2019年10月06日

また、難癖付けての職場放棄かい…w

共同通信;立民、憲法審での不交付議論要求 自民は慎重姿勢 2019/10/6 12:29

>与野党の幹事長、書記局長は6日のNHK番組で、臨時国会で焦点となる憲法改正や消費税増税を巡って論戦を交わした。立憲民主党の福山哲郎幹事長は国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」への補助金不交付問題を「意思決定も含めて不透明だ」と指摘し、憲法審査会で取り上げるよう要求。自民党の稲田朋美幹事長代行は「個別課題を議論するのはいかがか」と慎重姿勢を示した。

>福山氏は、国民投票時のCM規制も憲法審で扱うよう求め、稲田氏は「野党の(求める)テーマも幅広く議論するのがふさわしい」と応じた。





特定野党は、国民の敵、ってことで良いよね! … (´▽`*) アハハン♪





zakzak;「表現の不自由展」は税金を使った“日本ヘイト” 「昭和天皇の写真が焼かれる動画に国民は傷付いた」竹田恒泰氏が緊急寄稿 2019.10.5

>愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」でいったん中止になった企画展「表現の不自由展・その後」が、6日にも再公開される。最大の焦点は、昭和天皇の写真をバーナーで焼き、灰を足で踏みつけるような映像作品などに、税金を投入して公の場で公開することだ。明治天皇の玄孫(やしゃご)で、作家の竹田恒泰(つねやす)氏が、緊急寄稿した。

     ◇

>「あいちトリエンナーレ」の「表現の不自由展・その後」が再開されることになった。

>日本はいつから「ヘイト」を芸術と称して、許容する国になってしまったのか。「狂気の沙汰」という他ない。

>同展をめぐっては、慰安婦像(=慰安婦とされる少女像)に関する批判が目立ったが、私は昭和天皇のご真影(=お写真)が焼かれて、踏み付けられる動画の展示を問題視している。

>まず、昭和天皇のご長男の上皇陛下や、孫の天皇陛下をはじめ皇族方は、どのようなお気持ちで、この動画をごらんになったであろうか、察するに余りある。

>皇族に限らず、誰でも自分の大切な家族の写真が焼かれて踏まれる動画を見たら、深く傷付くに違いない。多くの国民がこの動画で深く傷付いた。

>まして、昭和天皇は、日本国憲法で「日本国」「日本国民統合」の象徴と規定される天皇であらせられた。天皇への侮辱は国家への侮辱であり、国旗を焼くパフォーマンスと同じ要素を持つ。

>従って、この動画は「日本ヘイト」以外の何物でもない。

>あまつさえ、この動画は民間施設ではなく、公共の施設で展示されたのである。税金の使い方として「不適切」だと指摘されて、当然である。

>企画展は「表現の自由」(憲法第21条)について一石を投じる意図があったようだが、ならばなぜ、「反日」の偏った思想から作られた表現ばかりを展示したのか。

>行き過ぎた保守思想の表現も併せて展示すれば、問題提起にもなり得た。

>「表現の不自由」とは単なる看板に過ぎず、実体はただの「反日展」に成り下がっている。これでは、「表現の自由」を振りかざし、税金を使って「日本ヘイト」をしたに等しい。

>また、愛知県の大村秀章知事が「表現の自由は何よりも保障されるべきだ」と発言したことも問題だ。

>では、大村知事に聞きたい。「ヘイト」も保障されるべきなのか?

>憲法が明記するように、「自由」とて「公共の福祉」に反せば制限を受ける(憲法第12条)。知事はそれもご存じではないのか?

>トリエンナーレの芸術監督の津田大介氏は関係者に謝罪したが、この動画で傷付いた人に対する謝罪の言葉は、私には聞こえてこない。

>津田氏は被害者のような振る舞いをしているが、加害者であることも指摘しておきたい。






zakzak;「不自由展・その後」アンケート最終結果は… 税金投入に「反対」が94%、河村市長が大村知事に“圧勝” 2019.10.4

>夕刊フジは、愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」で、いったん中止になった企画展「不自由展・その後」が6日にも再公開されることを受けて、緊急アンケートを実施した。企画展への税金投入には94%が「反対」と回答した。

>アンケートは1日午後2時から3日午前6時まで、公式サイトzakzakのツイッターで、(1)昭和天皇の写真を焼くような作品の公開への税金投入について(2)「表現の自由」をめぐり、対立する愛知県の大村秀章知事と名古屋市の河村たかし市長のどちらに賛同するかの2点を質問した。

>注目の最終結果は別項の通り。

>回答者から多くの意見が寄せられた。

>(1)には、《天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴。税金投入など許されない》《公共の福祉に反しているか否かを考えるべき》《反対だが、個人が身銭を切ってやるのは止めない》などと、「反対」の意見が相次いだ。

>一方で、《賛成だ。公開して全国民の前に全てさらし、税金がこう使われていると自覚させる絶好の機会だ》との声もあった

>(2)では、《河村市長に賛同》《愛知県知事は被害者ぶっている》などと、河村氏を支持する声が多かったが、《判断はお金を払い、見た人がするものだ》《憲法的には大村知事の言うことが正しい》という意見もあった。

>【あいちトリエンナーレ緊急アンケート(最終結果)】

>《質問1》昭和天皇の写真を焼き、足で踏みつけるような映像作品の公開への税金投入をどう思いますか。(投票、約66590票)

>賛成3% 反対94% どちらでもない3%

>《質問2》憲法21条の「表現の自由」をめぐり、「内容は問わない」という愛知県の大村秀章知事と、「限度はある」という名古屋市の河村たかし市長が対立している。あなたが賛同するのは?(同、約38640票)

>大村知事4% 河村市長93% どちらとも言えない3%

※3日午前6時終了






Share News Japan;【トリエンナーレ】会場で大あくび・・・芸術監督の津田大介氏、いつの間にか“被害者”になっていると話題に 2019-10-06

>へのへのもへ爺さんのツイート

あいちトリエンナーレ
国際フォーラム にて…

津田大介 の 超!逆ギレ被害者ポジション を
ご覧ください。

最大の加害者がナニ言ってんだか😌

(略)

>▼ネット上のコメント

・開会前に、防弾チョッキを買わないと、といっていたんですって?確信犯じゃない。

・中止を決めたのは、脅迫に怯えて愛知県警を総動員せずに逃げた大村秀章の責任です。

・この騒動の加害者は、いつまでも被害者を貫き通す

・補助金詐欺の疑いあるそうですよー津田さん

・津田大介、まさかの逆ギレ!「お客ではない人から批判があった」と言うが、お前も客でも何でもない他人の作品やイベントに散々ケチ付けてきただろう。どの口で言ってんだ。それに同様の政治系イベントでは脅迫があっても警察が対応してる。ビビって中止したのは大村の責任。

・金ならポケットマネー使え

・ダブルスタンダードとはこういうことを言うのですね…






art_002.jpg














posted by kwazz at 15:23| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: