2016年03月04日

レッテル貼られちゃ、まずいんかいっ!?

産経ニュース;民主・岡田代表「お粗末なレッテル貼り」 安倍首相の「自公対民共」発言に反発 2016.3.3 17:57

>民主党の岡田克也代表は3日の記者会見で、安倍晋三首相が夏の参院選の構図を「自公対民共」と表現したことについて、「極めてお粗末なレッテル貼りだ」と不快感を示した。共産党と連携するイメージを回避したい思惑があるとみられる。

>民主党と合流する維新の党の松野頼久代表も3日の記者会見で「共産党と一緒に政権をつくることはない。安保(関連法廃止)一点で選挙で協力していこうというだけの話だ。あえてレッテル貼りをしているのだろう」と述べた。

>共産党の志位和夫委員長は3日の記者会見で「民共だけではない。5党のオール野党で結束して戦っていく」と述べた。首相の心境については「かなり野党の共闘の動きに危機感、対抗心を燃やしている」と語り、対決に意欲を示した。

>志位氏は昨年1月の党旗びらきでのあいさつでは「本格的な『自共対決』の時代の到来を告げている」と強調していた。「オール野党」と表現を変えたことを尋ねられると、志位氏は直接回答せず、「今度の選挙の対決の構図は自民、公明とその補完勢力vs5野党プラス広範な市民運動の皆さんだ」と述べた。





戦争法案というレッテル貼りの、シングルイシューでの野合共闘。

国民連合政府様は、ノリノリの御様子ですが… (*´∇`) アハハ

ぱよぱよち〜ん♪





読売新聞;首相「民主党、だんだん共産党と似てきた」 2016年02月20日 19時37分

>安倍首相は20日に出演したニッポン放送の番組で、民主党の立ち位置について「だんだん共産党と似てきた」と批評した。

>かつて自民党に所属した民主党の岡田代表については「ずいぶん変わったのかな、という気がする」と語り、選挙の候補者調整などで共産党と連携する姿勢を皮肉った。

>司会者から「もし民主党の政治家なら、どのような政策を掲げて支持率アップを図るか」と問われた首相が「政治家を辞める選択肢もありますね」と冗談を飛ばす一幕も。「民主党には安全保障政策をしっかり考えている人たちもいる」と、同党の保守系議員にエールを送る余裕すら見せた。













井上太郎最前線日記
井上太郎最前線日記井上太郎

青林堂 2016-02-18
売り上げランキング : 409

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
余命三年時事日記ハンドブック ジャパニズム29 さよならパヨク 韓国人による嘘韓論 (扶桑社新書) 余命三年時事日記

posted by kwazz at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック