2017年02月12日

そうそう、亜米利加さん追従はよくないよね…w

朝日新聞デジタル;日米首脳会談「異常な貢ぎ物外交」 共産・志位氏 2017年2月11日15時03分

>■志位和夫・共産党委員長

>安倍首相とトランプ米大統領との初めての日米首脳会談は、「米国第一」を掲げるトランプ政権に対して首相が「日米同盟第一」の立場で追従し、安保政策でも、経済政策でも、異常な“トランプ追随”が際立つものとなった。

>この首脳会談は、トランプ大統領の7カ国市民などに対する入国禁止令に、米国内外から厳しい批判が集中しているさなかに行われた。首相は、この重大な国際的人権・人道問題に対して「コメントを控える」と述べ、黙認の態度をとり続け、ここでも際立った“トランプ追随”の姿勢を世界に示した。

>経済問題でも、首相の“トランプ追随”の姿勢が際立った。首相は共同記者会見で「日本は大統領の成長戦略に貢献し、アメリカに新しい雇用を生み出すことができる」と述べた。トランプ大統領の米国内の経済政策に日本が全面的に協力し、貢献することを、一方的に表明するというのは、異常な「貢ぎ物外交」というほかない。(首脳会談を受けた談話で)





だからこその、自主憲法制定、再軍備による自主防衛… (`・ω・´)b





毎日新聞;日米首脳会談 高村氏「良い関係に」志位氏「貢ぎ物外交」 2017年2月11日 20時19分

>日米首脳会談について自民党の高村正彦副総裁は11日、トランプ大統領が記者会見で「米軍を受け入れている日本国民に感謝」と発言したことについて「選挙中の言葉からは考えられない。そこまで言った大統領も、そこまで言わせた安倍晋三首相も、互いに良い関係ができたと思う」と東京都内で記者団に語った。一方で「課題が多く残る。現時点までだけで言えば、極めてうまくいった」と述べ、米側の出方を慎重に見極めるべきだとの認識も示した。

>茂木敏充政調会長は栃木市内での講演で「考えられるベストシナリオ、最良、最高の成果を上げられた」と歓迎。自民党幹部も「自動車貿易や為替などで突っ込んだ話にならずに良かった」と胸をなでおろした。

>一方、共産党の志位和夫委員長は談話で「安保でも経済でもトランプ追随が際立った」と指摘。米国の雇用創出に貢献する首相方針を「異常な『貢ぎ物外交』と言うほかない」と批判した。






TOKYO Web;建国記念日、改憲に気勢と危機感 都内で集会 2017年2月11日 17時35分

>建国記念の日の11日、憲法改正に賛成、反対のそれぞれの団体が東京都内で集会を開いた。改憲派は「国の独立と繁栄を守るための新しい憲法の制定を目指し、さらなる努力を」と気勢を上げる一方、護憲派は「現政権は改憲へ正面突破の動きを強めている」と危機感をあらわにした。

>歴史学研究会などでつくる団体は中央区で集会を開き、約260人が駆け付けた。憲法会議の川村俊夫代表幹事は自民党改憲案の問題点を挙げ「憲法は古くなったわけではなく、時代の先端だ」と強調。

>神社本庁などでつくる「日本の建国を祝う会」が渋谷区で開いた式典には約1200人が参加した。

(共同)






日本共産党_001.jpg







古事記の宇宙
古事記の宇宙竹内睦泰

青林堂 2016-11-03
売り上げランキング : 1953

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
正統「竹内文書」の謎 (ムー・スーパー・ミステリー・ブックス) 正統竹内文書の日本史「超」アンダーグラウンド3 巫女(みこ)・審神者(さにわ)・神霊界・神代文字・光通信網(超☆はらはら) 倉山満が読み解く 太平記の時代―最強の日本人論・逞しい室町の人々 超速!最新日本史の流れ―原始から大政奉還まで、2時間で流れをつかむ! (大学受験合格請負シリーズ―超速TACTICS) 竹内文書日本史「超」アンダーグラウンド1 古史古伝に込められた秘儀、秘伝、神々の話(超☆はらはら) 竹内家長老からの禁則を破って 正統竹内文書 口伝の『秘儀・伝承』をついに大公開! (超☆はらはら) 世界一わかりやすい地政学の本 世界のリーダーの頭の中 (Knock-the-knowing) 国際法で読み解く世界史の真実 (PHP新書) 嘘だらけの日仏近現代史 (扶桑社新書) 日本人が教えたい新しい世界史

posted by kwazz at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本共産党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック