2019年07月16日

かの国の、スポークスマンですからね…w

産経ニュース;立民や共産、対韓輸出管理強化を批判 自民「正しい措置」と反論 2019.7.14 11:45

>与野党の幹部は14日のNHK番組で、政府が半導体材料の韓国向け輸出管理を強化したことをめぐり論戦を交わした。立憲民主党の福山哲郎幹事長は「(いわゆる徴用工問題など)政治的問題に通商的な対抗措置を取ったと国際社会から見られるのは国益上マイナスだ」と政府の対応を批判した。自民党の萩生田光一幹事長代行は「直接の報復措置ではなく安全保障の問題で、政府の措置は正しい」と応戦した。

>共産党の小池晃書記局長も「政治的紛争の解決に貿易問題を使うのは禁じ手だ」と政府を批判し、社民党の吉川元(はじめ)幹事長は「ナショナリズムをあおることはやめるべきだ」と福山氏に同調した。

>一方、日本維新の会の馬場伸幸幹事長は政府の対応を評価した上で「韓国大統領の国内での立ち位置が日韓関係に影響を与えている。大統領が代わらないと改善の見込みはない」と主張。公明党の斉藤鉄夫幹事長は「安全保障上の必要な措置」と指摘しつつ「大切な隣人とはしっかりと意見交換していく」と強調した。

>萩生田氏は福山氏らの批判に対し「日韓の信頼関係が崩れているのは徴用工問題だけではなく、(元慰安婦を支援する)財団の解散を含め、日韓間で積み上げてきた約束事ができていないからだ」と反論した。

>国民民主党の平野博文幹事長は「わが国の措置は必要な措置だが、報復措置的に捉えることだけは避けるべきだ」と述べた。





日本の特定野党、特定デマスゴミの論調と。

かの国の政治家、メディアの論調が。

見事なまでにシンクロしちゃってる件… ( ̄∀ ̄) アヒャ





Share News Japan;立憲や共産、対韓輸出管理強化を批判 → 竹田恒泰氏「日本の利益ではなく他国の利益を重視していることがよく分かる」 2019-07-16

>立民や共産、対韓輸出管理強化を批判 自民「正しい措置」と反論

(略)

>▼竹田恒泰さんのツイート

竹田恒泰
@takenoma
立民と共産が日本の利益ではなく他国の利益を重視していることがよく分かる。対韓規制は大多数の国民が支持している。安倍内閣のやることには全て反対で、国民感覚を知ろうともしない人たち。

(略)

>▼ネット上のコメント

・票を入れてはいけない党が良くわかる(笑)

・結局、無党派層が投票行かないのが原因ですね。

・要するに日本人を見て政治してない。安倍さんの反対という意見しかないから政治任せられる訳が無い。

・それでも立憲が参院で一定数の議席を獲得しそうな事が、我が国の哀しい現実。

・選挙まだ行ってない人はよく考えて!日本人のために働く党と、韓国人のために働く党のどっちを選ぶべきか!

・まさに忖度政治 まぁなんちゃって日本人だからねー仕方がないですねー

・やはり彼等には私達の日本を任せられない。






konata_006.jpg














posted by kwazz at 14:06| Comment(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: