2018年04月18日

小物界の大物は、こんなことでもビビっちゃうのね…w

西日本新聞;「身の毛がよだつ話だ」 罵声浴びせられた民進議員が防衛相の辞任要求 2018年04月17日 17時22分

>民進党の小西洋之参院議員は17日、幹部自衛官から罵声を浴びたことについて「身の毛がよだつ話だ。シビリアンコントール上、問題だ」と述べ、小野寺五典防衛相や河野克俊統合幕僚長の辞任を求めた。




そんなに怖いのなら、ちゃちゃっと亡命しチャイナよ… (´▽`*) アハハン♪





時事ドットコム;防衛次官、自衛官暴言を謝罪=野党、小野寺防衛相辞任を要求 2018/04/18-12:33

>防衛省の豊田硬事務次官は18日、参院議院運営委員会理事会で、現職自衛官が民進党の小西洋之参院議員に「おまえは国民の敵だ」などと暴言を吐いた問題について謝罪した。これに対し、民進党の芝博一理事は速やかな調査実施と小野寺五典防衛相らの公式な謝罪を要求した。野党からは小野寺氏の辞任を求める声も上がった。

>民進党の平野博文国対委員長は同日の記者会見で「由々しき事態だ」として小野寺氏の辞任を求めた。また、同党の小川敏夫参院議員会長は党会合で「青年将校が政治家に対して『けしからん』と言って行動を起こしたのが五・一五事件、二・二六事件だ。暗黒の政治につながるような行動に強く抗議する」と非難した。






netgeek;民進党・小西洋之「自衛官から『お前は国民の敵だ』と罵声を浴びせられた」 2018年4月18日

>民進党の小西洋之議員が16日夜に議員会館のすぐ近くで偶然出会った自衛官から罵声を浴びせられたと国会でクレームをつけた。防衛省はあってはならないこととして調査を進める意向を示したが、ここで大事にしたいのは日本国民の意見だ。

>まずは事実関係の確認から。

>面と向かって文句を言い放ったのは統合幕僚監部の30代男性(3等空佐)。ジョギングの途中に偶然、議員会館から出てきた小西洋之議員を見つけて「お前は国民の敵だ」「お前の国会の活動は気持ち悪い」などと言い放った。

>小西洋之議員は国会で自衛隊のイラク日報問題を追及している最中で、自衛官たちから大変反感を買っていたと思われる。

(以下略)






netgeek;国民の敵と言われて発狂した小西洋之、自分も言っていてブーメラン 2018年4月18日

>自衛官から「お前は国民の敵だ」と罵声を浴びせられたとして謝罪と処分を求めている小西洋之議員(民進党)が、過去に自分も安倍総理と自衛隊に対して同じことを言っていたのが見つかった。

>3年前からの記念すべきツイートまとめ。

>まずは2015年9月、安保法制を目指す自民党は違憲であり「国民の敵」と言っている。なお、小西洋之議員は「共謀罪ができたら自分は亡命しないといけなくなる」と非常に大げさなことを言っていた。無駄に国民の不安を煽って、結局、今も日本に住み続けているのは無責任だ。

(以下略)






yasuna_005.jpg







リベラルに支配されたアメリカの末路 - 日本人愛国者への警告 - (ワニブックスPLUS新書)
リベラルに支配されたアメリカの末路 - 日本人愛国者への警告 - (ワニブックスPLUS新書)ジェイソン・モーガン

ワニブックス 2018-02-08
売り上げランキング : 86157

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
日本国憲法は日本人の恥である 新・東京裁判論 GHQ戦争贖罪計画と戦後日本人の精神 アメリカ人が語る 日本人に隠しておけないアメリカの“崩壊 リベラルの毒に侵された日米の憂鬱 (PHP新書) 公安情報 犠牲者120万人 祖国を中国に奪われたチベット人が語る 侵略に気づいていない日本人 「リベラル」という病 奇怪すぎる日本型反知性主義 なぜ中国は民主化したくてもできないのか 「皇帝政治」の本質を知れば現代中国の核心がわかる 宣戦布告: 朝日新聞との闘い・「モリカケ」裏事情から、在日・風俗・闇利権まで、日本のタブーに斬り込む! なぜ日本だけが中国の呪縛から逃れられたのか 「脱中華」の日本思想史 (PHP新書)







posted by kwazz at 18:10| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: