2016年03月05日

云ってるそばから、さっそくブーメラン…w

産経ニュース;民主・枝野幹事長「安倍さんの唯一優れているところはネガティブキャンペーンの能力」 2016.3.4 11:27

>民主党の枝野幸男幹事長は4日、安倍晋三首相が夏の参院選の構図を「自公対民共」と表現したことについて、「安倍さんの唯一優れているところはネガティブキャンペーンの能力だ。『民共』だなんてレッテル貼りはちゃんちゃらおかしい」と不快感を示した。国会内で記者団に語った。




おまエラ、国民連合政府、ノリノリですやん… v( ̄ー ̄)v ウヒッ





朝日新聞デジタル;民共合作、レッテル貼り…野党連携巡り与野党幹部が応酬 2016年2月28日23時07分

>今夏の参院選で、民主党や共産党など野党が候補者の一本化など選挙協力を進めていることについて、与野党幹部が28日、さや当てを繰り広げた。

>自民党の茂木敏充選挙対策委員長は、岐阜市での講演で「野党統一候補と言うが、実質的には民主党と共産党が組んでやるということ。『民共合作』の革新勢力にこの国をゆだねるのか」と述べ、野党連携を批判した。

>さらに茂木氏は、1968年に旧ソ連の同盟国だった旧チェコスロバキアで起きた民主化運動「プラハの春」を引き合いに、旧ソ連が民主化を武力で弾圧したことに触れ、「我々がこの夏に戦うのは、ひ弱な野党ではない。その裏で着々と勢力を伸ばしている共産党と戦う」と踏み込んだ。

>これに対し、民主党の枝野幸男幹事長は28日、京都府綾部市で記者団に対し、「冗談じゃない。5党の党首間の合意を読んでみろと言いたい」と反論。選挙協力などの野党連携は、共産のほか、維新の党や社民党、生活の党と山本太郎となかまたちも含むものだと指摘。その上で「事実と異なるレッテル貼りをしようとしていること自体、自民党を焦らせる状況まで持ってくることができたのはよかった」と皮肉を飛ばした。






テレ朝news;共産含め野党5党で“共通政策” 民主内には反発も 2016/03/04 11:54

>民主党や維新の党、共産党など野党5党の幹事長らが会談し、参議院選挙に向けて具体的な共通政策をまとめることで合意しました。

>民主党・枝野幹事長:「何点か重要な点について方向性が近いものがあれば、まさに最大公約数を抽出していくということはあっていいんじゃないかということで作業しようと」

>共産党を含む野党5党は、すでに安保法制の廃止や集団的自衛権の閣議決定の撤回などで合意しています。4日の会談で、参議院選挙に向けて憲法改正の阻止や消費税引き上げの反対など、具体的な共通政策を作ることで一致しました。共産党は「公約として参議院選挙を戦いたい」としています。しかし、民主党の保守系議員からは「共産党と共通の公約は必要ない」と反発の声が上がっています。






長島昭久@nagashima21

>これも、民共合作ポーズがもたらした手痛い誤算だと思う。大地の協力があれば、引っ繰り返せた可能性は高いと言われていただけに、痛い。北海道補選は野党の反転攻勢の重要な足がかりだった。もちろん、勝負はこれからだ。






ジャパニズム29
ジャパニズム29
青林堂 2016-02-10
売り上げランキング : 431

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
余命三年時事日記ハンドブック 井上太郎最前線日記 さよならパヨク ジャパニズム28 余命三年時事日記







posted by kwazz at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック