2017年08月11日

代表選後の受け皿は出来た、ってことか…w

共同通信;代表選、前原氏が議員票で優位 追う枝野氏、情勢流動的 2017/8/9 20:02

>民進党代表選(8月21日告示、9月1日投開票)を巡り、立候補を表明した枝野幸男元官房長官と前原誠司元外相への党内グループの対応が固まってきた。前原氏は自身が率いる「凌雲会」など6グループ約80人が支持する方向。9日の時点で投票資格を持つ所属国会議員145人のうち半数以上となり、優位に立つ。枝野氏は2グループ約25人の支持にとどまり、追い上げを図っている。

>議員票のポイントは全体の約34%で、複数のグループに所属する議員がいる。約27%が割り当てられる党員・サポーターの票の動向も見えず、情勢は流動的だ。





選挙のためだけの、寄せ集め泥船互助会だから。

いつもいつも、内ゲバ分裂含み… ( ̄∀ ̄) アヒャ





zakzak;民進、離党ドミノの悪夢再来か 「日本ファースト」若狭氏、次期衆院選で「54目指す」 2017.8.10

>小池百合子都知事の側近、若狭勝衆院議員が政治団体「日本ファーストの会」を立ち上げ、次期衆院選の獲得議席数について「54議席」という高い目標を掲げた。民進党の存在を脅かすもので、先の都議選での「離党ドミノ」という悪夢が再び襲ってきそうだ。専門家は「民進党から国会議員十数人が流れるのでは」と分析する。小池氏は民進党にとどめを刺すのか。

>「将来的に健全な二大政党制を担っていくためにも、最初の選挙でインパクトのある結果を出さなければいけない。当然、二桁はいきたい。日本維新の会が、最初の衆院選(2012年)で当選させた54人という数字は参考にしたい」

>若狭氏は8日、サンケイスポーツの単独インタビューに応じ、次期衆院選での獲得議席の目標について、こう語った。

>日本ファーストの会は、すでに野党再編の台風の目になりつつある。若狭氏に呼応するように、細野豪志元環境相は同日午後、記者会見を開き、「新しい政権政党をつくるために、まずは裸一貫、1人で立ち上がる決意をした」と語った。

>代表選直前というタイミングであり、党内に動揺が走るのを見越したうえでの決断だったのだろう。今後、細野氏が立ち上げるという「モナ男新党」の全貌や、若狭氏との連携が注目されそうだが、次の指摘がある。

>永田町関係者は「若狭氏が『日本ファーストの会』を立ち上げたのは、民進党代表選のタイミングを見計らったものだ」といい、続けた。

>「民進党代表選では現在、枝野幸男元官房長官と前原誠司元外相が出馬を表明している。『リベラル派と保守派の戦い』で、党内対立が先鋭化する可能性がある。代表選後も不満を持つ議員が必ず出てくる。『日本ファーストの会』は、不満分子を取り込む受け皿となり得る」

>民進党の支持率は、ほぼ消費税率(8%)以下に低迷している。「早期解散」も取り沙汰されるなか、選挙基盤が弱い若手議員を中心に危機感が高まっている。民進党は国政レベルでも「離党ドミノ」が起きかねない。

>離党予備軍は何人ぐらいいるのか。

>政治評論家の伊藤達美氏は「若狭氏は、長島昭久元防衛副大臣ら、都議選で小池氏側を応援した国会議員数人と新党を立ち上げるのだろうが、メンバーは個性的で『自分ファースト』の議員ばかりだ。これに民進党の東京選出の議員を中心に十数人は流れるだろう」と分析した。

>単純計算で、若狭氏の国政政党は20人規模で立ち上がることになる。社民党(4人)や自由党(6人)を超える第4野党という位置付けか。

>政治ジャーナリストの角谷浩一氏は「小池氏に『あやかりたい』と思うのは、現職・元職合わせて山のようにいるだろう。具体的な動きは民進党代表選が終わってからだ。ただ、若狭氏らが何を目指すのか、まったく見えていない。民進党がバラバラになった際の『受け皿』だけは用意できたというところだろう」と指摘した。






ika_003.jpg







偽りの「都民ファースト」 (WAC BUNKO 258)
偽りの「都民ファースト」 (WAC BUNKO 258)片山善博 郷原信郎

ワック 2017-06-22
売り上げランキング : 50187

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「小池劇場」が日本を滅ぼす 新潮45 2017年 07 月号 [雑誌] 大手新聞・テレビが報道できない「官僚」の真実 (SB新書) 東京都庁の深層 (小学館新書) 知ってはいけない 隠された日本支配の構造 (講談社現代新書) 偏向の沖縄で「第三の新聞」を発行する 月刊WiLL (ウィル) 2017年 8月号 激論! 安倍政権崩壊 月刊Hanada2017年9月号 検証 産経新聞報道







posted by kwazz at 07:42| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: