2019年02月21日

オハコは欅坂46です!

文春オンライン;“欅坂46”の新曲にハマる枝野幸男 「代表はカラオケばかり」とボヤく辻元清美 週刊文春 2019年2月28日号

>♪全員が納得するそんな答えなんかあるものか……みんなから説得される方が居心地悪くなる〜

>立憲民主党代表の枝野幸男氏(54)が、最近はまっているのが欅坂46の新曲「黒い羊」だ。永田町内外で強まる「野党大同団結論」に抗う「単独主義」への強い思いを歌に託すがごとくである。

>ただ最近、立憲幹部の表情は冴えない。

>「単独主義もいいが、今年は12年ぶりに統一地方選と参院選が重なる『政治決戦』の年。アイドルの曲を覚える暇があったら、大同団結に代わって何か世間にアピールする戦略をぶち上げてほしい」

>元弁護士らしい巧みな弁舌に定評があり、一見エネルギッシュな枝野氏だが素顔は「ものぐさ」(番記者)だ。組織運営には興味がなく、基本的には右腕の福山哲郎幹事長に任せきり。辻元清美国対委員長の「代表はカラオケばかり」のぼやきにも「本当のこと」と意に介さない。

>参院選まで約5カ月。他の野党は「与党を過半数割れに追い込む」(志位和夫共産党委員長)と気勢を上げるが、枝野氏にその気はない。与党過半数割れには野党全体で72議席必要。善戦した3年前でも47議席だったのを考えれば確かにハードルは高い。

>安倍首相の言動を「小学校6年生並」とこき下ろしたが……

>「枝野氏は野党全体で3年前と同程度獲得できれば上々との考え。立憲で改選を迎える参院議員は8人。政党支持率は野党で群を抜いており倍増以上も可能でしょう。支持率1%以下の国民民主党は選挙を経れば潰れていく、野党第一党の座を揺るぎないものにできれば、それでいいとの計算がある」(政治部デスク)

>巷間囁かれるダブル選も枝野氏は「歓迎」の立場だ。周囲には「早めの総選挙なら政権交代できなくても“立憲敗退”とは言われない。すぐに政権奪取を狙うより、将来政権を取ったときに維持することのほうが重要だ」と嘯(うそぶ)く。

>自分の息子を引き合いに、最近の安倍晋三首相の言動を「小学校6年生並」とこき下ろした枝野氏。首相サイドは怒り心頭かと思いきや「目障りな発言はあるが、枝野氏が野党第一党のトップでいる限り、政権は安泰」(官邸筋)と余裕綽々。立憲関係者は「枝野氏は首相より10歳若い。本人は『待てば海路の日和あり』かもしれないが、あまりにも長期戦略では、党内がついていけない」と不安視する。そういえば「黒い羊」には〈そうだ 僕だけがいなくなればいいんだ〉との件(くだり)もある。





国会をサボって、またカラオケかい? … (*´∇`) アハハ





NHK NEWS WEB;衆院予算委 桜田五輪相遅刻 野党反発し中断 2019年2月21日 11時13分

>衆議院予算委員会は、午前の一般質疑で、桜田オリンピック・パラリンピック担当大臣が出席予定の時間に遅れたため野党側が反発し、午前10時すぎから中断し、現在、休憩に入っています。

(以下略)






Share News Japan;数分遅刻の大臣に野党猛反発!審議拒否へ  立憲・逢坂議員「今の政府・与党、たるみきっていると思わざるを得ません!」 2019-02-21

>数分遅刻で野党猛反発で審議拒否

今日の予算委で、桜田義孝国務大臣が数分遅れて委員会室に入ってきたことに、国会軽視などとして審議をボイコット。

立憲民主党・逢坂誠二
「今の政府・与党、たるみきっていると思わざるを得ません」

審議ボイコットする?本人が謝罪すれば済む話だろ。

(略)

>▼ネット上のコメント

・そして、それを野党に追求しないマスコミ

・休みたい理由をつけたいだけなんじゃないのかな?(笑)

・野党の人達はこういう事やっておいて審議をつくしてないとか言うんでしょ。こんなんだから支持する気がおきなくなるというのに・・・

・国会に出なければ圧倒的不利になるルールを作らないと。なんでこれ大丈夫にしてるの?素朴な疑問。国会法は大改革が必要。

・税金返せ💰

・パフォーマンスを繰り返し 挙げ句にサボるんかい(# ゜Д゜)永久に退席を希望します😡

・もう時給制にしたら

・野党議員は好きな時に仕事サボれて羨ましい。






shinryakubu_001.jpg














posted by kwazz at 13:50| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: