2021年12月06日

公共放送局のガイドライン…w

産経ニュース;NHKが五輪予選中継中止 広告が指針に抵触の恐れ 2021/12/6 12:02

>NHK・BS1で5日午後5時から中継予定だったカーリング混合ダブルスの北京冬季五輪最終予選・日本―米国戦が、会場内の企業広告が同局の放送ガイドラインに抵触する可能性があるとして放送中止になっていたことが6日、分かった。

>試合はオランダで開催。NHKによると、広告は同国内の企業のもので、主に成人向け商品を販売しているとの情報がある。中継映像に映り込むことが、放送ガイドラインの「品位と節度を心掛ける」ことや「青少年に及ぼす影響について慎重な配慮が求められる」といった点に抵触する恐れがあるという。

>NHKは「一刻も早く放送ができる状況になるよう(主催の)世界カーリング連盟に働き掛ける」としている。





現在進行形のジェノサイド大国で行なわれるスポーツイベントを。

天下の公共放送局がテレビ中継するなんて。

とんでもない話、ってことですよね… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





Yahoo!ニュース;カーリング中継中止 アダルトグッズ「EasyToys」社が憤慨「私たちはきちんとした会社」 12/6(月) 11:30

>カーリング混合ダブルスの北京五輪世界最終予選(オランダ・レーワルデン)で、テレビ中継が「アダルトグッズ」広告のため突如中止になり、現地では困惑と憤慨の声が上がっている。

>日本代表の松村千秋(29=中部電力)と谷田康真(27=コンサドーレ)が出場し、NHKBS1で生放送の予定だった5日の1次リーグ日本対米国戦が、急きょ中止になった。オランダ「テレグラフ」は「米国や日本など一部の国は、エロティックなウェブショップのため放送したくない」と報じた。

>問題の広告は「EasyToys」というアダルトグッズ企業のもの。会場のバナーはもちろん、氷にもしっかりとピンクの企業名ロゴが刻み込まれ、ストーンが「EasyToys」上を通過することに。どうやってもボカせない状況だ。

>同メディアによると、大会関係者は困惑。プロジェクトマネジャーのスティップハウト氏は「私たちは世界連盟と明確な合意を結んだ。彼らは私たちのパートナーが誰か知っているし、許可をもらっている。非常に慎重に行動した」と“なぜいまさら”状態。また「EasyToys」も担当者が「驚いている。私たちはきちんとした会社だ」と憤慨の様子だ。

>前代未聞のハプニング。事前の確認があれば、避けられた問題と言えそうだ。

東京スポーツ






zakzak;全米最大級の保守派イベント日本版「CPAC JAPAN」都内で開催 トランプ氏やポンペオ前国務長官も登場 2021.12/6 11:43

>全米最大級の保守系集会「保守政治行動会議(CPAC)」の日本版「CPAC JAPAN2021 日米、選択のとき」(JCUなど主催)が4日、東京都内で開催された。中国共産党政権の軍事的覇権拡大が進むなか、ドナルド・トランプ前米大統領や、マイク・ポンペオ前国務長官らもビデオメッセージを寄せ、安全保障や自由主義陣営の結束について、議論を展開した。

>「安倍晋三元首相と長期にわたり仕事をした。北朝鮮、中国についても対応してきた。(私が)大統領のときに(日米関係は)高いレベルに達した。みなさんは大切な友人だ」

>トランプ氏はビデオ出演で、こう語った。

>CPAC JAPANは17年の初開催以来、日米の保守系の政権要職経験者や議員、有識者らが一堂に会し、交流を深めている。

>今年は「台湾有事」への対処や、「経済安全保障」、政治的言説を排除する「キャンセル・カルチャー」の問題、「新疆ウイグル自治区での人権弾圧」などを題材にセッションを実施した。

>ポンペオ氏は「北京政府はより多くの土地や海域を『自分のものだ』と強弁している。そこには、台湾や沖縄県・尖閣諸島も含まれる。中国共産党の冷酷さは疑う余地がない。(万が一、台湾が陥落した後は)南シナ海や日本の島々も狙われる」と指摘し、続けた。

>「台湾を、自由を、民主主義を守る『同盟』を結ぶ必要がある。これによって中国共産党の侵略は効果的に阻止される」「中国共産党からの経済的利益と引き換えに、暴政と手を結ぼうとする人々がいるが、統制経済下では私有財産は守られない。中国共産党による自由への攻撃と覇権確立の野望に対し、日米は戦いの先頭に立つべきだ」

>セッションでは、「日本が今すべきこと」として、来年2月の北京冬季五輪の「外交的ボイコット」を促す見解も出た。

>前駐日米大使のビル・ハガティ上院議員は「日本の主権を尊重するが、(北京五輪に)外交的な代表を送らないことを呼びかけたい。日本が決断できれば、私は非常に高く評価する」と語った。

>日本から参加した自民党の長尾敬前衆院議員は「世界各国が、中国共産党によるウイグルやチベット、香港などでの人権侵害に対応措置を取っているなか、『日本の国会はまったく動いていない』との指摘があった。日本版マグニツキー法(人権制裁法)の制定など、日本がやるべきことは多々ある」と語った。

>立憲民主党の松原仁衆院議員は「(日本や世界が)台湾に門戸を開くことが中国への牽制(けんせい)になる。『自由』『民主』『平等』『法の支配』など共通の価値観を持つ同志たちと行動していきたい」と応じた。






pico_001.jpg














posted by kwazz at 18:30| Comment(0) | 中共 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする