午後に幹事長・書記局長会談を開いて改めて協議する。

>立憲の安住淳国対委員長は記者団に「会期が終わっても桜を見る会の追及は続く。追及しやすい態勢を築くのが第一だ」と指摘。内閣不信任決議案の提出については「一つの選択肢だ。大幅会期延長の動議を出すべきだとの意見もあり、みんなで決めてみんなで行動することになった」と語った。





どうせ、やることは変わらない。

無能の集まり、共に民主党… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





NHK NEWS WEB;国民 玉木代表 党内調整丁寧に進める考え 立民と合流協議 2019年12月4日 6時00分

>野党勢力の結集を目指して、国民民主党の中堅・若手議員が、立憲民主党との早期合流に向けた協議に入るよう玉木代表に要請しました。玉木代表は「相手や経緯のある話だ」としてまずは、党内の調整を丁寧に進めていきたい考えです。

>国民民主党の津村・副代表ら中堅・若手の衆議院議員17人は3日会合を開き、次の衆議院選挙に向けて、野党勢力の結集を目指して、立憲民主党と早期に合流するべきだという認識で一致しました。

>津村氏らは、年内に立憲民主党との協議に入るよう玉木代表に要請しました。

>これに対し、玉木氏は3日夜、「従来から、大きなかたまりを作っていこうと進めてきた。相手や経緯のある話なので、衆議院選挙も念頭に、党内外の関係者と話を詰めていきたい」と述べました。

>玉木氏としては、まずは、党内の調整を丁寧に進めていきたい考えで、5日、平野幹事長が津村氏ら中堅・若手議員から意見を聞くことにしています。

>ただ、参議院側では、榛葉・参議院幹事長が、「立憲民主党と会派は同じだが、参議院側は、議員総会も一緒にできておらず衆議院側よりも距離感がある」と述べるなど慎重論が根強く、今後の調整に影響を与えることも予想されます。






Share News Japan;【民主党合流】国民・津村議員「国民民主と立憲民主党、両党の良さを活かした新しい政党を作るべき」 2019-12-05

>津村啓介議員のツイート

何度でも言います。

日本には政権担当能力を持つ健全な二大政党が必要です。

一つが自民党だとすると、もう一つ。

それは、政策立案能力の高い国民民主党と、若い人材の多い立憲民主党が一緒に作るべきものです。

両党の良さを活かした、新しい政党を作るべき。

合流とは、そういう意味です。

(略)

>▼ネット上のコメント

・共産党仲間外れ草

・政策立案能力………ツッコミいれるとこでしょうか?

・なぜ民主党が最終的に解党になったのかを思い起こして頂きたいし国民民主党は独立した存在であって欲しいと思ってます。

・そんな、日本酒とウィスキーを混ぜれば倍おいしい、みたいなことを言われても・・・

・それなら最初から分裂しなければ良かったのでは…。。。

・シュレッダー見学なんかやっているようではな…。

・結局離散集合ですか。信念、持ってます?






yasuna_007.jpg














posted by kwazz at 18:01| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: