2019年07月04日

特定野党の統一見解、ってことでいいのかな?

しんぶん赤旗;韓国への輸出規制 安倍外交は“やぶれかぶれ”―かじ取りまかせられない 志位委員長が批判 2019年7月3日(水)

>日本共産党の志位和夫委員長は2日の会見で、日本政府が韓国に対し半導体材料の輸出規制の制裁を発表した問題を問われ、「まったくおろかな対応だ。この間の安倍政権の韓国政府に対する対応は、G20(20カ国・地域首脳会議)で文在寅(ムン・ジェイン)大統領から会談の呼びかけがあったにもかかわらず、安倍首相は会談すらしなかった。これ以上の外交上の非礼はない。そのうえ、一方的な制裁を行うのは、事態をますます悪化させるだけだ」と厳しく批判しました。

>志位氏は、南北軍事境界線にある板門店で3度目の米朝首脳会談が行われ、近く米朝双方代表団による実務交渉が始まろうとしていることを強調。「対話によって、朝鮮半島の非核化と平和の体制をつくるという流れを関係国が力を合わせて後押ししなければならない大切な時期だ。その時期に隣国との関係をぶち壊すようなことをやろうとしている。日本は関係6カ国のなかで唯一北朝鮮と話し合いができていない。“カヤの外”にあるのが安倍首相だ」と指摘しました。

>そのうえで、「安倍政権は『対話のための対話は意味がない』と圧力一辺倒の対応を続けてきた。そのまともな総括のないまま、トランプ大統領が北朝鮮に対話にいったから“日本も無条件の対話だ”といってみたところで事は進まない」と指摘。「安倍政権は対米外交、対ロ外交そして対北朝鮮、対韓国の関係をみても八方ふさがりだ。G20ではホスト国でありながら非礼な対応をしてそのうえ制裁までやる。これは八方ふさがりにとどまらず、やぶれかぶれ外交だ。外交面でも安倍政権に日本のかじ取りをまかせるわけにはいかないことを強くいいたい」と強調しました。





共産党以外の、旧悪夢党の面々は、この件にはダンマリか… ( ̄∀ ̄) アヒャ





産経ニュース;韓国に対抗措置発動 西村副長官「輸出管理のため必要な見直し」 2019.7.4 11:57

>政府は4日、韓国に対する半導体材料の輸出規制の強化措置を発動した。半導体の洗浄に使うエッチングガス(高純度フッ化水素)などの3品目の輸出に際し、これまでは企業ごとに一定期間を定めて包括的に許可を与えてきたが、今後は契約ごとに政府への申請が必要になる。審査に90日程度かかるため、在庫が1カ月分程度しかないとされる韓国半導体メーカーの生産が滞る可能性がある。

>いわゆる徴用工問題で日本の再三の要請に対し韓国が誠意ある対応を示さなかったことへの事実上の対抗措置。

>韓国側で反発が強まっているが、西村康稔官房副長官は4日午前の記者会見で「輸出管理制度の適切な運用のために必要な見直しだ」と強調した。






日本経済新聞;官房副長官「EUも韓国を最優遇せず」 対韓輸出規制  2019/7/4 17:18

>西村康稔官房副長官は4日の記者会見で、日本政府による半導体材料の輸出規制の強化に韓国側が反発していることについて「安全保障のための輸出管理制度の適切な運用に必要な見直しだ。世界貿易機関(WTO)のルールにのっとったもので、(WTO協定)違反との指摘はあたらない」と語った。

>「欧州連合(EU)は韓国に対し最も優遇した扱いをしていない」とも指摘。「輸出管理制度は各国が相手国に独自の評価をしたうえで運用している」と説明した。






産経ニュース;参院選公示 令和初の国政選挙スタート 安倍政権の継続や消費税争点 2019.7.4 09:02

>第25回参院選が4日公示され、21日の投開票に向けて17日間の選挙戦がスタートした。令和初の国政選挙で、平成24年12月から6年半を超えた安倍晋三首相(自民党総裁)の政権運営に対する評価が問われる。与野党は10月の消費税率10%への引き上げや、「老後資金2千万円」問題を受けた年金制度のあり方などをめぐって論戦に入る。

(以下略)






kaguya_003.jpg














posted by kwazz at 18:35| Comment(0) | 日本共産党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: