2019年08月21日

選挙のためだけの、野合なんですけどね…w

産経ニュース;立憲と国民が衆参統一会派 次期衆院選などにらみ合意 2019.8.20 19:35

>立憲民主党の枝野幸男、国民民主党の玉木雄一郎両代表は20日、国会内で会談し、衆参両院で統一会派を結成することで合意した。立民は当初、7月の参院選で国民と対立した経緯もあり衆院限定の合流を呼びかけたが、秋の臨時国会や次期衆院選をにらみ、与党に対抗するには「両院同時(の合流)が不可欠」と訴えた国民側の要求を受け入れた。

>会派は国会内で活動を共にするグループで、複数の政党で一つの会派を届け出ることもある。立民は野田佳彦前首相が代表を務める衆院会派「社会保障を立て直す国民会議」にも統一会派への参加を打診しており、全員が合流すれば、衆院117人、参院60人の新たな勢力が誕生することになる。

>枝野氏は会談後、記者団に「ご英断をいただいた。敬意を表したい」と述べた。一方、玉木氏は立民側が合流の条件としていた原発ゼロ政策への賛同について「『理解する』と明確に申し上げた」と語った。

>結成する会派の名称は、衆院は「立憲民主党・国民フォーラム」、参院は「立憲民主党・国民・希望の会」を中心に検討する。

>立民は来週に両院議員総会を開いて了承を得る方針。国民は21日に総務会で合意内容を説明する。

>統一会派構想に関しては、枝野氏が5日の党首会談で衆院での結成を提案。玉木氏は15日に両院での結成を逆提案したが、枝野氏は納得せず、平行線となっていた。





袖にされた共産党のCさん、お冠のようですよ… ( ̄∀ ̄) アヒャ





zakzak;「帰ってきた民主党」!? 立民&国民が衆参で統一会派…ネット上では皮肉も 2019.8.21

>枝野幸男代表率いる立憲民主党と、玉木雄一郎氏率いる国民民主党が20日の党首会談で、秋の臨時国会に向けて衆参両院で統一会派を組むことで合意した。ただ、両党は原子力政策で開きがあるうえ、国民民主党には憲法改正論議に前向きな議員もいる。政策の違いを横に置いたままの「数合わせ」というそしりは免れそうにない。

>枝野、玉木両氏には、両党が分裂したままでは次期衆院選で大敗するとの危機感があった。

>今後は、旧民主党系の無所属議員でつくる衆院会派「社会保障を立て直す国民会議」も加え、衆院で計117人、参院会派は60人に増やし、「自民党1強」に対抗する。

>ネット上では、新会派名として、「帰ってきた民主党」「そのまんま民主党」「共に民主党(=韓国与党)」といった候補がささやかれている。






産経ニュース;共産、野党で蚊帳の外 共闘推進も統一会派からは除外 2019.8.9 19:08

>共産党の志位和夫委員長が立憲民主党などに「野党連合政権」の樹立を呼びかけ、次期衆院選に向けた共闘態勢を強化しようと本格的に動き出した。ただ、共産は立民が統一会派結成を呼びかけた政党に入っていない。志位氏の熱き思いは伝わるのだろうか。

>「衆院選で共闘勢力の勝利を勝ち取る上でも政権構想の合意は必要不可欠。野党連合政権の道を開くことは可能だと訴えたい」

>志位氏は8日夜に東京都内で開かれた「党創立97周年記念講演会」でこう強調し、立民などに関係強化を求める考えを示した。参院選で躍進したれいわ新選組との連携にも意欲を見せ、「こうした政党が新たに誕生したことを歓迎する」と述べた。

>野党は7月の参院選で、32の改選1人区で統一候補を擁立した。前回平成28年に獲得した11議席に1議席届かず、共闘の限界も指摘されるが、共産は「勝利」と受け止め、共闘の深化に前のめりとなっている。

>とはいえ、共産のラブコールに他の野党が応える保証はない。立民の枝野幸男代表は5日、国民民主党(玉木雄一郎代表)、衆院会派「社会保障を立て直す国民会議」(野田佳彦代表)、社民党に衆院での統一会派結成を呼びかけたが、共産には「総合的な判断」で声をかけなかった。共産との連立政権に関して立民幹部はこれまで繰り返し「無理だ」と述べており、共産が入る野党連合政権の実現に向け、野党が結束しているとは言いがたい。

>「民主党政権を持ち出して野党共闘を攻撃するのは筋違いだ。共闘が目指しているのは民主党政権の復活ではない」

>志位氏は講演でこうも語り、参院選で野党共闘を批判した安倍晋三首相を激しく非難したが、枝野氏が呼びかけた統一会派の枠組みは「民主党政権」以外の何ものでもない。






正義の見方;【悲報】共産・志位委員長、謎の例え話を引用し野党共闘批判に反論「『悪夢の民主党政権に戻すな』と攻撃。いい加減止めるべき」 2019年08月21日11:38

>22: 日出づる処の名無し 2019/08/21(水) 10:18:45.09 ID:2zIZZsCI

志位和夫@shiikazuo 23h
ライターの武田砂鉄氏の絶妙の譬え。
「『うちのラーメン、ぜひ食べていってください! 何たって7年前につぶれたラーメン屋より味がいいんです!』。こんな宣伝をしていたらお腹が減っていてもお別の店を探すはず」と。
「悪夢の民主党政権に戻すな」と野党共闘を攻撃する。
いい加減にやめるべきです。
https://twitter.com/shiikazuo/status/1163623689029427200

(以下略)






sotoka_aru_001.jpg














posted by kwazz at 14:20| Comment(0) | 日本共産党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: