2017年07月30日

お前らが、勝手に大騒ぎしてるだけだろ…w

netgeek;獣医師会「加計学園が先生を集めるのは無理(激怒)」→ 海外から70名以上集めました(満面の笑み) 2017年7月29日

>日本獣医師会の予想を裏切り、加計学園は海外から先生を集めるというウルトラCで獣医学部新設の要件をクリアしていたことが分かった。

>既得権益を守りたいがゆえにブチ切れている獣医師会の様子が本当にひどい。

>映像ではまず前川喜平氏が先生を集められるかどうかが重要なポイントになると指摘する。

>日本獣医師会の北村直人顧問はなぜか激怒しながら加計学園の計画を不可能だと力説する。

>どうやら日本獣医師会としては加計学園に協力しないつもりらしい。

>かなりきつい言葉を使っており、本当に敵対していることが分かる。

>一方で加計学園の獣医学部部長に就任予定の吉川泰弘氏は「海外から集めました」と優しく微笑む。

>なんと70名以上も確保できていた。これはすごい。

>日本国内でダメなら海外をあたってみる。壁にぶつかっても諦めずに別の方法を試すところが非常に有能さを感じさせる。日本獣医師会は必死に抵抗したものの、こうして実力で押し切られたのだ。この様子だと水面下では相当陰湿な嫌がらせが獣医師会からあったものと思われる。

>吉川泰弘氏の重要な話。

>(1)記者「これだけ大きな騒ぎになってますけど、学生は本当に集まりますか?」

>吉川泰弘氏「あまり答えたくないですけど…。ゼロではないです。認可されてこちらの中身を理解してくれる学生が集まってくれることを期待しています」

>(2)記者「どうしてこんなに大騒ぎされていると思います?」

>吉川泰弘氏「そりゃあ、あなたたちメディアの方がよく分かっているんじゃないですか?(笑)外野が騒いでいるっていう言い方はないかもしれないですけど、直接、獣医教育と関連することではないので…」

>こうして当事者の声を聞いて見れば加計学園がいかに被害者であったかが分かる。日本の感染症対策のために地域のニーズをきちんと汲み取って名乗り出たのに、利権をめぐる政治闘争に巻き込まれてしまった。インタビューでは獣医師会の北村直人顧問が意地悪そうに話すのが印象的であった。





スマホ世代の高校生には、この騒ぎで、却って志願者が増えたりしてね… (´▽`*) アハハン♪












危ない大学・消える大学 2018年版 (YELL books)
危ない大学・消える大学 2018年版 (YELL books)島野清志

エール出版社 2017-06-02
売り上げランキング : 32027

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
大学ランキング 2018 (AERAムック) 私立大学はなぜ危ういのか 価値ある大学2018年版~就職力ランキング~(日経キャリアマガジン特別編集) (日経ムック) 消えゆく「限界大学」:私立大学定員割れの構造 週刊東洋経済 臨時増刊 本当に強い大学2017 [雑誌] 反「大学改革」論:若手からの問題提起 大学図鑑! 2018―――有名大学81校のすべてがわかる! 教えて!  学長先生-近大学長「常識破りの大学解体新書」 (中公新書ラクレ) プレジデントFamily 大学選び大百科 2017 完全保存版 (プレジデントムック) 大学入試全記録 2017 2017年 6/17 号 [雑誌]: サンデー毎日 増刊







posted by kwazz at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック