2019年06月14日

琉球王の、思惑通りだわ…w

産経ニュース;尖閣周辺の中国船に警戒感 統幕長「これまでにないこと」 2019.6.13 15:52

>自衛隊トップの山崎幸二統合幕僚長は13日の記者会見で、中国海警局の船が尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で63日連続で確認されたことに強い警戒感を示した。「これまでにないことであり、深刻に受け止めている」と述べた。その上で「わが国の領土、領海、領空を断固として守るという強い信念の下に警戒感を持って、海上保安庁をはじめ関係省庁と連携をとり、万全の警戒監視態勢をとっていきたい」と強調した。




ちうごく様を刺激しちゃダメですやん… ( ̄∀ ̄) アヒャ





朝日新聞デジタル;「沖縄の民意」語ろう 玉城デニー知事全国行脚スタート 2019年6月11日22時49分

>「沖縄の民意」を踏まえて米軍基地問題の議論を深めてもらおうと、沖縄県の玉城デニー知事が11日、全国を巡る「トークキャラバン」をスタートさせた。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐっては、2月の県民投票で「反対」が7割以上を占めたが、政府は埋め立て工事を強行している。本土の世論を喚起することで、局面の打開を図りたい考えだ。

>初日となった11日は、東京都内で安全保障の専門家らを交え、「沖縄の声を聞き、皆で考えてみませんか?」などと題したシンポジウムを開催した。米国でロビー活動を実践するシンクタンク「新外交イニシアティブ」が事務局を担う。来春にかけて、各地の都市部を中心に講演やシンポジウムを開いていく予定だ。

>この日、玉城氏は基調講演で、普天間や辺野古をめぐる問題は日米安保体制や民主主義、地方自治にかかわるとして「そういう大きい問題だということを全国の人に伝えていきたい」と全国行脚の意図を説明。「私たちがどんなに声をあげても、『国民が声をあげないんだから』と高をくくられたら政府はやりたい放題です」「自分ならどうするのか、一人ひとり主権者として、この国のことを考えていただきたい」と呼びかけた。

>県民投票実施の署名集めの中心となった大学院生の元山仁士郎さんは「県民投票の結果を尊重して欲しい、普天間基地の問題は全国の問題ですよ、という内容の意見書を採択するように陳情を出している。沖縄に行かずとも、みなさんがお住まいの地域でも取り組みができる。広げて欲しい」と話した。

>玉城氏は昨年10月の知事就任以降、日本記者クラブや日本外国特派員協会で複数回記者会見を開いたり、都内の大学で講演したりなど、メディアへの露出を意識してきた。政府が進める埋め立て工事に対して、世論喚起が数少ない対抗手段となっている。

>2003年には、当時の稲嶺恵一知事が相次ぐ米兵犯罪を受けて、基地を抱える全国の知事らをまわって日米地位協定の改定を訴えたことがある。






View point;玉城知事の「中国尖閣パトロール刺激するな」発言に抗議 2019/6/09(日)

>沖縄県石垣市の市議が乗船した漁船が5月24日に尖閣諸島(石垣市)周辺海域を航行した際、中国公船に追い回されたことについて、沖縄県の玉城デニー知事は同31日の定例記者会見で「中国公船が(尖閣諸島の)周辺海域をパトロールしていることもあるので、故意に刺激するようなことは控えなければならない」と述べた。

>これを受け、南西諸島安全保障研究所(沖縄県那覇市)の奥茂治所長は6日、沖縄県の玉城デニー知事宛てに発言撤回を求める抗議文を提出したうえで、県議会に対して抗議決議を採択するよう陳情した。

>抗議文の中で、「尖閣諸島は日本の領土であり沖縄県の行政区域である尖閣諸島周辺海域で漁労する県民に対し、領海侵犯をしている中国公船がパトロールしているから『故意に刺激するな』という発言には、憤りを感じる」と述べた。そのうえで、「尖閣諸島を中国領と認めるような玉城県知事の発言を糾弾する」とし、発言の撤回を求めた。

>本籍を尖閣諸島に置く奥氏は、「怒り心頭だ。知事には辞めてもらいたい」と話した。

>第11管区海上保安本部(那覇市)によると、尖閣周辺で中国公船が確認されたのは7日付で57日連続となった。これは記録が残る2012年9月に尖閣諸島が国有化されて以降、過去最長という。

>中国海警は、領海侵犯行為を自国の周辺海域の「パトロール」と主張している。玉城氏の発言は、中国海警側に立った国益、県益に反するものと断じざるを得ない。

>玉城氏は6日から3日間の日程でロシアを訪問している。6日には沖縄の高校生を含む未成年者10人が大麻取締法違反で摘発された。問題が山積する中、「ロシアを外遊している場合ではない」という批判が保守系議員らから噴出している。






crazy_001.jpg














posted by kwazz at 19:22| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: