2015年09月25日

結局、なあなあで、手打ちかいっ!

読売新聞;民主・津田氏、自民・佐藤氏が謝罪…安保の混乱 2015年09月24日 20時18分

>自民党の吉田博美、民主党の榛葉賀津也両参院国会対策委員長は24日、国会内で会談し、安全保障関連法を巡る16日から17日にかけての参院特別委員会での採決時などの混乱について、双方が謝罪した。

>参院特別委の採決時に、自民党の大沼瑞穂参院議員が、委員長席から離れた委員会室の後方で、民主党の津田弥太郎参院議員に羽交い締めにされ引き倒されるなどして、右手に突き指のけがを負った。これに対し、津田氏と榛葉氏が大沼氏を訪ね、謝罪。謝罪を受けた大沼氏は「榛葉氏の謝罪は受け止めるが、津田氏に対しては全く納得がいかない」と記者団に述べた。

>一方、自民党の佐藤正久参院議員も、採決阻止をめぐり国会内が混乱していた際、民主党の安井美沙子参院議員にぶつかったとして、安井氏に謝罪した。





( ´・ω・`)っ旦~ ピンク鉢巻の、セクハラ隊…。





産経ニュース;【大沼議員セクハラ暴行疑惑】「民主党女性議員はなぜ黙っているのか!」 党本部前で抗議運動 2015.9.24 17:51

>参院平和安全法制特別委員会で17日に行われた安全保障関連法案の採決の際、混乱していた委員長席から離れた場所で自民党の大沼瑞穂参院議員を暴行した民主党の津田弥太郎参院議員に議員辞職を求める抗議運動が24日、国会や民主党本部近くで展開された。

>約30人が集結した抗議運動では「暴行セクハラ民主党議員」と糾弾する横断幕が掲げられ、「野球で言えばグラウンドで乱闘をしているときにスタンドにいる女性にセクハラ暴行を働いた。何の因果関係もないではないか!」との声が上がった。

>また、民主党の蓮舫代表代行や辻元清美政調会長代理らの名前を挙げながら、「民主党の女性議員はなぜ黙っているのか。立ち上がらなくて恥ずかしくないのか!」などと批判。同党が今後、女性問題の深刻さに言及しても説得力は無くなると訴えた。

>その津田氏は24日、榛葉賀津也参院国対委員長とともに大沼氏を訪ね、「けがをしたのは遺憾だ」と直接謝罪した。大沼氏はその後の記者会見で「党と党の決着はついているが、個人として、もう一度しっかりと謝ってほしい」と語った。






BBA隊_001.jpg







韓国経済阿鼻叫喚~2016年の衝撃~
韓国経済阿鼻叫喚~2016年の衝撃~勝又壽良(元週刊東洋経済編集長)

サンクチュアリ出版 2015-10-26
売り上げランキング : 15829

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2016 長谷川慶太郎の大局を読む 日本経済は盤石である 2016年 世界の真実 (WAC BUNKO 224) 決定版どうしても“日本離れ”できない韓国 (文春新書) 韓国人による震韓論 (扶桑社新書 191)

posted by kwazz at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック