2018年03月12日

やっぱり、アッキーだけじゃなかったよね…w

SankeiBiz;森友文書 削除部分には昭恵夫人のほか、平沼元経済産業相や鴻池元防災担当相らの名前も 2018.3.12 12:27

>森友学園への国有地売却を巡る決裁文書書き換え問題に関し、財務省が与党幹部に説明したポイントは次の通り。

>一、昨年2月以降に14文書を書き換え。財務省本省が指示。

>一、削除部分には安倍昭恵首相夫人のほか、平沼赳夫元経済産業相や鴻池祥肇元防災担当相ら複数の政治家の名前も。

>一、「本件の特殊性」「特例的な内容」などの文言も削除。





コインチェックの出川さんみたく。

詐欺師の広告塔にされただけだじゃん… (*´∇`) アハハ





アノニマスポスト;森友14の文書で数十カ所の書き換え 籠池泰典前理事長の発言として昭恵夫人の名前も〜ネットの反応「そうだと思ったよ。籠池が政治家の名前だして官僚を騙そうとした発言だろ」「籠池の発言なら削除して正解だわ」 2018年3月12日

>財務省は12日午前、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書を巡る疑惑で、決裁文書に書き換えがあったことを認める調査結果を自民、公明両党に報告した。

>複数の政府・与党幹部によると、書き換えられたのは14の文書で数十カ所に上り、書き換えの時期は昨年2月から4月という。

>与党幹部によると、書き換え前の決裁文書には、森友学園の籠池泰典前理事長の発言として安倍晋三首相の妻昭恵氏に関する言及があったという。書き換えの際に削除されたとみられる。

書き換え数十カ所 昭恵氏の名削除
https://mainichi.jp/articles/20180312/k00/00e/010/198000c

(以下略)













徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)
徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)小川榮太郎

飛鳥新社 2017-10-18
売り上げランキング : 1025

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり 売国議員 生産性向上だけを考えれば日本経済は大復活する シンギュラリティの時代へ 日本のオールターナティブ: クラークが種を蒔き、北大の前身、札幌農学校が育んだ清き精神 (銀鈴叢書) 永田町アホばか列伝 「小池劇場」の真実 (幻冬舎文庫) お雇い外国人――明治日本の脇役たち (講談社学術文庫) 安倍叩きならなんでもOK! 朝日新聞〈フェイクペーパー〉と言論犯罪 (月刊WiLL2月号別冊) 月刊Hanada2018年3月号 韓国と日本がわかる最強の韓国史 (扶桑社新書)







posted by kwazz at 15:21| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: