2018年12月04日

だって、保守なんだもの…w

NHK NEWS WEB;民進党の32億円「希望」「立民」「無所属」に一部 “流出” 2018年12月4日 4時49分

>去年の衆議院選挙で候補者を擁立しなかった当時の民進党が、ほかの政党などから立候補した民進党の出身者に合わせて32億円余りを支出していたことが、総務省が公表した政治資金収支報告書から分かりました。こうした資金の一部は候補者を通じてほかの政党に寄付されるなどし、民進党の資金が事実上ほかの政党に流れる形になっていました。

>去年10月の衆議院選挙で当時の民進党は候補者を擁立せず、民進党出身の候補者は選挙の直前に設立された「希望の党」や「立憲民主党」、「無所属」として立候補しました。

>NHKが先月30日に総務省が公表した政治資金収支報告書を調べたところ、当時の民進党は衆議院選挙の直前の去年10月初めから、
▽旧希望の党の候補者に合わせて19億6000万円、
▽立憲民主党の候補者に合わせて6億6500万円、
▽無所属の候補者に合わせて5億8000万円を寄付し、民進党出身の候補者およそ220人への寄付は合わせて32億円余りに上っていました。

>候補者はこうした資金の一部を「希望の党」や「立憲民主党」に貸し付けたり寄付したりしていて、民進党の資金がほかの政党の運営資金に充てられていました。

>去年の民進党の収入の大半は国が政党に対して交付する「政党助成金」で占められていましたが、こうした資金が事実上ほかの政党に流れる形になっていました。

>政治資金に詳しい日本大学の岩井奉信教授は「理念が同じメンバーがいるとはいえ、民進党に交付された資金が事実上ほかの党に流れており、政党助成金の趣旨を逸脱している。正式に分党手続きなどを取って配分すべきだった」と指摘しています。

(以下略)





議席を保守したいだけの、クズの無能が集まった。

看板を架け替えただけの、選挙互助会政治資金ロンダリング… (´▽`*) アハハン♪





netgeek;民進党マネー32億円超が他党に移籍した350議員にばらまかれていた 2018年12月3日

>11月30日に発表された政治資金収支報告書で、民進党のお金32億円以上が他党に移った議員に寄付されていたことが分かった。

>税金を騙し取ったようなもの。

>32億円という規模はかなり大きく、ニュースの取り扱いも派手。

>民進党は移籍する政治家に寄付という形でお金をばらまいていた。

>内訳は以下の通り。

旧希望の党候補:19億6千万円

立憲民主党候補:6億7千万円

無所属候補:5億9千万円

>政党交付金が元手というのは重要なポイントだ。

※一定の要件を満たした政党に対し、国が政治活動費を交付している

>総務省はこの事態について「その政党だけに使わなければいけないという規定はないが、適切に使うよう自覚をもつべきだ」と批判するコメント。ルール違反ではないが不適切といったところか。

>なんだか国民を騙して税金をうまくかっさらったような話だ。現在ネット上では民進党に対する怒りの声が多くあがっている。






Share News Japan;【32億円】民進党、資金の一部を「旧希望の党」「立憲民主党」「無所属」に寄付・貸し付け 2018-12-04

(略)

>▼ネット上のコメント

・説明してもらおうやないか

・党まで通名なんですね。野党さん達は。帰化取り消し条項作って欲しいね。

・あんまりビックリしないね💦

・国会審議で、流出先の各政党が説明責任と全額返金しなさい!。

・人もお金も中で移動してるだけ(丿 ̄ο ̄)丿

・所詮 選挙に当選するならなり振り構わない無能ばかり。

・出入国管理法、強行採決のタイミングに合わせたが如くのニュース。野党の出鼻を挫くにもってこい。

・やはり、身を切る改革の出来る議員の如何に少ないかが解る内容。

・政党助成金ロンダリング政党。一日だけの国民党。

・政党助成金制度は止める或いは制度改正した方が良い。税金で政党を養い、訳の分からない言いがかり的な「論議」が繰り返され、本当にあきれて口が塞がらないと有権者・納税者は思って居るよ






ika_004.jpg














posted by kwazz at 18:16| Comment(0) | 政治と金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: