2016年03月12日

やっぱり、日本のメディアは萎縮しちゃってるわ…w

産経ニュース;【高市総務相電波停止発言】岸井成格氏ら7人、公開討論呼びかけを無視 2016.3.11 19:10

>作曲家のすぎやまこういち氏が代表呼びかけ人を務める団体「放送法遵守を求める視聴者の会」は11日、放送法をめぐる公開討論を呼びかけていたジャーナリストの田原総一朗氏、岸井成格氏ら7人から、期限までに回答を得られなかったことを明らかにした。

>同会は今月7日付で、田原氏、岸井氏のほか、大谷昭宏氏、金平茂紀氏、田勢康弘氏、鳥越俊太郎氏、青木理氏の計7人に対し、3対3での公開討論を呼びかけた。だが、同会が指定した回答期限である11日午後5時までに、誰からも出欠の意思表示はなかったという。

>同会は「呼びかけと提案にお応えしていただくことがかなわず、大変残念」とした上で、「公開討論会を望む声が多く存在する限り、諦めることなく実現へ向けて努力していきたい」としている。

>また、同会はNHKに公開討論会の放送を要望していたが、NHKからは「番組制作に当たっては、独自の編集権や編成権に基づき、自主的・自律的に判断している」と、事実上拒否する回答があったという。

>田原氏ら7人は2月29日、高市早苗総務相の「電波停止」発言について、記者会見を開いて抗議。視聴者の会は、放送法をめぐる認識などについて「多くの点で鋭く対立すると感じた」として、公開討論を呼びかけていた。





自称ジャーナリストなる、七莫迦セプテットの。

横断幕での阿呆マンスは、大々的に報道しても。

こっちの方は、産経以外は。

報道しない自由で、萎縮しちゃってるのね… (´▽`*) アハハン♪





ぱよちん_001.jpg







素晴らしい国・日本に告ぐ! (SERINDO BOOKS)
素晴らしい国・日本に告ぐ! (SERINDO BOOKS)テキサス親父 ケント・ギルバート

青林堂 2015-05-22
売り上げランキング : 31332

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
まだGHQの洗脳に縛られている日本人 不死鳥の国・ニッポン 危険な沖縄 親日米国人のホンネ警告 中国・韓国との新・歴史戦に勝つ! 韓国人による嘘韓論 (扶桑社新書)

posted by kwazz at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック