2019年06月25日

愚か者め! 恥を知れ!

日刊スポーツ;ど迫力の三原じゅん子氏、問責決議案に「恥を知れ」 2019年6月24日19時40分

>安倍晋三首相に対する問責決議案は24日午後の参院本会議で、与党などの反対多数で否決された。

>立憲民主党の福山哲郎幹事長は、趣旨説明で「この2年、忖度(そんたく)、改ざん、隠蔽(いんぺい)が次々と明らかになった。どの問題をとっても、内閣総辞職に値する」と指摘した。

>これに対し、自民党から反対討論に立った三原じゅん子参院議員は「恥を知りなさい」と反論。「こんな常識外れの問責決議案の試みは、完膚なきまでに打ち砕かないといけない」などと主張。腹の底から繰り出す、ど迫力の強いフレーズを駆使しながら、問責決議案提出の野党に反論した。

>三原氏は、賃金や倒産件数など、民主党政権での経済状況に触れながら、安倍晋三首相の主張と同様に「まさに悪夢だったのです。尻ぬぐいをしてきた安倍内閣に感謝こそすれ、問責などとはまったくの常識外れだ。愚か者の所業とのそしりはまぬがれません」と主張。「もう1度申し上げます。恥を知りなさい」と発言した。

>野党は当然、議席から三原氏に激しいやじをとばしたが、三原氏は「皆さん、やじっている場合ではありません。冷静に」と、淡々と応じた。

>野党が老後2000万円問題に始まる公的年金の問題を追及することに「はっきりいってうんざりだ。国民にとって大切な年金を政争の具にしないでほしい。猛省を促します」と述べ、「具体的な対案もないまま、不安をあおっている」と持論を展開しながら、野党の対応を批判した。





支持率一桁台で、しかも、やればやるほど支持率を減らす特定野党こそ。

有権者に不信任を突き付けられちゃってるだろ… (´▽`*) アハハン♪





産経ニュース;首相問責決議案、参院で否決 野党は内閣不信任案協議 2019.6.24 14:29

>野党が提出した安倍晋三首相に対する問責決議案は24日午後の参院本会議で、与党などの反対多数で否決された。これに先立ち、立憲民主、国民民主など野党5党派は幹事長・書記局長会談で、安倍内閣不信任決議案の衆院提出について協議した。26日の会期末に向けて、参院選をにらんだ与野党の攻防が激化している。

>首相問責案は立憲民主、国民民主、共産、沖縄の風の4会派が21日に提出した。立憲民主党の福山哲郎幹事長は本会議での趣旨説明で「安倍政権で忖度と改竄と隠蔽の事実が次々と明らかになった」と語り、金融庁の審議会の報告書を麻生太郎副総理兼財務相が受け取らなかったことなどを批判した。

>一方、内閣不信任案については、立民は25日までに野党党首会談も開き、共同提出で一致したい考えだ。枝野幸男代表は23日、北九州市で記者団に「野党各党から『出すべきだ』との意見をたくさんもらった。幹事長らの会談結果を楽しみに待ちたい」と語っていた。




















posted by kwazz at 04:48| Comment(0) | 国会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: